REERACOEN(リーラコーエン)の評判は?500人の口コミ調査の結果

経済の国際化が進み、企業の海外進出も増えています。海外駐在員などを経験すれば今後のキャリアアップにも役立つとされ、グローバル企業や外資系企業は転職先として人気があります。

外資系企業や国内グローバル企業に特化した転職サイトも数多くあり、その一つがREERACOEN(リーラコーエン)です

ここでは、REERACOENを利用した方からの評判や口コミを参考に、会社の特徴やサービス内容をご説明します。

REERACOENを利用すべきか検証したうえで、ほかにおすすめする海外転職エージェントを3つご紹介します。海外勤務先を探す参考にしてください。

  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ
海外への転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
海外転職には、どんな準備が必要?覚悟の決め方から初めの一歩まで

REERACOEN(リーラコーエン)の特徴・サービス内容

海外転職サイトのREERACOENは、どのような会社が運営しているのでしょうか。会社概要や事業内容、海外拠点、グループ会社などをご紹介します。

取り扱う求人情報の特徴も紹介し、利用者の評判も取り上げます。

REERACOENとは?

REERACOENは人材採用と採用コンサルティングを展開するグローバル企業グループで、親会社は日本で転職エージェントを運営するネオキャリアです。

「世界中の幸せを求める人々と“Wonderful” な未来をつくる」を掲げ、年間6,000人の雇用を生みだしていると説明しています。

REERACOENグループはアジア各国の優秀な人材と企業を繋ぐ人材エージェントとして、30万超の登録者を保有しています。その豊富な候補者の中から、企業の求める人材をマッチングして紹介するのが仕事です。

企業の求人票作成から、求職者が企業と面談するまでの採用業務の一切をREERACOENが行います。応募者・企業双方にとって連絡窓口を一つに集約できるメリットがあります。

REERACOENの海外拠点

2011年にシンガポールで設立したのを皮切りに次々と海外拠点を増やし、2020年2月時点ではアジアの10カ国・地域に計16拠点を構えています。

国名都市・地域名
タイ
  • バンコク
  • チョンブリ
インドネシア
  • ジャカルタ
  • チカラン
シンガポール24ラッフルズプレイス
フィリピン
  • マニラ
  • セブ島
マレーシア
  • クアラルンプール
  • ペナン
  • ジョホールバル
ベトナム
  • ホーチミン
  • ハノイ
インドグルグラム
台湾台北(タイペイ)
香港(中国特別行政区)尖沙咀(チムサーチョイ)
中国深圳(シンセン)

REERACOENはどんな求人を保有している?

REERACOENがサイト内で紹介している求人の多くは、日系企業の海外駐在員です。

ここでは、REERACOENの各海外拠点が保有する日系企業の求人数を産業別にランキングにまとめました。

REERACOEN海外拠点第1位第2位第3位
タイ製造業サービス業卸売業・小売業
インドネシア製造業卸売業・小売業建設業
シンガポール製造業サービス業卸売業・小売業
フィリピン製造業卸売業・小売業運送業・郵便業
マレーシア製造業卸売業・小売業サービス業
ベトナム製造業卸売業・小売業建設業
インド製造業金融・保険業卸売業・小売業
台湾製造業卸売業・小売業建設業
香港卸売業・小売業サービス業運送業・郵便業
深圳(シンセン)コンピュータ産業、バイオ医薬産業など

表によると、REERACOENが保有している求人の業界は、製造業や卸売業・小売業が多いことが分かります。

募集職種は、営業、経理、総務など多岐に渡り、主に現地と日本本社の橋渡し役を担います。具体的には、

  • 現地のローカルスタッフを取りまとめる管理者
  • 研修や技術指導を行うトレーナー
  • 現地を訪れた日本人顧客への対応

などがあります。

ただし、保有する求人はサイトで公開されないものもあります。自分の希望にマッチングする求人がサイト上にない場合は、問い合わせて確認してみましょう。

REERACOENの会社概要(リーラコーエンキャリア:ネオキャリアグループ)

REERACOENグループの親会社は、人材紹介・育成を行う株式会社ネオキャリアです。

REERACOENグループは、アジア人材と企業を繋ぐ人材エージェントとして、様々なサービスを提供しています。

グループ会社・事業サービス内容
REERACOENアジアの優秀な人材を、海外の現地日系企業に紹介する就職・転職支援エージェント
Reeracoen Careerアジアの優秀な人材を、日本国内の企業や在日外資企業に紹介する就職・転職支援エージェント
ABROADERS日本語を話す方に向けて、海外での就職や現地の生活情報を提供する総合情報サイト
ABROADERS CAREER海外就職を希望する日本人に向けて、アジアを中心とした求人・就職情報を提供するサイト

リーラコーエンキャリアの代表・満尾氏とは?

リーラコーエンキャリアの代表取締役は、満尾友哉氏です。人材紹介事業一筋10年以上のキャリアの持ち主です。

過去には、台湾で日本法人の経営マネジメントや日系企業向けの人材採用を支援した経験があり、海外就職・転職におけるベテランエージェントです。

REERACOENの特徴①漠然と「海外に行きたい」人でも使える

海外に就職・転職を考える人がまず心配するのは、ご自身の英語力でしょう。

一方、REERACOENの紹介する求人は、日本企業のアジアにある拠点が中心です。

このため、共通語は現地語で英語を必要としない求人や、日本人スタッフの多い職場で英語や現地語を必要としない求人もあります。

つまり、英語力に自信がなくても応募できる求人があり、何となく海外に飛び出したい人でも応募できる求人があります。

ただし、公用語で英語を使う国の求人や取引先が英語を使う会社の求人は、相当程度の英語力が必要とされます。REERACOENの紹介する全ての求人に英語力なしで応募できるわけではありません

REERACOENの海外拠点別に、求められる英語力の目安を知っておきましょう。

REERACOEN海外拠点TOEIC®スコア

(目安)

英語力のレベル
  • シンガポール
  • 香港
800点以上
  • ビジネスや日常シーンで流暢な英会話でできる。
  • 英文法が正確に身についている。
  • フィリピン
  • インド
700点以上
  • ビジネス英会話が理解でき、応答ができる。
  • 英文法に多少の間違いがあるが、仕事に問題はない。
  • マレーシア
  • インドネシア
600点以上
  • 英会話の要点が理解でき、表現力は足りないものの、最低限の応答ができる。
  • 基本的な英文法は身についている。

求人によっては、英語力のほかに現地語を翻訳できる語学力を求める場合もあります。応募の際は自身の語学力について、担当者と相談することをおすすめします。

REERACOENの特徴②就職・転職情報以外の生活情報も入手できる

海外で働くにあたり、海外生活をイメージできず不安を抱く方もいます。

REERACOENは各拠点にスタッフが常駐し、現地の生活情報をグループ内で共有しています。

このため、現地の生活環境や暮らし方、治安や物価、文化や宗教、法律などについて、リアルな最新情報を入手できます。

海外勤務で得られるスキルや経験が長期的にどのようなキャリア形成に繋がるかも相談できるため、ただの転職活動にとどまらない支援を受けられます。

このような就職情報以外の相談・支援が受けられれば、海外勤務を前向きにイメージできるようになります。

REERACOENの特徴③海外就職・転職の悩み相談ができる

REERACOENは、海外渡航後に発生する悩みや課題について、海外拠点に常駐する日本人スタッフがアフターフォローをしてくれる心強いサービスがあります。

REERACOENが紹介する求人は日系企業の海外駐在員だけではありません。日本人の取引先や顧客への対応を必要とする現地法人や、日本進出を視野に入れる外資企業の求人なども取り扱っています。

こうした現地法人や外資企業で働く場合は、労働条件は勤務先に従うことになります。日本の常識は通用せず、勤務先とトラブルになることがあるのです。

REERACOENはこうしたトラブル時に、労働者と勤務先との交渉を取り持ってくれるため、安心して働くことができます。

REERACOENグループの評判は?口コミを徹底検証!

ここでは、REERACOENグループを利用した方の評判や口コミを検証します。

REERACOENグループを利用すべきか判断しかねている方はぜひ参考にしてください。利用を決める前に注意点をおさえておきましょう。

REERACOENグループの良い評判:「英語力がなくても海外転職できる」

アニメーターとして台湾の企業に転職しましたが、人と話すような仕事ではないので英語力があまりない私でも大丈夫でした

REERACOENグループはアジアの求人が中心のため、英語力に自身がなくても海外転職を実現できると高評価の口コミがありました

この方は、中国語も堪能ではなかったようですが、アニメ制作の仕事の特性上、問題なく転職できたようです。

ほかにも、「日本語しか話せなかったけれども、担当スタッフが親身に求人を紹介してくれたおかげで海外就職ができた」という口コミもありました。

好待遇の求人も保有しており、例えばREERACOENインドネシアを利用した方の約80%が転職後に年収がアップしたと公式サイトに記載されています。

REERACOENグループの悪い評判①「求人検索機能の使い勝手が悪い」

REERACOENグループのサイト検索で、「サイト内の検索の仕方がいまいちよくわからない」「サイト内で自分で希望案件を見つけるのが難しい」などの口コミが目立ちました。

REERACOENの求人は勤務国を選択し、希望職種などを入力する方法で検索しますが、検索項目が少なく、希望案件を絞り込めない点が不便だと指摘されています。

このため、希望の求人を探すのに苦労するようで、自分に合った求人を見つけるには検索ではなく日本人スタッフに相談する方が早いでしょう。

また、サイトでは転職後の想定年収がわかりにくいのも問題です。

REERACOENの求人は、現地通貨単位で月収が記載されています。転職後の年収が高いのか低いのかイメージできず、現在の年収と比較できません。

このようにサイトの設計が使いづらいため、スムーズに転職活動を進めるのは難しいでしょう。

REERACOENグループの悪い評判②「担当者に当たり外れがある」

REERACOENは就業後のアフターフォローが手厚い点が評価されていますが、一方で「途中でREERACOENとの連絡が繋がらなくなった」「だいぶ若い方が担当者で不安に感じた」などの意見もありました。

ほかにも「いくら待っても担当者から連絡が来ない、面談のためにお金をかけて渡航したにもかかわらず就職に至らなかった」という非難の声も聞かれます。

このことから、REERACOENは担当者の当たり外れが激しいようです

REERACOENではまず、登録後に日本の拠点で日本人の担当が面談をします。その後、現地のコンサルタントとも面談をするので2人のコンサルタントがつきます。

海外就職を成功させるためには、専門家の支援が不可欠です。適当な人や対応に不安を感じる人が担当になった場合、担当者を代えてもらうしかありません。

転職活動はストレスがおおきいものです。担当者を代えてもらうのが煩わしい場合は、別のサービスを利用した方がいいでしょう。

【結論】REERACOENグループは使うべき?海外転職サイトを比較!

ここまで、REERACOENのサービス概要や評判を紹介しまい他。海外転職をする際にREERACOENグループを使うべきなのでしょうか。

主にアジアでの人材紹介を行うREERACOENグループ、海外営業転職ナビ、アブローダーズキャリアの3社を比較してみましょう。

REERACOEN

グループ

海外営業転職ナビアブローダーズ

キャリア

求人数約600件約4.000件約7,000件
利用者の傾向就業経験が浅く英語力に自信のない方向け海外拠点の立ち上げや起業をしたい営業職経験者向け海外志向のある日本人向け

REERACOENの求人数は公式サイトで紹介しているものを足した件数ですが、ほかの2社に比べて圧倒的に求人数が少ないことがわかります。

海外勤務に興味があるけれど英語力に自身がない人にとっては、REERACOENグループは利用価値があるかもしれませんが、求人数が少ない点は致命的なデメリットです。

手厚い支援を受けられる転職支援サービスは他にもあります。この点からも、担当者に当たり外れがあるREERACOENよりも、別のサービスを利用する方が賢明でしょう。

REERACOENグループよりおすすめの転職エージェント

REERACOENは英語力に不安があっても海外転職に使える転職支援サービスですが、担当者に当たり外れがある、サイトが使いにくいなどの問題がありました。

ここでは、海外転職を目指す際にREERACOENよりもおすすめの転職エージェントを紹介します

どのエージェントも、労働条件や年収面で安心できる求人情報を提供してくれます。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、顧客志向であることを測る「オリコン顧客満足度調査」で、2020年転職エージェント第1位に選ばれました。求人数は非公開情報を含めて50,000件以上、取引実績企業数は16,000社以上を誇ります。

多くの実績から培った転職成功ノウハウを駆使して、担当者が海外勤務に向けた転職活動を丁寧に支援してくれます。

パソナキャリアの担当者は、他の転職エージェントと比較すると、転職検討段階の方や未経験の方にも親切だと評判です。

このため、海外勤務に踏み切れずに悩んでいる方はぜひ一度相談してみましょう。

海外勤務地はアメリカ、メキシコ、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシア、韓国、中国などがあります。

REERACOENグループとは異なり、英語を使うアメリカの求人を取り扱っている点で、英語力がある方におすすめです。

相当程度の英語力があれば海外で即戦力として働くことが見込めるため、労働条件や待遇面が良いハイクラス求人も紹介してくれます

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、顧客が企業に寄せる信頼度を調べる「NTTコムオンラインNPS®ベンチマーク調査」において、2018年転職エージェント部門第1位に選ばれました。

非公開情報を含めた求人数が約10万件と業界トップクラスを誇り、独自の企業レポートを作成して就職・転職活動をサポートしてくれます。

アドバイザーによる支援の質が高く、海外勤務の覚悟が決まっており今すぐにでも現地に行って働けるという気合いを持っている方向けの転職エージェントです。

世界各国の海外勤務の求人を保有していますが、アジアで転職を目指す場合はリクルートグループのRGFに相談するのがおすすめです。紹介できる海外勤務地は約100もあり、中にはオーストラリアやニュージーランドも含まれています。

リクルートエージェントの公式サイト

③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントです。

欧米諸国やアジアなど世界39カ国・地域に4,600以上の海外拠点を持っており、日本国内には2017年3月時点で136拠点があります。

長年培ったグローバルネットワークを活かした優良なハイクラス求人を多数保有しているため、就職・転職後に年収800万円以上の高収入を狙う方におすすめです。

取扱い実績企業数は10,000社以上で、特に外資系企業の求人が多いため、英語力に自信のある海外勤務希望者にもおすすめです。

ランスタッドの魅力は、転職コンサルティングを専属の担当者が一貫して担ってくれる点です。担当者が求職者の個性を知り尽くして支援するので、最適な求人を提供してくれます。

ランスタッドの公式サイト

REERACOENグループのメリット・デメリットまとめ

REERACOENグループは、なんとなく海外で働きたいと思っている人にも働く場所を紹介してくれるメリットがあります

ただし、担当者の当たり外れがある、求人数が少ないなどのデメリットもありました

特に初めて海外転職するなら、担当者に当たり外れがあっては困ります。転職に失敗しないためには、外れのない確実な支援が期待できる転職エージェントを使わなければなりません。

ここで紹介したパソナキャリア、リクルート、ランスタッドの3社は、いずれも豊富な求人を保有し、担当者が転職成功までに丁寧に支援してくれる質の高い転職エージェントです。

英語力がさらに向上する、年収が大幅に上がるなどのキャリアアップを狙える求人も多数保有しています。

海外転職を目指すなら、この3社に登録して万全の体制で臨んでください。