40代向けの転職サイト・エージェントは?年齢別におすすめを厳選

この記事では、40代の転職向けの転職エージェントを紹介しています。

「いくら人手不足とはいえ、40代を過ぎてから転職は難しいだろう」。そう思っている40代の方も多いでしょう。

40代の転職理由は、20代・30代に比べて深刻です。

「家庭を維持する費用が高くなり、収入を上げたい」「現職の会社が倒産した」「リストラされた」「出世競争に負けて居づらくなった」「介護離職せざるを得ない」など、事情が重い分、転職活動も慎重になります。

暗い気持ちになりますが、転職エージェントを活用し、ポイントを押さえて転職活動をすれば、前向きな転職は決して不可能ではありません

ここでは、40代向けの転職エージェントを40代前後半、総合・女性と分けて紹介しています。

自分に合った転職エージェントを利用してみてください。

  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ
ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介

40代は転職サイトを利用すべき?

40代での転職は、以下の理由から20代・30代よりもさらに難しくなります。

  • 40代は管理職への配属になるため、そもそもポストが少ない
  • 1人あたりの年収が高く、企業が負担するコストも増えるため、審査が厳しくなる
  • 40代は若手に比べてポテンシャルが低く、即戦力でないと使い物にならない

40代は、現職では管理職に登り詰め、家庭では子どもが受験期を迎えるなど、身動きが取りづらい年代です。

その中で転職をしようとしても、求める年収や待遇を提示する企業は少なく、ヘッドハンティングでもされなければ現職よりキャリアアップをするのは至難の業です。

複雑な事情を抱える40代は特に、転職エージェントを活用が必須です。転職エージェントを頼り、少しでも転職成功率を上げるようにしましょう。

40代転職のポイント① 転職に関する情報を少しでも多く得る

40代の転職活動で真っ先に実行すべきことは、転職に関する情報を少しでも多く得ることです。

40代で初めて転職をしようと行動する場合、現職の勤続年数が長いことから良くも悪くも現在勤めている会社の価値観が無意識のうちにベースとなってしまいます。

今まで勤めていた会社を離れて新たな世界に飛び出すなら、これまで植え付けられた価値観を捨てて自分の転職市場での価値を見極める必要があります。

その上で、自分の転職市場の価値にあった求人を探さなければなりません。

40代の人たちはまず、

  • どのような企業の求人があるのか
  • 給料などの待遇はどうなっているのか
  • どのくらいの数の求人があるのか

など基本事項を押さえてから、転職活動に臨みましょう。

40代の転職の目的は、キャリアアップや年収増だけではありません。「責任世代」と言われるように、仕事では責任ある立場に付き、プライベートでは子育てと介護を抱えるケースがあります。

特に両親が地方にいる場合、介護のために現職を辞して転職せざるを得ない「介護離職」が問題となっています。介護離職は、親の介護に迫られて退職するため、情報収集する前に辞めてしまいがちです。

自力で情報収集するには限界があります。次に紹介するように、転職エージェントや転職サイトを必ず活用しましょう。

40代転職のポイント② 転職エージェント・転職サイトを利用する

40代から転職活動を行う場合、現職も管理職など重要ポストに就いているので多忙を極めます。

求人を探して応募、面接日の調整など、ひとりですべてを行うのはほとんど不可能です。そのため転職しようと思ったら、まずは転職エージェントへの登録を行うことをおすすめします。

転職エージェントを利用すると、

  • 自分では得られない多くの求人情報に出会える
  • 専任のエージェントがつき、求人の紹介、面接日の調整、履歴書や職務経歴書の添削などのサービスを受けられる

など、自分では対策が難しい転職活動の支援を受けることができます。

40代の人が新卒の時代は転職が一般的ではなく、転職エージェントもほとんどありませんでした。

このため、転職活動はひとりでするのが当然と思いがちですが、現在はむしろ転職エージェントを活用する方が一般的です。ひとりですべてを抱える必要はなく、サービスを有効活用して効率よく転職活動を進めましょう。

以下では、40代におすすめの転職エージェント・サイトを紹介しているので、ぜひ登録してみてください。

40代全般におすすめの転職サイト4選

まず、40代全般におすすめの転職サイトを4つご紹介します。

40代全般向け① パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営するサポート力に強みを持つ国内最大級の転職サイトです。

7,688件の管理職・マネージャー求人、4,441件の年収1,000万円以上求人を扱っており、40代の転職にもおすすめです

パソナキャリアは、25万人分の転職ノウハウを活かした転職サポートを行ってくれ、実際に利用した人からもサポート力を評価されています。

24歳 女性 私立高校教師

企業との交渉がスムーズで、転職までサクサク進みました。利用してよかったです。

51歳 女性 コールセンター

求人数も多く、サポートも充実していました。職務経歴書を代わりにまとめてくれていたりと、楽に進めることができました。

40代は新しい世界への順応力が低下します。転職活動も新しいことばかりで戸惑うでしょう。そこで、パソナキャリアのサポートを受ければ、自信を持って転職活動に臨めます。

40代全般向け② リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、経験豊富なキャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれ、転職支援実績もNo.1と謳っています。

9,048件の管理職・マネージャー求人、11,752件の年収1,000万円以上求人を扱っており、40代の転職にもおすすめです

40代の転職は、スキルやキャリアをいかしたステップアップがほとんどです。

管理職や高年収の求人をそろえるリクルートエージェントは、40代にしてさらなるキャリアアップを望む人にぴったりです。

また、求人数の多さは、転職先の選択肢が一層狭まる40代には心強いポイントです。

40代全般向け③ ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、本社がオランダで転職支援を行っていることもあり、外資系・グローバル系企業への転職に強いです。

また、全国に60以上の拠点があり、地方に住んでいる方も気軽に利用することができます。

40代の転職は「介護離職」に伴い、両親のいる地方で新たな職場を探さなければならないことがあります。地方の求人に強いランスタッドは、この面でもおすすめできます。

スキルアップをしたい、英語を使った仕事をしたい、地方で働きたい、など幅広いニーズに応える転職エージェントです。

登録する(無料)

40代全般向け③ JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30〜50代のハイクラス層を対象にした転職サイトです。

1,088件の年収1,000万円求人を扱っており、40代の課長・マネージャークラスの方におすすめです

外資系企業などのグローバル転職に強みを持ち、海外転職を考えている40代の方にもおすすめです。

「英語力」だけで海外転職できる20代と異なり、40代は海外転職でも即戦力を求められ、その分、選択肢はかなり絞られます。

こうした困難さを押しのけるために、海外転職を考える40代は外資系やグローバル企業の求人に強いJACリクルートメントにぜひ登録すべきです。

総勢約650人のコンサルタントがサポートしてくれるので、安心して転職活動を進めることができます。

登録する(無料)

40代前半におすすめの転職サイト4選

以下では、40代前半の方におすすめの転職サイトを4つご紹介します。

40代前半向け① Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

派遣事業を中心に総合人材サービス企業として日本だけではなく、世界60カ国に拠点がある大きな転職エージェントです。

希望する求人に対して、面談を断られることはない「面談率100%」がSpring転職エージェントの最大の特徴です。

40代という年齢に加え、自慢できるキャリアがなくて自信がないという人にもおすすめの転職エージェントです。

Spring転職エージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

41歳・男性 食品製造販売業

ハローワークばかり利用していましたが、そこにはない良い求人がたくさんあってよかった。希望条件にマッチする求人を多く見つけることができ安心して転職活動をすることができた。

47歳・男性 飲食店

女性向けの求人が多いなとは思いましたが、それでも求人数の多さ、スタッフの対応などすべてに安心して転職活動を行い成功させることができました。

面談率100%というだけではなく、質の高い求人を多く保有していることやスタッフの対応の良さも好評です。

高卒・40代で初めて転職する人も安心して利用できます。

登録する(無料)

40代前半向け② type

typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営するアクセス者数No.1の転職サイトです。

2,505件の求人を扱い、そのすべてが独自取材による情報なので、求人の質は非常に高いです

管理職の求人も114件扱っており、年収1,000万円以上の求人も380件です。

スカウトサービスも充実しているので、キャリアアップを志す40代前半の方は、ぜひ利用してみてください。

40代前半向け③ ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、スカウトサービスを主軸とした、ハイクラス向け転職サイトです。

57,619件の公開求人を扱っており、3,800人の一流のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます

年収1,000万円を超える求人が3分の1を超え、管理職・マネージャークラスのハイクラス求人に出会えます。

40代前半の転職は、ともすれば定年までのキャリアを左右します。ハイクラスな求人を数多く扱うビズリーチなら、理想の求人に出会えるでしょう。

40代前半向け④ キャリアカーバー

キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを抱え、スカウト型のサービスを完全無料で利用することができます

4,000件程度登録されているハイポジション求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが利用者に見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

焦って転職する事情はなく、あくまでキャリアと年収の向上を目指す40代前半の人は、自分に適した求人があるまでじっくり待つのも1つの選択肢です。

その点、ヘッドハンターが転職先を提案してくれるキャリアカーバ-は、じっくり好待遇案件を見つけたい人にぴったりです。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

40代後半におすすめの転職サイト3選

以下では、40代後半の方におすすめの転職サイトを3つご紹介します。

40代後半向け① 日経キャリアNET

日経キャリアNETは、株式会社日経HRが運営する官公庁や大手企業の転職に圧倒的な強み持った転職サイトです。

管理職・マネージャーの人向けのハイクラス・エグゼクティブ求人を豊富に扱っており、40代後半の方の転職におすすめです

履歴書や職務経歴書の書き方、登録者のキャリアから年収の相場を提示する「転職支援サービス」があります。

40代後半で初めて転職する人には、手厚い支援が不可欠です。また、同じ会社に居続けると自分の転職市場価値がよく分かりません。日経キャリアNETの転職支援サービスは、40代後半のこうした不安に応えます。

スカウトサービスも展開しており、満足の行く転職活動を行うことができます。

40代後半向け② クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーも、ハイクラス向けの転職エージェントですが、在籍している担当者の質が高いという特徴があります。

全員コンサルティングに関する国家資格を取得しており、質の高いサポートを行うことができます。

数年後を見据えたキャリアを考えるきっかけになります。まずは登録して、キャリア相談をしてみてください。

登録する(無料)

40代後半向け③ 転機

転機

転機は、レイサス株式会社が運営するハイクラス・エグゼクティブ向け転職サイトです。

常時1,000件以上のハイクラス・エグゼクティブ求人を扱っており、40代後半の方の転職におすすめです。

転機が扱う求人は企業の重要ポストとなる求人ばかりで、ほとんどの求人において経営者と面談できます。

40代後半の転職は、求人が管理職の場合がほとんどで、仮に転職に失敗しても簡単には抜けられません。経営者と面談できれば、社風や人柄などが即座に確認でき、転職の失敗を防げます。

スカウトサービスも充実し、優良求人のオファーもあるので、好待遇をじっくり待つスタイルの転職活動にも適しています。

40代女性におすすめの転職サイト3選

転職エージェントの利用は、40代の女性にもおすすめです。

40代女性は仕事の一方で学齢期の子どもを抱え、男性以上に忙しくて転職活動を思うようにできない人も多いでしょう。本気で転職するなら、今の仕事を辞めないと無理と感じている人もいるほどです。

しかし、子育て中ならなおさら、現職の会社を辞めて転職活動をすれば収入が中断し、家計に大きなダメージとなります。

40代の転職は、20代、30代で行う転職とは違い、簡単に決まるものではないと覚悟する必要があります。収入が一時的になくなっても大丈夫な経済的余裕がない限り、転職は時間がかかるものと思って取り組みましょう。

自分の希望に合う転職先が見つかるまでは、今の仕事と並行して行っていくことが大切で、そのためにこそ転職エージェントを有効活用しましょう。

ここでは、そんな40代女性の希望に合う転職サイトを厳選しました。

40代女性向け① 女の転職type

女の転職typeは、株式会社キャリアデザインセンターが運営しています。

「女性におすすめの転職サイトNo.1」に輝いており、アクセンチュアやファーストリテイリングなど、有名企業の求人を豊富に扱っています。

1,724件の求人を扱い、営業やクリエイティブなど、あらゆる職種が揃っています。

正社員だけでなく、契約社員や派遣、アルバイト・パートの求人も豊富に扱っています。

40代女性の場合、子どもの受験支援などでやむを得ず正社員からパートに移らざるを得ない時もあります。反対に、子育てが落ち着き、まずは派遣社員から始めて正社員を目指す人もいます。

女の転職typeは、そんな40代女性の多様なニーズに応える求人をそろえています。ぜひチェックしてみてください。

40代女性向け② とらばーゆ

とらばーゆは、株式会社リクルートジョブズが運営する女性の転職に特化した転職サイトです。

バブル期を謳歌した40代後半くらいの女性なら、「とらばーゆする」と言えば通じるほど有名なサービスです。

4,517件の求人を扱っており、事務やファッション、販売など、女性におすすめの職種の求人が揃っています

正社員ばかりでなく、契約社員、アルバイト・パートなどの求人も豊富に揃っているので、40代女性の多様なニーズに応えます。

未経験OKの求人も揃っているので、子育てでキャリアを中断し、また1からキャリアを再開したいという女性は、ぜひ利用してみてください。

40代女性向け③ リブズキャリア

リブズキャリア

女性向けの転職エージェントとして人気があります。

リブズキャリアの特徴は、年収400万円以上の求人を限定して用意していること、女性活躍プロジェクトを支持する企業と提携していることがあります。

特に、女性活躍プロジェクトに賛同し、リブズキャリアと提携している企業は200社以上と多く、女性が働く上で重要となる結婚や妊娠・出産などのライフスタイルに合わせた働き方ができる求人を用意しています。

女性が働きやすい環境や高年収の求人だけではなく、キャリアアップに繫がる求人など、女性の求める条件に応える幅広い求人を保有しています。

紹介されている求人には、育休取得率や女性の管理職比率など知りたい情報も加えられています。

「女性活躍」と謳っていても、実態が伴っておらず「ガラスの天井」にぶち当たる企業は数多くあります。育休取得率や女性管理職比率を見ることができるサービスがあれば、転職後に後悔することがありません。

40代は特に転職サイト・エージェントをフル活用して転職を成功させよう

40代の転職は「自分のため」という20代・30代の転職と異なり、現職の会社の経営状況や子育て、介護など、外的要因からやむにやまれず転職しなければならないケースがあります。

もちろん、さらなるキャリアアップを目指す転職も多く、いずれにしても若い年代の転職に比べて事情は重く、失敗できません。

慎重に進めたい転職活動を成功させるコツは、自分の経歴を正しく理解・評価したうえで、転職エージェントを活用して転職活動をすることです。

40代の人には転職エージェントは馴染みが薄いかもしれませんが、自分一人では入手できる求人数に限りがあります。また、初めて転職する人は特に、職務経歴書や面接のポイントなどに戸惑ってしまいます。

転職エージェントは、非公開を含め数多くの求人を保有し、初めての方を強力に支援するサポート体制を整えています。

40代ともなると、自社以外の事情には疎くなりがちです。幅広い業界を見て求職者に教えてくれ、自分の市場価値の評価を手伝ってくれる転職エージェントは、転職活動の強い味方です。。

転職エージェントを利用すれば、初めての転職でも戸惑うことなく挑戦できます。特に介護離職やリストラに伴う転職は、転職先の条件が悪くなる傾向にあるので、転職エージェントの活用を強くおすすめします。

転職エージェントを通じて様々な情報を仕入れ、40代からの転職を実行すべきか、それともこのまま留まり続けるかを判断するのも良いでしょう。

40代からの転職を納得のいくものにするためにも、転職エージェントを活用して後悔のない前向きな転職を遂げてください。