札幌へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

札幌へ転職を考えている人はいませんか?

札幌の有効求人倍率(平成30年度)は、1.18倍と、そこまで高くありません

札幌は、転職先として人気なので、倍率が上がってしまっています。

しかし、転職エージェントを活用すれば、不可能ではありません

この記事では、札幌の転職事情や、転職を成功させる方法について詳しく解説しています。

記事の最後には、札幌への転職におすすめな転職エージェントも紹介しているので、合わせて確認してみてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

札幌は転職しやすい?

ここでは転職を考える人にとってとても重要な求人倍率や職業・年齢別の平均月収などをまとめてみました。

札幌を拠点にしている地域密着型の企業もあるので、簡単な説明ですがご紹介します。

希望の職種がある人もこれから何をしようか考えて決める人も、それぞれの求人倍率を見ながらしっかりチェックしてみてください。

札幌の求人倍率

厚生労働省が、都道府県別に集計をしている有効求人倍率(季節調整値)を毎月公表しています。

その中で北海道全体では、1.18倍(パートタイムを含んだ2018年8月)、札幌の有効求人倍率は、1.17倍でした。

これは、働きたい人と企業からの求人の数がほぼ同じということです。

全国の有効求人倍率は1.63倍、1位は福井県の2.15倍、最下位は神奈川県の1.17倍、札幌の数値と同じなので全国的には少し低めの数値になってしまいます。

そして、北海道労働局が集計したデータによると月間有効求人倍率が1番高く、転職しやすいのは「型枠大工・とび工」が10.52倍、次に高い倍率は「建築・土木・測量技術者」の6.26倍という結果になりました。

逆に転職する際に難しい職種は「選別作業員・軽作業員」が0.18倍、次が「一般事務員」の0.30倍という結果になっています。

札幌への転職は、求人倍率では決して無理ではないですが、一般事務などの人気の職業だと少し厳しくはなるかもしれませんね。

職種別・年齢別の平均給料のまとめ

次は、札幌に転職するとお給料はどのくらいもらえるのかを見てみましょう。職業によっても金額はさまざまですが、厚生労働省が毎年集計している都道府県別の平均賃金(平成29年度・男女計)は、北海道は266.4千円、全国平均は、304.3千円でした。

さらに、札幌内における中途採用時正社員の給料を北海道労働局が集計しています。(2018年4月~6月・ハローワーク)職業別や年齢別の給料をご紹介しますが、業種や詳しい職種によっても変わってくるので、参考までに見てみてください。

【専門・技術】

20代20.9万円~ 24.8万円
30代28.9万円~ 29.4万円
40代28.5万円~ 26.8万円
50代27.6万円~29.6万円
60代29.4万円

平成30年8月時点の求人倍率は、1.71倍(建築・土木・測量4.87倍、医師・薬剤師5.13倍などが高め)です。専門・技術は、情報処理や開発技術、会計士や弁護士など仕事に生かせる知識や技術、資格を持つ人が多い仕事です。常に必要とされている職業なので、景気には左右されにくいのが特徴です。

お給料は、40代は後半になるにつれて少し減少しますが、50代からまた上がり始めて60歳になってもほとんど下がりません。やはり専門・技術は長年の経験と知識が必要となり、転職しても重宝されるようなので初心者の場合は、早いうちに検討してみましょう。

【管理職】

20代19.6万円~22.8万円
30代30.3万円~ 33.0万円
40代32.0万円~33.6万円
50代42.8万円~ 46.5万円
60代39.7万円

平成30年8月時点の求人倍率は、1.03倍です。店長やチームリーダーなどメンバーや従業員をまとめて組織を管理する仕事です。

お給料は、30代になってから一気に上がり、50代後半がピークになっています。60代になると定年に向けて一気に下がってしまうようです。

【事務】

20代19.0万円~19.7万円
30代20.7万円~21.7万円
40代21.3万円~21.7万円
50代23.5万円~28.2万円
60代24.8万円

平成30年8月時点の求人倍率は、0.35倍です。事務は、企業を裏方で支える重要な仕事です。あまり目立ちはしませんが、なくてはならない存在です。事務を希望する女性も多いですが、求人倍率を見てもかなり少なくなっているのがわかります。

お給料は、一般事務といっても業務内容は幅広くあり、金額もそれによって変わってきます。

北海道労働局がまとめた金額を参考にして見てみると、転職してある程度知識と慣れも必要になってきますので、60代まで少しずつ上昇傾向にあるようです。事務職の場合は、残業代によっても金額は、大きく変わりそうです。

【販売】

20代18.2万円~19.4万円
30代20.6万円~22.5万円
40代25.4万円~23.6万円
50代24.7万円~23.8万円
60代25.3万円

平成30年8月時点の求人倍率は、1.47倍です。ショップの店員や保険のセールススタッフなど比較的転職しやすい職種です。ただ、向き不向きがはっきり分かれ、ノルマがある場合は体力的・精神的にも大変かもしれません。達成感を感じたい人は、転職するのにおすすめの職種です。

お給料は、少しずつ上がり、60代になっても下がらない傾向ですが、ノルマや職業によっても変わってきます。保険のセールススタッフは、ノルマをクリアするのは大変ですが、成功すればかなりの金額になります。

【サービス】

20代19.0万円~20.7万円
30代21.8万円~23.7万円
40代24.7万円~22.9万円
50代22.5万円~22.9万円
60代20.3万円

平成30年8月時点の求人倍率は、2.70倍(ホームヘルパー・ケアワーカー3.22倍、調理人・調理見習4.35倍などが高め)です。

サービス業は、美容院や飲食店・介護など人と接する仕事です。介護や飲食店などは、人手不足とも言われ、地方は特に観光客も多く、人手が少ないことから求人倍率にも表れているようです。お給料は、40代の前半がピーク、その後は少し下がる傾向にありそうです。

【保安】

20代18.7万円~18.4万円
30代19.6万円~19.4万円
40代18.1万円~17.8万円
50代19.1万円~18.5万円
60代17.3万円

平成30年8月時点の求人倍率は、8.64倍(警備員9.13倍が高め)です。保安の仕事は、警備員や自衛官など人の安全を守る仕事です。

求人倍率はかなり高めです。最近は観光地やイベントなどの治安を考え、警備員を置く習慣があります。倍率だけで見ると転職がしやすそうですが、仕事内容によっては経歴や年齢制限もあるので、保安職を候補に考えている人はしっかり求人募集を確認してくださいね。

お給料は、保安の役職によっても金額は変わってきますが、あまり上下推移しないようです。

【農林漁業】

20代29.1万円~26.4万円
30代21.6万円~19.4万円
40代22.2万円~24.3万円
50代24.4万円~19.8万円
60代32.5万円

平成30年8月時点の求人倍率は0.80倍で、漁業や農業・林業などの仕事です。北海道には農林漁業の仕事はありますが、札幌には少ないようです。お給料は、20代や60代に多い傾向があります。

【運輸・通信】

20代20.2万円~20.5万円
30代21.7万円~22.7万円
40代22.3万円~22.5万円
50代22.2万円 ~21.4万円
60代18.9万円

平成30年8月時点の求人倍率は、2.13倍です。運輸・通信は、船舶や列車・自動車などの運転・通信機の操作などを行う仕事です。お給料は、徐々にアップして40代後半がピーク、定年前の60代は大幅に下がりそうです。

【生産工程】

20代19.6万円~21.1万円
30代21.7万円~22.9万円
40代24.2万円~22.9万円
50代24.6万円~28.2万円
60代24.8万円

平成30年8月時点の求人倍率は、1.66倍です。生産工程は、機械の組み立てや修理・検査を工場などで行う技能的な仕事です。この仕事を候補に考えている人は、体力や器用さが必要になってくるかもしれません。

お給料は、豊富な知識や経験・器用さなどがそろっている50代の後半がピーク、60代は少し下がる傾向があります。

ご覧になってみていかがでしたか?専門の技術や販売の知識などを必要とする職種は、60代になってもほとんど金額はそのままですが、他は下がってしまう職種がほとんどなので早めに転職した方がよさそうです。

札幌(北海道)を拠点とする有名企業

地方で転職する際に知っておきたいのは地元を拠点とする企業です。中には東京などに本社を移転させてしまう企業もありますが、そうではない企業もあります。

逆に地域密着の企業にこだわりがなけれは、東京の大手企業の支社が札幌にあったりもします。ここでは、北海道に本社を置く企業をいくつかご紹介します。

株式会社 セコマ

北海道では知らない人がいないぐらい有名な企業、株式会社セコマです。北海道を中心にのコンビニエンスストアセイコーマートを運営しています。

設立1974年6月
資本金4億2,805万円
店舗数1,193店舗(2018年9月末現在)

フランチャイズチェーンのコンビニエンスストアが多い中、セイコーマートは北海道内のほとんどを直営店としています。セコマ独自の北海道内の原料を使用したプライベートブランドを多く取りそろえています。

株式会社ニトリホールディングス

本社札幌
設立1972年3月
資本金13,370百万円
経常利益94,860百万円(2018年2月期)
店舗数491店舗(2018年10月末時点)
従業員数従業員数は10,366人(2018年2月期・臨時雇用者は14,450人)

設立当初は家具店から始まり、現在では日本だけではなく海外にも店舗がある人気の大手企業です。

株式会社ツルハホールディングス

ツルハドラッグとして北海道旭川市に1号店があり、札幌に本社があります。

本社札幌
設立1963年6月
資本金94億92 百万円
売上高6732億38 百万円(2018年5月期)
店舗数2000店以上

グループ企業には、四国に展開するレディ薬局や関東地方に展開するくすりの福太郎があります。

北海道電力株式会社

北海道電力の本社は、にあり、旭川や函館・釧路・東京などの主要都市に各支社があります。設立 、資本金、従業員数は

本社札幌市中央区
設立昭和26年5月1日
資本金114,291百万円
従業員数5,642名(2018年3月31日現在)

他には、DCMホーマック、アークスグループ、サツドラホールディングスなども札幌を拠点とする企業です。

ご紹介した企業の他にも北海道で有名な企業はたくさんあるので、この後にご紹介する地方にも強い転職エージェントにぜひ登録をして(無料です)探してみてください。

札幌で利用可能な転職エージェントは?おすすめ3選

札幌での転職にはエージェントを利用するのがおすすめですが、札幌でも使えるの?と不安になる方もいるでしょう。ここでは、札幌の転職に強いエージェントを厳選して3社紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

札幌で転職、住みやすい?

北海道へ観光に来て気に入った人もいるのではないですか?夏は過ごしやすいと言われる北海道ですが、最近は温暖化の影響のため夏の最高気温は高めの傾向にあります。

それでも本州に比べたら涼しいのかもしれません。そんな北海道を代表する札幌での暮らしや交通機関などについて簡単ですが、まとめてみました。転職を考えている人は、どんな暮らしが待っているか見てみてください。

交通機関は便利?

札幌は、観光客が多いことから地下鉄やバス・千歳空港へのアクセスなどはとても便利になっています。ただ、春頃から秋までの観光シーズンは、国内外の観光客がたくさんいるので、時間によっては列車が混むので気を付けましょう。

冬は雪が降るので、慣れていないと車の運転は大変かもしれません。東京などのように札幌市内の交通機関がマヒすることはほとんどありませんが、交通渋滞はあるので転職してからの通勤など早めの行動を心がけてください。

冬の雪国での暮らし方

冬は寒いですから、慣れていない人は賃貸マンションをおすすめします。雪国のしっかりとした賃貸マンションは、駐車場などは業者が雪かきをしてくれる物件が多くあり、賃貸料金も安めのところがたくさんあります。

部屋は二重窓になっているので、冷気がまったく入らず暖か。ストーブは備え付けが多く、灯油はマンションに共同タンクがあるので、使った分だけを払うシステムになっています。

冬を快適に過ごすには、転職エージェントと同じくらい住む物件選びも大切です。

札幌での生活

札幌の中心街は百貨店も多く、歩ける範囲にまとまっているので、便利に食事や買い物ができます。冬は魚介、春から秋は果物や野菜もおいしく安く買えます。

地元のスーパーでは、旬の野菜や果物・魚介なども安く買うことができます。外での食事に困ることがないくらいレストランや居酒屋もたくさんあり、料金も安めの設定です。

観光地もたくさんあり、雪まつりやよさこいなどのイベントも多いので、札幌に転職をしても楽しく暮らしていけそうです。

札幌で転職を成功させるポイント

転職は未経験者を採用する企業もありますが、20代では潜在能力に期待、30代を超えるとスキルや経験・知識などで即戦力、40代の転職は難しいと言われていますが、経験があれば管理能力を求める企業が多くなってきます。

札幌で地域密着型の転職エージェントではなく大手が有利になる理由や、面接で必要なことなどをまとめてみましたので、役立ててください。

大手の転職エージェントを選ぶ

最近は、転職エージェントの数も多くあり、札幌のような地方都市では地域密着型の転職サイトや転職エージェントも増えてきています。

ただ、大手の転職エージェントは地方の求人情報に限らず、東京の大手の支社や札幌に本社を置く人気企業などの非公開求人を多く持っていることもあるので、無料登録をすると紹介してくれるかもしれません。

さらに、求人情報が多ければ職種も幅広くそろっている可能性もあります。そして成功実績が多数あるので、企業からの評判や信頼も良くなっていきます。キャリアアドバイザーも経験豊富で、応募書類の添削や模擬面接の練習などのサポート体制が整っていることも大事になってきます。

大手の転職エージェントは多数あるので、いくつか無料登録をしてみてください。担当のキャリアアドバイザーと話をして合う人がいれば、転職成功の確率が上がるかもしれません。

キャリアアドバイザーを活用

札幌に転職を考えているのなら希望の仕事を探し始めるタイミングを決めましょう。在職中に探すか退職をしてから探すか悩みますよね、費用などの問題もあるので、次の仕事が決まるまではなかなかやめられないです。そういう時には転職エージェントのサポートをしっかり活用しましょう。

転職エージェントのサポートや登録は無料です。登録をしたら担当のアドバイザーと仕事への希望や経歴などのカウンセリングをしますが、時間がなければ電話でも大丈夫です。

そして、希望に合った求人の紹介や企業の社内環境・将来性・筆記試験や面接の難易度についてもアドバイスをしてくれます。

応募書類などは添削をしてくれるので、転職が初めての人もスムーズに作成でき、模擬面接も実施。在職中でもキャリアアドバイザーが応募手続きや勤務日・労働条件の調整などをしてくれます。

企業選びのポイント

札幌に転職をして長く働きたいと思うのは当然で、そのためには企業選びも重要になってきます。後悔しないように企業選びのポイントをしっかりチェックしましょう。

  • 企業の設立年月日や資本金などで安定性や将来性
  • 健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険などの社会保険は万が一の時に重要。その他の福利厚生の充実や育児に対するサポートなど。
  • 残業や休日などの労働条件の確認や希望があれば給料や年収の確認
  • 詳しい業務内容の確認や企業のビジョンと自分が目指している方向性は同じかをチェック

インターネットでは、企業の口コミを掲載しているサイトや転職エージェントもあります。しっかり下調べをして、キャリアアドバイザーなど人の意見も聞きながら長く働ける企業を見つけましょう。

面接対策のポイント

企業の面接に対する成功率を上げるポイントをまとめてみました。当たり前のこともありますが、転職のためにしっかりチェックをして実践してみてください。

  • 時間厳守!万が一の事故などで電車が遅れる場合は、到着時間を忘れずに連絡しましょう。
  • 明るく前向きな転職理由と簡潔な答え(前もって理由などは何を答えるか整理しておきましょう)
  • 自分が今までに得たスキルや経験・知識で何ができるかの説明
  • 面接の成功率を上げるために入社後のビジョンをアピールする

札幌で転職したい企業の口コミや評判は『キャリコネ』が便利

キャリコネ

株式会社グローバルウェイが運営しているキャリコネは、企業の口コミや評価が豊富。一般的な口コミの他にも給与明細や面接で何を聞かれたかなどが詳しく掲載されています。無料の会員登録を済ませれば見られるようです。

さらに、最近よく耳にするホワイト度・ブラック度もあり、満足度やストレス度・やりがいなどが5点満点で棒グラフになっているので、一目見てわかりやすくなっています。

北海道の優良企業ランキングもあるので、転職先を選ぶ時の参考にしてみるといいかもしれません。気に入った企業は、そのまま扱いのある転職エージェントのホームページにつながっているので、いろいろ登録してみるのも良さそうです。

札幌への転職を成功させよう!

札幌へ転職成功のポイントやおすすめの転職エージェントをご紹介しました。札幌を含めた北海道は明るく元気な街なので、UターンやIターンどちらにもおすすめのエリアです。

将来、自分が仕事でやりたいことを明確にして、しっかり転職までの計画を立てましょう。そして、転職エージェントのサポートを上手に活用して成功率を上げることを心がけてください。

地域密着型の企業やその他の企業どちらを選ぶかは人それぞれですが、長く働くことができるかをしっかり見極め、後悔のない転職を成功させましょう。