評判からわかった『アイデムスマートエージェント』の実態

『アイデムスマートエージェント』に登録しようか迷っているのですが、口コミや評判が少なくて困っています。
有名な転職エージェントの評判は多いですが、ものによっては、なかなか見つからないものもありますよね。

キャリアコンサルタント

この記事では、アイデムスマートエージェントの評判について、詳しくまとめました。おすすめしたい人についても紹介しているので、ぜひ確認して、検討してみてください。

キャリアコンサルタント

アイデムスマートエージェントは、株式会社アイデムが運営す転職エージェントです。運営会社自体は、30年ほど前から人材紹介サービスをメインに企業として活動をしてきていますが、転職に関しては転職サイトがメインでした。転職エージェント分野に進出したのは2011年。業界内ではまだまだ新しい方のエージェントと言えます。

今回は、そんなアイデムスマートエージェントの詳細に触れながら、どのような人におすすめの転職エージェントなのかという点について深く掘り下げてみたいと思います。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

『アイデムスマートエージェント』の詳細

まずはアイデムスマートエージェントの転職サポートの内容について一覧にして紹介しておきたいと思います。

求人数約2000件
非公開求人非公開
キャリアアドバイザーの質アドバイザーだけでなくカウンセラーも在籍
提案力毎日開催される転職相談会が人気
特徴幅広く満遍ない職種が登録されている
登録者数非公開
登録方法Webサイトから簡単登録
利用料無料
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉
登録する(無料)

【評判から検証】『アイデムスマートエージェント』の求人数はどのくらい?

アイデムスマートエージェントに関連した口コミを見てみるといくつかの傾向があることが分かりました。まずはその中でも求人数に関する傾向をまとめておきましょう。

【いまいち】求人数は物足りない

アイデムスマートエージェントの保有する求人数はおよそ2000件と公表されています。業界でも知名度が高く登録者数も多めの大手転職エージェントでは数十万〜数万件ほどの求人を保有しているところも多くあります。こうした企業に比べるとアイデムスマートエージェントの求人数は決して多い方ではないでしょう。

2000件というのは、登録しなくても閲覧できる求人の数です。これ以外に登録しなければ閲覧・紹介してもらえない非公開求人があります。アイデムスマートエージェントも非公開求人は保有しているようですが、その数については非公開としており、現状でどの程度の求人を保有しているかについては不明です。

ただ、似たようなエージェントと比較して考えると、公開求人が少なめのエージェントは非公開求人もほぼ同等数のケースが多くあります。

【良い】企業との取引が多い

転職エージェント業界に進出してから7年ほどのまだ新しいエージェントではありますが、運営しているアイデムは30年以上に渡って求人広告を手がけてきているため、幅広い企業との繋がりを持っています。株式会社アイデムは、多くの企業の人事担当者の間では知らない人はほとんどいないのではないかと言われているほど有名な企業です。

このように歴史のある企業が母体となっているため、求人数は少ないですが企業側からの信頼が厚く、企業の情報も豊富に持っているという点では利用価値の高いエージェントであるといえるでしょう。また、採用する企業側からしてみると転職エージェントとしての実績は浅くても運営会社が有名なので安心して取引ができるという点でも登録しておくメリットはあるといえるでしょう。

登録する(無料)

【評判から検証】『アイデムスマートエージェント』の求人の質は?

転職エージェントは、求人数が多いにこしたことはないですが、大切なのは求人の数だけでなく質です。アイデムスマートエージェントは運営企業が長年の歴史を持っているため、求人の質については期待できそうな印象がありますが、どうでしょうか。

ここではアイデムスマートエージェントが保有する求人の中身について見ていこうと思います。

【良い】医療・福祉系に強い

アイデムスマートエージェントが保有する求人の中でも目を引くのが医療・福祉系の求人です。正看護師、准看護師、介護士はもちろんのこと、薬剤師、保健師、生活相談員、保育士などといった幅広い職種の求人が集まっています。

転職エージェントとしての業績はまだまだ少ないですが、エージェントとして医療系、福祉系に注力している傾向が強いため少なめの求人数の中でも特にこうした分野の案件が多く集まっている印象を持ちます。

【良い】IT系・クリエイティブ系にも強い

医療系・福祉系以外にもアイデムスマートエージェントが力を入れているのが、IT系・クリエイティブ系の求人の模様。全面的に強化していることを公表はしていませんが、求人の傾向を見てみるとIT系・クリエイティブ系に求人が集まっているのがわかります。

具体的な職種を見てみると

IT系

  • アプリケーション開発(Web、オープン系、汎用系、制御、組み込み系)
  • 社内SE
  • コンサルタント
  • ヘルプデスクパッケージソフト
  • ネットワーク、サーバ設計
  • 構築ネットワーク、サーバ運用・保守テクニカルサポート、
  • ミドルウェア開発システムアナリスト、
  • PMその他技術系

クリエイティブ系

  • グラフィック系
  • ファッション系
  • インテリア系
  • 工業・空間デザイン系
  • 芸能系
  • 映像・音響系
  • イベント広告系
  • 出版・印刷系

このようにIT、クリエイティブ系だけでも幅広い職種の求人を保有しています。

【いまいち】中小企業の求人が多め

ここまで見てきて求人の幅が広いというのはわかったかと思います。では求人の具体的な雇用形態などについてはどうでしょうか。公開されている求人の条件をみる限りでは、大手の求人は少なめな印象です。

アイデムスマートエージェントは、どちらかというと従業員数が500人以下の中小企業の求人が多めなのですが、これには訳があるようです。その訳とは、エージェントがターゲットにしているのが20代から30代と比較的若者層ということです。

特に転職初心者やこれまでのキャリアが低い人にでも紹介できる求人が多いというのもアイデムスマートエージェントの特徴です。つまり、いきなり大手に紹介するのではなく中小企業でキャリアやスキルを磨いてからさらに上を目指すというステップを考えている人に対しての求人が多いという点で、大手よりも中小企業の求人が多い傾向にあると考えることもできます。

【注意】技術系、金融系には弱い

医療系、福祉系、IT、クリエイティブ系に強い傾向があるアイデムスマートエージェントですが、技術系、金融系の求人に弱いという一面があります。公開されている求人全体を見た限りでは技術系、金融系はほどんどない状態です。

技術系、金融系というのは他の転職エージェントでも求人が少ないという特徴があるため、求人数自体が少ないエージェントがこうした求人を保有していないことはよくあることです。

アイデムスマートエージェントの場合は、企業とのつながりが強いので求職者が求めればこうした分野の求人も探してもらうことは可能ですし、企業側からの要望によってはこうした求人が公開される可能性もあります。ただ、技術系、金融系の転職を希望している人にはあまりおすすめしないエージェントといえるでしょう。

【注意】求人エリアが関東・関西に絞られる

アイデムスマートエージェントの面談拠点は、東京、大阪、名古屋の3拠点とされています。運営会社の拠点は北海道、北陸、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄と全国に展開されています。ただ、転職エージェント業務としては上記の3拠点にとどまっているので地方に住んでいる転職希望者にとっては活動が進みにくいという難点があります。

また、拠点の近くの求人が主になるため全国的なサポートはほぼしていないと考えた方がよいでしょう。Webサイトを見ても求人検索のコンテンツでは「勤務地から探す」の主要選択肢が以下のようになっています。

関東東京
埼玉
神奈川
千葉
茨城
栃木
群馬
関西大阪
奈良
京都
和歌山
滋賀
兵庫

これ以外の地域の求人検索も可能とはなっていますし、実際に全国の求人を探すことも可能です。またごく一部ですが海外の求人も取り扱っています。ただ、実際に地域と職種で検索をかけると「お探しの条件では求人が見つかりませんでした」と表示される確率が高いです。

【注意】ハイキャリア志望には向かない

ここまで見てきて、おおよその人は見当がついているかとは思いますが、アイデムスマートエージェントは若手の転職をサポートすることをメインに業務を行なっているエージェントです。そのため、キャリアアップや年収アップを目指して転職活動を行なっている人や管理職を目指している人などにはあまりおすすめできないエージェントです。

ただ、20代、30代での転職でアイデムスマートエージェントを利用してキャリアアップを果たしたという人も若干はいるようですので、全くキャリアアップができないということではないといえます。ただし、キャリアアップのレベルについては不明確となっているので、明確にハイスペックな求人を求めているという場合は他のエージェントを利用した方がよいでしょう。

登録する(無料)

【評判から検証】『アイデムスマートエージェント』のキャリアアドバイザーの質は?

アイデムスマートエージェントでは、転職のサポートを担当するサポーターをキャリアアドバイザーと読んでいます。転職エージェントを決める際のチエック項目として求人数、求人の質以外に重要なのがキャリアアドバイザーの質です。

転職エージェントを利用する最大のメリットといえば、やはりキャリアアドバイザーの存在が大きいでしょう。どんなに質のよい求人があってもそれを紹介してサポートしてくれる担当者の対応に不安や不満があると求職者としてはスムーズに転職活動を進めることが難しくなるでしょう。

そこでここからはアイデムスマートエージェントのキャリアアドバイザーの質について分析してみたいと思います。

【良い】丁寧な対応と顔が見えるサポートが高評価

転職エージェント業界ではまだ新人の部類に入るアイデムスマートエージェントですが、キャリアアドバイザーの質に関してはかなり高い評価がつけられています。口コミを見ても大体の人が「対応がよかった」「スピーディーな対応がよかった」などとよい評価をつけています。

Webサイトを見ると、在籍しているキャリアアドバイザーを拠点別に検索することができるようになっています。全地域で25名のキャリアアドバイザーが在籍していますが、1人1人の顔写真と意気込み、得意な領域について全員分表示されています。

大手の転職エージェントの場合には、対面面談などを希望しない限りは、メールや電話での対応がほとんどで顔が見えない状態でアドバイザーとやり取りをしていくということも多くあります。

その点に関して、アイデムスマートエージェントはWebサイト上でキャリアアドバイザーの顔を公開しており、顔が見える安心感を持つことができます。

【良い】マンツーマンでのサポートに満足

登録者数が数万人もいるような大手の転職エージェントでは、1人の求職者に対して複数の担当者がつく場合がほとんどです。1人に対して複数というと一見、かなりサポートが手厚い印象を受けますが、実はこれに関してはデメリットもあります。

求人ごとに担当者が変わる、面談者と求人担当者が違う、こうしたケースでは求職者の希望や要望がきちんと引き継ぎされておらず、希望とは違った求人ばかりを紹介されて困ったなどということも起こり得ます。

こうした点で、アイデムスマートエージェントは登録者数が大手よりは少ないようです。明確な登録者数は公開されていませんが、口コミなどを見る限りでも大手ほどの利用者がいるような印象はありません。

この登録者が少ないという点が逆にメリットになっているのが、キャリアアドバイザーとの関係性です。アイデムスマートエージェントは、大手ではなかなか行き届かせるのが難しい丁寧で細やかなサポートをマンツーマンで行うことでキャリアアドバイザーの質の高さを保持しているといえます。さらに特徴的なのは、電話やメールだけの対応をしないように心がけているという点でしょう。つまり顔が見える転職エージェントということです。

【良い】長期的なキャリアビジョンを考えてくれる

大手の転職エージェントと併用して登録している人の口コミで多かったのは、アイデムスマートエージェントのキャリアアドバイザーは「強引さがなかった」「親身に相談にのってくれた」「キャリアについても一緒に考えてくれた」というものです。

特に20代から30代の第二新卒や転職初心者をメインにサポートをしているため、転職のノウハウだけでなく、今後のキャリア形成についても相談にのってもらえます。また、子育て中の女性のキャリア形成など個々の状況に応じて長い目で見てのキャリアプランの設計にも丁寧に対応してくれます。

親身に相談にのってもらうことは、求職者が気がついていないスキルを客観的に判断してもらえることにもつながります。自分が何をしたいのか、何に向いているのかという点で悩んでいる人にとっても自分の強みや得意分野を発見し、新たな1歩を踏み出すチャンスになる可能性もあります。

【良い】キャリアアドバイザーとは別にキャリアカウンセラーが在籍

長期的なキャリアビジョンを考えてくれる存在として、キャリアアドバイザー以外にキャリアカウンセラーが在籍しているというのがアイデムスマートエージェント最大の特徴です。

アドバイザーとカウンセラーの違いは、アドバイザーは求人を元に求職者に対して転職活動のノウハウについてアドバイスすることをメインとしています。もちろんそれ以外のことについても親身になって相談にのってくれるという声も多く聞かれます。

ただ、アドバイザー以上にキャリア形成について一緒になって考えてくれるのがカウンセラーです。求職者の希望や価値観をしっかりと把握し、どのような方向性で進んで行くことが求職者にとって将来性のある道なのかなどを考えてくれます。今とりあえずという目先の目標にだけとらわれるのではなく、長期的な目線でどんな仕事に就くことが求職者にとってよいのかについてサポートしてもらえます。特に転職初心者などにはおすすめのエージェントです。

実際に利用した人からは「視野が広がった」「自分では考えていなかった仕事を見つけることができた」といった好評価を得ています。

【良い】企業との交渉を代行してくれる

大手の転職エージェントのアドバイザーでも「応募した企業との交渉を代行する」というサポートをしてくれるところは多いです。アイデムスマートエージェントでもこうしたサポートはもちろんしてもらえます。

企業とのつながりが強い分、求職者が自分ではなかなか交渉しにくい雇用条件や報酬についての交渉もしっかりとしてもらえます。マンツーマンのサポートを受けられることで、自分の希望も伝えやすいというのもアイデムスマートエージェントのキャリアアドバイザーが高い評価を得ている理由の1つといえるでしょう。

【注意】面談できる場所が限られる

キャリアアドバイザー、キャリアカウンセラーの質の高さはかなり良いといえるアイデムスマートエージェント。ただ、注意が必要なのが拠点が少ないという点です。アイデムスマートエージェントの面談拠点は、東京、大阪、名古屋の3拠点。登録をすると早ければ2、3日後には面談の連絡が入ります。

ただ、遠方の人はいずれかの拠点に出向かなければならないため、交通費などがかかりますし、仕事をしている中での転職を希望している人はスケジュールをやりくりしなければ面談を受けるのが難しいという点では地方での転職希望者にはあまりおすすめできないエージェントといえるでしょう。

登録する(無料)

【評判から検証】『アイデムスマートエージェント』の提案力はどのくらい?

転職エージェントを選ぶ基準として見極めておきたいのが、エージェントの「提案力」です。登録した人に求人を紹介してそれなりに相談にのって面接を受けてもらうというだけのサポートであれば、ハローワークを利用するのと大差ないでしょう。

転職エージェントを利用するメリットは、やはり企業の情報を持っているアドバイザーから細かな情報を得たり、さまざまな相談にのってもらったり、コンテンツやツールを利用して転職活動をスムーズに進めていくところにあるでしょう。

ここではアイデムスマートエージェントの「提案力」に焦点を当ててみたいと思います。

【良い】就職セミナーを多数開催

アイデムスマートエージェントは、平日ほぼ毎日転職セミナーを開催しています。これは大手でもなかなか難しいことですので、求職者からするとかなりメリットがあるといえます。仕事をしながらの転職活動となるとセミナーに参加するのがなかなか難しいケースも多いと思います。セミナーを毎日開催してもらえるということは、こちらが転職エージェントのセミナー日時に合わせるのではなく、こちらの都合で参加を決めることができるので便利ですね。

またアイデムスマートエージェントは、既卒者向け、第二新卒向けの個別転職相談会をも開催しています。個別相談会では、転職に重要な書類選考に通過するためのコツや、面接に合格するためのアドバイスなどを受けることもできます。

個別の面談になかなか行けないという人でもこうしたセミナーの機会を利用すれば、いつでも気軽に参加できるので助かりますね。

【良い】地域に根ざしたセミナーを開催

アイデムスマートエージェントは、東京、大阪、名古屋の3つの拠点を中心に転職活動をサポートしています。求人については一応、全国の案件を検索可能ですが、やはり拠点近郊の求人が多いという特徴があります。

特定のエリアに特化した転職エージェントであることは、地方で転職活動する人にとってはマイナス面になりがちですが、その地域に住んでいる人にとっては逆にメリットが多いことになります。

特にアイデムスマートエージェントは、愛知県へのUターン・Iターン転職に適したセミナーを多数開催しています。セミナーは地域に特化した情報を豊富に得ることができるとして好評です。

例えば、愛知県の求人情報はもとより転職市場の現在の動向についてもリアルな情報を得られます。さらには、Uターン、Iターンの転職成功体験談を聞くこともできるので、転職活動がより具体的に感じることでしょう。

こうしたセミナーは、アイデムスマートエージェントに登録した人にのみ情報が開示されるため、参加するにまず登録することが必要です。また。転職サイトも運営している関係で、「キャリア開発」「デザイン研修」「コミュニケーション能力アップ研修」「業界別研修」などといったより具体的な研修も開催しています。

登録していない人向けのオープンセミナーもありますが、やはり内容が濃いのは登録者向けの研修やセミナーですので興味がある人はまずアイデムスマートエージェントに登録をしてみましょう。

【いまいち】コンテンツやツールが少ない

提案力の中でも注目なのが、Webサイト上や携帯上で利用できる転職活動向けのコンテンツやアプリがどのくらいあるかという点です。

大手の場合には、携帯からも求人検索が簡単にできるアプリがあったり、Web上で全ての応募求人を管理して自分の転職活動に関するスケジュールを管理できるツールがあったりします。また、中にはアドバイザーとチャットでやり取りができるツールを持っている転職エージェントもあります。

アイデムスマートエージェントのWebサイトを見てみると、とてもシンプルで特別なコンテンツやツールはありません。コンテンツとしていうなら「よくある質問」という項目で転職について多少の例が紹介されている程度で、いわゆるお助けツールや便利機能というようなものは見当たりません。

顔を見て相談にのるということを前提にしているエージェントであるだけに、メールや電話、チャット、ツールなどに頼らずに人対人での転職サポートをしようという意気込みが現れていると捉えることもできますね。便利なツールがある転職エージェントと併用すればさらにスムーズに転職活動を進めることができるとも考えられます。

【注意】専門的な提案はあまり期待できない

丁寧な対応でキャリアアドバイザーの評価が高いアイデムスマートエージェントですが、専門的な分野に強いかと言われるとそこはちょっと評価が下がります。

キャリアアドバイザーは、あくまで既卒、第二新卒、キャリアが少ない人を対象にサポートをすることを前提にしています。そのため、専門分野でキャリアを積んできた人がさらなるキャリアアップを目指して登録すると少し物足りない印象を受けるでしょう。

アドバイザーは、あくまでも転職活動に関する相談やこれからキャリアを構築していくことを目指したサポートをするための役割を担っています。もちろん企業との交渉や企業の情報も提供はしてくれますが、あくまでも求人票に書かれていることがメインでそれ以上の情報についてはあまり得ることができないという声も聞かれます。

そのため、専門分野から同じ業種へのキャリアアップ転職を希望する人は他の転職エージェントに登録した方がよいでしょう。

登録する(無料)

【評判から検証】『アイデムスマートエージェント』の登録方法と登録者数はどうなっている?

転職エージェントは、登録者数が多ければいいというものでもありませんが、たくさんの人が利用している方がなんとなく安心感はありますね。もちろん登録者が多ければそれでよいかと言われるとそれだけでエージェントの良し悪しはわかりません。そのためにここまでに紹介してきたような項目に関して自分でチェックしてみて、自分に合った転職エージェントを探すことが大切です。

その一つの指標として登録方法や登録者数があると考えるとよいでしょう。

では、肝心のアイデムスマートエージェントの登録はどうなっているのでしょうか。ここは良い悪いという振り分けではなく単純に現在の状況について説明をしておきたいと思います。

【良い】Webサイトで簡単登録

アイデムスマートエージェントに登録するには、まずWebサイトにアクセスします。サイトの上部に赤い「転職サポートに申し込み」というボタンがありますのでそこをクリック。すると必要事項を入力する画面が開きます。

入力項目は、以下のような内容です。

基本情報氏名、生年月日、性別、住所、連絡先(携帯)、メールアドレス
学歴学歴区分・学科名、学校名、卒業区分
希望条件希望業種、希望職種、希望勤務地(3箇所まで)、その他の希望条件
職務経歴現在の状況、転職回数、経歴
免許・資格・語学力取得している免許・資格、英語力、その他の外国語力
書類添付履歴書、職務経歴書(必須ではない)

こうして見ると少し記入項目が多いように感じるかもしれませんが、半分以上が未入力でも可能な項目となっています。もちろん、詳細を記載した方が希望に合った求人を紹介してもらえる可能性は高くなるので分かる範囲で記入することはおすすめします。

【注意】登録者数や利用者数の累積は非公開

アイデムスマートエージェントは、転職エージェントとしてはまだ実績も浅く企業からさほど年数が経っていないので登録者数は少ないのではないかと推測されます。

なぜ推測なのかというと、アイデムスマートエージェントが登録者数を公開していないからです。大手の転職エージェントなどでは、これまでの登録者数の累計や転職成功者数、内定率などを数字で公表することでアピールすることが多いです。

アイデムスマートエージェントは、Webサイトを見てもこうした数値でのアピールというはありません。これは実績が少ないからという見方もできますし、あえて数値を出していないという見方もできるため真偽は定かではありません。

ただ、一つ言えるのは実績が少ない、登録者数が少ない=悪いエージェントとは限らないということです。現在は大手と呼ばれている転職エージェントでも必ずスタートした時期というのがあります。そうした時期にはやはり実績も少なく登録者数もそれほど多くはなかったはずです。

こうした点から考えると、アイデムスマートエージェントは、これから伸びていく可能性がある転職エージェントであるといえるでしょう。

登録する(無料)

評判からわかった『アイデムスマートエージェント』をおすすめしたい人

さてここまでアイデムスマートエージェントの詳細について見てきましたが、いかがだったでしょうか。最後にアイデムスマートエージェントの特徴をもう一度簡単にまとめておきますので、自分にとってメリットがあるかどうか判断するための参考にしてみてください。

20代、30代で転職を考えている人

アイデムスマートエージェントは、20代、30代の若者層をメインターゲットにした転職エージェントです。既卒、第二新卒、転職回数が少ないもしくは転職初心者といった人におすすめです。

平日は毎日転職セミナーが開催されていますし、内容も履歴書などの書類の書き方から面接のコツなど転職の基本的なノウハウについてとなっています。未経験からの転職にも対応していますので、転職に慣れていない人が利用するとよいサポートが受けられるでしょう。

関東、関西圏で転職を考えている人

東京、大阪、名古屋の3拠点を中心にサポートを展開しているアイデムスマートエージェント。そのため、特に関東、関西圏の求人を多数保有しています。もちろん全国的なサポートもしてもらえますが、場合によっては希望の求人が見つからないというケースもあります。

そのため地方で転職を検討している人は、他のエージェントと併用するか、他の転職エージェントに登録することをおすすめします。ただ、特に愛知県のUターン・Iターンを考えている人は必ず登録しておいた方がよいといえるほど、この分野には強い転職エージェントではあります。

登録する(無料)