ブルームノーツの評判は?求人の特徴とおすすめ度を解説

ブルームノーツは20代の既卒・第二新卒、未経験者に特化した転職エージェントですが、ブルームノーツの利用はおすすめできません。

この記事では、ブルームノーツの特徴やサービス内容を説明し、おすすめできない理由について詳しく解説します。

転職を考えている方はブルームノーツではなく、他の転職エージェントの利用をおすすめします。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職
  1. DYM就職 ロゴ
  2. パソナキャリア ロゴ
  3. ハタラクティブ ロゴ
第二新卒の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
非公開: 第二新卒の転職失敗・成功事例を検証!面接や自己PRのコツを伝授します

ブルームノーツの特徴・サービス内容

ブルームノーツは20代に特化した転職エージェントで、2018年にサービスを開始しました。

はじめに、ブルームノーツの特徴とサービス内容を説明し、ブルームノーツの利用をおすすめできない理由について詳しく解説します。

ブルームノーツとは

ブルームノーツは、東証一部上場企業のパイプドHD株式会社の連結子会社として2016年に設立され、2018年から転職エージェントとしてサービスの提供を開始しました。

上場企業の人材採用・人材育成のノウハウを活かした転職エージェントとしてサービスを提供していましたが、業績不振が続き、2020年夏頃の解散が決定しています。

パイプドHD株式会社からのお知らせ

「子会社の解散に関するお知らせ」(2019/12/16)

https://www.pipedohd.com/news/2019/20191216_01.html

登録しても2020年の夏以降は利用できなくなりますので、転職を検討している方はブルームノーツには登録をせず、後で紹介するおすすめの転職エージェントに登録しましょう。

ブルームノーツの会社概要/代表取締役社長・鈴木氏の経歴は?

ブルームノーツは、パイプドHD株式会社で人材採用・人材育成を担当していた執行役員を中心に立ち上げた転職エージェントです。

ブルームノーツの本社は東京都港区赤坂にあり、親会社のパイプドHD株式会社と同じフロアで業務を行っています。

親会社のパイプドHD株式会社はインターネット広告の製作・運用などを手掛けるIT企業で、ブルームノーツの代表取締役社長・鈴木智則氏は、パイプドHD株式会社で人材採用・育成を担当していた執行役員でした。

鈴木智則氏はパイプドHD株式会社で約200名の人材育成に携わった実績があり、未経験の若者をプロのITエンジニアに育成する手腕が認められ、ブルームノーツの代表取締役社長に就任しました。

鈴木智則氏はブルームノーツではプレイングマネージャーの役割で、現役のコンサルタントとしても活躍しています。

ブルームノーツのサービス①人材紹介(転職エージェント)

ブルームノーツは転職エージェントとして、登録者に仕事を斡旋する業務を展開しています。

親会社のパイプドHD株式会社がIT企業であるため、ブルームノーツの得意分野はIT業界への転職で、年代は20代(既卒、第二新卒、未経験者)に特化しています。

面接にはブルームノーツの役員が同席するなど転職支援を徹底し、強固なサポート体制がブルームノーツの人材紹介の特徴です。

ただし、登録者全てに対して仕事を紹介するとは限らず、企業が求めるニーズに合致しないと、仕事を紹介してもらえない場合があります。

採用される可能性が高い求職者を徹底的にサポートするスタンスで、ブルームノーツは万人向けの転職エージェントではありません。

ブルームノーツのサービス②人材育成

ブルームノーツは人材育成代行事業も手掛け、クライアント企業の若手社員の育成を支援しています。

未経験の若者もブルームノーツの研修を受けることで早期戦力化が図れるとクライアント企業からの評判は良く、ITエンジニアの育成に定評があります。

ブルームノーツに登録すると、ブルームノーツが人材育成を受託している企業の求人案件を紹介されることが多く、採用後はブルームノーツの研修プログラムでスキルが身につきます。

採用後の研修も受けられる点がブルームノーツの強みであり、このような形態の転職エージェントは少ないですが、残念ながらこのサービスも2020年の夏頃に終了します。

ブルームノーツのコンサルタントはどんな経歴?

ブルームノーツの代表取締役社長の鈴木智則氏もコンサルタントとして活躍しており、ブルームノーツに登録すると、社長の鈴木智則氏が専任のコンサルタントになることがあります。

鈴木智則氏はパイプドHD株式会社で人事部門を担当する執行役員として活躍していた実績があり、求職者を熱心に企業に売り込んでくれると評判です。

コンサルタントの小澤淳一氏はブルームノーツの取締役で、IT業界への転職を担当しています。

コンサルタントの岨中孝平氏は10年以上の実績があり、製造業のメーカーへの転職や営業系の会社への転職を担当します。

いずれのコンサルタントも能力は高く、ブルームノーツのコンサルタントの質は非常に高いと言えるでしょう。

求人案件はどんなものがある?

ブルームノーツの求人案件は、ITや広告、メーカーの求人が中心です。エリアは首都圏の一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に限られます。

ブルームノーツは公式サイトで求人情報を一切公開しておらず、公開求人は0件です。

登録後に面談を受けると非公開求人の中から最適な求人を紹介してもらえますが、保有している求人は少なく、求人を紹介してもらえないこともあります。

ブルームノーツが業績不振に陥った理由に、求人数が少ないことが挙げられます。

転職エージェントにとって求人数の多さは非常に重要です。転職エージェントを選ぶ際は求人数が多いエージェントに複数登録することが大切です。

ブルームノーツの評判は?ネットでの評判のまとめ

ブルームノーツは2018年にサービスを開始した新興の転職エージェントであるため、利用者からの口コミは少ないです。

ここでは、主にネットでのブルームノーツの良い評判と悪い評判を紹介します。

ブルームノーツの良い評判:希望をしっかり聞いてくれる

ブルームノーツの良い評判には、次のようなものが挙げられます。

  • カウンセリングに時間をかけ、希望の条件などをしっかり聞いてくれる。
  • 採用後の研修も受けられるので、未経験でも安心して応募できる。
  • コンサルタントの質が高く、積極的に企業に売り込んでくれる。

ブルームノーツの転職支援は非常に充実しており、カウンセリングには特に力を入れています。

カウンセリングは面接試験のような感じで、転職する理由などを徹底的に聞かれますが、志望動機が明確だと、希望する条件の求人を紹介してもらえます。

ブルームノーツのコンサルタントは、上場企業の人事部門で活躍していた逸材が揃っており、優秀なコンサルタントのサポートを受けることで、転職に成功する可能性が高まります。

ブルームノーツの悪い評判①求人の数が少ない

ブルームノーツを利用した人の評判で多いのは、「求人の数が少ない」というものです。

ブルームノーツは公開求人は1件もなく、保有する求人は非公開求人だけですが、利用者の情報によると非公開求人もほとんどないようです。

求人数が少ないと、希望する条件に合致する求人を紹介してもらえず、転職エージェントを利用する意味がありません。

大手の転職エージェントのリクルートエージェントは20万件以上の非公開求人を保有しており、ブルームノーツの求人数は他の転職エージェントと比べると圧倒的に少ないです。

求人数が少ないのは転職エージェントとして致命的なデメリットです。転職エージェントを選ぶ際は、求人数が多いエージェントを複数利用することが重要です。

ブルームノーツの悪い評判②案件を紹介してもらえない

ブルームノーツは求人数が少ないため、登録しても求人案件を紹介してもらえないことがあります。

ブルームノーツは「雇う側」と「働く側」のマッチングを重要視し、企業が求めるニーズに合致した登録者だけに案件を紹介するスタンスで転職支援を行っています。

つまり、登録しても案件を紹介してもらえるとは限らず、登録するだけ無駄になってしまうこともあります。

ブルームノーツを利用すると雇用のミスマッチは起こりにくい一方、豊富な求人の中から自分に合う仕事を探したい人には向いていません。

求人を紹介してもらうには、求人数が多い転職エージェントを利用することが基本です。後で紹介する転職エージェントに登録することをおすすめします。

【結論】ブルームノーツは使うべき?

ブルームノーツは2020年夏に会社が解散してサービス提供を終了するため、今から登録しても転職活動の途中でサポートが受けられなくなる恐れがあります。

ブルームノーツの致命的なデメリットは求人数の少なさであり、登録しても案件を紹介してもらえないことがあります。

ブルームノーツの拠点は東京の本社だけで、対応エリアは首都圏のみですので、首都圏に在住している人しか利用できません。

よって、ブルームノーツは使うべきではなく、これから転職活動を始める人はブルームノーツには登録しない方が良いでしょう。

会社を解散する理由は業績不振です。転職エージェントを選ぶ際は豊富な実績があり、継続してサポートが受けられるエージェントを選ばないといけません。

ブルームノーツよりおすすめの転職エージェント【すべての人におすすめ】

これから転職活動を始める方や転職を検討している全年代の方は、ブルームノーツには登録せず、次に紹介する転職エージェントに登録してください。

いずれのエージェントも実績が豊富で、利用者からの評判が良い総合型のエージェントだけを厳選しています。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは1976年に設立され、業界内でも長い歴史と実績のある転職エージェントです。

ブルームノーツは2018年に転職支援サービスを開始しましたが、2年後の2020年には業績不振で解散します。

パソナキャリアは「雇う側」と「働く側」の双方から厚い信頼を受けており、40年以上にわたって人材サービス大手として君臨しているので、安心して利用できます。

パソナキャリアは39,444件の求人を公開しており、非公開求人を含めると50,000件以上の求人を保有しています。

対応エリアは日本全国に及び、北海道から沖縄県までの全都道府県に拠点があり、登録すると最寄りの拠点で転職支援サービスを無料で受けられます。

登録する(無料)

②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは1977年に設立された転職エージェントで、長年にわたって人材サービスの大手として転職支援サービスを行っています。

ブルームノーツのような新興の転職エージェントの多くは業績不振などで淘汰されますが、リクルートエージェントであればサービスの提供がストップする心配はありません。

リクルートエージェントは圧倒的な求人数の多さが強みで、公開求人は148,813件、非公開求人は159,389件もあります。

リクルートエージェントに登録すると、業界に精通したキャリアアドバイザーによる転職支援が受けられ、豊富な求人の中から希望にマッチする求人を紹介してもらえます。

登録する(無料)

③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダに本社がある世界第2位の規模を誇る転職エージェントで、単発・短期バイトから年収800万円以上のプロフェッショナル転職まで対応しています。

ITエンジニアの転職にも強く、ITエンジニアの正社員求人は1,197件もあり、求人数の多さはブルームノーツを圧倒します。

北海道から沖縄までの全都道府県に求人案件があり、首都圏だけでなく地方に居住している方も利用可能です。

ランスタッドの拠点は日本全国に93拠点あり、登録すると最寄りの拠点でコンサルタントによる転職支援が受けられます。

ランスタッドにはあらゆる職種の非公開求人があり、パソナキャリアとリクルートエージェント、ランスタッドの3社全てに登録すると、転職に成功する可能性が高まります。

登録する(無料)

ブルームノーツよりおすすめの転職エージェント【20代におすすめ】

ブルームノーツは20代の既卒、第二新卒、未経験者に特化した転職エージェントですが、20代の若手には次に紹介するエージェントをおすすめします。

20代の方はパソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドの他に、次に紹介する3社全てに登録しておくと20代の転職活動は万全です。

①DYM就職

DYM就職

DYM就職は既卒、第二新卒、未経験から正社員を目指せる転職エージェントで、17年にわたって若手の転職支援に特化したサービスを提供しています。

DYM就職は豊富な実績があるため、ブルームノーツのようにサービスの提供がストップする心配はなく、安心して転職活動に活用できます。

DYM就職は既卒、第二新卒、未経験だけに特化しているため、リクルートエージェントのような総合型の転職エージェントと比べると求人数は少ないものの、20代に特化した求人は2,000件以上もあります。

未経験OKの求人が多く、正社員の職務経験がないフリーターや派遣社員にとって最適な転職エージェントです。

登録する(無料)

②ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代のフリーター、既卒、第二新卒に特化した転職エージェントで、未経験OKの求人を常時2,300件保有しています。

ブルームノーツと違い、登録しても求人を紹介されない心配はなく、フリーターの方でも安心して登録できます。

ハタラクティブの利用者の3人に2人は正社員の職務経験がない未経験者で、他の転職エージェントで求人を紹介してもらえなかった方も、ハタラクティブなら大丈夫です。

未経験者の内定率は80.4%と高く、大勢の方がハタラクティブを利用して未経験から正社員になっています。

ハタラクティブに登録すると、専任のキャリアアドバイザーが就活の基本や自己アピールのコツなどを教えてくれるので、転職活動が初めての方でも安心です。

登録する(無料)

③リクらく

リクらくは20代までの就職・転職を成功に導く転職支援サービスを提供しており、完全未経験から高収入が得られる正社員を目指せます。

20代の就職内定率は94%を誇り、20代の転職には圧倒的な実績があります。既卒、第二新卒、未経験の方はリクらくに登録すると転職に成功する可能性が一気に高まります。

リクらくはキャリアアドバイザーが実際に訪問した職場だけを非公開求人として紹介しており、求職者は職場の雰囲気や離職率などの職場の実情を知ったうえで応募できます。

質の高い非公開求人を多数保有していることがブルームノーツにはないリクらくの強みです。

ブルームノーツで求人を紹介してもらえなかった方も、リクらくに登録すると希望に合致する求人を紹介してもらえるでしょう。

ブルームノーツのメリット・デメリットまとめ

ブルームノーツのメリットは、上場企業の人事部門で活躍していた優秀なコンサルタントの支援が受けられる点ですが、ブルームノーツは2020年夏頃に解散し、サービス提供は終了します。

今から登録しても、転職活動の途中でサービスを受けられなくなる恐れがあるため、ブルームノーツに登録することはおすすめできません。

転職を検討している方はブルームノーツには登録せず、この記事で紹介した転職エージェントに複数登録することが、20代の転職を成功に導きます。

総合型の転職エージェントでは、パソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドがおすすめで、20代の方はDYM就職・ハタラクティブ・リクらくにも登録しておきましょう!