PTOT人材バンクの評判は?500人の口コミ調査の結果

PTOT人材

PTOT人材バンクはリハビリ職種(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)に特化した転職エージェントですが、利用者の評判はどうなのでしょうか?

この記事では、PTOT人材バンクの評判を検証し、他のリハビリ職種の転職支援サービスと比較して、リハビリ職種の転職にはどのサービスを利用するのが良いのかを明らかにします。

この記事を最後までお読みいただき、リハビリ職種の転職の成功につなげてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

PTOT人材バンクの特徴・サービス内容

PTOT人材バンクはSMSグループが運営するリハビリ職種に特化した転職エージェントで、10年以上の実績があります。

では、PTOT人材バンクはどのような転職エージェントなのかを詳しく見ていきましょう。

PTOT人材バンクとは?

PTOT人材バンクは、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の3つのリハビリテーション専門職に特化した転職エージェントで、東証一部上場企業のグループ会社が運営しています。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の年間登録者数は約24,000人を誇り、大勢の方がPTOT人材バンクのサービスを利用しています。

登録すると、全国のPT・OT・ST求人に応募でき、入職できるまでリハビリ職専門のキャリアパートナーによる転職サポートが無料で受けられます。

転職サポートの内容は充実しており、履歴書・職務経歴書添削・面接対策などを受けることで、リハビリ職の転職を成功へと導いてくれます。

PTOT人材バンクの運営会社

PTOT人材バンクの運営会社は、医療・介護の人材支援サービスを展開する株式会社エス・エム・エス キャリアです。

株式会社エス・エム・エス キャリアは東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスの完全子会社で、2015年1月5日に設立されました。

株式会社エス・エム・エス キャリアはPTOT人材バンクの他にも、看護師向けの求人情報サイト「ナース専科」や、管理栄養士・栄養士に特化した人材紹介サービス「栄養士人材バンク」など複数の人材支援サービスを運営しています。

PTOT人材バンクの特徴①全国のPT・OT・ST求人を検索可能

PTOT人材バンクに登録すると、全国の理学療法士(PT)・作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の求人を検索できます。

求人の検索方法はエリアを指定し、病院やクリニック、老人ホームなどの施設を絞り込み、「土日休み」「残業少なめ」「託児所あり」などのこだわりポイントをチェックすると、条件に合致する求人が表示されます。

一般公開されている求人数は東京都の場合、理学療法士は1,633件、作業療法士は1,343件、言語聴覚士は395件で、他の道府県も求人数は豊富です。

登録すると好条件の非公開求人も紹介してもらえます。公開求人と非公開求人を合わせると、PT・OT・STの求人数はかなりの数に達します。

PTOT人材バンクの特徴②リハビリ職専門のキャリアパートナーが在籍

PTOT人材バンクに登録すると、リハビリ職専門のキャリアパートナーの転職支援が無料で受けられ、求職者の転職活動を全面的に後押ししてもらえます。

PTOT人材バンクのキャリアパートナーはPT・OT・ST専門で、リハビリ職の仕事内容や転職市場の動向などを熟知し、リハビリ職の専門用語を使ってコミュニケーションができます。

専門用語でコミュニケーションができるので、転職先の要望や条件などが確実に伝わり、雇用のミスマッチを未然に防げます。

求人票だけではわからない実際の年収や福利厚生、職場の雰囲気などもPTOT人材バンクのキャリアパートナーは熟知しており、求職者は施設の内情を知ったうえで応募することが可能です。

PTOT人材バンクの特徴③手厚い転職サポート(履歴書・職務経歴書添削・面接対策など)

PTOT人材バンクが提供する転職支援サービスの内容は充実しており、リハビリ職の転職に精通したキャリアパートナーから、手厚い転職サポートが完全無料で受けられます。

転職支援サービスの内容は履歴書・職務経歴書の添削や面接対策などで、採用につながる応募書類を作成でき、自信を持って面接試験に臨めるようになるでしょう。

特に面接対策は徹底しており、立ち居振る舞いや第一印象を良くするためのコツなど、リハビリ職の面接試験に欠かせないポイントを押さえた質の高い面接対策が可能です。

面接終了後も入職するまでサポートは続き、現職を円満退職する方法なども教えてもらえます。

PTOT人材バンクの評判はどう?利用者の口コミを調査!

ここまで、PTOT人材バンクの特徴やサービス内容を説明してきましたが、実際に利用した人の評判はどうなのでしょうか?

ここでは、利用者の口コミを調査し、PTOT人材バンクの評判を検証します。

PTOT人材バンクの悪い評判:電話がしつこい

PTOT人材バンクの悪い評判で多いのは「電話がしつこい」というもので、同じ内容の電話が何度もかかってくることがあるようです。

電話がしつこい場合は、担当のキャリアパートナーにその旨を伝えると、電話連絡を減らし、メールなど違う方法の連絡に変えてもらえます。

これにより、電話がしつこくかかってくることは無くなります。電話が迷惑と感じた時は、迷惑だとキャリアパートナーに伝えましょう。

PTOT人材バンクの良い評判①キャリアパートナーの質が高い

専任のキャリアパートナーは知識が豊富で、求人の内容を丁寧に説明してくれる

30代後半での転職で不安がありましたが、女性のキャリアパートナーがしっかりと寄り添ってくれ、的確なアドバイスをしてもらえました

キャリアパートナーが条件交渉をしてくれたので、年収アップにつながりました

PTOT人材バンクの良い評判で多いのは「キャリアパートナーの質が高い」というもので、利用者の多くはキャリアパートナーの質の高さに満足しています。

PTOT人材バンクに在籍しているキャリアパートナーは全員がリハビリ職専門で、リハビリ職の転職のノウハウを知り尽くしています。

性格的にも優しく親切な人が多いので、転職に不安がある方でも安心です。

PTOT人材バンクの良い評判②リハビリ職の求人が豊富

東京から地元に戻り、地元で転職できるか不安でしたが、PTOT人材バンクは地方の求人が多く、キャリアパートナーのサポートで地元の施設に転職することができました

きちんと休みが取れる施設に転職をしたかったのですが、条件に合う施設を8社紹介してくれ、そのうちの1社に採用が決まりました

キャリアパートナーに希望を伝えると、10社を紹介してくれました。あまり多く紹介されても迷ってしまいますが、多すぎず少なすぎず、ちょうど良かったです

PTOT人材バンクは全国の5,700病院と10,500院のクリニック、14,000件の居宅系中小介護事業所と取引があり、リハビリ職の求人が豊富にあります。

地方の求人も多いので、Iターン・Uターン転職でも活用できます。

PTOT人材バンクの良い評判③書類添削が充実している

職務経歴書の書き方がわからず、ネットに落ちている情報も参考にならずに困っていましたが、PTOT人材バンクのキャリアパートナーに職務経歴書の書き方を教えてもらえました。添削もしてもらえたので、とても助かりました

職務経歴書の書き方のアドバイスが丁寧で具体的だったので、採用につながる職務経歴書を作成できました

PTOT人材バンクは応募書類の添削に定評があり、採用につながる職務経歴書を作成できると評判です。

リハビリ職の転職は職務経歴書の書き方が重要です。12年の実績があるPTOT人材バンクは、採用に繫がる職務経歴書の内容・作成の仕方を熟知しています。

【結論】PTOT人材バンクは使うメリット大!

PTOT人材バンクは東証一部上場企業のSMSグループが運営しており、運営会社は12年の実績がある会社です。転職活動中に倒産するようなリスクはほとんどなく、リハビリ職の転職に安心して利用できます。

キャリアパートナーは質が高いと評判で、特に書類添削が充実しており、採用につながる職務経歴書を作成することが可能です。

求人数はリハビリ職に特化した転職エージェントの中では多く、地方の求人も多いので、Iターン・Uターン転職でも活用できます。

ただし、非公開求人の数が不明なので、PTOT人材バンクだけではなく、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

PTOT人材バンク以外のおすすめ転職エージェント

PTOT人材バンクはリハビリ職の転職におすすめの転職エージェントですが、より多くの非公開求人を紹介してもらうには、複数の転職エージェントに登録することが必要です。

次に紹介する転職エージェントは好条件の非公開求人が多いので、PTOT人材バンクとの併用をおすすめします。

リハビリ職におすすめ①マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは人材サービス大手のマイナビグループが運営する、医療介護・リハビリ職に特化した転職エージェントです。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、視能訓練士などの求人が豊富で、東京都の理学療法士の公開求人は1,514件あり、PTOT人材バンクと同程度の求人数を誇ります。

マイナビコメディカルは非公開求人が豊富で、保有する求人のうち約40%が非公開求人であり、マイナビコメディカルの登録者だけが非公開求人に応募できます。

PTOT人材バンクとマイナビコメディカルを併用することで、より好条件のリハビリ職の求人を紹介してもらえる可能性が高まります。マイナビコメディカルは必ず登録しておきましょう。

リハビリ職におすすめ②パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはパソナグループが運営する総合型の転職エージェントで、16,000社以上の企業と取引があり、非公開求人を含めると50,000件以上の求人を保有しています。

パソナキャリアは医療コンサルタントや学会の事務局業務スタッフなど、病院やクリニック以外のリハビリ職の求人が寄せられており、一般企業で働きたい理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に最適です。

パソナキャリアは保有する求人の約80%が非公開求人で、パソナキャリアに登録すると、条件に合致するリハビリ職の求人が見つかりやすくなるでしょう。

医療コンサルタントなど活躍の場を広げたい方は、PTOT人材バンクだけでなく、一般企業の転職に強いパソナキャリアにも登録してください。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リハビリ職におすすめ③リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが運営する総合型の転職エージェントで、業界最大級の20万件以上の非公開求人を保有しています。

リクルートエージェントもパソナキャリアと同じく、一般企業のリハビリ職の求人が多く、福祉業界人材特化型の人材紹介会社や資格スクールなど、一般企業で活躍したいリハビリ職の従事者には最適でしょう。

リクルートエージェントに登録すると、数多くの非公開求人の中から希望に合致する求人を紹介してもらえるので、PTOT人材バンクと併用することをおすすめします。

PTOT人材バンクは書類添削に定評がありますが、リクルートエージェントには職務経歴書を簡単に作成できる「レジュメNavi」というサービスがあり、職務経歴書の書き方がわからない人にも最適です。

リクルートエージェントの公式サイト

PTOT人材バンクの登録方法と利用の流れ

PTOT人材バンクの登録方法と利用の流れは次の通りです。

  • STEP.1 Webから登録
  • STEP.2 担当者に状況・条件を伝える
  • STEP.3 求人紹介
  • STEP.4 応募・面接
  • STEP.5 内定・入職

PTOT人材バンクは公式サイトから簡単に登録でき、トップ画面の右側にある「ご登録」をクリックして必要事項を入力すると、わずか1分で登録が完了します。

登録完了後は専任のキャリアパートナーと面談し、キャリアパートナーに条件を伝えると、条件に合致する求人を紹介してくれます。

キャリアパートナーは求職者の「キャリアシート」を作成し、採用担当者に求職者を積極的に売り込み、入職できるまでサポートをしてもらえます。

PTOT人材バンクについてよくある質問

PTOT人材バンクは無料で利用でき、入社祝い金の制度はありませんが、入社祝い金の制度がないのは理由があります。

では最後に、PTOT人材バンクについてよくある質問に回答します。

PTOT人材バンクは費用無料で使える?手数料は必要?

PTOT人材バンクは費用無料で利用でき、転職に成功しても謝礼金の支払いなどは一切ありません。

PTOT人材バンクがサービスを無料で提供できる理由は、採用が決まると求職者からではなく、求人先の施設から手数料が支払われるからです。

PTOT人材バンクに限らず他の転職エージェントも同様のシステムを採用しています。この記事で紹介した転職エージェントも費用は一切かからず、安心して複数の転職エージェントを利用できます。

転職できたらお祝い金って出る?

PTOT人材バンクはお祝い金の支給はなく、採用が決まってもお祝い金は受け取れません。

PTOT人材バンクに限らず、優良な転職エージェントには入社祝い金の制度はありません。この記事で紹介したマイナビコメディカル・パソナキャリア・リクルートエージェントも入社祝い金の制度はありません。

転職エージェントの監督官庁の厚生労働省は入社祝い金で求職者を勧誘することを望ましいと考えておらず、「求職者等を勧誘するに当たっては、お祝い金等の金銭を支給することは望ましくありません」と公式に表明しています。

入社祝い金を支給しても法律違反にはなりませんが、厚労省の指針に反しており、入社祝い金で求職者を勧誘する転職エージェントには注意が必要です。

PTOT人材バンクのログイン方法は?

PTOT人材バンクに登録すると、公式サイトにログインする際に必要なパスワードが発行されます。

PTOT人材バンクの公式サイトにログインするには、公式サイトの右上にある「会員ログイン」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力するとマイページにログインができます。

マイページへのログインに5回連続で失敗するとログインロックがかかり、一定時間ログインができなくなるのでご注意ください。

PTOT人材バンクの退会方法は?

PTOT人材バンクを退会するには、公式サイトの「退会希望フォーム」に必要事項を入力し、「個人情報保護方針」に同意のうえ「送信ボタン」をクリックすると退会できます。

登録時に入力した個人情報は、個人情報保護方針に基づいて適切に管理されるので、登録した個人情報が外部に漏洩する心配はありません。

なお、個人情報管理担当(0120-787-686)に電話をしても退会できます。電話の受付時間は平日10時から18時迄です。

PTOT人材バンクのメリット・デメリットまとめ

PTOT人材バンクは東証一部上場企業のSMSグループが運営しており、転職活動の途中で会社が倒産するようなリスクは少なく安心して利用できます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人数は豊富で、登録すると質の高いキャリアパートナーの転職支援が無料で受けられます。

実際に利用している求職者からの評判も良く、PTOT人材バンクの転職支援サービスは充実していると評判です。

PTOT人材バンクのデメリットは非公開求人の数が不明な点ですが、これは複数の転職エージェントに登録することで補うことが可能です。

この記事で紹介したマイナビコメディカル・パソナキャリア・リクルートエージェントの3社は非公開求人が豊富で、PTOT人材バンクと併用すれば転職成功の可能性が高まるでしょう。