看護師転職サイトのお祝い金は違法!?後悔しないための注意点

看護師向けの転職サイトの中には「当サイトで転職した方に、お祝い金最大〇万円支給!」などという文句で登録を促しているものがあります。

お祝い金目当てに登録する看護師は多くいますが、実は違法スレスレの制度だとご存じでしたか?

お祝い金で求職者を勧誘する業者はサービスの質も悪いので、転職に失敗してしまう人が後を絶ちません。「登録したのにお祝い金をもらえなかった」というケースも多いです。

この記事では、

  • 法的観点からお祝い金がどう問題なのか
  • お祝い金で求職者を勧誘する事業者の悪質性
  • 転職サイト・エージェントを選ぶ際の注意点

について詳しく解説します。

  1. 看護ルー(看護roo!) ロゴ
  2. 看護のお仕事 ロゴ
  3. マイナビ看護師 ロゴ
看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【看護師転職サイト】おすすめランキング人気ベスト10

「お祝い金」が法的にグレーである理由

ダメ

転職の際には何かとお金が必要になることから、転職時に支給される「お祝い金」制度があるかどうかで転職サイトを選ぶ看護師は非常に多いです。

お祝い金を支給している転職サイトで有名なのは以下の2サイトです。

  • ジョブメドレー×看護師
  • ジョブデポ看護師

特にジョブデポは、「お祝い金として最大40万円進呈」という派手なうたい文句で看護師を勧誘しています。

お祝い金制度は、ジョブメドレーやジョブデポのような大手転職サイトが導入していることから、まさか違法だとは思いもしないでしょう。

お祝い金は「厚生労働省がNGを出している」悪質な制度

国民の働く権利を守る「職業安定法の改正」が平成30年1月1日に施行されました。今回の改正では、転職サイトを選ぶ看護師にとって非常に重要な留意点が明示されています。

職業紹介事業者は、以下の事項を遵守すべきことになっています。
不適切なことがあれば、お近くの都道府県労働局にご相談ください。

  • 求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給することは望ましくありません。

厚生労働省が、法改正に伴い上記の通り明示しているにも関わらず、お祝い金によって求職者を勧誘している転職サイトは、悪質であると言わざるを得ません。

事実、お祝い金を支給している転職サイトを利用した看護師からは、続々と不満の声が上がっています。

当社では、お祝い金を支給している転職サイトを利用した看護師に調査を行い、以下の回答を得ました。ほんの一部を紹介します。

32歳女性・ジョブメドレー利用

求人案件が少なすぎて、毎回同じ施設の案件しか紹介されませんでした。ジョブメドレー経由で転職を決めた施設は、残業代を微妙に少なくしている施設だったので、またすぐに転職する羽目になりました。

32歳男性・ジョブメドレー利用

スカウトを信じすぎて失敗してしまいました。とりあえず見学だけと思って見学に行きました。すると、すぐに面接になり採用が決まってしまいました。入職して初めて、人事制度や給与体系が聞いていた話と違うことがわかり、急いで転職してしまったことを後悔しています。

お祝い金制度で勧誘している「ジョブメドレー」を利用した人の体験談を見ると、「転職を強く推してくる」ことがわかります。

上で紹介した2名の方は、焦って転職して後悔してしまっただけでなく、転職回数を増やすという憂き目を見ています。

お祝い金を支給する転職サイトは、なぜ転職を急かすのか?

ジョブデポ・ジョブメドレーをはじめ、転職サイトの利用料はすべて無料です。にも関わらず、求職者にお祝い金を支給できるのはなぜでしょうか。

転職サイトは、求職者の転職を成功させると、医療機関や企業から手数料を受け取れます。

令和元年に行われた厚生労働省の調査によれば、医療機関が職業紹介事業者(転職サイト)に支払った手数料額の平均は、看護師1名あたり91.8万円※です。

看護師を1人入職させるだけで、転職サイトは100万円近くの手数料を受け取れるのです。転職サイトが転職を急かす理由を、お分かりいただけたのではないでしょうか。

※出所:医療・介護分野における職業紹介事業に関するアンケート調査(https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000579094.pdf)

お祝い金「最大40万円」の嘘

お祝い金を支給するとうたっている転職サイトでは、具体的な金額を公開していません。

「案件によって都度決定している」とありますが、その決定方法をジョブデポ看護師では公式サイトで次のように説明しています。

医療機関から受け取った紹介料のおよそ半分を、お祝い金として支給しています。

ジョブデポ看護師祝い金

医療機関が支払う紹介料の平均は91.8万円なので、その半分であれば平均的に40万円超のお祝い金が支払われるはずです。

しかし、お祝い金が40万円支給されるケースは非常に稀です。

ジョブデポを利用してお祝い金をもらった人の実績は次の通りです(当社調べ)。

  • パート看護師のお祝い金:5,000円
  • 日勤のみ看護師のお祝い金:1万円
  • 夜勤あり看護師のお祝い金:3万円

満額の40万円を受け取れる人は「看護師長クラスの役職者のみ」というのが実態です。

お祝い金を受け取るには厳しい条件もある

転職に成功すれば、必ずお祝い金がもらえるわけではありません。お祝い金を受け取るためには条件があります。

以下のケースに該当すると、残念ながらお祝い金はもらえません(ジョブデポ看護師の例)。

  • コンサルタントを介さず、直接応募した場合
  • 勤務実態がない場合
  • 入職されて90日後の翌月10日の時点ですでに退職された場合

お祝い金を受け取れるタイミングも、かなり先です。入職して90日後の翌月10日時点で在籍が確認されたら振込があります。月の途中で入職した場合、カウントは翌月からです。

  • 3月1日入職の場合:6月10日以降の振込
  • 3月15日入職の場合:7月10日以降の振込

お祝い金は、「転職支度金」の意味合いで支給されるはずなのに、振込日を考えると転職支度金としては到底使えません。

ジョブデポのコンサルタントを介してご入職された場合に、お祝いの気持ちと、新しい職場でのご活躍を祈って、弊社からお贈りしているのがお祝い金です。スーツやカバンを新調したり、定期券の購入に充てたりとご自由にお使いください。

転職成功後、3か月以上待ってから「スーツやカバンを新調」と言われても活用できません。当然、引越準備金として期待している方も、当てにならないと思ってください。

お祝い金に騙されるな!看護師転職サイトの賢い選び方

お祝い金を支給している転職サイトを利用することは以下のリスクがあります。

  • 悪質業者であるため、キャリアコンサルタントの質が低い
  • 法的にグレーな行為であるため、お祝い金制度は予告なしに終了する可能性が高い

実際、当社で看護師向けに調査を行ったところ、お祝い金を支給している「ジョブメドレー」「ジョブデポ看護師」の利用者満足度は非常に低い結果となりました。

参考記事:看護師転職サイトランキング!全70社の口コミ・評判比較【2019年12月最新】

  • ジョブメドレー×看護師:19位
  • ジョブデポ看護師:52位

悪質な看護師転職サイトを使うリスク

悪質な看護師転職サイトを使うと、強引に転職をすすめられ、条件の悪い職場に入職してしまうこともあります。

実際、悪質な転職サイトを利用して転職した看護師は、「3ヶ月以内の離職率が自力で転職した人の2倍」というデータもあります。

質の低いキャリアコンサルタントにあたると、転職に失敗するばかりか心に深い傷を負ってしまうケースもあります。

ジョブデポを利用した准看護師が語る、あまりにひどい体験談を1つ紹介します。

35歳女性・ジョブデポ看護師利用

私はクリニック勤務が希望でしたが「病院の外来とクリニックの外来は全く仕事が一緒です!」といい張り、クリニックを紹介してくれませんでした。

それ以来、ジョブデポからの電話は無視をしていましたが、何度もしつこく電話がかかって来たので、「他の紹介会社でクリニックの募集があり面接に行きます。」と話をしたら、「ずっと電話をしていたのに出なかったのは◯◯さんですよね?そういう態度をとる?大体クリニック勤務って、夜勤がやりたくないだけじゃん。看護師失格!うける~」と言われ一方的に電話が切れました。

信じられない話ですが、本当にあった体験談です。

むやみに転職回数を増やすとキャリアにも傷がついてしまうので、「お祝い金」をうたう転職サイトには気軽に登録しないことをおすすめします。

看護師転職サイトの賢い選び方は?

看護師転職サイトを選ぶ際には、

  • キャリアコンサルタントの質が高い
  • 求人案件数が多い(公開求人・非公開求人ともに)
  • プライバシーマークを取得している
  • お祝い金・紹介キャンペーンなどで現金・金券を配布していない

以上の条件を満たす転職サイトを選ぶことが重要です。

とはいえ、公式サイトのうたい文句や、口コミサイトには嘘・サクラの情報も多く含まれているので、これらの情報を鵜呑みにして選ぶのは危険です。

ここからは、当社が独自に看護師5000人以上に調査し、最も評価の高かった3サイトを紹介します。上記の要件をすべて満たしているので、安心して利用できます。

どのサイトも、キャリアコンサルタントの質は非常に高いですが、人と人との間にはどうしても相性があります。

ベストなコンサルタントを見つけるために、3社とも登録して面談しておくことをおすすめします。

利用者評判から厳選!本当におすすめな看護師転職サイト3選

どの看護師転職サイトも、「求人案件No.1」「キャリアコンサルタントが業界に精通している」などの宣伝をしていますが、詳しく調べると実態を表していないケースも多々あります。

ここで紹介する3サイトは、当社が中立的な立場から評判を徹底的に分析して厳選した転職サイトです。安心して登録してください。

①看護ルー(看護roo!)

看護ルー

看護ルーでは、51,384件の求人を扱っており、業界トップレベルです。

看護ルーは、転職サービス以外に、ナースカタリーナという現役看護師と悩みや相談などを語り合うことができるサービスや、看護技術を動画で確認するサービス、看護用語辞典などのサービスが充実しています

転職サービスの質も高く、担当のサポート力や、交渉力は業界随一です。

看護ルーを実際に利用した人は、

38歳 女性 正看護師

看護ルーの担当の方は、非常に親身になって私の話を聞いてくれました。対応が非常に良かったです。

33歳 女性 正看護師

看護ルーは、扱っている情報量が非常に多く、情報収集として活用することができます

など、担当者の対応の良さ、扱っている情報量の多さについて評価していました。

②看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事では、159,873件もの求人を扱っており、看護ルーの約3倍もの求人を扱っています。

希望通りの求人を見つけることもできますが、それ以上に転職までのスピードの早さに強みを持っています

登録してから、入職するまでの対応が非常に早く、1週間で転職した人もいるようです。

看護のお仕事を実際に利用した人は、

44歳 女性 正看護師

担当の方が迅速に対応してくれたおかげで、スムーズに転職することができました。本番でもリラックスすることができ、安心して転職活動をすることができました。

28歳 女性 正看護師

登録後、すぐに電話連絡があり、細かい希望条件などについてヒアリングされました。対応のスピードは非常に早かったと思います

など、対応の早さ、サポート力の高さについて評価していました。

③マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師では、38,824件の求人を扱っており、こちらも業界トップレベルです。

マイナビ看護師は、人材紹介大手のマイナビグループが運営しており、認知度はNo.1です

職業紹介優良事業者に認定されるほどサポート力が高く、転職についてじっくり考えたい看護師に非常におすすめです。

マイナビ看護師を実際に利用した人は、

30歳 女性 正看護師

担当の方は、非常に親切な方でした。面接対策もしっかり行ってくれ、利用してよかったと思います。

27歳 女性 正看護師

転職先に関する情報を豊富に扱っており、転職前に十分検討することができます。看護師転職のプロとしてのレベルの高さを感じました。

など、サポート力の高さ、情報量の多さについて評価していました。

看護師が転職サイト選びに失敗しない方法まとめ

看護師転職サイトのお祝い金は一見魅力的ですが、さまざまな落とし穴があることをお分かりいただけたのではないでしょうか。

わずかなお祝い金目当てで転職のパートナーを選ぶと、とんでもないことになってしまいます。この記事でおすすめした転職サイトは非常に信頼できるので、複数登録して転職を成功させてください。

【2020年最新】看護師必見!転職エージェントランキング