福岡へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

福岡_634931456
地元が福岡なので、福岡県に戻って転職したいのですが、どうすれば良いですか?
キャリアコンサルタント
福岡県への転職を始め、地方への転職には「転職エージェントの活用」が不可欠です。福岡県に特化したものも含めて、最大限活用しましょう。
そうなんですね。具体的に、どの転職エージェントを活用すれば良いですか?
キャリアコンサルタント
はい。福岡県への転職に活用したい転職エージェントは、この記事で詳しくご紹介しています。
キャリアコンサルタント
福岡県のエリア別求人情報や、転職を成功させるコツについてもご紹介しているので、合わせて確認してみてください。

地元である福岡に戻って転職して暮らしたい。旅行で訪れて街の雰囲気がとても気に入ったので福岡で暮らしたいという思いから福岡での転職を希望するという人もいるのではないでしょうか。

福岡は、美味しいものがいっぱいあったり、観光スポットや自然も豊かなので魅力的な街ですが、いざ転職して暮らしていく場合、どのような仕事や生活となるのか気になりますよね。

そこで今回は、福岡の転職事情と本格的に転職について考えていく場合のおすすめの転職活動方法についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読んでわかること

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

福岡って転職しやすい?求人市場や年収をチェック

元々福岡に住んでいて、「福岡のことは良く知っている!」という方にも、福岡のことを全然知らない方にも、福岡での転職がざっくりわかるよう、求人状況をまとめました。

福岡にはどんな求人がある?

福岡には、福岡だけではなく北九州市にも飲食店や店舗などの商業施設がとても多くあるので、そこで働く販売や営業スタッフ、受付スタッフとしての求人が多くあります。

また、様々な企業の入っているオフィスビルも多くあるためオフィスワークの求人も多いのが特徴です。

業種的には、IT関連の企業が多くエンジニア関連の知識や経験がある場合は、優遇傾向にあるともいわれています。また、総合職として商品企画に携わることのできる仕事もあるので、Uターン・Iターン希望の人にとっても魅力的な企業が多くあります。

IターンやUターンによる転職を歓迎している企業も多くあり、そのような企業では、研修制度なども充実しているため、福岡に根付いて働くことができるようにと、手厚い環境を整えてくれる傾向が強いです。

この他にも、九州と本州を結ぶ物流の大動脈とも言われている福岡では、TOTO株式会社や、鉄工所、製鉄所などの工場や倉庫もあるので、そのような業種や職種の求人も多くあります。

福岡の平均年収をチェック!

福岡で転職した場合、どのくらいの年収になるのか生活に直結する分とても気になると思います。実は、福岡で得ることのできる年収は、全国平均の420万円よりも高い水準となっています。

福岡県としての平均年収は、437.1万円で、平均月収が30.5万円、ボーナスが71.2万円と2015年の統計で出されています。

なぜ福岡での年収が高いのかというと、東京などの大都市に影響を与えるリーマンショックなどの世界的な経済影響を受けづらいという特徴があるからです。

年収の面からみると、福岡では安定してしっかり仕事に取り組むことのできる環境が整っていることがわかります。

福岡で出ている求人の有効倍率は?

福岡県の有効求人倍率は、2018年8月の統計で約1.61倍となっています。全国では、約1.63倍となっているので全国平均から見ると若干少ない数値となってはいるものの、数値的には高い求人倍率と言えます。

そのため、福岡で転職したいという希望も叶いやすい状態となっていることがわかります。

福岡の求人情報では「高年収求人」「未経験者OK」が多い

福岡で転職のための求人を実際に見てみると、2つの傾向があることがわかりました。高年収求人と未経験者OKという求人についてです。

まず、高年収求人と言われる年収800万円以上のものがチラホラあるのですが、これらの求人はどれもハイスペックなスキルはもちろん、その業界での経験値が重要視されるようです。

地方だからあまり高収入の求人はないだろうと思わず、自分自身に高いスキルと経験がある場合、ぜひ高年収求人にチャレンジしてみることをおすすめします。

一方、福岡の転職求人の中には、未経験OKという求人もかなり多くあります。これまでの経験とは違った仕事に再チャレンジしてみたい。という希望も叶えることができそうです。

福岡に転職した場合の通勤・ライフスタイル事情

福岡に住んで働くことを考えた場合、利便性やライフスタイルがどのようになるのか気になりますよね。地域の特徴を詳しくまとめました。

鉄道の利便性が高く、通勤は至便

福岡に転職した場合、勤務地となるのが博多や天神エリアと言われる福岡市でも中心部と言われるエリアとなることが多いです。

  • 博多エリアには、JR鹿児島本線
  • 天神エリアには、西鉄大牟田線

がそれぞれ乗り入れており、その他にも市内各地を走っている福岡市営地下鉄がありますので通勤に不便を感じることはありません。

近年、住環境や通勤に便利で人気のあるエリアが、都心から15分圏内という大濠公園駅周辺地域です。この地域には、市民憩いの場があったり、自然が楽しめる空間も多くあります。

また、百道浜地区はウォーターフロント地区として開発され、福岡の副都心としての機能も担っているため宅地開発もどんどん進んでいます。特にファミリー層に人気の高い地域となっています。

生活も魅力的!経済的・文化的に充実

福岡の県庁所在地は福岡市で約130万人を超える人が生活しています。福岡タワーを中心に天神や博多に多くの商業施設やオフィスがあり、経済はもちろん、文化的にも栄えている都市です。

福岡市のある西には日本海が、東には瀬戸内海が隣接しており、基本的には温暖で一年を通して過ごしやすい気候となっていますが、地域によっては、寒暖の差が激しかったり、夏の豪雨や冬の積雪などを観測するところもあります。

福岡といえば、中洲の屋台が有名で、博多ラーメンやもつ鍋、辛子明太子といった独自の食文化が有名でとても人気があります。

名産品は、何といっても「あまおう」や「博多とよなか」などの甘くておいしいいちごが有名ですが、アジやサバ、ヒラメといった海産物も有名です。

福岡近隣の北九州市、朝倉市、柳川市、久留米市などがあり、「太宰府天満宮」や「松原温泉」といった観光スポットも多くあります。

福岡へのUターン・Iターン転職はおすすめ?

福岡での転職は、有効求人倍率や平均年収を見ても、不安要素が感じられないため安心して転職をすることができそうとホッと安心しているかもしれません。

しかし、実際にUターンやIターンなども含めた福岡での転職は、良いことばかりではなく大変なことも多いようです。実際に福岡への転職を決めて転職して失敗したと後悔している人もいます。

Uターン転職の失敗談

地元福岡出身で、大学進学のために東京に上京、そのまま東京で就職したという20代後半の男性は、有名大手企業への就職を決め、働きはじめたのはいいものの、社風や激務に耐えきれず退職。

転職という形で、地元福岡に戻ってきたのですが、なかなか思うように仕事が決まらず、とりあえず働ければという気持ちで再就職。しかし、その会社は全くの異業種だったためにまたやめることに。

その後、転職エージェントに登録し、希望の職種へ転職することができたのですが、この人のように、次の転職先を決めずにUターンやIターンでの転職活動が失敗し、わずか1年~2年で再転職という人は思った以上に多いのです。

転職という形で新たに仕事をするとはどういうことなのかをしっかり考えたうえで、新卒ではない視点で、自分の適性と希望、ニーズに合った仕事を見つけることが大切です。

【福岡転職】エリア別求人状況

九州最大の都市でもある福岡は、人口も多く経済や産業の中心ということもあり様々な種類の求人があり、求人数も豊富です。

基本的には、

  • 福岡エリアは、福岡市
  • 北九州エリアは、北九州市
  • 越後エリアは、久留米市、八女市
  • 筑豊エリアは、飯塚市

という風に各エリアごとに特色のある求人情報が出ています。

職種別に見てみると、

  • 営業職(不動産、住宅設備、通信サービス、保険、広告など)
  • 販売・接客(アパレルショップ、飲食店、携帯電話ショップ、化粧品関係など)
  • 事務・企画系(業界を問わず常に一定数の求人あり)

という風になっており、特に福岡市内に多くの求人が集中しています。最近では、ITソフトウェア関連企業のオフィスも多くあるため、IT系エンジニアの求人も増加傾向にあります。

福岡全体の求人傾向

福岡での転職求人の傾向と特徴は、全国展開している大企業の支店が集中しているため、企画営業・営業事務といった営業に関わる職種や、一般事務といったいわゆるオフィスワークと呼ばれる求人がとても多くあります。

また、ここ数年で拡大中のIT関連企業の求人も多くあり、オープン系のプログラマーやシステムエンジニアなども活躍できる場も数多くあると評判です。

さらには、観光地ということもあり中心部には商業施設も多くあるので、店舗スタッフとしての仕事だけではなく、スーパーバイザー職や店長職といった、店舗運営に関わる求人もあります。

福岡市内はもちろん、その近郊の地域では都市開発事業も積極的に行われているため建築関連の求人も多くあります。

北九州市の求人傾向

一方、北九州市は、工業都市ということもあり、誰もが知っている大手メーカーの本社または工場が多くあるため、規模の大きな組織で働きたいという人にはピッタリです。

久留米市の求人傾向

久留米市は、ゴム製品の製造が盛んなので、工場スタッフや技術職、ドライバーなどの求人も多くあります。

その他福岡近郊都市の求人傾向

福岡とその近郊の都市は、東京や大阪とはまた違った都市機能が整っているために、日本の大手企業の支店はもちろん、ベンチャー企業もたくさんあります。

また、国際化にも力を入れている地域でもあるため、スキルアップしたいなど、やりがいを感じたいという人にもぴったりです。

福岡で転職を成功させるコツ3つ

ここからは福岡で何としてでも転職を成功させたい!という人のために、転職を成功させるコツについて伝授していきたいと思います。とは言っても特別難しいことではありませんので、気負わずにチャレンジしてみてくださいね。

① なぜ転職したいのかを明確にする

転職活動をスタートさせる前にまず今回なぜ転職したいと思っているのか、その理由を明確にしましょう。転職したい理由を明確にすることで、本当に転職する必要があるのかということを自分自身にもう一度問うことができ、冷静な気持ちで転職活動に向かうことができるようになります。

転職の面接では、必ず「転職の理由」が聞かれます。また、福岡以外の地域から福岡の求人に応募した場合「なぜ福岡で働こうと思ったのかの理由」も問われます。

  • なぜ転職したいのか。
  • なぜ転職先が福岡なのか。

この2点の理由を自分なりに明確にし、面接時にPRできるようにしておきましょう。

② これまでの自分と向き合い、徹底的に自己分析しよう

福岡で条件の良いやりがいのある企業へ転職しようと思うと、これまでの自分の経験やスキルが必要となります。この経験やスキルを自分なりに洗い出し、一度徹底的に自己分析してみることをおすすめします。

  • 自分の持っている経験やスキルを福岡でどう生かしていくことができるのか。
  • どのように働いていきたいと思っているのか。

ということを自己分析したうえで、転職先となる企業にどのようにアピールしていくべきかを考えてみるのです。

ある程度の勤務経験があれば、どのような人材が求められるのかもわかると思いますので、自分自身を客観視したうえで、自己PRの部分を作りあげてみましょう。

③ 求人情報は、転職サイトではなく転職エージェントを利用する

東京や大阪での転職活動では、もう当たり前になりつつある転職エージェントの利用ですが、福岡などの地方では、転職エージェントを当たり前のように利用しているという人は少ないのではないでしょうか。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、ただ単に求人情報を提供してくれるというだけではなく、転職に関する相談に手厚く乗ってくれる点です。

また、面接をはじめ転職に関わることに対する仲介を無料で行ってくれるので、転職活動をするにあたって本当に心強い味方となってくれます。

④ ハローワークや転職フェアなどを活用する

福岡で転職を成功させたいのであれば、ハローワークや転職フェアなどを活用するのも良い手です。例えばハローワークなどは、その地域に密着した求人を多く取り扱っている場合が多いからです。

また転職フェアも、その地域や特定のテーマを元に転職のノウハウや役立つ情報を提供してくれるイベントなので、参加しておいて決して損はありません。

またこういった転職フェアを開催する地方都市は多く、福岡でも市が主催する合同就職面談会や、地元企業への就職を対象にした転職フェアなどを開催しています。

福岡への就職を考えるのであれば、こういったイベントやハローワークといった施設は利用しておいたほうが得です。

福岡転職に転職エージェントがおすすめな理由4つ

なぜ、転職エージェントを利用すべきなのかその理由について説明していきます。

①転職エージェントだからこそ持っている情報がある

転職エージェントは、ただ単に求人情報を提供してお世話してくれるというだけのものではありません。

面接をクリアし、無事に転職を成功させるための様々な情報を持っています。例えば、面接担当となる人の人柄や、どのような人物を求めているのかといったものです。

この情報を知ったうえで、面接に臨めるかどうかは、合否を左右するくらい大きな情報となります。転職エージェントでは、いかに転職を成功させることができるかのノウハウをたっぷり保持しているからこそ利用する価値があるのです。

②面接前の書類選考のクリア率があがる

福岡市内での転職はもちろん、市外からの転職希望の場合も、有効求人倍率が高くてより条件のよい求人の場合、書類選考をクリアするのは難しいものです。

しかし転職エージェントを利用すれば、担当者となるエージェントが「あなたがこの仕事に最適なのか」という理由をアピールし推薦してくれるので、書類選考にクリアしやすくなります。また、書類選考だけではなく、面接も有利になるので合格しやすくなります。

③転職先の応募や手続きなどの代行を引き受けてくれる

応募したい求人が見つかった場合、まず、応募先に提出する履歴書や職務経歴書の添削から、面接の日程調整、待遇面での交渉などを行ってくれます。

面接で合格すると、入社するのに必要な手続きの代行も行ってくれるので、仕事を辞めずにスムーズに転職活動を行うことができます。

④自分では気づかない適性を見つけてくれる

転職エージェントを利用するのをおすすめする理由は色々ありますが、実は自分では気づくことのない適性などを担当のコンサルタントと転職の相談をしていくうちに提案してくれることがあります。

今までの経験から自分で思い込んでいた部分を客観視してもらうことで、新たな適職を見つけるキッカケとなることも多いです。

福岡転職におすすめな転職エージェントは「大手」か「地域密着型」か

転職エージェントの利用は、今よりもより良い企業へ確実に転職したいと言う場合、転職希望地域に限らず必ず登録・利用しておくべきものとなっています。

転職エージェントと言っても、日本全国に強い大手の転職エージェントもあれば、日本のみならず世界にも拠点をもつ転職エージェント、地域密着型の転職エージェントと種類があります。

福岡の転職で「大手転職エージェント」に登録すべき理由2つ

東京や大阪ではなく、福岡だから地域密着型の転職エージェントを利用すればいいだろうと思う人も多いですよね。

もちろん、地域密着型の転職エージェントの利用は必要不可欠ですが、そのエージェントだけ利用しておけばいいというものでもありません。福岡だからこそ、大手の転職エージェントも利用しておくべき理由について説明します。

①ノウハウを多く持っているからこそ質の高さが違う

大手の転職エージェントの場合、取り扱っている求人数の多さ、転職希望となる利用者の多さから転職に関して持っているノウハウに圧倒的な違いがあります。

それは求人数の多さだけではなく、担当となるコンサルタントとの面談で、

「自分に最適な求人を紹介してくれる。」

「転職を実現するためのノウハウを提供してくれる」

など、ノウハウの質が高いのです。

②大手の転職エージェントだからこその求人内容がある

大手の転職エージェントの場合、東京や大阪の転職求人を多く保有していますが、実は福岡ではないエリアで求人を出している企業が、福岡で求人が発生した場合、利用している大手の転職エージェントを独占的に利用しているという場合が多いと言います。

規模の小さな転職エージェントや地元に特化した転職エージェントからは生まれないであろう優良求人を大手の転職エージェントではたくさん保有している可能性が高く、そのような求人は基本的には非公開となっています。

大手の転職エージェントは福岡だからこそ登録し、利用しておくことが重要です。福岡在住で転職活動をする人はもちろん、ほかの地域から福岡での転職場所を希望する場合などどこにいても大手の転職エージェントだからこそ、手に入れることのできる求人となるのです。

福岡で転職するなら登録したい!おすすめエージェント6選

福岡で転職したいというときに、転職活動をスムーズにし、さらには良い転職先に出会うためにも転職エージェントの利用がとても重要となります。

転職エージェントは、大手のエージェントを複数選び、活用していくとより多くの優良求人の中から選ぶことができ、希望の仕事に就ける可能性も高くなりますので、ぜひ積極的に利用してみましょう。

①福岡の求人数No.1!「リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントといえばリクルートエージェントというほど、業界では最大手と言われています。首都圏だけではなく、福岡の求人数も業界No.1を誇るほど多くの求人を保持しています。

誰でも見ることのできる公開求人以外にも非公開求人数も多く持っているので、思わぬ好条件の求人に応募できる可能性も広がります。

②大企業からベンチャー企業まで網羅!業界No.2「doda

doda

転職エージェントとして業界No.2を誇る規模の大きさです。求人数の多さには定評があり、大手企業からベンチャー企業まで性別や年齢層にも対応した職種を提案してくれます。たくさんの選択肢の中から、より良い求人を見つけたいという人にぴったりです。

③初めての転職なら!サポート体制No.1「パソナキャリア

パソナキャリア

人材派遣会社として有名な「パソナ」が運営している転職エージェントです。サポート体制の評価がどの転職エージェントと比較してもNo.1というほど、高い評価を得ていることでも知られています。

特に面接時に重要となる履歴書や職務経歴書はもちろん、面接対策にも丁寧に応じてくれるので、合格率も高いです。コンサルタントとの連絡もスムーズで、安心して転職活動をすることができます。

④福岡でIT業界への転職なら!「ワークポート

WORKPORT

IT業界専門に転職支援を10年以上前から行っている転職エージェントです。最大手の転職エージェントとは規模は違いますが、ITに特化していることに定評があります。

転職を成功へと導くノウハウはもちろん、採用担当者との繋がりも深いので、IT業界への転職を希望するなら必ず登録しておきたい転職エージェントです。

サポート体制も充実していて、転職希望者のペースに合わせた転職活動ができると評価も高いです。

⑤外資系企業を狙うなら!「Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント

人材派遣業をメインとして行っている転職エージェントですが、その拠点は世界に60カ国と日本のみならず世界的規模を誇っています。

求人の量はもちろん、求人の質そして、その人にマッチした求人を提案する力はトップクラスともいわれています。福岡で外資系の企業でバリバリと働きたいという人は、ここがおすすめです。

⑥福岡で30年以上の実績!「アソウヒューマニティーセンター

福岡での転職活動に絶対欠かすことのできない転職エージェントです。地元福岡の求人に特化しているため、公開求人数は、転職エージェント最大手のリクルートエージェントを超えているとも言われているほどです。

麻生グループの主要メンバーとして福岡での事業実績は30年以上と地元で転職を考えるならまずはこのエージェントというくらい有名です。

登録する(無料)

福岡で転職した場合のメリットとデメリット

ここからは、実際に福岡で転職した場合に多くの人が感じるメリットとデメリットについて紹介していきます。

メリットに魅力を感じるようでしたら、このまま福岡での転職を進めてもうまくいく可能性が高いですが、デメリットの部分がどうしても気になるという場合は、今一度考えなおしてみるのもいいかもしれません。

メリットは?

福岡で転職することで感じるメリットは実はとても多くあります。まず、東京などの都市で生活するよりも生活費がとても安いこと、そして収入アップを多くの人が望めること、また転職する場合に一番気になる求人数が多く、職種も多彩という点です。

福岡での生活費がとても安い!

どんなにお給料が高くなっても生活費が同じく高くては、転職してもそれほど違いを感じることはありません。

しかし、福岡での生活はとてもリーズナブル。まずは、家賃ですが、都心では家賃10万円ほどと言ったらワンルームマンション程度の住居にしか住むことはできませんが、福岡なら同じ家賃で駐車場つきの3LDKの家に住むのも夢ではありません。

また、食費や生活雑貨などもとてもリーズナブルな価格設定となっているので、本当に住みやすいです。

収入・勤務時間・環境とストレスフリー

福岡の平均年収は職種など勤務先によっても違いますが、全国平均と比べても高めです。また、勤務時間や休日などもしっかり守られているところが多く、いわゆるブラック企業と言われる企業が少ないです。

都会でありながら、緑もたっぷりあるのでストレスを感じない環境の中で仕事や生活を送ることができます。

求人数の多さと種類の豊富さ

福岡で出されている求人数は多く、職種も豊富です。そのためもし、転職に失敗してしまった場合でも次の転職先を見つけるのは、それほど難しいことではありません。

福岡は、九州エリアの中心ということもあり、経済活動が常に活発で多くの人が集まっているからこそと言えます。

デメリットは?

福岡で転職する上でのデメリットは、地方ならではの風習やこんなはずではなかったということがあげられます。

地方だからこその風習がある

福岡では、地域にもよりますが、町内会などの参加といったコミュニティへの参加が当たり前となっています。

都会では、隣近所の人を知らなくても生活に影響をおよぼすようなことがなくても、地方ではそうはいきません。福岡ならではの風習に慣れることは、仕事とは直接関係なくてもとても大切なことです。

ブラック企業はないと思ったらブラックだった

福岡では、都会と違い賃金が低すぎたり、勤務時間が長すぎるなど労働条件が極端に悪い場合は、すぐに噂になってしまうという特徴があります。

しかし、そのコミュニティーの狭さをかいくぐっているブラック企業も実はある一定数あるのが現状です。これは、高収入の求人が多い福岡ならではとも言えます。

要注意!転職前に福岡へ移住してはいけない理由3つ

福岡で転職しようと思った場合、絶対にやってはいけないことがあります。それは、転職先が決まる前に仕事を辞めてしまうこと。そして福岡へ移住してしまうことです。なぜ、福岡で転職するときの御法度となってしまうのでしょうか。

①職歴の空白は面接時にマイナスとなる

福岡で転職して生活したいという思いから、先に仕事を辞めて移住してしまう人がいますが、その場合、職歴に空白ができてしまいます。

この空白こそ、面接時に計画性がなく思いつきで行動していると相手に与える印象を悪くしてしまいます。空白期間が長くなればなるほど、転職も難しくなってしまうので注意が必要です。

②無職での移住者は社会的信用ゼロ賃貸住宅も借りられない

会社勤めをしていると気になることもない社会的信用は、転職活動のために会社を退職し無職となることで失ってしまいます。一番、影響を受けるのは、転居する際の賃貸住宅を借りられないという部分です。思わぬ手間がかからないように、計画性を持つことが大切です。

③焦る気持ちが条件の悪い企業を選ぶ原因に

転職先を決める前に、仕事を辞めてしまった場合、または福岡以外から福岡へ移住してしまった場合は、少しでも早く転職を成功させようと焦ってしまうものです。

本来なら、今まで働いていたところよりも良い待遇で、自分らしく働くことのできる環境をじっくり選ぶことが大切ですが、そうもいってられなくなり挙句の果てにブラック企業に転職してしまったという話は珍しいことではありません。

福岡での転職を成功に導くためにできること

福岡での転職に関する情報を紹介してきましたが、実際に福岡での転職を成功に導くためにできることは、福岡とはどういう地域で、どのような仕事があるのかの情報収集をしっかり行うことです。

そのためには、自分の適性と希望にマッチする求人をいかに早く得ることができるかが重要となります。自分で見つけることができない優良な求人も転職エージェントを複数利用することによってより確実にそして最短で見つけることが可能となります。

福岡で転職したいと思うなら、福岡だからこそ転職エージェントをいくつか利用してストレスのない転職活動をすることをおすすめします。