はたらいくの評判は?500人の口コミ調査の結果

はたらいく

はたらいくはリクルートグループの転職サイトですが、利用者からの評判はどうなのでしょうか?

リクルートエージェントやリクナビNEXT、就職shopなど、他のリクルートグループのサービスとの違いも気になりますね。

リクルートグループはサービスの内容を細分化しており、はたらいくを利用するよりも、リクルートエージェントや就職shopなどを利用する方が良い場合があります。

この記事では、はたらいくを実際に利用した人の評判やサービス内容を分析して、はたらいくは転職活動におすすめなのかを明らかにします。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

はたらいくの特徴・サービス内容

はじめに、はたらいくの特徴とサービス内容を説明し、はたらいくはどのような転職サイトなのかを見ていきましょう。

はたらいくは転職サイトであり、転職支援サービスが受けられる転職エージェントとは異なります。

はたらいくとは

はたらいくはリクルートグループの転職サイト(求人サイト)で、日本全国の求人情報が掲載されています。

あらゆる業種、職種の求人情報が掲載されている総合型の転職サイトで、第二新卒から年配者まで、あらゆる年齢層の方が利用できます。

雇用形態は正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど多岐にわたり、あらゆる雇用形態の仕事を探せます。

登録すると掲載されている求人に応募ができますが、キャリアアドバイザーによる転職サポートはなく、全てを自力で行わなければなりません。

転職サポートは受けられませんが、登録すると「らいく」や「レジュメのちかみち」など、はたらいく独自の機能を利用でき、転職活動に役立ちます。

はたらいくの運営会社

はたらいくは株式会社リクルートホールディングス傘下の「株式会社リクルートジョブズ」が運営しています。

株式会社リクルートジョブズは「タウンワーク」「とらばーゆ」「フロムエー ナビ」「リクナビ派遣」なども運営し、リクルートグループの転職サイト運営がメイン事業です。

株式会社リクルートジョブズは東京都中央区銀座に本社があり、北海道から鹿児島まで、沖縄を除く日本全国に拠点があります。

はたらいくの求人案件は?正社員が多い?

はたらいくの求人案件は、はたらいくにしか掲載されていない求人が全体の93%を占めており、独自求人が多いのが特徴です。

職種は、営業、事務・企画系、医療・介護・福祉、IT・エンジニアなど多岐にわたり、雇用形態は、正社員、パート、アルバイト、派遣社員など、あらゆる雇用形態の求人が掲載されています。

一方、はたらいくに掲載されている正社員の求人数は、東京都1,093件、大阪府668件、愛知県686件で、他の転職サイトや転職エージェントと比較すると多いとは言えません。

同じリクルートグループのリクルートエージェントだと、東京都の正社員求人は公開求人が59,492件、非公開求人が84,469件もあり、はたらいくを大きく上回っています。

はたらいくの特徴①「らいく」が送れる

はたらいく独自のサービス「らいく」は、求職者と企業の橋渡し的な役割を果たします。

「らいく」機能はSNSの「Like!(好意)」と同じようなもので、興味のある求人に「らいく」を付けることができます。

求人に「らいく」を付けると、企業の人事担当者から「らいく返し」があったり、メッセージが送られてくることがあります。

企業の人事担当者からメッセージが送られてくると採用につながる可能性がアップし、有利な条件で転職活動を行えます。

「らいく」機能は、はたらいくのメリットですが、他の転職サイトにも「スカウト機能」があり、転職エージェントだとキャリアアドバイザーが求職者と企業の間を取り持ってくれます。

はたらいくの特徴②地域密着求人がある

はたらいくは地元・地域密着型の求人サイトであることが特徴で、北海道から沖縄まで47都道府県の求人情報が掲載されています。

大都市だけでなく地方在住者も利用でき、地元を軸に転職活動ができる点がはたらいくの強みです。

地方の正社員求人は、宮城県は150件、新潟県は116件、静岡県は348件、岡山県は148件あり、はたらいくにしか掲載されていない地方求人も多いです。

ただし、地方の正社員求人の数は多いとは言えず、リクルートエージェントだと宮城県の正社員求人は2,387件、新潟県は1,151件、静岡県は3,918件、岡山県は1,616件と、それぞれ約10倍以上の正社員求人が寄せられています。

はたらいくの特徴③レジュメを簡単に作成できる

はたらいくには「レジュメのちかみち」という文章作成お助けツールがあり、文章を書くのが苦手な方でも、自己PR文を簡単に作成できます。

「レジュメのちかみち」で作成した自己PR文は企業の人事担当者が閲覧でき、自己PR文の内容に興味を持った企業からメッセージが届くことがあります。

自己PR文は履歴書にも記載できるので、自己PR文を書くのが苦手な方は重宝するでしょう。

「レジュメのちかみち」で自己PR文を作成できることははたらいくのメリットですが、転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーに採用につながる履歴書や職務経歴書の書き方をレクチャーしてもらえます。

はたらいくでは転職フェアを開催している?

はたらいくは大都市を中心に「はたらいく就転職フェア」を定期的に開催しており、求職者はどなたでも無料で参加できます。

「はたらいく就転職フェア」には数多くの企業が出展し、企業の採用担当者と直接会って話ができます。

「キャリアアドバイザー 相談コーナー」もあり、リクルートグループのキャリアアドバイザーと会って転職相談ができ、転職活動のアドバイスが受けられます。

プロカメラマンが撮影してくれる「証明写真コーナー」を無料で利用でき、スーツの無料貸し出しサービスもあるので、私服で来場しても履歴書用の写真を撮影できます。

このようなサービスが無料で受けられるため、「はたらいく就転職フェア」は大勢の方が参加しています。

【要注意】はたらいくには転職サポートがない

はたらいくは転職サイト(求人サイト)であり、会員登録をすると掲載されている求人に応募できるようになります。

中には登録するとキャリアアドバイザーの転職サポートが受けられる転職サイトもありますが、はたらいくに転職サポートはありません。

求人の応募手続きや面接日程の調整などは求職者本人が行うことが必要で、人の助けを借りずに自力で転職活動をしなければなりません。

「らいく」や「レジュメのちかみち」などの機能は転職活動に役立ちますが、キャリアアドバイザーによるきめ細やかな転職サポートには及びません。

はたらいくは人の助けを借りずに、全てを自分の力だけで行いたい人に向いていますが、転職を成功させるにはキャリアアドバイザーの転職サポートは不可欠です。

はたらいくの評判は?2ch・SNSの口コミを徹底調査!

では次に、実際にはたらいくを利用した人の口コミを紹介し、はたらいくの評判を検証します。

はたらいくは見やすくて使いやすいという良い口コミがある反面、質の悪い求人が掲載されているという悪い口コミが寄せられています。

はたらいくの良い評判:見やすくて使いやすい

はたらいくの良い評判で多いのは、サイトが見やすくて使いやすいというもので、同様の口コミは数多く寄せられています。

はたらいく公式サイトのイメージカラーである緑色は目に優しく、とても見やすいと評判です。

求人情報は都道府県別に分類されているので居住地域の求人を探しやすく、職種や勤務地、雇用形態などを指定して検索できます。

はたらいくの悪い評判①ブラック企業の求人が掲載されている

はたらいくにはブラック企業の求人が掲載されることがあり、注意が必要です。

はたらいくは求人サイトであるため、人材を求める企業から寄せられた募集要項に基づいて求人情報を掲載しており、ブラック企業や詐欺会社の求人を排除することは難しいと言えるでしょう。

ブラック企業や詐欺会社の求人に応募するのを防ぐには、企業の内情を知っているキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントの利用が欠かせません。

はたらいくの悪い評判②求人の内容と実態が異なる

はたらいくに掲載されている求人の内容は必ずしも実態を反映しておらず、給与や残業時間が実態とは異なる場合があります。

このような求人に応募すると、雇用のミスマッチが発生するので要注意です。

【結論】はたらいくは利用すべき?

はたらいくは転職サイト(求人サイト)であり、転職エージェントのようなキャリアアドバイザーによる転職サポートは受けられません。

掲載されている求人の中には、ブラック企業のものもあり、求人の掲載内容と実態が異なる場合もあるので注意を要します。

はたらいくに掲載されている求人情報の内容を鵜呑みにすると、ブラック企業に転職してしまう恐れがあります。

ブラック企業に入るリスクを防ぐには、はたらいくではなく、キャリアアドバイザーの転職サポートが受けられる転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは求人の内容を熟知しており、キャリアアドバイザーの転職サポートを受けることで、希望に合致する企業への転職が叶うでしょう。

はたらいくよりおすすめの転職エージェント3選

ブラック企業や詐欺会社への転職を避け、希望に合致する企業に転職するには、キャリアアドバイザーの転職サポートが受けられる転職エージェントの利用が欠かせません。

転職エージェントはいろいろありますが、数ある転職エージェントの中からおすすめのエージェントを3社ご紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは業界トップクラスの16,000社以上の企業と取引がある転職エージェントで、これまでに250,000人以上の方が利用した実績があります。

はたらいくでは転職サポートを受けられませんが、パソナキャリアに登録すると、各業界に特化した専任のキャリアアドバイザーの転職サポートが受けられます。

パソナキャリアは250,000人分の転職ノウハウを有している強みがあり、キャリアアドバイザーは転職を成功に導くノウハウを知り尽くしています。

転職ノウハウに精通した優秀なキャリアアドバイザーの支援を受けることで、転職に成功する可能性が大きく高まるでしょう。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、はたらいくと同じリクルートグループの転職エージェントで、転職エージェントとしての実績は業界トップクラスを誇ります。

先に少し触れましたが、リクルートエージェントの強みは求人数の多さで、134,824件の公開求人と150,896件の非公開求人を有しています。

リクルートエージェントに登録すると、同じリクルートグループのはたらいくの求人も紹介してもらえ、求人情報に掲載されていない内情などの情報も教えてもらえます。

リクルートエージェントに登録すると、求人情報に掲載されていない情報もわかるため、内情を確認したうえで応募をしたい人はリクルートエージェントに登録しましょう。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオフィスワーク派遣や単発・短期バイトからプロフェッショナル転職までを網羅している総合型の転職エージェントであり、あらゆる求職者に対応しています。

ランスタッドに登録すると専任のコンサルタントによる転職サポートが受けられ、日本全国の93拠点でコンサルタントと対面して転職相談ができます。

はたらいくでは転職サポートが受けられませんが、ランスタッドに登録すると全国の拠点でコンサルタントと直接会ってサポートが受けられることが強みです。

はたらいくには年収800万円以上のハイクラス求人があまりありませんが、ランスタッドはハイクラス求人が多く、年収の大幅アップを目指している方はランスタッドに登録すると良いでしょう。

ランスタッドの公式サイト

【20代・未経験】はたらいくよりおすすめの転職エージェント3選

パソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドは、全年代に対応した転職エージェントですが、20代・未経験に特化した転職エージェントもあります。

20代の既卒、第二新卒、未経験者は、パソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドに加え、次に紹介する3社にも登録しておきましょう。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は20代の第二新卒・既卒・フリーターの転職に特化した転職エージェントで、未経験から優良企業の正社員を目指せます。

はたらいくにも20代の第二新卒や未経験者の求人が掲載されていますが、履歴書や職務経歴書の書き方などのレクチャーは受けられません。

未経験者が優良企業の正社員を目指すには、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのレクチャーを受けることが不可欠です。

DYM就職に登録すると、担当のエージェントが応募書類の作成や面接対策を徹底的に行ってくれるので、未経験者でも自信を持って面接に臨めるようになります。

転職できるまで責任を持ってサポートしてくれるため、就職率は驚異の96%と高く、絶対に正社員になりたいと思っている人は、DYM就職に必ず登録しましょう。

登録する(無料)

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは未経験からの正社員就職支援に定評がある転職エージェントで、正社員の内定率は80.4%と高い数値を誇ります。

やりたい仕事がわからない場合は、キャリアアドバイザーが自分にあった仕事を一緒に考えてくれるので、今後のキャリアプランが立てられ、自分が進むべき道が明確になります。

就活の基本や自己アピールのコツなどもキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれ、転職が初めての方でも安心です。

はたらいくを利用すると「レジュメのちかみち」を使って自己アピールの文章を作成できますが、キャリアアドバイザーのレクチャーが受けられるハタラクティブには及びません。

未経験から正社員を目指す方は、正社員就職支援が充実しているハタラクティブに必ず登録しておきましょう。

登録する(無料)

リクらく

リクらくは20代の転職に特化した転職エージェントで、完全未経験から高収入が得られる正社員を目指せます。

利用者の8割が未経験者であり、多くの未経験者の転職を成功させてきた実績があります。

特にIT企業への転職に強く、充実した研修でITエンジニアの資格を取得することも可能です。

リクらくは、エージェントが実際に訪問した職場の求人のみを紹介しています。このため、求人情報を載せているだけのはたらいくと異なり、誤ってブラック企業の求人に応募する恐れはありません。

はたらいくのメリット・デメリットまとめ

はたらいくはリクルートホールディングス傘下の株式会社リクルートジョブズが運営する転職サイトで、登録すると掲載している求人に応募できます。

はたらいくは地元・地域密着型の求人サイトで、地域密着求人が多い強みがある一方、求人情報を掲載しているだけで、転職サポートは受けられません。

転職を成功させるにはプロによる転職サポートが不可欠です。転職サポートを受けられないのは、はたらいくの致命的なデメリットです。

はたらいくのデメリットを解消するには、キャリアアドバイザーの支援が受けられる転職エージェントに登録する必要があります。

この記事で紹介した転職エージェントに複数登録することが、転職を成功させるカギになるでしょう。

※この記事に掲載している求人数は2020年3月31日現在のものです。