MRT(医師転職サイト)の評判は?500人の口コミ調査の結果

医師転職サイトのMRTのサービス内容、評判などが気になっている方も多いでしょう。MRTはスポット求人がメインの医師転職サイトです。

ただし、個別に専任コンサルタントはつかず、常勤の転職には不利な面があります。

この記事ではMRTの特徴、評判、メリット・デメリットなどを余すことなく解説しています。

MRT以外にもおすすめの転職サービスを紹介しているので、併せて参考にしてください。各種サービスを比較して自分に合った転職サービスを選びましょう!

医師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

医師転職エージェントのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
医師転職サイトを徹底比較!本当に使える7サイトをランキングで紹介

MRT(医師転職サイト)とは?サービス内容まとめ

MRTは医師の転職・アルバイトなどを紹介する求人サイトです。求人数はスポット7,638件、定期非常勤6,091件、常勤・転職4,719件(2020年2月11日時点)あります。

公開求人数非公開求人数
常勤・転職4,719件会員のみ公開
定期非常勤6,091件会員のみ公開
スポット7,638件会員のみ公開

特にスポット求人が多く、アルバイトを探している医師の方におすすめです。

MRTのサービス①求人検索

MRTの求人検索は、スポット求人、定期非常勤、常勤・転職の大きく分けて3つの雇用形態から探せます。

特にスポット求人の求人数が7,638件(2020年2月11日時点)と一番多く、アルバイトを探している医師の方におすすめの求人サイトです。

気になる求人を見つけたら、「お気に入り登録」しておくと後でまとめて確認できます。日々忙しい医師の方は求人検索をゆっくりしている時間もないので、上手に活用するといいでしょう。

人気の求人特集もあり、1日10万円以上稼げる高額の案件、健診・人間ドックなどの仕事に焦点を当てて求人を探すこともできます。

都心に比べれば少ないものの地方求人もあるので、地方在住の方でも仕事を見つけられます。

MRTのサービス②求人案件紹介

MRTには求人案件を紹介してもらえるシステムがあります。専任チームのサポートによって、忙しくて転職先を探す暇がない医師の代わりに希望の転職先を探してもらえます。

一人一人に専任のアドバイザーがつくわけではないですが、求人先と条件交渉、各医療機関の情報収集、転職先の選定などのサポートを受けられます。

求人案件紹介などのサービスを利用するためには会員登録が必要です。会員登録すれば非公開求人も閲覧できるので、より幅広く求人先を探せます。

仕事が多忙な医師の方におすすめのサービスです。医師の転職は通常の転職とは違い、職場の雰囲気が各職場で大きく異なるので、職場選びをプロに相談できる点は心強いです。

MRTのサービス③開業支援

MRTには開業支援のサービスもあります。開業支援のサービスを受けるにはMRTの会員登録が必要です。

開業には医師としてのスキルはもちろん、立地条件の選定、資金調達、成功するための戦略作りなど、クリアしなければならない課題がたくさんあります。

それらを全て一人で行うのは非常に難しく、失敗するリスクもあります。MRTならプロによるアドバイスを受けられるので、開業を考えている方におすすめです。

専用サイトには、医師開業に関するコラム、開業した医師へのインタビュー、医師開業物件紹介などが詳しく書いてあるので参考にするといいでしょう。

ただ、物件情報に関しては最新でない可能性もあるので、詳細はお問い合わせフォームから問い合わせましょう。

MRTの運営会社

MRTの運営会社は「MRT株式会社」です。代表取締役社長は共に医師の小川智也氏、取締役会長は富田兵衛氏です。

東京都渋谷区に本社を構え、名古屋や大阪などにも支社があります。事業内容は医師および看護師などの職業紹介、医療機関の開設支援、医師が発信するオウンドメディア運営など医療関係に特化した企業です。

東証マザーズにも上場しており、資本金は4億3,053万円(2019年3月31日時点)と事業規模も大きいです。

MRTの評判は?メリット・デメリット

MRTの評判が気になっている人も多いでしょう。ここではMRTのメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

MRTに関する特徴を抑え、他社のサービスと比較する材料として参考にしてください。

MRTの良い評判

MRTの良い評判は「アルバイト案件数が他社よりも多い」「求人検索がしやすい」の大きく分けて2つです。

以下で詳しく解説します。

アルバイト案件数が他社よりも多い

アルバイト案件数が他社よりも多い点は大きなメリットです。アルバイトの求人が多い点は、以下の希望を抱く医師に適しています。

  • 子育てと両立したい
  • 休日も十分とりたい
  • 様々な経験を積みたい
  • 専門医以外の仕事もしたい
  • 常勤復帰までのブランクを少なくしたい

アルバイトは常勤と違い、時間の融通が効きやすいので、事情があって常勤で働けなくなった方などから特に評判は良いです。

他にも専門医以外の仕事もできるので、医師としてスキルアップをしたい向上心の強い医師などからも支持を集めています。

求人検索がしやすい

求人検索のしやすさもMRTの良い評判の1つです。スマホ対応しているので、電車の待ち時間、食事・休憩中などの隙間時間に求人検索できる点が評価されています。

必要最低限の情報に絞って載せてあるので、見やすくスマホでサクッと調べられる点がMRTの利便性の高さとして好評です。

多忙な医師の場合、求人を精査する時間を確保するのが難しいので、少しでも早く求人検索できる点がMRTの強みです。

MRTの悪い評判

MRTの悪い評判は「自分専任のコンサルタントがいない」「特定の求人案件を閲覧できなくなった」の大きく分けて2つあります。

以下で詳しく説明します。

自分専任のコンサルタントがいない

自分専任のコンサルタントがいない点が悪い評判の1つです。コンサルタントから求人先の詳しい情報が聞けないと、事前に説明のなかった業務を担当させられるなどの問題が起こる可能性もあります。

MRTは問い合わせればサポートを受けることは可能ですが、一人一人面談していく訳ではないので、サポート面は他社の転職エージェントより劣ります。

民間医局などの転職エージェントなら、自分専任のコンサルタントから細かいサポートを受けられます。細かいサポートを受けたい方は転職エージェントの利用がおすすめです。

特定の求人案件が閲覧できなくなる

MRTの利用者の中には、「特定の求人案件を閲覧できなくなった」という指摘もありました。詳しく口コミを見ていくと、1度働いた求人先の医療機関からブロックされてしまったとのことです。

医療機関によっては、利用者の働きぶりや相性などで次回以降断りを入れるケースがあるため、閲覧できなくなると考えられます。

口コミによれば、ブロックされた利用者が求人検索した際、検索でヒットするはずの案件が表示されなくなったと報告されています。

MRTはどんな人におすすめ?

MRTは、以下の条件に当てはまる医師におすすめです。

  • スポット・非常勤求人を探している
  • 大学病院に異動して収入が激減した
  • 出産のため常勤で働けなくなった
  • 医師としてスキルをもっと高めたい

MRTはスポット・非常勤求人が多く、様々な病院で働けるのが特徴です。公式サイトの体験談によれば、収入だけでなく専門科目以外で勘を鈍らせないためにアルバイトを始めた医師もいます。

様々な病院で働くことで、自分が働いている病院を客観的に見られるようになるのも、メリットの1つです。

常勤・キャリアアップ・年収アップならあまりおすすめできない

MRTはスポット・非常勤求人がメインなので、常勤・キャリアアップ・年収アップを目指しての利用は、あまりおすすめできません。

短期で働きたい、事情があって常勤で働けなくなった、今の職場を辞めずに副業として働きたい、などの場合はMRTの利用価値は高いです。

ただし、MRTには自分専任のコンサルタントはつかないので、常勤の転職先を探す場合は一人一人サポートしてくれる転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントなら、医療系転職業界に精通したコンサルタントが個別に対応してくれるので、細かいサポートも受けやすいです。

年収アップの相談に応じてくれるのに加え、転職先と労働条件などの交渉も代行してくれるので、転職活動する時間的余裕が少ない人にもおすすめです。

常勤での転職を考えているなら、下記で紹介する医師専門転職エージェントを利用するといいでしょう。

MRTよりおすすめの医師専門転職エージェント5選

MRTよりおすすめの医師専門転職エージェント5選を紹介します。転職エージェントはMRTと違い、個別に専任コンサルタントがつくので細かいサポートが受けられます。

特に常勤での転職を考えている方におすすめなので、参考にしてください。

①エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、28万人以上の医師が会員登録しており、医師の登録実績7年連続No.1(2020年1月時点)の医師転職エージェントです。

公開求人数非公開求人数
常勤15,033件会員のみ公開
非常勤4,887件会員のみ公開

常勤の求人数15,033件、非常勤の求人数4,887件(いずれも2020年2月11日時点)あり、MRTと比較して常勤の求人数が圧倒的に多いです。

常勤医師として本格的に転職を考えている方に、エムスリーキャリアエージェントはおすすめです。

コンサルタント全員が医療経営士の資格を持っているので、質の高いサポートも期待できます。

特に内科の転職に強く、求人数も約4,000件ほどあるので、内科医の求人を探している方にもエムスリーキャリアエージェントはおすすめです。

②マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは医師専門の転職エージェントです。求人数は非公開求人も含めて明らかにされており、下記の表にまとめました。(2020年2月11日時点)

公開求人数非公開求人数
常勤8,386件29,351件
非常勤(アルバイト)8,253件28,885件

非公開求人数を合わせれば、MRTと比べて圧倒的に求人数が多く、医師専任コンサルタントのサポートも受けられます。

非公開求人は会員登録しなければ見られないので注意しましょう。幅広く求人を探したい方、手厚いサポートを受けたい方にマイナビDOCTORはおすすめです。

マイナビDOCTORの公式サイトには、転職関連コンテンツ記事もあるので、転職に不安のある医師は読んでみるといいでしょう。

③リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、求人数情報量が業界最大級の医師転職エージェントです。

公開求人数非公開求人数
常勤12,402件会員のみ公開
非常勤・アルバイト5,060件会員のみ公開

常勤の求人数12,402件、非常勤・アルバイトの求人数5,060件(2020年2月11日時点)あります。

公式サイトによると非公開求人も1万件以上あり、リクルートグループなら利用したいと答えた医師が約83%に達します。

MRTよりも常勤の求人数が多く、コンサルタントから病院の内部情報などを教えてもらえるので、職場の雰囲気を知った上で転職したい医師にリクルートドクターズキャリアはおすすめです。

口コミではコンサルタントの質が高いことが評価され、「オンコール体制がない職場に転職できた」「症例数の多さなどを事前に教えてくれた」など高評価のコメントもあります。

④民間医局

民間医局は医師専門の転職エージェントで、登録する医師は約124,000人、契約医療機関が13,000施設あります。

公開求人数非公開求人数
常勤10,862件会員のみ公開
定期アルバイト6,522件会員のみ公開
スポット4,432件会員のみ公開

求人数は常勤10,862件、定期アルバイト6,522件、スポット4,432件(いずれも2020年2月11時点)あり、MRTに比べてスポット求人数は劣りますが、常勤の求人数は2倍以上あります。

地方の求人も多く、専任コンサルタントが手厚くサポートしてくれるので、希望に合った転職先が見つかりやすいです。

民間医局は女性医師のサポートにも力を入れているので、出産・育児と仕事の両立に悩んでいる女性医師にも、おすすめの転職エージェントです。

転職に不安を持っている方は、会員登録後に専任コンサルタントへ相談するといいでしょう。

⑤DOCTOR VISION(ドクタービジョン)

ドクタービジョン

DOCTOR VISIONは医師専門の転職エージェントで、求人数は常勤7,770件、非常勤3,215件(2020年2月11日時点)あります。

公開求人数非公開求人数
常勤7,770件会員のみ公開
非常勤3,215件会員のみ公開

クリニックの求人数も多く、大規模病院以外で働きたい方にもおすすめです。求人特集では、オンコール無しの求人、外来診療のみの求人などを紹介しています。

MRTと比較して、医療業界の豊富な知識・経験を持つ専任コンサルタントと直接合ってカウンセリングを受けられるのが強みです。

拠点が全国にあるので、面談も受けやすく、地域ごとの求人情報も入手しやすいです。

口コミでは、クリニックの院長と長い付き合いがあるコンサルタントが院長の人柄などを教えてくれて、非常に働きやすい職場に転職できたと高評価のコメントもあります。

医師の転職なら複数エージェントに登録することが必須

MRTはスポット求人には強いですが、常勤の転職先を探すなら上記で紹介した転職エージェントの方が、求人数の多さ、個別サポートの面などで使い勝手が良いです。

医師の転職は一般的な転職と違い、医療機関ならでは専門性や特殊性があるので、専門知識に裏打ちされたサポートをしてもらえる転職エージェントを選ぶのが大事です。

1つの転職エージェントを利用するより複数の転職エージェントを利用すれば、自分と相性のいい担当者と出会える確率も上がります。

医師が働く職場は勤務時間や専門分野、職場の雰囲気などの振れ幅が大きいです。後悔しない転職先を選ぶために、複数の転職エージェントに登録して求人を比較し、より希望に合った転職先を見つけましょう。

医師転職ならサポートが手厚い転職エージェントへの登録がおすすめ

MRTの特徴、メリット・デメリット、評判などがわかったことでしょう。繰り返しになりますが、MRTはスポット求人には強い反面、個別の専任コンサルタントはつかないので常勤での転職には不利な面もあります。

転職エージェントなら、医療業界に精通したコンサルタントが個別についてくれます。コンサルタントは、待遇面の交渉、応募書類の添削、面接対策などを無料で対応してくれる便利なサービスです。

病院の雰囲気や、院長の人柄なども聞くことができるので転職後のミスマッチを減らせます。激務に追われる医師の方にはゆっくり転職活動している暇はないと思います。

転職活動の時間や手間を減らす意味でも、転職エージェントはおすすめです。