ブレイブの評判は?500人の口コミ調査の結果

ブレイブは、看護師や介護士など医療・福祉系の仕事を中心に転職や派遣の仕事を紹介する人材紹介会社です。

医療・福祉関連の仕事を希望し、登録しようか検討している人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、どのような会社かわからなければ登録するのは不安でしょう。ここでは、ブレイブについて実際にブレイブで派遣した人の口コミも含め、特徴を紹介します。

この記事を読めば、ブレイブに登録すべきか判断できるようになるでしょう。

  1. 看護ルー(看護roo!) ロゴ
  2. 看護のお仕事 ロゴ
  3. マイナビ看護師 ロゴ
看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【看護師転職サイト】おすすめランキング人気ベスト10

ブレイブの特徴・サービス内容

転職活動を効率的に進めるには、転職支援サービスの活用が欠かせません。

そのためには、質が良く信頼できる会社に登録することが大切です。

ここでは、ブレイブの特徴を4つ挙げ、どのような会社か紹介します。

ブレイブとは?看護師・介護士・保育士・薬剤師の転職・派遣サイト

ブレイブは、主に看護師や介護士、保育士、薬剤師の転職や派遣を支援するサイトです。このほかに、あまり多くはないもののコールセンターや一般事務などの仕事も紹介しています。

特に派遣の求人に力を入れ、正職員・契約社員・非常勤・パートの各勤務形態も扱っています。

ここで気をつけたいのが、ブレイブが抱える求人数です。全体では6万件近くの求人があるものの、職種別では以下の通りです。

  • 看護師:約1万件
  • 介護士:約3万件
  • 保育士:約1万件
  • 薬剤師:約3,000件

それぞれの職業に特化した転職支援サービスでは、1つの職種で5万件近い求人を扱っていることも珍しくありません。

一見豊富な案件を抱えているように見えますが、職種別で見るとそれほど多くないことがわかります。

ブレイブの運営会社:株式会社ブレイブ

ブレイブは株式会社ブレイブが運営し、就職・転職支援サービスで有名なマイナビグループの1つです。

メディカル事業(看護師・介護士)、チャイルドケア事業(保育士)、オフィスサポート事業(事務職やコールセンター)に加え、新規事業(薬剤師や家事代行)の立ち上げも積極的に行っています。

メディカル事業部は全国27拠点、オフィスサポート事業部は全国4拠点あり、全国をカバーしているのも大きな特徴です。

ブレイブで紹介してもらえる職種は?

先に述べたように、ブレイブでは以下の職種の求人を扱っています。

  • 医療・福祉系:介護士、看護師、看護助手、保育士、幼稚園教諭、薬剤師
  • 事務系・そのほか:コールセンタースタッフ、一般事務、経理事務など

2つに分類しましたが、医療・福祉系がブレイブで扱う求人の大半を占めています。

正社員・正職員の求人もありますが、多いのは派遣・紹介予定派遣の仕事です。正職員採用を望む場合は、ブレイブではあまり求人紹介を受けられない可能性があります。

ブレイブの特徴①日払いが可能

ブレイブの給与規定は「月末締め・翌月15日払い」です。通常なら、就業後すぐに給料は受け取れません。ただ、給料日前に急にまとまった出費が必要になる場合もあります。

ブレイブでは、そんなスタッフのために「速払いサービス」を利用できます。

速払いサービスは専用アプリで利用を申し込むと、前日までに勤務した日数分の給与の一部を受け取れる制度です。

午前11時までに申し込めば、当日午後には指定の銀行口座に振り込まれます。給与全額は振り込まれませんが、お金に困ったときにかなり便利です。

ブレイブの特徴②ポイントを貯められる

ブレイブではインセンティブとしてポイントサービスを導入しています。派遣スタッフの就業時や友達を紹介した際などにポイントが付与されます。

貯まったポイントは専用サイトに載っている好きな商品と交換できるサービスです。

アクセサリーやバッグなどのファッション雑貨、レストランやホテルのチケットなど、さまざまな商品・サービスと交換できるため、モチベーションを維持するのに役立つでしょう。

初めてブレイブを通して就業するときや就業後3カ月連続で給与が10万円を超えたときなど、さまざまなタイミングでポイントが付与されます。

ブレイブの特徴③便利なアプリがある

ブレイブは社内専用のメッセンジャーアプリを導入しています。ブレイブに登録・就業した人は、専用のメッセンジャーアプリを使って簡単に担当者と連絡を取ることが可能です。

人材紹介会社に登録すると、担当のコンサルタントに連絡や報告することが出てきます。就業前なら仕事に関する悩み相談、就業後は勤怠報告や勤務先でのトラブルなどを担当者に知らせなければなりません。

メールや電話連絡だと、担当者が忙しくてなかなか連絡がつかないことは珍しくありません。専用のアプリを使えば、スムーズに連絡がつきます。

このほか、案件の応募や勤怠報告、給与明細の確認などもアプリを使えばスムーズです。速払いサービスの申し込みやポイントの確認などもアプリでできます。

ブレイブの特徴④友達紹介キャンペーンがある

ブレイブでは、複数のキャンペーンを実施しています。たとえば、未経験で介護の仕事を目指す人に嬉しい「介護資格0円キャンペーン」です。

このキャンペーンでは、指定のスクールで介護資格を取得してからブレイブを通して就業すると、かかった費用のキャッシュバックが受けられます。

人気を博す「お友達紹介キャンペーン」は、知人を紹介して以下の2つの条件を満たすとプレゼントが受け取れるキャンペーンで、対象は派遣・紹介予定派遣です。

  • 友達がブレイブを通して就業し5万円以上の実績を上げる
  • ギフトをプレゼントするタイミングで友達が引き続き就業中である

本人と知人のどちらも、1万円分の電子マネーギフトが受け取れます

ただし友達紹介キャンペーンには要注意

友達紹介キャンペーンは、紹介した知人が就業するだけで1万円分もの電子マネーを受け取れるため、非常に魅力的です。

ただ、このキャンペーンはグレーゾーンのサービスで、注意が必要です

厚生労働省は「職業紹介事業者がお祝い金などの金銭を支給することは望ましくない」との指針を出しており、国会でも問題視されています。

このため、順法意識の高い人材紹介会社ではお祝い金などの金銭を渡すキャンペーンを軒並み中止しています。

電子マネーなどのお金で人を集める会社は適切とはいいがたく、あまりおすすめできません。今後、キャンペーン自体が予告なく中止になる可能性もあるでしょう。

ブレイブの評判は?2ch・SNSなどの口コミを徹底調査!

ここまでブレイブの特徴を見てきましが、実際に利用してみなければ、どのような会社かを知ることは難しいものです。

そこで、実際に利用した人のSNSなどの口コミが参考になります。ここでは、良い評判と悪い評判とを紹介します。

ブレイブの良い評判:多様な働き方が選べる

働くにしても、夜勤専従で稼ぎたい人もいれば、ブランクがあるので週に3~4日程度から始めたい人もいるでしょう。ブレイブでは、多様な働き方の希望に対応してもらえたとの口コミが見られました。

勤務日数や時間など、ライフスタイルに合わせた働き方ができる職場を紹介してもらえた。小さな子どもがいてフルタイムで働くのは難しかったので、希望に合った職場がみつかってありがたかった

介護業界が人手不足ということもあるのか、登録してから1週間ほどで仕事が決まった。年齢的に難しいかもしれないと覚悟していたので、すぐに仕事ができて助かった。

派遣の求人が中心のため、短時間勤務や週に3~4日程度働きたいなどの要望に合った職場が見つかりやすいのでしょう。

ブレイブの悪い評判①研修がほとんどない

多くの派遣会社ではスタッフに基本的な研修を実施しています。ところが、ブレイブでは充分な研修が受けられなかったとする口コミが多く見られました。

研修制度が充実していると聞いてが、動画を見て終わりだった。ほとんど経験のない状態で現場にとびこんだので、どうしていいかわからないこともあり、困った。

仕事を始める際は研修を受けて基礎知識を身につけておきたいものですが、ブレイブは研修・教育制度が不十分な印象です。

ブレイブの悪い評判②フォロー、サポートが不十分

転職支援サービスを選ぶ際、フォローやサポート態勢が充実しているかが重要です。

ところが、ブレイブは研修と同様、担当者のフォローやサポートが不十分とする口コミが多く見られました。

派遣先で不安なことや疑問点があったときに連絡するが、コンサルから折り返しの連絡が来ない。定期的に様子を見に来るといいつつ、ほとんど来ない。

紹介された施設に担当者が同行してくれず、1人でいかなければならなかった。

充分なサポートが受けられないのであれば、転職支援サービスを使う意味はあまりありません。

【結論】ブレイブは利用するべき?

求人数や口コミ、評判を総合するとブレイブの利用はおすすめできません

ブレイブは全国に拠点をもち、全体の求人数は比較的豊富な一方、看護師や介護士など職業別にみると求人は多いとはいえません。

口コミでは、コンサルタントの対応の悪さや研修が充実していない点が低評価に繫がっていました。

加えて、友達紹介キャンペーンは厚労省の指針に照らしてグレーな仕組みです。

ブレイブは「医療・福祉系」とひとくくりに求人を集めていますが、介護士の方が薬剤師の求人を見ることは稀です。

看護師や介護士、薬剤師の方は、特定の分野に特化したサイトを利用するほうが効率的に転職活動を進められるでしょう。

各職種に特化した転職エージェントはたくさん存在します。そこで、なかでも求人の量・質に優れサポートの手厚さでも評判の良い転職エージェントを紹介します。

ブレイブよりおすすめの転職エージェント一覧

職種転職エージェント名おすすめポイント
看護師看護ルー業界トップレベルの求人数(約50,000件)

看護師の仕事に役立つ情報が豊富

看護師看護のお仕事キャリアアドバイザーの交渉力が高い

紹介先の病院の内部事情を教えてもらえる

看護師マイナビ看護師求人数が非常に多い(約37,000件)

対面での面談を重視し、紹介される求人の質が高い

薬剤師薬キャリエージェント調剤薬局、病院、企業と幅広い職場の多様な求人がある

キャリアコンサルタントのサポートが手厚い

薬剤師ファルマスタッフ求人数が業界トップクラス(約6万件)

サポートが手厚く、転職相談満足度は96.5%高水準

薬剤師リクナビ薬剤師スピーディな対応で短期間での転職可能

好条件の非公開求人が多い

介護士かいご畑働きながら費用の負担なしで介護資格が取得できる

全国に拠点があり地域密着の求人が豊富

介護士きらケア紹介を受ける前に施設の内情を詳しく教えてもらえる
介護士カイゴジョブエージェント関連のカイゴジョブアカデミーにて無料で介護資格を取得できる
保育士ほいく畑未経験やブランクありの求人も豊富
保育士ほいくFINE!保育の仕事に役立つ情報が豊富

自分のペースで転職活動が可能

保育士マイナビ保育士キャリアコンサルタントの質が高い

質の良い求人の紹介を受けられる

【看護師】ブレイブよりおすすめの転職エージェント3選

看護師は激務であることが多く、転職活動に時間が取れないことも多いです。

勤務で疲れがちな看護師が転職活動をスムーズに進めるためには、質の良い転職サイト・エージェントの利用が欠かせません。

ここでは、ブレイブよりもおすすめできる良質な転職エージェントを紹介します。

看護ルー(看護roo!)

看護ルー

40年の歴史を持つ、看護師に特化した転職支援サービスです。大都市を中心に、全国に5つの拠点があります。

看護ルーの強みは、公開求人のみで5万件超の潤沢な案件を扱っている点です。ブレイブは看護師の求人が1万件ほどなので、その差は歴然です。

サイトに看護師に役立つコンテンツが豊富にあるのも大きな特徴です。たとえば、自由に語らえる掲示板や看護師に役立つコラムが読めるWebマガジン、看護クイズなどがあります。

すぐに転職する予定がなくても登録しておいて損はないでしょう。

看護ルーの公式サイト

看護のお仕事

看護のお仕事

全国に12カ所と数多くの拠点を持つ看護師特化の転職支援サービスです。

全国12万件にも及ぶ事業所の豊富な求人を扱っており、日勤のみ、夜勤専従、土日休みなどさまざまな希望に対応してもらえるでしょう。

ブレイブと比べ、キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポートも高評価を得ています。

アドバイザーは各事業所と密にコンタクトを取っていて、職場の雰囲気やスタッフの人柄などを細かく教えてもらえます

雇用条件は、アドバイザーが先方と交渉をしてくれます。このため、入職してから「こんなはずではなかった」などのミスマッチが起こりにくいのが大きな魅力です。

「看護のお仕事」の公式サイト

マイナビ看護師

マイナビ看護師

抜群の知名度を誇る、最大手の転職支援サービスです。全国22カ所と数多くのオフィスを展開し、随時、転職相談会やセミナーを開催しています。

ブレイブにない大きな強みは、キャリアアドバイザーの質が高いことです。転職活動中のサポートはもちろん、入職後のフォローも充実しています

マイナビ看護師は「会って話す」点を重視しています。じっくりヒアリングしたうえで条件や希望に合う求人を紹介するため、紹介される数は多くないものの、1件1件の質が高いのが大きな特徴です。

看護師に役立つ情報が詰まったサイト「ナースぷらす」も利用できます。

マイナビ看護師の公式サイト

【薬剤師】ブレイブよりおすすめの転職エージェント4選

薬剤師の求人を紹介する転職支援サービスはたくさんあります。扱っている求人の質や数に大きな違いがあるのが実情です。

納得のいく転職先を見つけるために、質の高い転職サイト・エージェントを利用しましょう。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は大手人材紹介会社のマイナビが運営する薬剤師特化の転職エージェントです。

高い知名度を活かして全国の求人を集めており、求人数は60,953件と業界トップクラスです。

病院、薬局、ドラッグストアなど幅広い職場の求人を扱っており、自分の条件に合う求人を探せます。

専任アドバイザーは親身な対応をしてくれると好評で、どこに応募するか迷っている人も、相談する中で自分に適した求人を見つけられます。

転職を考えたらまず登録しておきたい転職エージェントです。

登録する(無料)

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

約20年の歴史がある薬剤師特化の転職支援サービスです。全国に12の拠点を持ち、全国の案件をカバーしています。

公開求人数だけで6万件を超えるなど、扱う求人数は業界トップクラスです。

さまざまな希望に応えられる十分な案件を持ちますが、「数打てば当たる」方式の紹介はしないことがブレイブと異なるファルマスタッフの大きな特徴です。

コンサルタントが対面で面談することを重視し、丁寧に話を聞いてその人に最適な職場を紹介しています。その丁寧な姿勢が、転職相談満足度96.5%の数字に結びついているのでしょう。

登録する(無料)

薬キャリエージェント

薬キャリ

年間2万人以上の薬剤師が利用する、登録者数No.1を誇る転職支援サービスです。

医師・薬剤師を対象とするキャリアサービスを長年手掛け、医療・薬剤師業界で高い知名度を誇ります。

独自のネットワークを通して全国の豊富な求人を扱っていて、中には独占求人もあります。このため、調剤薬局から病院や企業まで様々な職場の薬剤師求人が集まっています。

ブレイブの薬剤師求人は3000件程度しかなく、しかもそのほとんどは調剤薬局のものなので、差は比べようもありません。

キャリアコンサルタントのサポートが手厚く、交渉力に優れていることでも知られています。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

転職サービスで高い知名度を誇るリクルートグループが運営する人材紹介サービスです。求人数は3万5000件以上と豊富で、全国をカバーしています。

最大の特徴かつ強みは、求人登録から入職が決まるまでが非常にスピーディなことです。希望条件にフィットした質の良い案件を紹介してくれるため、迅速に決まるケースが多いのです。

キャリアアドバイザーが積極的に求人情報を収集し、先方との条件交渉も代行してくれる点はブレイブと異なります。

すぐに転職したい、なるべく早く新しい職場を決めたい人に特に向いています。

登録する(無料)

【介護士】ブレイブよりおすすめの転職エージェント3選

介護業界は高齢化に伴い、慢性的に人手が不足しており、求人そのものを自力で見つけるのは難しくありません。ただし、求人の質には大きな差があります。

働きやすく待遇も良い仕事を見つけたいなら、介護職に特化した転職サイト・エージェントを活用するのが効率的です。

かいご畑

かいご畑

福祉業界で人材紹介業を幅広く手掛けるニッソーネットが運営する転職支援サービスです。

関東を中心に全国をカバーしています。ブレイブと比べ、求人数が業界トップクラスで、介護業界未経験や無資格でも応募できる案件を数多く扱っています。

無料で介護資格が取得できるキャリアアップ制度がある点も強みです。かいご畑を通して就業すると、ニッソーネットが運営する教室の講義を無料で受講できる制度です。

資格を取得すれば知識や技術を仕事に活かせ、キャリアアップにも役立ちます。無資格・未経験から介護職を目指す人に特におすすめです。

きらケア

看護のお仕事を運営するレバレジーズメディカルケアが手掛ける転職支援サービスです。開始が2015年と新しく、現在の対応地域は15都道府県(2020年4月)と限られていますが、順次拡大しています。

扱う求人数が非常に豊富です。ブレイブは約1万件でしたが、きらケアは10万件以上の施設・求人から希望条件と雰囲気の合う求人の紹介を受けられます。

きらケアの大きな特徴は、キャリアアドバイザーが各施設の内部事情に詳しく、求人応募前に教えてもらえることでしょう。

良いことだけでなく、離職率や人間関係などネガティブな情報も説明してもらえます。内情を知った上で応募するかどうか決められるため、納得のいく転職活動ができます。

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェント

国内最大級の求人数を誇る介護に特化した転職支援サービスです。ハローワークの求人も閲覧でき、全国の求人に対応しています。

ブレイブと比べ、介護関係のさまざまな職種に強いのが特徴です。7都府県に限られますが、介護資格のスクール(カイゴジョブアカデミー)も運営しています。

一定の基準を満たすと、カイゴジョブアカデミーの特待として初任者研修や実務者研修を無料で受講可能です。資格取得後は就職のサポートが受けられます。

スクールのある地域に住み、無資格で介護職を目指している人は、利用すると良いでしょう。

【保育士】ブレイブよりおすすめの転職エージェント3選

保育士は仕事がハードな割に待遇があまり良くない職場がたくさんあります。自分に合った職場に出会うためには、扱う求人数が豊富な転職支援サービスを利用しましょう。

ここでは、ブレイブよりも頼りになる転職エージェント・サイトを紹介します。

ほいく畑

かいご畑と同じニッソーネットが運営する転職支援サービスです。関東を中心に全国に17拠点を展開しています。

保育士の求人がメインです。幼稚園教諭や栄養士などの仕事も探せ、ブランクありや未経験OKの仕事もたくさん扱っています

正社員よりも派遣に力を入れているので、さまざまな職場を経験してスキルを身に付けたい人にも良いでしょう。

ブレイブと異なり、キャリアコンサルタントは保育業界に精通しています。的確なアドバイスを受けながら転職活動を進められるでしょう。

保育FINE!

保育FINE!は人材派遣業大手のネオキャリアが運営する保育士向け転職支援サービスで、都市圏の案件を数多く扱っています。

保育FINEは転職サイトのため、キャリアアドバイザーなどから何度も連絡がくることはありません。

自分のペースで転職活動をしたい人や、転職希望はあるけれど今すぐには転職しない人などに合っているでしょう。

ブレイブにない特徴は、保育士情報をまとめた「FINE!くりっぷす」がサイトにあることです。転職の際の注意点や保育士の仕事をするうえで知っておきたいことなど、役立つ情報が掲載されたコラムです。

保育士として働いている人や保育士への転職を考えている人にとって、とてもためになるでしょう。

マイナビ保育士

大手人材紹介業のマイナビグループが運営する保育士に特化した転職支援サービスです。公開求人だけで1万件を超える求人を扱っていて、特に関東圏で豊富な求人数を誇ります。

キャリアアドバイザーが転職まで支援する「転職支援サービス」と自分で求人を探してマイペースに転職活動ができる「マイページ会員」の2つがあるのが特徴です。自分に合うほうを選び、転職活動に役立てると良いでしょう。

アドバイザーの質が良く、サポートが手厚い面でも高い評価を得ているのが、ブレイブと大きく異なる点です。

ブレイブのメリット・デメリットまとめ

ブレイブは医療・福祉系に特化した転職支援サービスで、サービスや評判を検証したところ、メリットは次の点が浮かび上がりました。

  • 速払いサービスで、日払いに対応している。
  • 独自のポイント制度がある。

デメリットは主に次の2点がありました。

  • コンサルタントのサポート、フォローが不十分
  • 研修がほとんど受けられないケースがある

速払いサービスやポイント制度に魅力を感じる人もいるでしょう。しかし、目先のポイント制度に踊らされてはいけません。大切なのは仕事の希望をどう叶えるかです。

自身のキャリアを決める転職において、求人数が多く、充分なサポートが受けられる転職支援サービスを選ぶことが大切です。

医療・福祉系の仕事は専門性が高く、ひとくくりに扱うのは難しいものです。納得のいく転職支援を受けたいなら、それぞれの分野に特化したサービスを選ぶことが望ましいでしょう。

転職エージェントへの登録は1つに絞る必要はありません。良い求人やコンサルタントに出会う確率を上げるためにも、複数の評判の良い転職エージェントに登録すると良いでしょう。