リクナビNEXTってどう?実際に利用した人の評判を調査!

リクナビNEXT

転職を考えている人の中には、「リクナビNEXTというサイトが有名みたいだけど、本当に利用する価値のあるサイトなのかな」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

確かに、リクナビNEXTは知名度も高く、大手の転職サイトではありますが、特徴や利用法などは実際に利用してみないと分からないものです。

この記事では、リクナビNEXTを利用しようか悩んでいる皆さんのために、リクナビNEXTの基本情報や評判、おすすめの活用法など、気になる情報をご紹介します

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

リクナビNEXTの基本情報!求人数や会員数は?

リクナビNEXTは、人材業界最大手とも呼ばれるリクルートグループが運営する転職サイトです。

では、人材紹介業最大手が運営するリクナビNEXTは、どのような転職サイトなのでしょうか。求人数や会員数などの基本情報や、気になる強みや弱みを紹介します。

求人数

リクナビNEXTの求人数は、2019年9月現在で27,904件です。全国の求人を取り扱っており、さまざまな職種・業種の求人があります。

他の大手転職サイトでも、2万件以上の求人を保有しているサイトはあまり多くないため、豊富な求人数はリクナビNEXTの強みであると言えます

職種の中では、エンジニアや営業、事務の求人が豊富で、いずれも3,000件以上の求人を保有しています。

また、全体の10分の1にあたる約3,000件が新着求人であることから、鮮度の高い情報が多いサイトであると言えます。

登録会員数

リクナビNEXTの会員数は、公式ホームページに掲載されている情報によると、916万人です

日本の労働力人口(満15歳以上で働く意思のある人)がおよそ6,600万人であることを考えると、非常に登録者が多いことが推測できます。

実際に、同じく大手の転職サイトであるマイナビ転職の会員数が180万人であることと比較すると、圧倒的に登録会員数が多いサイトであると言えます。

会員数が多いため、リクナビNEXTを利用する企業も多いことから、豊富な求人数が実現されているのです。

特徴・強み

リクナビNEXTの大きな強みは、「求人数の豊富さ」と「グッドポイント診断」の2点です

リクナビNEXTは求人数が多いだけでなく、リクナビNEXTにしか掲載されていない求人も多いため、他のサイトでは出会えないような求人も多くあります。

また、新着求人の割合も高く、鮮度の高い情報が多く掲載されているのが特徴です。

リクナビNEXTでは、登録すれば無料で「グッドポイント診断」という自己分析テストを受けることができます。

「よく当たる」と評判の診断で、自分の強みが分かるだけでなく、自己PRの作成にも役立つとても便利なコンテンツです。

弱み

豊富な求人数を誇るリクナビNEXTですが、転職エージェントとは異なり、充実した転職サポートを受けられるわけではないという弱みがあります。

リクナビNEXTは、転職サービスの中でも「自分で転職先の情報を集める」ことをサポートするスタイルを取っています。

これに対して、転職エージェントでは、専属の担当者がつき、求人情報の提供から履歴書や面接の指導、転職先との調整に至るまで、さまざまな手厚いサポートをしてくれます。

そのため、リクナビNEXTでは担当者がつかず、手厚いサポートを受けることもできないという弱みがあることをしっかり理解して利用する必要があります

リクナビNEXTの評判は?意外にめんどくさい?

転職サイトの最大手であるリクナビNEXTですが、実際に利用した人の評判が気になるという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、実際に利用した人の口コミから、リクナビNEXTの実情や評判を分析し、紹介します。

とにかく求人数が豊富

リクナビNEXTを利用した人からは、「求人数がとにかく多かった」という評判が多く聞かれます

「有名企業からベンチャーまで幅広く豊富な求人を扱っている」、「条件を絞っても常時50件以上の求人があった」など、求人数を評価する口コミが多いです。

また、リクナビNEXTにはスカウト機能もあるため、スカウトメールから転職に至ったという人もいました。

求人数が豊富なうえにスカウトも届くため、転職先の選択肢が多い転職サイトだと言えるでしょう。

アプリなどもあって、使いやすく分かりやすい

リクナビNEXTの利用者からは、「サイトが分かりやすくて使いやすい」という評判が多く聞かれます

口コミでも、「サイトのデザインがすっきりしていて使いやすい」、「マイページで応募先の管理が簡単にできて便利」という声が聞かれました。

また、専用のスマートフォン向けアプリもあるので、「通勤時間中などにも転職活動が進められて便利だった」という声も上がっています。

多くの登録者が利用しているだけあって、サイトやアプリも洗練された構成になっているようです。

コンテンツが充実している

リクナビNEXTの利用者からは、コンテンツの充実度を評価する声もよく聞かれます。

「職務経歴書をWord形式でダウンロードできて便利だった」、「コラムが参考になった」、「グッドポイント診断が良かった」など、さまざまなコンテンツが高評価を得ています。

大手転職サイトのリクナビNEXTだからこそ提供できる充実したコンテンツが、利用者から高い評価を受けているようです

自分で求人を探して応募する形式の転職サイトだからこそ、コンテンツの充実度は重要な要素だと言えるでしょう。

自分の検索結果やお気に入りなどから、自分に合った企業を紹介してくれる

自分で求人を探す形式のリクナビNEXTですが、検索結果やお気に入りなどから希望の求人を分析し、自分に合った企業を紹介してくれる機能もあります。

口コミでも、「自分の知らなかった企業を紹介してくれる」、「探す手間がはぶけて便利」などの声が聞かれました。

職歴や希望の職種などの詳細なデータを入力しなくても自動で求人を紹介してくれるので、とても便利です

リクナビNEXTは求人数が多く、条件に合う求人を絞り込んで確認するのも骨の折れる作業なので、この紹介機能を有効活用することをおすすめします。

「応募しませんか」のメールはよく届く

リクナビNEXTに登録すると、定期的に求人を紹介するメールが配信されます。メールはほとんど毎日のように届き、時には1日に複数届くこともあるようです。

メールには、希望した職種・業種の新着求人や、興味がありそうな求人が掲載されているので、求人探しの役に立ちます。

しかし、口コミでは「同じような企業の募集が多い」、「応募したものの不採用だった企業の求人も送られてくる」など、掲載されている情報に不満を抱く声も聞かれます。

求人紹介のメールは頻繁に届きますが、掲載されている求人の取捨選択が必要だと言えるでしょう

たまに希望していない会社・業界のオファーが来ることがある

リクナビNEXTでは、登録時に入力した情報に基づき、企業側からオファーが届くことがあります。

利用者からは「希望に合う企業からオファーが来るので便利」という声もありますが、希望していない企業や業界からオファーが届くこともあるようです。

口コミでは、「同じような企業からのオファーが多い」、「こちらの希望ではなく企業側の希望で届いているオファーが来る」などの声が聞かれました。

しかし、自分に合った企業からのオファーが届くことも事実なので、オファーを無視することなく、情報をしっかりと取捨選択することが求められていると言えます

リクナビNEXTの2chでの評判も確認してみよう

大手匿名掲示板の2chでも、リクナビNEXTについて議論されているスレッドがあります。実際に見てみると、批判的な意見が多く見られました。

71 名無しさん@引く手あまた 2019/09/07(土) 01:59:10.31ID:lZMBAp8M0
応募歓迎ってあれシステムが判断して自動で相手に送るんだな。
この前てんで募集要項とマッチしてないところから応募歓迎があって、アンマッチなのに応募歓迎してくれた理由を尋ねたら上記のことを説明されたわ。
なんやねんくそったれ!

247 名無しさん@引く手あまた 2019/09/20(金) 19:30:07.24ID:UiC2ep/o0
文系の人間に技術職のオファーって何考えてんだ。理系出身じゃねーよ

オファーの精度の低さや求人の質の低さについての批判的な意見が多く見られますが、匿名掲示板という性質上、批判的な意見が多くなっているものと推測されます

口コミでも賛否両論のオファーですが、オファーをきっかけに転職したという声も聞かれるので、上手に活用することをおすすめします。

リクナビNEXTについてよくある質問

リクナビNEXTの基本情報や評判について説明してきましたが、「退会は簡単にできる?」、「今の会社にばれない?」などの疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、リクナビNEXTの退会や利用料金などのよくある質問と、その答えを紹介します。

リクナビNEXTの退会は簡単?

「転職サイトに一度登録すると、退会するのが面倒くさそう」と思っている人もいるかもしれませんが、リクナビNEXTの退会はそれほど複雑ではありません。

各種設定のページの最下段にある「退会」というメニューから手続きができ、簡単なアンケートに答えればすぐに退会できるので、とても簡単です

なお、「メールが多すぎる」という理由で退会を検討している場合には、各種設定から情報配信設定を変更し、メールの頻度を調整することをおすすめします。

リクナビNEXTを利用するのにかかる料金はいくら?

リクナビNEXTではさまざまな機能を利用できるので、「もしかして、利用するには料金がかかるんじゃないかな」などと心配している人もいるのではないでしょうか。

実は、リクナビNEXTは求人を掲載する企業から利用料を受け取ることで運営しているため、転職先を探している人は全ての機能を無料で利用できます

グッドポイント診断などのコンテンツも含め、どんなに利用しても追加料金などが必要になることがないので、安心して利用できます。

リクナビNEXTは登録するとばれる?

転職活動中であることを現在の職場に知られたくない人は、「リクナビNEXTに登録していることが今の会社にばれたりしないかな」と不安に感じているのではないでしょうか。

確かに、スカウトメール用に入力している職歴などのデータは企業が閲覧できますが、会社名を公開するかどうかは利用者本人が選ぶことができます。

さらに個人が特定できる氏名や現在の勤務先などの情報はどの企業にも公開されませんし、レジュメを公開する企業を制限することもできます

リクナビNEXTに登録していることがサイト上でばれることはありませんので、安心して利用できます。

リクナビNEXTはマイナビ転職と比べてどう?

リクナビNEXTと並ぶ大手転職サイトのマイナビ転職は、求人数も豊富で、リクナビNEXTと同様にスカウトサービスなどを提供しています。

一見すると同じように見える両者ですが、細かく見るとさまざまな違いがあります。

たとえば、マイナビ転職は大企業の求人が多いのに対して、リクナビNEXTでは中小企業やベンチャー企業の求人も多く掲載されています。

双方に強みと弱みがあるので、まずは両方に登録し、自分に合う方を利用することをおすすめします

リクナビNEXTと合わせて利用したい転職エージェント

求人数の豊富なリクナビNEXTですが、転職を成功させるためには、転職エージェントを利用してプロのサポートを受けることをおすすめします

ここでは、さまざまな転職エージェントの中から、リクナビNEXTとの併用に特におすすめのエージェントを、利用者の口コミとともに紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナキャリアが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアをリクナビNEXTとの併用におすすめする理由は、サポートがとても丁寧だからです

担当者が利用者の目線に立って親身にサポートしてくれるので、リクナビNEXTでは受けられない丁寧なサポートを受けられます。

他のエージェントでは、キャリアが浅い人などは求人を紹介してもらえないこともありますが、パソナキャリアでは、どのような人にも親身に対応してくれると評判です。

また、数ある転職エージェントの中でも特に女性の転職に強いため、女性の転職にもおすすめです。口コミでも、女性からの高い評価が多く見られます。

29歳女性・事務員

一人で不安な就職活動の中、親身に相談に乗ってくれたので、とても心強かったです。レスポンスが早かったのも良かったです。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクナビNEXTを運営するリクルートグループの転職エージェントです。リクナビNEXTの登録時に同時に登録することが可能です。

リクルートエージェントをリクナビNEXTとの併用におすすめする理由は、担当者の交渉力が高いからです

担当者の交渉力が高いと、内定率が上がるだけでなく、年収が上がることも期待できます。長年人材紹介業に携わってきたリクルートグループだからこその交渉力と言えるでしょう。

また、リクナビNEXTと同様、求人数が多いのも魅力です。口コミでも、求人の量や質だけでなく、サポートを評価する声も多く聞かれます。

28歳女性・不動産営業

求人の量と質が圧倒的で、応募したいと思える企業にたくさん出会えました。書類添削のレベルが高く、書類選考の通過率を新卒の時より上げることができました。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクルートグループに並ぶ人材紹介業大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントをリクナビNEXTとの併用におすすめする理由は、面談によるサポートに力を入れているからです

実際に会ってサポートをしてくれるので、サポートが充実していないリクナビNEXTとの併用が特におすすめです。

全国に拠点が7カ所あるので、東京以外の地方に住んでいる人でも面談サービスを利用しやすいのが魅力的です。

また、年代では20代や30代前半など若手の転職に強いため、これらの年代の人に特におすすめです。口コミでも、20代や30代から高い評価を得ています。

21歳女性・看護師

経験がなくても大丈夫という求人も複数紹介してもらえました。また、転職エージェントの方からも私の強みを伝えて下さり、面接もスムーズでした。

登録する(無料)

doda(デューダ)

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営する転職エージェントです。エージェントサービスだけでなく、リクナビNEXTのように自分で応募する機能や、スカウト機能もあります。

dodaをリクナビNEXTとの併用におすすめする理由は、サポートが手厚く、質が高いからです

dodaでは、履歴書の添削や面接指導などを担当してくれる担当者のほかに、求人を紹介する専門の担当者がついてくれるので、複数人で手厚くサポートしてくれます。

また、担当者の質が比較的高く、面接対策などの指導が高い評価を受けています。しっかりとしたサポートを受けたい人におすすめのエージェントです。

口コミでも、サポートや担当者の質を評価する声が多く聞かれます。

32歳男性・メーカー営業

面接対策が非常に役立ちました。あれがなければ、何を準備すればいいかわからなかったと思います。

登録する(無料)

リクナビNEXTは転職エージェントとの併用がベスト!

豊富な求人数を誇るリクナビNEXTですが、担当者がマンツーマンでサポートしてくれる転職エージェントと比較すると、サポート面で劣ってしまうのが実情です。

転職を成功させるためには、リクナビNEXTだけで転職活動を進めるのではなく、転職エージェントと併用し、プロの力を借りることをおすすめします

転職エージェントを利用することで、選考過程のサポートはもちろん、給料や待遇の交渉など、さまざまなサービスを受けることができます。

この記事を参考に、自分に合った転職エージェントと併用し、転職を成功させてください。