ナイキジャパンへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

ナイキに転職したいです。こんな人気企業に、中途で転職することなんて可能なんでしょうか?
もちろん、簡単ではありませんが、不可能ではないですよ

キャリアコンサルタント

この記事では、ナイキへの転職がどの程度難しいのかどうしたら転職に成功できるのか詳しく解説していきます。

キャリアコンサルタント

ナイキといえば有名なスポーツメーカーなので、スポーツをしていない方でも知らない人はいないのではないでしょうか?

国内だけでなく海外でも大人気のスポーツブランドとなっていて、さまざまなスポーツ用品の販売を行なっている企業となっています。

そんな株式会社ナイキジャパンは転職先としても人気の高い企業として知られているので、現在転職を検討している方の中には、ナイキジャパンを選んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、世界的にも有名な株式会社ナイキジャパンへの転職で知っておきたい転職成功の方法をご紹介していきます。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

ナイキジャパンへの転職は可能?データから難易度を検証

まずは、株式会社ナイキジャパンへの転職難易度について、さまざまなデータから検証した結果をご紹介していきます。

ナイキジャパンへの転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ナイキジャパンの転職難易度は人によって高い可能性あり

株式会社ナイキジャパンは学歴や経歴を問わず誰でも応募できる企業といわれています。

しかし、世界的にも有名な企業なので、職種によっては経験者や実績のある方が優遇される傾向があるようです

そのため、人によっては転職難易度が高くなる可能性があるため、誰でも応募できるからといって必ず採用されるとは限りません。

特に、接客・販売・営業・物流などの経験が重視されているようなので、いずれにせよ実務経験がなければナイキジャパンへの転職は難しいといえるでしょう

ナイキジャパン本社への転職はかなり難しい

ナイキジャパン本社への転職も、可能ではありますが、非常に難しいと言えます。

高い英語力、少なくとも5年以上の経験が求められるポジションがほとんどなので、かなり転職難易度は高いです

ナイキジャパンに転職するなら確認したい!事業内容や職場環境は?

株式会社ナイキジャパンへの転職を成功させるのであれば、どのような事業を行なっているのか、職場環境はどうなのかを事前に調べておくことが大切です。

ここでは株式会社ナイキジャパンの事業内容や職場環境などをご紹介していきます。

ナイキジャパンの事業内容・仕事内容

株式会社ナイキジャパンの主な事業内容は、大きく分けて商品の企画・流通・販売の3つの事業を行なっています。

さまざまなスポーツ用品を手掛けているため、機能性はもちろんのこと、デザインやスポーツ関連のアクセサリーなどの企画から販売までを行なっています。

これらの自社製品は国内だけでなく世界各国で販売されているため、ナイキジャパンは世界的に有名な企業となっています。

ちなみに、ナイキジャパンの職種には以下のようなものがあります。

  • 店長業務、スーパーバイザー
  • 営業企画・管理
  • マーケティング、商品の企画・開発
  • データ分析と現状の改善
  • バイヤー

どの職種に転職したいか、事前に考えておくと良いでしょう。

ナイキジャパンの平均年収

日本の平均年収は約400万円といわれていますが、株式会社ナイキジャパンの平均年収は約700万円となっています

日本の平均年収よりも大幅に高いため、現在の年収に不満を感じて転職を検討される方にはおすすめの企業となるでしょう。

また、勤続年数が長くなれば、基本給がアップする可能性も考えられます。

そこにプラスしてボーナスなども加わってくるため、より高い年収を得ることが期待できるでしょう。

頑張れば高収入を狙えるかも

株式会社ナイキジャパンでは、インセンティブ制度を採用しているといわれています

インセンティブ制度とは、社員の意欲を向上させるための刺激策であり、会社ではなく個人の業績に応じてボーナス(賞与)が発生することです。

そのため、販売目標の達成や個人のノルマ達成など、頑張ればその分給料にプラスされるため、高収入を狙えるかもしれません

働き方が実力主義の方であれば、ナイキジャパンは転職先として向いているといえるでしょう。

また、転職後に所属する部署によって異なりますが、それぞれの部署によって手当を受けられるシステムにもなっているようです。

さらに、年に1回は昇給があるそうなので、仕事に見合った収入を得ることができることで、やりがいを感じられる企業ともいえるでしょう。

ナイキジャパンの労働時間・残業時間

基本的には残業をなくす取り組みを行なっている株式会社ナイキジャパンですが、部署によっては残業時間が多いこともあるようです

特に、繁忙期は当然忙しくなるので、定時で帰宅できる日はほとんどないという声が多々挙がっています。

しかし、残業をした場合は働いた時間分の残業代がきちんと支給されるため、安心して働くことができるでしょう。

また、扶養範囲内で勤務時間や残業時間を調整してもらうことができるので、事前に申請しておけば働きやすい環境を整えることができます。

ナイキジャパンの職場環境

ナイキジャパンはスポーツメーカーなので、社員のほとんどはスポーツが好きな方だといわれています。

共通した趣味を持つ仲間として社員同士の仲が良く、プライベートでも交流のある方が多いといわれています。

そのため、職場の雰囲気はいつも明るくて風通しの良い職場環境となっているようです

また、他の企業では仕事上の用事がない、または同期の方がいない限りは、他部署との交流があまりないというところが多いです。

しかし、ナイキジャパンでは福利厚生の一環である社員の飲み会でも、他部署を含めて行われているため、企業全体の環境が良いといえるでしょう。

ちなみに、飲み会ではプライベートな会話だけでなく、部署ごとの情報交換の場にもなっているそうです。

ジョブポスティング制度でキャリアアップを目指せる

株式会社ナイキジャパンは「ジョブポスティング制度」を取り入れているため、キャリアアップを目指して転職をされる方にもおすすめの企業です。

ジョブポスティング制度とは、能力の向上や役職に就きたい社員からの応募を行い、人事に抜擢する制度のことです

この制度は新しい事業を起こすときに行われる傾向があり、やる気のある社員を抜擢することで、事業成功を目的としているようです。

また、ナイキジャパンでは挑戦心のある社員を大切にしているので、新しいことにチャレンジしたいという社員も積極的に抜擢しているそうです。

この制度を実施するときには、社内で募集する詳しい職種や条件などを公開しているため、スキルアップや新しいことへのチャレンジを目的としている方にとっておすすめの企業といえるでしょう。

ナイキジャパンの口コミは?

ここでは、ナイキジャパンの口コミをご紹介します。

実際に働いてみて、「イメージと違った」なんてことがないように、しっかり確認するようにしましょう。

良い口コミ① 仕事へのやりがいはある

40代 女性

予算より売上が上回ると、インセンティブをもらうことができるので、非常に仕事に対してやりがいを感じます。

30代 男性

決められたルール通りに仕事を行うというよりは、比較的自分たちで考えて動けるので、仕事へのやりがいは大きいです

ナイキは、外資系企業なので「成果主義」の性格を持っています。

店舗スタッフであっても、より多くの売上を計上することができれば、インセンティブとして上振れた分を報酬として受け取ることができるようです。

また、売上を上げるために、比較的自分たちで考えて動けるので、そこにやりがいを感じる人が多いようです。

良い口コミ② 給料は良い

30代 男性

給料は、業界内で比較すれば、かなり良い方だと思います。

30代 女性

店舗スタッフであっても、規定の時間、労働を行うと、予算より月の売上が上回った分、インセンティブがもらえます。

ナイキジャパンの平気年収は約700万円と、他のアパレル系企業と比べると、かなり高いのが特徴です。

さらに、良い成績を収めることができれば、インセンティブとして報酬を受け取ることができるので、他の企業よりは給料が良いようです。

悪い口コミ① 残業が多い

30代 男性

アルバイトは学生、社会人問わず休み希望が通りにくく、残業は当たり前なところがあり、定時が存在しません

忙しいときは定時になっても帰らせてくれません。平気で1~2時間何も言わず残らせることがあります。

店舗スタッフは特に、残業が当たり前で、忙しいときは帰らせてもらえないことが多いようです。

悪い口コミ② 福利厚生がそこまで良くない

有給は消化しづらいし、食事手当も、本社と2倍近くの差があります。日本企業と比べると、福利厚生は非常に手薄いです。

日本企業と比べると、福利厚生がそこまで良くないようです。

特に、本社とその他の職場とで、手当の内容に大きな違いがあり、その点に不満を持っている人が多いようです。

ナイキジャパンの求人はある?採用情報

ナイキは、公式ページで求人の募集を行っています。

ナイキでは全世界合わせると約1,300件もの求人を募集しており、ナイキジャパンでは21件の求人を募集しています。

ナイキジャパンの職種の種類

ナイキジャパンで働くとすると、大きく

  • ナイキの店舗スタッフ
  • ナイキの店舗マネージャー
  • ナイキジャパン本社

の3つがあります。

中途採用・転職となると、「ナイキの店舗マネージャー」「ナイキジャパン本社」のどちらかになります。

ナイキジャパンの求人の種類

ナイキの求人は、

  • 働きたい国
  • キャリア分野
  • ブランド

で絞ることができます。

ナイキは、世界に展開する企業ですので、日本以外でも働くことができます。

キャリア分野では、

  • 事務・バックオフィス
  • イノベーション
  • 配送・運輸
  • カスタマーサービス
  • デザイン
  • 人事
  • 経理・会計
  • テクノロジー
  • セールス
  • 経営企画

など、31種類もの分野を選ぶことができます。

ブランドでは、

  • JORDAN
  • HURLEY
  • CONVERSE

から選ぶことができます。

もちろん、希望通りの求人があるわけではありませんが、どういったところで働きたいか、どういった分野の仕事をしたいかの検討は付けたほうが良いでしょう。

ナイキジャパンの採用までの流れ

STEP.1
応募

まずは募集されている求人に応募するところから始まります。

公式ページから応募することもできますし、転職エージェントなどから応募することもできます。

公式ページからの場合、ネットから応募することができるので、より簡単に送信することができます。

STEP.2
採用担当者の紹介

応募書類の選考に通ったら、採用担当者から連絡が来ます。

実際にオフィスで会って、応募した部署やチームに合っているかを確認します。

ここで、最終面接に進めるかどうかが決まります。

STEP.3
面接

採用担当者から連絡があった応募者は、最終面接に進みます。

最終面接では、本当にその応募者がナイキにふさわしいのか、見極められます。

また、応募者側も本当にナイキが自分に最も合っているのかを確かめる機会になります。

ナイキジャパンへの転職を成功させる方法

転職先として良い条件の揃っているナイキジャパンですが、経歴や実績の少ない方は転職難易度が高いといわれています。

そんなナイキジャパンへの転職を成功させるためには、どのようなことをすればよいのでしょうか?

ここでは、ナイキジャパンへの転職を成功させる方法についてご紹介します。

転職エージェント活用するのが最速かつ無難

ナイキジャパンは、求人情報を公開しており、自分で直接申し込むことができます。

ですが、公開求人数は非常に少なく、自分ひとりの力で転職まで持っていくのは、なかなか難しいと言えるでしょう

そこで活用したいのが「転職エージェント」です。転職エージェントを利用して転職活動をすれば、最速かつ無難に転職活動を行うことができます。

転職エージェントは、

  • 一般には公開されていない非公開求人を扱っている
  • 応募書類の添削、転職先企業への交渉などの転職サポートをしてくれる
  • 完全無料で利用できる

こういった点から、利用しない理由はありません。

ナイキジャパンの公式サイトには、数十件の求人しか載っていませんでしたが、本当は非公開にしている求人があるかもしれないのです。

次の章では、転職のプロがナイキジャパンに転職する上で最適な転職エージェントを厳選しているので、ぜひ利用してみてください。

ナイキジャパンに転職するなら必ず登録すべき転職エージェント4選

以下では、転職のプロが厳選したナイキジャパンに転職するなら必ず利用すべき転職エージェントをご紹介しています。

転職成功の決め手は「担当者との相性」です。相性が悪ければ、転職に成功することはまずありません。

なので、一旦すべてに登録をして、最も相性の良かったところをメインに利用するというのが一番良いでしょう

もちろん、すべて完全無料で利用できるので、安心してください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

求人数も非常に多く、まず転職を考えたら登録すべき転職エージェントです。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います

希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ、

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。

特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ、

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。

キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

転職エージェントの登録から内定まで

転職エージェントに登録をすると、まず電話がかかってきます

  • どういった転職を考えているか
  • オフィスに来てキャリア面談をすることはできるか・いつできるか

と言った内容の電話です。

そして、

  1. 転職相談(キャリア面談)
  2. 求人提案
  3. 応募
  4. 書類添削・面接対策
  5. 条件交渉

といった具合に進んでいきます。

他の求職者よりも、手厚くサービスを受けるためには「すぐにでも転職したい」という転職意欲を見せることが大切です

最初の電話には必ず出て、「○○といった条件で転職をしたい」と言うようにしましょう。

複数の転職エージェントを使って、ナイキジャパンの転職成功率を高めよう!

ナイキジャパンは、非常に人気な企業なので、転職難易度は高いと言えます。

ですが、転職エージェントをフルに活用することで、転職を成功させることができます。

担当者との相性が転職成功を左右するので、複数登録して、最も相性の良かったところを利用しましょう。

この記事が、少しでも多くの方の参考になれば幸いです。