キャリアインデックスの評判は?口コミを他サイトと徹底比較

キャリアインデックスは、利用者280万人、求人掲載数70万件を誇る国内最大級の転職サイトです。

豊富な求人情報を保有するキャリアインデックスですが、実際に利用した人からの評判が気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、キャリアインデックスの評判を徹底検証し、転職に使えるサイトなのかを明らかにします。

「キャリアインデックスを利用して大丈夫?」「他の転職サイトの方がいい?」と少しでも不安を感じている人は、是非この記事を参考にしてください。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

キャリアインデックスの特徴・サービス内容

キャリアインデックスは、国内の主要転職サイト・人材紹介会社・ハローワークが保有する求人情報をひとつにまとめた国内最大級の転職サイトです。

ここでは、キャリアインデックスの特徴・サービス内容について説明します。

キャリアインデックスとは

キャリアインデックスの最大の特徴は、国内の主要転職サイト(DODA、エン転職など)・人材紹介会社・ハローワークの求人を横断して探せる点です。

複数の転職サイトの求人情報をひとまとめにしたキャリアインデックスでは、70万件の求人情報を閲覧でき、第二卒・既卒から中高年層まで幅広い世代の求人に対応しています。

複数の転職サイトにまとめて利用登録もできるため、転職サイト別に登録する手間も省けます。

「細かい条件を指定すると全くヒットしない」「地元の求人情報がほとんどない」など、こだわりや制約によって希望の求人に巡り合えない人は多いのではないでしょうか。

豊富な求人数を誇るキャリアインデックスであれば、希望の条件にあった求人に出会える可能性があります。

キャリアインデックスの運営会社

キャリアインデックスを運営する株式会社キャリアインデックスは、インターネットを活用した集客プラットフォームの運営を主な事業として2005年11月に設立されました。

「ひとりひとりの一生に、よい出会いを」を企業理念とし、2006年1月より転職サイトの運営を開始しました。

株式会社キャリアインデックスは、転職サイト運営のほかに、賃貸マンション・アパートなどの物件情報サイト運営、人材系企業向けの営業支援サービスを行っています。

キャリアインデックスのサービス①求人検索

キャリアインデックスの求人検索では、複数の転職サイトに掲載された70万件の求人から、職種、業種、都道府県別に絞り込め、「高収入」「海外」などのキーワード検索も可能です。

職種や業種などに加えて「残業は少なくしたい」「転勤はしたくない」などの細かい条件も指定して絞り込めます。

他にも、希望条件を保存しておけば、条件に合った求人を知らせてくれる「新着求人メール」があります。

キャリアインデックスは、一度の入力で複数の転職サイトにまとめて登録できるため、転職サイト別にプロフィールや職務経歴の情報を入力する必要もありません。

気になった求人があれば、キャリアインデックスのサイト内から応募が可能で、限られた時間の中でより効率的に転職活動ができます。

キャリアインデックスのサービス②履歴書・職務経歴書作成

「履歴書を書くのが苦手」「好感を持たれる履歴書を作成したい」など、履歴書や職歴経歴書の作成に苦戦している人は多いのではないでしょうか。

キャリアインデックスの「職歴経歴書作成ナビ」には、実際の転職活動に利用された職歴経歴書のサンプルや実例が多く掲載されています。

ナビ内の「職種経歴書実例集」には、職種別の書き方やコツもわかりやすく説明されており、どこから手をつければよいかわからない人にも役立ちます。

履歴書や職歴経歴書は、キャリアインデックスのサイト内から項目にそって入力すれば自動作成できるため、何度も履歴書を作成する手間も省けます。

キャリアインデックスには、作成した履歴書や職歴経歴書を無料で印刷し、企業への郵送を代行してくれる便利なサービスもあります。

キャリアインデックスのサービス③適職診断

適職診断は、ほとんどの転職サイトが提供しているサービスのひとつです。業界や業種の中から、自分に合った職業を知りたい人に役立ちます。

39の設問に答えると、考え方の傾向、強みと弱み、仕事に求めるものについて診断結果がでます。直感で回答できる設問のため、回答時間は5~10分ほどです。

診断結果はグラフでわかりやすく説明され、向いている職種と資質のある職種を具体的に教えてくれます。

自分に合った職業を総合的に診断してくれるため、仕事選びの幅を広げるきっかけにもなります。

キャリアインデックスの適職診断は、会員登録しなくても無料で利用できます。適職診断がどのようなものかを知りたい人は、まずキャリアインデックスで診断するとよいでしょう。

キャリアインデックスのサービス④ハローワーク求人への応募

厚生労働省が運営するハローワークインターネットサービスでは、求人を検索するだけで、応募するには窓口に行く必要があります。

キャリアインデックスの「キャリアポストサービス」を利用すれば、ハローワークの求人でもサイトから簡単に応募できます。

キャリアポストはキャリアインデックスの独自サービスで、他の転職サイトにはない特徴です。

効率的に転職活動を行いたい人にとってキャリアポストは便利なサービスですが、1点注意が必要です。キャリアインデックスからの応募の場合、ハローワークの紹介状は発行されません。

キャリアインデックスのHPでは、紹介状がなくてもハローワークの求人に応募可能としてますが、紹介状を必須とする企業に応募する場合は別途ハローワークの窓口で紹介状をもらう必要があります。

【要注意】キャリアインデックスでは職務経歴書添削など、サポートは受けられない

キャリアインデックスは職歴経歴書のサンプルや実例を豊富に掲載していますが、添削などのサポートはありません。

職務経歴書などを添削してもらうメリットは、ノウハウをもったプロの視点でアドバイスを受けられることです。誤字・脱字など軽微なミスも、第三者の目で確認することで防げます。

「職歴経歴はどこまで書くべきか」「職歴をどうアピールすればいいのか」など、わからないことについて質問ができる転職サイトもあります。

サンプルや実例を参考にするだけでは、最大限に自分をアピールできる職歴経歴書の作成は困難です。一般的に、添削サポートを受けると書類選考通過率が上がると言われています。

キャリアインデックスにはキャリアアドバイザーなどの専門スタッフがおらず、職歴経歴書添削などの個別サポートが受けられないので注意が必要です。

キャリアインデックスの評判は?口コミを徹底調査

日本最大級の求人数を誇るキャリアインデックスについて、転職サイトとしての評判が気になる人は多いのではないでしょうか。

キャリアインデックスが使える転職サイトなのか判断するには、実際に利用した人の生の声が参考になります。ここでは、口コミサイトやSNS上の良い評判と悪い評判を紹介します。

キャリアインデックスの良い評判:複数の転職サイトが閲覧可能

キャリアインデックスの大きな強みは、国内の主要転職サイト・人材紹介会社・ハローワークが保有する70万件の求人情報を掲載しているところです。

実際に、以下のような口コミがありました。

  • 複数の転職サイトに掲載されている求人情報をまとめて見られるので便利でした。
  • ほとんどの求人情報を閲覧でき、他の転職サイトと違ってハローワークの求人も揃っているので色んなサイトを見る手間を省けました。
  • いくつもの転職サイトに登録するのが面倒でしたが、キャリアインデックスは国内主要転職サイトにまとめて登録ができるので楽でした。

複数の転職サイトをまとめて使用できるキャリアインデックスは、希望条件に合った求人を見つけやすく、効率よく転職活動ができる点は高評価です。

キャリアインデックスの悪い評判①大量に届くメールの対応が手間

キャリアインデックスは複数の転職サイトにまとめて登録できる利便性がありますが、以下のような口コミが目立ちました。

  • まとめて転職サイトに登録されるので、各サイトからのメールマガジンや新着求人情報のメールが多く配信され、対応するのが大変でした。
  • 一括で複数の転職サイトに登録できますが、適当に選んだ転職サイトの担当者からも電話がかかってくるので、自分に合った転職サイトをちゃんと選んだ方が良かったです。
  • それぞれの転職サイトからメールがきて面倒でした。登録は簡単でしたが、退会は転職サイトごとにする必要があるので憂鬱です。

キャリアインデックスは求人情報の収集には役立ちますが、大量に届くメールの対応に余計な時間をかけてしまいます。

求人情報が多いのは転職活動に有利ですが、まとまりなく情報だけが増えるのは逆効果です。効率よく転職活動を進めるには、精査された情報を入手する必要があります。

キャリアインデックスの悪い評判②直接応募ができない

キャリアインデックスは、複数の転職サイトに掲載された求人情報を検索できますが、応募には注意が必要です。

キャリアインデックスからの求人応募について、以下のような口コミが多くありました。

  • キャリアインデックスは、他の転職サイトのように直接企業に応募することができません。結局、掲載元の転職サイトを経由しての応募になるので手間でした。

キャリアインデックスは独自の求人を保有しておらず、複数の転職サイトの求人情報をひとつにまとめたポータルサイトとして役割が強いです。

このため、応募は掲載元の転職サイトを経由する必要があり、他の転職サイトのように非公開求人の紹介もありません。

キャリアインデックスはハローワークの求人にも応募できる利便性がありますが、紹介状の有無など、掲載元の求人情報を事前に確認してから応募することをおすすめします。

キャリアインデックスの悪い評判③希望に合わない求人が多数届く

キャリアインデックスに登録をすると、複数の転職サイトが保有する求人を閲覧できます。一方、「大量に届くメールの対応が大変でした」との口コミがあることもわかりました。

転職活動には情報量の多さも大切ですが、多すぎるとかえって選べないので、希望に合った求人情報を提供してくれるかどうかが重要です。

実際に、以下のような口コミがありました。

  • 全く希望していない職種や業種からのスカウトが多くありました。そのスカウトを辞退するのに都度対応しなくてはいけなかったのでとても手間でした。
  • 地方在住にも関わらず大都市圏の求人情報が多く届き、希望に合った求人がありませんでした。登録の仕方が悪かったのかもしれませが、大量に届くメールを見ないうちに登録を解除してしまいました。

キャリアインデックスの強みは保有する求人情報の量ですが、希望に合った求人をたくさん紹介してくれるとは限らないので注意が必要です。

【結論】キャリアインデックスは使うべき?

これまで、キャリアインデックスの良い評判と悪い評判を紹介し、転職に使えるサイトなのかを検証しました。

総合評価すると、キャリアインデックスの利用はおすすめできません。

キャリアインデックスは国内の主要転職サイトやハローワークの求人をまとめて閲覧でき、70万件の豊富な求人の中から希望に合った企業を探すことができます。

ただし、大量に届く求人情報を自分の目で精査しなければならず、余計な手間がかかります。応募には掲載元の転職サイトを経由する必要もあり、転職活動が煩雑化します

転職活動は、限られた時間で効率よく進めていかないと成功しません。雑多な情報だけが増えてしまうキャリアインデックスはおすすめしません。

キャリアインデックスよりおすすめの転職サイト

国内最大級の求人掲載数を誇るキャリアインデックスは、「希望に合っていない求人を紹介される」「大量のメールが届く」など、実際に利用した人からの不満の声が多く目立ちました。

希望に合った求人を探すには、一人ひとりを丁寧にサポートする転職サイト(転職エージェント)を選ぶ必要があります。

ここからは、おすすめの転職サイト(転職エージェント)について紹介します。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナが運営する転職サイト(転職エージェント)です。オリコン顧客満足度調査で2年連続総合1位(2019年、2020年)を獲得しています。

パソナキャリアの最大の強みは、サポート力の高さです。実際に、以下のような口コミが多くありました。

  • キャリアアドバイザーが転職活動をどう進めていくかアドバイスをしてくれました。
  • 電話やメールなどで直接連絡ができるので、質問をいつでも受付けてくれました。

パソナキャリアには、キャリアアドバイザーによるカウンセリングや履歴書・職歴経歴書の添削など、充実したサポート体制が整っています。

求人掲載数は5万件と、キャリアインデックスと比べると少ないものの、キャリアアドバイザーが1対1で転職活動を支えてくれるサポート力の高さはキャリアインデックスにない魅力です。

登録する(無料)

②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材派遣・求人広告などのサービスを手掛けるリクルートグループが運営する転職サイト(転職エージェント)です。

リクルートエージェントは豊富な求人情報とサポート力の高さに加え、求人の質の高さにも定評があります。

  • 紹介された求人数が多いだけではなく、求人内容が今よりも好条件の企業も紹介してくれました。
  • 他の転職サイトでは、希望を重視して今よりも小さな企業ばかり紹介されていましたが、リクルートエージェントでは希望だけではなく安定性も重視した企業を紹介してくれました。

希望条件に合わない求人紹介が多いキャリアインデックスと違い、リクルートエージェントは希望を叶えるだけではなく、安定性やキャリアも重視してくれる転職サイト(転職エージェント)です。

登録する(無料)

③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは売上世界第2位を誇るオランダの人材派遣サービス会社で、世界38カ国に4800以上の拠点をもっています。

ランスタッドの求人は、約80%が非公開求人です。外資系企業の求人が約半数で、ランスタッドが独自に得た求人を紹介してくれます。

  • 希望と違う求人を紹介してくる転職サイトが多くてストレスでした。ですが、ランスタッドは、希望に合わない求人は進めてこない雰囲気があり安心しました。
  • 自分では絶対に探せないような求人を担当者がピックアップして紹介してくれました。

キャリアインデックスのようにまとまりなく求人情報を提供するのではなく、厳選された求人を紹介してくれるのがランスタッドの魅力です。

ランスタッドなら、非公開求人の中からハイクラスの求人を紹介してもらえる可能性があります。独自の求人を保有しないキャリアインデックスには無い魅力のひとつです。

登録する(無料)

キャリアインデックスについてよくある質問

キャリアインデックスは口コミで悪い評判が目立ちますが、実際には280万人が使用している転職サイトです。

この記事を読んで、「このままキャリアインデックスを使っていて大丈夫かな?」と不安な人も多いのではないでしょうか。

ここからは、キャリアインデックスについてよくある質問にお答えします。キャリアインデックスを使うことに迷っている人は、是非参考にしてください。

キャリアインデックスの退会方法は?

キャリアインデックスの退会方法は単純です。キャリアインデックスの退会手続きは、サイトの「退会確認ページ」から数クリックで完了します

ただし、これはキャリアインデックスのみの退会手続きで、まとめて登録した複数の転職サイトはそれぞれ個別に退会手続きをする必要があります

キャリアインデックスは簡単に登録できるできる一方、退会は各サイトで手続きする煩雑さがあるので、そもそも最初から自分に合った転職サイトを厳選することをおすすめします。

キャリアインデックススクールは廃止?

キャリアインデックススクールは、キャリアインデックスが運営する日本最大級のスクール情報サイトです。

2007年からサービス提供をしていましたが、2020年1月にサービスが終了しています。

キャリアインデックススクールは、国家資格から趣味・習い事までの幅広い情報が網羅され、スクールや講座の資料請求もできるサービスでした。

キャリアインデックスのサイトから簡単にアクセスできたため、求人情報とあわせてチェックしていた人も多いです。

スクールや講座情報をまとめて検索できたキャリアインデックススクールは、資格をキャリアアップに活かしたいと考える人に便利なサービスでしたが、残念ながらもう利用できません。

キャリアインデックスへの転職・新卒入社はおすすめ?年収は?

東証一部上場の株式会社キャリアインデックスは、中途採用・新卒ともに募集しています。平均年齢32歳と若い社員が中心で、子育て支援制度など女性にも働きやすい環境が整っています。

募集職種は、Webディレクター・Webマーケティング・法人営業の3種がメインで、中途採用は、Webエンジニアのマネージャー候補や株主総会運営などの総務責任者の募集もあります。

実際に、キャリアインデックスに転職をした人の以下のような口コミがありました。

  • 自分で積極的に提案することが必要です。特に研修制度やプログラムはありませんが、自分自身で提案・作成することはできるので、やりがいを求める人には良い職場です。また、優秀な人にOJTをしてもらえれば、成長できるかもしれません。
  • 自分から仕事を取りに行けば仕事の量は増えます。働き方は全て自分次第です。

新卒の想定年収は330万円で、民間企業の新卒平均年収と比べて大差ありませんが、中途採用の想定年収は450万円~900万円と経験に応じた年収差があります。

「やる気さえあればいいのでは?」と前向きに捉えることもできますが、研修制度やOJTが充実しておらず、業界の知識や経験が全くないまま就職することはおすすめしません。

キャリアインデックスのメリット・デメリットまとめ

キャリアインデックスは、複数の転職サイトに掲載された求人情報を横断して検索できる国内最大級の転職サイトです。

キャリアインデックスには以下のメリットがあります。

  • 複数の転職サイトにまとめて登録できる
  • ハローワークの求人にも応募ができる

ただし、キャリアインデックスはあくまでも、各サイトの求人情報をひとつにまとめたポータルサイト型の転職サイトです。

この記事では、実際に利用した人の口コミを参考にしてキャリアインデックスの評判を検証しました。結果、キャリアインデックスには以下のデメリットがあることがわかりました。

  • 大量に届くメール対応が手間
  • 企業に直接応募ができない
  • ミスマッチな求人提供が多い

このデメリットに加え、キャリアインデックスは転職者一人ひとりに対するサポートはありません。

希望の職種や業種にこだわりはなく、多くの求人情報を集めたい人にとってはキャリアインデックスは使える転職サイトですが、希望に合った求人を探すのであればキャリアインデックスだけでは不安が残ります。

パソナキャリアやリクルートエージェントなど、この記事で紹介したサポート力や求人の質の高さに定評がある転職サイトに登録して、満足のいく転職先を見つけましょう。