保育ひろばが最悪って口コミは本当?独自調査で評判を徹底検証!

保育ひろば

保育ひろばは「最悪」との口コミが多く、その真意が気になっている方もいるでしょう。

保育ひろばの口コミは「電話がしつこい」「担当者の対応が悪い」など、悪い評判が慥かにあります。

この記事では、保育ひろば利用者の口コミを紹介し、評判の良し悪しや、サービス内容などを徹底的に解説しています。

ユーザー目線でメリット・デメリットなども詳しく載せて、保育ひろばが本当に「最悪」なのか明らかにします。

他のおすすめ転職サービスも紹介しているので、合わせて参考にしてください。

  1. ほいく畑 ロゴ
  2. ジョブメドレー ロゴ
  3. 保育FINE! ロゴ
保育士の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

保育士転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

保育ひろばの特徴・サービス内容

保育ひろばの特徴・サービス内容を紹介します。保育ひろばの良し悪しを判断するには、具体的なサービス内容の理解が欠かせません。

保育ひろばについて十分理解し、他社のサービスと比較検討しましょう。

保育ひろばとは

保育ひろばとは、日本最大級の保育士転職サイトです。会員登録後、コンサルタントから転職サポートも受けられます。

求人数は4,384件(2020年2月20日時点)、非公開求人も多数あるので幅広く求人を選べます。ただし、地方の求人が少ないのがデメリットです。

雇用形態は正社員がメインで、派遣・契約社員の求人は少なめです。様々な雇用形態から求人を探したい方には不向きな面があります。

保育園以外にも、幼稚園、学童保育、院内保育所、企業内保育所などの求人もあるので働ける場所もある程度選べます。

アプリで求人検索ができ、求人システムの使いやすさに定評があります。就職・転職フェアなども定期的に開催しているので、気になる方は参加してみてもいいでしょう。

保育ひろばのサービス内容①求人検索(正社員・パート・派遣)

保育ひろばの求人検索は正社員・パート・派遣など条件を絞って検索できます。保育ひろばの具体的な求人検索の方法は以下の通りです。

  • 都道府県別で探す
  • 職種別で探す
  • 施設ごとに探す
  • 勤務形態別に探す
  • こだわり条件から探す
  • キーワードを打ち込んで探す

パート・派遣などに関しては、扶養内で働ける職場に絞って検索もできます。扶養内で働きたい方にはとても便利なシステムです。

自分の子供を預けながら働ける職場も検索できるので、シングルマザーや保育所が見つからないなど、事情があって仕事中に子供の預け先を探している方は活用するといいでしょう。

ただ、希望条件を増やせばそれだけ選べる求人数も減ります。できる限り他の転職サービスも活用して選択肢を増やすことをおすすめします。

保育ひろばはアプリも利用可能

保育ひろばはアプリも利用可能です。保育ひろばのアプリには主に以下の機能があります。

  • 求人検索
  • 気になる求人をお気に入り登録できる
  • 選考状況・詳細の確認
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • お役立ちコラムを閲覧できる
  • 担当コンサルタントとチャット連絡できる

アプリを利用すれば、スマホからでも求人情報の検索などができ非常に便利です。隙間時間や移動時間などを利用すれば、効率的に転職活動ができるのでアプリの利用はおすすめです。

iPhone、Androidどちらにも対応しています。担当コンサルタントとチャット連絡もできるので、電話のやり取りが苦手な方でも保育ひろばのアプリは使いやすいです。

保育ひろばのサービス内容②転職サポート

保育ひろばでは、保育士・幼稚園教諭専門のコンサルタントから転職サポートを受けられます。

会員登録後に相談から入職まで無料でサポートしてくれるので、転職・就職活動に不慣れな方でもプロのアドバイスを受けながら求人を探せます。

転職サポートの具体的な内容は以下の通りです。

  • 自身の希望に沿った求人紹介
  • 面接対策
  • 事業所との条件交渉代行
  • 現職との退職交渉に関する相談受付

特に事業所との条件交渉を自分でやるのは骨が折れます。代理で交渉してもらえるのは、とてもありがたいです。

まだ保育ひろばを利用するか悩んでいる人は、まずは相談だけでも可能です。他の転職サービスと比較しながら利用を検討し、自分に合ったサービスを選ぶといいでしょう。

保育ひろばのサービス内容③就職・転職フェア

保育ひろば フェア

保育ひろばは、就職・転職フェアも定期的に開催しています。無料で参加でき、入退場も自由なので気になる方は参加するといいでしょう。

就職・転職フェアでは自由に事業所のブースを訪問し、採用担当者と直接話せます。園の雰囲気や、保育士に求めるものなどを聞けるので、求人情報だけではわからない部分を知るチャンスです。

プロのコンサルタントに直接、応募書類の添削や面接の助言などを受けられる「コンサルティング相談コーナー」もあります。

就職・転職活動には不安がつきものです。不安・不明点などがあれば積極的に相談しましょう。

就職・転職しようか悩んでいる段階での参加も可能なので、情報収集目的で就職・転職フェアに参加しても問題ありません。

保育ひろばでは「お祝い金」がもらえる?

保育ひろばでは、「お祝い金」がもらえるという情報もありますが、公式サイトにはそのような記載がありません。

実際にお祝い金を受け取ったとの口コミもありますが、詳しい条件・内容は保育ひろばを利用してみなければ分かりません。

実際にお祝い金を受け取った方の情報によると、保育ひろば紹介の求人先に入職して1ヶ月以上経過してから自分で申請する必要があるとのことです。

以下の条件に当てはまる方はお祝い金を受け取れないと言われています。

  • 入職後1年以内に申請がない場合
  • 入職後2ヶ月以内に退職した場合
  • お祝い金を前回受け取ってから1年経過していない場合

ただし、お祝い金に関する情報は公式サイトに記載されていないので、お祝い金目当てで会員登録するのはおすすめしません。

保育ひろばは「電話がしつこい」?メリット・デメリットまとめ

口コミを元に保育ひろばのメリット・デメリットをまとめました。口コミはサービスを実際に利用した方などのコメントです。

第3者の意見を聞けば、保育ひろばのサービスの質・評判もみえてくるので参考にしてください。

保育ひろばのメリット:求人検索がしやすい

保育ひろばのサイトの見やすさ、求人検索のしやすさなどを高評価している人もいます。

保育ひろばはサイト全体が綺麗にデザインされ、アプリもあるのでスマホからの操作性も良好です。

スムーズに求人検索できる点は、忙しくて時間が取れない方にはプラス材料です。気になる求人を見つけたら、お気に入り登録して後でゆっくり閲覧するといいでしょう。

細かい条件に絞って求人検索できる点も、保育ひろばの大きなメリットです。

ただし、検索のしやすさだけでサービス全体を評価するのは早計です。次に紹介するデメリットも視野に入れてサービスの利用を検討しましょう。

保育ひろばのデメリット①登録後の電話がしつこい・迷惑

保育ひろばのデメリットとして、登録後の電話・メールがしつこくて迷惑しているとの口コミがあります。

まめな連絡は面倒見のいいサービスと捉えられますが、あまりにも頻繁な電話連絡の場合、強い不快感を覚え、イラ立つ人も多いでしょう。

保育ひろばはサービスの都合上、利用者が就職・転職しないと利益が出ない仕組みになっています。

よって、会員登録後あまりサービスを利用していない方に、営業として何度も電話をしてくることは十分考えられます。

利用する気がないのに何度も電話してくるのは企業側の都合であって、利用者からすればしつこい電話は迷惑でしかありません。

この口コミを見ると、「今は求人先を探していない」と伝えても何度も連絡がくると述べられています。

一度会員登録すると頻繁に連絡がくると覚悟した方がいいでしょう。

保育ひろばのデメリット②強引で最悪の対応だった

https://twitter.com/mQgIl91qHspPxIj/status/1159006508639670274

保育ひろばのデメリットとして、対応が最悪で不快になったとの口コミもあります。口コミによると、転職初心者で不安にも関わらず最悪の対応をされたとあります。

転職したことがない方、転職サイトを使い慣れていない方などは、わからないことや不安点も多いのでサポート対応が悪いと余計に不安に駆られます。

この口コミから保育ひろばのサービスの質を判断すると、サポート面を重視する方にはおすすめできません。

企業体質は一朝一夕に変わるものではありません。他社と比較して総合的に自分に合うサービスを選ぶといいでしょう。

この記事でも、保育ひろば以外におすすめの転職サービスを紹介しているので参考にしてください。

保育ひろばのデメリット③退会を引き留められた

https://twitter.com/mikan_kyulu/status/1202564324771844096

保育ひろばのデメリットとして、退会がスムーズに行えなかったとの口コミがあります。退会しようにも退会方法がわからない、引き留められるなどが主な理由です。

口コミによると登録後、頻繁な電話・メールにうんざりして退会したくてもやり方がわからなかったという意見もあります。

保育ひろばの公式サイトには退会フォームが設置されておらず、やり方も明記されていない不親切な設計です。

中には、退会後もメールが送られてきてメアド変更を検討している方もいます。

会員登録してからサービスの悪さに気づいても遅いので、登録前に慎重にサービス利用を考えた方がいいです。

下記にスムーズな保育ひろばの退会方法を解説しているので、退会したい方、これからサービス利用を考えている方は目を通すことをおすすめします。

保育ひろばをスムーズに退会する方法

保育ひろばをスムーズに退会する方法を解説します。保育ひろばの公式サイトには退会フォームが設置されていないので、ここで退会方法を確認しましょう。

まず、退会の意思を電話・メールで伝えましょう。下記のうち、どちらかに連絡して退会申請をしてください。

  • 担当者に電話・メールで伝える(履歴を残すため、できれば電話とメール両方)
  • フリーダイヤルに電話(0120-689-796)

ただし、退会を希望しても引き留められることが考えられるので、事前に退会理由を考えておくのが大事です。

自身で思いつかなければ、以下の2つの理由を参考にしてください。

  • 他社のサービスで転職が決まった
  • 転職活動をやめることにした

「自分に合う求人が見つからなかった」「保育ひろばが使えなかった」と伝えるより、完全に転職活動をやめたと伝えた方が相手も諦めがつきやすいです。

保育ひろばよりもおすすめな保育士専門転職エージェント3選

保育ひろばよりもおすすめな保育士専門転職エージェントを3つ紹介します。転職エージェントを利用する場合、複数のサービスを比較検討するのが大事です。

保育ひろばと比べて優れている点も解説しているので参考にしてください。

①ほいく畑

ほいく畑は、保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービスです。求人数は4,023件(2020年2月20日時点)で、自分専任のコーディネーターから様々な転職サポートを受けられます。

正社員メインの保育ひろばと比較して、ほいく畑は派遣・パートの求人も多いので多様な雇用形態から求人を選びたい方におすすめです。

未経験の方、ブランクがある方でも働ける職場がたくさんあるので、積極的に応募するといいでしょう。

コーディネーターの方と直接会って詳しく話も聞けるので、転職初心者の方にはとても心強いです。

転職するか迷っている段階でも相談は可能なので、気軽に相談するといいでしょう。ほいく畑はサポートを重視している方におすすめのサービスです。

②ジョブメドレー x 保育士

ジョブメドレー × 保育士は国内最大級の保育士求人サイトで、保育関連の求人数は21,949件(2020年2月20日時点)と圧倒的に多いです。

保育ひろばの求人数4,384件と比較すると、5倍以上にもなるので多くの求人先から選びたい方におすすめです。地方求人もたくさんあるので、地方在住の方にもおすすめです。

ジョブメドレー × 保育士は会員登録すれば、希望の求人紹介、求人先に待遇面などの質問、面接の日程調整などのサポートを受けられます。

プロフィールを見た採用担当者の方からスカウトメールが届くこともあります。スカウトからの応募なら、採用確率も高まるのでプロフィールは充実させておきましょう。

オープニングスタッフの求人もあるので、綺麗な園舎で気持ちよく仕事をスタートさせたい方にもおすすめです。

③保育FINE!

保育FINE!は、保育関連の求人サイトで求人数が8,956件(2020年2月20日時点)あり、地方求人にも強いです。

保育ひろばと比べても2倍以上の求人数で、自分で求人を検索して応募する仕組みのため、自分のペースで求人を探したい方におすすめです。

会員登録すれば、求人の応募のたびに必要な住所、電話番号などの入力が不要になるため、応募の手間を大きく省けます。

おすすめ求人などの案内メールも届くので、会員登録するメリットは大きいです。

保育FINE!では、面接に行くたびに支援金として1,500円支給されるキャンペーンも展開しているので、見逃さないようにしましょう。

公式サイトには転職に関するコラムも多数掲載されているので、保育士の転職活動に大いに役立ちます。

保育ひろばは悪い評判も多いので要注意

保育ひろばのサービス内容、評判などわかったことでしょう。

保育ひろばはサイトが綺麗で検索システムが使いやすい反面、「電話がしつこい」「担当者の対応が悪い」「退会がスムーズにできない」など悪い評判も多いです。

転職サイトを使い慣れていない人や転職初心者などは、サポート体制が整っていないサービスを利用するのは賢い選択とは言えず、転職に失敗するリスクがあります。

保育ひろばよりも求人数が多く、希望通りの求人を見つけやすい他のサービスもあります。他の転職サービスと比較して、自分に合ったサービスを選ぶのが転職成功への近道です。

この記事で紹介している転職サービスは、どれもおすすめです。登録すれば、転職先の選択肢が広がり、転職活動をスムーズに進められるでしょう。