フューチャリズムの評判は?フリーランス求人サイトを徹底比較!

フューチャリズムはフリーランスエンジニア向けに求人を紹介しているサービスです。フューチャリズムのサービス内容・評判など気になっている方は多いでしょう。

フューチャリズムは「月額70万円以上の案件が全体の60%以上」「求人サイトと違い、コンサルタントによる案件マッチングサービスを受けられる」など利便性は高いです。

一方、経験年数・習得言語などによっては求人が紹介されにくいデメリットもあるので注意が必要です。

この記事では、フューチャリズムの特徴、メリット・デメリットなどを徹底解説していきます。

同時に、エンジニアの求人に特化した他の転職エージェントも紹介するので参考にしてください。

*この記事で紹介している、求人数、サービス内容などは2020年3月20日時点のものです。

  1. マイナビIT ロゴ
  2. GeekOut ロゴ
  3. レバテックキャリア ロゴ
IT業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

IT系転職エージェントのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
IT転職サイトおすすめ14選【2020年最新版】

フューチャリズムの特徴・サービス内容

フューチャリズムはJava、PHP、Rubyなど知名度の高い言語を必要とする求人が一定数あり、中には月額80万円以上稼げる求人も存在します。

フューチャリズムを上手に活用すれば、フリーランスエンジニアとして年収900万円以上を稼ぐことも不可能ではありません。

ここでは、フューチャリズムの求人検索システム、案件マッチングサービスの詳細など余すことなく解説します。

フューチャリズムとは

フューチャリズムとは、WEB情報サービスを展開する株式会社ポートが運営するフリーランスエンジニア専門の求人紹介・マッチングサービスです。

掲載されている求人は単価が月額30~80万円以上の範囲で、フリーランスを目指しているエンジニアには有用性が高いです。

フューチャリズムではコンサルタントによるサポートが受けられ、エントリー後、カウンセリングをして案件の提案、情報提供などが受けられます。

他にも「キャリア相談Q&A」と呼ばれる、利用者の質問に経験者が答え、疑問点を解決していく質問サイトのようなサービスも展開しています。

公式サイトにはお役立ちコラムも掲載され、フリーランスが案件を選ぶ際のチェックポイント、言語ごとの単価相場、税金に関する予備知識などの記事が掲載されています。

フューチャリズムの運営会社

フューチャリズムの運営会社はポート株式会社です。本社を東京都新宿区に構え、代表取締役社長は春日博文氏です。

春日氏は1988年、埼玉県生まれ。大学在学中に個人事業主として新卒採用支援業、プロモーション支援などを立ち上げています。

2011年に大学を卒業し、株式会社ソーシャルリクルーティング(後のポート株式会社)を設立しました。

世界中の社会問題に真っ向から挑み、新しい価値を創造しようと考えている意欲の高い人でもあります。

ポート株式会社は、雇用、金融、医療の3つの分野をメインにWEB情報サービスを展開しています。

具体的には、フューチャリズムのようなフリーランスエンジニア向けの求人紹介サービス、就活生向けの求人情報サイト、初心者向けカードローン情報サイトなどです。

設立が2011年4月と比較的新しく、これからも成長が見込める企業の1つです。

フューチャリズムのサービス①フリーランス求人検索

フューチャリズムではフリーランス求人を検索できます。公開求人数は1,825件で、様々な項目に絞って検索できます。

具体的には以下の項目から検索可能です。

  • フリーワード
  • エリア
  • 言語
  • 単価
  • 職種
  • フレームワーク
  • 開発環境
  • 業界
  • 仕事内容

エリアに関しては残念ながら東京のみの対応で、地方では仕事を探すことができません。

言語は全部で57種類あり、求人数が多いのは以下の通りです。

公開求人数
Java389件
PHP321件
C#.NET307件
Ruby161件
Linux155件
Ruby on Rails135件
JavaScript99件
Python95件

Java、PHP、C#.NETだけで全体の求人数の半分以上を占めます。これらの言語を利用している方は多くの求人から探せます。

フューチャリズムのサービス②案件マッチングサービス

フューチャリズムでは、案件マッチングサービスを手掛けています。フューチャリズム専属のコーディネーターが求人の提案から業務に移るまでサポートしてくれる便利なサービスです。

具体的なサービスの流れは以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 無料相談(電話 or 対面)
  3. 案件提案・紹介
  4. クライアントと面談
  5. 業務開始

サポートするコーディネーターはIT業界に詳しく、技術的な側面はもちろん、クライアントの性質など細かな部分まで把握しています。

プロから適切なアドバイスをもらえる点は、フューチャリズムの利点の1つです。ただし、口コミではエントリー後、連絡がこなかった方もいるので注意が必要です。

コーディネーターの能力がいくら高くても、連絡が取れないなら意味がありません。

フューチャリズムの案件は?高額報酬多数って本当?

フューチャリズムで、単価ごとに求人数を検索した結果は以下の通りです。

求人数
月額30~40万円以上1,825件
月額50万円以上1,817件
月額60万円以上1,710件
月額70万円以上1,116件
月額80万円以上251件

全体の求人数1,825件に対し、月額70万円以上の案件が約60%ほど占めるのでフューチャリズムに高額報酬の案件が多数なのは事実です。

月額80万円以上の案件を一部紹介すると、

  • 大手通信キャリアの情報管理システム開発【Ruby】
  • 銀行系オンライン取引のアプリ開発【Java】
  • 地域情報サイトのバックエンド開発【PHP】
  • データ分析、機械学習向けシステム開発【Python】
  • クレジットカード関連システム開発【Java】

などの求人案件が掲載されています。

フューチャリズムの評判は?フリーランス利用者口コミを徹底調査!

フューチャリズムに関する基本情報をここまで解説してきましたが、利用者の評判が気になっている人もいるでしょう。

ここでは、口コミからフューチャリズムの評判を分析し、考察を加えて紹介します。良い評判、悪い評判を隠すことなく伝えていくので参考にしてください。

フューチャリズムの良い評判:年収がアップした

フューチャリズムのコンサルタントの方が一緒にキャリアプランを考えてくれたので、非常に助かりました。

正社員からフリーランスになったおかげで年収が会社員時代の2倍近くアップしてとても満足です。

年収がアップした点が高評価されています。この方は、正社員からフリーランスに転身したようで、年収が2倍近く上がったと報告しています。

実際に、フューチャリズムでは月額70万円以上の案件が全体の求人数の60%以上を占めるため高年収を狙いやすいです。

よってスキルの高い人なら年収が大幅アップしても不思議ではありません。

ただし、誰もが年収アップできるほど甘くないのが現実です。場合によっては年収が下がるケースも考慮しておきましょう。

フューチャリズムの悪い評判①電話・メールの返信がこなかった

電話・メールの返事が来なかったと指摘されています。フューチャリズムはサービスの都合上、こまめな連絡相談を必要とします。

連絡がうまくとれないと、相談事がある際や、不都合が生じた時などに非常に困ります。

フューチャリズムのコンサルタントはIT業界に精通したスペシャリストといっても、基本的な報・連・相に不備がある点は大きなマイナス評価です。

最終的にこの方は、自分で連絡手段を探して対処したようです。

フューチャリズムの悪い評判②条件にマッチする求人が紹介されなかった

会員登録した後、自分の条件にマッチする求人案件を紹介してもらえませんでした。登録した時の打ち合わせの雰囲気は良かったのですが、途中から返信するのも嫌になりました。

この方は、条件にマッチした求人を紹介してもらえなかったと不満の声をあげています。

経験年数や習得言語の種類によっては、希望に叶う求人がみつからない可能性もあります。

フューチャリズムでは、Java、PHP、Rubyなど有名な言語の求人数は多いですが、マイナーな言語になると求人数は激減します。

経験年数が2~3年以上ないと応募できない案件も散見されるので、経験年数が短い人には応募できる案件が少なくなります。

自分の希望する案件が見つからなくても諦めず、他社サービスで探すことを視野に入れましょう。

フューチャリズムの悪い評判③未経験では利用できない

フューチャリズムは未経験の方は利用できません。基本的に即戦力となる方を対象にしているので、エンジニアの経験がない方は求人に応募できません。

フューチャリズムで検索できる求人は、Javaでの開発経験2年以上、Linux経験3年以上など、経験年数が定められている案件が多いです。

未経験からエンジニアとしてスタートしたい方は、未経験でも採用してくれるエンジニア会社に就職する方が賢明です。

この記事では正社員のエンジニアとして転職したい方に向けた転職エージェントも紹介しているので参考にしてください。

【結論】フューチャリズムは利用すべき?

マイナーな言語の求人がないことや、連絡が取りづらいなどの悪い評判から判断すると、フューチャリズムは利用すべきではありません。他に優れた求人紹介サービスが存在します。

フューチャリズムはフリーランスエンジニアを目指している人にとってメリットがあるのは確かです。

ただし、フューチャリズムの求人数は特段多くなく、言語の種類によっては全く求人が存在しないものもあります。

実際、条件にマッチした求人を紹介してもらえなかったとの口コミがありました。フリーランスとして独立を成功に導きたければ、十分な求人を保有するサービスを利用しなければなりません。

この記事では、エンジニアに特化した求人サービスを厳選して紹介しています。フューチャリズムでは全く取り扱っていない言語の求人が多数あるサービスもあります。

その前にフリーランスと正社員の働き方の違いを今一度確認しましょう。

フリーランス・正社員それぞれのメリット・デメリットは?

フリーランスと正社員それぞれのメリット・デメリットを紹介します。フリーランスと正社員の大きな違いは、フリーランスは個人として働き、正社員は組織の一員として働くことです。

主なメリット・デメリットを表にまとめました。

メリットデメリット
フリーランス
  • 働く場所や時間の融通がきく
  • 収入増加が見込める
  • 自分で仕事を選べる
  • 定年退職がない
  • 全責任を自分で負う
  • 福利厚生がない
  • 収入が安定しない
  • 仕事を獲得する営業力がいる
  • 立場が弱い
正社員
  • 収入が安定する
  • 上司や同僚など相談相手が身近にいる
  • 福利厚生を受けられる
  • 社会的信用が高い
  • 責任は組織で分担できる
  • チームワークが求められる
  • 時間の融通がききにくい
  • 収入が増えにくい
  • 定年退職がある

フリーランスは収入増加が見込めると書きましたが、フリーランスは自分のペースで仕事ができる一方、ビジネス上の立場は弱く、過酷な仕事を低報酬でやらざるを得ないこともあります。

一方、フリーランスエンジニアの事務代行を手掛ける株式会社PE-BANKの調査によると、フリーランス全体の平均年収398万円に対し、エージェントを利用したフリーランスは年収746万円だそうです。

フリーランスとして、条件の良い仕事を取り、高年収を実現するならエージェント利用する方が有利になることがわかります。

さらに、エージェントを利用すれば営業力がそれほどなくても仕事を獲得できるので、デメリットを補えます。

フリーランスエンジニアを目指すならエージェントの利用がおすすめです。

これに対し、正社員は労働関係法や最低賃金法で守られ、労働組合も頼れるので、生活に必要な給料と一定水準の労働条件が担保されるメリットがあります。

ただし、給料は会社の給与規定に沿うので、大幅な収入増加は困難です。会社内の人間関係に悩む、時間の融通がききにくいなどのデメリットも無視できません。

人によってどちらの働き方が良いか異なります。フリーランスになったものの自分には合わないと気づき、正社員に戻る人も少なくありません。

後述では、フリーランス特化の求人サービスはもちろん、フリーランスになるか決めかねている方に向けた転職エージェントも紹介しています。

フリーランスになるか転職するのか迷っている方は目を通してください。

【フリーランス】フューチャリズムよりおすすめの求人サイト

ここではフリーランスを目指している方向けに、フューチャリズムよりおすすめの求人サイトを紹介します。

ハイクラス求人特化、求人数が圧倒的に多いサービスなどを紹介しているので参考にしてください。

BTCエージェントforエンジニア

BTCエージェントforエンジニアは、フリーランスエンジニア向け求人紹介サービスです。公開求人数は559件、会員登録すれば非公開求人も閲覧できます。

BTCエージェントforエンジニアが元請けとして発注する独占求人もあり、全体的に単価が高いハイクラス求人が多いです。

公式サイトによると、BTCエージェントforエンジニア利用者の平均年収は946万円以上と年収の水準も高いです。

担当するコーディネーターもIT人材業界のプロフェッショナルで、案件紹介、契約・参画後のサポートまで一貫して担当してくれます。

フューチャリズムと比べて、単価の高いハイクラス案件に特化しているので、フリーランスエンジニアとして高年収を狙っている方にBTCエージェントforエンジニアはおすすめです。

フリーランス向けに税理士無料紹介サービスもあるので、税金面の心配をしている方にもおすすめです。

パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフは、ITエンジニア、機電エンジニア求人を斡旋する派遣会社です。

WEB系のエンジニアに加え、機械・電気回路などのメンテナンス、開発サポートなど幅広い求人を掲載しています。

全体の求人数は3,691件で、大きく3つの職種に分けて求人検索ができます。職種ごとの求人数は以下の通りです。

  • ITエンジニア 1,813件
  • 機電系エンジニア 1,706件
  • クリエイティブ系 153件

時給2,000円~2,500円に絞ったITエンジニアの求人数は901件あり、条件の良い求人が多いです。

稼働時間は6~8時間程度が多く、労働条件も安定しています。仮に時給2,000円で8時間稼働を20日間続けた場合、月収32万円稼げる計算です。

パーソルテクノロジースタッフでは、無料で研修・講座を受けられる制度があります。具体的には以下のサービスを利用できます。

  • RPAトレーニング講座
  • セキュリティ無料トレーニング講座
  • 自習室の利用

フューチャリズムには派遣の求人が掲載されていないので、フリーランスとして働くか迷っている方は、まず派遣として働くのも1つの手です。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニア・デザイナー向けの求人紹介サービスです。

公開求人数は10,993件で、会員登録後に非公開求人の紹介も受けられます。レバテックフリーランスの大きな特徴は圧倒的な求人数の多さでしょう。

フューチャリズムの公開求人数1,825件と比べて約6倍の多さです。

フューチャリズムでは取り扱いの少なかった言語の求人も、レバテックフリーランスでは充実しています。

フューチャリズムで取り扱いの少ない言語の求人例は以下の通りです。

レバテックフリーランス求人数フューチャリズム求人数
JavaScript1,589件99件
C#634件取り扱いなし
C++345件47件
Swift337件42件
GO287件取り扱いなし

他にも少しマイナーな言語の求人も多数掲載されています。

レバテックフリーランスのコーディネーターサービスは特徴的で、

  • テクニカルカウンセラー:求人紹介、技術面の相談
  • 企業担当:求人先企業の情報収集、条件調整
  • フォロワー:状況確認や精神面のサポート

の3つの部門に分かれ、各方面のプロが徹底的にサポートしてくれます。

フリーランスになるか迷っている段階でも相談できるので、まだ決意が固まっていない方でも気軽に相談してみましょう。

【正社員】フューチャリズムよりおすすめの転職エージェント

フリーランスとして独立することに不安を覚える方も多いでしょう。その場合、正社員として転職するのも1つの考えです。

ここでは、正社員も視野に入れている方向けにおすすめの転職エージェントを紹介します。

マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント×ITは、有名なマイナビが運営するIT業界特化の転職エージェントです。SE・システムエンジニアに絞った公開求人数は6,720件、非公開求人数は6,018件あります。

大手企業の求人も充実しており、デンソー、トヨタシステムズ、東邦ガス、小糸製作所など有名企業の求人が掲載されています。

フューチャリズムには掲載されていない正社員求人を多数取り揃えているので、転職を考えている人にマイナビエージェント×ITはおすすめです。

さらにマイナビエージェント×ITは、業界未経験歓迎の公開・非公開求人数がぞれぞれ、150・26件あるので、経験年数の浅い方、未経験の方でも応募できる案件があります。

IT業界専任のキャリアアドバイザーが求人紹介、面接対策、条件交渉をしてくれるのでサポート体制も万全です。経歴に自信がない方に、マイナビエージェント×ITは特におすすめです。

公式サイトにははじめての転職、2回目以降の転職、20代・30代向けのお役立ちコンテンツも掲載されているので一読をおすすめします。

登録する(無料)

GeekOut

GeekOut

GeekOutは、派遣で有名なパソナグループが運営するエンジニア専門の転職支援サービスです。公開求人数は8,324件で非公開・独占求人も存在します。

GeekOutのサービスは大きく2つに分かれ、詳細は以下の通りです。

  • GeekOut Feed:会員登録時のプロフィールを元にマッチした求人がおすすめされるサービス
  • GeekOut Agent:書類・面接対策、面接日程調整など転職サポートを受けられるサービス

このサービスの大きなメリットは、自分のペースに合わせて転職活動できる点です。

GeekOut Feedで情報を集め、応募したい・気になる求人を見つけたらGeekOut Agentに登録する流れを公式サイトでも推奨しています。

段階的にサービスを利用できる点は、フューチャリズムよりも優れているので転職するか悩んでいるならGeekOut Feedにまずは登録すると良いでしょう。

GeekOutはアドバイザーの質も高く、オリコン顧客満足度調査では2年連続(2019・2020年度)No. 1に輝いている実績もあります。

レバテックエキスパート

レバテックエキスパート

レバテックエキスパートは、ハイクラスエンジニア・クリエイター向けの転職支援サービスです。

ハイクラスに特化した求人に強みがあり、会員登録しないと求人を閲覧できませんが、公式サイトでは「年収800万円以上を目指す方へ」と銘打っています。

レバテックエキスパートの強みは求人レベルの高さに加え、キャリアアドバイザーが国家資格取得者で、業界経験が豊富にあることです。

技術への深い理解もあり、技術面の細かい話をしながら転職活動を進められます。

フリーランスにこだわらず高収入エンジニアを目指している方は、フューチャリズムよりもレバテックエキスパートがおすすめです。

レベルの高い職場に身を置けばキャリアアップもできるので、自身のスキルを今以上に高めたい方にもおすすめです。

フューチャリズムのメリット・デメリットまとめ

フューチャリズムはコンサルタントによるサポートも受けられるので、フリーランスエンジニアとして独立したい方には向いています。

Java、PHP、Rubyなどメジャー言語の取り扱いも多く、報酬単価も比較的高いことがメリットです。

一方、取り扱っていない言語も多く、経験年数が浅いと応募できない案件があるなど重要なデメリットがあります。

フリーランスとして働くのはリスクもあります。過剰なリスクを避けながら年収アップを目指すなら、正社員として転職する方法もあります。

この記事ではフリーランス向け、正社員への転職向け両方の求人紹介サービスを紹介しました。自分に合った働き方を考え、複数のサービスに登録して理想の働き方を実現してください。