保育情報どっとこむの評判は?500人の口コミ調査の結果

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは口コミの評判は良いですが、本当に使えるのでしょうか?

保育情報どっとこむは通常の転職サイトと違い、「転職サポートを受けられる」「都心の求人に強い」などメリットがあります。

一方、「求人検索システムが使いにくい」「電話がしつこい」「スタッフの対応が悪い」などの悪い評判もあるため、検証が必要です。

この記事では保育情報どっとこむのメリット・デメリット、悪い評判の真相などを徹底解説していきます。

記事の後半では、当社がおすすめする保育士特化転職サービスを紹介するので参考にしてください。

*この記事で紹介する求人数、サービス内容などは2020年3月27日時点のものです。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

保育情報どっとこむの特徴・サービス内容

はじめに、保育情報どっとこむの特徴・サービス内容を詳しく解説します。

具体的には、

  • 保育情報どっとこむ及び運営会社
  • 求人検索サービス
  • コンサルタントによる転職サポート
  • 無料セミナー

この4点について説明します。特に求人数は、エリア別に表でわかりやすく解説したので参考にしてください。

保育情報どっとこむとは

保育情報どっとこむとは、派遣会社として有名なアスカグループが運営する保育士専門の転職支援サービスです。

主なサービス内容は、求人検索、コンサルタントによる転職サポート、無料セミナーの開催などです。

保育情報どっとこむが取り扱う公開求人数は17,232件で、東京を中心に全国の求人があります。

公式サイトによると、以下に当てはまる保育士の方などを対象にサービスを展開しています。

  • ブランクから復帰したい方
  • 未経験から正社員・契約社員になりたい方
  • スキルアップを目指している方
  • 自分の方針に合った園を探している方
  • 夜勤がない昼間の仕事を探している看護師の方
  • 派遣として働いたことのない全ての方

保育士以外にも、幼稚園教諭、看護師、栄養士、調理師など、資格を活かした仕事を探せることを強みとしてアピールしています。

保育情報どっとこむの運営会社:株式会社アスカ

保育情報どっとこむの運営会社「株式会社アスカ」について解説します。株式会社アスカは1994年12月に設立され、群馬県高崎市八島町に本社を構えています。

代表取締役会長の加藤秀明氏は、45歳で人材派遣会社に再就職し、47歳で同業種の株式会社アスカを立ち上げています。

加藤秀明氏は、書籍「園長のホンネ 全国の園長先生と保育士さんに聞いたリアル保育園事業」(幻冬社)を出版しており、保育業界にかける熱意が強い人です。

事業内容は人材派遣・職業紹介事業で、主に保育士に特化した求人紹介サービスを展開しています。

保育士の他に医療・介護業界の求人紹介も手掛け、幅広く活動している会社です。株式会社アスカは、全国16箇所に拠点を持ち活動領域も広いです。

保育情報どっとこむのサービス①保育士求人の検索

保育情報どっとこむでは、保育士求人の検索ができます。全国から求人を探すことができ、正社員、派遣、パート・アルバイトなど雇用形態別に検索できます。

「東京都八王子市」などの市区町村別、「山手線」「中央線」など鉄道沿線別で求人検索することも可能です。

さらに、求人の表示を以下の通りに並べ替えられます。

  • 新着順
  • 古い順
  • 時給の高い順
  • 月給の高い順

特に給与の高い順に並べ替えられる点は便利な機能です。

ただし、こだわり検索で選べる項目は、この記事で紹介している保育Fine!、マイナビ保育士と比べると少なく見劣りします。

例えば、保育Fine!は産休・育休あり、土日祝休み、年齢不問などで検索できるのに対し、保育情報どっとこむはできません。

保育情報どっとこむでは全国の保育士求人情報がある?

保育情報どっとこむには全国の保育士求人情報があります。地方ごとの公開求人数は以下の通りです。

公開求人数
北海道552件
東北1,390件
北陸1,316件
関東9,931件
東海1,096件
関西1,349件
中国379件
四国151件
九州846件
沖縄222件

全国の求人を網羅していますが、求人数に偏りがあり、特に関東地方の求人は全公開求人数17,232件のうち約58%を占め、非常に多いです。

逆に中国・四国地方は極端に求人数が少ないことがわかります。

保育情報どっとこむの保育士求人は東京がメイン?

保育情報どっとこむの東京都の求人数は3,892件と突出しています。次に多いのは神奈川県の2,305件、埼玉県の1,882件が続きます。

3都県合計の求人数は8,079件で、全体の半数近くを占めています。都心を中心に求人探しをしている方には、保育情報どっとこむを使うメリットはあります。

東京23区、東京都市部、鉄道沿線に分けて細かく求人検索もできるので東京都の保育士求人は充実しているといえます。

保育情報どっとこむのサービス②キャリアコンサルタントによるサポート

保育情報どっとこむでは、キャリアコンサルタントによるサポートを受けられます。

担当するコンサルタントは保育に特化しており、頻繁に施設に足を運んでいるので適切なアドバイスが期待できます。

大まかなサービス内容は以下の通りです。

  • 非公開求人の紹介
  • 職場見学・体験の手続き
  • 面接日程調整
  • 面接時の同行
  • 仕事開始後のアフターフォロー
  • 希望する施設の情報提供

求職者は会員登録後にキャリアコンサルタントのヒアリングを受け、応募する求人を決めていきます。今すぐに転職を考えていない人の相談も受け付けているため、情報収集目的の利用もできます。

コンサルタントからは園内の雰囲気、園長の人柄など求人案件には記載されていない生の情報も聞けるので非常に便利なサービスです。

保育情報どっとこむのサービス③無料セミナー

保育情報どっとこむでは、仕事説明会・登録会などの無料セミナーが定期的に開催され、無料参加できます。

現職の保育士から体験談を聞けたり、キャリアコンサルタントに仕事相談ができたりします新卒向け仕事相談会、予約制の面談、現職のお悩み相談会などもあります。

無料セミナーに関する情報は以下の方法で閲覧でき、開催地区・内容・年月別に検索できます。

  1. 保育情報どっとこむの公式サイトにアクセス
  2. 「お仕事説明会を今すぐチェック」をクリック

週末に開催されることが多く、就業中の保育士の方でも参加しやすいです。ネットの情報だけでは不安な方は会場に足を運んでみても良いでしょう。

無料セミナーの開催時間は各イベントで異なりますが、3~4時間程度が多いです。

保育情報どっとこむ・アスカグループの評判は?口コミを徹底調査!

保育情報どっとこむのサービス内容だけでなく、評判も気になりませんか?ここでは、アスカグループが運営する保育情報どっとこむの口コミを徹底調査しました。

ユーザーの生の意見を聞いて、サービス利用を検討すると良いでしょう。

保育情報どっとこむの良い評判:職場体験ができる

気になる求人を見つけたら職場体験できるのが大きいです。園内の雰囲気や人間関係もある程度わかるので、納得して応募ができます。実体験を積むことで、ネットの情報だけではわからない部分も見えてくるのでおすすめです。

保育情報どっとこむは職場体験ができます。

保育士は女性が多く、特有の人間関係に悩む人も少なくありません。職場体験できれば、応募前に園内の人間関係・雰囲気、園長の人柄などを肌で感じられます。

この方も実際に体験して、求人案件には書かれていない生の情報を入手できた点に満足しています。

ただし、職場体験を実施している転職サービスは他にも多数あるので、上手に活用すると良いでしょう。

保育情報どっとこむの悪い評判①電話がしつこい

無料で利用できるのはありがたいですが、毎回違うスタッフの方から毎日何件も電話がかかってきて強引な印象を受けました。電話を止めるように頼んだのですが、それでもしつこく電話がかかってきました。

口コミでは電話がしつこかったという意見もあります。

この方は、違う担当者から連日繰り返し電話がきて強引な印象を受け、電話を止めてほしいと伝えても無視されたようです。

これは、保育情報どっとこむの担当者間の連携体制に問題があるか、会社として利益優先の強引なやり方を推奨しているためでしょう。

会員登録すると、大量の電話がくることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

保育情報どっとこむの悪い評判②スタッフの対応が悪かった

職場見学に行きたいと伝えたのですが、何週間待っても返事がこないので再度連絡しました。そしたら、部署間の情報伝達ができておらず、その案件はすでに募集がいっぱいになっていると言われました。その後、どうしても気になっていた案件だったので自分でその施設に連絡したらまだ空きがあるとのことでした。ハッキリ言ってあまりにも対応が酷すぎるので保育情報どっとこむは全くおすすめしません。

この方は、スタッフの対応が悪すぎると低い評価をしています。

先ほどの口コミも含め、保育情報どっとこむは社内の報・連・相が徹底されておらず、利用者に対する態度も悪いようです。

応募したい求人を見つけてもスタッフが確実に対応してくれないと、貴重なチャンスを失ってしまうこともあります。

保育情報どっとこむを利用すると、この方のように、気になる求人を見つけても自分で施設に連絡しなければならないこともありえます。

保育情報どっとこむの悪い評判③地方求人が少ない

地方求人が少なく私の住んでいる場所の近場ではたった3件しか求人がなかったので、保育情報どっとこむを利用して転職はしませんでした。住んでいる場所によっては求人が全く見つからないこともあるみたいです。

この方は、地方求人の少なさに不満の声を上げています。実際に地方の求人を調べたところ、以下の事実が判明しました。

  • 和歌山県 10件
  • 島根県 11件
  • 高知県 15件
  • 宮崎県 34件
  • 福井県 40件
  • 秋田県 63件

このように、人口が少ないエリアの求人が少ないのは事実です。

この方も自分の住んでいる地域の求人が3件しか見つからず、保育情報どっとこむを利用するのはやめたようです。

少子化が進む地方では保育所そのものが少なく、地方の保育士求人を大量に扱う求人サービスも非常に少ないです。

自分が希望するエリアの求人を見つけたければ、複数の転職サービスに登録して探すのが最善の策といえます。

【結論】保育情報どっとこむ・アスカグループの保育求人サイトは使うべき?

保育情報どっとこむ・アスカグループの保育求人サイトはおすすめしません。

保育情報どっとこむは、都心の求人数が多く東京・神奈川・埼玉などで求人を探している方には便利です。

コンサルタントによる転職サポート、無料セミナーなどを実施している点も評価できます。

ただし、「求人検索が使いにくい」「電話がしつこい」「コンサルタントの対応が悪い」など悪い評判も目立つのも事実です。

これらを総合的に判断すると、保育情報どっとこむは利用すべきではありません。

当社では保育情報どっとこむ以外の優良な保育士特化転職サービスの利用をおすすめしています。

強引な斡旋をしない、多数のこだわり条件から検索できる、未経験者OKの求人が半数以上占めているなど、充実した内容を備えたサービスは他にたくさんあります。

サービスに複数登録することで、非常に多くの求人数から希望する施設を探せるのでおすすめです。

保育情報どっとこむよりおすすめの保育士専門転職サイト

保育情報どっとこむよりおすすめの保育士専門転職サイトを3つ紹介します。

ここで紹介するサービスは、どれも保育情報どっとこむよりも求人検索システムが優れ、職種・雇用形態・勤務地・こだわり条件など細かく設定して求人を探せます。

ほいく畑

ほいく畑は保育士に特化した転職支援サービスで、公開求人数が4,006件あります。

無資格・未経験OKの求人数が2,351件と全体の約60%を占めており、未経験・ブランクが長い方も応募できる案件が多いです。

  • 職種
  • サービス種別
  • 雇用形態
  • こだわり条件

などに絞った検索もできるため、求人検索もストレスがかかりません。

ほいく畑では専任のコーディネーターによる転職サポートも受けられ、公式サイトでは「求人の無理な斡旋・紹介はしない」という信念を掲げています。

保育情報どっとこむでは、しつこい電話連絡が悪い評判になっていましたが、ほいく畑ではしつこい電話は来ないでしょう。

転職するか迷っている段階でも相談はOKで、転職初心者でも安心して利用できます。

公式サイトでは、ユニークなイラスト付きの保育士お役立ちコラムが掲載されているので興味のある方は一読をおすすめします。

保育FINE!

保育FINE!は保育士専門の求人サイトで、公開求人数が8,739件あります。

未経験歓迎の求人数は4,476件、ブランク歓迎の求人数は4,634件あり、いずれも求人全体の半分以上を占めています(重複あり)。

保育FINE!にはコンサルタントによる転職サポートがついていないため、自分のペースで求人検索・応募したい方におすすめです。

求人検索では、職種、雇用形態、施設形態、こだわり条件などを設定して検索可能です。

「キープする」を選択すればお気に入り登録され、後で気になる求人をまとめて閲覧できる便利な機能もあります。

保育情報どっとこむには「キープする」機能は付いてないので、上手に活用すれば効率よく求人探しができます。

さらに公式サイトでは「FINE!くりっぷす」と呼ばれる保育士の転職に役立つコラムが掲載されています。

30・40代向けの転職事情や、履歴書・職務経歴書の書き方、院内保育士の仕事内容など様々なコンテンツが公開されており、一読の価値ありです。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、有名なマイナビが運営する保育士に特化した転職・求人紹介サービスです。公開求人数は15,299件あり、会員登録すれば非公開求人も閲覧できます。

マイナビ保育士のサービスは、大きく2つに分けられます。

  • マイナビ会員サービス:自分で求人検索・応募できるサービス
  • 転職支援サービス:コンサルタントから転職サポートを受けられるサービス

マイナビ会員サービスは、転職時期が未定で時間をかけて求人検索・情報収集をしたい方に向いているサービスです。

どちらも無料で利用できるので、転職が不安な方は転職支援サービスの利用を推奨します。

マイナビ保育士のこだわり求人検索は、即日のみ、オープニングスタッフ、男性OKなど、保育情報どっとこむにはない条件も設定できます。

マイナビ保育士は、

  • 厚生労働省認可の転職支援サービス
  • プライバシーマーク取得
  • 「職業紹介優良業者」認定取得

など企業としての信頼性も高く、多数の求人数、検索システムの使いやすさから強くおすすめしたいサービスの1つです。

保育情報どっとこむに関するよくある質問

ここまで保育情報どっとこむの基本情報、評判などを解説してきました。最後に、保育情報どっとこむに関するよくある質問を紹介します。

特に退会方法は、公式サイトにも詳しい内容が記載されていないため、この情報を参考にしてください。

保育情報どっとこむの退会方法は?

保育情報どっとこむには退会フォームが設置されておらず、退会するには以下3つのうちどれかを試してください。

  • 担当者に電話かメールで伝える
  • お問い合わせフォームから問い合わせする
  • 株式会社アスカのフリーダイヤルに電話する(0120-777-277)

担当者と気まずい雰囲気になるのが心配な方は、お問い合わせフォームから退会の旨を伝えると良いでしょう。

お問い合わせフォームに問い合わせても音沙汰がない場合、少々面倒ですが担当者かフリーダイヤルに連絡しましょう。

退会する際は引き止められることも考えられるので、「他のサービスで転職が決まりました」「事情があって転職活動をやめることにしました」などと伝えれば、相手も諦めがつきやすいです。

保育情報どっとこむアカデミーはなくなった?

保育情報どっとこむアカデミーは、「ほいくドロップ」と名称を変えて運営しています。ほいくドロップは保育士転職・就職に役立つ記事が詰まった情報サイトです。

あくまでも情報収集を目的としたサイトのため、求人検索などはできません。

ほいくドロップの掲載記事は、以下のものがあります。

  • 保育士就職イベント情報
  • 保育の現場インタビュー
  • 沖縄に移住したい保育士向けコラム
  • 離島で働きたい保育士向けコラム

沖縄に関する記事では、沖縄で働くメリット、沖縄のおすすめ求人、移住保育士の補助金などについて詳しく書かれています。

自然に囲まれた環境でゆっくり働きたい方に参考になる内容が多いので、興味がある方はサイトを覗いてみると良いでしょう。

保育情報どっとこむのメリット・デメリットまとめ

保育情報どっとこむのメリット・デメリット、評判などわかったことでしょう。

保育情報どっとこむは、東京・神奈川・埼玉など関東地方の求人が多く、コンサルタントによる転職サポートも受けられるため、一定のメリットはあります。

反面、「電話がしつこい」「求人検索システムが使いにくく求人探しに苦労する」「担当者の対応が悪い」などデメリットも無視できません。

保育情報どっとこむよりも機能・サービスが充実した保育士転職サービスはたくさんあります。

この記事で紹介した保育士転職サービスは、どれも保育情報どっとこむよりおすすめです。

  • ほいく畑:無理な求人斡旋をしないポリシーを持っている
  • 保育FINE!:検索のこだわり条件が充実している
  • マイナビ保育士:プライバシーマーク取得など企業としての信頼性が高い

それぞれ長所があるので、複数登録して自分に合ったサービスを見つけると良いでしょう。

待機児童問題に国や自治体が対応している中、保育士は転職しやすい環境にあると言われますが、求人探しを侮ってはいけません。

優良なサービスを複数利用して、満足のいく職場を探してください。