看護師年収を都道府県・経歴別に紹介!給料アップの5つの方法も解説

ずっと同じ病院で働いているのですが、看護師の平均年収ってどのぐらいなんでしょうか?
看護師の年収は、経験年数や勤務場所によって同じ仕事内容でも違いがあります

キャリアコンサルタント

自分の給料が相場よりも安かったら転職しようかと思っているんです。
そうなんですね。では、看護師の年収について様々な角度から紹介していきましょう。

キャリアコンサルタント

看護師として医療の仕事に携わっているという人は、自分の仕事に対して強い使命感を持って日々の業務に取り組んでいる人が多いでしょう。

一方で、仕事としてできれば少しでもたくさんのお給料をもらいたいという思いもあるのは当然です。

今回は、看護師の年収について、地域別や経歴別など、さまざまなケースで比較していきます。

看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】看護師転職サイトランキング!人気70社の口コミ・評判を比較
  1. マイナビ看護師 ロゴ
  2. ナース人材バンク ロゴ
  3. ナースではたらこ ロゴ

看護師の年収は?平均・1年目・生涯年収を解説!

平成29年度の人事院統計書の調査によると、看護師の平均年収は525万円で、年に2回支給されるボーナスの平均は、約128万円という結果が出ています。

看護師1年目の年収は?

看護学校を卒業して看護師としてデビューした看護師1年目の平均年収は、約490万円。この平均年収は、正看護師として夜勤のある病院に勤務した場合です。

年収の内訳は、平均月収が約30万円。平均ボーナスが年間約122万円(新人看護師の年齢平均20歳~24歳)という結果が出ています。

新人看護師として働く環境によっては、この平均年収よりも低い場合もあります。

看護師の生涯年収は?

看護師の資格を取得後、40年間という期間勤務した場合の生涯年収は、平均年収が470万円だった場合、約1億円以上となります。

1億円を超えるというのはスゴイと感じますが、この生涯年収は、仕事内容から考えて果たして高いと感じるのかは微妙なところと言う声も多いです。

看護師年収ランキング【都道府県別】

厚生労働省から発表されている情報をもとに看護師の年収を都道府県別にランキング化しました。平均年収の高い順番に並べています。

平均年収都道府県
530万円台神奈川
520万円台東京、三重
510万円台千葉、静岡
500万円台大阪、岐阜、和歌山、広島
490万円台愛知、香川、長野、京都、栃木、奈良
480万円台石川、埼玉、秋田
470万円台鳥取、滋賀、新潟、北海道、岡山、福岡、茨城、岩手
460万円台山口、宮城、福井、兵庫
450万円台青森、徳島、島根、山梨
440万円台富山、高知、山形
430万円台群馬、愛媛、熊本、佐賀
420万円台長崎、沖縄、福島
410万円台大分
400万円台宮崎、鹿児島

 

看護師の給料事情!手取りはどのくらい?

看護師の年収はおおよそわかりました。実際の手取りの給与は、

  • 正看護師では、35.6万円(平均年齢が37歳)
  • 準看護師では、30万円(平均年齢が45歳)

という数値で、年代別で見てみると、

  • 20代の給料は、約28万円
  • 30代の給料は、約33万円
  • 40代の給料は、約35万円

となっています。

看護師の年収は格差が大きい!ケース別に違いを解説

看護師として各医療機関で勤務していても給与やボーナスなど年収に違いがあるはわかっているけれど、どのくらい違いがあるのか気になりますよね。

そこで、看護師の年収の気になる格差についていくつかピックアップして説明していきたいと思います。

正看護師の年収と准看護師の年収の違いは?

正看護師の年収と准看護師の年収の違いは、平成29年度の人事院統計書調べによると、

  • 正看護師の平均年収は、586万円
  • 准看護師の平均年収は、481万円

となっていて、その差は、105万円となっています。月収にすると、約8万円近い差が出ることになります。

学歴で違う?大卒の看護師年収は?

日本看護協会が「病院看護実態調査」として調査した結果、高校を卒業後、看護師を養成する3年過程の専門学校などを経て看護師となった人と、看護過程のある大学で看護師となった場合の年収の差は、それほどありません。

特に、看護師として勤務しはじめてから数年は、わずか数千円程度の差しかありませんが、勤続年数が増えればその分、年収に差が出てきてしまいます。

看護師も一般企業と同様で、大卒という部分で年収に差が出てきてしまうのは仕方のないことかもしれません。

看護師 年収は、東京はやっぱり高い?

東京の看護師年収は、約520万円台となっています。都道府県で一番高い年収と言われている神奈川の530万円台に次ぐ年収の高さとなっています。

同じ看護師でも、都道府県で一番低い年収と言われている宮崎、鹿児島の400万円台と比べると、120万円もの違いとなっているようです。

大学病院の看護師 年収ってどのくらい?

大学病院に勤務する看護師の年収は、約490万円となっており、看護師の職場別で見てみるとERの看護師の次に高い年収となっています。

ただし大学病院によって違いがあり、その年収の幅は、約420万円~560万円となっています。

看護師年収は男性のほうが高い?女性平均と比較検証

女性看護師と男性看護師。性別によって年収に違いはあるのか気になりますよね。

年収自体は、男女の性別の差はほとんどないと言われていますが、勤務する病院や診療科目によっては、若干男性看護師の方が高い場合があるようです。

男性看護師の年収が高い傾向にある診療科目は、救急医療で働く看護師と、精神科の病棟勤務の看護師です。

どちらも過酷な現場でも仕事ということと、特に精神科の病棟勤務の場合、患者さんが暴れることもあるため男性看護師はとても貴重と言われています。

男性看護師として活躍している人の数は、現在約6万人以上おり、増加傾向にあるものの、男性看護師を求める病院や診療科は限定される傾向が強いです。

男性看護師と女性看護師の年収(平均年齢30代後半)を一覧表にしてみました。

男性看護師女性看護師
平均年収490万円480万円
平均月収34万円33万円
平均月額給料30万円29万円
平均賞与82万円81万円

看護師の年収が1000万円を超えるケース

勤務場所別の看護師の平均年収は、以下の通りになっています。

  • 個人病院やクリニック勤務の看護師の平均年収は、約340万円~440万円
  • 総合病院で働く看護師の平均年収は、約400万円~530万円
  • 大学病院勤務の看護師の平均年収は、約420万円~560万円
  • ER看護師として働く看護師の平均年収は、約487万円~600万円

となっており、看護師の年収で一番高くてもER看護師として働く600万円なので、1,000万円近くもらうというのは難しいことがわかりますが、実は、看護師で年収1,000万円という報酬を手にしている人も中にはいるようです。

それは美容外科で働く看護師です。

年収の内訳は、

  • 月収が35万円~70万円
  • 賞与が年2回で約150万円前後
  • 報奨金が最大で250万円

のようになっています。

美容外科で行われる診療・治療は、美容整形がメインとなるため診察料は、自由に決めることのできる自由診療となっています。

そのため、一般的な医療機関とはまた違います。

他の医療機関にはない報奨金を手にするためには、

  • クリニックオリジナルの化粧品類の斡旋・販売
  • 美容整形など治療方法の提案

など、営業的な活動の成果が求められることとなります。

看護師が年収をアップさせる5つの方法

「看護師として年収アップしたい!」という人のために、今勤務している病院でできる年収アップ方法から、転職によって年収アップさせるためにできる方法をいくつか紹介していきます。

①勤務場所は、都市部にある私立大学病院を狙う!

都市部にある病床数の多い私立大学病院は、給与はもちろん待遇面など充実している傾向が強いと言われています。

私立大学病院は、病院経営だけではなく、学校運営も行っているため、経営自体に余裕があることと、病床数が多いため、患者一人に対するコストが少なくなるという2つの点から、看護師の給料など私立大学病院で働く人達へ還元されています。

②訪問看護という働き方を選んでみる

看護師としての新しい働き方として、訪問看護というものがあります。

訪問看護は、患者さんの自宅を訪問し、医師の指導の元で適切な看護を行うというもので、高齢化社会が深刻化する現代では、ニーズが高まっています。

訪問看護ステーションでは、常に人材不足となっており、少しでも多くの看護師を集めたいという思いから給与水準が高く、さらに時間外手当はもちろん、オンコール手当などがかなり充実しています。

訪問看護として働く看護師の中には、月給が50万円を超える人もいて、今後ますます訪問看護師として活躍する看護師は増えていくとも言われています。

③看護師としての専門資格を取得する!

看護師としての資格以外に、専門資格を取得して給料アップを目指してみるという方法もあります。

専門資格としては、「認定看護師」「専門看護師」という部門があります。

それぞれ専門資格を取得することで、専門資格に対する手当が支給されたり、管理職への昇級を早めることに繋がります。

その結果、年収もアップすることとなります。

認定看護師とは?

認定看護師は、看護師をさらにスキルアップした資格のことで、救急看護をはじめ、排泄ケアや皮膚のケアなど特別な知識と看護技術を持つ看護師のことを言います。

この高い知識と技術を持つことで、さらに難しい看護に携わることができたり、看護師への指導や相談役という役割を担うことができます。

認定看護師の資格を取得することで、さらに看護師としてのスキルと報酬アップに繋がることとなります。

専門看護師とは?

専門看護師は、がんを患っている患者に対する看護や、精神疾患のある患者に対する看護など、専門性の高い分野において、レベルの高い看護を行う看護師のことを言います。

専門看護師としての看護は、病気を患っている患者さんだけにとどまらず、患者を抱える家族に対しても行われ、患者さんとその家族のケアを行うという特殊なものとなっています。

④夜勤手当など手当の充実している病院へ転職する

看護師としてバリバリと働きたいという人は、夜勤手当などが充実している病院を選び転職するという方法も年収アップには効果的です。

どのような条件の求人があるのかという情報収集をしっかり行うことで、求められる看護師像はもちろん、給料などの待遇面の相場というものを知ることができます。

正しい情報収集をしっかり行った上で今よりも条件が良く働きやすい職場を見つけることができるようになります。

⑤転職エージェントに相談する

年収アップや、看護師としての働きやすさなどに重点を置いて転職をしたいと思ったら、看護師に特化した転職エージェントを利用しましょう。

希望する医療機関や診療科はもちろん、どのように働きたいのか、希望する年収や待遇面など自分の希望にマッチする求人を見つけやすくなります。

また、転職エージェントを利用することで、職務経歴書の添削や面接指導など採用に繋がるサポートはもちろん、面接日の調整や、条件面での交渉なども代行して行ってくれるので心強いです。

「今よりも良い条件で、高収入の環境を目指して転職したい。」

「転職して失敗したと思いたくない。」

という場合は、看護師に特化した転職エージェントを有効活用するようにしましょう。

看護師の年収アップを叶える転職エージェント3選

看護師として仕事をするなら、少しでも年収の高い環境で頑張っていきたいという人は、年収アップを狙える転職エージェントを利用して転職活動をしてみてはどうでしょう。

看護師に特化した転職エージェントは、1社に絞って利用するのではなく、複数社同時に利用することで、さらに高待遇の求人と出会う確率が高くなります。

①マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師では、約3万5000件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

さらに、認知度が高く、従業員数が9000人を超える大企業が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

拠点数も多く、全国に27拠点もあるので、地方にいる方も気軽に利用することができます。

マイナビ看護師を実際に利用した人は、

27歳女性・正看護師

私の場合は経歴書添削や面接練習をしてもらえたことがメリットであったと思います。面接にも同席してもらえたのも心強かったです。

30歳女性・正看護師

企業情報がとても豊富で、メリットとデメリットを細かく教えてもらえました。看護師の企業面接の専門の方もいて、模擬面接やアドバイスをこと細かく教えてもらえました

など、希望企業への転職成功率を高めるサポートや、企業や医療機関に関する情報力を特に評価していました。

きちんと転職活動をサポートして欲しい人、安心できる会社が運営しているところが良い人は、ぜひ登録してみてください。

②ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、掲載求人数が20万件以上もあり、年間10万人もの看護師が利用する国内最大級の転職エージェントです。

東京や大阪などの首都圏だけでなく、地方の求人も豊富に扱っているので、豊富な選択肢から選びたいという人におすすめです。

ナース人材バンクを実際に利用した人は、

面接時に同行し、給料面など相手に聞きにくい点を交渉してくれました。 経歴についても、直接看護部長に話して頂き、心強かったです。

転職を行う際の対応力の良さにはメリットがあります。こちらの都合での転職でしたが、少し難しいような案件でもすぐに対応していただけました。

など、アドバイザーの質の高さを特に評価していました。

初めて転職を行う人、たくさんの求人の中から選びたい人は、ぜひ登録してみてください。

③ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、約9万件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

他の転職エージェントとは違い、転職したい医療機関を逆指名することができるので、より満足の行く転職を実現することができます。

また、従業員数1600人を超える「株式会社ディップ」という一部上場企業が運営しているので、安心して利用することができます。

ナースではたらこを実際に利用した人は、

34歳男性・正看護師

給与面での交渉をしっかりしてもらえました。あまり期待していなかったが、年収が大幅にアップしました。

31歳女性・正看護師

企業との交渉力が強かったです。勤務中に転職を考えていて忙しかったので、とても助かりました。

など、企業との給与交渉を特に評価していました。

今よりも年収を上げたい人、転職したい医療機関がある人は、ぜひ登録してみてください。

転職エージェントを複数活用すれば年収アップ!

看護師専門の転職エージェントは、医療機関との交渉力に優れており、自分一人で転職活動を行うよりも年収アップの可能性が高くなります。

ここで紹介した転職エージェントは、どれも無料で手厚いサポートを受けることができるので、積極的に活用し、年収アップを叶えてください。