Spring転職エージェント(アデコ)の評判は悪い?500人以上の口コミを徹底検証

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、外資系企業が展開する転職支援サービスです。登録しようか迷っている人は、実際の評判が気になっていませんか?

ネット上には悪い評判と良い評判が入り交じり、どれを信じていいのか分かりません。

この記事では、当サイトが500人以上に実施した独自アンケートを基に、実際にSpring転職エージェントを利用した方の口コミを検証しています。

Spring転職エージェントに登録するか迷っている人はぜひ参考にしてください。Spring転職エージェント以外におすすめの転職エージェントがも紹介しています。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

Spring転職エージェントはおすすめ?特徴とサービス内容まとめ

まず、Spring転職エージェントの特徴とサービス内容を解説します。

具体的にはSpring転職エージェントの「求人数」「求人の質」「どんな案件が多いのか」を検証しました。

Spring転職エージェントとは

Spring転職エージェントはアデコグループが運営する転職支援サービスで、世界的なネットワークを活用したグローバルな人材サポートを得意としています。

アデコグループはスイスに本店があり、世界60か国に5,000拠点を展開する世界最大級の総合人材サービス企業で、Spring転職エージェントも世界26か国にオフィスを展開しています

もともと転職エージェント部門はアデコとして手掛けていましたが、2017年にSpring転職エージェントにブランド変更しました。

Spring転職エージェントでは、各業界を熟知した専門性の高いコンサルタントが、求人企業と転職希望者の両方を担当する「360度式コンサルティング」という方法を採用しています。

他の転職エージェントがでは企業担当と求職者担当が分かれているケースが多く、「360度式コンサルティング」はSpring転職エージェントならではです。

その背景には、求職者と求人企業のニーズを1人の担当者が把握するため、ミスマッチが起こりにくいとの考えがあるようです。

会社概要・電話番号

ブランド名(企業名)Spring転職エージェント (アデコ株式会社)
設立1985年7月
代表取締役社長川崎 健一郎
従業員数企業全体:3000人
資本金55億6,000万円
事業内容人材紹介、人事派遣、アウトソーシング、キャリアマネジメント、コンサルティング
本社東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
Spring事業本部首都圏:
〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14-1 秋葉原UDX(南ウイング) 8F関西:
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 14F東海:
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル19F
電話番号050-2000-7164 (事業本部共通)

Spring転職エージェントは、事業本部がある東京都、大阪府、愛知県に面接の拠点を構え、北海道から沖縄まで全国にネットワークを展開しています。

Spring転職エージェントのサービス内容

Spring転職エージェントのサービス内容は以下の通りです。

  • 国内大手企業や外資系企業の求人紹介
  • 専門性の高いコンサルタントによる情報提供
  • 選考通過に向けた書類作成と面接などのサポート
  • 応募企業との面接日程調整や条件交渉
  • 退職に関わる手続き

Spring転職エージェントには、各職種・業界に精通したコンサルタントが在籍し、求人の提案から給与条件の交渉まで、転職全般をトータルにサポートします。

専門性の高いコンサルタントから業界の最新情報を聞けるのは、Spring転職エージェントの大きな強みです。

ただし、これらは転職エージェントではごく一般的なサービスで、Spring転職エージェントが特別優れているわけではありません。

後ほど解説しますが、Spring転職エージェントは外資系企業の求人に強いとは言え、求人数18000件も特に多いわけではありません。

Spring転職エージェントの求人数・求人の質

Spring転職エージェントの公開求人数は18,026件でした。他の大手転職エージェントと比較すると少なく、比較表を以下に掲載します。

求人数
リクルートエージェント99,274件
doda56,074件
パソナキャリア27,240件
Spring転職エージェント18,026件
マイナビエージェント15,521件

Spring転職エージェントは非公開求人も含めると2万件を超えますが、上記の大手転職エージェントはそれ以上の求人を保有しています。

求人数が少なければ、希望に近い案件と出会う可能性は低くなります。

運営元であるアデコグループのネットワークを活用し、外資系企業や日系グローバル企業などの案件に強みがありますが、他に特筆すべき特徴は見当たりません。

Spring転職エージェントの特徴①業界に精通したコンサルタントと面談できる

Spring転職エージェントでは、各業界・職種に精通したコンサルタントと直接面談できます。

求人票だけでは分からない企業の雰囲気や業界の現状を教えてもらえるので、求職者はスムーズに求人選びができます。

Spring転職エージェントが対応している職種は下記の通りです。

  • 営業・マーケティング
  • 経営、経理、財務、法務
  • ITエンジニア・クリエイティブ
  • 人事・総務
  • EMCエンジニア
  • 建設不動産
  • ライフサイエンス・メディカル系

これら職種の専門に加え、業界別の専門チームもあります。

ただし、業界や企業の詳しい内情を聞けるのは他の転職エージェントでも変わりません。

Spring転職エージェントの特徴②コンサルタントが企業と求職者両方を担当

Spring転職エージェントでは、コンサルタントが転職希望者と求人企業の両方を1人で担当する「360度式コンサルティング」という手法を採用しています。

一般的な転職エージェントでは、求職者担当と企業担当が分かれている場合が多く、連携ミスが雇用のミスマッチを招く恐れがあります。

これに対し、求人企業と求職者のニーズを1人で把握することで、ミスマッチを防ぐ狙いがあります。

この方法は、外資系のエージェントに多く「JACリクルートメント」や「アイデムスマートエージェント」なども採用しています。

ただ、自分専用のコンサルタントというわけではなく、あくまで職種・業界の専門のコンサルタントです。希望する業界が変われば、コンサルタントを変更しなければなりません。

そのうえ、両方を1人で担当すると、企業のニーズと求職者の希望にズレがあった場合に「どちらを優先するか」という利益相反に陥る恐れもあり、デメリットも大きいです。

Spring転職エージェントの特徴③海外案件が多い

Spring転職エージェントは、外資系や日系グローバル企業の求人に強いとうたっています。

ところが、「海外」のキーワードで公開求人を検索すると111件、勤務地を海外で条件指定しても110件しかありませんでした。全体の公開求人数18,020件に対する割合は約0.6%にとどまります。

外資系に強い他の転職エージェントの海外求人数と比較した表を下記に掲載します。

公開求人数
リクルートエージェント283件
doda251件
パソナキャリア164件
Spring転職エージェント111件
マイナビエージェント79件

リクルートエージェントは全体の公開求人数99,274件に対し、海外案件が283件なので割合は0.02%です。

Spring転職エージェントの0.6%は、全体に対する割合から見れば多いものの、件数自体は少ないことが分かります。

外資系企業への転職サポートが充実しているとはいえ、そもそも案件自体が少ないと、自分の希望職種や企業に出会えない可能性が高いです。

せっかく登録しても、希望の求人に出会えないのなら利用価値はありません。海外転職を希望する場合、Spring転職エージェントに登録しても良いですが、他の転職エージェントをメインにする方が賢明です。

Spring転職エージェントの評判は?登録拒否もあるって本当?

Spring転職エージェントを実際に利用した人の評判を見ていきましょう。

最近ネットで、Spring転職エージェントの「登録拒否」が話題にあがっています。「登録拒否」は本当にあるのか。あるとすれば、その背景と理由を解説します。

Spring転職エージェントの良い評判

36歳女性・一般事務

事務職の求人数が圧倒的に多いです。

42歳女性・エアライン

求人の質はいいと思います。比較的、企業選びはしやすいと思います。

40歳女性・金融

求人の質は良く、企業との交渉をしてくれると所は強みだと思いました。紹介先の企業が決まると面談の対策をしてくれました

主に求人の質について、良い口コミが多く見つかりました。転職活動は、自分の希望に適う求人をなるべく多く集めて比較するのが成功の鍵です。求人の質は重視するべきでしょう。

職種は事務職の求人が多いとの口コミが多く、口コミ投稿も女性からのものが多いため、女性向けの求人に偏りがあるようです。

登録する前に自分の希望する職種があるか、調べる必要があります。幅広い職種の求人から検討したい場合は、他の転職エージェントも併用する必要がありそうです。

Spring転職エージェントの悪い評判①コンサルタントの対応が悪い

42歳女性・エアライン

いざ就職活動をしてみると、個々に対してのサポートが弱いと感じました。大きい会社なので仕方ないかもしれませんが、もっとパーソナルだといいと思いました

34歳女性、学校法人 経理

進行状況などの連絡が遅く、こちらから連絡して初めて回答をもらえたり、連絡漏れが多かったと思います。連絡しても、なかなか連絡が着かず、折り返しが翌日や週明けということもありました

コンサルタントのサポートの弱さ、対応の悪さについて、悪い口コミが多くありました。連絡が十分に取れず、満足のいくサポートが得られなければ、転職活動に支障をきたします。

先ほど述べたように、企業担当と求職者担当を1人で検認しているため、多忙になっているか、企業側を重視して求職者への連絡を疎かにしている恐れがあります。

転職はコンサルタントの質が大切です。相性が合わない、対応が悪い場合は変更を申し出るか、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

Spring転職エージェントの悪い評判②求人数が少ない

38歳女性、外資系金融業

私が利用した土地柄にもよるかもしれませんが、自分の希望する求人がなく残念でした。

40歳女性、アウトソーシング

紹介数が同時に登録したエージェントと比較して明らかに少ないので、希望に近い案件と出会う確率が他社より低いと思いました。

47歳男性、職業飲食店社員

どちらかというと女性向けの求人が多いような気がしました。出来れば男性向けの求人を増やしていただければもっと良くなると思いました。

求人数について、件数が少なく希望の求人が見つからない、男性向けが少ないなどの口コミがありました。

転職を成功させるには、できるだけ多くの求人から自分の希望に沿ったものを厳選しなければなりません。求人数が少ない点は、転職エージェントとして致命的なデメリットです。

さらに、Spring転職エージェントは、面接拠点が東京都、大阪府、愛知県の3カ所にしかありません。地方在住者にとって使い勝手が悪い点も、おすすめできません。

Spring転職エージェントの悪い評判③転職後のサポートがない

36歳男性、コールセンターのオペレーター

担当者にもよるかも知れないが、転職後のサポートはないも同然でした。内定後は放ったらかしの状態でした。

37歳男性、運送業

転職後のサポートは1度のみ。以降は連絡なし。転職ができたことは良かったがその後のフォローがなかったの残念。

26歳女性、人事

転職後のサポートの手厚さがやや不十分に感じました。担当になる営業の方によってはとても気にかけてくれる方もいますが、そうではない方もいます。

転職後のサポートが手薄だとの悪い口コミが目立ちました。

雇用のミスマッチを防ぐには、転職後に職場にスムーズになれるためのフォローも欠かせません。このため、優良な転職エージェントは転職後のサポートも充実しています。

内定後のフォローがなければ、新しい職場に自力で馴染むしかありません。転職先で孤独な戦いを強いられることになるのです。

【結論】Spring転職エージェントには登録すべき?

口コミを総合すると、Spring転職エージェントは求人の質はいいものの、求人数は少なく職種に偏りがあり、サポート態勢は不十分であることが分かりました。

求人数・サポート態勢ともに、転職エージェントのサービスの基本です。これらの要素で悪い口コミが目立つSpring転職エージェントを利用することは、おすすめしません。

コンサルタントから連絡があまりにも来ないことから、「Spring転職エージェントに登録拒否された」と思う人もいるほどです。

ネットにも「登録拒否された」との口コミがありますが、一方で「登録拒否されにくい」との評価もあり、情報の真偽は不明です。

実際には「登録拒否」ではなく、「登録したが、その後連絡がない」状態で放置される人が多いようです。

登録拒否と勘違いするほど放置される理由には、以下のことが考えられます。

  • あまり就職経験がない
  • 転職回数が多い
  • 経歴がバラバラ

上記に当てはまる人はスキル不足とみなされるか、企業側に迷惑をかける可能性があると判断され、求人が紹介されず放置される恐れがあります。

紹介される求人がゼロだとすれば「登録拒否」と実質的には同じです。連絡が来ない場合は、他の転職エージェントを利用することをおすすめします。

Spring転職エージェントよりおすすめの転職エージェント

Spring転職エージェントよりもおすすめの転職エージェントを3社紹介します。

Spring転職エージェントよりも求人数が豊富でサポートが充実しており、不安要素の少ない転職エージェントを厳選しました。

自分に合った転職エージェント選びの参考にしてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材派遣業界大手の「パソナ」が運営する転職エージェントです。

2019年と2020年に2年連続で、オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門で総合1位を獲得しています。

求人数は27,240件で、非公開案件を含めると5万件以上あります。海外案件も164件と、Spring転職エージェントよりも多い求人数です。

パソナキャリアの特徴は、以下の通りです。

  • 応募書類の添削が丁寧で分かりやすい
  • 悩みごとを丁寧にヒヤリングしてくれる
  • 電話はつながりやすく、迅速に対応してくれる

特にサポート体制が丁寧との声が多く、利用者(特に女性)からの評価も高いです。

コンサルタントのサポート重視で選ぶなら、パソナキャリアをおすすめします。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大の転職エージェントで、転職支援No.1 の実績を持っています。国内転職エージェントの中で知名度・信頼性ともに最も高いです。

公開求人数は99,274件で、非公開求人を含めると20万件以上もあります。海外案件は283件と、Spring転職エージェントの倍以上の求人数です。

履歴書添削や面接対策のほかに、セミナー開催などのコンテンツも充実していて、幅広い層に利用されている転職エージェントです。

特徴は以下の通りです。

  • 求人の量も質も良い
  • 転職後のサポートが手厚い
  • 担当者の対応が早い
  • コンサルタントのフォローが丁寧

求人数、信頼と実績、サポートの質いずれも申し分ないリクルートエージェントは、登録しておいて損はない転職エージェントです。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社をおく、世界最大級の外資系人材ビジネス企業です。

世界39か国に展開し、海外転職や国内グローバル企業への転職に強い転職エージェントです。特に高収入を目指す方におすすめです。

主に20代~30代が対象の「キャリアアップ転職」と、高収入を目指す方が対象の「プロフェッショナル転職」のサービスがあります。

キャリアアップ転職の公開求人数は6,790件、プロフェッショナル転職は2,117件あります。海外案件は、キャリアアップ転職91件、プロフェッショナル転職13件です。

主な

  • 海外やグローバル企業の求人に強い
  • 良質な求人を厳選して紹介してくれる
  • 担当者のレスポンスが早い
  • グローバル展開企業なので信頼度が高い

外資系企業への転職や高収入を目指す人は、ランスタッドへの登録をおすすめします。

登録する(無料)

Spring転職エージェントの評判まとめ

この記事では、Spring転職エージェントのサービス内容を検証し、利用者の評判も交えて登録すべきか検討しました。

Spring転職エージェントは求人の質が良いとの定評があるものの、「強み」とうたう海外案件は少なく、サポート態勢に不安があることが分かりました。

サポート態勢の不備は「登録拒否されているのでは」と誤認されるほどで、連絡があまりにも来なければ転職活動は進まず、時間が無駄になってしまいます。

転職を成功させるためには、各社公式サイトにあるうたい文句をうのみにすることなく、実際の求人数やサービスの質を見極めて転職エージェントを選ぶ必要があります。

特に求人の数と質は、転職支援サービスの肝です。十分な求人数がなければ転職先の比較検討はできず、質が悪ければ雇用のミスマッチは防げません。

ここで紹介した転職エージェント3社はどれも、利用者からの評判が高い良質な転職エージェントです。

3社それぞれ、サポート態勢に特徴があり、揃えている求人にも違いがあります。多様な視点で求人を比較するために、複数に登録してから転職活動を始めましょう。

複数の転職エージェントを利用する中で自分に合ったサービスをメインに使い、ぜひ転職を成功させてください。