看護師向け転職エージェント『スーパーナース』の利用者から評判を調査

看護師です。転職をするのに「スーパーナース」の利用を考えているのですが、評判などはどうでしょうか?
それぞれの転職エージェントには、良い面・悪い面がありますが、スーパーナースにも同じことが言えます。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。ぜひスーパーナースについてもっと詳しく教えてください!
はい。この記事で詳しくご紹介しています。スーパーナースの強み利用するべき人などについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

看護師の転職率は高く、就職してから3年以内の新人看護師から、10年以上の経験があるベテラン看護師まで、転職を考える世代も幅広いのが看護職の特徴です。

現在では、より良い条件の求人を効率よく探すために、転職エージェントを利用する看護師が全国に多くいます。

また、転職希望者のほとんどは、一つの転職エージェントだけでなく、複数の転職エージェントに登録をし転職活動の効率化を図っています。

そこで、今回は、看護師専門の転職エージェントとして人気の高いスーパーナースについて紹介するとともに、複数の転職エージェントを利用するメリットについても紹介したいと思います。

目次

看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】看護師転職サイトランキング!人気70社の口コミ・評判を比較
  1. マイナビ看護師 ロゴ
  2. ナース人材バンク ロゴ
  3. ナースではたらこ ロゴ

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』の強み

スーパーナースは、1993の創業以来、18年以上にわたって看護師に特化した転職サポートビジネスを展開してきた企業です。

また全国の大学病院、医療、介護施設等から厚い信頼と高い評価受けており、長い時間をかけて培ってきたノウハウを活用して、看護師の転職支援での実績を出している転職エージェントでもあります。

転職エージェントのスーパーナースを利用するメリットとは次の5つです。

  1. 求人先に関する情報をより詳しく提供
  2. 応募書類の添削や面接対策もしっかりサポート
  3. 業界トップクラスの求人数
  4. 看護師に人気の非公開求人も紹介
  5. キャリアアドバイザーの丁寧なサポート

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

①求人先に関する情報をより詳しく提供

スーパーナースでは、転職希望者が納得して求人先への応募ができるように、スーパーナースのスタッフが直接一つ一つの求人先の病院や施設を訪問し、求人先の情報をヒヤリングしています。

自分一人で転職活動をした場合、求人票に書かれている情報レベルであれば調べることができますが、社風や実際に働いている人達の特徴などの情報はなかなか得ることができません。

スーパーナースでは、これまでの実績からも転職希望者が知りたいと考える情報を分析し、事前に求人先にヒヤリングすることで、有益な情報提供をすることにつなげています。

実際に、転職活動においては、求人先の情報をより良く知っている方が、面接などでの志望動機でも参考にすることができ転職希望者にとって有利になります。

スーパーナースが行っているこのサービスは転職希望者としては是非利用したいサービスであり、スーパーナースを利用するメリットが大きいことが分かります。

②応募書類の添削や面接対策もしっかりサポート

スーパーナースでは、面接日程の調整や入社前の条件交渉だけでなく、応募書類の添削や面接対策もサポートしてくれます。

転職活動では、新卒時の就職活動とは違い、これまでの職歴や身についているスキルが重視され、それらが評価の対象となります。

そのため、この応募書類の添削と面接対策をしっかりしてくれる転職エージェントかどうかは転職活動の内定率に関係する重要なポイントになります。

転職に慣れている人や書類作成、面接に自信がある人の場合には、転職エージェントのこれらのサービスは必要ないと感じるかもしれません。

しかし、転職エージェントのキャリアドバイザーは、これまで何人もの転職支援を行ってきた転職支援のプロです。

自分一人で考えた書類や面接での受け答えだけで選考に挑むより、転職エージェントのキャリアアドバイザーからの確認を一度でも入れた方が内定率があがることは言うまでもありません。

実際に転職経験者の多くは、転職エージェントのこのサービスを利用しており、スーパーナースを利用する時には、是非利用してほしいお勧めなサービスです。

③業界トップクラスの求人数

スーパーナースの求人数は豊富であり、これまでの年月で築き上げてきた全国の病院、医療施設とのコネクションも活かし、転職希望者の希望にあった求人紹介をすることに積極的に取り組んでいます。

実際に、転職エージェントの中には、転職先に偏りがある場合や、求人数が少ない転職エージェントもあります。

スーパーナースの求人数は、業界でもトップクラスであることを公式サイトでも掲げていますので、安心して自分の希望する求人を探すことができる転職エージェントだと言えます。

④看護師に人気の非公開求人も紹介

スーパーナースでは、転職エージェントサービスに登録した人にだけ人気の非公開求人を紹介しています。

非公開求人は、全体の求人の約60%を占めており、スーパーナースでしか取り扱っていない求人も多数あります。

これらの求人は、長年の転職支援の歴史があるスーパーナースのコネクションを利用した求人紹介になるため、転職希望者への豊富な情報提供や内定率をあげることにもつながる紹介になります。

⑤キャリアドバイザーの丁寧なサポート

スーパーナースでは、一人一人の転職希望者に対し丁寧な転職支援をすることに力を入れています。

そのため、一人一人の転職希望者を担当する専任のキャリアドバイザーは、転職希望者の希望やこれまでのキャリアをしっかりヒヤリングした上で一緒に今後のキャリプランを考えるようにしています。

そのため、転職活動は初めての人や転職活動をすることに不安を抱えている人でも安心して転職相談をすることができます。

また、転職後にも就業先の病院との間に、選任のコンサルタントが入り、仕事の悩みや不安を解消するようにしており全体を通しても手厚い支援を心掛けられている転職エージェントです。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』の単発、派遣求人について

スーパーナースでは、常勤での雇用以外に、単発や派遣の求人案件も扱っています。

派遣求人では、常勤での勤務先と同様に、病院や施設などの求人が多くあります。単発での求人では、訪問入浴やデイサービスの求人が多くあります。

派遣や単発での仕事は、自分が働きたい期間やちょっとした自由な時間を利用して働くことができ、ライフスタイルに合わせた働き方ができるので、現代では人気の求人です。

スーパーナースを利用する時には、常勤、非常勤だけでなく、他にどんな求人を扱っているかを見てみるのもお勧めです。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』の口コミ

前の項では、スーパーナースでは、転職希望者が安心して転職できる支援に力を入れていることがよく分かりました。

ここでは、スーパーナースを実際に利用した人たちの口コミ(&Career独自調査)について紹介したいと思います。

スーパーナースの良い口コミ

スーパーナースを利用して転職をした人からの良い口コミには、下記のような声がありました。

27歳女性・正看護師

自分ではわからないことが多かったので相談に乗ってもらえたことが精神的にも救われました。間に入って、いろいろサポートをしてもらうことで心強かったです。

31歳女性・正看護師

求人票には記載されていないような職場環境や人間関係、業務の実際を教えてくれるので、見学の際イメージしながら行うことができること。

転職エージェントスーパーナースの良い口コミからは、特に求人紹介において自分だけでは調べられなかった情報提供があったことやサポートが丁寧なことが評価されていることが分かりました。

スーパーナースの悪い口コミ

スーパーナースを利用して転職をした人からの悪い口コミには、下記のような声がありました。

転職前と転職後ではあまり大きな変化がなかったというところです。期待をしすぎてしまっていたのだと思います。結局自分は自分なので大幅にレベルアップできないのかなと少し残念でした。(27歳女性・正看護師)

36歳女性・正看護師

求めている求人情報とやや異なるものも紹介してきたので、それはいらないと思った。

29歳女性・准看護師

求人の量は多いですが、准看護師なので残業多く、仕事時間に見合ったお給料がもらる求人に出会えることが難しく感じました。

転職エージェントスーパーナースの悪い口コミからは、紹介された求人が転職希望者の希望と合わないものがあったことや条件面などをアップする転職をするのは難しいと感じた人がいたことが分かりました。

スーパーナースのキャリアドバイザー

スーパーナースを調べていると「担当者の対応が悪かった」という意見が多くありました。せっかく良い求人とで出会うことが出来てもキャリアアドバイザーの対応が悪いと応募を躊躇してしまうこともあると思います。

転職エージェントを利用した際、キャリアドバイザーが自分とどうしても合わなかった場合には、担当を変えてもらうこともできるので、諦めずに変更を申し出てみてください。

スーパーナースの口コミのまとめ

スーパーナースの口コミからは、スーパーナースは、求人紹介を積極的に行ってくれる転職エージェントであることが分かりました。

しかし一方で、自分の希望する転職先への転職が出来なかった人やキャリアアドバイザーと合わなかった人、条件アップができず、スーパーナースを利用した転職に不満を感じた人もいることが分かりました。

スーパーナースの口コミを全体的にみると、求人先に関する情報提供の丁寧さは評価されていますが、求人紹介の質が低いと評価する人も目立ちました。

転職エージェントに登録する際は、スーパーナースだけに決め打ちせず、他の転職エージェントも併せて登録したほうがよさそうです。当社の調査で、評判が良かった転職エージェントは、後の章で紹介します。

転職に必要なのは複数の看護師向け転職エージェントへの登録

これまで、看護師を専門に扱うスーパーナースでは、転職希望者に寄り添った丁寧な転職支援が行われていることが分かりました。

しかし、口コミなどからも分かるように、実際の転職活動では、スーパーナースだけの登録では、転職の効率化や今より条件を上げた転職先での内定率を向上させることは難しいことが分かります。

その理由としては、主に下記の3点の理由があります。

  • 転職エージェントによってサービスに違いがある
  • 紹介される求人に違いがある
  • 転職に関する情報収集に限界がある

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

①転職エージェントによってサービスに違いがある

看護師の転職支援を専門的に行っている転職エージェントは多数あり、その中では行っているサービスに違いがあります。

転職希望者は、これらのサービスを比較し、自分が必要なサービスを選択、効果的に利用することで転職の効率化を図ることができます。

実際に、今回紹介したスーパーナースでは、求人数が多いことがあり利用するメリットの大きさを感じた転職経験者も多くいました。

しかし、転職エージェントでは、求人数は、そこまで多くはないが、独自の転職対策ブックを作成していることや、自己分析ができるテストを実施しているような転職エージェントもあります。

転職を短期間で効率的に成功させるためには、これらのサービスを複数利用し、転職における情報収集をすることが必要になります。

②紹介される求人に差がある

前の項で、担当するキャリアドバイザーによって紹介される求人に差がでることを書きましたが、転職エージェントの会社が違えばその差はもっとでやすくなります。

転職エージェントが違うと、もともと持っている求人の種類にも違いがあり、同じ条件を提示しても異なる求人を紹介してもらうことができます。

複数の転職エージェントを利用することで、同じような条件のより多くの求人票を比較することができ、自分の理想に近い求人に出会う確率も高くなります。

③転職に関する情報収集に限界がある

転職では、転職に関する情報収集がいかに必要になるかはこれまでの項でも紹介してきました。

また、今回紹介した転職エージェントのスーパーナースでは、担当者が直接求人先に出向き、現場の実態をヒヤリングしているため有益な情報提供が多いことも紹介しました。

しかし、やはりひとつの転職エージェントでは、転職に関する情報収集には限界があります。

本当に転職に成功したいと考える場合には、複数の転職エージェントへ登録し、自分の志望する転職先の情報を多数のキャリアドバイザーからの視点で教えてもらうことをお勧めします。

このように、複数の転職エージェントを利用するには、転職を成功させるための大きな理由があり、複数の転職エージェントを利用することで転職の効率化や内定率の向上にもつながることが分かりました。

複数の転職エージェントを利用することでのデメリット

前の項では、複数の転職エージェントを利用することは、メリットが大きいことを紹介しました。

そこでここでは、実際に複数の転職エージェントを利用して転職をした転職経験者が感じた複数社の転職エージェントを利用することでのデメリットについて紹介したいと思います。

転職経験者が感じた複数社の転職エージェントを利用することでのデメリットには、下記のような意見がありました。

  • 各エージェントからの連絡対応が面倒になる
  • 自分と合わないキャリアアドバイザ―がいた

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

各エージェントからの連絡対応が面倒になる

複数の転職エージェントに登録することで、転職に関する連絡が増えることは事実です。実際に働きながら転職活動をする場合には、この連絡への対応が面倒になる人がいることもあります。

しかし、転職活動をしていると、自分が応募した企業の選考がどうなっているのか、本当に転職できるのかなどの不安を感じている人の方が多くおり、連絡が来ることで安心するという人も多くいます。

各エージェントからくる連絡のほとんどは、求人紹介です。それらは一通一通に返信する必要はないので、忙しい場合にはある程度たまった時に返信することも可能です。

しかし、選考が進んでいる場合や自分の条件にあった求人があった場合には、早急に連絡をすることをお勧めします。

転職希望者の多くが複数の転職エージェントに登録をしていることを、キャリアドバイザーも良く理解しています。

自分にとって必要となる重要な連絡には確実に早急に連絡をとるようにし、その他の連絡は一日の中で時間を決めてまとめて連絡をするなど自分で調整していくことで解決することができます。

自分と合わないキャリアアドバイザーがいた

恐らく、この悩みは複数社への登録をせずに、一つの転職エージェントでも起こり得る悩みです。キャリアアドバイザーは、転職エージェントに多数在籍しており、様々な個性を持っています。

特に、転職希望者がキャリアドバイザーと合わないと感じる点で多いのが、転職活動の進め方で、転職活動をスピーディーに進めようとする人や対応が遅い人は不満に感じられることが多くあります。

しかし、このような場合にも、複数社の転職エージェントに登録をしておけば、自分の転職活動スタイルに合ったキャリアドバイザーと出会える可能性は高くなるのが事実です。

自分が信頼できるキャリアアドバイザーと出会うためにも複数の転職エージェントへの登録をお勧めします。

このように、転職エージェントを複数利用することでもデメリットはあることが分かりました。

しかし、全体的には複数社を利用する方がメリットが大きく、転職を転職後にも成功したと感じれるためには複数社の転職エージェントへの登録が必要であることがよく理解できます。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』と併用して利用すべきエージェント

スーパーナースの口コミからは、求人数は豊富だが希望する求人の紹介をしてもらうことができずに、スーパーナースの利用だけでは、満足出来なかったという声がありました。

そこで、ここでは、スーパーナースと併用して利用すべきエージェントとして下記3社のお勧めな転職エージェントを紹介したいと思います。

①マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師では、約3万5000件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

さらに、認知度が高く、従業員数が9000人を超える大企業が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

拠点数も多く、全国に27拠点もあるので、地方にいる方も気軽に利用することができます。

マイナビ看護師を実際に利用した人は、

27歳女性・正看護師

私の場合は経歴書添削や面接練習をしてもらえたことがメリットであったと思います。面接にも同席してもらえたのも心強かったです。

30歳女性・正看護師

企業情報がとても豊富で、メリットとデメリットを細かく教えてもらえました。看護師の企業面接の専門の方もいて、模擬面接やアドバイスをこと細かく教えてもらえました

など、希望企業への転職成功率を高めるサポートや、企業や医療機関に関する情報力を特に評価していました。

きちんと転職活動をサポートして欲しい人、安心できる会社が運営しているところが良い人は、ぜひ登録してみてください。

②ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、掲載求人数が20万件以上もあり、年間10万人もの看護師が利用する国内最大級の転職エージェントです。

東京や大阪などの首都圏だけでなく、地方の求人も豊富に扱っているので、豊富な選択肢から選びたいという人におすすめです。

ナース人材バンクを実際に利用した人は、

面接時に同行し、給料面など相手に聞きにくい点を交渉してくれました。 経歴についても、直接看護部長に話して頂き、心強かったです。

転職を行う際の対応力の良さにはメリットがあります。こちらの都合での転職でしたが、少し難しいような案件でもすぐに対応していただけました。

など、アドバイザーの質の高さを特に評価していました。

初めて転職を行う人、たくさんの求人の中から選びたい人は、ぜひ登録してみてください。

③ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、約9万件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

他の転職エージェントとは違い、転職したい医療機関を逆指名することができるので、より満足の行く転職を実現することができます。

また、従業員数1600人を超える「株式会社ディップ」という一部上場企業が運営しているので、安心して利用することができます。

ナースではたらこを実際に利用した人は、

34歳男性・正看護師

給与面での交渉をしっかりしてもらえました。あまり期待していなかったが、年収が大幅にアップしました。

31歳女性・正看護師

企業との交渉力が強かったです。勤務中に転職を考えていて忙しかったので、とても助かりました。

など、企業との給与交渉を特に評価していました。

今よりも年収を上げたい人、転職したい医療機関がある人は、ぜひ登録してみてください。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』を利用するべき人とは

前までの項で、スーパーナースには利用するのに様々なメリットがあることが分かりました。そこでここでは、スーパーナースを利用すべき人について紹介したいと思います。

転職エージェントスーパーナースを利用すべき人は下記の3点のような人です。

  • 転職が初めての人
  • 自分の条件に合う求人が他の転職エージェントで見つけられなかった人
  • 丁寧な転職支援を受けたい人

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

①転職が初めての人

スーパーナースでは、転職が初めての人のために、初回面談のヒヤリングを丁寧に行うことや一緒にキャリアプランを考えることをしています。

転職に慣れていない人は、なかなか自分の志望や今後の方向性を自分で決めることができず悩んでしまうことがあります。

そこでスーパーナースでは、キャリアアドバイザーと一緒に経歴の整理や自分の今後について考えることで自分の希望をより具体化することができ、今後の転職活動をスムーズに進めることができます。

②自分の条件にある求人が他の転職エージェントで見つけられなかつた人

スーパーナースの求人数は、業界でもトップクラスとされています。また、求人紹介も積極的に行ってもらうことができるため、多くの求人を比較し希望の求人を探すことができます。

スーパーナースの口コミからは、求人紹介の質が悪いと評価した人がいましたが、他社の転職エージェントで自分の希望にあった求人と出会えなかった人は、スーパーナースを利用してみることをお勧めします。

③丁寧な転職支援を受けたい人

スーパーナースでは、初回ヒヤリングや選考が進むにつれての応募書類の添削、面接対策サービスを積極的に行っていることで全体的に丁寧な転職支援を受けることができます。

また、スーパーナースの転職支援は、転職が決まった後も続き、転職後の不安や相談もできるような体制をとっているため、転職希望者が安心して転職できるようになっています。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』への登録から利用まで

スーパーナースへの登録は、下記の流れで行うことができます。

  1. 登録
  2. 転職相談
  3. 求人紹介
  4. 書類選考
  5. 面接
  6. 入社

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

①登録

スーパーナースへの登録は、氏名や住所などの個人情報の他に、保有資格、希望のサービス(正職員もしくは派遣・アルバイト・単発)などを選択して登録する必要があります。

これらの登録のみで転職支援サービスへの登録が完了になり、登録に必要な時間は5分程度だと思われます。

②転職相談

スーパーナースでは、一人一人の転職希望者を担当するキャリアアドバイザーが初回面談のヒヤリングから担当をします。

この時のヒヤリングでは、転職希望者のこれまでの職歴や身についているスキルの確認だけでなく、今回の転職において叶えたい条件について深くヒヤリングをすることに力を入れています。

転職に慣れていない場合には、自分の希望を上手く伝えられないこともありますが、スーパーナースのキャリアドバイザーは、様々な質問をすることで希望の転職先を見つけるお手伝いをしてくれます。

また、他社の転職エージェントの場合では、今後のキャリプランを初めから転職希望者に聞き、それを基に求人紹介をすることもあります。

しかし、スーパーナースでは、キャリアアドバイザーと転職希望者が一緒に今後のキャリプランを考えていくという取り組みを行っているため、安心して様々な転職相談をすることができます。

③求人紹介

初回面談でのヒヤリングが完了すると、キャリアアドバイザーから求人紹介を受けることが出来ます。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職希望者のこれまでの職歴やキャリアプラン、ライフスタイルに合った求人紹介を積極的に行うようにします。

しかし、今回紹介した口コミや他社の転職エージェントの口コミサイトにも良く書かれているように、キャリアアドバイザーからの求人紹介が自分の希望に合っていないことは良くあります。

実際に、キャリアアドバイザーが転職希望者の希望をよく汲み取れていないということもありますが、転職希望者の転職先に対する希望の伝え方が抽象的すぎることもあります。

キャリアドバイザーからの求人紹介が満足いかない場合、諦めるのではなく、具体的な転職先名をあげることや、転職先の規模、いくらの年収などできるかぎり具体的に提案するようにしてみてください。

④書類選考

求人紹介を受け、自分の希望する求人と出会えた場合には、書類選考の段階にうつります。

応募書類には、通常履歴書と職務経歴書が必要になります。これらの一般的な書き方については、様々なサイトに情報が掲載されています。

しかし、中途採用では、これらの書類にかかれている情報も今後の選考に大きく関わってくるため、初めから応募先に合わせた書類作成が必要になります。

そこで、スーパーナースのように、転職先に関する自分だけでは調べられないような情報を提供してくれる転職エージェントを利用していると、それが転職希望者にとって強みになります。

その理由は、例えばスーパーナースから提供された最新の求人先の情報を自己アピールの作成に盛り込むことで、より具体的で求人先の希望にあった書類が作成ができることができ通過率を上げることができます。

⑤面接

書類選考に通過すると面接の段階に入ります。中途採用の面接では、基本的に転職先ですぐに働ける即戦力となる人物が評価が高くなります。

そのため、自分の持っているスキルとそれを活かしてどのようなことが新しい職場でできるかを簡潔に伝えるられるよう、準備をしておく必要があります。

中途採用の場合、書類選考後、あまり日を空けずに面接の日程調整が行われることが多いため、できるだけ早く対策をすることをお勧めします。

⑥入社

面接に合格すると入社までに入社後の条件を決定するための条件交渉が行われます。条件交渉では、入社日やポジション、年収などの条件確認が行われます。

転職エージェントスーパーナースでは、この条件交渉も転職希望者に代わって行ってくれます。

条件交渉は自分が今後働く職場に対し行うため、なかなか強気で条件面などのアップを申し入れることは難しく感じるかもしれません。

しかし、スーパーナースを利用した転職では、担当のキャリアアドバイザーが転職希望者に代わって交渉をしてくれるので、様々な要望を伝えることができます。

実際には、看護職の場合には、年齢やこれまでの経験年数で年収面などは決まっていることが多いため大幅なアップは難しいことがありますが、転職で後悔しないために提案してみることをお勧めします。

また、入社前に確認したいことや不安に感じていることがあれば、この時点でキャリアアドバイザーを通じて求人先に確認することができます。

転職後の心配を減らすためにも何かある場合には、積極的に質問するようにしてください。

看護師向け転職エージェント『スーパーナース』と他社エージェントを効果的に利用するのがお勧め

今回は、スーパーナースの特徴や利用するメリットを紹介するとともに、複数の転職エージェントへの登録におけるメリット、デメリットについても紹介しました。

今回紹介したスーパーナースでは、求人数が豊富なことや、特に転職に慣れていない人に対するサービスが充実していることが分かり、利用するメリットが大きいことが分かりました。

しかし、看護師を専門に扱う転職エージェントには、各社の転職エージェントで異なった転職希望者の転職における満足度をあげるための取り組みがされていることも分かりました。

そのことから、転職活動を効率的に進めるためには、複数の転職エージェントを効果的に利用することが重要になることが分かりました。

現代は、転職市場が活発化しており、看護師としての転職でもより好条件の求人先への転職を成功させる人が多くいます。

今回紹介したスーパーナースをはじめとした、丁寧で親身な転職支援を行っている転職エージェントに登録をし、自分の希望を叶える転職に是非挑戦してみてください。