ナースジョブはおすすめ?口コミから看護師転職サイトを徹底比較!

ナースジョブ

ナースジョブは、最大級の地域求人数を誇る看護師転職サイトです。看護師転職サイト10社を対象にしたイメージ調査で、利用したい看護師転職支援サービスNo.1に輝いた実績もあります。

北海道から沖縄まで全国各地の求人を扱うナースジョブについて、実際に利用した人からの評判が気になる人は多いのではないでしょうか。

この記事では、ナースジョブの評判を徹底検証し、転職に使えるサイトなのかを明らかにします。おすすめの看護師専門転職サイトも紹介するので、是非参考にしてください。

  1. 看護ルー(看護roo!) ロゴ
  2. 看護のお仕事 ロゴ
  3. マイナビ看護師 ロゴ
看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【看護師転職サイト】おすすめランキング人気ベスト10

ナースジョブの特徴・サービス内容

「ナースジョブに任せて大丈夫?」と不安に思う人も多いのではないでしょうか。転職を成功させる秘訣は、信頼できる転職サイトを見つけるところから始まります。

ここでは、ナースジョブの特徴やサービス内容を詳しく説明します。

ナースジョブとは

ナースジョブは、株式会社メディカルジョブセンターが運営する看護師転職サイトです。看護師をはじめ、准看護師、看護学生、保健師など、様々な職種の求人情報を扱っています。

開設当初のナースジョブは北海道の求人を中心とした転職サイトでしたが、その後、神戸、広島、東京、福岡などに規模を広げ、現在は全国各地の求人情報を取り扱っています。

ナースジョブは公開求人だけではなく非公開求人も保有しているため、人気の求人や高給の求人にも出会える可能性があります。

常勤・非常勤、単発・短期など、ライフスタイルに合わせた求人も検索可能です。キャリアアドバイザーのサポートも無料で受けられます。

ナースジョブの運営会社:メディカルジョブセンター

北海道札幌市に本社を置く株式会社メディカルジョブセンターは、2009年に職業紹介事業を開始しました。

メディカルジョブセンターは、医療・介護・保育に特化した人材紹介事業を展開し、ナースジョブを含め以下の4つの人材紹介サイトを運営しています。

  • 看護師転職支援サービス「ナースジョブ」
  • 薬剤師転職支援サービス「ファーマジョブ」
  • 介護転職支援サービス「ケアジョブ」
  • 保育士転職支援サービス「ほいくしジョブ」

他にも、医療・美容に特化したWEB広告運用を行うWEBプロモーション事業にも力を入れています。

ナースジョブの看護師求人数・特徴|派遣ナース案件はある?

ナースジョブでは、地域、職種、事業形態、雇用形態の条件を選択して求人検索できます。2020年6月時点の公開求人数は23,604件で、非公開求人は全体の約70%を占めています。

以下は職種別の公開求人数です(2020年6月時点)。看護師の求人情報が全体の85%以上を占め、その他の求人数は少ない傾向にあります。

  • 看護師:20,192件
  • 准看護師:5,845件
  • 看護師・准看護師:3,343件
  • 保健師:349件

ナースジョブの求人は常勤・非常勤が中心で、派遣ナース案件は取り扱っていません。このため、派遣での雇用を希望する人にはナースジョブはおすすめしません。

ナースジョブの特徴は、地域密着型の転職支援を行っている点で、中でも北海道、兵庫、広島、福岡県の求人を得意としています。

地域別の公開求人数は以下のとおりです(2020年6月時点)。

  • 北海道:1,820件
  • 兵庫県:1,268件
  • 広島県:1,084件
  • 福岡県:1,475件

ただし、上記4道県以外の公開求人数は、沖縄県や山形県など、求人数が200件に満たない地域もあります。

ナースジョブは地域密着型の転職サポートを特徴としているものの、得意な地域とそうでない地域では、求人の提案力に差があることが予想されます。

ナースジョブのサービス内容

ナースジョブでは、求人紹介から入職後のフォローまで、専任のキャリアアドバイザーによるサポートを無料で受けられます。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策もキャリアアドバイザーにお願いすることが可能です。

無料サポートでは他に、札幌、東京、神戸、広島、福岡の5か所で個別転職相談会を実施しており、サイト上から簡単に申込みできます。

ただし、その他地域への出張相談会は実施していません。遠方などの理由で上記5か所の相談会に参加できない人はメリットを享受できません。

ナースジョブは保有する求人の7割が非公開求人で、サイトで閲覧できる公開求人数が比較的少ないです。効率的に多くの求人情報を収集したい人には不向きの転職サイトです。

ナースジョブはお役立ちコラムが役に立つ

ナースジョブでは、看護師が抱える悩みや不安についてまとめた「お悩み解決コラム」を無料で閲覧できます。

2020年6月時点では205件のコラムが掲載されており、例えば以下のテーマがあります。

  • 先輩ナースから信頼される髪型とは
  • ナースが人間関係で悩まないコツ
  • ナースが業務で必要な物品

掲載されているコラムは、看護師にとって気になる内容ばかりではないでしょうか。実際に、以下のツイートがありました。

転職を考えている人、そうでない人ともに、ナースジョブの「お悩み解決コラム」は役に立つコンテンツです。

ただし、「お悩み解決コラム」はナースジョブに登録しなくても閲覧できます。

ナースジョブの評判は?電話はしつこい?利用者口コミまとめ

利用したい転職支援サービスNo.1に輝いたこともあるナースジョブですが、実際に利用した人からの口コミが気になる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ナースジョブの良い評判と悪い評判を紹介します。

ナースジョブの良い評判

ナースジョブでは、「逆指名制度が導入されていて便利」という口コミが多くみられました。

逆指名制度とは、転職したい病院や施設がすでに決まっている場合、求人が無くてもキャリアアドバイザーが病院側に交渉をしてくれるサービスです。

ただし、逆指名制度はこの後に説明するおすすめの転職サイトでも導入しているため、制度目的でナースジョブに選択肢を絞る必要はありません。

その他の良い評判は、以下の口コミがありました。

北海道で職を探していたので便利でした。全国区の転職サイトではないので希望する地域が当てはまれば使える転職サイトです。

地域密着の転職支援をうたうナースジョブは、北海道や広島など、得意とする地域での転職活動にはメリットがあるでしょう。ただし、求人が無い地域もあるので注意が必要です。

ナースジョブの悪い評判

次にナースジョブの悪い評判をみていきます。以下は、キャリアアドバイザーの対応に不満を持つ人のツイートです。

このツイートをした人たちのように、ナースジョブからの電話対応に困っている人は多くいます。

  • 仕事中にも連絡がたくさんかかってくるので困りました。
  • 頻繁に連絡がくるので少し間隔を開けてほしかったです。
  • メールで連絡が欲しいと言っても、「よくわからないから電話します」と言われました。

利用者のペースを無視して一方的にコンタクトをとろうとするようでは、一人ひとりに合わせた丁寧なサポートを期待できません

以下の口コミもありました。

  • 担当者が何度も代わり、人によってはちゃんと話を聞いてもらえませんでした。

この口コミの人のように、担当がコロコロ代わるとキャリアアドバイザーとの信頼関係を築くのは難しいでしょう。

担当するキャリアアドバイザーの当たり外れがあるナースジョブでは、満足のいくサポートが受けれない可能性があります。

ナースジョブに登録すべき?看護師専門転職サイトを徹底比較!

転職の成功率を高めるためにも、業界に精通したプロの力を借りることは不可欠です。そのため、キャリアアドバイザーに対する悪い評判が目立つナースジョブに登録することはおすすめしません。

ここでは、ナースジョブよりもっとおすすめの看護師専門転職サイトを紹介します。是非転職サイト選びの参考にしてください。

もっともおすすめな看護師専門転職サイト4選

転職を成功させる秘訣は、自分に合った転職サイトを見つけることです。

転職サイトにはそれぞれの強みや特徴があります。ひとつの転職サイトに絞るのではなく、複数のサイトに登録して転職活動を進めることをおすすめします。

複数のサイトに登録すれば、希望の求人を効率よく見つけることが可能です。複数のキャリアアドバイザーの意見がもらえる点も、転職の成功率を高めるポイントです。

ここからは、おすすめの看護師専門転職サイトを4つ紹介します。

①看護ルー(看護roo!)

看護ルー

看護ルーは、株式会社クイックが運営する看護師特化型の転職サイトです。2020年6月時点での公開求人数は51,457件で、非公開求人も多数保有しています。

看護ルーの強みは、公開求人だけで常時5万件超の求人を保有している点です。ナースジョブの公開求人数2万件超(2020年6月時点)と比較し、倍以上の差があります。

看護ルーは看護師の転職で最も選ばれているサイトで、利用者満足度は96.3%を誇ります。実際に以下のような口コミが多くみられました。

  • 数ある転職サイトの中で、看護ルーが最もたくさんの求人を紹介してくれました。
  • 看護ルーに登録したら、すぐに希望通りの求人を紹介してくれました。

看護ルーには転職に役立つコンテンツも豊富に揃っています。具体的には、看護師同士が自由に相談し合える掲示板や、看護技術や用語を確認できるアプリがあります。

看護ルーは、ナースジョブ同様に逆指名制度も導入しています。転職サイト選びに迷っている人には、利用者満足度の高い看護ルーをおすすめします。

登録する(無料)

②看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、求人の質と量に定評がある転職サイトです。

全国12万の医療機関や介護施設の中から、他の転職サイトには掲載されていない好条件の非公開求人の紹介を受けられます。逆指名制度も使えます。

看護のお仕事では、希望の求人に出会えたといった内容の口コミが多くみられました。

  • 子供の関係で夜勤がない転職先を探していましたが、夜勤なしでも給与水準が同じの転職先を紹介してもらえました。
  • 有給の取りやすいクリニックをたくさん紹介してもらいました。

看護のお仕事には派遣・紹介予定派遣の求人もあります。2020年6月時点の公開求人数161,068件のうち、6,559件が派遣の求人です。常勤・非常勤の求人がメインのナースジョブにはない特徴です。

看護のお仕事では、LINEで求人の問い合わせや希望連絡時間の指定ができるため、忙しい人でも自分のペースで転職活動ができるおすすめの転職サイトです。

登録する(無料)

③マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、人材紹介サービス大手のマイナビグループが運営する看護師特化型転職サイトです。2020年6月時点の公開求人数は41,227件で、非公開求人の紹介もあります。

マイナビ看護師の強みは、地方在住者への充実したサポート体制です。実際に、以下の口コミがありました。

地元になかなか希望する求人がなかったのですが、マイナビ看護師の出張面談に参加したら色々な求人を紹介してくれました。

マイナビ看護師は全国各地で出張転職相談会を開催しており、地域の求人情報に精通したキャリアアドバイザーに直接相談も可能です。

会場が遠くて行けない人も、希望面談場所と希望時間を伝えれば、キャリアアドバイザーが出張相談に来てくれます。

北海道や広島など、得意とする地域が限定的なナースジョブでは、地域によっては充分なサポートを受けられない可能性があります。

全国各地に相談会場をもつマイナビ看護師であれば、比較的求人の少ない地域でも充実したサポートを受けられるでしょう。

登録する(無料)

④ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、年間10万人以上が利用する紹介実績No.1の看護師専門転職サイトです。

ナース人材バンクの強みは、地域専任のキャリアイドバイザーによる手厚いサポートと豊富な地域求人数です。同じ地域密着型をうたうナースジョブと求人数を比べると、その差は歴然です。

以下は、ナースジョブが得意とする4つの地域の公開求人数を比較したものです。(2020年6月時点)

エリアナースジョブナース人材バンク
北海道1,820件5,820件
兵庫1,208件8,204件
広島1,084件5,092件
福岡1,475件8,172件

ナース人材バンクは非公開求人も豊富にあるため、地域別の求人数は圧倒的にナース人材バンクが勝っているといえるでしょう。

ナース人材バンクはキャリアアドバイザーのスピーディーな対応にも定評があります。実際に以下の口コミがありました。

登録するとすぐ連絡をくれました。希望条件にあった求人をこまめに送ってくれて助かりました。

登録してすぐにおすすめの求人をメールで送ってくれました。スムーズで負担が少なくて良いです。

キャリアアドバイザーと密に連絡が取れ、スピーディーに対応してくれるナース人材バンクは、早く転職を実現したい人におすすめの転職サイトです。

登録する(無料)

その他看護師専門転職サイトを口コミで比較

ここからは、その他の看護師専門転職サイトの評判をみていきます。以下の表は、4つの転職サイトの求人数(2020年6月時点)と利用者の口コミをまとめたものです。

求人数評判
ジョブメドレー26,755件
  • 連絡がまったくこない
  • 求人数が少ない
ナースパワー42,187件
  • 担当者の当たり外れがある
  • 見当違いな求人を紹介される
  • 求人情報が最新ではない
医療ワーカー90,035件

(うち非公開求人:26,630件)

  • 連絡がしつこい
  • キャリアアドバイザーの対応が悪い
  • 求人情報が最新ではない
ナースコンシェルジュ1,827件
  • 求人情報が少ない
  • 紹介のペースが遅い
  • 地方の求人はほとんどない

評判には「連絡がしつこい」「キャリアアドバイザーに当たり外れがある」など、ナースジョブと似通った悪い評判が目立ちます。上記4つの転職サイトはおすすめできません。

転職サイト選びに失敗しないためにも、看護ルーや看護のお仕事など上記で紹介した4つのサイトに登録することを推奨します。

ナースジョブに関するよくある質問

「退会するにはどうすればいいの?」「祝い金の制度はあるの?」など、ナースジョブについてもっと詳しく知りたい人は多いのではないでしょうか。

ここからは、ナースジョブに関するよくある質問について説明します。

ナースジョブの退会方法は?

転職の意思が固まっていなくても、「求人がみてみたい」「転職情報を集めておきたい」などの理由で転職サイトに登録する人は多いのではないでしょうか。

ただし、登録した転職サイトからの求人案内が不要になった場合は、退会の手続きをする必要があります。

ナースジョブを退会する場合は、フリーダイヤル(0120-206-001)に電話して登録解除の手続きをします。口頭での本人確認が必要なため、サイトやメールで解約はできません。

登録したままではキャリアアドバイザーから電話が引き続きかかってくる可能性があります。退会は電話1本で簡単にできるので、忘れずに手続きをしましょう。

ナースジョブにはお祝い金制度はある?

転職サイトによっては、採用が決まると転職祝い金がもらえる制度がありますが、ナースジョブにはお祝い金制度はありません。

ナースジョブではお祝い金をもらうことはできませんが、「友達紹介キャンペーン」があります。紹介した友達の転職が成功した場合、1万円の商品券が貰えるキャンペーンです。

ただし、求職者の勧誘に金銭を提供することは、2018年施行の改正職業安定法の指針に反しています。友達紹介キャンペーンのある転職サイトを利用するのは避けましょう。

ナースジョブの紹介料は?

ナースジョブを利用した求職者は、紹介料を支払う必要はありません。

ナースジョブを含め転職サービスのほとんどは、求職者が転職した先の企業から紹介料を受けとっています。

紹介料は、転職者の初年度想定年収に紹介会社によって定められた料率を掛けた額であることが多く、ナースジョブの場合は「年収の100%」です。

各社の紹介料は厚生労働省の「人材サービス総合サイト」で確認できます。

ナースジョブの評判まとめ

この記事では、ナースジョブの良い評判と悪い評判を調査し、看護師の転職に使えるサイトなのかを徹底検証しました。

利用者の口コミを検証した結果、看護師の転職にナースジョブの利用はおすすめしません。

ナースジョブの良い評判には以下の2つがあります。

  • 逆指名制度が利用できる
  • 北海道などの特定地域の求人に強い

ただし、ナースジョブでは必ずしも質の高いキャリアアドバイザーのサポートが受けられるわけではありません。

悪い評判には以下の2つがあります。

  • 電話がしつこい
  • キャリアアドバイザーによって当たり外れがある

中でも、利用者のペースを無視した電話連絡に不満を抱く口コミが多くみつかりました。

担当するキャリアアドバイザーの良し悪しは、転職成功に大きな影響を与えます。キャリアアドバイザーの悪い評判が目立つナースジョブを利用することはおすすめできません。

看護ルーや看護のお仕事など、利用者満足度が高く、サポート力の高さにも定評のある転職サイトに複数登録をして希望通りの転職を実現しましょう。