GEEK JOBでは就職できない?違約金も?体験者の評判まとめ

GEEK JOB

IT業界への転職を検討している人の中には、「GEEK JOBを使ってみたいけれど、本当に就職できるのか不安」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

GEEK JOBはプログラミングが無料で学べるなどのメリットがあるものの、ネット上では「就職できない」「違約金がかかる」などのネガティブな評判も見られます。

この記事では、GEEK JOBを実際に体験した人の評判をもとに、GEEK JOBが本当に利用すべきサービスか紹介します。

  1. マイナビIT ロゴ
  2. GeekOut ロゴ
  3. レバテックキャリア ロゴ
IT業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

IT系転職エージェントのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
IT転職サイトおすすめ14選【2020年最新版】

GEEK JOBの特徴・サービス内容

GEEK JOBの利用を検討している人の中にも、GEEK JOBの具体的なサービス内容を詳しく知らない人もいるのではないでしょうか。

まずは、GEEK JOBの特徴や詳しいサービス内容を紹介します。

GEEK JOBとは

GEEK JOBは、20代の第二新卒やフリーターを対象にした転職支援サービスです。

転職エージェントなどの他の転職支援サービスと異なる点は、転職に必要なスキルを個別指導で学べることです。

GEEK JOBでは、未経験からIT業界やエンジニアに転職したい人のために、プログラミングやインフラを学習できる個別指導を行っています。

IT業界やエンジニアに必要な知識を身につけたうえで、GEEK JOBが提携する企業の求人を紹介してもらい、転職するのが主な流れです。

関東圏在住の20代であれば、個別指導と転職支援のサービスを全て無料で受けられます。未経験者でも通常60日間(土日を除く3カ月)、最短22日で転職できるのもメリットです。

30代以上でも、12万円(税抜)の学習コースを受講し、GEEK JOBが紹介する企業に転職できれば、受講料が全額キャッシュバックされます。

GEEK JOBのサービス①完全無料のプログラミング学習

GEEK JOBのサービスの大きな特徴は、個別指導のプログラミング学習を無料で受けられる点です。

未経験者が有料のスクールでプログラミングを学習する際、多くの場合は20万円ほどの料金がかかり、50万円近くの高額な料金が必要なスクールもあります。

これに対して、GEEK JOBでは、気になった点を気軽に質問できる個別指導形式のプログラミング学習が完全無料で受講できます

転職に必要な知識を完全無料で習得できるのは、GEEK JOBの大きなメリットです。

まずは四ツ谷キャンプ・九段下キャンプで体験

料金がかからないとはいえ、転職支援サービスを選ぶ際には、実際に自分の目で確かめてから選びたい人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、GEEK JOBでは四ツ谷と九段下で1日体験キャンプを開催しています。体験キャンプでは、実際にコーディング課題に挑戦するほか、質問にも対応してもらえます。

四ツ谷キャンプ、九段下キャンプ共に、平日と土曜日の週2日、1日体験キャンプを開催しているため、現在働いている人でも体験しやすいのがメリットです。

学習コース・言語は?

GEEK JOBの学習コースは、プログラマーを目指すプログラマーコースと、インフラエンジニアを目指すインフラコースの2種類があります。

各コースで学ぶ言語は、以下の中から好きなものを選べます。

プログラマーコース

  • PHP
  • Java
  • Ruby

インフラコース

  • Apache
  • MySQL
  • Linux

無料のプログラミングスクールはJavaしか選択できないケースが多いなか、GEEK JOBでは自分の希望に応じて自由に言語を選べます。

オンラインならいつでもどこでも学べる

GEEK JOBのプログラミング学習は通学が基本で、仕事が忙しいなど、通学が難しい場合はオンライン学習も可能です

オンライン学習であれば、自宅で好きな時間に学習を進められるので、仕事が忙しくて通学の時間が取りにくい人も無理なく学習を進められます。

もちろん、疑問点があればオンラインチャットで講師に質問できるので、オンライン学習でも通学と同じようにプログラミングの指導を受けられます。

GEEK JOBのサービス②IT業界への就職・転職サポート

GEEK JOBではプログラミング学習と並行して、IT業界への就職・転職サポートをしています。サポートの主な内容は、履歴書や職務経歴書の添削、面接練習、求人の紹介です。

プログラミング学習と並行して転職活動を進めることで、最短で就職まで22日という短期間で転職が実現できます。

学習中は企業から必要とされるスキルを教えてもらえるだけでなく、オリジナルのWebアプリやサーバ構築手順書など、面接に役立つ実績を作れます。

就職先はGEEK JOBが厳選した優良企業約500社の中から、希望に合う最適な企業を紹介してもらえます。

未経験でもサポートしてもらえるうえに、IT業界やエンジニア正社員への転職成功率が97.8%と高いため、プログラミングをやったことがない人でも安心です。

GEEK JOBの就職先の例

GEEK JOBのホームページには、紹介先の企業として「サイバーエージェント」や「DMM」、「CROOZ」「ブックオフ」などの有名企業が掲載されています。

ホームページに掲載されている有名企業以外にも、未経験者でも就職可能な500社以上の求人を保有し、取引のある会社数は3,500社と実績も豊富です。

ブラック企業をなるべく排除し、働きやすい環境が整った優良企業の求人を多く保有しているのも特徴です。

GEEK JOBでは就職できない?評判を2chやTwitterの口コミまとめ

GEEK JOBの評判を2chやTwitterで調べると、「就職できない」「紹介される求人の質が低い」など、悪い評判が散見されます

これらの評判は本当なのか、実際にTwitterなどに投稿されている口コミから検証します。

GEEK JOBの評判①就職できないと言われた

GEEK JOBは高い就職成功率を誇るものの、「就職できないと言われた」などの悪い評判や口コミが見られます。

特に、以下のTwitterの投稿のように、年齢を理由に「未経験者からプログラマーに転職するのはできない」と言われたケースが多いようです。

プログラマーに限らず、未経験者の転職は年齢が上がるごとに難しくなります。IT業界は特にその傾向が強く、20代後半になると採用される可能性が大きく落ちます。

GEEK JOBの場合、20代後半、特に27歳以上の人は体験会の時点で「就職できない」と言われるようです。

GEEK JOBの公式ホームページでは、応募可能な年齢は20代と明記されていますが、20代後半になると就職できない可能性が高くなってしまいます。

GEEK JOBの評判②就職先の企業の年収が低い

転職を検討している人にとって年収は気になる問題ですが、「GEEK JOBの紹介する求人は年収が低い」など、年収の低さを指摘する口コミが多く見られます。

インターネット上では、「GEEK JOBのキャリアアドバイザーに話を聞いたところ、年収240万円から300万円の求人が多いと言われた」などの口コミがありました。

dodaが公開している平均年収ランキングによると、技術系(IT・通信)の平均年収は457万円で、SE・プログラマに絞っても平均年収は422万円です。

業界全体や職種の平均年収と比較すると、GEEK JOBで紹介される求人の給与水準が低いことは明らかです。

口コミによると、相談会の時点で「今よりも年収が下がるので、プログラマーに転職するかどうか考え直した方がいい」と言われた人もいるようです。

GEEK JOBの評判③自社開発をしている企業の求人が少ない

GEEK JOBが紹介する求人は、自社開発を行う企業の物が少なく、ほとんどがSES企業だと指摘する口コミも見られます。

SESとは、「システムエンジニアリングサービス」の略で、自分の勤めている企業ではなく、客先に常駐して働く形式を指します。

勤務先が数カ月や1年単位で変化することから、1つの企業に勤務し続ける自社開発の企業に比べてブラックになる傾向が高いと言われています。

IT業界では一般的で、初心者のプログラマーに特に多い働き方ではあるものの、ストレスのかかる案件が多いのも事実です。

GEEK JOBのホームページで紹介されている就職先の例は自社開発の企業がほとんどですが、これらの企業に転職するのは難易度がとても高いです。

GEEK JOBに通うよりもおすすめな方法

口コミを分析した結果、20代後半の人や自社開発を行う企業に就きたい人、年収が下がるのが嫌な人は、GEEK JOBに通っても希望通りの転職ができないことが分かりました。

ここでは、そのような人が希望通りの転職を実現できるおすすめの方法を紹介します。

未経験可の案件に応募する

GEEK JOBのような無料のプログラミングスクールでは、紹介される企業が制限されてしまうのがデメリットです。

転職先の幅を広げるために、GEEK JOBに通うよりも、転職エージェントを利用して未経験者でも応募可能な案件に応募することをおすすめします。

転職エージェントの中には、未経験者であってもIT業界に転職できる求人を保有しているエージェントも多くあります。

未経験でもサポートしてくれるエージェントを選べば、担当者が親身になって対応してくれるので、未経験者でも安心して転職活動を進められます。

転職エージェントの中でも、未経験からIT業界やプログラマーに転職したい人におすすめのエージェントを紹介します。

おすすめの転職エージェント①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、担当者の面倒見の良さと手厚いサポートに定評がある転職エージェントで、利用者の経歴やスキルを問わずサポートしてくれると評判です。

そのサポートの質の良さから、2020年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で1位になるなど、利用者からの評価も高いです。

2020年3月現在の公開求人数は38,770件で、このうちIT・Webエンジニアの求人は8,300件と、業界トップクラスの豊富な求人を保有しています。

豊富な求人数に加え、担当者の手厚いサポートが受けられるため、未経験からIT業界やプログラマーを目指す人におすすめの転職エージェントです。

転職後の年収アップ率も67.1%と高く、GEEK JOBより年収が高い求人が多いため、未経験の業界や職種に転職しても年収をあまり下げたくない人にもおすすめです。

登録する(無料)

おすすめの転職エージェント②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材紹介業最大手のリクルートグループが運営する日本最大規模の転職エージェントで、豊富な求人数が特徴です。

2020年3月現在の公開求人は135,697件、非公開求人は153,789件と、他の追随を許さない圧倒的な求人量を誇ります。プログラマー・Webエンジニアの求人も約3万件と豊富です。

豊富な求人量のうち、「未経験可」の求人は公開求人だけでも3万件以上あるので、転職先の企業が制限されるGEEK JOBよりもおすすめです。

業界最大手のため転職支援のノウハウも豊富で、特に面接対策に定評があります。担当者の面接練習はもちろん、面接力向上セミナーも役に立つと好評です。

豊富な求人数に加え、採用過程のサポートも充実しているため、IT業界やプログラマーへの転職を考えている人なら利用して損はない転職エージェントです。

登録する(無料)

おすすめの転職エージェント③DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒や既卒、フリーターの転職支援に特化した転職エージェントです。

未経験でも正社員になれる若手向けの求人が豊富で、大手企業の求人も多く扱っているので、未経験の職種で正社員になりたい20代におすすめです。

提携企業にはIT企業も多く、エンジニアの求人もあるため、IT業界やエンジニアへの転職を目指す人にもおすすめの転職エージェントです。

他のエージェントでは、未経験からの転職は「紹介できる求人がない」と断られるケースもありますが、DYM就職は未経験者向けの転職エージェントなので安心して利用できます。

関東圏に住んでいる人しか利用できないGEEK JOBに対し、全国各地に拠点があるので、地方在住でGEEK JOBに通えない人にもおすすめです。

登録する(無料)

おすすめの転職エージェント④ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代や第二新卒、フリーターなどの若年層に特化した転職エージェントです。

常時2,300件保有している求人の中には、エンジニアの求人も数多くあるため、IT業界やエンジニアに転職したい20代の人におすすめです。

GEEK JOBとは異なり、エンジニア以外の求人も豊富にあるため、自分が本当にエンジニアに向いているのか分からない人にもおすすめです。

大卒はもちろん、高卒や中退などの学歴でも正社員になれる求人があるので、学歴に不安がある人にもおすすめの転職エージェントです。

若年層に特化した転職エージェントのため、担当者の各種サポートが丁寧で、書類添削や面接指導が特に熱心だと評判です。

転職活動をしたことがない人はもちろん、就職活動をしたことがない人にも丁寧にサポートしてくれるので、転職に不安がある人におすすめです。

登録する(無料)

おすすめの転職エージェント⑤リクらく

リクらくは、20代の転職支援に特化した転職エージェントで、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を対象エリアとし、求人を紹介しています。

利用者の学歴を問わず、未経験でも転職可能な求人を紹介してもらえるため、首都圏在住の20代であれば利用して損はない転職エージェントです。

リクらくは優良な中小企業の求人を豊富に扱い、大手エージェントにはない質の高い求人が多い特徴があります。

優良企業に転職したい人の中でも、大企業ではなく地元の中小企業に転職したいと考えている人におすすめの転職エージェントです。

キャリアアップが難しいSESの求人が多いGEEK JOBに対し、優良求人が多いため、今後のスキルアップやキャリア形成にも期待できます。

もちろん、IT企業やエンジニアの求人も保有しているため、未経験からエンジニアに転職したい人にもおすすめです。

GEEK JOBに関するよくある質問

GEEK JOBについてここまで詳しく説明しましたが、「GEEK JOBに違約金はあるの?」など、まだ疑問に思う点がある人もいるのではないでしょうか。

ここでは、GEEK JOBに関するよくある質問と、その回答を紹介します。

GEEK JOBで就職できなかった場合、違約金はある?

GEEK JOBでは、学習を終えてから1カ月以内に内定が出たにもかかわらず就職しなかった場合、違約金が課せられます。

同様に、学習終了日から30日以内(土日祝日を除く)に自己応募または他社の転職支援サービスで面接をしたり内定を受けたりした場合にも、違約金が発生します。

言い換えれば、GEEK JOB経由で就職しなかった場合に違約金が発生します

違約金は、月額12万円の日割り計算額が請求されます。たとえば2カ月通った場合、24万円に消費税を足した26万4,000円が違約金として請求されます。

自分の意思で就職しなかった場合だけでなく、プログラミング学習についていけず、就職まで至らなかった場合にも違約金が発生するため、注意が必要です。

GEEK JOBを途中で退会した場合、違約金は取られる?

GEEK JOB経由で就職しなかった場合と同様、GEEK JOBを途中で退会した場合も違約金が発生します。

ただし、途中で退会したら必ず違約金を取られるわけではなく、違約金が発生するかどうかはGEEK JOBに通っていた日数によって決まります。

利用規約には、利用開始日から14日間(土日祝日を除く)経過後に本人が自主的に退会した場合、違約金が発生すると記載されています。

つまり、学習を始めて間もない時期に退会した場合は違約金はかかりませんが、14日以上経つと違約金が発生するのです。

違約金の金額は、GEEK JOB経由で就職しなかった場合と同じく、月額12万円を日割りで計算します。通った日数によってはかなり高額になるため、注意が必要です。

GEEK JOBは大阪でも受講できる?

GEEK JOBは現在、関東エリアにしか対応していないため、大阪などの関西では受講できません。

オンライン学習システムはあるものの、時間の都合で通学が難しい人向けのサービスであり、関西などの他地方在住者向けのサービスではありません。

公式ホームページにも、地方からの通学は受け付けておらず、関東圏に引っ越す予定のある人でなければ受講できないと明記されています。

GEEK JOBに通うために関東圏に引っ越しできる人であれば受講できますが、受講のハードルは高く、金銭的な負担も大きいのが現状です。

大阪でGEEK JOBを受講したい人は、他のプログラミングスクールを探すか、転職エージェントを利用することをおすすめします。

GEEK JOBで受講を断られるケースもある?年齢や学歴が原因?

GEEK JOBの体験会参加者の口コミによると、20代後半の未経験者は受講を断られるケースが多いようです。

未経験者の場合、年齢の高さがネックになり就職活動が難航する可能性が高いため、断られるケースが多いのだと推測されます。

ホームページには「対象年齢は20代」と記載されていますが、この年齢制限をクリアしていても、年齢が高いことを理由に断られる場合があるため、注意が必要です。

ただし、GEEK JOBでは学歴制限を設けていないため、高卒はもちろん、中退者であっても学歴を理由に断られることはないようです。

口コミを探しても「学歴が理由で断られた」などの書き込みは見つからなかったため、学歴で心配する必要はありません。

GEEK JOBの注意点まとめ

GEEK JOBは無料でプログラミング学習ができる反面、途中でやめた場合などに違約金が発生するデメリットがあります。

20代でも年齢を理由に断られるケースがあるなど、希望者全員が無料でプログラミングを学習できるとは限らず、利用する際は注意が必要です。

さらに、GEEK JOBで紹介してもらえる案件の大半を占めるSES企業は、キャリア形成が難しいのが大きなデメリットです。

他の企業に出向して働くため、配属先によって労働環境が大きく変わり、職場によってはスキルアップが見込めないからです。

SESのプログラマーは年収が上がりにくい傾向にあり、今後のキャリア形成を考えるのであれば、まずは転職エージェントに相談することをおすすめします。