転職エージェントは複数利用すべき?その理由と活用法を解説

「転職エージェントは複数利用すべきなの?」と思っている人はいませんか?

中には「転職エージェントを複数利用するなんて、担当者に失礼だからできない」と考えている人もいるかもしれません。

しかし、結論から言えば、転職エージェントの複数利用は大きなメリットをもたらしますし、実際に複数利用して転職を成功させた人は多くいます

この記事では、転職エージェントを複数利用するメリットと、その際の注意点について解説します

記事の最後には、複数利用する上でおすすめしたい転職エージェントも紹介しているので、合わせて確認してみてください。

目次

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

転職エージェントを複数利用している人は多い?何社に登録すべき?

いくら「転職エージェントは複数利用するのがおすすめ」と言われても、ぴんとこない人もいることでしょう。

特に、転職エージェントを使った経験がなければなおさらです。

ここではまず、アンドキャリアが独自に集めたデータをもとに、転職エージェントを複数利用している人は、何社利用しているのか、その転職成功率はどうなのかについてご紹介します。

複数って何社登録しているの?平均転職エージェント登録数

リクナビNEXTの調査によると、転職活動を経験した人は平均して「2.3社利用している」ことが分かりました

また、アンドキャリアでも、転職エージェントを利用して転職活動を行った100人にアンケートを取り、転職エージェントを何社利用したかを調査しました。

結果、1社のみ利用したのが18人、複数利用したのが82人と、8割以上の人が転職エージェントを複数利用していることがわかりました。

掛け持ち数の中で最も多かったのが「2社」の40人で、中には「8社」と答える人もいました。

複数利用した場合の転職成功率

アンケートを行った100人のうち、転職に成功した人は全体の60%でした。

そのうち、転職エージェントを1社利用した人の成功率は50%、複数利用した人の成功率は62%でした

複数利用したほうが、転職成功率は上がることが分かりました。

転職エージェントは複数利用すべき?メリット5つ

ここでは、転職エージェントを複数利用するメリットについてご紹介します。

複数利用するメリット① 多くの求人を見ることができる

転職エージェントが保有している求人は、そのエージェントによって異なります。

そのため、複数の転職エージェントを利用すれば、その分多くの求人を見ることができます

さらに、転職エージェントは、利用者にしか閲覧できない「非公開求人」を扱っています。

非公開求人は、質が高い傾向にあるので、転職エージェントを複数利用することで、より転職成功率を上げることができます。

実際に転職エージェントを複数利用した人の中にも、求人の量が確保できたことをメリットとして挙げている人がいました。

27歳女性・建設業・2社併用

より多くの会社の採用情報を見ることができました。また、検索で出てくる会社も違いがあるため、新しい発見もあったのが良かったです。

複数利用するメリット② 転職先の選択肢を増やせる

複数の転職エージェントに登録すると、閲覧できる求人が増えるだけでなく、紹介してもらえる求人も増えます。

担当者によっては、利用者の考えてもいなかった求人を紹介してくれることもあります。

特に、転職したい業界や職種がはっきりと決まっていない人にとっては、転職先の選択肢を増やすことができるので、この点は大きなメリットでしょう。

実際に転職エージェントを複数利用した人からも、「意外な好条件の求人を紹介してもらえた」ことを評価する声があがっています。

44歳女性・営業・5社併用

自分が思ってもみなかったが経験を活かせそうな案件を紹介してもらえました。それらを複数比較することで、自分が転職に求める条件も整理できました。

複数利用するメリット③ 目的に応じて転職エージェントを使い分けられる

転職エージェントには、強みもあれば弱みもあります。

転職エージェントを複数利用することで、互いの弱みをカバーしあい、自分に合った転職サポートをしてもらうことが可能になります。

  • 転職サポートが手厚いエージェントでは、書類の添削や面接対策を行う
  • 求人数が多いエージェントでは、求人探しや業界の情報収集を行う

などのように、目的に応じて使い分けることができるので、効率的に転職活動を進めることができます。

実際に複数の転職エージェントを利用した人からも、複数利用でエージェントの弱みをカバーできたという声が上がっています。

35歳女性・事務・3社併用

エージェントによって強い業界や弱い業界があり、情報量に差があったので、複数登録してよかったと思います。

複数利用するメリット④ 自分に合った転職エージェントに出会える

転職エージェントはそれぞれ社風が異なるので、「評判がいいエージェントだけど、私には合わない」ということは往々にしてあります。

転職エージェントを複数利用すれば、自分に合ったエージェントに出会うことができます

また、エージェントとの相性だけでなく、担当者との相性もあります。

担当者との相性が悪ければ、転職を成功させることはかなり難しいです。

実際に転職エージェントを複数利用した人の中にも、複数のエージェントを比較して自分に合ったものを探せたことをメリットとして挙げている人がいました。

25歳女性・経理・3社併用

複数のエージェントを比較することで、自分に合った進め方ができる転職エージェントを見つけることができました。

複数利用するメリット⑤ 複数の担当者からのアドバイスで自分を客観視できる

転職エージェントに登録すると、さまざまな担当者に出会います。

さまざまな視点の人からアドバイスを受けることで、自分を客観視することができ、結果として満足度の高い転職活動ができます。

実際に複数の転職エージェントを利用した人の中にも、複数人からアドバイスを受けられたことをメリットとしてあげている人がいました。

31歳男性・IT技術者・2社併用

複数のエージェントに登録することで、違ったアドバイスを受けることができたので、転職先の視野が広がって良かったです。

転職エージェントを複数利用するデメリットは?

では、転職エージェントを複数利用するデメリットはあるのでしょうか?

複数利用するデメリット① キャリア面談が面倒

転職エージェントに登録をすると、必ずと言って良いほど「キャリア面談」があります。

本社・支社に直接訪問して、対面で転職について話し合います。

複数利用すれば、その数だけキャリア面談も行わければいけないため、かなりの労力がかかります

複数利用するデメリット② スケジュール管理が大変

転職活動では、キャリア面談・応募・転職先企業との面接など、さまざまなフェーズがありますが、複数登録をすると、スケジュール管理がかなり煩雑になってしまいます。

スケジュール管理を間違ってしまうと、せっかく応募した企業との面接に行けないなどの問題も起きてしまいかねません

現職中の転職となると、使える時間もかなり限られてくるので、スケジュールの管理ができる範囲で登録するようにしましょう。

複数利用するデメリット③ 情報が増えることで、迷ってしまう

複数利用をすると、利用した転職エージェントから、さまざまな求人情報・メールが送られてきます。

転職エージェント側は、自分たちだけで転職を成功させられるように、なるべくたくさんの選択肢を出してくるので、複数利用をすると、かなりの選択肢の量となる場合があります

転職エージェントを複数利用する際の選び方

転職エージェントを複数利用する際は、

  • 総合型転職エージェントから1社
  • 特化型転職エージェントから2,3社

登録するのがおすすめです。

具体的な選び方、おすすめの転職エージェントは次の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

転職エージェントを複数利用した際の使い分けはどうすれば良い?

ここでは、複数利用した際のそれぞれのエージェントの使い分けについてご紹介します。

複数利用の使い分け① 総合型転職エージェントは「情報収集」と「添削・面接対策」に利用する

総合型転職エージェントの最大のメリットは、

  • 膨大な求人量・情報量を扱っていること
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーによる転職サポートが手厚いこと

です。

総合型転職エージェントは、利用者も多いので、

  • どういった人が内定をもらっているのか
  • どういった履歴書が効果的なのか、面接ではどんな質問がされるのか
  • そもそも自分は、今目指している業界に合っているのか

などを熟知しており、転職活動の大枠となる「情報収集」や、それを元にした添削や、面接対策など「練習」として利用するのに適しています

複数利用の使い分け② 特化型転職エージェントは「やりたいことの絞り込み」に利用する

特化型転職エージェントの最大のメリットは、ある業界・分野についての専門的な情報・求人を扱っている点です。

総合型転職エージェントを利用することで、ある程度自分のやりたいこと・興味のあることに目星を付けることができたら、それが「本当にやりたいことなのか?」の絞り込みを行うために、特化型転職エージェントを利用しましょう

キャリアアドバイザーも、その分野出身の人が多く在籍していますから、詳しい話や自分の希望に合う求人はないか、聞いてみましょう。

転職エージェントを複数利用した際、絞るにはどうすれば良い?

複数の転職エージェントに登録をしたとしても、最終的には1,2社に絞る必要があります。

ここでは、複数の転職エージェントから1,2社に絞る基準をご紹介します。

複数利用した際の絞り方① 担当者との相性で絞る

転職エージェントを利用して転職活動をした際、成功を分けるのは「担当者との相性」と言っても過言ではありません。

ですので、まずは「担当者が良かったか?」という基準で絞ってみてください。

「なんだか相談しにくい」「話していても不安になる」「転職を急かせてくる」など、担当者に対して良い印象を抱いていない場合は、利用すべきではありません

  • 返信・対応が早い
  • たくさんの求人を紹介してくれる

といった、サポート面も含めて、判断するようにしましょう。

複数利用した際の絞り方② 提案してくれた求人内容で絞る

次に、提案してくれた求人内容で絞ってみましょう。

どんなに担当者の印象が良かったとしても、提案してくる求人内容が希望と違っていたら、転職に成功することはありません。

担当者・求人内容ともに、納得の行く転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを複数利用するのは大変?注意点

さまざまなメリットがある転職エージェントの複数利用ですが、そこには注意点も存在します。

この注意点を守らずに複数利用をしていると、トラブルに発展する可能性もあります

ここでは、転職エージェントを複数利用する際の注意点をご紹介します。

注意点① 複数利用していることをしっかり伝える

転職エージェントの併用に後ろめたさを感じている人の場合、複数利用していることを隠したくなってしまうかもしれません。

しかし、複数利用していることを隠すのは、あなた自身の不利益になります

たとえば、他のエージェントで選考が進んでいる求人を紹介された場合、断ってしまうと「このような求人には興味がない」と判断され、同様の求人があっても紹介してもらえなくなってしまいます。

転職エージェントの複数利用は悪いことではありませんので、担当者にはその旨を必ず伝えるようにしましょう。

注意点② 同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない

複数の転職エージェントを利用していると、同じ求人が紹介されることはよくあります。

しかし、すでに別のエージェントで応募している求人には、決して応募しないようにしましょう

複数のエージェントから応募し内定が出たとなると、企業と転職エージェントの間で「どのエージェントに成功報酬を支払うか」で揉めます。

入社前から揉め事を起こすことになるので、企業からの印象も悪くなるでしょう

複数のエージェントを併用する際には、応募状況のチェックを怠らないようにしましょう。

注意点③ 内定や選考を断るときには早めに連絡にする

転職エージェントを複数利用していると、選考中の案件よりも良い条件の求人を見つけたり、同時に複数の企業から内定をもらったりなど、内定や選考を断らなければならない状況になることもあります。

そんなときには、担当者に早めに連絡しましょう。

連絡が遅れてしまうと、エージェントや企業に迷惑がかかるだけでなく、あなた自身の不利益になることもあります。

複数のエージェントを併用していることを事前に伝えていれば、トラブルになることはありません。

あなたのキャリアをより良くするための決断であれば、大抵の担当者は応援してくれることでしょう。

複数利用しているときの具体的な断り方

複数利用をしていて、ある転職エージェントの求人案件の提案やサポートを断りたい場合、以下のように電話かメールで伝えれば大丈夫です。

〇〇株式会社 〇〇様

いつもお世話になっております。△△(自分の名前)です。

大変恐縮ですが、諸般の事情につき、転職活動を一時休止することとなり、(併用しているエージェント様に提案いただいた求人に応募することとなり、)
一度案件の検討を見送らせていただくこととなりました(一度退会させていただきたく、ご連絡させて頂きました。)。

直近で転職活動をする予定はございませんが、また再開する際には、サポートいただければ幸いです。

△△(自分の名前)

転職エージェントの複数利用は必須!転職成功のために登録しよう

ここまで、転職エージェントの複数利用について解説してきました。

転職エージェントは完全無料で利用できますし、活用しない手はありません。

ぜひ複数の転職エージェントを併用して、満足の行く転職を実現させてください。