マイナビエージェントITの評判は?未経験でも使える?他の転職サイトとの比較も!

マイナビエージェントIT

マイナビエージェントITは、人材紹介サービス大手のマイナビが運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

IT業界への転職を考えている人にとって、マイナビエージェントITの評判は最も気になるポイントではないでしょうか。

この記事では、マイナビエージェントITを実際に利用したことのある人の口コミを徹底検証し、IT業界への転職に使えるエージェントなのかを明らかにします。

マイナビエージェントITと併せて登録すべき転職エージェントも紹介します。ぜひ参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

マイナビエージェントITの特徴・サービス内容

マイナビエージェントITについて、「求人数は多い?」「好条件の求人紹介は受けられる?」など、詳しく知りたい人は多いのではないでしょうか。

ここからは、マイナビエージェントITの特徴とサービス内容を詳しく説明します。

マイナビエージェントITとは

マイナビエージェントITはIT・Web業界への転職に特化した転職エージェントで、就職サイト「マイナビ」や転職サイト「マイナビ転職」などで有名な株式会社マイナビが運営しています。

マイナビエージェントITの取引社数は15,000社以上で、コンサルティングファーム、メーカー、Web・ゲーム系など、幅広い企業への転職実績を誇ります。

業界大手をはじめ、地方の優良企業やベンチャー企業の求人も多数取り扱っており、首都圏に限らず地方在住者も利用できる転職エージェントです。

マイナビエージェントITは年収・スキルアップを目指した転職に強みがあり、他社では紹介されない好条件の求人にも出会える可能性があります。

マイナビエージェントITの拠点

マイナビエージェントITは、全国各地に11つの拠点があります。以下の表は、マイナビエージェントの拠点一覧です。

京橋オフィス東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
新宿オフィス東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー24F
神奈川支社神奈川県横浜市西区南幸1ー1ー1 JR横浜タワー18F
北海道支社北海道札幌市中央区北二条3ー1ー20 札幌フコク生命越山ビル9F
宮城支社宮城県仙台市青葉区中央1ー6ー35 東京建物仙台ビル7F
静岡支社静岡県静岡市葵区追手町1-6 日本生命静岡ビル2F
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅4ー7ー1 ミッドランドスクエア9F
京都支社京都府京都市下京区四条通り 烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル7F
大阪支社大阪府大阪市北区大深町4ー20 グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫支社兵庫県神戸市中央区御幸通7ー1ー15 三宮ビル南館9F
福岡支社福岡県福岡市博多区博多駅中央街8ー1 JRJP博多ビル7F

マイナビエージェントITには、関西エリア・東海エリア専任のキャリアアドバイザーも在籍しています。

首都圏を中心に展開する転職エージェントが多い中、マイナビエージェントITは地方在住者にも徹底したサポート体制を整えています。

マイナビエージェントITの求人数・応募可能な職種

業界トップクラスの求人数を誇るマイナビエージェントITは、公開求人だけではなく非公開求人も多数保有しています。2020年7月時点の求人数13,114件のうち、非公開求人は6,780件です。

応募できる職種は主に12つに分類されます。以下の表は、マイナビエージェントITで応募可能な職種と職種別求人数です。

職種公開求人数非公開求人数
ITコンサルタント849件968件
製品開発(上流)/研究開発532件388件
営業支援229件230件
品質管理/QA/QC139件82件
アプリケーションエンジニア3,458件3,114件
その他(システムエンジニア)65件148件
インフラエンジニア1,274件1,218件
Web/インターネット/ゲーム579件828件
システム運用/保守/サポート629件578件
出版/広告/販促/印刷134件368件
社内SE831件706件
その他(クリエイティブ職)91件184件

業界トップクラスの求人数と、幅広い職種に対応したマイナビエージェントITは、希望条件に合った求人に出会える可能性が高いエージェントといえるでしょう。

マイナビエージェントITのサービス内容

マイナビエージェントITでは、IT・Web業界に精通した「キャリアアドバイザー」と、各企業と強固な関係を持つ「リクルーティングアドバイザー」がチームを組んで転職をサポートします。

登録から内定までの流れは以下の通りです。

  1. 登録:公式HPで3分で登録可能です。
  2. 面談の案内:メールか電話で面談日程を決めます。
  3. 個別面談実施:希望職種や待遇、今後のキャリアパスを相談します。
  4. 求人紹介:専任アドバイザーが厳選した求人を紹介します。
  5. 求人応募・面接:応募手続や面接対策のサポートを受けながら本番に望みます。
  6. 内定・入社:入社手続きのサポートもあります。

これらのサービスを、マイナビエージェントITは完全無料で提供しています。

マイナビエージェントITは求人紹介だけではなく、応募書類の作成や面接対策、企業側との年収交渉など、転職活動の全てにわたって丁寧なサポートを行っています。

マイナビエージェントITの特徴①非公開求人・独占求人が多い

マイナビエージェントITでは、全求人の80%を非公開求人が占めています。マイナビエージェントITのみが取り扱う独占求人も多数保有しています。

マイナビの運営実績を活かして、マイナビエージェントITには企業側と強固な信頼関係があり、他の転職エージェントでは知り得ない求人や独占求人を獲得しています。

「独自求人を紹介してもらえる人は限られる?」「スキルや経験が無い人には良い求人は紹介されない?」などと、不安を抱く人も多いのではないでしょうか。

マイナビエージェントITは、全ての登録者に独占求人を含む非公開求人を紹介しています。

非公開求人や独占求人の多いマイナビエージェントITを利用すれば、人気の企業や職種、極秘プロジェクトや事業戦力に携われる求人に出会える可能性が高まります。

マイナビエージェントITの特徴②IT業界の専門家が求職者の悩みに対応

「業界知識が乏しいアドバイザーが担当になり、全く検討違いの求人を紹介された」「自分の経歴と実績を過少評価された」などの苦い経験をした人は多いのではないでしょうか。

マイナビエージェントITでは、IT・Web業界に精通したキャリアアドバイザーがいるため、専任担当者の業界知識不足に悩まされる心配はありません。

実際に、マイナビエージェントITには以下のような経歴のキャリアアドバイザーが在籍しています。

  • ITエンジニア専任キャリアアドバイザー:ユーザー系システム会社のSEとして5年在籍。官公庁向けのシステム開発プロジェクトにて設計~開発までを担当。

業界に詳しいキャリアアドバイザーは、求職者のスキルと業界における需要を正確に把握しています。このため、企業側のニーズと求職者の希望のミスマッチを防げます。

未経験からIT業界へ転職する場合も、業界を知り尽くした担当者からアドバイスを貰うことで、不安を取り除くことができるでしょう。

マイナビエージェントITの特徴③紹介される案件数が多い

マイナビエージェントITは、紹介される案件数が多い点にも定評がある転職エージェントです。社内SEの求人の場合、1人あたり58件の案件紹介を受けられます。

「量だけで質は良くないのでは?」「劣悪な求人を寄せ集めただけでは?」などと疑う人も多いのではないでしょうか。

以下は、マイナビエージェントITが取り扱う社内SEの求人の一例です。

  • 自社基幹業務システム・Webアプリケーション開発:年収750万円~960万円(大手グループのシステムエンジニア)
  • 機会学習・AIを活用したWebサービス開発:年収600万円~800万円(自社サービス開発エンジニア)
  • 社内システム基盤の構築・運用:年収480万円~700万円(残業20時間程度 社内システムエンジニア)

ほかにも、未経験者歓迎の案件や福利厚生が充実した企業の案件など、好条件・好待遇の求人案件を多数用意しています。

マイナビエージェントITの求人数は13,000件超と業界トップクラスで、非公開求人や独占求人を多く保有しています。

豊富な求人の中から、転職者の希望条件を熟知した専任担当者が厳選して案件を紹介するため、求人の質と量が高く保たれているのです。

マイナビエージェントITの評判は?

業界トップクラスの求人数を誇るマイナビエージェントITについて、実際に利用した人の口コミが気になる人も多いのではないでしょうか。

ここからは、マイナビエージェントITの良い評判と悪い評判を紹介します。

マイナビエージェントITの良い評判

転職エージェントを利用したことのある人の中には、「連絡がしつこくて面倒」「こちらのペースを無視した対応にうんざり」などの経験をした人も多いのではないでしょうか。

マイナビエージェントITは、一人ひとりに合わせた丁寧なサポートに定評があります。専任担当者の一方的な対応に悩まされる心配はありません。

実際に、以下のツイートや口コミがありました。

  • 仕事終わりの遅い時間でも対応してくれたので、勤務先にバレることなく転職活動を進められました。無理を言って遅い時間に面接をお願いしたり、急なキャンセルにもスムーズに対応してもらえたので大変助かりました。(マイナビアンケートより)

ほかにも、マイナビエージェントITのキャリアアドバイザーを高く評価するツイートが目立ちました。

マイナビエージェントITの最大の強みは、マンツーマンで転職支援をしてくれるキャリアアドバイザーの質の高さです。

業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートにより、一般的には難しいとされる状況でも転職に成功した事例が多くみられました。

以下の口コミは、IT業界未経験者が転職に成功したケースです。

  • マイナビエージェントITのキャリアアドバイザーは、私のキャリア不足に対して「全く心配ありません」と熱心にサポートしてくれました。おかげで登録して2週間後に内定を貰うことができました。

マイナビエージェントITのキャリアアドバイザーは、企業のニーズと求職者のスキルを正確に把握した上でサポートするので、求人の提案力とマッチング力が非常に高いのです。

マイナビエージェントITの悪い評判

マイナビエージェントITはキャリアアドバイザーの質の高さが好評な一方、「地方の転職では使いにくい」との悪い評判もあります。

実際に、以下のような口コミがありました。

  • 希望する勤務地がサポート対象外の地域だったので、十分な転職支援が難しいと言われました。
  • 都市部の求人は多かったのですが、地方の求人が少ないと感じました。

マイナビエージェントITの活動エリアは、関東と関西をはじめ、札幌・名古屋・福岡などの主要都市周辺の計11エリアです。

このため、地域によっては十分なサポートを受けられない可能性があります。対面に拘らずに電話やメールによる対応でも構わない場合は、その旨を担当者に伝えておくと良いでしょう。

マイナビエージェントITと合わせて登録すべき転職エージェント

マイナビエージェントITの利用者の口コミを検証した結果、キャリアアドバイザーのサポートに満足する口コミが多くみられました。

求人の質と量、提案力、サポート体制など、いずれも申し分なく、総合力の高い転職エージェントです。ただ、サポートエリアが限定されているなどのデメリットもあります。

IT業界で転職を成功させるには、マイナビエージェントITのほかに複数の転職エージェントに登録をすることをおすすめします。

ここからは、マイナビエージェントITと併用すべき転職エージェントを紹介します。

GeekOut

GeekOut

GeekOutは、マイナビエージェントITと同様にIT・Webエンジニアの転職に特化した転職サイトです。パソナキャリアで有名な人材派遣大手のパソナが運営しています。

2020年7月時点の求人数は6,161件で、このうち未経験者向け求人は302件です。GeekOutのメインターゲットは経験者で、検索項目に「未経験可」の絞り込み機能はありません。

GeekOutには、求人検索・閲覧のみの登録と、エージェントサービスに登録する2つの方法があります。エージェントサービスに登録すれば、求人への応募とキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。

キャリアアドバイザーとの面談は、47都道府県全てに設置されたパソナキャリアの支店で行うため、地方在住者でも気軽に相談することが可能です。

「より多くの求人情報を集めたい」「キャリアアドバイザーに直接会って相談したい」という人は、マイナビエージェントITと合わせてパソナキャリアの基盤を持つGeekOutに登録することをおすすめします。

レバテックエキスパート

レバテックエキスパート

レバテックエキスパートは、エンジニアとクリエイターに特化した転職エージェントです。IT・Web業界の人材紹介事業を営むレバテックが運営しています。

年収800万円以上のハイクラス転職を目指す人をメインターゲットとし、国家資格保有者や業界経験豊富なキャリアアドバイザーが求職者を徹底サポートします。

以下は、公式HPに掲載されているレバテックエキスパートの求人例です。

  • ITコンサルタント:年収1,200万円
  • フルスタックエンジニア:年収1,000万円
  • システムマネージャー:年収1,000万円

レバテックエキスパートの担当者は、年間計3,000回以上も企業訪問をしており、求人情報の内部事情を調査しています。

現場を統括するPM・CTOと面談を重ね、入職後のミスマッチ対策も入念に行っています。

ハイクラスの求人に強みがあるレバテックエキスパートでは、大企業や外資系企業などの優良案件を厳選して紹介してもらえます。

レバテックエキスパートは非公開求人がメインのため、公開求人と非公開求人を保有するマイナビエージェントITと併せて利用することをおすすめします。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、レバテックエキスパート同様にエンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。

ハイクラスの非公開求人を主に扱うレバテックエキスパートに対し、レバテックキャリアは公開求人も紹介しています。

2020年7月時点の公開求人数は6,614件で、職種別ではプログラマーとシステムエンジニアの求人が全体の53%を占めています。

中でもアプリケーションエンジニア、サーバーサイドエンジニア、インフラエンジニアの求人を豊富に取り扱っている特徴があります。

マイナビエージェントITと比較して求人数は少ない傾向にありますが、マイナビエージェントITとレバテックキャリアを併用することで、より多くのエンジニアの求人に出会えます。

レバテックキャリアでは、職歴経歴書の添削や面接対策、年収交渉や入社日の調整など、業界に精通したキャリアアドバイザーによる転職サポートも受けられます。

主に経験者向けの転職エージェントですが、未経験者向けのセミナーや学校紹介もあるので、スキルを身につけてから転職したい人にもおすすめの転職エージェントです。

登録する(無料)

マイナビエージェントITに関するよくある質問

ここまで、マイナビエージェントITの良い評判と悪い評判を徹底調査し、サービスの質を検証しました。

マイナビエージェントITは利用価値が高い一方、地方の求人に弱いデメリットもあるため、併用すべきおすすめの転職エージェントも紹介しました。

ここからは、マイナビエージェントITについてよくある質問にお答えします。マイナビエージェントITに対する疑問点や不安な点は、この機会に解消しておきましょう。

マイナビエージェントITは無料で利用できる?

マイナビエージェントITは、全てのサービスを無料で利用できます。キャリアアドバイザーとの面談や求人の紹介も全て無料です。職歴経歴書の添削や面接対策も無料です。

手の込んだサービスを全て無料で利用できる理由について、マイナビエージェントITは「企業側から謝礼(紹介手数料)を受け取っているため」と公式HPで説明しています。

マイナビエージェントITをはじめ、転職エージェントの多くはサービスを無料で提供しています。ただし、一部有料サービスを設けている転職エージェントもあるので注意が必要です。

マイナビエージェントITは紹介キャンペーンをやっている?

転職経験がある人の中には、紹介キャンペーンがある転職エージェントを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

知人を紹介すると商品券が貰えたり、転職成功でお祝い金が貰えるなど、転職エージェントによって内容は様々ですが、マイナビエージェントITは紹介キャンペーンを実施していません。

「キャンペーンがある転職エージェントに登録したい」と考える人もいますが、紹介キャンペーンをやっている転職エージェントはおすすめできません。

求職者の勧誘目的で金銭を提供することは、2018年施行の改正職業安定法の指針に反する行為とされています。

知人を紹介するだけでお金が貰えるのは嬉しいものの、「お祝い金目的で短期間に転職を繰り返す人がいる」などの問題が報告されており、厚労省は注意喚起しています。

このため、紹介キャンペーンのある転職エージェントは法令順守の姿勢に欠けており、利用するのは避けなければなりません。

マイナビエージェントサーチって何?

マイナビエージェントサーチは、転職エージェントを探すための検索サイトです。

公式サイトでは、各々の転職エージェントが保有する求人を検索できます。希望の求人が見つかった場合は、まず該当の転職エージェントに登録してから応募する必要があります。

求人検索のほかに、マイナビエージェントサーチには、相談する相手を探すための「エージェント検索」が設けられています。

エージェント検索では、得意分野、所属会社、氏名、人材紹介会社の4つの切り口から検索します。「面接対策に自信」「面談交渉に自信」など、強みや特徴を選択して検索できます。

希望の求人情報が見つからない人や転職エージェント選びに失敗したくない人は、マイナビエージェントサーチを使って自分に合った転職エージェント探しから初めると良いでしょう。

マイナビのITコースに就職したい場合は?

マイナビのITコースに就職したい場合は、株式会社マイナビの公式サイトよりエントリーが可能です。

募集対象者は、就業経験の無い大卒、大学院卒、短大・専門卒で、中途採用の募集はありません(2020年7月時点)。

ITコースの募集職種・分野は以下の通りです。

  • ITエンジニア職:システムディレクション・プログラミングコース、データサイエンスコース
  • WEB関連職: WEBマーケティング、WEBデザイナー、WEBコンテンツディレクター

内訳は、ITエンジニア職が10~20名、WEBマーケティング職が若干名と、非常に狭き門です。

ITコースの基本給は、大卒で19万1325円、大学院卒で19万3137円と平均的な水準ですが、福利厚生・社内制度が充実しており、就職先企業として高い人気を誇ります。

安定性と知名度が高いマイナビのITコースは、就職難易度が高いと予想されます。

マイナビエージェントITのまとめ

この記事では、マイナビエージェントITがIT・Web業界の転職に使える転職エージェントなのかを徹底検証しました。

サービス内容や特徴、実際に利用した人の口コミを検証した結果、マイナビエージェントITは、IT・Web業界の転職に使える転職エージェントです。

業界トップクラスの求人数を抱えるマイナビエージェントITは、独占求人を含む非公開求人を多く保有し、求人数・質ともに高い評価を得ています。

マイナビエージェントITには業界に精通した優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍し、その充実したサポートを高く評価する口コミが多くみられました。

IT・Web業界に特化した転職エージェントは数多く存在しますが、その多くが経験者がメインターゲットです。

これに対し、マイナビエージェントITは未経験可の求人を多数保有し、転職成功実績も豊富で、未経験者も転職成功を引き寄せられる転職エージェントです。

マイナビエージェントITと併用すべき転職エージェントも紹介しました。GeekOutやレバテックエキスパートなど、この記事で紹介した転職エージェントはどれも良質です。

複数に登録をしてIT・Web業界の転職を実現しましょう。