CME薬剤師は評判が悪い!?500人の口コミを徹底比較!

CME薬剤師ってどんな転職エージェントですか?
CME薬剤師は丁寧なアドバイスとアフターフォローが評判の転職エージェントです。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。利用する時のポイントはありますか?
はい。この記事ではCME薬剤師の評判や特徴をまとめ、実際に利用する時の流れや気をつけたいポイントを紹介していますのでぜひ参考にしてください。

キャリアコンサルタント

トップクラスのコンサルティングで有名な「CME薬剤師」は業界に詳しいコンサルタントが多数所属しています。

そんな口コミを耳にしてCME薬剤師に登録しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?この記事では、CME薬剤師の特徴や口コミなどからわかるメリット・デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: 薬キャリエージェント、2位: ファルマスタッフ、3位: リクナビ薬剤師

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

CME薬剤師の総合評価

CME薬剤師

  • 医療機関の最新情報を手に入れられる
  • コンサルタントの質が良い
  • 全国4拠点体制で国内全エリアの求人を扱っている
  • 入社後のアフターフォローが手厚い
  • 大手に比べると求人数は少ない
  • 新しい会社のため評判や口コミ自体が少ない
  • 全国エリアをカバーしているが拠点の近くが中心

CME薬剤師の評判を支える3つの特徴

2011年9月に設立され、薬剤師転職サイトとしては比較的新しい「CME薬剤師」はもともと医療業界の転職コンサルタントをしていた人達が新たに立ち上げた薬剤師の転職サイトです。

医療業界に詳しく実績のあるコンサルタントが多数所属しているため多くの評判を得ているようです。

CME薬剤師は株式会社CMEコンサルティングが運営しており東京都に本社を構え、すでに名古屋・大阪・福岡に支店を持つにいたっています。

CMEコンサルティングでは医師や看護師向けの転職支援サービスも行っていますので、さまざまな医療機関やドラックストアと精通しており、全国に対応していることが強みです。

CME薬剤師には大きく分けて3つの特徴がありますのでご紹介します。

働き方による求人検索がしやすい

CME薬剤師では、求人を探す際に「パート勤務」「高収入」「50、60歳からの転職」「ブランク・未経験」「新卒積極採用企業」「派遣求人」など他にもさまざまな求人特集のコンテンツを用意しています。

細かな入力をしなくてもすぐに自分にあった求人情報を探すことができますので、求人探しにあまり時間を取られずに転職活動を行えます。

キャリアアドバイザーに実績がある

CME薬剤師はもともと医療関係の転職コンサルタントをしていた人たちが立ち上げたサービスです。そのため、医療に関しての知識や転職のノウハウがあり実績も豊富です。

転職者の今後の見通しがはっきりしていなくても、経験豊富なコンサルタントが転職者の希望やキャリアビジョンを親身になって聞き取り、相談に乗ってくれますので、初めての転職でも安心して利用できることが評判の良い一つの理由となっているようです。

面接に同行してくれる

いざ応募先が決まり面接を行うとき、緊張してうまく企業側と受け答えができるか心配な方も多いのではないでしょうか。

面接で自分をしっかりとアピールできなければ、内定をもらうことが難しくなるでしょう。

CME薬剤師では、コンサルタントが企業との面接に同行し、転職者の紹介をしてくれます。緊張も和らぎ、企業へ伝えたいアピールポイントもしっかりと伝えることができるのではないでしょうか。

また、希望者には面接のレクチャーもしてもらえ、事前に練習ができますのでこちらもぜひ活用したいサービスです。

登録する(無料)

CME薬剤師の登録から転職までの流れ

CME薬剤師への登録から内定まで8つのステップがありますので、ご紹介いたします。

STEP.1
公式サイトから登録

CME薬剤師の登録は土日祝日関係なく行うことができ、登録後、担当者からの連絡があります。コンサルタントとの面談日を決める連絡ですので、あらかじめ希望日を調整しておくと良いでしょう。

希望の日時がすでに埋まってしまっている可能性も考えられますので、希望日を3日ほど考えておくと良いでしょう。

STEP.2
要望ヒアリング

CME薬剤師のコンサルタントと直接面談を行いますが、CME薬剤師の拠点が遠くて行けない場合は電話での面談も行っています。

コンサルタントとの面談では、転職後の勤務時間や給与、どのような職場で働きたいのかを伝えます。

STEP.3
専属のコンサルタントの決定
転職者の希望を聞いたうえで、転職者にぴったりなコンサルタントが専属で徹底的にサポートをしてくれます。

実績も豊富なコンサルタントばかりですので、安心してサポートをお願いしましょう。

STEP.4
求人の提案
CME薬剤師には調剤薬局の求人が充実しています。

近年では病院やドラックストアなどさまざまな医療機関も独自に開拓して、CME薬剤師にしかない求人が多数ありますので、優良な求人が豊富です。

転職者の希望にあった求人を提案してくれるでしょう。

STEP.5
面接
CME薬剤師では面接日程の調整もコンサルタントが行ってくれます。

さらに書類の添削や面接でのアドバイスもしてくれますので、より良い面談ができるでしょう。

コンサルタントは面接にも同行してくれますので、リラックスして臨みましょう。

STEP.6
条件交渉
条件交渉といってもただの交渉ではなく転職希望者の代弁者として入社後を見通した交渉を行ってくれます。

自身では言いにくいこともしっかりで伝達してくれるので希望や聞きにくい確認事項等はこの時に聞いてもらうようにしましょう。

STEP.7
内定
内定をもらったらいよいよ入社です。

入社するための手続きや、もしも在職中に転職活動を行っていた場合は、退職のサポートもコンサルタントが行ってくれ、円満に退職できますので安心してください。

STEP.8
アフターフォロー
入社後も担当のコンサルタントがサポートしてくれます。相談したいことがあれば気軽に相談してみましょう。

CME薬剤師の口コミから分かった良い評判

ここでは、CME薬剤師の口コミから分かった良い評判についてご紹介します。

  • 医療機関の最新情報を手に入れられる
  • コンサルタントの質が良い
  • 全国4拠点体制で国内全エリアの求人を扱っている
  • 入社後のアフターフォローが手厚い

医療機関の最新情報を手に入れられる

医療に特化している転職エージェントで、業界に精通したスタッフも多いことから、医療業界の最新情報なかなか表に出てこないような生きた情報を手にすることができます。

転職を希望する際には確かでより詳細な情報が最も重要な要素ともいえます。

CME薬剤師であればこういった情報をもちろん無料で教えてくれるので、非常におすすめです。

コンサルタントの質が良い

CME薬剤師のキャリアアドバイザーは転職に関する知識だけでなく、薬剤師特有の問題や悩みにも理解があり、転職者の話も丁寧にヒアリングしてくれます

無理に転職を勧めてくることもありませんので、自分のペースに合わせて転職活動を行うことができます。

全国4拠点体制で国内全エリアの求人を扱っている

CME薬剤師は、東京・名古屋・大阪・福岡の4拠点を持っています。

そのため扱っている求人情報は首都圏だけでなく、国内全エリアに及びます。

これから地方への転職活動を考えている方であれば、情報の収集に苦労することも少なくないでしょう。

地方への転職を目指している方であれば、ぜひ登録するようにしましょう。

入社後のアフターフォローが手厚い

在職中の方で転職活動を行う場合は時間の制約があるためなかなかスムーズな転職活動を行うことが難しい方もいらっしゃると思います。

CME薬剤師であれば土日祝日も対応してくれるので、自身のスケジュールに合わせて面談やサポートを受けることができます。

いつでも転職についての対応を行ってくれるということは、スムーズな転職活動を行う上で心強いポイントといえます。

また、公式ホームページでも転職は入社した時点が始まりという理念のもと対応を行っていることが明記されています。

とりあえず転職は成功させてアフターフォローは力を入れないという転職エージェントも少なくない中で、このようなエージェントは転職希望者の心強い味方となってくれるでしょう。

登録する(無料)

CME薬剤師の口コミから分かった悪い評判

続いて、CME薬剤師の口コミから分かった悪い評判についてご紹介します。

  • 大手に比べると求人数は少ない
  • 全国エリアをカバーしているが地方の求人は弱い

大手に比べると求人数は少ない

CME薬剤師は、約17000件の求人を扱っていますが、大手の薬剤師転職サイトと比べると、求人数は少なめです。

例えば『ヤクジョブ』や『アプロドットコム』では、約70000件を超える求人を扱っています。

また、ドラッグストアや企業の求人は特に少なく、その業種を希望の場合は、他の転職サイトと併用する必要があると言えます。

全国エリアをカバーしているが地方の求人は弱い

CME薬剤師は、全国エリアをカバーしているとは言え、地域によっては求人がほとんどないところもあります。

転職する地域の求人がきちんとあるか確認して、ない場合は他の転職サイトと併用する必要があるでしょう。

CME薬剤師の評判からわかる利用すべき人の特徴

  • 在職中に転職を成功させたい方
  • 首都圏だけでなく地方も含めて転職情報を入手したい方
  • アドバイザーから手厚いサポートが受けたいと考える方
  • 転職後も必要に応じてサポートしてくれる体制が欲しい方
CME薬剤師はベテランのキャリアアドバイザーによる対応が評判となっています。土日祝日も対応を行ってくれますので、働きながら転職活動を行いたい人には特におすすめの転職エージェントです。

初めて転職活動を行う方の場合であれば何から転職活動を始めたら良いのか悩む方も多いでしょう。自力での転職活動は何かと時間もかかりますし、何より在職中であれば有益な情報に触れる機会も限られています。

CME薬剤師は、登録してから転職まで完全無料で手厚くサポートしてくれます。

さらに、地方求人も多く取り扱っていますので、Uターン・Iターンでの転職者にもおすすめのサービスですのでまずは登録してみると良いでしょう。

登録する(無料)

CME薬剤師と合わせて利用すべきおすすめの転職サイト

転職サイトを利用する場合は、デメリットを補うように複数社利用するのが一般的です。

CME薬剤師は、サポート力・提案力は強いですが、求人数がそこまで多くありません。

ここでは、&careerがおすすめする求人数を強みとした転職サイトをご紹介します。

薬キャリエージェント

薬キャリ

まずは「薬キャリエージェント」をご紹介します。

この転職サイトの最大の特徴は「年間の登録者数が1番多い」という点です。

また、求人数も業界トップレベルで保有しており、特に調剤薬局・派遣・OTC関係の求人を豊富に扱っています。

ただ、キャリア面談は「電話・メールのみ」なので、対面での面談を希望する場合は、他の転職サイトを利用する必要があります。

良い口コミ

34歳 男性

面接先と事前に連絡を入れて調整してくれるので、面接前にさまざまな情報を得ることができる。一緒に面接に参加して聞きにくい雇用条件などを代わりに聞いてくれる。

28歳 女性

連絡をこまめに取ってくださりました。初めての転職活動だったので、疑問を解消しやすかったです。面接時の注意点など教えていただけたのも良かったです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ」では、年収700万円以上や時給4,000円以上といったいわゆる高時給の求人を数多く紹介してもらえます

また、日本調剤グループによる独自の研修制度や教育体制が整っており、特に調剤薬局の求人が豊富です。

土日が休みの職場がいい、駅や保育園に近い職場がいいなど、好条件といわれる求人も多く取り扱っているという点も魅力的です。

良い口コミ

31歳 女性

調剤薬局の転職に関しては、求人の量とコネクションは強いかと思います。コネクションがあることによって交渉も融通がきくかと思います。

52歳 男性

求人の数が多いのが一番のメリットだと思います。近くにあっても知ることができない薬局の存在もあるので、求人の案件をたくさん持っているということが最大のメリットだと思います。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

続いてご紹介するのは「リクナビ薬剤師」という転職サイトです。

リクナビ薬剤師は、リクルートのグループ会社が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

またリクナビ薬剤師では、調剤薬局・ドラッグストア・病院など、あらゆる業種の求人を幅広く・豊富に扱っているので、初めて転職する方にも非常におすすめです。

さらに「最短3日で転職」というのを掲げており、スピード転職に強みを持っています

求人数が多いので、こちらもCME薬剤師と併用することで、最高の転職を実現できるでしょう。

良い口コミ

30歳女性 役職なし

持っている求人情報は多いと思います。薬局と病院の両方の求人を持っているため、どちらか悩んでいる方にはいいかと思います。

33歳女性 一般薬剤師

妊娠中の転職という難しい条件にもかかわらず、転職先を見つけてくれたことに感謝しています。親身になって話を聞いてくださいました。

CME薬剤師の評判まとめ

  • 医療機関の最新情報を手に入れられる
  • コンサルタントの質が良い
  • 全国4拠点体制で国内全エリアの求人を扱っている
  • 入社後のアフターフォローが手厚い
  • 大手に比べると求人数は少ない
  • 新しい会社のため評判や口コミ自体が少ない
  • 全国エリアをカバーしているが拠点の近くが中心

ここまで、CME薬剤師の良い評判・悪い評判についてご紹介してきました。

CME薬剤師は、サポート力・提案力は高いものの、求人数が少ないというデメリットがあります。

求人数に強みを持った転職サイトと併用することで、最高の転職を実現できると言えるでしょう。

なお、以下の記事では&careerがおすすめする薬剤師転職サイトを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

薬剤師転職サイト全58社を比較してわかった本当におすすめできる10選