アージスジャパンの評判は?500人の口コミ調査の結果

アージスジャパン

アージスジャパンは外資系・日系グローバル企業に特化した転職サービスです。特徴・評判など気になっている人も多いでしょう。

アージスジャパンは外資系の転職を狙っている方には利用価値があります。ただし、担当者が横柄な態度をとる、空求人(採用予定のない、見せ掛けの求人)が掲載されているなどよくない評判も耳にします。

この記事ではアージスジャパンの口コミの真相、サービス内容などを余すことなく解説していきます。

アージスジャパン以外のおすすめ転職サービスも紹介しているので参考にしてください。

*この記事で紹介している求人数、サービス内容などは2020年3月16日時点のものです。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

アージスジャパンの特徴・サービス内容

ここでは、アージスジャパンの特徴とサービス内容、運営会社を解説します。

アージスジャパンのメリット・デメリットを知るために、まずは基本情報を押さえましょう。

アージスジャパンとは

アージスジャパンとは、外資系・日系グローバル企業の転職に強い転職支援サービスです。取り扱う公開求人数は5,101件あり、多数の非公開求人も保有しています。

アージスジャパンの求人検索では「英語を使う」の選択欄もあり、英語を使う求人の数は2,174件に上ります。

アージスジャパンで紹介している職種別の求人数は、以下の通りです。

公開求人数
管理部門879件
営業・営業企画・営業管理職910件
企画・広報・クリエイティブ870件
製造・研究開発・生産技術・品質管理1,173件
メディカル344件
IT・通信623件
事務・秘書・翻訳321件
店舗・販売・MD・サービス関連443件
金融・保険92件
不動産・建築104件
コンサルティングファーム147件

外資系・日系グローバル企業を狙っている方にはアージスジャパンを利用するメリットはあります。

会社概要・東京本社/大阪支社所在地

アージスジャパンの正式名称は株式会社アージスジャパンです。東京都千代田区に本社をおき、大阪に支店があり、シンガポールにも現地法人を構えています。

代表取締役社長は相田祐一氏で、事業内容は人材紹介・派遣事業、コンサルティング事業などです。主に外資系・日系グローバル企業への転職の強さを売りにしています。

企業理念に「価値観×可能性=物語」を掲げ、新しい価値の創造などに力を入れている会社です。

15人の所属コンサルタントをホームページで紹介しており、例えば、IT・WEB・消費財業界担当の片岡真志氏はフットサルやカフェ巡りが趣味など、親近感を持たせるように自己紹介を工夫しています。

アージスジャパンの特徴①外資系・日系グローバル案件が中心

アージスジャパンは外資系・日系グローバル企業を中心に求人を紹介しています。

求人検索で英語を使う案件に絞ると2,137件出てきます。全体の公開求人数は5,101件なので、英語を使う求人は約42%を占めます。

勤務先は日本国内だけでなく海外にもあります。海外勤務先の公開求人数は35件で、ドイツ、イギリス、中国、インド、中南米などの案件が存在します。

選べる職種も多種多様で、化粧品業界、IT業界、製造業界など自分の強みを活かせる職場も見つけやすいです。

外資系といっても、英語力を必要としない求人案件もあり、英語に自信がなくても応募できる求人はあります。

アージスジャパンは外資系・日系グローバル企業に転職したい方にはメリットがあります。

具体的にはどんな案件がある?

企業名は伏せられていますが、求人の業種や職種はホームページで確認できます。

具体的には、以下の業種・職種の求人が出ています。

  • IT・通信会社のエンジニア
  • 医療機器会社の営業
  • 化粧品会社のエリアマネージャー
  • 自動車会社の開発品質保証
  • 建設会社の設備管理担当

他にも、世界トップクラスの外資系自動車部品メーカーのマネージャー、欧州ジュエリーブランドの接客・販売業務、ニューヨークに本社がある世界有数の資産運用会社の債券運用業務などの求人があります。

年収で見ると、低い求人は400~500万円程度、高い求人は900~1,500万円ほどの案件があり、総じてレベルは高いです。

大手・上場、外資系の求人が多いので、ハイクラスの求人を探している方、キャリアアップを狙っている方などには、適した求人があるでしょう。

ハイクラスの求人はその分、求められるスキルや英語力なども高いので注意してください。

アージスジャパンの特徴②キャリアカウンセラー(コンサルタント)と企業担当が同じ

アージスジャパンでは、キャリアカウンセラー(コンサルタント)と企業担当者が同じです。キャリアカウンセラーと企業担当者が一緒だと、より正確で鮮度の良い情報を取得できます。

コンサルタントと企業担当者が同じであることの具体的なメリットは以下の通りです。

  • 情報の伝達ミスが起こりにくい
  • 職場の雰囲気など詳細な情報が伝わりやすい
  • 採用担当者の意見がダイレクトに求職者に伝わる
  • 情報伝達スピードが早い

ただし、必ずしもメリットを享受できるかはわかりません。担当を兼任しているがゆえに、コンサルタントの仕事量が増えてサービスの質が落ちることも考えられます。

複数の転職エージェントを見比べて、自分に合うコンサルタントを見つけることが最良の策です。

アージスジャパンの特徴③派遣求人も扱っている

アージスジャパンでは派遣求人も扱っています。

アージスジャパンの派遣での働き方は、

  • 長期
  • 短期
  • 紹介予定派遣

この3つから選択でき、合計求人数は114件です。

主な職種は、秘書、事務、経理などサポート系の仕事です。英語が必要な仕事も多く、時給は1,800円以上の求人がほとんどです。

アージスジャパンでは、必要な英語レベルに絞った検索もできます。

  • 英語なし
  • 電話取次ぎレベル
  • 日常会話レベル
  • ビジネスレベル
  • ネイティブレベル

この中から自分の英語力に合った求人を選ぶと良いでしょう。ただし、求人数は114件と少なく、自分の希望する職種に就ける可能性は低いと考えておきましょう。

アージスジャパンは派遣の求人数が少なく、派遣で働くには適さないといえます。

アージスジャパンのコンサルタントのプロフィールは?

アージスジャパンのコンサルタントのプロフィールを表にまとめました。

プロフィール
縣 さとみ氏ラグジュアリー、アパレルなど消費財業界に精通。
神藤 健氏自動車関連企業を中心に製造業界に強い。
宮坂 哲也氏ラグジュアリー、化粧品業界など消費財業界全般を担当。
金石 麻里氏ラグジュアリー、化粧品業界などに強く非公開求人を多数担当。
小山 恭代氏金融、情報系サービス、外資系などに詳しい。
小林 令奈氏ラグジュアリー、アパレル、サービス業などがメイン。
矢部 円香氏海外営業、税理士法人など幅広く活動。
松浦 省吾氏自動車関連企業など幅広く活動。
吉峰 大翔氏医療機器などメディカル業界に詳しい。
野村 浩平氏製造業界、医療機器、IT業界など幅広く活動。
佐藤 博氏メディカル業界、消費財業界などを中心に、非公開求人も担当。
伊賀 孝仁氏外資系の製造業をメインに活動。
嘉手苅 明子氏外資系の製造メーカーなどを担当。
加藤 太郎氏IT業界、外資系メーカーなど多数担当。
片岡 真志氏マーケティング、クリエイティブ系などを得意とする。

それぞれの業界に精通したコンサルタントが在籍し、自分の希望職種に詳しい人に情報を聞けます。

その一方、口コミでは担当者が偉そうだったという指摘もあるので経歴だけで判断するのは禁物です。

アージスジャパン・アージスジャパン派遣の評判は?他の外資系転職サイトと徹底比較!

アージスジャパン・アージスジャパン派遣などにまつわる評判を口コミを元に紹介します。

口コミはアージスジャパン利用者の生の声です。サービス利用を検討する際の大きな材料になるので参考にしてください。

アージスジャパンの良い評判:外資系の求人に強い

外資系の求人に強い点を高評価している人もいます。アージスジャパンは、外資系・日系グローバル企業に特化した転職エージェントです。

よって外資系を中心に求人探しをしている方には利用価値があります。

ただし、アージスジャパンの求人数は競合他社のマイケルペイジ・ロバートウォルターズなどと比べて劣り、中には「空求人」があるとの指摘も耳にします。

サービスを利用するかどうかは、これから紹介する悪い評判も参考にして決めましょう。

アージスジャパンの悪い評判①担当者が偉そうだった

担当者の態度が偉そうだったと強い不満を覚えている人もいます。

アージスジャパンは外資系などハイクラス求人を扱っているため、転職市場価値が低いと判断した人をないがしろにしている可能性もあります。

転職エージェントは、求職者が転職に成功しないと報酬を得られないため、転職する可能性が低い人を敬遠するのはビジネス仕組み上、仕方がない面もあります。

しかし、優良なエージェントなら転職する可能性が低い人も真摯な態度で接します。アージスジャパンがそれができていないとすれば、質の高いエージェントとはいえません。

アージスジャパンの悪い評判②空求人を掲載している

「空求人」が掲載されているという口コミも寄せられています。「空求人」が掲載される理由は、

  • 求人管理が雑
  • 求人数を水増ししている

などが考えられます。

いずれにしても、ユーザーにとっては不利益でしかなく、外資系などハイクラスの求人を扱っている転職エージェントにとってはあるまじきことです。

外資系求人を扱う転職エージェントはアージスジャパン以外にもあるので、他のサービス利用も視野に入れましょう。

【結論】アージスジャパンは使うべき?マイケルペイジ・ロバートウォルターズなどと比較してどう?

以上の事情を踏まえると、アージスジャパンは使うべきではありません。アージスジャパンは先ほど紹介した悪い評判に加え、求人数も決して多くないためです。

競合他社のマイケルペイジ・ロバートウォルターズと公開求人数を比べると、以下の通りです。

  • マイケルペイジ:6434件
  • アージスジャパン :5,101件
  • ロバートウォルターズ:2,684件

アージスジャパンはロバートウォルターズよりも求人数は多いものの、マイケルペイジには1,000件以上差をつけられています。

ただし、マイケルペイジも人によってはドライな対応を取るなど、悪い評判もあるので当社ではおすすめしていません。

当社では他に親身に対応してくれる転職エージェントや、ハイクラス求人や外資系求人が充実している転職エージェントを紹介しています。

アージスジャパンよりおすすめの転職エージェント3選

アージスジャパンよりおすすめの転職エージェント3選を紹介します。ここで紹介する転職エージェントは、どれも大手で信頼性の高いものばかりです。

アージスジャパンよりも外資系求人数が多いエージェントもあるので参考にしてください。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはパソナが運営する大手転職エージェントです。公開求人数は39,750件、非公開求人数を合わせて5万件以上あります。

外資系の公開求人数は1,344件あり、著名コンサルティングファーム「アクセンチュア」の求人も多数掲載されています。

さらに、パソナキャリアはサポートの手厚さに定評があります。

アージスジャパンは担当者の対応が偉そうだったとの口コミがありましたが、パソナキャリアの利用者の口コミでは、

  • レスポンスが早い
  • カウンセリングがすごい丁寧だった
  • 女性でも安心して利用できる

など好意的なコメントが多く、転職初心者で不安な方も安心して利用できます。

サポートの手厚さで選ぶならパソナキャリアがおすすめです。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。公開求人数は151,877件、非公開求人数は161,975件あります。

公開求人数はアージスジャパンと比較して30倍、リクルートエージェントの方が多いです。

外資系でも、リクルートエージェントは公開求人数が5,700件、非公開求人数が9,772件もあり、アージスジャパンとは比べるまでもありません。

リクルートエージェントの優れた点をリストアップすると、

  • 求人数が圧倒的に多い
  • 企業との交渉力が強い
  • 書類選考率が高い
  • 面接対策を念入りに行ってくれる

など業界最大手に恥じないサービスを提供してくれます。アージスジャパンと違い日本の大企業求人も多数選べるので、選択肢の幅が広がります。

リクルートエージェントは、ぜひとも登録をおすすめしたい優良エージェントの1つです。

リクルートエージェントの公式サイト

③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダに本拠地をおく大手外資系転職エージェントです。ランスタッドはハイクラス転職を目指している方におすすめの転職エージェントです。

ランスタッドには、2種類の求人検索方法があります。

  • キャリアアップ転職:幅広い求人から選べる(公開求人数10,032件)
  • プロフェッショナル転職:ハイクラスの求人から選べる(公開求人数1,145件)

外資系求人に絞ると、キャリアアップ・プロフェッショナル転職の公開求人数はそれぞれ、622・476件あります。

ランスタッドの全体的な求人数はアージスジャパンよりも多く、ハイクラスの求人に絞って検索できる点を考慮すると、ランスタッドの方が秀でているといえます。

中には年収1,500万円~1,800万円ほどの高年収求人もあるので、キャリアアップを狙っている方にランスタッドはおすすめです。

ランスタッドの公式サイト

アージスジャパンよりおすすめの転職サイト3選【ハイクラス】

アージスジャパンよりおすすめの転職サイトを3つ厳選して紹介します。ここで紹介するサービスはハイクラスに特化したものです。

年収1,000万円を超える優良求人も多数存在しているのでキャリアアップを狙っている方は一見の価値ありです。

①キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートが運営するヘッドハンティングサービスです。公開求人数は62,120件あり、幅広く選べます。

キャリアカーバーはハイクラス転職に特化し、年収2,000万円を超える求人もあります。

会員登録後、優秀なヘッドハンターが利用者の経歴を元に適した求人を紹介してくれます。

自分で求人を探すことも可能で、フリーキーワードに「外資系」などと入力して外資系の求人を探すことも可能です。

アージスジャパンと違い、ヘッドハンターからスカウトされるため、採用される可能性も高いです。

会員登録すれば非公開求人の閲覧も可能になるので、より条件の良いハイクラス求人にも出会えます。

人材業界を牽引するリクルートが運営するサービスだけあって信頼性も高いヘッドハンティングサービスの1つです。

②クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは、マネージャー以上の転職支援に特化したヘッドハンティングサービスです。

年収800万円以上の求人紹介がメインで、公開求人数が3,213件、非公開求人数が7,184件あります。経営幹部を目指している方にクライスアンドカンパニーはおすすめです。

コンサルタントの大半が国家資格保有者で、3~5年くらいの中長期の転職プランを提案することが強みです。

クライスアンドカンパニーは今すぐに転職を考えていない人に対しても、キャリア構築の手助けをしたいという信念を持っています。

アージスジャパンとは異なり、すぐに転職する可能性が低い求職者に横柄な態度を取ることもないでしょう。

キーワード検索で「外資系」と入力すれば、外資系保険会社、外資系EC企業なども見つかるので探してみると良いでしょう。

③ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは即戦力になるハイクラス人材を中心に求人を斡旋しているヘッドハンティングサービスです。

公開求人数は128,000件、登録ヘッドハンター数は4,100人に上る規模の大きな会社です。

外資系企業の取り扱いも多く、公開求人数は2,314件あり、年収1,000万円を超える案件も少なくありません。

ビズリーチではヘッドハンターだけでなく優良企業から直接スカウトが届く場合もあるので、有利に転職活動を進めることもできます。

多くのヘッドハンターが競うように登録者にスカウトを送ってくる場合があり、登録者は紹介されるハイクラス求人を厳選できます。このため、アージスジャパンよりも優良企業に出会える可能性は高いです。

ャリアアップを狙っている方は登録すべき価値のあるサービスです。

登録する(無料)

アージスジャパンのメリット・デメリットまとめ

アージスジャパンのサービス内容、メリット・デメリットなどが理解できたことでしょう。

アージスジャパンは外資系・日系グローバル企業には強い反面、担当者の態度が悪い、「空求人」が掲載されているなど悪い評判も目立ちます。

外資系求人などハイクラス求人は他の転職エージェントでも多数掲載されているので、アージスジャパンにこだわる必要はありません。

この記事で紹介している転職エージェントは、どれもサービスが優れた優良エージェントばかりです。

特に高年収、キャリアアップを狙っている方はハイクラスヘッドハンティングサービスである、

  • キャリアカーバー
  • クライスアンドカンパニー
  • ビズリーチ

この3つはぜひとも押さえておきたいものです。

今一度記事を読み返して会員登録を検討してみてください!