40代の転職こそ「転職エージェント」をフル活用しよう!

40代なんですが、今から転職とかってできるでしょうか?
20代・30代に比べると転職難易度は上がりますが、決して不可能ではありません。

キャリアコンサルタント

この記事では、そんな40代の方の転職方法について詳しくご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャリアコンサルタント

「いくら人手不足とは言っても、40代を過ぎてからの転職はきっと難しいだろう。」

そうは思いながらも転職したいと思っている人や、働き盛りの40代、まだまだ転職することはできるだろうと思っている人もいると思います。

そこで今回は、40代の人がスムーズに転職を実現できるポイントと、おすすめの転職エージェントについて紹介していきたいと思います。

ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

40代が転職活動を行うときにおさえておきたいポイント

まず最初に40代が転職活動を行う場合に、絶対押させておくべきポイントというものについて説明していきたいと思います。

転職に関する情報を少しでも多く得る

40代が転職活動を始めるときに一番意識し、実行するべきことは、転職に関する情報を少しでも多く得るようにすることです。

40代になって初めて転職をしようと行動する場合、現職の勤続年数が長いことから良い意味でも悪い意味でも現在勤めている会社の価値観が無意識のうちにベースとなってしまいます。

これから今まで勤めていた会社を離れ、新たな企業で仕事をする場合、現在のリアルな転職市場を把握することはとても大切なことです。

40代の人たちは、

  • どのような企業の求人があるのか
  • お給料などの待遇はどうなっているのか
  • どのくらいの数の求人があるのか

など基本的なことで良いのでしっかり転職市場を把握するようにしましょう。

転職エージェント・転職サイトを利用する

40代からの転職活動を行う場合、忙しい中で転職活動を行う人がほとんどだと思います。

求人を探して応募、面接日の調整など、ひとりですべてを行うのには時間が足りないと感じてしまうかもしれません。そのため転職しようと思ったら、まずは転職エージェントへの登録を行うことをおすすめします。

転職エージェントを利用すると、

  • 自分では得ることのできないかなりの数の求人情報を知ることができる
  • 専任となるエージェントがつき、求人の紹介から面接日の調整、履歴書や職務経歴書の添削などを受けることができる

など、想像以上に至れりつくせりで転職活動の支援を受けることができます。

転職活動はひとりでするのが当然と思いがちな40代ですが、ひとりですべてを抱える必要はなく、効率よく転職活動を進めるために有効活用するようにしましょう。

40代の転職にこそ転職エージェントがおすすめの理由

40代からの転職活動は、精神的にも身体的にも負担がかからないように、そして焦ることがないようにしっかり取り組むことが転職成功のカギとなります。

そしてそのために利用したいのが転職エージェントです。

今では多くの人が転職の際に利用している転職エージェントがなぜおすすめなのかについて説明していきます。

条件に合った求人を見つけやすい!

一般的に転職しようと思った場合、ハローワークや転職サイト、求人誌などの求人情報を見て応募する企業を選ぶと思います。この方法でも転職先として良い求人を見つけることもできるかもしれません。

しかし、実際には自分に本当に合う求人を効率よく見つけることは結構な時間と労力が必要となり、時間がかかる割には良い求人を見つけることができないということもあります。この部分を簡単に解消してくれるのが、転職エージェントです。

転職エージェントを利用すれば、自分のこれまでの経験やスキルと希望にマッチした求人を紹介してもらえるので、自分で常に求人を見て選ぶという作業から解放されます。

さらに転職エージェントを利用することで、一般には出回らない非公開求人の紹介を受けることもできるようになります。

非公開求人の多くは、管理職や専門職などハイクラスと言われる高条件の求人となっているため、条件に合い、なおかつ条件以上の求人と出会う可能性が広がります。

転職に関するサポートを受けることができる

転職エージェントを利用すると、自分専任となるキャリアアドバイザーと言われる転職のプロが転職のサポートを行ってくれます。

担当となるキャリアアドバイザーは、希望する条件にマッチした求人の提供だけを行うのではありません。

  • 求人の企業情報に熟知しているので、求人票には記載されることのない社風や内部情報を教えてくれる
  • 履歴書や職務経歴書などの提出書類の添削
  • 面接対策
  • どのような職種や企業が向いているのかなどの相談
  • 面接日の日程調整
  • 給料などの条件交渉

など転職に関するあらゆるサポートを受けることができるのです。

40代におすすめの転職エージェントを目的別・立場別に解説!

ここからは、40代におすすめの転職エージェントをいくつか紹介していきます。すべての40代の人におすすめの転職エージェントから、職種や経歴などにマッチした転職エージェントなど、様々な目的や立場に合わせて紹介していきます。

すべての40代におすすめの転職エージェント

性別や学歴、これまでの職歴や経験年数などに関係なく、すべての40代におすすめの転職エージェントとして、以下の転職エージェントをおすすめします。

①キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを保有しています。

キャリアカーバーはヘッドハンター型のサービスを完全無料で利用できる点が大きな強みと言えます。

また登録されているコンサルタントは、全て運営会社であるリクルートキャリアが厳選したヘッドハンターばかりです。

4,000件程度登録されているエグゼクティブ向け求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが登録しているエグゼクティブに見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

②ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

③クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは1993年に設立された株式会社クライス&カンパニー社が運営している転職エージェントです。

設立当初はIT業界のエグゼクティブクラスの人材のヘッドハンティングを中心としていましたが、現在では30代の人材を中心とした転職のサポートを行っています。

評判や口コミを調査したところ

  • キャリアコンサルタントのレベルが高い
  • 非公開求人の質が高い
  • 返事や対応のレスポンスが早い

など、特に求人の質が良いという評判が多く見受けられました。

クライスアンドカンパニーでなければ出会えない優良な情報も多数あるため、高収入を狙う方であれば登録しておいて間違いないでしょう。

登録する(無料)

40代の高卒におすすめの転職エージェント

転職エージェントを利用したいけれど、大卒じゃないと相手にもしてもらえないんじゃないかと思う人もいるかもしれません。

しかし、学歴が高卒だから転職エージェントを利用できないということはなく、逆に高卒だからこそ転職エージェントをどんどん活用するべきだと思います。

40代という年代は、どの学校を卒業したかという学歴以上に、これまでの職歴や培ってきた知識や技術など社会人としての能力や人間性が問われます。

40代まで真面目に働いてきたけれど、特に出世しているわけでもなく、自分の経験や実績なんて何の評価にもならないと自信のない人もいると思います。

そのような人こそ転職エージェントを利用し、キャリアアドバイザーとの話によって、自分では気づかないアピールポイントや適職を見出すことができることも多いです。

その結果、理想の企業への転職を実現させることも十分可能となります。

40代の高卒でも安心して利用することのできる転職エージェントを紹介します!

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

派遣事業を中心に総合人材サービス企業として日本だけではなく、世界60カ国に拠点を持っている大きな転職エージェントです。

希望する求人に対して、面談を断れることはない「面談率100%」がSpring転職エージェントの最大の特徴となっています。

40代という年齢だけではなく、これまで自慢できるようなキャリアがなくて自信がないという人にもおすすめの転職エージェントです。

Spring転職エージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

41歳・男性 食品製造販売業

ハローワークばかり利用していましたが、そこにはない良い求人がたくさんあってよかった。希望条件にマッチする求人を多く見つけることができ安心して転職活動をすることができた。

47歳・男性 飲食店

女性向けの求人が多いなとは思いましたが、それでも求人数の多さ、スタッフの対応などすべてに安心して転職活動を行い成功させることができました。

面談率100%というだけではなく、質の高い求人を多く保有していること、スタッフの対応など、高卒ということだけではなく、40代で転職が初めてという人にも安心して利用することができます。

40代の女性におすすめの転職エージェント

転職エージェントの利用は、40代の女性にもおすすめです。

40代という年齢の女性は、男性以上に忙しくて転職活動を思うようにできないという人も多いかもしれません。本気で転職しようと思ったら今の仕事を辞めないとできないと感じている人もいると思います。

しかし、今働いている会社を辞めずに転職活動を行うことはとても大切なことです。

40代の転職は、20代、30代で行う転職とは違い、簡単に決まるものではなく時間がかかるものと思って取り組む必要があり、そのためには経済的余裕というものは必要不可欠です。

自分の希望に合う転職先が見つかるまでは、今の仕事と平行して行っていくことが大切で、そのためにこそ転職エージェントを有効活用するようにしましょう。

40代の女性に特化した転職エージェントを紹介します!

リブズキャリア

リブズキャリア

女性向けの転職エージェントとして、女性に人気があります。

リブズキャリアの特徴として、年収400万円以上の求人を限定して用意していることと、女性活躍プロジェクトに賛同している企業と提携していることがあります。

特に、女性活躍プロジェクトに賛同し、リブズキャリアと提携している企業は200社以上と多く、女性が働く上で重要となる結婚や妊娠・出産などのライフスタイルに合わせた働き方ができる求人を用意しています。

ただ女性が働きやすい環境や高年収というだけではなく、キャリアを積むことのできる求人など、女性の求める環境のある求人を多く保有しています。

紹介されている求人には、育休取得率や管理職比率など知りたい情報も加えられているので安心です。

40代のIT企業への転職におすすめの転職エージェント

40代からのIT企業への転職こそ、IT企業に特化した転職エージェントを利用して転職活動を行うようにしましょう。

IT企業に特化している転職エージェントを利用することで、これまでの経験を最大限に活かした転職を実現させることが可能となります。

40代という年齢を見ても、即戦力となり、プロジェクトをまとめる立場として求められることが多く、そのような求人として非公開求人の中から高条件の求人を紹介される可能性も高くなります。

IT系やWEB系に特化した転職エージェントを紹介しますね。

ギークリー

Geekly

IT企業への転職におすすめなのが、ギークリーです。ITやゲームなどに特化した転職エージェントで、非公開求人は約6,000件以上あり公開求人よりも充実しています。

ITやゲームなどに特化した職業で、40代の求人はあるのか不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、40代だからこそプロジェクトを統率する人材が求められおり、そのような求人は高待遇の傾向が強いです。

これまでは、IT系やWEB系の第一線として活躍してきたという人も、40代になりさらにマネジメント的な役割も担っていきたいという人におすすめの求人も多く保有しています。

IT系やWEB系などでこれまでの経験を活かして活躍したいという人におすすめの転職エージェントです。

キャリアに自信のある40代におすすめの転職エージェント

40代までキャリアを積んできたから、自分の経歴には自信があるという人に利用してもらいたいおすすめの転職エージェントを紹介します。

40代だからこそ今よりも条件がよく、上のポジションを目指して転職したいという人にとくにおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

管理職や専門職を中心に、社会的地位と高年収の求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

国内企業だけではなく、外資系の企業の求人もあり、グローバルに活躍できる場を求めて転職したいという人にもおすすめ。

JACリクルートメントを利用して転職に成功したという約7割の人が35歳以上となっており、他の転職エージェントと比べると利用している年齢層が高いことがわかります。

ターゲットとしている年齢層は、30代、40代、50代となっているので、40代の転職にピッタリ。

各業界に精通しているコンサルタントによる提出書類の添削や、面接対策などが転職を後押しをしてくれると評判も高いです。

40歳・女性 アウトソーシング会社スタッフ

希望条件に合う求人を紹介してくれるのが良かった。採用へとつなげるためのサポートが万全で無事転職に成功。利用してよかったです。

30代以降の年齢をターゲットとしているため、40代の求人数はとても多く、専門職や管理職に就いていた経験がある場合、求人の質・量ともにかなりの求人を手にすることができると言われています。

転職エージェントを上手に利用できない理由と解決方法は?

転職エージェントを利用したのはいいけれど、どうも上手く利用することができないと悩む40代も多くいます。

なぜ、転職エージェントを上手に利用することができないのでしょうか。その理由と解決方法についてお伝えしていきます。

40代だけど自分のキャリアには自信がない

転職エージェントを上手に利用できない理由として一番多いのが、「自分のキャリアに自信がなくて。」というケースです。

これまでの自分の経験をどう転職活動に活かしていけばいいのかわからないという人も多いようですが、そのような場合は、転職エージェントを利用して担当となるコンサルタントとなる人に、40代だけど自分のキャリアに自信がないことを正直に相談してみましょう。

実際に転職エージェントを利用し、担当エージェントとの面談の中で、自分にはキャリアなんて自信を持って言えるものなんかひとつもないと思っていた人でも、自分では気づかないキャリアや価値を見出すことができるのです。

この自分では気づかないキャリアや価値というものを強みにして活かすことのできる企業を選び転職活動を行っていくことが大切です。

自分のキャリアは年相応に自信がある!

これまで必死に働いてきてそれなりのキャリアを積んできた、管理職として働いてきたという風に、自分のキャリアに対して年相応の自信があるという人は、希望にマッチした転職エージェントを利用することでスムーズな転職を実現させることができます。

例えば、

  • できるだけ早く転職したいと思っているなら一般的な転職エージェント
  • 時間がかかってもいいから、とにかく良い条件の良い転職先を見つけたいという場合は、ヘッドハンティング型の転職エージェント

という風に考えると転職エージェントも選びやすくなります。もちろん、どちらかを選ばなければいけないというものではなく、どちらも同時に利用することもできます。

転職エージェントを最大限に活用するためのポイント

転職エージェントを最大限に活用するためには、いくつかのポイントがあります。実際に40代で転職エージェントを利用して転職に成功している人の多くが実践しているものなので、ぜひ参考にした上で実践してみましょう。

転職エージェントへの連絡はマメに行う

転職エージェントへの連絡はマメに行うことを意識しましょう。どの転職エージェントもシステム上、コンタクトを取った日付順に、希望条件にマッチした転職情報をもとに求人の案内をしていくものとなっています。

そのため、連絡のやり取りの頻度が少なれればそれだけ、求人紹介も後回しになってしまうこととなってしまうので、転職エージェントへの連絡は最低でも2週間に1度は用事がなくても行うようにすると安心です。

転職エージェントの担当コンサルタントとのコミュニケーションを図り良い関係にする

転職エージェントを利用したら、担当者とのコミュニケーションは積極的に取るように心がけることも大切です。

そして、「良いところがあればすぐにでも転職したい!」という転職に対する強い意思があることをしっかり伝えるようにすると優先的に良い求人を紹介してもらうことができます。

相性の合う担当コンサルタントを選ぶ

転職エージェントを利用すると担当コンサルタントがつきますが、その人との相性が合うかどうかは転職活動に大きな影響を与えてしまいます。

もしも、頼りないなと感じたり、相性が悪いと感じたら早めに担当コンサルタントを変更してもらうようにしましょう。

これまでの経歴などに嘘がないようにする

特に嘘をついているつもりはないけれど、これまでの経歴などに対して適当に伝えるようなことは辞めましょう。

転職エージェント側では嘘があると、信頼して求人情報を提供できない相手として、求人情報の提供が行われなくなることもあるので注意が必要です。

担当コンサルタントが出す推薦文はかならず確認する

転職エージェントを利用して求人の応募を行うと、担当コンサルタントが推薦文を書いてくれます。この推薦文は担当となるコンサルタントによって採用につなげてくれるものと、そうでないものがあるため、事前に確認するようにしましょう。

同じ求人に対して複数の転職エージェントからの応募は絶対しない

複数の転職エージェントを利用していると、同じ求人に出会うことがあります。このような場合、複数の転職エージェントから同企業に応募するのは絶対に辞めましょう。

応募先の企業はもちろん、転職エージェントにも不信感を与えてしまうこととなり、その企業への応募はもちろん、転職エージェントの利用もできなくなってしまうので注意が必要です。

40代の転職を成功させるために転職エージェントをフル活用しよう!

40代の転職を成功させるコツは、自分のこれまでの経歴を正しく理解したうえで、転職エージェントを利用しながら転職活動を行うということです。

なぜ、自分ひとりでの転職活動ではなく、転職エージェントを利用するのか。

その理由は、ただ単に、求人を少しでも多く手に入れるからというものや、求人を探す手間などの労力を限りなく少なくするためだけではありません。

世の中の企業についてや、自分の市場価値など、わかっているようで実は知らない部分を正しく理解するために、あえて転職エージェントという転職のプロを介して転職活動を行うことに意味があるのです。

転職エージェントを利用することで、これまで知らなった情報を知るキッカケにもなり、さらには自分自身を客観的に見ることができるようにもなります。

様々な情報を仕入れた上で改めて40代からの転職を実行すべきか、それともこのまま留まり今の企業で頑張っていくのかを判断することができるようになると思います。

納得のいく転職を成功させることに繋げるためにも、まずは転職エージェントをフル活用してみましょう!!