コトラはハイクラス転職におすすめ?評判を徹底検証!

コトラ

コトラはハイクラス転職に特化した転職エージェントですが、コトラに登録すると本当にハイクラス求人を紹介してもらえるのでしょうか?

ハイクラス転職を目指している人は、コトラの評判や求人数なども気になることでしょう。

この記事では、コトラの特徴やサービス内容などを説明し、実際にコトラを利用した人の評判を検証します。

ハイクラス求人は非公開になっていることが多いため、ハイクラスの非公開求人が多い転職支援サービスも紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ
ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介

コトラの特徴・サービス内容

コトラは株式会社コトラが運営するハイクラス転職に特化した転職エージェントで、登録すると、業界に精通したコンサルタントの転職支援が受けられます。

ここでは、コトラの特徴やサービス内容について説明します。

コトラ(転職支援サービス)とは

コトラはハイクラス転職に特化した転職エージェントであり、転職サイトとは異なります。

転職サイトではないため、企業からのスカウトサービスやヘッドハンターからのスカウトなどはなく、専任のコンサルタントが転職サポートを全面的に行う仕組みです。

公式サイトから登録すると、転職を希望する業界に精通しているコンサルタントの支援が受けられ、年収や勤務地などの条件を伝えると条件に合う求人をコンサルタントが紹介してくれます。

登録料や利用料は無料で転職支援サービスが受けられ、運営会社の株式会社コトラが提供している「KOTORA25(価値観サーベイサービス)」などのサービスも無料で利用できます。

コトラの会社概要

運営会社は株式会社コトラで2002年10月に設立され、東京都港区赤坂に本社があります。

資本金は1億円で非上場、従業員数は52名(2019年6月現在)です。「コトラ」の運営会社は中小規模であると言えるでしょう。

株式会社コトラの代表取締役は創業者の大西利佳子氏で、転職支援サービス「コトラ」の他に、「KOTORA25(価値観サーベイサービス)」「KOTORA PRO」「コトラミ」を運営しています。

コトラ社長・大西利佳子氏とは

コトラの社長の大西利佳子氏は慶應義塾大学経済学部を卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)に入行し、営業企画業務などに従事しました。

2002年10月に株式会社コトラを設立し、人材紹介事業・ヘッドハンティング事業を開始し、現在に至っています。

大学時代は体育会ゴルフ部キャプテンとしてリーダーシップを発揮し28歳で起業。人材紹介サービスに興味を持ったのは、勤務先の長銀が経営破綻したことがきっかけだったそうです。

コトラのサービス①金融・コンサルタントなどのハイクラス求人紹介

コトラ(KOTORA)はハイクラス転職支援に特化した転職エージェントで、金融やIT、コンサルなどのハイクラス求人を取り扱っています。

求人数は8,336件(2020年2月28日現在、非公開求人も含む)で、登録するとコンサルタントによる転職支援サービスが受けられます。

8,336件の求人のうち6,859件が東京の求人で、保有する求人の80%以上が東京の求人です。

愛知県の求人は97件、大阪府は310件、福岡県は59件で地方の求人は少なく、保有している求人のほとんどは東京を中心とする首都圏の求人です。

年収800万円~1,000万円の求人は3,976件、年収1,400万円~1,600万円は596件、年収2,000万円以上は91件で、年収1,500万円以上の求人はそれほど多くありません。

面談できる拠点は?

コンサルタントと面談ができる拠点は東京の1ヶ所だけで、地方に拠点はありません。

東京の拠点の所在地は東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階 で、銀座線・南北線「溜池山王」駅から徒歩30秒でアクセスできます。

コトラは保有している求人の80%以上が東京の求人で、拠点は東京にしかないため、東京でハイクラス転職をする人には向いていますが、地方に住んでいる人には向いていません。

コトラのサービス②ハイクラスのクラウドソーシング

株式会社コトラはハイクラスのクラウドソーシングサービス「KOTORA PRO(コトラプロ)」を提供しており、フリーランスのコンサルタントやフリーランスエンジニアは高報酬の案件を探せます。

登録は無料で、コトラプロに登録するとフリーのコンサルタントやエンジニアは仕事を検索して応募できます。

企業はコトラプロを利用すると、プロジェクト単位で働いてくれるプロフェッショナル人材を確保することが可能です。

コトラプロの公式サイトでは「平均月額報酬100万円以上」と紹介されていますが、公開されている案件は1件(2020年2月28日現在)しかなく、この案件の報酬は月20万円~月40万円です。

コトラのサービス③価値観サーベイサービス

株式会社コトラはKOTORA25(価値観サーベイサービス)を提供しており、専用のウェブサイトで、仕事上の価値観(意識と行動)を測定できます。

KOTORA25を利用するにはコトラに登録することが必要です。登録するとKOTORA 25を無料で利用でき、手軽に価値観を診断して、結果を閲覧できます。

KOTORA 25で測定した結果は、仕事上の価値観の棚卸しに役立ち、キャリアプランの立案や自己開発をする際の参考資料として活用できます。

性格適性検査のようなものですが、同様のサービスは他の転職エージェントでも無料で受けられます。KOTORA25を利用するだけなら、わざわざ登録する必要はありません。

コトラのコンサルタントは業界に精通している?

コトラのコンサルタントは担当業界が決まっており、業界に精通したコンサルタントがハイクラス転職を支援します。

コンサルタントの担当業界は細分化され、IT業界やコンサルティングファーム、シンクタンク、投資ファンドなど、転職を希望する業界に最も精通しているコンサルタントが担当になります。

コトラのコンサルタントは、担当している業界の就業経験者がほとんどで、求職者はコンサルタントとスムーズに意思疎通ができるでしょう。

コトラのコンサルタントは30名弱しか在籍していませんが、コンサルタントの質は高く、少数精鋭で求職者のハイクラス転職をサポートします。

コトラの評判を徹底調査!年収は上がった?

実際にコトラを利用した人の評判はどうなのでしょうか?

ここでは、ネットに掲載されているコトラの口コミの内容を検証します。

コンサルタントのアドバイスが的確という良い口コミがある一方、求人を紹介してもらえなかったという悪い口コミもありました。

コトラの良い評判:コンサルタントのアドバイスが的確

転職エージェントを何社か利用した結果、コトラが一番良かったようです。

「コンサルタントの対応は迅速でアドバイスも的確」と、コトラのコンサルタントを絶賛しています。

コトラのコンサルタントは質が高いと評判で、業界に精通しているコンサルタントがハイクラス転職をサポートしてくれます。

コンサルタントとの相性の問題もありますが、この方は良いコンサルタントと出会えたことで、転職に成功したようです。

この方は複数の転職エージェントを利用し、相性が合うコンサルタントと出会えたわけですので、転職を成功させるには複数の転職エージェントを利用することが大切です。

コトラの悪い評判①求人を紹介してもらえなかった

金融業界に転職しようと思って登録したのですが、1件も求人を紹介してもらえませんでした。コトラは上級職向けなので、私のキャリアでは仕方なかったのかもしれません。結局、自分で転職先を探しました。

コトラに登録しても求人を1件も紹介してもらえず、結局は自分で転職先を探したようです。

コトラはハイクラス転職に特化した転職エージェントで、ハイクラス転職向けの求人しか保有していません。

ハイクラス転職をするには、企業側が求めるキャリアやスキルを有していることが必要であり、残念ながらこの方はキャリアが不足していたようです。

コトラは求人数が少ないので、紹介できる案件がなかったことも考えられます。ハイクラス転職をするには、ハイクラス求人が多い転職エージェントを利用することが必要です。

ハイクラス求人は非公開になっていることが多く、非公開求人が多い転職エージェントを複数登録しておくと、ハイクラス転職が成功しやすくなるでしょう。

コトラの悪い評判②希望に合致する求人を紹介してもらえない

コンサルタントに要望を伝えたのですが、紹介される求人は要望よりもランクが低いものばかりでした。要望に合った求人を紹介するのではなく、私の経歴に合った求人を紹介しているようでした。

この方は希望に合致する求人を紹介してもらえず、希望よりもランクが低い求人しか紹介してもらえなかったようです。

転職エージェントを利用するメリットは、年収や勤務地などの希望に合致する求人を紹介してもらえることです。

希望に合わない求人ばかり紹介されるのであれば、転職エージェントを利用する意味はなくなります。

年収の希望がある場合は、非公開求人が多い転職エージェントを複数登録しておくと、希望する年収の求人を紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

コトラが保有する求人の80%以上は東京の求人ですので、勤務地の希望が東京以外だと極端に求人は少なくなり、希望の求人を紹介してもらえません。

コトラの悪い評判③強引さが目立った

求人を紹介してもらったのですが、希望する業界ではなく、スキルや経験を生かせないと感じたので断りました。マッチする求人を紹介するというよりも、コンサルタントが持っている案件に応募させようとする強引さが目立ちました。

この方は希望する業界ではない求人を強引に押し付けられたようで、紹介された求人に応募するのを断ったようです。

ノルマ優先主義の転職エージェントの中には、コンサルタントが営業成績を上げようとして、強引に手持ちの案件を押し付けることがあります。

コトラがノルマ優先主義の転職エージェントであるのかはわかりませんが、求職者の希望よりも自分の都合で求人を紹介する転職エージェントは利用しない方が良いでしょう。

転職エージェントを利用する中で、強引に希望しない案件を押し付けられた時は、その転職エージェントの利用をやめて、速やかに他の転職エージェントに乗り換えましょう。

コトラよりもおすすめ!年収・キャリアアップできる転職支援3選

コトラはコンサルタントの質は高いですが、公開求人・非公開求人が少なく、東京以外の求人が少ないデメリットがあります。

ここでは、年収アップ・キャリアアップができる、おすすめの転職支援サービス(転職エージェント)を3社紹介します。

①キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバー(CAREER CARVER)はリクルートのハイクラス転職サービスで、年収800万円~2,000万円のハイクラス転職を目指せます。

キャリアカーバーは求人数が非常に多く、62,874件(2020年2月28日現在)のハイクラス求人を保有しており、ヘッドハンターが年収などの希望に合致する求人を紹介してくれます。

コトラの求人数8,336件に対し、キャリアカーバーはコトラの約7.5倍の公開求人を保有しており、登録すると非公開求人からも案件を紹介してもらえます。

キャリアカーパーは東京の求人はもちろん、北海道から沖縄まで日本全国のハイクラス求人がありますので、地方に住んでいる方でも利用可能です。

②クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは27年以上の実績があるハイクラス転職に特化した転職エージェントで、登録するとキャリアコンサルタントの転職支援が受けられます。

クライスアンドカンパニーはコンサルタントの質が高く、コンサルタントの多くが「キャリアコンサルタント」の国家資格を保有しています。優秀なコンサルタントがハイクラス転職を成功に導いてくれます。

クライスアンドカンパニーは非公開求人が多く、公開求人は3,159件で非公開求人は7,064件保有しており、総求人数は10,223件(2020年2月28日現在)です。

コトラは公開求人と非公開求人を合わせて8,336件なので、クライスアンドカンパニーに登録する方が有利でしょう。

③ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス転職に特化した転職サイトで、登録すると一流のヘッドハンターの支援が受けられ、優良企業から直接スカウトされることもあります。

ビズリーチは59,495件の公開求人があり、非公開求人と合わせて約127,000件の求人の中から希望に合致する求人をヘッドハンターが紹介してくれます。

約127,000件の求人のうち、3分の1以上は年収1,000万円以上の求人です。ビズリーチは年収1000万円プレイヤーを目指す人にとっては最適でしょう。

コトラと比べると求人数は圧倒的に多いので、豊富な非公開求人の中から希望に合う求人を紹介してもらいたい人は、ビズリーチに登録しましょう。

ハイクラス案件は非公開になっているので、複数社への登録が必須

ハイクラス求人は非公開になっていることが多いので、ハイクラス転職をする際は、非公開求人を数多く保有する複数の転職支援サービス(転職エージェント)に登録することが不可欠です。

ハイクラス求人を非公開にする理由は、ハイクラス求人は年収などの待遇が良いため、一般に公開すると応募者が殺到してしまい、選考に時間がかかるなどの弊害が生じるからです。

この記事で紹介した転職支援サービス(転職エージェント)は非公開求人が多く、コンサルタントやヘッドハンターの質が高いものを厳選しています。

ハイクラス転職を成功させるためにも、キャリアカーバー・クライスアンドカンパニー・ビズリーチの3社全てに登録しておきましょう。

コトラのメリット・デメリットまとめ

コトラはハイクラス転職に特化した中堅の転職エージェントで、業界に精通している優秀なコンサルタントの支援が受けられます。

コンサルタントの質が高いことがコトラのメリットであり、優秀なコンサルタントの支援を受けたい方にはおすすめです。

ただし、求人の8割以上は東京に集中し、拠点も東京にしかないため、首都圏以外に居住している人には向いていません。

公開求人と非公開求人を合わせて求人数は8,336件で、非公開求人の数がわからず、希望に合致する求人を紹介してもらえない場合があります。

この記事で紹介した、キャリアカーバー・クライスアンドカンパニー・ビズリーチの3社全てに登録しておくことで、コトラのデメリットを解消できるでしょう。