転職エージェントの仕組みとは|無料の理由を知って使い倒そう

転職エージェント
転職エージェントを利用しようか迷っているのですが、イマイチそれが何なのか分からないんですよね…。転職エージェントって何なんですか?
キャリアコンサルタント
転職エージェントというのは、皆さんの転職がスムーズに進むようにサポートする機関です。書類は添削してくれますし面倒な手続きは代行してくれます
そうなんですか!転職するときには、絶対利用すべきですね!
キャリアコンサルタント
もちろんです。この記事では、そんな転職エージェントについて、さらに詳しくご紹介しています。
キャリアコンサルタント
ぜひ参考にして、転職エージェントについてもっと知ってみてください。

「転職エージェントはなぜ無料なの?」「転職に成功してもお金を支払わなくていいの?」転職エージェントの利用が初めてという人にとって、無料で使えて便利なサービスを怪しく感じる事もあるでしょう。

しかし多くの転職エージェントではどれだけ利用しても料金は無料。転職の成功報酬なども支払う必要はありません。

なぜ転職エージェントを最後まで無料で利用できるのか、この記事では転職エージェントの仕組み、報酬体系などを徹底解説していきますので、利用に不安を感じている方はぜひチェックしてください。

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

転職エージェントとは

転職エージェントを使いこなすためには、「転職エージェント」についてきちんと理解していないといけません。

この記事ではとりわけ「転職エージェントの仕組み」について解説していますが、以下の記事では「転職エージェントの概要」について詳しくご紹介しています。こちらの記事にも一度目を通してみてください。

基本的な転職エージェントの仕組み

「サポートまで全て無料で利用できるなんて、どんな仕組みになっているの…?」と、転職エージェントについて不信感を持っている方も少なくありません。

転職エージェントが利用者からお金を取らずサービスを提供してくれるのは、求人を出した企業からお金をもらうことができるから。

報酬の貰い方はそれぞれのエージェントで異なりますが、基本的にはその企業にエージェント経由で人材が入社すれば「成功報酬」をもらえるケースが多いようです。

この成功報酬をもらうため、転職エージェント側も求職者が無事転職できるよう全力でサポートを行っています。

転職エージェントがもらう報酬の相場

実際にエージェントがどれくらいの報酬をもらっているか、気になるという方も少なくないでしょう。

企業が転職エージェントに支払う報酬は時に300万円を超えますが、効率的にいい人材を確保するために必要な出費として、多くの企業は報酬を支払っています。

ここからは転職エージェントに支払われる報酬の相場について解説していきますので、ぜひチェックしてくださいね。

年収によって報酬が変わる場合

多くの転職エージェントでは「入社した人材の年収に応じて報酬額を決める」という仕組みを取っています。

報酬の割合はそれぞれですが、大体の相場は「年収の30~35%」。例えば求職者が年収1000万円で企業に入社した場合、転職エージェントは300~350万円の報酬を受け取ることができます。

貴重なスキルを持つ人材であれば年収の50%ほどが報酬として支払われる場合もあり、人材の価値をエージェント側も企業側も重要視していることが分かります。

報酬が固定されている場合

一部の転職エージェントでは年収に関わらず、成功報酬を固定しているところもあります。転職とは異なりますが、特に新卒大学生を紹介する場合、数十万円で報酬が決まっているケースも多いようです。

求職者にスキルをあまり求めない場合や、人員を大量に採用したい場合は報酬が固定されている方が料金の支払いも楽になります。そのため企業によっては、固定報酬制のエージェントを積極的に利用する場合もあるようです。

転職エージェントの仕組み&報酬にまつわる裏事情

転職エージェントの仕組みについては分かりましたが、実際にエージェントを利用するうえでの不安はまだあるでしょう。

特にエージェントの仕組みを知れば「すぐに会社を辞めたらお金を取られるのかも…」「成功報酬をもらうため無理に転職を勧めてくるのでは…」などの不安が出てきてしまいます。

ここからは転職エージェントの仕組みと料金にまつわるポイントについて、利用が初めての方向けに紹介していきますので、「転職エージェントに登録していいのか分からない」という方はぜひチェックしてくださいね。

有料のエージェントはある?

日本でサービスを展開しているほとんどの転職エージェント・転職サイトは完全無料ですが、一部有料のサービスも存在します。代表的なのが、ハイクラス向け転職サイトの「ビズリーチ」です。

ビズリーチの登録自体は無料ですが、サイトに掲載されている求人への応募や、ヘッドハンターへの連絡を行うにはお金がかかります。

ビズリーチは転職サイトととなっているため個別の相談や転職支援、求人紹介などは行っていません。しかしより求職者に寄り添ったサービス実現のために利用料金を支払ってもらう、という仕組みなのです。

このビズリーチのように一部有料のサービスも存在しますので、「転職関係のサポートは全部無料」と思わず各公式サイトにて事前に確認を行いましょう。

入社後すぐに辞めたらどうなる?

転職エージェントは企業を求職者に紹介し、無事入社したら企業から成功報酬をもらうという仕組みで利益を出しています。しかし紹介した人材が転職後、会社をすぐに辞めてしまった場合報酬はどのようになるのでしょうか。

多くのエージェントでは、企業との間で「入社3か月以内に紹介した人が辞めればペナルティを払う」という契約を結んでいます。しかしこのペナルティーを支払うのはあくまでもエージェント。

契約の内容にもよりますが入社して紹介した人が退職した場合、

一か月以内に退職成功報酬の80%
二か月以内に退職成功報酬の40%
三カ月以内に退職成功報酬の20%

の額を企業に支払う必要があります。

そのため転職エージェントによってはこのペナルティを払わずに済むよう、会社を辞めないよう求職者に圧力をかけてくるところもあります。

しかしあなたに辞めること以上の金銭的なデメリットはありませんので、「言われていた条件と違った」などの理由があればどの時期でも退職して問題ないでしょう。

報酬のため転職を無理強いされることはある?

転職エージェントの仕組み上、転職を成功させなければ利益を出すことができません。そのため「無理に転職をすすめてくるのでは…」と不安を感じる方もいますが、多くのエージェントではあなたを無理に転職させることはありません。

本人が納得していない転職を勧めたところで、求職者がすぐに会社を辞めてしまえばその分ペナルティーを支払う必要も出てきますし、求人を出した企業からの信頼も落ちてしまいます。

転職を無理強いする担当者もゼロではありませんが、自分の希望がかないそうにない場合は担当者を変えてもらうか、別のエージェントに相談しましょう。

企業が転職エージェントを使って採用する仕組み

転職エージェントの仕組み上、企業は人材獲得のため一方的に成功報酬を支払うことになります。後にも解説しますがこの支払う成功報酬は非常に高く、人材によっては数百万の成功報酬を支払わなければならないケースも少なくありません。

なぜそれほどのお金を払ってまで、企業は転職エージェントに人材の紹介を依頼するのでしょうか。ここからは企業側から見る転職エージェントのメリットを見ていきます。

採用コスト削減につながる

もし自社で積極的に求人を出すと、履歴書のチェックなどにかなりの時間がかかってしまいます。

希望に会っていない応募所の書類もすべてチェックし、合格不合格の通知を一人一人に行う必要がありますので、特に応募が殺到しがちな大企業は採用にかなりのコストがかかってしまいます。

しかし転職エージェントに依頼をすれば、条件にマッチした人にだけ求人を紹介してくれるので時間の節約につながります。

また、転職エージェントでは職務履歴書の添削、代理の応募を行ってくれるところもありますので、履歴書の書き方ミスや応募の手続きミスも減るでしょう。

非公開求人で人材が募集できる

未だ公開されていないプロジェクトに携わる人材や、会社全体の方針に関わるポジションの人材を採用する場合、他社にその情報が流れると経営上不利になってしまう恐れもあります。

しかし多くの転職エージェントでは「非公開求人」という形で人材の募集ができるため、他社に求人を知られる心配はありません。

非公開求人の場合も支払う成功報酬は変わらないことがほとんどですので、企業は大切な求人を非公開にし、限られた求職者のみに見てもらうようにするのです。

求める条件に合った人材を採用できる

上記2つのメリットとも関連しますが、転職エージェントに頼めば求める条件にマッチした人材だけを紹介してもらうことができます。

そのため「特定のスキルを持った人だけ採用したい」「採用は同業種の経験者のみに絞りたい」という場合、企業自ら応募者を精査する必要はありません。

また、求職者との間に転職エージェントが入ることで、求職者が求めている待遇などを率直に聞くこともできます。転職の専門家であるエージェントの知識を借りることで、求職者とのミスマッチを減らすことにもつながるのです。

安心して使えるおすすめ転職エージェント3選【完全無料】

転職エージェントの多くは企業からお金をもらっていますが、転職を無事成功させるため、求職者の希望を最大限尊重したサポートを行ってくれます。

ここからは特に求人数、サポート面で好評な転職エージェントを3つ、ご紹介していきますので転職の際はぜひ参考にしてくださいね。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳女性・電機メーカー経理
求人の量が非常に多く、複数の案件を比較して自分に合ったものを選ぶことができます。
51歳男性・ソフトウェアエンジニア
求人サイトなどで探すよりもはるかに情報量が多いです。

など、特に求人の量・情報の質に対して評価する声が多数ありました。たくさんの求人をチェックしたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

doda(デューダ)

doda

大手人材会社、パーソルキャリアが運営する転職エージェントがdoda(デューダ)です。求人数は全国トップクラスで、非公開求人数も8~9割と非常に高い数値となっています。

さらにdodaでは、普段仕事などで忙しいという方向けに企業から直接オファーが届くサービスを実施しています。

キャリアに自信のある方であれば大手企業からのオファーが得られる場合もありますので、「まだ今の仕事を辞めていないため忙しい!」という方でも安心です。

dodaはサポート面での評価も高く、dodaを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

33歳女性・アパレル販売
給料や待遇が良い求人も多いです。
45歳男性・製造業
非公開やミドル向けの案件が多いです。

など、スキルや能力を持った方に適する好待遇な求人情報に対して評価する声が多数ありました。自分の経験に自信のある方や、多数の非公開求人をチェックしたいという方は登録しておくとよいでしょう。

求人数、サポート力共に非常にバランスの取れたエージェントですので、迷っている方は登録しておくとよいでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性・製造業
履歴書から職務経歴書の添削まで丁寧に教えていただけました。
51歳女性・コールセンター
仕事の量が豊富で、企業との交渉もスムーズでした。

など、特に転職に関するサポートや企業との交渉力に対して評価する声が多数ありました。転職エージェントに様々なサポートをしてもらいたいという方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

転職エージェントの仕組みを知って、安心して活用しよう

いかがでしたでしょうか。転職エージェントの仕組みを理解すれば、利用時の不安感を減らすことにもつながります。

転職エージェントは企業からのお金で成り立つもの。一部有料のエージェントを除き、キャリア相談や履歴書、面接のサポートなどでお金を取られることはありません。

また、転職エージェントでは今後の仕事や転職の進め方などキャリアにまつわる様々なことを相談できますので、転職するか迷っている…という方もまずは登録をおすすめします。

転職の際はエージェントに複数登録し、自分の希望に合った求人を探していきましょう。