スタッフブリッジの評判は?500人の口コミ調査の結果

スタッフブリッジ

スタッフブリッジは、アパレル業界に特化した転職支援サービスです。アパレル関係の仕事を探していて、名前を目にしたことがある人も多いでしょう。

ただ、「スタッフブリッジって信頼できる?」「頼んで大丈夫かな」と不安な人も多いのではないでしょうか。

ここでは、スタッフブリッジはどのような会社か、実際に利用した人からの評判はどうかなどについて説明します

この記事を読めば、スタッフブリッジを利用すべきなのかわかりますよ!

  1. クリーデンス ロゴ
  2. ファッショーネ ロゴ
  3. パソナキャリア ロゴ
アパレル業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

アパレル系転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
アパレル・ファッション業界に特化した9つの転職サイト(転職エージェント)を紹介

スタッフブリッジとは?特徴とサービス内容

スタッフブリッジは、求人検索・人材派遣・転職支援の3つを軸とする転職支援サービス会社です。

ここでは、スタッフブリッジの特徴・強み、具体的なサービス内容をみていきましょう。

スタッフブリッジとは

スタッフブリッジの最大の特徴は、アパレル・ファッション業界に特化していることです。2020年2月時点で扱うブランド数は3,000超、求人数は約4500件と業界トップクラスを誇ります。

アパレル業界の仕事は都市に集中する傾向がありますが、スタッフブリッジの求人は北海道から沖縄まで全国をカバーしているのも特徴です。

アパレル業界に転職を希望するなら、「このブランドで働きたい」「憧れのショップがある」などこだわりのある人は多いでしょう。

豊富な求人を抱えるスタッフブリッジであれば、望むブランドの求人と出会える可能性が高いです。

ショップの販売スタッフだけではなく、デザイナーやパタンナー、営業などさまざまな職種の求人も扱っています。

運営会社・本社

スタッフブリッジを運営するのは、株式会社スタッフブリッジです。本社は三重県四日市市にあります。

東京や大阪をはじめ全国16都市に拠点となるオフィスを持ち、全国の求人をカバーしています。サービスの柱は、求人検索・人材派遣・転職サポートの3つです。

スタッフブリッジのサービス内容①求人検索

スタッフブリッジは求人サイト「TWC」を運営していて、全国のアパレルやコスメブランドの求人情報を提供しています。

全国どこのエリアの求人も検索可能で、ブランドや職種、ファッションビルなどの条件で絞りこめるので、希望にあった求人を見つけやすいでしょう。

アルバイト求人が多めで、正社員の求人もあります。気に入った案件があれば「応募する」ボタンを押し、専用フォームに必要事項を入力して送信すれば応募完了です。

あとは先方からの連絡を待ちましょう。事前にマイページを作成しておくと、必要事項をいちいち入力する手間が省け、「応募する」ボタンを押すだけで良いのでよりスムーズです。

希望条件を登録しておくと、登録アドレスに条件にマッチした求人情報が届き、より効率的に転職活動ができます。

スタッフブリッジのサービス内容②人材派遣

スタッフブリッジが最も力を入れているのが人材派遣業です。アパレルに特化したほかの派遣会社と比べても求人数・派遣実績ともにトップクラスの実績を誇ります

アパレル業界に太いパイプを持ち、多くのアウトレットから推奨人材会社の認定を受けていることから、安定した量の求人が寄せられています。

時給は相場よりも高く設定されているケースが多く、さらに交通費の支給もあるのが大きな特徴です。

派遣スタッフは時給に交通費が含まれるとみなされ、労使トラブルに発展する事例もあります。交通費支給の求人を扱っていれば、事前にトラブルを回避できます。

労働時間などの一定の条件を満たせば、社会保険への加入も可能です。

ただし、レストランやフィットネスクラブが優待価格で利用できるなど、大手派遣会社にみられる福利厚生制度はありません。

スタッフブリッジのサービス内容③転職サポート

スタッフブリッジでは正社員の求人も数多く扱っていて、転職支援も行っています。ただ、正社員としての転職は、アルバイトや派遣社員よりもハードルが高くなります。

初めて転職する場合、どのように活動を進めていけば良いかわからないことも多いでしょう。

スタッフブリッジではひとりひとりに専任のキャリアパートナーがついて、希望条件のヒアリングやキャリアカウンセリング、求人の提案、面接の日程調整など、転職が成功するまでサポートします。

一般に公開している求人のほか、登録者だけが閲覧できる非公開求人も多数抱えているため、自力で転職活動をするよりも希望に近い求人に出会える確率が高いです。

うまく活用すれば効率的に転職活動を進められるでしょう。

スタッフブリッジのキャリアパートナーはどんな人?

転職支援サービス会社に登録すると、ひとりひとりに専任の担当者がついてカウンセリングから入社までサポートを受けられるのが一般的です。

スタッフブリッジでも「キャリアパートナー」と呼ばれる担当者がつきます。転職活動がスムーズに進むかどうかは、キャリアパートナーの技量に大きく依存します。

キャリアパートナーが業界や企業に詳しくないと、適切なアドバイスが受けられず、納得のいく活動ができません。

スタッフブリッジのキャリアパートナーは、そのほとんどがアパレル業界出身です。

業界特有の習慣や企業の内情をよく知る立場からのアドバイスが受けられるため、適切なサポートが受けられます。

面接を受ける企業ごとに、どのような点に気を付けて受け答えすればいいかなど、具体的なアドバイスが得られるため、心強いでしょう。

スタッフブリッジの評判は最悪?2chやSNSから口コミを検証!

転職支援サービスを利用するなら信頼できるところを選びたいものです。スタッフブリッジが信頼できるかどうかを判断するには、実際に利用した人の評判や口コミが参考になります。

ここでは、口コミサイトやSNS上にある良い評判、悪い評判を紹介します。

スタッフブリッジの良い評判①紹介される求人数が多い

スタッフブリッジの大きな強みは、アパレル・ファッション業界の求人をたくさん抱えているところです。実際に、以下のような口コミが多くありました。

  • 先方の都合で契約が更新されなかったとき、すぐに次の就業先を紹介してもらえた。
  • ほかの転職エージェントに登録したときはアパレル関係の求人はほとんどなかったけれど、スタッフブリッジではいくつも紹介してもらえた。
  • 家庭の事情で週4日・時短で勤務を希望していて、なかなか見つからなかった。スタッフブリッジに登録したらぴったりの案件を紹介してもらえたので感謝している。

スタッフブリッジはアパレルやファッション関係の求人を多く保有し、希望に合った求人を見つけやすいこと、契約が終わっても次の仕事をすぐ紹介してくれる点は好印象です。

スタッフブリッジの良い評判②オフィスが綺麗

スタッフブリッジは全国16拠点にオフィスを構えています。人材派遣会社や転職エージェントのオフィスは無機質なイメージがありますが、次のような口コミが目立ちました。

  • オフィスは清潔感があり、とてもきれいで明るい。
  • オフィスはお洒落で雰囲気が良く、さすがアパレルやファッションに強い会社と思える感じがあった。
  • あまり行く機会は多くないものの、駅からすぐのところにオフィスがあるので便利だった。

スタッフブリッジのオフィスへは、カウンセリングや手続きの際に訪れます。どのオフィスもきれいで気持ちよく過ごせると好評を得ています

一部のオフィスをのぞき、最寄り駅から徒歩10分以内にあって利便性が高いです。

スタッフブリッジの悪い評判①キャリアパートナーの対応が不十分

派遣でも転職支援でも、大切なのが専任の相談員との信頼関係です。あまり信用できない担当者には相談する気になりません。

スタッフブリッジのキャリアパートナーに関して、次のような評判が多くありました。

  • 登録したときは親身で良かった。そのとき紹介された求人が条件に合わなかったのでお断りし、しばらくしてから紹介してほしいと連絡を何度かいれたが、返事がほとんど返ってこない。
  • こちらから確認の連絡をしないと、社会保険に関する手続きをなかなかしてくれず、対応が遅いと感じることがよくあった。
  • なにか確認したいことがあると仕事中でも何度も電話をしてくるが、こちらから訊ねたことは1週間近く放置されることが多かった。
  • 派遣先で気になることがあり、担当者に確認の電話を入れてもでてくれなかった。すべてメールでのやり取りですまされた。

キャリアパートナーはたくさんいるので、個人による資質の違いは当然あるでしょう。とはいえ、全般に対応が遅い、就業後のフォローがほとんどないなどの評判が目立ちました。

スタッフブリッジの悪い評判②研修がない

アパレルやファッション業界の仕事は、一般企業とは異なる部分も多いです。特に販売スタッフとして働くときは接客スキルやマナーの習得が必須です。

スタッフブリッジの研修、教育について、次のような口コミが目立ちました。

  • 研修があると書かれていたが一度も受ける機会もなく、そのまま現場に派遣されて最初は戸惑った。
  • 別の派遣会社でお世話になったときは入社前や就業中に研修があったが、スタッフブリッジでは一切実施されなかった。アパレルの仕事が未経験の人だと、厳しいと思う。
  • 教育は配属先に丸投げで、先方に研修がなければ何もわからない状態ではじめることになる。初めて働く人や慣れていない人にとっては何をどうしていいかわらかず不安になるのでは。

実際に働く前には研修を受けて、少しでも不安を取り除いてから働きたいものです。スタッフブリッジでは研修が一度も実施されなかったとの口コミがあり、未経験から挑戦する人はいきなり仕事の現場に突入する覚悟が必要です。

スタッフブリッジの悪い評判③正社員の求人は多くない

スタッフブリッジは、もともと人材派遣から始まった会社です。事業を広げて現在は正社員への転職支援や求人情報の提供もしていますが、圧倒的に派遣の案件を多く扱っています。

扱う派遣の求人のうち、高い比率を占めているのがショップ販売員です。専門職やバックオフィス職の求人もありますが、多くはありません。

  • スタッフブリッジはほとんどが派遣で、正社員の仕事を希望していたのであまりお世話になりませんでした。
  • アパレルでも、ショップ店員ではなくバックオフィスの仕事を探しています。なかなか希望にあう求人はありませんでした。

正社員の仕事を目指探しているのであれば、紹介予定派遣で働くのも1つの方法です。職場の雰囲気が分かるため、正社員採用後に「こんなはずではなかった」などと後悔する事態を防げます。

ただ、専門職やバックオフィスのスタッフとして仕事を希望しているのであれば、スタッフブリッジではなかなか難しいでしょう。

スタッフブリッジよりおすすめの転職サイト・エージェント4選

スタッフブリッジの強みはアパレル業界の求人を多く抱える点です。一方、サポートが不十分なケースが目立ちます

転職支援サービスを利用するのであれば、親身なサポートが期待できるところが望ましいです。ここでは、ほかにおすすめの転職サイトやエージェントを紹介します。

①クリーデンス

クリーデンスは、アパレル業界に特化した転職エージェントです。派遣やアルバイトの求人は扱っていません。

大手転職サイト「doda」やアルバイト情報の「an」で知られるパーソルキャリア株式会社が運営し、転職支援サービスに関する豊富なノウハウを有しています。

キャリアアドバイザーの質が高いことでも評判です。キャリアアドバイザーの多くはアパレル業界出身のため内情に詳しく、さらに多くがGCDF資格を取得しています。

GCDF資格とは、世界16地域で採用されている国際的なキャリアカウンセラー資格です。スタッフブリッジと比べてクリーデンスは正社員の転職支援に優れ、キャリアカウンセラーからは「必ず転職を成功させる」熱意が感じられます。

②ファッショーネ

ファッショーネは、関東地区を中心にアパレル業界への転職支援を行う会社です。基本的に正社員・契約社員の求人を扱い、派遣やアルバイトもタイミングによっては見つかりますが、多くはありません。

関東、特に東京近郊に集中して求人を扱っていることもあり、デザイナーやバイヤーなどの専門職、経理や人事などの事務職など本社勤務の求人が非常に豊富です。

スタッフブリッジでも専門職や事務職を扱っていますが、比率は圧倒的に販売スタッフが多くなります。

アパレル業界で販売スタッフ以外の職種を視野に入れている人であれば、ファッショーネの利用がおすすめです。

気になる求人があれば応募の前に職場を見学でき、雰囲気や様子を知ることもできます。

③パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは幅広い業界の案件を扱う大手の総合転職支援サービスです。求人件数は約5万件に及び、質の高い非公開求人も多く抱えます。

スタッフブリッジと比較して特に優れているのは、キャリアカウンセラーのサポートが親身で丁寧な点です。

キャリアカウンセラーの評判は非常に高く、2019年・2020年度は2年連続でオリコン満足度調査転職エージェント総合1位を獲得しています。

パソナキャリアは紹介される求人数が多くないといわれることがありますが、それはスキルや経歴、今後のキャリアパスなどを考慮して厳選された案件のみを紹介しているためです。

紹介される案件の質は高く、満足できるものであることが多いでしょう。

④リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大の求人数を誇る転職エージェントです。とにかく求人数が多く、非公開の求人だけで20万件以上にも及び、業界2位のdodaを大きく突き放す数です。

規模や知名度の高さは、スタッフブリッジを圧倒的に凌駕してます。

最大手であることや知名度の高さなどから、中小企業や大手優良企業など多くの求人が集まる傾向が強く、希望にあった求人に出会える可能性は高いでしょう。

内定を得るためのノウハウが豊富で、履歴書などの書類添削や面接対策も充実しています。

実績・経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く、企業に対する交渉力が高いのもリクルートエージェントの強みの1つです。

スタッフブリッジについてよくある質問

スタッフブリッジを利用しようと思っても、よくわからない点があるとためらうものです。ここでは、スタッフブリッジを利用するにあたっていくつか疑問に思いやすい点を挙げ、説明します

スタッフブリッジのスピード払いって?

不意の出費が重なったり、どうしてもほしい物があったりして、次の給料日まで待てない事態は起こり得るものです。特に働き始めて間もない時期はお金がなく、資金繰りに苦慮します。

そんなときに役立つのが、スタッフブリッジの「スピード払い」です。

これは「日払い制度」のようなもので、スピード払いを利用すると申請してから最短で翌日に働いた給料の一部を受け取れます

ただし、誰でも利用できる制度ではありません。Web勤怠制度を取りいれている職場に派遣スタッフとして勤務している場合にのみ利用可能です。

派遣でも勤務先によっては利用できないため、利用する可能性のある人は事前に確認しましょう。

スタッフブリッジには紹介予定派遣はある?

スタッフブリッジでは、単なる派遣だけではなく紹介予定派遣の案件も多数扱っています。紹介予定派遣とは、一定の期間派遣社員として働いたあと、企業と派遣社員の双方が合意すれば正社員や契約社員として働ける制度です。

働き続けるのは難しいと思ったときは、正社員にならなくても構いません。正社員になる前に職場の雰囲気や内情を知れることは、大きなメリットです。

紹介予定派遣を希望するのであれば、担当のキャリアパートナーに伝えておきましょう。適した案件の紹介を受けられます。

スタッフブリッジでバックレるとどうなる?

働きはじめたものの、辛かったり職場が合わなかったりして辞めたくなることもあるでしょう。そこで、誰にも相談せず勝手に出勤せず、辞めた場合はどうなるでしょうか。

まず、叱責されることは免れないでしょう。信頼を失い、登録を解除されて仕事の紹介を受けられなくなる可能性が極めて高いです。

辛いからといって、勝手にバックレるのは厳禁です。どうしても働き続けるのが無理なのであれば、まずは勤務先の上司やスタッフブリッジの担当者に相談しましょう。

スタッフブリッジの給料日はいつ?

給料日は働く先によって異なります。紹介企業に正社員として入社した場合は、就職先が規定するとおりです。

派遣された場合やスタッフブリッジが運営するショップで採用された場合は、スタッフブリッジの規定に従います。

店舗によって締め日が異なり、20日締めか末日締めのいずれかです。給料日は、20日締めの場合は翌5日、月末締めの場合は翌月15日です。

たとえば、20日締めのショップに1月1日から働きはじめた場合は1月1日から20日までの分が2月5日に支払われます。

スタッフブリッジのまとめ

スタッフブリッジは、アパレル・ファッション業界に特化した転職支援サービスです。全国の求人をカバーし、人材派遣、転職支援、求人情報の提供などを行っています。

アパレル関連の求人数が業界トップクラスであることがスタッフブリッジ最大の強みです。ただし、扱う求人は派遣が中心であり、正社員の求人は多くありません。

登録すると専任のキャリアパートナーがつきますが、サポート態勢やフォローは他の優良転職エージェントに比べて弱めです。

アパレル・ファッション業界での転職を目指しているのであれば、スタッフブリッジだけでは不安が残ります。

クリーデンスやファッショーネなど、ここで紹介した複数の転職エージェントにも登録し、満足のいくアパレル関係の転職先を見つけてください。