ジャスネットキャリアは登録すべき?取材して分かった強みを解説

経理の仕事をしているのですが、転職を考えています。どの転職エージェントがおすすめですか?
経理職への転職なら『ジャスネットキャリア』がおすすめです。この記事で、ジャスネットキャリアの魅力について解説していきますね。

経理職への転職を考えている人は、どの転職エージェントを利用すべきなのか、正直分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ジャスネットキャリアさんに取材をお願いして、ジャスネットキャリアの魅力や転職を成功させるコツについて詳しく聞いてきました。

経理への転職を考えている人、ジャスネットキャリアを利用しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

【一番左=小林公一(こばやし・こういち)】ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 HR事業部長/【左から2番目=小山満也(おやま・みちなり)】ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 紹介事業部長/【一番右=安島洋平(あじま・ようへい)】ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 コーポレートコミュニケーション部長

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職

目次

  1. マイナビ会計士 ロゴ
  2. MS-Japan ロゴ
  3. パソナキャリア ロゴ
会計士の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

金融系転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
実は失敗が多い会計士の転職。成功事例からわかった転職成功方法

ジャスネットキャリアってどんな転職エージェント?まずは基本情報から確認!

運営会社ジャスネットコミュニケーションズ
株式会社
所在地東京都港区新橋四丁目1番1号
新虎通りCORE
大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号
オーク心斎橋ビル8F
愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目3番18号
NORE名駅3F
設立1996年8月
事業内容・エージェントサービス(正社員、アルバイト)
・人材派遣
・アウトソーシング
・教育・情報サービス
・その他
資本金38,000,000円

東京に本社、大阪と名古屋に支店がある、会計、税務、経理・財務分野に特化した人材サービス企業で、

  • 未経験者向けの案件
  • ハイキャリア・スペシャリスト向けの案件

など、全雇用形態(正社員、派遣、在宅勤務、アルバイト・パート、業務委託など)に対応した幅広い経理に関する求人案件を多く保有しているプロフェッショナルエージェンシーです

4,000社を超える取引実績もあり、経理・会計・税務・財務分野に特化した転職エージェントとして、業界内での実績も確かなものがあります。

会計士、税理士を中心とした会計プロフェッションから支持されており、登録者は5万人を超えています

経理・財務・監査・税務などの職種別求人検索から、公開会計士・税理士などの資格別求人検索など、求人サイトとしての機能も充実しており、転職活動の内容に応じて利用することができます。

各種セミナーも実施しており、求職者のキャリアや経験・実績に応じた内容のセミナーにも参加することができます。

参加したいセミナーがなければ、自らが主催者となって交流会や勉強会を気軽に開催できる「スキルシェアーサービス」も登録サービスとして無料で利用することができます

ジャスネットキャリアが扱っている求人数は?

ジャスネットキャリアの公開求人数は「2,611件」で、そのうち経理・財務の求人数は「984件」です。

ジャスネットキャリアに掲載している求人数は、他の転職エージェントに劣るものの、紹介可能なクライアント数は4,000社あり、それを合わせると業界最大級と言えます

ジャスネットキャリアに登録している人ってどんな人が多い?

では、どんな人がジャスネットキャリアに登録しているのでしょうか?

年代や経験職種など、登録者属性について見ていきましょう。

どんな年代の人が利用してる?

ジャスネットキャリアに登録した人の年代は、

  • 20代後半(22%)
  • 30代前半(18%)
  • 30代後半(14%)

と、20代後半以降はまんべんなくいるようです。

また、登録者の15%は「50歳以上」と、経理・公認会計士という資格の強さ・実務経験の強さがあることも伺えます

登録してる人の経験職種とその年数は?

登録者の50%が「経理・財務」を仕事としていて、その年数としては

  • 10年以上(32%)
  • 5年以上(24%)
  • 3年以上(21%)
  • 1年以上(17%)

となっています。

割合としては、10年以上が最も多いですが、1年以上・3年以上も全体の38%いるので、実務経験がそこまでない人でも、転職に挑戦することができると言えるでしょう

登録してる人の希望年収と決定年収は?

驚きなのは、希望した年収と決定した年収の割合がほぼ同じという点です

ジャスネットキャリアのエージェントが求職者の市場価値を正確に見極め、企業側と有意義な交渉を行っていることがわかります。

登録する(無料)

ジャスネットキャリアは何が強み?取材して分かった本当の強み3つ

取材をしていく中で、ネット上だけではわかり得ない「ジャスネットキャリアの本当の強み」を知ることができました。

ここでは、そのジャスネットキャリアの強みについてご紹介します。

強み① 人材紹介だけでなく、その先まで生涯サポートしてくれる

我々は、人材紹介だけでなく、スキルアップサポートや婚活支援、独立サポートまで、求職者様の生涯をサポートしています

小山さん

婚活まで!?
そこまで行っているのは、ジャスネットキャリアだけですね。

小山さん

ジャスネットキャリアは、転職の入り口となる「人材紹介」のほかに、スキルアップ・在宅ワーク・独立のサポート、さらには婚活支援などのライフサポートまで行っています

いわゆる人の生涯をサポートしている転職エージェントはジャスネットキャリア以外になく、ここが最大の強みであると言えます。

また、教育制度も充実しており、登録をすると簿記3級・2級に関してのWEB講座を無料で受けられ、転職活動と資格の勉強を同時に行うことができます。

資格向け以外にも、150タイトルもの実務講座が揃っています。

経理未経験の方でも安心して利用でき、未経験案件も多く保有しているところも、ジャスネットキャリアの特徴の一つと言えます。

強み② 経理転職に特化しているので、経理部門の責任者と直接話ができる

大手だと、まずは人事の人と話をしなければいけないんですが、我々は経理部の業務改善、メンバーの教育研修を含めた相談を受けることも多く、経理部門の責任者と直接密な話ができるんですよ。

小山さん

現場の声を直接聞けるから、どんな人を欲しがっているのかが分かるんですね。
はい。また、企業側の求めている条件が厳しい場合は「このぐらいにしないと来ませんよ」と話したり未経験の方でも求めている人にマッチしているときは、直接おすすめすることもあります

小山さん

ジャスネットキャリアの2つ目のポイントは「企業の経理責任者と密な関係が構築できている」という点です。

転職エージェントによっては、扱っている職種や人数が多いこともあって、その会社の人事としか話ができません。

ですが、経理を知り尽くしていて、現場責任者と話ができるジャスネットキャリアは「こんな人が欲しい」と、ダイレクトに話を聞くことができるので、より質の高いマッチングを実現することができます

未経験の方や、実務経験が少ない方でも、マッチしているとエージェントが思えば、直接推薦してくれるのですから、ありがたいですよね。

強み③ 面接に同席することが多いから、質の良いアドバイスができる

実際の転職面接に同席することがよくあるんですが、そこで聞かれた質問などを他の求職者様に共有したりしています

安島さん

また、面接をする中で「この求職者様はこの企業に合っていないな」と感じたら、企業側に「合っていないと思います」と正直に言います

小山さん

え!?そうなんですか?
我々は、求職者に本当の意味での転職成功をしてほしいので、本当に合っていると思ったところに転職してほしいのです。

安島さん

実際の面接に同席して、聞かれた質問などを他の求職者に共有してくれるのは、面接が不安な方にとってはありがたいことです。

しかし、面接を行う中で、「この人は合っていないな」と感じられたら、転職エージェント側から企業側に「合っていないと思う」と伝えるそうです。

こんなことができるのは、企業・求職者の両方について、本当に真剣に考えているからと言えるでしょう。

登録する(無料)

ジャスネットキャリアに登録した後は?面談内容や流れを確認

ここでは、ジャスネットキャリアに登録してからの流れについてご紹介します。

STEP.1
Web登録・日程調整

まずは、Web登録をしていただいて、面談の調整を行います。

小山さん

STEP.2
キャリア面談

1時間30分くらいかけて、面談を行います。

登録した人の中にも、

  • すぐに転職したいと考えている
  • 転職市場などの状況を知りたいだけ

といった方もいるので、面談でどういったことを望まれているのかを確認します。

地方にお住まいの方や、忙しくてオフィスに来れない方は、電話やSkypeでの面談も行っています

小山さん

STEP.3
転職先の提案・交渉

企業側との進捗が進み次第、ご連絡を差し上げています。

「企業側からこんな提案が来た」「応募の結果」など、段階に応じてこまめに連絡を取っています

小山さん

ジャスネットキャリアの強みは「キャリア面談でのサポート」です。

求職者の状況や要望に応じて、どの企業に、どういった形で転職するのが合っているのか、真剣に考えてくれるので、安心してエージェントに話をしましょう。

ジャスネットキャリアの評判はどう?実際に利用した人の口コミを調査

ここでは、ジャスネットキャリアを実際に利用した人の口コミについてご紹介します。

評判① 転職だけでなく、キャリアプランまで考えてくれた

経理として転職活動をする場合、ジャスネットキャリアというエージェントは個人的におすすめです。

経理専門であり、キャリアプランも親身になって考えてくれました

ジャスネットキャリアが「生涯サポート」を掲げている通り、人材紹介だけでなく、自分の生涯に渡るキャリアプランまで、じっくり相談に乗れるようです

経理職・公認会計士としてどういったキャリアを歩んでいこうか、迷っている人は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

評判② サポート体制が飛び抜けて良かった

転職エージェントはジャスネットキャリアさんにお世話になりました。

他も登録していましたが、こちらは評判通りサポート体制が飛び抜けてよかったです

毎回面接前に30分から1時間ほど面接対策をしてくれます。

特に募集の背景や面接官の性格などディープな情報を教えてくれるのが有益でした。

ジャスネットキャリアは、登録後のキャリア面談に力を入れており、そこでの対応が「サポート体制が飛び抜けて良い」という評価につながっています。

「まずは話を聞いてみたい」「相談してみたい」という方は、ぜひ登録してみてください。

ジャスネットキャリアは未経験でも利用できる?よくあるQ&Aまとめ

ここまでジャスネットキャリアの基本情報から、特徴・強み、評判をまとめてきましたが、

  • 未経験では本当に転職できないの?
  • 担当者と合わない場合はどうすれば良いの?

など、気になる点も多いでしょう。

ここでは、ジャスネットキャリアのサービスの気になる点についてご紹介します。

ジャスネットキャリアは未経験でも利用できる?断られることはない?

未経験の方であっても、転職することはもちろんできます

逆に、経験があっても転職できない場合もあります。

小林さん

企業はどういったところを見ているのでしょうか?
一緒に働くチームとの相性を見ています。チームとの相性は、我々エージェントが知るウェットな情報で判断することができます。

小林さん

ジャスネットキャリアは20代の未経験でも利用でき、企業が欲している人材とマッチすれば転職することも可能です(転職成功事例もあります)

ですが、未経験でも、実務経験が豊富でも、コミュニケーションスキルが著しく乏しかったり、企業の即戦力になれないなど、一緒に働くチームとの相性が悪い場合は、転職は難しいと言えるでしょう

ジャスネットキャリアは退会しやすい?

ジャスネットキャリアの退会は、HPにあるお問い合わせフォームから行うことができ、5分ほどで完了します

もし、「思っていたのと違った」「担当者との相性が悪い」と感じ、退会したいと思ったら、お問い合わせフォームから手続きをしましょう。

ですが、退会してしまうと、職務経歴等の情報もすべて削除されてしまうので、本当に退会すべきか判断した上で、退会するようにしましょう

ジャスネットキャリアは転職後のサポートもしてくれる?

ジャスネットキャリアさんは、転職後もサポートしてくれるのでしょうか?
入社後のフォローは人材紹介の範囲を超えてしまっているので、業務の中には入っていません。ですが、エージェント個人で「あの人どうしてるかな?」と連絡を取ったり、様子を伺うことは多いです。

小山さん

転職後のサポートは、人材紹介の範囲を超えていることから、絶対にしなければいけない業務ではないようです。

ですが、ジャスネットキャリアでは「転職に成功したら終わり!」とするのではなく、「あの人うまくやっていけてるかな」と、エージェントが個人的に連絡を取って、その後の様子を伺っているようです

ジャスネットキャリアは電話面談に対応している?

地方に住んでいる方や、忙しくてオフィスに来れない方には、電話・Skype面談も行っています

また、平日の日中の訪問が難しい場合は、土日や夜も対応しています

小山さん

地方などの遠方に住んでいる、仕事が忙しくてオフィスに来る時間が取れないという場合は、電話やSkypeでも面談を行うことができます

さらに、平日に日中が難しい場合でも、夜に面談を行うことができます。

ジャスネットキャリアは、求職者を一番に考えてくれるので、どんな方も安心して利用することができます。

経理職でも英語はできたほうが良い?

経理職であっても、英語は転職に有利に働くものなのでしょうか?
もちろんです。海外の支店とやり取りする場合、資料は英語ですし、それを作っているローカルの担当者と英語でやり取りをしなければいけません。

小山さん

登録している人の英語力は?

ジャスネットキャリアに登録した人は、TOEIC700点以上・日常会話レベル以上の英語が話せる人が60%以上を超えています

英語力がなければ転職ができないわけでは決してありませんが、転職に有利に働くことは間違いないでしょう。

ジャスネットキャリアは利用する拠点によってサービスは違う?

ジャスネットキャリア大阪支店

所在地大阪府大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8F
求人数関西エリア:589件
エージェント数3人

ジャスネットキャリア名古屋支店

所在地愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目3番18号 NORE名駅3F
求人数東海エリア:209件
エージェント数1人
そんなことはありませんよ。関西・東海でも求人は豊富ですし、経験豊かなエージェントも揃っているので、利用しやすい拠点をご利用いただければと思います。

小山さん

ジャスネットキャリアは、東京・大阪・名古屋に支店がありますが、どこを利用しても同じサービスが受けられるようです

これなら地方の方も、安心してサービスを利用できますね。

ジャスネットキャリアは在宅ワークの仕事も扱っている?

はい。弊社は正社員以外にも、在宅ワーク、派遣、アルバイト・パート求人があります。独立をされているフリーランスの方には経理業務はもちろん、講師や執筆などの業務もご紹介しています

小山さん

ジャスネットコミュニケーションズは、ジャスネットキャリア以外に「ジャスネットスタッフ」という派遣に特化したサービスも展開しています

その中には在宅ワークも含まれており、毎日求人が更新されています。

ジャスネットキャリアの担当者と合わない場合は?変更できる?

よくそういったご質問をいただくのですが、ジャスネットキャリアは1人に専任が付くわけではありません

何人かから連絡があり、最も相性の良かった人とコンタクトが取れるので、そこで調整することができます。

小山さん

多くの転職エージェントでは、登録後、専任のキャリアアドバイザーが付き、最後までサポートしてくれます。

そのため、もし専任で付いてくれたキャリアアドバイザーとの相性が良くなかったら、変更をしてもらう必要があるのですが、ジャスネットキャリアでは、最初に面談をしてくれた担当者が専任で付くというわけではありません

一人のキャリアアドバイザーが付くのではなく、何人かから連絡があり、最も相性の良い人と転職活動を進めていくことができるので、ストレスなく転職活動を行うことができます。

ジャスネットキャリアの社員に聞いた!転職を成功させるコツって?

ここでは、ジャスネットキャリアの社員さんに聞いた「転職を成功させるコツ」についてご紹介します。

転職エージェントの人は転職する時、転職エージェントを利用する?何社利用する?

小山さんは転職エージェントをされていますが、ご自身が転職する場合、転職エージェントを利用しますか?
利用しますね。最初は複数利用すると思います。複数利用して、担当者との相性が最も良かった転職エージェントを利用します

小山さん

やはり、担当者との相性が一番なんですね?
やはり担当者によっては、求職者を”売上”としか見ない人もいますし、本気で良い転職をしてほしいと思っているのかの見極めは大切だと思いますよ。

小山さん

転職エージェントの方であっても、転職をするときは転職エージェントを利用し、最初は複数利用するそうです。

また、一番見るポイントは「担当者との相性」だそうです。

どんなに評判の良い転職エージェントでも、担当者との相性が悪ければ成功しませんし、担当者との相性が良ければ、満足の行く転職が実現できると言えるでしょう。

転職回数って結構見られる?やはり回数が多いと転職できない?

やはり転職回数が多い人は、転職に失敗しやすいのでしょうか?
見るところは見ます。社風が硬めなところは、回数を気にするところが多く、「こんなに転職しているんじゃ、またすぐ辞めるのでは?」と考えるところが多いです

小山さん

一方で、ベンチャー企業とかであれば、転職回数を気にしないところが多いでしょうし、なぜ転職したかという「理由」次第でしょうね

小山さん

なるほど。後ろ向きな転職理由ではなく、「○○がしたいから、転職した」という前向きな理由であるべきということですね。

基本的に、転職回数が多い人はイメージダウンになってしまい、転職しにくくなります

ですが、ベンチャー企業はそこまで見ないところもあり、「どんな理由で転職をしたのか?」が大事なんだそうです。

「上司が嫌で転職した」「なんか職場の雰囲気が嫌で転職した」といった後ろ向きな理由ではなく、「○○がしたくて、転職を決意した」といった前向きな理由で転職するようにしましょう登録する(無料)

ジャスネットキャリアと合わせて利用したい転職エージェント3選

最後に、ジャスネットキャリアと合わせて利用したい転職エージェントを3つご紹介します。

小山さんも仰っていたように、転職エージェントは複数利用したほうが良いので、ぜひ登録してみてください。

マイナビ会計士

マイナビ会計士

マイナビ会計士は、人材紹介大手のマイナビグループが運営しており、公開求人として810件の求人を扱っています。

マイナビ会計士の強みは、徹底した転職サポートにあり、会計士に特化した書類添削・面接対策を行ってくれます

利用した人の面談満足度は、驚異の95%で、サポートの手厚さが伺えます。

ぜひ、ジャスネットキャリアと合わせて利用してみてください。

MS-Japan

MS-JAPANは、管理部門に特化した転職エージェントで、転職決定率・相談率、ともにNo.1の転職エージェントです。

経理関係の求人を約1,500件扱っており、こちらも利用する価値があるでしょう。

公認会計士など、それぞれの分野に強いアドバイザーが揃っているので、まずは気軽に相談してみてください。

登録する(無料)

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、古くから人材派遣業界で実績を積んだ転職エージェントです。

取扱い求人数は大手より少ないですが、豊富な経験と実績を武器にしたサポートサービスの充実度は業界トップクラスです。

特に企業との交渉力には定評があり、採用後の給料や待遇などの企業との交渉を得意としており、年収アップやキャリアアップを目的とした転職活動にもおすすめです。

サポート力が高いジャスネットキャリア!経理転職を考えているなら、登録しよう

今回は実際にジャスネットコミュニケーションズさんにお邪魔して、ジャスネットキャリア・ジャスネットスタッフの魅力について取材してきました。

やはりネット上だけでは分からなかったことがたくさんありました。

この記事が、経理職への転職を考えている人の参考になれば、幸いです。

登録する(無料)