日本中央競馬会(JRA)へ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

日本中央競馬会(JRA)への転職を考えている人はいませんか?

日本中央競馬会(JRA)は、非常に人気な企業なので、しっかり情報収集を行い、対策をしないと転職することはできません

この記事では、日本中央競馬会(JRA)の企業情報や職場環境、転職を成功させる方法について詳しくまとめています。

転職を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職

目次

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

転職する前に基本情報を確認!日本中央競馬会(JRA)ってどんな会社?

転職する前に、まずは日本中央競馬会(JRA)の基本情報から確認しましょう。

日本中央競馬会(JRA)の会社概要

日本中央競馬会(JRA)は、競馬法に基づいた団体で、日本国政府が資本金を出資しており、農林水産大臣の監督を受けています。

農林水産省の外郭団体という扱いとなり、特殊法人となります。

本社は、東京都港区に所在し、資本金は49億2,412万9千円。

従業員数は、1,600名となっており、様々な分野で多くの人材が活躍しています。

勤務先は、関東地区、関西地区、他地区と幅広く、その時々で中途採用を行っているため、勤務地などの確認が必要です。

日本中央競馬会(JRA)の事業内容・仕事内容

日本中央競馬会(JRA)は、名前の通り競馬に関わる事業を行っています。

競馬の健全な発展だけでなく、馬を改良し増やすこと、畜産の振興などが趣旨となっており、多くの人材が活躍しています。

事業内容としては、中央競馬を開催したり、馬や馬主だけでなく、調教師や服色の登録、騎手免許に関わることなど、幅広く携わっています。

また、騎手や厩務員(きゅうむいん)養成をしたり、競走馬の生産や育成、調教、疾病等に関する研究や調査なども行っています。

職種業務内容
事務・技術本部であれば競馬会全体の組織管理や業務運営、競馬場やトレーニング・センターであれば開催日に向けての事前準備やそれぞれの組織の管理などを行う
開催専門職種裁決、ハンデキャップ作成、発走、決勝審判等の競馬開催に係る専門業務を行う
研究職種・獣医職種競走馬の医療や伝染病の予防等に関する業務を行う
装飾職種競走馬の装蹄に関する業務を行う
競馬学校教育職種中央競馬の騎手を目指す生徒等に対する教育業務を行う
乗馬指導職種乗馬指導及び馬事文化の普及等に関する業務を行う
技能職種競走馬の診療に携わる助手、競馬場の馬場その他の施設の維持管理等に関する業務を行う
指定職本部の部長、附属機関の長、競馬場長等役員に準じた立場で業務を執行する等特に重い職責を有する職種

平常業務としては、

  • 経理部にて、予算の編成や資金運用
  • 月次年次決算業務の対応
  • 総務部にて、各セクションの潤滑油役
  • コンプライアンス推進室にて、各部署のコンプライアンス体制のチェック
  • 法務部にて、法令などのルール適合を確保
  • 情報システム部にて、馬券投票の販売や払い戻しに関するシステムの開発
  • プロモーション部にて、中央競馬のPR

といった業務を行っています。

日本中央競馬会(JRA)の労働時間

競馬は、主に土日開催となっているため土日勤務が基本です。

月曜、火曜が休日となっており、水曜日から平常業務として各部署で様々な業務が行われていることになります。

日本中央競馬会(JRA)の平均年収

日本中央競馬会(JRA)収入は、職種によって変わってきます。

職種平均年収ボーナス
事務・技術約846万円約249万円
研究職種約1,141万円約332万円
開催専門職種約1,192万円約352万円
獣医職種約1,069万円約313万円
装飾職種約837万円約231万円
競馬学校教育職種約997万円約281万円
乗馬指導職種約759万円約217万円
技能職種約617万円約175万円
指定職約1,656万円約479万円

(参考:http://www.maff.go.jp/j/corp/tokusyu/attach/pdf/index-9.pdf

これは、平成30年度の年間給与額ですが、日本中央競馬会(JRA)は比較的高めであることが分かります。

さらに、日本中央競馬会(JRA)という大きな組織となりますから、諸手当などは手厚い待遇です。

通勤交通費はもちろん、家族手当や住居手当といった手当もつくため、安心した生活を維持することができます。

日本中央競馬会(JRA)の福利厚生

日本中央競馬会(JRA)では福利厚生もしっかりとしています。

例えば、女性の場合には結婚し、妊娠した場合には育児休業制度を利用することができます

また、親の介護が必要な時には、介護休暇制度も利用することが可能です

その他、

  • 家族手当
  • 住居手当
  • 通勤交通費

など、さまざまな福利厚生を受けることができます。

日本中央競馬会(JRA)の社風や組織体制

日本中央競馬会(JRA)は官公庁直属の特殊法人です。

そのため、役員として活躍している人のほとんどが元官僚という環境となっており、役所的な部分があると感じている社員が多いのが特徴的です。

若いうちから、責任ある仕事を任されることも多く、やりがいを感じることができるでしょう。

業種問わず出張もあるため、同じ職場だけでなく、地域問わず他職員ともコミュニケーションを取る機会が多く、風通しは良い環境です

日本中央競馬会(JRA)の関連企業

日本中央競馬会(JRA)には、JRAのオッズカードを販売したり、電話投票会員を管理する、JRAシステムサービス株式会社やJRAファミリー企業となる、日本競馬施設株式会社、競飼糧株式会社などの関連企業があります。

日本中央競馬会(JRA)はインターンやセミナーも行っている?

日本中央競馬会(JRA)はインターンシップを行っており、マイナビなどの人材紹介サービスを利用して、応募することができます。

また、説明会(セミナー)も開催しており、プレエントリーを行うと、セミナーに参加することができます。

ただし、エントリー期間(求人を募集している期間)のみとなりますので、注意するようにしましょう。

日本中央競馬会(JRA)の評判は?実際に働いている社員の口コミまとめ

ここでは、日本中央競馬会(JRA)の評判についてまとめていきます。

良い評判① 仕事にやりがいを感じる

20代 女性

覚えることは多いですが、だんだん覚えてくると、接客が楽しくなります。

お客様からも「ありがとう」という言葉をもらえ、仕事に強いやりがいを感じることができました

日本中央競馬会(JRA)は、お客さんから馬券を買ってもらうことで、成り立っています。

そのため、接客業務が重要になってくるわけですが、その接客においてやりがいを感じる人が多いようです。

良い評判② 福利厚生が充実している

30代 女性

きちんと有給休暇を取ることができます。

育児休暇制度も整っており、安心して休むことができました

日本中央競馬会(JRA)は、制度としてさまざまな福利厚生が充実しています。

有給休暇もきちんと取れるということで、安心して働くことができると言えるでしょう。

良い評判③ 残業はほとんどない

20代 男性

日本中央競馬会(JRA)は、労働時間がきっちりしていて、残業がほとんどありませんでした

残業となる場合は、事前に知らせてくれるので、予定なども立てやすかったです。

職種によりますが、基本的に日本中央競馬会(JRA)では、残業がほとんどないようです。

残業がなければ、プライベートも充実させることができますから、非常に充実した生活を送ることができると言えるでしょう。

悪い評判 職種によってはかなりハード

50代 男性

生き物を扱っている以上、休みは少なく、肉体的にハードな職場だと思います

女性は特に、そういった面で大変だと思います。

獣医職種など、馬と関わりのある職種は、かなりハードになる場合が多いようです。

もちろん、ハードな職場以外にも日本中央競馬会(JRA)にはさまざまな職場があるので、いろいろ見てみることをおすすめします。

日本中央競馬会(JRA)は中途採用を行っている?採用難易度や募集求人について解説

ここでは、日本中央競馬会(JRA)の中途採用情報や採用難易度、募集求人内容についてご紹介します。

日本中央競馬会(JRA)は正社員の求人もある?募集求人の職種

基本的に、日本中央競馬会(JRA)では中途採用などは行っていませんが、事務職や技術職、獣医職などの求人は、転職エージェントが扱っている非公開求人から、応募することができます。

日本中央競馬会(JRA)は、全国に点在しているため、その時々で地域、職種が異なった求人が出されることになります。

どんな人材を求めているのか?

日本中央競馬会(JRA)で行われる仕事は接客サービス業です。

競馬場で多くのお客さんと接することになりますから、その時々に応じた柔軟なコミュニケーション能力が必要不可欠です

もちろん、採用後は研修制度もありますし、先輩によるアドバイスなども受けることができますが、他企業と比べるとコミュニケーション能力が求められる環境といえるでしょう。

採用の条件

日本中央競馬会(JRA)に興味を持っている人の中には、競馬についての知識がない人もいるはず。

そんな人の中には、「研修があるから、大丈夫」と思っている人も多いでしょう。

しかし、採用を勝ち取るためには、ある程度の知識を得る必要があります。

ホームページでは、競馬のシステムへの理解といった内容が記載されていますから、最低限の競馬のシステムなどは学んでおいた方が良いでしょう。

また、学歴が高ければ高いほど、高い給与からスタートするため、学歴に左右される傾向にあります。

採用後も、試験により昇給や昇格が行われていますから、こういったシステムを理解しておく必要があるでしょう。

採用時には、筆記試験などが行われますが、これらの結果も採用を大きく左右するため、時事問題や小論文対策を行っておく必要があります。

日本中央競馬会(JRA)の転職までの流れは?

転職するのであれば、「憧れの業界に挑みたい」「好きなことに携わる仕事がしたい」と考えている人もいるでしょう。

そんな人の中には、日本中央競馬会(JRA)への転職を希望している人もいるのではないでしょうか。

しかし、日本中央競馬会(JRA)への転職は簡単ではありません。希望者が多いため、倍率も高くなるため、事前の準備が欠かせません。

では、日本中央競馬会(JRA)に挑むためにはどんな準備が必要となるのか、ご紹介しましょう。

まずは書類選考から

日本中央競馬会(JRA)で募集をかける際には、まずは履歴書、職務経歴書の送付が求められます。

そして、履歴書や職務経歴書を基に、書類選考が行われることになります。

日本中央競馬会(JRA)で書類選考を行う際には、求める人材に近いか、過去にどんな業績を残してきたのか、興味ある人材かが、ポイントとなってきます。

履歴書や職務経歴書は、記載するボリュームが限られてしまいますが、ここでどれだけアピールできるかが重要です。

転職エージェントでは、こういった書類の添削を行っていますから、あなたの履歴書に何が足りないのか、どう記載すれば魅力アップできるのかなど、的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

一次面接、二次面接、最終面接

書類選考に通ったら、面接に挑むことになります。面接では、どんな質問をされるかなど、ある程度イメージできるものがありますから、これに対しどう答えるのかを事前に準備しておくと良いでしょう。

また、面接の最初となる自己紹介でどれだけ興味を惹かせるかがポイント。

簡潔でありながらも、分かりやすく、魅力的な人材に映るように答える必要があります。そして、笑顔でハキハキと話すことも忘れてはいけません。

「自分では、面接対策に不安がある」と言う人は、エージェント利用をすることで面接対策も行うことができます。

エージェントによっては、日本中央競馬会(JRA)の過去の面接状況等の情報を持っているところもあり、日本中央競馬会(JRA)に特化した面接対策を行うことも可能。

模擬面接などにより経験を積むことで、自信を持って面接に挑むことができるようになるでしょう。

日本中央競馬会(JRA)転職におすすめの転職エージェント3選

では、日本中央競馬会(JRA)転職時におすすめの転職エージェントをご紹介しましょう。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、日本中央競馬会(JRA)などのサービス業界の求人を332件扱っています

2020年のオリコン顧客満足度ランキングで、No.1を獲得するほど質の高い転職サポートを行ってくれます。

日本中央競馬会(JRA)は、かなり人気な企業なので、パソナキャリアのキャリアアドバイザーに応募書類の添削・面接対策をしっかり行ってもらうのが良いでしょう。

パソナキャリアを実際に利用した人は、

45歳 男性 製造業

履歴書や経歴書などの書類添削を行ってくれたのが良かったです。面接対策も丁寧で、アドバイスも的確でした。

30歳 男性 機械メーカー営業

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることが出来ます。

など、パソナキャリアのサポートの質、交渉力を評価していました。

非公開求人として日本中央競馬会(JRA)の求人を扱っている可能性もあるので、まずは登録して、担当者の人に聞いてみましょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、エージェント規模・認知度ともに、国内トップの転職エージェントです。

日本中央競馬会(JRA)を始めとしたサービス業界の求人を、公開求人で3,720件、非公開求人で1,812件扱っています。

サービス業界への転職に強みを持ったキャリアアドバイザーも多数在籍しており、日本中央競馬会(JRA)への転職サポートもしっかり行ってくれます。

リクルートエージェントを実際に利用した人は、

46歳 男性 インフラSE

少しでも条件のいい仕事先が見つかります。エージェントの担当者が相談相手になるので心強かったです。へこたれて転職諦めそうになっても、相談できます。

45歳 男性 営業

転職サービスが良かったと思います。求人数も多く、自分の可能性を広げることができました。

など、求人数の多さ、キャリアアドバイザーの質の高さを評価していました。

こちらも非公開求人として、日本中央競馬会(JRA)の求人を扱っている可能性があるので、まずは登録して、聞いてみましょう。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、一歩踏み出したハイクラス向けの転職に強みを持った転職エージェントです。

日本では、あまり知らないという人もいるかもしれませんが、全世界で4,400以上の拠点を置く、世界最大級の転職エージェントです。

日本中央競馬会(JRA)などのサービス業界の求人も231件扱っており、非公開求人を含めると、十分な量になります。

ランスタッドを実際に利用した人は、

29歳 女性 マスコミ関係派遣社員

質の良い求人を自分に合った条件で紹介してくれました。その企業の特徴やどういう対策をすればいいのか教えてくれて心強かったです。

29歳 女性 出版業界

企業として大きいので信頼度は高いと思います。またこまめに連絡があるため、就職活動時も安心していられます。

など、企業の信頼性、求人の質の高さを評価していました。

こちらも日本中央競馬会(JRA)の求人を非公開求人として扱っている可能性があるので、登録して、聞いてみてください。

登録する(無料)

転職エージェントを利用して、日本中央競馬会(JRA)転職を有利に!

馬好き、競馬好きな人にとっては、日本中央競馬会(JRA)は魅力的な職場に移るはずです。

しかし、日本中央競馬会(JRA)への転職はそうそう簡単なものではありません。

そもそも求人も多いわけではありませんし、求人が出たら倍率はぐんと上がります。

それを叶えるためには、転職エージェントの力を借りることがおすすめです。

転職エージェントを利用すれば転職ノウハウにより、どんな人材が求められるのか、どんな質問がされるのかなどを知ることができ、効率的に準備をすることができます。

転職活動は一人でも行うことができますが、より採用の可能性を高めるために、転職エージェントを利用しましょう。