ニトリへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

ニトリに転職したいです。こんな人気企業に、中途で入社するなんてことできるのでしょうか?
ニトリは、認知度も高く、転職志望者からの人気も高いので、転職は易しくないと言えます。

キャリアコンサルタント

やはりそうなんですね…。
ですが、方法はあります。この記事では、そんなニトリへの転職を成功させる方法についてご紹介しています。

キャリアコンサルタント

他にも、ニトリの基本的な企業情報職場環境活用すべき転職エージェントもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職をされる方の中には、株式会社ニトリへの転職を考えている方もいるのではないでしょうか?

ニトリではさまざまな事業での募集や充実した福利厚生、女性でも働きやすい企業など、転職先として高い人気を誇る条件を兼ね備えています。

そのため、就職だけでなく転職にも人気の高い企業となっていて、転職を考えている方の中には転職先にニトリを検討している方も少なくありません。

そこで、今回はそんな株式会社ニトリへの転職についてご紹介していきます。事前に知っておきたい転職情報や転職成功の方法についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

ニトリへの転職は可能?データから難易度を検証

転職先として人気の高い株式会社ニトリですが、「ニトリへの転職って可能なの?」「転職難易度はどれくらい?」など、転職をされる方であれば気になることがたくさんあるでしょう。

ここでは、株式会社ニトリへの転職について、さまざまなデータを元に転職難易度やその他転職前に知っておきたい情報などをご紹介していきます。

本当に転職できるのか、自分の転職先はニトリで良いのかなど、ご紹介する情報を参考にしながら自分自身を見直してみてください。

株式会社ニトリの転職難易度は高い傾向がある

株式会社ニトリの転職難易度ですが、正式に公開されていないため、採用人数等具体的な数値はわかりませんでした。

しかし、就職先や転職先として人気の高い企業なので、求人の募集がある度にかなりの人数からの応募があるのではないかと予測されています。

そのため、転職難易度は高いのではないかといわれているようです。簡単に内定がもらえるとは思わない方が良いかもしれませんね。

それぞれの職種で経験や資格が必要になる

株式会社ニトリへの転職は職種によって内容は異なりますが、経験や資格が必要になる職種が多いことがわかっています。

公式サイトに紹介されている採用情報には、書類作成や専門分野への経験、専門的な技術を使える資格など、勤める職種によって求められるもの細かく紹介されています。

採用情報に記載されている経験や資格には、以下のようなものがあります。

  • IT企画経験者
  • 2年以上の運用経験者
  • Javaでの開発経験者
  • 基礎的なプリグラミングの知識を持っている
  • 重要書類や報告書の作成経験者
  • 財務経理の経験者
  • インフラエンジニアの経験者
  • セキュリティ対策の経験者
  • IT資材調達業務の経験者
  • 企業法務の経験者(弁護士資格あり)

これらは公式サイトの採用情報で紹介されている、それぞれの職種に求められる人材に必要な経験と資格の一部です。

ご紹介した項目を見てもわかる通り、入社してから経験を積む、未経験でも採用されるといった企業ではないため、人によっては転職が難しいかもしれません。

しかし、採用情報に紹介されている経験や資格のある方であれば、転職先としてニトリを選択されても問題はないでしょう。

面接から内定までのステップは6つある

株式会社ニトリでは、面接から内定確定までの6つのステップがあるといわれています。

具体的な内容は公表されていないためわかりませんが、さまざまなデータをまとめた結果、以下のようなステップで内定が決まるそうです。

  1. エントリーシートの記入・提出とウェブテスト
  2. 一次面接
  3. キャリアプランの作成・提出
  4. 二次面接
  5. 最終面接
  6. 内定確定

ニトリへの転職ではこのような流れで採用が決められるといわれています。

まず、最初に行われるエントリーシートの記入・提出では、あなたが学生時代に努力していたこと、ニトリの社員として将来どのように活躍したいのかなどを記入します。

記入が終わったら速やかに提出して、ウェブテストを受ける流れとなっているようです。テストが終わったら一次面接を受け、次にキャリアプランの作成・提出を行います。

キャリアプランの作成では入社してから10年後の自分を想像して、どんな目標を持っているのか、実現に向けて何をするのかといった内容を記載します。

文字数の制限はないといわれているため、計画性のある具体的な内容に仕上げると良いかもしれませんね!

その後は二次面接、最終面接を受け、合格すれば見事内定となります。ちなみに、面接ではエントリーシートが使われるといわれていて、記載した内容を元に面接官から質問されるそうです。

面接時の質問に対して回答に困ることも…

株式会社ニトリの面接ではエントリーシートを元に行われるようですが、シートには記載していない内容を質問されることがあります。

実際にニトリの面接を受けた方の中には、面接官の方に「なぜ他の企業ではなくニトリを選んだのか」という質問をされたという意見がありました。

一見難しい質問のように感じますが、ニトリへの転職に具体的な理由がある方であれば、特に困るような質問ではありませんよね?

しかし、事業内容や企業の方針に魅力を感じたというわけではなく、福利厚生や職場の雰囲気でニトリを選んだ方にとっては、言葉が詰まってしまうような質問になるかもしれません。

ニトリに転職するなら確認したい!事業内容や職場環境は?

転職をするにあたって、自分が応募する企業の事業内容や職場環境などの情報は、事前に下調べしておくことが大切です。

「大手企業だから」「福利厚生が良かったから」といった理由だけで転職してした場合、実際に働くと想像していた職場とは違ったと感じてしまい、転職を繰り返すことになりかねません。

ここでは、株式会社ニトリの事業内容や職場環境についてご紹介していきます。公式の情報からまとめた内部事情なので、転職先の下調べとして参考にしてみてください。

株式会社ニトリでは6つの事業を行なっている

ニトリといえば、生活をする上で必要となる家具、お部屋をおしゃれにするインテリア、快適な生活を送るための生活雑貨を販売する大型インテリアショップです。

しかし、株式会社ニトリが行なっている事業は、販売だけでなくさまざまな事業を行なっています。それでは、ニトリが行う事業内容について、一つひとつ見ていきましょう!

ホームファニシング事業

ホームファニシング事業は、「ホームファニシングストア」「ホームファッションストア」の2つに分かれています。

ホームファニシングストアは、生活雑貨・家具・生活用品などのさまざまな商品の販売を行なっています。

また、ニトリが独自開発したカラーを使ったインテリアコーディネートをお客様に提案して、ニーズに合わせたサービスを提供します。

さらに、さまざまなお客様にライフスタイルを想定して、季節やお部屋別のインテリアコーディネートの提案も行なっています。

ホームファッションストアは、ショピングセンターの中にインテリア商品をメインに取り扱ったショプを展開して、商品の販売を行なっています。

デコホーム事業

デコホーム事業では「毎日立ち寄れる店」をコンセプトにしていて、生活必需品をメインに販売しています。

新商品やこれまでになかったデザインの商品を販売することで、お客様に豊かな生活を提供しています。

ショッピングモール事業

ショッピングモール事業では、全国に4店舗の「ニトリモール」というチェーン店を設けています。

さまざまなお客様から人気を集める生活用品やファッション、食品といったサービスを提供しています。

リフォーム事業

リフォーム事業では、キッチンやトイレ、壁紙の張替えや家具のコーディネートなどを行なっています。

また、施工管理やアフターフォローなどのサービスも提供しています。

通販向け事業

通販向け事業では、ネット環境があればいつでもどこでもショッピングを楽しめるネットショップの「ニトリネット」にて、さまざまな商品を販売しています。

また、商品やショッピングに関する情報や、コーディネートのモデルを提供するメールマガジンも配信しています。

法人向け事業

法人向け事業では、企業・病院・宿泊施設などのコーディネートを行なっています。

さまざまな法人のニーズに合わせて快適な空間を提供していて、専門スタッフが安心と安全を考えて各施設のトータルコーディネートを行います。

採用される職種は正社員と契約社員で異なる

株式会社ニトリで採用される職種は、正社員と契約社員で異なります。そのため、ニトリへの転職を考えているのであれば、自分がどの職種に勤められるのかを把握しておくことが大切です。

それでは、それぞれで採用される職種について、一つひとつ見ていきましょう。

正社員で採用される職種

正社員で採用される職種は以下の通りとなっています。

  • 情報システム
  • 財務経理
  • エリア限定総合職
  • 通販事業
  • WEB広告
  • 法務

正社員で採用される職種は、大きく分けて6つあります。情報システムに関しては細かく分けると3つの分野があり、それぞれで必要なスキルが異なります。

必要とされる経験や資格などが異なるため、転職前の下調べとして自分がどの職種で活躍できるのかを確認しておきましょう。

契約社員で採用される職種

契約社員で採用される職種は以下の通りとなっています。

  • 商品部
  • コールセンター
  • リフォーム営業
  • リフォーム施工管理

契約社員で採用される職種は、大きく分けて4つあります。商品部に関しては細かく分けると2つの分野があり、それぞれで求められる条件が異なります。

その他の職種も同じく、それぞれで求められる人材が異なるので、事前に確認しておきましょう。

再雇用制度で女性の仕事復帰が可能

女性は結婚や妊娠などで働き方が変わる方が多いため、「いつか退職してしまう」という理由から企業に採用されにくく、転職が難しいといわれています。

しかし、株式会社ニトリでは「ジョブ・リターン制度」というものを取り入れていて、妊娠や出産で退職した女性社員が仕事復帰できる取り組みを行なっています。

そのため、子育てが落ち着いて再び社会復帰しようと考えている女性の転職者からも人気を集める企業となっています。

現在は独身でも将来的に結婚の予定があるという方は多いので、転職後も安心して働ける企業といえるでしょう。

他にも、家族の介護が必要になって退職された方や、キャリアアップを目的とした海外留学が理由で退職された方でも、再びニトリの社員として採用してもらえるようですよ!

満足できる充実した福利厚生

転職先として選ぶ基準の1つとして、充実した福利厚生はとても重要な項目ですよね!

株式会社ニトリでは社員が働きやすい会社を目指しているため、充実した福利厚生を受けられるシステムとなっています。

そんなニトリの福利厚生は以下の通りとなっています。

  • 半日有給休暇
  • 結婚休暇
  • 短時間勤務制度
  • 育児休暇
  • 出産育児支援休暇制度
  • 日祝託児費用補助制度
  • 提携託児所の優待利用
  • 在宅勤務制度
  • 介護休暇制度

これらはニトリの社員が受けられる充実した福利厚生の項目で、半日有給休暇や介護休暇以外は、女性社員には嬉しい福利厚生となっています。

小さな子供を持つ女性の方は、家庭と仕事の両立が求められますし、子供の面倒を見るのは母親の勤めなので、このような福利厚生は女性にとってニトリで働く大きなメリットになるでしょう。

株式会社ニトリの平均年収は860万円

転職をするにあたって気になることといえば、転職後の年収がいくらになるのかではないでしょうか?

人によっては転職前の方が高収入だったというケースも多く、転職に失敗したという方も少なくありません。では、株式会社ニトリの社員が得ている平均年収はいくらなのでしょうか?

ニトリの有価証券報告書によると、平均年齢42歳の平均年収は860万円と紹介されていました。

ちなみに、日本の平均年収は約400万円なので、ニトリの社員はほぼ二倍の収入を取得していることになるでしょう。

転職直後から高収入を得ることはできませんが、勤続年数が長くなれば高収入も夢ではなさそうですね!

職場環境はアットホームで働きやすい

株式会社ニトリでは、正社員・契約社員・パート・アルバイトとして働く方がいますが、お互いの間柄に壁を作らず、とてもアットホームな職場で、働きやすい職場環境だといわれています。

そのため、新しく入社した方でも周りに馴染みやすく、わからないことや困ったことがあっても相談しやすい環境だそうですよ!

また、社風としては常にいろんなアイデアを出し合っていくという企業文化があり、スタッフ全員で協力しているといわれています。

ちなみに、職場環境が良いのはアットホームということだけでなく、有給休暇の取りやすさや15分ごとの残業手当などもあります。

仕事とプライベートの両立ができる企業なので、ワークライフのバランスにも配慮されています。

ニトリへの転職を成功させる方法

充実した福利厚生や高収入、働きやすい職場環境といった理由から転職先として人気の高い株式会社ニトリ。

そんなニトリへの転職を成功させるためには、一体どのようなことをすればよいのでしょうか?

ここでは、株式会社ニトリへの転職を成功させる方法についてご紹介していきます。

転職先にニトリを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトの採用情報をよく確認する

株式会社ニトリの公式サイトでは、採用情報に求人情報が公開されています。

採用人数の記載はありませんが、それぞれの職種で勤務地・給与・勤務時間・業務詳細・求める人材の条件などの詳細が掲載されています。

さらに、採用情報のトップページの右下には、応募できるエントリーフォームが用意されています。

自分にあった職種があればエントリーフォームから簡単に応募できるので、ニトリへの転職を考える方は、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

ハローワークを利用して求人情報を探す

転職をされるほとんどの方が利用するハローワークは、全国各地で利用できる転職活動に効果的な施設です。

専用のパソコンを使って求人情報を自分で検索することができて、気に入った転職先があれば求人情報をプリントアウトして窓口に提出することで応募手続きを行えます。

求人情報を探すときには、転職に希望する条件を入力すれば、該当する求人情報がたくさん出てきますので、その中から株式会社ニトリの求人を見つけられるかもしれませんよ!

ちなみに、ハローワークの利用は無料なので、誰でも気軽に利用できる施設となっていますので、お近くにハローワークがあるという方は、ぜひ一度足をはこんでみてください。

自分のペースで転職活動をするなら転職サイトがおすすめ!

働きながら転職活動をされる方は、自分のペースで転職先を探したいという方が多いでしょう。そういった転職者には転職サイトの利用がおすすめですよ!

転職サイトなら、登録するだけでさまざまな企業の求人情報を閲覧できますし、スマートフォンがあればいつでもどこでも転職活動を行えます。

仕事の休憩時間や通勤で利用する交通機関の中など、ちょっとした空き時間を使いながら転職先を探せるので、自分のペースで転職活動をしたいという方はぜひ転職サイトを使ってみてください。

転職成功率を高めるなら転職エージェントがおすすめ!

転職成功率を高めたいという方は、転職エージェントを使ってみてはいかがでしょうか?

転職エージェントでは、転職をされる方一人ひとりに担当のアドバイザーがついてくれて、あなたの転職活動をしっかりとサポートしてくれます。

転職に関する知識を豊富に持っているので、株式会社ニトリへの転職を成功させるノウハウを教えてもらうことができます。

さらに、履歴書の正しい記載方法や実践的な面接対策をおこなってくれるので、転職成功率をアップさせられます。

ニトリの面接では人によって回答に困るような質問をされることがありますが、面接対策をすることで適切な対応を学べるため、安心して面接を受けられるでしょう。

また、企業への応募手続きや面接の日程調整、内定確定後の入社手続きなど、全ての作業を担当のアドバイザーが行なってくれます。

転職に大切なことは学べますし、面倒な手続きを行う必要が一切ないので、気楽に転職活動を行いながら転職成功を目指すことができるでしょう。

ニトリへの転職で必ず登録すべきエージェント・サイト4選

ここでは、株式会社ニトリへの転職で必ず登録すべき転職エージェントと、転職サイトについてご紹介していきます。

ニトリは転職先として人気の高い企業なので、個人での転職では求人情報が見つからないという可能性が非常に高いです。

しかし、転職エージェントや転職サイトでは、企業から直接求人の依頼を受けていますし、自社でしか紹介できない非公開の求人情報を取り扱っています。

そのため、ニトリの求人情報を保持している可能性が高く、転職先として紹介してもらえる、またはニトリの求人情報を見つけられるかもしれません。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

複数の転職エージェントを利用して、ニトリへの転職を成功させよう!

転職エージェントを使って転職活動を行うのであれば、複数の転職エージェントの利用をおすすめします。

1社だけだと求人情報がない可能性も考えられますので、複数の転職エージェントから転職先を紹介してもらうことで、希望する転職先を見つけやすくなります。

特に、株式会社ニトリは転職先として人気の高い企業なので、複数の転職エージェントを使った方が転職成功率を高めることができるでしょう。

最低でも3社以上は使用して、株式会社ニトリへの転職を成功させてみてください。