miidasの推定年収って参考になる?評判からメリットデメリットをまとめ

「miidasってどんなサービス?」と気になっている人はいませんか?

miidasを利用すると、同年代、同業種の年収データや転職実績などから、あなたの「推定オファー年収」を知ることができます

自分の正しい市場価値を知ることができるので、miidasは転職する上で必要不可欠なサービスです。

この記事では、そんなmiidasの基本情報や活用法、メリット・デメリットについて詳しく解説しています。

記事の最後には、転職のプロが厳選したmiidasと併用したい転職エージェントも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

miidas(ミイダス)とは?miidas利用前に知っておくべきこと

dodaなどを運営する人材会社「パーソル」が運営する転職サービスのmiidas(ミイダス)はまだサービス開始して間もないものの、自分の本当の価値が分かる転職サービスとして大きな話題になっています。

しかし、その詳しい仕組みや特徴について知っているという方は少ないのではないでしょうか。登録するか決める前に、まずはmiidasの基本情報を知っておきましょう。

miidasの仕組み

miidasはオファー制度のある転職サイトですので、dodaやリクルートエージェント、マイナビエージェントと言ったような転職エージェントとは転職に至るまでの道筋が異なります。

一般的な転職エージェントの場合、個人情報などを登録した後専任のエージェントがあなたと面談し、あなたの希望に合った求人を紹介してくれます。

一方miidasでやらなければならないのは、個人情報の登録のみです。情報登録後、あなたと面接したいと感じた企業の方からオファーをしてくれるので、あなたはそのオファーを受けるかどうか決めるだけで良いのです。

また、miidasで特徴的なのは、「自分の推定年収を知ることができる」システムです。

miidasに登録をすると、同年代、同業種の年収データや転職実績などから、あなたの「推定オファー年収」を知ることができます。「推定オファー年収」は、あなたに来るであろう転職オファーで提示される年収の参考額です。

必ずしもここで分かる年収で転職できるというわけではありませんが、自分の価値を数値で示してもらうことで転職の方針も立てやすくなります。

転職するにあたって自分の市場価値を正しく把握することは非常に大切ですので、miidasのようにデータに基づいた自分の価値を客観的に測るツールがあるのは非常に便利でしょう。

miidasの利用にかかる料金

miidasでは面接確約のオファー以外にも自己分析のためのツール、年収などの市場価値分析など、様々な便利ツールを利用することができます。

そのため、「これだけたくさんのサービス、無料で使えるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

しかしmiidasはオファーをする企業からお金をもらっているため、転職したいと考えている利用者に料金の支払いを求めることはありません。

どれだけmiidasのサービスを使い倒しても料金は無料ですので、「転職活動が長引きそう…」という方も安心して登録することができます。

また、miidasで転職後、もし短期離職してしまったとしても罰金などが発生することはないので安心してくださいね。

転職しようか迷っているという方も、簡単な登録さえすれば自分の市場価値を知ることができますので、まずは気軽に登録してみてください。

登録する(無料)

評判&口コミから分かるmiidasのメリットとは?

簡単に登録できて、無料で企業からのオファーを受けられるmiidasですが、実際に利用した人からの評判はどのようなものなのでしょうか。

やはり利用前には口コミや評判が気になるものですよね。どれだけ公式サイトを見ても、本当にそのサービスが自分にとってベストなのか分からないということもあるでしょう。

ここからはまず、評判から分かるmiidas利用のメリットを3つご紹介していきます。登録しようか迷っているという方はぜひチェックしてくださいね。

年収など自分の市場価値が分かる

miidas最大のメリットは、無料で自分の市場価値が分かることです。ずっと同じ会社に勤めていると、他の会社で自分がどんな評価を受けるのか分からなくなってしまうこともあります。

しかしmiidasなら同年代、同業種の年収や転職実績など約200万人のデータから、あなたの市場価値を正確に教えてくれます。

そのため、今のところ転職を考えていないという方であっても、miidasに登録する価値は十分にあります。

実際に利用した人からの口コミとしては、

  • 「推定オファー年収が現在の年収より高く、キャリアを見直すきっかけになった」
  • 「業種別に年収をチェックできるので、自分にとってベストな職場を見つけやすい」

など、今後のキャリア、仕事に関して考える機会が手に入ったという意見が多数ありました。

miidas公式サイトでは「転職したいときに転職する」のではなく、「自分の市場価値が高い時に転職する」ことをおすすめしています。

転職活動を考えていない方であっても、miidasに登録して自分の市場価値を常に分析するのは非常に大切なことです。

「今の年収に不満がある」「自分のスキルや経験を求めてくれる好待遇な職場に行きたい」という方はぜひmiidasに登録しましょう。

書類通過率100%!確実に面接できるので無駄がない

miidasが他のオファー型転職サイトと大きく異なるのは、「オファーが来た時点で面接が確約されている」点です。

もし転職エージェントやサイトを利用せず、行きたい企業に直接応募すると書類選考だけで1~2カ月の時間がかかってしまうこともあります。

一方miidasで受け取るオファーは全て「書類選考合格済」という形のものだけですので、わざわざ自分で選考用の書類を作成したりする必要はありません。

そのため現在の仕事を続けながらでも転職活動を気軽に続けやすく、また内定までのスピードが非常に早くなります。

miidasを実際に利用した人からの口コミでは、

  • 「転職用の書類を書かなくてもいいので、時間がない中でも転職活動を行うことができた」
  • 「驚くほど忙しくても、活動を進められる」

など、「面接確約」のシステムに大きなメリットを感じた方が多かったようです。また、miidasでは企業からもらったオファーに対する返信期限、メッセージ送信の義務などがありません。そのため

  • 「手間が少ないうえ、オファーメールに有効期限がないので自分の都合で活動できた」
  • 「期限がないので、焦ることなく自分に合った会社を厳選できた」

など、自分なりに転職を進められる点でも高評価でした。

miidasのオファーは転職者の都合に合わせたシステムになっていますので、「転職したいけれどとにかく時間がない」という方にもおすすめです。

面倒なメールや希望と外れたオファーが来ない

転職活動を進める中で、明らかに希望条件と合わない求人が来ると、なんとなく「面倒くさいな…」と感じてしまいますよね。

しかしmiidasでは希望条件に合わないオファーをリアルタイムで知らせることはせず、週に一度「レポート」という形でお知らせしてくれます。

そのため希望に合わない求人をチェックする時間が減り、より効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

miidasを実際に利用した人からの口コミでは

  • 「本当に余計なメールが来なかった」
  • 「オファーが自分に合ったものばかりだったので、今の仕事に没頭できた」

など、非常に高い評価を受けていました。

他のエージェントや転職サイトだと、「こんなのいつ登録したっけ…」と言った条件の求人までまんべんなく紹介されてしまうことも多々あります。

しかしmiidasなら余計な連絡に惑わされず、今の仕事に集中することができるでしょう。

登録する(無料)

miidasのデメリット&利用の注意点

miidasにはメリットが多数ありますが、実際に利用した人からの口コミには良くないものもあります。悪い口コミにはどんなものがあるのか、それは真実なのか検証していきましょう。

予想の年収と実際のオファーがズレることもある

miidasで最も特徴的な「推定オファー年収」ですが、もちろん推定の値なので実際の年収とはズレるケースもあります。

  • 「推定年収は高かったが、実際思ったようにオファーが来なかった」
  • 「低い年収の企業からもオファーがあり、少し残念だった」

といった評判もありました。

確かに高い年収で期待したのに好待遇のオファーが来ない…という状況にはなかなか辛いものがあるでしょう。しかし転職市場ではスキルや時期によってオファー内容や推定年収は大きく変動します。

miidasでは「自分の価値が一番高い時に転職」することをおすすめしているので、「年収納得いかない」と感じているのは単に「今が転職のベストタイミングではない」ということなのかもしれません。

「思ったより年収が高くならないな…」という場合、自分なりにスキルを磨くなどして好待遇のオファーを待つのもよいでしょう。

スキル次第でオファーが少ないこともある

他のエージェントや転職サイトでも同様ですが、スキル次第ではオファーが少なくなってしまうケースもあります。

実際に利用した人からの口コミでは

  • 「オファーがなかなか来ず辛かった」
  • 「スキルや立派な経歴がある人でないと利用は難しい気がする」

といった意見がありました。確かに自分の市場価値、と言う点ではスキルや経歴がないと厳しい部分もあるでしょう。

しかしmiidasはあくまで「運が良ければオファーが来る」サイトとして考え、別のエージェントで未経験向け・スキルの少ない人向けの求人をチェックするのもよいでしょう。

miidasでは利用者の99%がオファーをもらっているので、スキルが無くてもオファー自体は来る可能性が高いですし、いままでフリーターだったという方がmiidasで転職に成功した事例もあります。

「なかなかオファーが来ず、待ちきれない!」という方は別のエージェントも併用しつつ、オファーを待っておくのが良いでしょう。

転職活動を一人で行うことになる

miidasは転職サイトですので、アドバイザーが直接、または電話で様々な転職サポートをしてくれる転職エージェントとは大きく異なります。

miidasでは基本的に、オファーをもらった企業の面接に行くか、面接で何を話すのか、その企業が本当に自分に合っているのか、すべて一人で考える必要があります。

そのため「誰かと一緒に転職活動をしないと心配」「面接や履歴書に対してアドバイスが欲しい」という方はmiidasオンリーでの転職は難しいかもしれません。

利用者からの口コミでも

  • 「書類選考がないのはありがたいが、自分で面接対策をするのは大変」
  • 「一人での転職活動になるので、どうしても孤独」

といった意見がありました。一方で

  • 「アドバイザーと話すわずらわしさがない」
  • 「自分のペースで転職を進められるので良い」

といった口コミもありますので、miidasへの評価は転職活動の進め方や個人の考え方によるところが大きいと言えます。

「miidasも気になっているけれど、転職についてもっとサポートして欲しい」という場合別のエージェントで面接・履歴書のサポートを受けつつmiidasでオファーを待つのも有効です。

自分に合ったスタイルで転職活動を進めていきましょう。

miidas利用でありがちな疑問点3つ

miidasのメリットやデメリットについて解説してきましたが、やはり「いきなり登録するのが不安…」と感じている方もいるでしょう。

ここからはmiidasの利用に関してありがちな疑問について解説していきますので、転職を検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

miidasはどこからお金をもらっているの?

オファー制度や適職診断など、miidasでは無料で多くのサービスが利用できます。しかし得利用者からお金を取らないことで「miidasはどうやって運営しているの?」という疑問を持つ方もいるでしょう。

miidasは利用者からお金をもらわず、オファーを送る企業からお金をもらっています。また、miidasでは他の転職サービスのように求人を載せたり、採用に成功するごとに料金を支払う必要はありません。

miidasの料金は定額プランとなっていますので、miidasを利用したい期間で決まった料金を支払います。

定額プランの価格が企業ごとに異なるケースもありますが、年間一定の利用料を支払えば求人掲載料、採用の成功報酬、オファーにかかる料金を別々に支払う必要がありませんので、企業にとっても非常に便利なサービスとなっています。

そのため「miidasで人材を採用したい!」と考える企業は多く、利用者へのオファーは今後も増えていくでしょう。

求職者はもちろん、企業側からの満足度も高いmiidasなら、あなたにぴったりの企業からのオファーが来る可能性も高まります。

ニートでも会社からオファーは来る?

miidasでは最初に前職の会社名や勤務した期間、仕事の内容などを登録します。しかし今まで働いていなかったという方や正社員として勤務していなかったという方は「本当に登録後オファーが来るの…?」と不安になってしまうでしょう。

しかし、miidasでは登録後、99%の人が一通以上のオファーメールをもらっています。そのためニートやフリーターの方であっても、登録しておけばオファーが来る可能性は高いと言えるでしょう。

miidasで人材を探しているのは大企業だけではありません。未経験人材を求める中小企業やベンチャー企業など、様々な経歴の人材を求めて多数の企業がmiidasに利用料金を支払っています。

そのため「自分の経歴に自信がない」というかたもまずは登録することをおすすめします。

経歴によっては最初のオファーが来るまでに少し時間がかかってしまう可能性もありますが、登録後放置していても利用は無料ですので損することはありません。

まずは自分の経歴や希望の職種を登録し、気長に就職活動を進めていきましょう。

miidasの利用が会社にバレることはある?

miidasでインターネット検索をすると、「miidas バレる」といった候補が出てくる場合があります。

確かにmiidasには個人情報を登録するわけですし、また現在勤めている会社の名前まで登録できるので不安になってしまう気持ちにも無理はないでしょう。

しかしmiidasでは利用者の情報が求職者を探す企業以外に漏れないよう、万全のセキュリティ対策をしています。

実際の利用者からの口コミでも「勤めている会社にバレた」というケースはありませんし、現在までmiidasが個人情報管理で問題になったこともありません。

もちろん何があっても100%大丈夫なセキュリティ対策はとれませんが、登録後、すぐに会社にバレてしまうといったトラブルはないでしょう。

しかし注意すべきはあなたの設定です。「今の会社にバレたくない」と思うのであれはあなたの情報を特定の企業にだけ非公開にする設定を行う必要があります。

もし「自分が今勤めている会社には情報非公開」の設定を行わなければ、miidasを利用している自分の会社からオファーメールが来てしまう…といったケースも考えられるでしょう。

この設定は初回の登録時に行うことができるので、適当に登録して設定ミスをしてしまわないよう、注意しておきましょう。

miidasを利用すべき人とは?

ここまでmiidasの特徴などを紹介してきましたが、実際にmiidasを利用すべきなのはどのような人なのでしょうか。miidasは転職サイトですので、転職活動に手厚いサポートを求めている方の希望には合わない可能性もあります。

しかし、現在の仕事の状況によってはmiidasの利用がぴったりだという人も少なくありません。ここからはmiidasの利用を特におすすめしたい状況について3つ、ご紹介していきます。

miidasに登録しようか迷っているという方は、今の状況を振り返り、今後転職活動をどのように進めていきたいのか考えてみてくださいね。

転職活動に時間が取れない人

miidasは最初に今の仕事の状況や今後希望する仕事などについて登録するだけで、企業からオファーをもらうことができます。

そのためわざわざアドバイザーと会って自分の希望について話し合う時間が取れない…という方も気軽に転職活動をスタートさせることができるでしょう。

またmiidasのオファーは全て面接が確約されているので、わざわざ書類選考のための準備をする必要がありません。さらにいつでもオファーへの返答ができるので「繁忙期でメールチェックもままならない」という方にもぴったりです。

今の仕事が忙しい方、アドバイザーとのやり取りが煩わしい方はぜひmiidasに登録をしてみましょう。

転職で年収アップをめざしている人

miidasでは「推定オファー年収」で自分の市場価値を知ることができます。多くの人はこの推定オファー年収が今の年収よりも高いため、miidasで転職活動を進めれば今以上に待遇の良い職場からのオファーが来る可能性も高いでしょう。

また、miiidasなら自分の市場価値が最も高い時に転職することができます。そのため「とにかく今以上の年収が欲しい」という方はmiidasへの登録をおすすめします。

転職を急いでいない人

miidasでは自分都合での転職よりも、転職市場での価値が高まったときに転職することをおすすめしています。そのため転職を急いでいる人だと、自分の価値が上がりきるまでに企業を決めてしまう必要があり、miidasの真価が発揮されません。

一方転職を急いでいない人や、まだ転職について考えていない人であれば登録後、機が熟すまで気長に待つことができます。

自分を求める好待遇企業との出会いを大切にするため、可能であれば転職活動に掛ける時間を長く確保しmiidasで良いオファーが来るのを待っておきましょう。

miidasと併用したいおすすめエージェント&サイト3選

miidasではオファーを待つだけで転職活動を進めることができます。しかし、「もっと履歴書や面接に関するサポートをして欲しい」「さらに多くの求人をチェックしたい」という場合、別のエージェントを併用するのもおすすめです。

より満足のいく転職活動を進めるには、複数のエージェント・サイトに登録し自分に合った求人をじっくり見極めることが大切です。

miidasに加えて以下のエージェント・サイトをチェックし、自分にぴったりの企業に出会えるよう自分のペースで転職活動を進めていきましょう。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

miidasで自分の市場価値を知ろう!

いかがでしたでしょうか。miidasに登録すれば無料で自分の市場価値を知ることができます。また、miidasなら企業からのオファーを待っておくだけで転職活動を進められるので、忙しい毎日を送っている方にもぴったりです。

転職の際はmiidas含め複数の転職エージェント・サイトに登録しておくことで自分に合った求人が見つかる可能性が高まります。

ぜひ気になったエージェント・サイトに登録し、自分のペースで転職活動を進めていきましょう。

登録する(無料)