DYM就職はおすすめ?評判から第二新卒向けエージェントを徹底比較!

DYM就職

日本では若者の人口が減少し、企業は新卒者の採用が難しくなっています。このため、フリーターや第二新卒を積極的に採用する企業も増えています。

就職・転職の経験がないニートや第二新卒の人にとって、自分で求人情報を集めて、就職・転職を成功させるのは難しいと感じるのではないでしょうか。

効率的に就職・転職活動を行うためには、20代や若手向けの就職・転職に特化した転職エージェントに相談するのがおすすめです。

この記事では、20代や第二新卒向けの転職エージェントとして評判の高いDYM就職を紹介し、その他の転職エージェントと徹底比較します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

DYM就職の特徴・サービス内容

20代や第二新卒などの就職・転職に強いと言われるDYM就職のサービス内容と特徴を紹介します。

上手に活用して転職を成功させるためにも、どのような転職エージェントなのか押さえておきましょう。

DYM就職とは?ニート・新卒・大学中退でも使える?

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど、若年層の就職・転職支援に特化した転職エージェントです。

これまで利用者の5,000人以上が正社員として就職に成功しており、就職率は96%と高い実績を誇ります。

DYM就職は18歳以上であれば誰でも利用可能です。学歴やキャリアは問わないため、ニートや大学中退者も使えます

新卒は利用できない転職エージェントが多い一方で、DYM就職は新卒の利用も可能です

なお、30代以上でも使えるものの、若年層向けの求人が多い傾向にあります。

DYM就職の特徴は次の2点です。

  1. 厳選された2,000社を超える優良企業の求人
  2. 書類選考なしで面接に進めるため、キャリアに自信のない人も安心して利用できる

未経験者向け求人を豊富に紹介しているため、ニート・新卒・大学中退など、学歴や職歴に自信がない人におすすめの転職エージェントです。

DYM就職の運営会社・東京本社

DYM就職の運営会社は株式会社DYMです。2003年に設立され、人材・研修事業や医療始業など幅広く事業展開しています。

株式会社CEO倶楽部や株式会社DYM M&Aコンサルティングなどの関連会社を持ち、海外にも関連会社が進出しています。

本社は東京・品川区にあり、全国6か所に事業所があります。東京本社の所在地・連絡先は以下の通りです。

  • 所在地:東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階(受付)
  • 連絡先:TEL 03-5745-0200(代表) FAX 03-3779-8720

DYM就職のサービス内容

DYM就職では、各業界に特化したエージェントから、就職・転職できるまで手厚くサポートを受けられます。登録から内定まで、すべてのサービスは無料です

サービス利用の流れは、以下の通りです。

  1. 登録:公式ホームページより、60秒で登録できます。
  2. カウンセリング:条件や不安な点などをエージェントがヒアリングします。
  3. 企業の案内・面接対策:厳選された求人の案内を受け、面接を希望する場合は面接対策を行います。
  4. 面接:日程調整などはエージェントにお任せです。
  5. 内定:入社手続きに加え、在職中の人向けに退社のアドバイスもします。

DYM就職では、就職・転職経験の少ない人も安心できるように、登録から内定後まできめ細かいサポートを受けられます

DYM就職の特徴①大手企業も扱っている

DYM就職は既卒や第二新卒向けの求人を多数紹介しており、非公開求人も多数保有しています。中には、東証一部上場企業やトップベンチャー企業なども含まれています。

2,000社以上の求人を保有し、大手企業の求人が含まれている点も特徴です。DYM就職の公式サイトで紹介している企業名と業種の例です。

  • 株式会社リクルートジョブズ:マスコミ・広告・出版、コンサルティング
  • 株式会社ティーケーピー:建設・不動産・住宅
  • 株式会社ボードルア:IT・情報通信

これ以外にも、会員登録すると有名企業の非公開求人の紹介を受けられます。内定まで就職・転職活動を手厚くサポートしてくれるため、大手企業への就職・転職を本気で狙えます。

DYM就職の特徴②キャリアがなくても大丈夫

DYM就職では、キャリアがない人も就職支援サービスを受けられます書類選考なしで面接に進めるため、キャリアのない人も就職できるチャンスが増えます。

キャリアのない人は履歴書に職歴が書けず、転職エージェントを利用しても書類選考がなかなか通らないことがあります。

DYM就職は企業との強いパイプがあり、エージェントが採用担当者や社長と直接交渉できるので、書類選考が必要ありません。

書類選考がない代わりに、エージェントとの事前カウンセリングを念入りに行い、条件に合った求人が提案されます。

企業側もニーズに合った人材が紹介されるため採用しやすく、利用者にとっても就職・転職活動が成功しやすい点がメリットです。

DYM就職の面談会場

DYM就職では、運営会社の株式会社DYMの東京本社以外にある全国6か所の事業所で面談を受けられます。以下の表は、各事業所の住所一覧です。

東京本社東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル 3F(受付)
札幌事業所北海道札幌市北区北7条西4-1-2 KDX札幌ビル 1F
仙台事業所宮城県仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア 20F
名古屋事業所愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 12F
大阪事業所大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー23F
京都事業所京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町310 太陽生命京都ビル2F
福岡事業所福岡県福岡市中央区天神 2-14-13 天神三井ビル 6F

上記の事業所以外の場所でも、オフィスを借りて面談を行っています。なお、現在は短時間のオンライン面談も行われているため、会場に行けなくても気軽に面談を受けられます。

DYM就職が主催するイベント

DYM就職では、求人紹介やカウンセリング以外にも、就職・転職に役立つイベントを開催しています。

これまでにDYM就職が開催しているイベントは以下の3つです。

  • 求人紹介セミナー
  • マッチングイベント
  • オンライン求人セミナー

求人紹介セミナーは、DYM就職が厳選した2,000社以上の企業の求人情報を得られるセミナーです。ホームページでは知れない企業の雰囲気などの情報を得られます。

マッチングイベントは、企業の人事担当者や経営者と直接会えるイベントです。会場で面接が行われ、その場で内定につながるケースもあります

各イベントはDYM就職の本社セミナールーム・事業所で開催されます。

なお、現在は新型コロナウイルスの影響で、求人紹介セミナーはオンライン形式で開催されています。

各イベントの情報は、DYM就職公式サイトでは確認できません。関心のある人は、会員登録し、エージェントからイベントの情報を得ることをおすすめします。

DYM就職の口コミは?他の第二新卒向けエージェントと比較してどう?

転職エージェント選びで成功するためには、実際に利用した人の口コミを参考にするのがおすすめです。

ここではSNSや口コミから、DYM就職の良い評判・悪い評判を紹介します。他の第二新卒向け転職エージェントと評判の徹底比較も行いました。

DYM就職の良い口コミ

DYM就職は書類選考がなく、すぐに面接に進めるため、スピーディーに内定が取れると評判です。以下の口コミが実際にありました。

エージェントの対応も素早く、最初の面談設定が早かったとの口コミもありました。

求人情報が豊富で、企業の内情に精通しているとの声も聞かれます。

DYM就職の強みは、企業とのパイプが太く、書類選考なして面接に進める点です。

エージェントが利用者の適性を見極めた上で、事前に採用担当者と交渉を行うため、企業側も書類選考なしで面接を行ってくれるのです。

DYM就職の悪い口コミ

DYM就職では、書類選考がなく面接まで進めるのが良い評判でした。一方で、サポートが丁寧ではなかったとの口コミも見られました。

「はいはい

面談や連絡のやりとりが遅れたり、スタッフの人数不足でずさんな対応もあったりとあまり褒められたものじゃなかったな

自分はハロワとマイナビリクナビも併用してたけど正直これだけで十分だったかもしれない」

DYM就職ではスピーディーに就職・転職活動を進められる一方で、一歩ずつ慎重に進めたい人にとっては、相性が合わないと感じることもあります。

エージェントによって対応に違いがあることや、相性が合わないことは、どの転職エージェントでも起きることです。

どうしても相性が合わない場合は、エージェントの変更をお願いしましょう

DYM就職・他の第二新卒向け転職サイトの評判を徹底比較!

おすすめランキング転職サイト名評判
1位DYM就職・書類選考なしで面接に進めるため、スムーズに内定が取れる

・優良企業とのパイプが太く、求人の質が良い

・アドバイザーが素早く、対応が丁寧

2位ハタラクティブ・カウンセリング実績豊富で、面談が丁寧

・実際に訪問した企業のみ紹介しており、企業の内情に詳しい

3位リクらく・職歴や学歴を問わない求人が多く、未経験から就職しやすい

・面接が1回のみで即就職・転職につながることが多い

4位第二新卒AGENTneo・希望にマッチしない求人を勧められることがある

・アドバイザーの対応に当たり外れがある

5位就職Shop・首都圏と関西にしか拠点がなく、地方の求人が少ない

・求人名が公開されておらず、大企業の求人が少ない

6位キャリアトレック(キャリトレ)・スカウトメールが頻繁に来る

・履歴書添削や面接対策などのサポートが受けられない

7位いい就職.com・拠点数が少なく、地方で利用するのが難しい

・求人の企業名は非公開で、応募するために面談を受けなければならない

8位GEEK JOB・客先常駐の求人が多く、ブラック企業にあたる可能性がある

・スキルの必要な求人が多く、未経験者が紹介される求人が少ない

DYM就職とあわせて登録すべき転職エージェント

20代・第二新卒などの若手向け転職エージェントは、近年数が増えています。上記で紹介した若者向け転職エージェントのうち、DYM就職と併用すべき転職エージェント2社を紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒への就職・転職支援に特化したサービスです。

運営会社のレバレジーズ株式会社は2005年に設立され、エンジニアや医療業界のキャリアサポートを行っています。

ハタラクティブは20代の就職・転職に力を入れており、利用者の90%以上が20代です。未経験からの就職の割合も多く、3人に2人が正社員として就職しています。

ハタラクティブでは求人を公開していませんが、経歴よりも人柄重視で採用する企業を紹介しています。内定率は80.4%と高く、未経験の人でも就職しやすくなっています。

サポートも丁寧で、就活アドバイザーによる丁寧なカウンセリングが受けられます。選考書類の添削や面接対策、入社後のフォローまでサポートがあるので安心です。

アドバイザーとの面談は電話に加えて、LINEビデオ面談も行われています。地方在住の人も利用しやすくなっています。

登録する(無料)

リクらく

リクらくは、20代・既卒・第二新卒をターゲットに、未経験からの就職に強い転職エージェントです。人材紹介事業を展開する株式会社リクルートネットが運営しています。

リクらくは未経験者の就職サポートに特化し、利用者の80%以上が未経験で就職に成功しています。内定率は94%で、面接1回で内定を取ることができる点も特徴です。

利用者の95%が友達におすすめしたい就活サービスと回答しています。

リクらくは求人を公開していませんが、エージェントが実際に訪問した企業のみ紹介しています。非公開求人も保有しており、未経験者にマッチした求人に出会えます。

サポート面でも、20,000人以上とのカウンセリング実績を持ち、書類添削や面接練習などを無料で受けられます。

一般の転職エージェントも合わせて登録するのがおすすめ

これまで紹介した若年層向けの「特化型」の転職エージェントに対し、幅広い年代が利用可能な「一般型」転職エージェントがあります。

若年向けの求人に比べて高収入の案件もあるので、キャリアアップを目指す人は一般の転職エージェントも登録をおすすめします。

ここでは一般の転職エージェントでおすすめの2社を紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、幅広い業界・業種の求人を扱う国内最大級の転職エージェントです。人材派遣大手の株式会社パソナが運営しています。

全国に支社を持ち、16,000社以上の企業との取引実績があります。オリコン顧客満足度調査で、2019年・2020年の2年連続で第1位の評価を得ています。

パソナキャリアの強みは、質・量ともに高い求人です。求人数は50,000件以上あり、質の高い非公開求人も多数保有しています。

パソナキャリアは、若手向けの求人も多数紹介しています。「未経験可」の求人数は4,000件以上、「第二新卒可」の求人数は900件以上あります。(2020年8月現在)

キャリアアドバイザーのサポートが丁寧な点でも評判です。書類添削や面接対策だけでなく、年収交渉など企業との調整も行ってくれます。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最多の求人数を保有する転職エージェントです。運営会社の株式会社リクルートキャリアは1977年に設立され、人材採用・広告事業を行っています。

これまでに45万人以上の転職を支援し、転職支援実績No.1を誇ります。全国に16の拠点を持ち、長年の実績から企業との太いパイプを持っています。

リクルートエージェントの特徴は業界最多の求人数です。求人数は計20万件以上で、このうち非公開求人は10万件以上です。若手向けの求人数も大量に保有しています。

「未経験可」の求人は20,000件以上、「第二新卒歓迎」の求人は3,000件以上あります。(2020年8月現在)

サポートの手厚さも評判で、キャリアアドバイザーによる書類添削や面接対策、内定後の年収交渉なども全て無料で受けられます。

登録する(無料)

DYM就職に関するよくある質問

ここまで、DYM就職と他の転職エージェントの評判を紹介してきました。

若手の就職・転職に特化した転職エージェントでは、求人の質・サポートの面でDYM就職の利用がおすすめです。

ここではDYM就職に関するよくある質問をまとめました。DYM就職の運営会社についても、気になる点に答えていきます。

DYM就職の運営会社に就職は可能?就職難易度は?

DYM就職の運営会社は、新卒と中途採用をしています。運営会社の株式会社DYMでは、中途採用が全体の44.4%を占め、正社員採用を行っています

中途採用で募集している職種と月収は以下の通りです。

職種仕事内容月収
営業SEOの販売、新規開拓32万円(別途手当て、歩合給あり)
Webデザイナー自社サイトのデザイン、サイト制作20万円〜60万円
PHPプログラマー自社サイト制作・改修、システム販売30万円〜80万円(別途手当てあり)
管理経理、会社全般の総務業務25万円〜40万円(別途手当てあり)
一般事務簡易な文章の作成、データの整理等24万円(別途手当てあり)

株式会社DYMのキャリア(中途)採用特設サイトに、採用ステップや募集職種の詳しい情報が掲載されています。

職種によっては資格や経験が必要な点には注意が必要です。Web事業が中心のため、Webデザインやプログラムの専門的な知識・技術が必要な職種があります。

中途採用は積極的に行っているため、応募資格を確認して該当する人はエントリーしてみてはどうでしょうか。

DYM就職の退会方法は?

DYM就職は、公式サイトからいつでも簡単に退会できます。

退会方法は、以下の3つの手順です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. マイページにログイン
  3. 「退会手続きはこちら」から退会手続き

退会する場合、注意すべきことがあります。

退会後には、自分の会員登録情報は消去されます。退会後にもう一度利用したい場合は、再登録しなければなりません。

他にも、会員登録後の2年間に一度もログインしないと、退会希望を出さなくてもDYM就職の会員データベースから抹消されることがあります。

以上の内容は、登録時に表示される会員規約に書かれているので、今後も利用する可能性のある人は気を付けましょう。

DYM就職の評判まとめ

ここまでDYM就職のサービス内容や特徴、評判について他社エージェントと比較しながら検証してきました。

DYM就職は、新卒・既卒いずれも利用可能で、学歴・経歴を問わないため、幅広く若年層が利用しやすい転職エージェントです

口コミからも、DYM就職は「書類選考がなく面接に進める」「企業とのパイプが太い」など評判の良いエージェントであることがわかりました。

20代で経歴の少ない人の就職・転職の場合、企業の情報を幅広く手に入れ、エージェントのサポートを受けながら活動するのがおすすめです。

DYM就職以外にも、複数の転職エージェントに登録することで、希望の求人を見つけやすくなります。

ここで紹介した転職エージェントを活用して、内定を勝ち取ってください。