JRAへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

日本中央競馬会(JRA)への転職を考えているのですが、分からないことが多く、迷っています。
日本中央競馬会は、馬好きな方にとっては魅力的な職場に写るかもしれません。

キャリアコンサルタント

この記事では、そんな日本中央競馬会の企業情報職場環境転職を成功させる方法などについてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

今の仕事に限界を感じたり、新たな環境に挑みたいと考えている人の中には、「自分が好きなものに携わりたい」「興味ある分野にいきたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

その中には、「馬が好き」「競馬が好き」ということから、日本中央競馬会への転職を考えている人もいるでしょう。馬好き、競馬好きの人にとっては、日本中央競馬会は魅力的な職場に移るはず。「好きなことに携わる仕事であれば、きっと楽しめるはず」と思っている人もいるでしょう。

しかし、どんなに好きなこと、興味があることであっても、仕事にしてみると「思っていたものとは違った」と違和感を覚えることもあります。そんな後悔をしないためには、事前に情報収集することが必要不可欠です。

どんな業種、職種であっても、そこそこによって雰囲気も異なれば、待遇面も変わってきますから、事前に情報収集をして、状況を理解しておくことが大切。

では、日本中央競馬会(JRA)はどんな企業なのか、どんな職場なのかご紹介しましょう。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職するなら知っておきたい!日本中央競馬会(JRA)ってどんな会社?

どんなに憧れの企業であっても、ただ見ているだけでは分からないことがたくさんあります。実際に働いてみると、「思っていた環境とは、違った」とがっかりしてしまうこともあるでしょう。転職後、「前の職場にいればよかった」と後悔しないためには、気になる企業についてしっかりと情報取集をすることです。その上で、本当に働いてみたいのかを冷静に考える必要があります。

好きなものに携われる仕事は素敵ではありますが、それを仕事にしてしまうことで思い描いていたギャップに苦しみ、退職を余儀なくされることもあります。そうならないためには、どれだけその企業について知っておくかが重要といえるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)の基本情報

日本中央競馬会(JRA)は、競馬法に基づいた団体。日本国政府が資本金を出資しており、農林水産大臣の監督を受けています。農林水産省の外郭団体という扱いとなり、特殊法人となります。

本社は、東京都港区に所在し、資本金は49億2,412万9千円。

従業員数は、1,600名となっており、様々な分野で多くの人材が活躍しています。

勤務先は、関東地区、関西地区、他地区と幅広く、その時々で中途採用を行っているため、勤務地などの確認が必要です。

日本中央競馬会(JRA)の事業内容

日本中央競馬会(JRA)は、名前の通り競馬に関わる事業を行っています。競馬の健全な発展だけでなく、馬を改良し増やすこと、畜産の振興などが趣旨となっており、多くの人材が活躍しています。

事業内容としては、中央競馬を開催したり、馬や馬主だけでなく、調教師や服色の登録、騎手免許に関わることなど、幅広く携わっています。

また、騎手や厩務員(きゅうむいん)養成をしたり、競走馬の生産や育成、調教、疾病等に関する研究や調査なども行っています。

こうしてみてみると、競馬に関わる幅広い事業を行っていることが分かるでしょう。

平常業務としては、経理部では予算の編成や資金運用、月次年次決算業務の対応、総務部では各セクションの潤滑油という役割を担い、コンプライアンス推進室では各部署のコンプライアンス体制のチェック、法務部では法令などのルール適合を確保する取り組み、情報システム部では馬券投票の販売や払い戻しに関するシステムの開発、プロモーション部では中央競馬のPRといった業務を行っています。

競馬は、主に土日開催となっているため土日勤務が基本。月曜、火曜が休日となっており、水曜日から平常業務として各部署で様々な業務が行われていることになります。

日本中央競馬会(JRA)の関連企業

日本中央競馬会(JRA)には、JRAのオッズカードを販売したり、電話投票会員を管理する、JRAシステムサービス株式会社やJRAファミリー企業となる、日本競馬施設株式会社、競飼糧株式会社などの関連企業があります。

中途採用の有無

日本中央競馬会(JRA)の中途採用はホームページでの募集は技術職のみです。

実際には、転職エージェントなどにより非公開求人として募集を行っているところも少なくありませんから、エージェントなども利用して求人情報を集める必要があるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)の採用難易度とは?

転職エージェントであれば、その都度新しい求人が見つかる可能性があります。しかし、実際には日本中央競馬会(JRA)の採用は簡単ではありません。

実は、日本中央競馬会(JRA)は難易度が高いだけでなく、希望者が多く、倍率も高いのが特徴的。

応募する際には、エージェントなどのプロの手を借りて挑んだ方が、採用を掴む可能性は上がるでしょう。

エージェントであれば、日本中央競馬会(JRA)の採用を掴むコツやポイントを知っているはずです。的確なアドバイスを受けることで、希望に沿った転職が叶えられるかもしれません。

どんな人材を求めているのか?

採用を掴むためには、その企業がどんな人材を求めているのかを理解することが必要です。

基本的に、日本中央競馬会(JRA)で行われる仕事は接客サービス業です。

競馬場で多くのお客さんと接することになりますから、その時々に応じた対応が求められます。そのため、柔軟なコミュニケーション能力が必要不可欠です。

もちろん、採用後は研修制度もありますし、先輩によるアドバイスなども受けることができますが、他企業と比べるとコミュニケーション能力が求められる環境といえるでしょう。

採用の条件

日本中央競馬会(JRA)に興味を持っている人の中には、競馬についての知識がない人もいるはず。そんな人の中には、「研修があるから、大丈夫」と思っている人も多いでしょう。

しかし、採用を勝ち取るためには、ある程度の知識を得る必要があります。ホームページでは、競馬のシステムへの理解といった内容が記載されていますから、最低限の競馬のシステムなどは学んでおいた方が良いでしょう。

また、学歴が高ければ高いほど、高い給与からスタートするため、学歴に左右される傾向にあります。採用後も、試験により昇給や昇格が行われていますから、こういったシステムを理解しておく必要があるでしょう。

採用時には、筆記試験などが行われますが、これらの結果も採用を大きく左右するため、時事問題や小論文対策を行っておく必要があります。

日本中央競馬会(JRA)転職後の環境とは?

転職後に気になるのは、働く環境や待遇について。どんなに憧れの業界、職場であっても、働きにくい環境、仕事を続けるには難しい待遇では、せっかくの転職の意味がありません。

そのため、転職活動をする前には、働く環境についてしっかりと情報収集しておくことが大切です。

では、日本中央競馬会(JRA)の働く環境や待遇面についてご紹介しましょう。

求人となる職種は?

基本的に、日本中央競馬会(JRA)では中途採用などは行っていませんが、それぞれの分野では転職エージェントなどを通して求人が出されます。どういった職種の求人かというと、事務職や技術職、獣医職などです。

日本中央競馬会(JRA)は、全国に点在しているため、その時々で地域、職種が異なった求人が出されることになります。そのため、求人は細目にチェックしておくことが大切です。

転職エージェントなどを利用していれば、募集がかかった都度情報を得ることができますから、効率的な活動ができるでしょう。

気になる収入

転職をする上で気になるのは、やはり収入面ではないでしょうか。どんなに憧れの仕事に就くことができても、生活に支障が出てくるような収入では働くことができません。生活を維持できない収入であれば、モチベーションも下がってしまうでしょう。

日本中央競馬会(JRA)収入は、職種や勤務先によって変わってきます。東京23区勤務で事務職の場合には、4大や大学修了者の場合206,000円から。短大や専門学校卒の場合には、186,000円から。競馬場勤務の場合には、4大・大学修了者の場合202,000円から。短大・専門学校卒は、182,000円から。その他の地区勤務は、4大・大学終了者が199,000円から。短大・専門学校卒は、179,000円からとなっています。

技術職の場合には、4大卒のみとなっており、214,000円から。獣医職の場合には、獣医学部卒のみとなっており、249,200円からとなっています。こうして見てみると、専門職に関しては高めの給与設定となっていますが、事務職の場合には他業種とほとんど変わらない設定と言えるでしょう。

しかし、日本中央競馬会(JRA)という大きな組織となりますから、諸手当などは手厚い待遇。通勤交通費はもちろん、家族手当や住居手当といった手当もつくため、安心した生活を維持することができます。

日本中央競馬会(JRA)の男女平均年収を見てみると、男性の平均年収は946.6万円。女性は、677.3万円となっており、年齢、経験を重ねることで、年収アップも期待できるでしょう。

魅力的なボーナス

正社員として働く上での魅力の一つは、ボーナスではないでしょうか。年2回のボーナスを、心待ちにしている人も多いでしょう。

日本中央競馬会(JRA)では、ボーナスも魅力的。20歳から24歳は、116.3万円。30歳から34歳は、159.1万円。40歳から44歳は、204万円と高額ですし、経験を積むことでアップしているのが分かります。

更に役職が付いた場合には、主任が175万円、係長は217.9万円、課長が287.9万円、部長になると318.2万円とかなり高額になります。

福利厚生は?

仕事をする上で、収入は大きなポイント。更に、福利厚生もしっかりとしていれば、安心して仕事とプライベートを充実させることができるでしょう。

その点、日本中央競馬会(JRA)では福利厚生もしっかりとしています。

例えば、女性の場合には結婚し、妊娠した場合には育児休業制度を利用することができます。働く女性にとって、結婚や妊娠といった変化は仕事をする上で支障になってしまうことも。しかし、育児休業制度がしっかりとしていれば、安心して子育てをすることもできるでしょう。

また、親の介護が必要な時には、介護休暇制度も利用することが可能です。高齢化となった今、親の介護というのは他人事ではありません。いざ、親が自分だけで生活できなくなってしまったら、やはり子供のサポートが必要となります。仕事をしながら介護をするというのは、心身共に辛いものですから、こういった制度があれば介護と仕事を両立させることもできるでしょう。職場の理解があるというだけで、気持ちが楽になるはずです。

その他、住宅を購入する際には住宅購入資金融資制度や福利厚生サービス会社と契約することで、様々な福利厚生を受けることができます。

社風や組織体制について

日本中央競馬会(JRA)は官公庁直属の特殊法人。そのため、役員として活躍している人のほとんどが元官僚という環境。そのため、役所的な部分があると感じている社員が多いのが特徴的です。

若いうちから、責任ある仕事を任されることも多く、やりがいを感じることができるでしょう。業種問わず出張もあるため、同じ職場だけでなく、地域問わず他職員ともコミュニケーションを取る機会が多く、風通しは良い環境です。

営業はないため、業績による収入アップなどは望めませんが、安定した収入を得ることができるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)転職のメリットとは?

勇気を持って転職するのであれば、今よりも良い条件、環境に移りたいものです。

その点、日本中央競馬会(JRA)がそれを叶えることができるでしょう。

今では、銀行すら倒産してしまう時代。そのため、転職には「安心して働ける企業を選びたい」と考えている人も多いはず。「定年まで働けるような企業を選びたい」と考えている人も多いでしょう。

また、地方競馬が衰退する中、日本中央競馬会(JRA)は業界でもトップクラスですから、誇りを持って仕事に携わることができるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)転職に挑む!

転職するのであれば、「憧れの業界に挑みたい」「好きなことに携わる仕事がしたい」と考えている人もいるでしょう。そんな人の中には、日本中央競馬会(JRA)への転職を希望している人もいるのではないでしょうか。

しかし、日本中央競馬会(JRA)への転職は簡単ではありません。希望者が多いため、倍率も高くなるため、事前の準備が欠かせません。

では、日本中央競馬会(JRA)に挑むためにはどんな準備が必要となるのか、ご紹介しましょう。

まずは書類選考から

日本中央競馬会(JRA)で募集をかける際には、まずは履歴書、職務経歴書の送付が求められます。そして、履歴書や職務経歴書を基に、書類選考が行われることになります。

日本中央競馬会(JRA)で書類選考を行う際には、求める人材に近いか、過去にどんな業績を残してきたのか、興味ある人材かが、ポイントとなってきます。

履歴書や職務経歴書は、記載するボリュームが限られてしまいますが、ここでどれだけアピールできるかが重要です。

転職エージェントでは、こういった書類の添削を行っていますから、あなたの履歴書に何が足りないのか、どう記載すれば魅力アップできるのかなど、的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

一次面接、二次面接、最終面接に挑む

書類選考に通ったら、面接に挑むことになります。面接では、どんな質問をされるかなど、ある程度イメージできるものがありますから、これに対しどう答えるのかを事前に準備しておくと良いでしょう。

また、面接の最初となる自己紹介でどれだけ興味を惹かせるかがポイント。簡潔でありながらも、分かりやすく、魅力的な人材に映るように答える必要があります。そして、笑顔でハキハキと話すことも忘れてはいけません。

「自分では、面接対策に不安がある」と言う人は、エージェント利用をすることで面接対策も行うことができます。エージェントによっては、日本中央競馬会(JRA)の過去の面接状況等の情報を持っているところもあり、日本中央競馬会(JRA)に特化した面接対策を行うことも可能。模擬面接などにより経験を積むことで、自信を持って面接に挑むことができるようになるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)転職には、転職エージェント利用がおすすめ

転職エージェントを利用すれば、多くの情報を得られ、アドバイスを受けることができます。特に、日本中央競馬会(JRA)のように倍率の高い求人の場合には、サポートがあった方が断然有利に働くはず。

では、日本中央競馬会(JRA)転職の際に得られる、転職エージェント利用のメリットをご紹介します。

非公開求人を見つけられる

日本中央競馬会(JRA)の中途採用の求人は、基本的にはホームページなどからは行われません。そのため、自分で様々な求人サイトなどをチェックし、情報収集することが必要不可欠。しかし、多数あるサイトを全て、毎日チェックするというのは難しいものです。

その点、転職エージェントを利用すれば、あなたが希望する求人が現れた時に声をかけてもらうことができます。それだけでなく、一般的には公開されていない非公開求人を紹介してもらえるチャンスもあります。

倍率が高い日本中央競馬会(JRA)は、応募者が殺到してしまうため、非公開求人として募集する可能性が高いため、転職エージェント利用していた方が、情報も得やすくなるでしょう。

転職エージェント利用でバックアップ

転職活動時には、それなりの準備と対策が必要です。しかし、1人で行うには限界があります。

転職エージェントを利用すれば、転職のプロによる準備や対策が可能。転職のプロは、その業界に特化した採用プロセスを熟知しています。そういった転職のプロにより、的確なアドバイスを受けることができれば、自信を持って挑むことができるでしょう。

転職エージェントは過去実績により、どんな人が採用されているのか、どんな質問をされるのか、担当者の好みなどの情報も持っており、書類選考の段階からあなたをバックアップ。ライバルに負けない、準備をすることができます。

あなたに代わって待遇交渉も

転職活動時、気になった求人が見つかった時に「もう少し、収入が高ければ」と思うこともあるでしょう。興味ある企業の求人であっても、一つでもひっかかる点が見つかると「ここは諦めよう」と思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、収入や待遇は諦める必要はありません。転職エージェントを利用すれば、あなたに代わって言いにくいことも交渉してくれ、希望通りの収入、待遇になる可能性も。

また、面接の日時の設定といったアポイントメントもあなたに代わって行ってくれますから、仕事をしながらの活動も無理なく行うことができるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)転職におすすめの転職エージェント

では、日本中央競馬会(JRA)転職時におすすめの転職エージェントをご紹介しましょう。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

転職エージェントを利用して、日本中央競馬会(JRA)転職を有利に!

馬好き、競馬好きな人にとっては、日本中央競馬会(JRA)は魅力的な職場に移るはずです。しかし、日本中央競馬会(JRA)への転職はそうそう簡単なものではありません。

そもそも求人も多いわけではありませんし、求人が出たら倍率はぐんと上がります。それを叶えるためには、転職エージェントの力を借りることがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば転職ノウハウにより、どんな人材が求められるのか、どんな質問がされるのかなどを知ることができ、効率的に準備をすることができます。

転職活動は一人でも行うことができますが、より採用の可能性を高めるためには、転職エージェント利用がおすすめです。