転職ナビは登録すべき?評判からメリット・デメリットを徹底検証

転職活動をする際は転職サイトの利用が欠かせませんが、数多くの転職サイトがありますので、どれを使えば良いのかわからない人は多いのではないでしょうか。

また、転職サイトはどこも同じなので、適当に選んでおけば大丈夫と思っている人も多いでしょう。

転職ナビは転職サイトですが、普通の転職サイトにはない特徴があり、求職者の転職活動を大いにサポートしてくれます。

この記事では、転職ナビの4つの特徴とサービス内容についてわかりやすく説明します。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職

目次

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

転職ナビとは?4つの特徴とサービス内容

転職ナビは転職サイトでありながら、転職ナコウドと呼ばれるキャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられ、採用が決まると入社祝い金がもらえるなどの特徴があります。

はじめに、転職ナビの4つの特徴とサービス内容について説明します。

転職ナビ(株式会社リブセンス)の概要

転職ナビを運営しているのは東証一部上場企業の株式会社リブセンスで、信頼できるしっかりとした会社が運営しています。

株式会社リブセンスは転職ナビの他に「マッハバイト」や「転職会議」など数多くの求人媒体・採用メディアを運営しており、多くの人の転職を成功に導いてきた実績があります。

業界最大級の転職求人サイト「転職ナビ」の概要は以下の通りです。

会員数290万人以上(2019年12月現在)
サービス内容
  • 転職ナコウドによる転職支援
  • スカウト制度
  • 転職祝い金の支給
利用料金無料
お祝い金2万円(アプリなら最大10万円!)
サービス対象地域日本全国

転職ナビの特徴①質の良い求人が厳選公開されている

転職ナビでは、質の高い良質な求人だけを厳選して公開しています。

いくら公開している求人数が多くても、ブラック企業や評判の悪い企業からの求人ばかりだと転職活動をしている人の幸福にはつながりません。

転職ナビは量より質をモットーに優良求人だけを公開しており、転職ナビが公開している求人には、次のようなものがあります。

  • 《六本木》【未経験歓迎】大手外資系企業の請求事務★月給26万円★
  • 社内SE(システムエンジニア)◆年間休日120日以上◆土日祝休み◆上場企業
  • カスタマーサクセス(未経験OK)【東証一部上場企業◆賞与年2回◆土日祝休み◆残業ほぼなし】

転職ナビには上記のような求人が多数寄せられており、 8割以上が正社員の求人です。

転職ナビの特徴②「転職ナコウド」でプロのサポートが受けられる

転職ナビは、完全無料の転職サポートサービス「転職ナコウド」を提供しており、転職ナビのキャリアアドバイザー(転職ナコウド)によるサポートが受けられます。

結婚のなかだちをする仲人のように、転職ナビのキャリアアドバイザー(転職ナコウド)が求職者と企業の橋渡しをしてくれるわけです。

転職エージェントと同じようなサービスですが、わざわざ出かけて対面のカウンセリングを受ける必要はなく、電話でカウンセリングが受けられます。

キャリアアドバイザーに要望を伝えると、要望に合った求人を紹介してくれ、企業への推薦などもしてもらえます。

プロのサポートを受けることで、1人で転職活動をするよりも早く楽に転職が成功します。

転職ナビの特徴③企業からのスカウトが受けられる

転職ナビでは企業の求人に応募するだけでなく、企業の方からスカウトされることがあり、有利な条件で転職活動を進められます。

スカウトサービスを利用するには、WEB履歴書とスキルシートの作成・公開が必要で、WEB履歴書の内容を見た企業の採用担当者からオファーが届く仕組みです。

WEB履歴書を公開しても個人を特定できる情報は公開されず、特定の企業をブロックできる機能もあるので安心して利用できます。

企業にスカウトされた時は「スカウトメール」が届き、スカウトの種類は「スペシャルスカウト」と「マッチスカウト」の2種類あります。

スペシャルスカウトは、企業の採用担当者から直接届く特別のスカウトで、採用に直結する可能性が期待できます。

転職ナビの特徴④お祝い金がもらえる【アプリ利用で最大10万円!】

転職ナビを利用して応募した企業に無事入社すると、2万円の転職祝い金がもらえます。

転職ナビにはWebサイト・アプリがありますが、アプリ経由で企業に応募すると「転職ナビ」ポイントが貯まります。

転職ナビで貯まったポイントは、企業への内定が決まると「お祝い金」として還元されます(最大10万円)

転職ナビポイントは、アプリの起動や気になる求人案件のキープだけでも付与されるので、どんどん貯まっていきます。

転職ナビを利用する際は、アプリを使うのがおすすめです。

お祝い金のもらい方

転職祝い金は無事に転職が決まったことに対するお祝い金であり、申請した銀行口座に振り込まれます。

転職祝い金をもらうには、入社日から30日以内の申請が必要で、入社日から30日間の継続勤務を事務局が確認できた段階で支給されます。

当然ですが、入社から30日以内に辞めてしまうと転職祝い金は支給されず、転職ナビを退会した場合も支給されません。

転職祝い金の支給が決まると事務局から電話があり、簡単なアンケートが行われます。

他社でも転職祝い金の制度はありますが、支給が半年先になるなど条件が厳しいものが多いです。

転職ナビの転職祝い金は他社と比べると支給の条件が緩いと言えるでしょう。

転職ナビの良い評判・悪い評判まとめ|電話がしつこいって本当?

転職ナビの評判はさまざまで、良い評判もあれば悪い評判もあります。

ここでは、Twitterや2ch・Yahoo!知恵袋などに書かれている転職ナビの評判について検証します。

転職ナビの良い評判①キャリアアドバイザーの対応が良い

「転職ナビ」ってとこ使ったよ。アドバイザーの方から電話をくれるし、いろいろ聞けて助かった気がする。

今回の転職でアドバイザーの重要性がものすごく分かった。

転職ナビっていいね!電話対応で調べてくれる!

転職ナビのキャリアアドバイザーの対応は良いという評判が多く、アドバイザーの方から電話をくれて、いろいろ聞けるので助かるという口コミが寄せられています。

キャリアアドバイザーは電話をよくかけてくれるという口コミは非常に多く、電話でのやり取りで信頼関係を構築できるようです。

今回の転職でキャリアアドバイザーの重要性を認識したという口コミもあり、キャリアアドバイザーは転職活動において非常に重要な存在であることがわかります。

転職ナビの良い評判②アプリの職務経歴書作成機能・チャット機能が便利

転職ナビっていうアプリがあるけど、ここは選択肢選ぶだけで勝手に申し込み文作成してくれて書類通過率良かったよ。私はほとんど転職ナビでやったからオススメ。

職務経歴書なら転職ナビのアプリのテンプレも楽っす!

転職ナビってアプリおすすめですよ。コンサルタント的な人がついてくれます。

転職ナビはパソコンだけでなく、「転職ナビ」アプリを使ってスマホでも仕事を探せます。

「転職ナビ」アプリには、とても簡単に職務経歴書を作成できる職務経歴書作成機能が搭載されています。

アプリの職務経歴書作成機能の評判は良く、楽に職務経歴書を作成でき、書類選考の通過率が良くなったという口コミが寄せられています。

チャット機能の評判も良く、キャリアアドバイザーのサポートが受けられることに満足されている人からの口コミがありました。

転職ナビの良い評判③祝い金が受け取りやすい

転職ナビってサイト利用したけど祝金くれるらしい。2万て凄くない?

お祝い金も本当にいただけて嬉しかったです。

祝い金がもらえて嬉しいという喜びの口コミが多く、転職ナビの転職祝い金はとても評判が良いみたいです。

他の求人サイトや転職エージェントでも入社祝い金の制度はありますが、もらえる条件が厳しく、もらえるのが半年後になったり、実際はもらえなかったりすることもあります。

転職ナビの転職祝い金は入社後30日で支給されるので、他社と比べると転職祝い金ももらいやすいです。

転職祝い金の支給条件は先に説明したように、入社後30日以内に申請して、事務局からの電話アンケートに回答することが必要です。

転職ナビの悪い評判:連絡が頻繁

電話掛けてもらうのは良いんだけど、2回掛かってきてどっちもタイミング悪くて出られない

キャリアアドバイザーからの電話連絡が頻繁にあることに対して、ネガティブな口コミが寄せられています。

転職ナビのキャリアアドバイザーは電話での連絡が多いですが、これは一刻も早く最新情報を伝えて、転職を成功させて欲しいという熱い気持ちの現れです。

電話で頻繁に連絡をくれることをありがたいと思っている人は多いですが、もし迷惑だと感じる場合は、電話連絡を控えるよう担当者に伝えてください。

転職ナビを最大限活用して転職を成功させる方法

厳選したホワイト・優良企業の求人に応募できる転職ナビを最大限活用することが、転職を成功させる早道です。

ここでは、転職ナビを最大限活用して、転職を成功させるための具体的な方法について解説します。

転職ナコウドをフル活用する

転職ナコウドは求職者と企業の橋渡し的な存在で、「転職なんでも相談」「企業に推薦」「応募書類を確認」などのサポートを無料で受けられます。

理想的な求人がなかなか見つからない場合は、「転職なんでも相談」で希望に合致する求人をキャリアアドバイザーが探します。

応募したい求人が見つかったら、「企業に推薦」で、求職者を企業に積極的に推薦しています

転職を成功させるには履歴書と職務経歴書などの応募書類が重要ですが、「応募書類を確認」で、キャリアアドバイザーから応募書類の書き方のアドバイスが受けられます。

2018年3月に実施した調査によると、転職ナコウドを利用すると内定承諾率が3倍になるという結果が出ており、転職ナコウドをフル活用することが転職を成功に導く鍵だと言えるでしょう。

「転職会議」で気になる企業の口コミをあらかじめ収集しておく

気になる企業で働いている社員や元社員の口コミは貴重な情報であり、信憑性が高い良質な口コミを収集することは転職活動をするうえで極めて重要です。

社員・元社員による口コミサイトは多数ありますが、中でも「転職会議」がおすすめです。

転職会議と転職ナビはどちらも株式会社リブセンスが運営しており、両サイトの親和性は高く、両方のサイトに登録すると転職活動をスムーズに進みます。

転職会議に掲載されている口コミは、社員や元社員が書いた信憑性が高い良質な口コミですので、転職活動をするうえでとても役に立ちます。

転職ノウハウ満載の「JOBSHIL」も必見

転職ナビが運営している転職に役立つノウハウメディア「JOBSHIL (ジョブシル)」には、面接対策やビジネスマナーなどの転職活動に役立つ記事が掲載されています。

「面接準備はこれでバッチリ!転職者必見の完全マニュアル」「履歴書をレベルアップ!書く前に読みたい書き方完全マニュアル」など、転職ノウハウに関する記事が満載で、具体的にわかりやすく書かれています。

「28歳は適齢期!?転職に関する不安を解消して一歩を踏み出そう」「あなたのSNSにも人事チェックが?!転職の際に気をつけたいSNSの使い方」など、興味深い内容のコラム記事も多数掲載していますので、是非チェックしてみてください。

IT・Web系なら「転職ドラフト」もあわせて登録

転職ドラフト

IT・Web系の企業に転職したい場合は、転職ナビにあわせて「転職ドラフト」にも登録しておくと良いでしょう。

転職ドラフトは、ITエンジニアを企業が競争入札する転職サイトで、転職ナビと同じく株式会社リブセンスが運営しています。

年収付きで入札を行うため、通常は内定段階にならないとわからない年収が最初の段階で提示され、リアルな年収を確かめたうえで選考に進むかを判断できます。

もちろん、仕事内容も具体的に提示されるため、雇用のミスマッチを未然に防げます。

転職ドラフトは毎月第3水曜日に開催予定ですので、優良なIT・Web系の企業に転職したいITエンジニアの方はエントリーすることをおすすめします。

デザイナー系なら「デザイナードラフト」もあわせて登録

デザイナードラフト

「デザイナードラフト」は「転職ドラフト」のデザイナー版で、こちらも株式会社リブセンスが運営しています。

デザイナードラフトの仕組みや内容は転職ドラフトと同じで、Webデザイナーやクリエイター、ゲームクリエイターなどを、年収付きで企業が競争入札します。

エントリーすると、自分のスキルが市場でどの程度評価されているのかがわかりますので、転職をするうえでとても役立ちます。

企業から指名されると、「指名理由」や「何を任せたいか」などが具体的に書かれたメールが届き、どういった点が企業から評価されたのかがわかります。

なお、デザイナー未経験の方はエントリーできないため、未経験でデザイナーになりたい方は転職ナビのキャリアアドバイザーにご相談ください。

転職ナビの登録~利用までの流れ

では次に、転職ナビに登録する方法と、利用までの流れについて説明します。

会員登録はわずか60秒で完了し費用は一切かからないので、とりあえず登録だけでもしておくと良いでしょう。

①会員登録

会員登録は転職ナビの公式サイトにアクセスし、「会員登録(無料)」と書かれたアイコンをクリックすると会員登録の画面が表示されます。

登録事項はメールアドレスとパスワード、氏名、生年月日、電話番号、希望職種、希望勤務地を入力すると完了です。

次回からはメールアドレスとパスワードを入力するとログインでき、FacebookやLINEなどの外部アカウントでログインすることもできます。

②プロフィールの登録

プロフィールの登録では、住所や最終学歴(学校名や卒業年)、実務経験、希望年収などの情報を登録します。

登録した個人情報は外部に漏れることはなく、厳重に管理されるので安心です。

③WEB履歴書の登録

最後にWEB履歴書と職務経歴詳細の作成が必要ですが、後から修正できますので、とりあえず書けるところだけでも大丈夫です。

登録しても個人を特定できる情報は公開されないため、勤務先に転職活動をしていることがバレるような心配はありません。

転職ナビに関するよくある疑問まとめ

転職ナビについて不明な点がある場合は、公式サイトの「よくある質問Q&A」のコーナーで確認できます。

ここでは、転職ナビに関するよくある疑問についてまとめてみます。

転職ナビを利用する際に料金はかかりますか?

料金は一切かからず、転職ナビの全てのサービスは無料で利用できます。

「転職ナコウド」のキャリアアドバイザーの支援なども全て無料で、JOBSHIL (ジョブシル)はどなたでも無料で閲覧できます。

スカウト機能を使うと在籍中の会社にバレますか?

個人を特定できる情報は公開されないため、在籍中の会社にバレることはありません。

職務経歴を公開したくない企業はブロックできるので、在籍中の企業をブロックしておくと良いでしょう。

転職ナビにログインできなくなってしまいました。

パスワードを忘れてしまった場合は、パスワード再設定ページから再発行できます。

IDとパスワードを入力してもログインできない場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。

退会方法を教えてください。

ログインして「マイページ」から退会の手続きを行えます。

アプリ版については、アプリをアンインストールするだけでは退会できず、ログインして「マイページ」から退会の手続きを行ってください。

転職ナビは登録して損なし!編集部イチオシの転職サイトです

転職ナビは独自の求人数は少ないですが、8割以上は正社員求人で、ホワイトで優良な求人が多いことが特徴です。

ブラック企業に入社してしまい大変な目にあった人などは、ホワイトで優良な求人が多い転職ナビに登録しておくことをおすすめします。

転職サイトでありながら、転職ナコウドと呼ばれるキャリアアドバイザーによって企業からスカウトされることもあるので、登録して損はありません。

転職祝い金の支給条件も緩く、転職が決まると2万円の祝い金が支給されることも転職ナビの魅力です。

ホワイトな優良企業で正社員として働きたい人は、転職ナビに登録することを強くおすすめします。