ナースキャストとしてディズニーで働くための全知識|年収・倍率・転職のコツ

ナースキャストは東京ディズニーリゾートの救護室に常駐する看護師で、ゲストやキャストの応急手当や看護を担当します。

憧れのディズニーランドで働けるため、ナースキャストになりたい人は非常に多く、簡単になれるものではありません。

ナースキャストに転職するにはコツがあり、コツを知っておくとナースキャストに転職できる可能性が高まります。

この記事では、ナースキャストとしてディズニーで働くための全知識と、ナースキャストに転職するためのコツを解説します。

  1. 看護ルー(看護roo!) ロゴ
  2. 看護のお仕事 ロゴ
  3. マイナビ看護師 ロゴ
看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【看護師転職サイト】おすすめランキング人気ベスト10

ナースキャストってどんな仕事?内容・なり方を徹底解説

ナースキャストは東京ディズニーリゾートの救護室で働く看護師ですが、具体的な仕事内容などは知らない人が多いのではないでしょうか。

はじめに、ナースキャストの仕事内容や年収、なり方などを徹底解説します。

ディズニーランドの救護室で働く「ナースキャスト」の仕事内容は?

ナースキャストは東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)の救護室で働く看護師で、パーク内で怪我や急病になったゲスト(来園者)やキャスト(スタッフ)の応急処置や看護が主な仕事です。

パーク内で怪我をしたり熱中症などの急病になった人が救護室に駆け込んで来た時は応急処置を行い、病院搬送の必要があれば病院まで付き添うこともあります。

心臓発作や呼吸困難、大怪我などで救護室に来られない場合は現場に急行し、現場で応急処置をしたうえで救急搬送を手配します。

救護室の薬品管理や医療器具の管理、車椅子などの福祉用具の在庫管理、カルテの整理などもナースキャストの仕事で、多様な業務をこなさなくてはいけません。

ナースキャストの忙しさは?

ナースキャストは現場に急行し、必要なら病院搬送の付き添いをすることもありますが、基本的には救護室で待機するので、外来や病棟勤務のような忙しさはありません。

ゲストが少ない日は救護室を訪れる人も少ないので、デスクワークが中心になることもあり、食事ができないほど忙しくなる日は少ないです。

ゲストが少ない日はそれほど忙しくはありませんが、ゲストが多い土日祝日や、猛暑で熱中症になるゲストが多発するような夏期は、救急外来のように忙しくなることもあります。

ディズニーリゾートの救護室に医師は常駐しておらず、重病人が出た際もできる限りの処置をしなければなりません。緊急事態が発生した時は忙しくなるでしょう。

ナースキャストで得することってある?ディズニー割引は?

ナースキャストはキャスト割引が受けられ、ディズニーのグッズを割引価格で購入でき、優待パスポートももらえます。

東京ディズニーリゾートでは、キャストをもてなすイベント「サンクスデー」を年に一度開催しており、閉園後のパークにキャストをゲストとして迎え、CEOや役員、社員などがキャストをもてなします。

ディズニーランドで働くキャストは専用のコスチュームを着用しますが、ナースキャストのコスチュームは胸元にナース姿のミニーのワッペンが付いていて、とてもかわいいと評判です。

かわいくて優しいナースキャストは小さな女の子にとって憧れの存在であり、子供たちに夢を与えられます。

お金の面などで得をするわけではありませんが、「夢と魔法の王国」ディズニーランドで働くことは、他の仕事では味わえない喜びがたくさんあります。

ディズニーランドのナースキャストの年収・ボーナスは?正社員登用はある?

ナースキャストの身分は準社員(アルバイト)であり、雇用形態は正規雇用ではなく非正規雇用で、正社員登用制度はありません。

給与は月給制ではなく時給制であり、時給は1,450円〜2,113円で、時給には時間帯による手当が含まれます。

社会保険や雇用保険(厚生年金、健康保険)は完備で、交通費は月50,000円を上限に支給されます。

ボーナスは年5回で労働時間に応じて支給されますが、トータルの支給額は数万円程度です。

年収は勤務状況などによって異なりますが、1日7.5時間、週に5日働いたとしても300万円程度で、手取り年収は220万円程度でしょう。

ナースキャストは決して稼げる仕事ではないため、お金を稼ぐことを目的にナースキャストを目指す人は少なく、多くの人は夢を叶えるためにナースキャストを目指します。

ディズニーランドのナースキャストの倍率は?

ナースキャストの倍率は非公表のため不明ですが、志望者がとても多いので倍率はかなり高いと予想されます。

ナースキャストになることを夢に看護師を目指す人も大勢いるため、ナースキャストになるのは決して容易ではありません。

ナースキャストは新卒採用はしておらず、欠員が出たら募集をかける形態であるため、求人が出た時は応募者が殺到します。

以前の倍率は数十倍~数百倍に達していたと思われますが、現在は応募条件を厳しくしているため、倍率は数十倍前後ではないかと思われます。

ナースキャストの応募条件は「正看護師免許を有し、病棟での実務経験がある方」です。正看護師免許を持っていても、病棟勤務の経験がなければ応募できません。

ディズニーランド以外にもナースキャストの仕事はある?USJは?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にもナースキャストの仕事はあり、USJではナースキャストと呼ばずに「ナースクルー」と呼ばれます。

USJのナースクルーの仕事内容はディズニーランドのナースキャストとほとんど同じで、ファーストエイド(救護室)に待機し、怪我や急病を負ったゲストやクルー(スタッフ)の応急手当などを行います。

病棟勤務経験がある正看護師だけが応募でき、雇用形態はアルバイトで、時給は1,060円(基本給)+400円(職種給)です。

東京都多摩市にあるテーマパーク「サンリオピューロランド」でも、ナースキャストと同じような「サービス看護」という仕事があり、看護業務とインフォメーション業務を担当します。

ディズニーランドでは医師の求人もある?

ディズニーランドの救護室に医師はおらず、医療に関わる業務はナースキャストが担当します。

このため、ディズニーランドでは医師の求人はなく、求人があるのは看護師だけです。

どうしてもディズニーランドに関係する職場で働きたい場合は、東京ディズニーリゾートの運営会社・株式会社オリエンタルランドの産業医になるしかないでしょう。

オリエンタルランドの産業医は社内にある健康管理センターに常駐し、常用労働者の定期健康診断やメンタルヘルスチェック、健康相談などを担当します。

オリエンタルランドの産業医は常時募集は行っておらず、欠員が出たら募集をかける形態です。医師の転職に特化した転職エージェントに登録しておくと良いでしょう。

看護師求人サイトでナースキャストの募集はある?

ナースキャストは欠員が出たら求人を出すため、求人が出た時は看護師求人サイトにも掲載される可能性はあります。

いつ求人が出るのかは全くわからないので、ナースキャストになりたい人は日頃から看護師求人サイトをチェックしておく必要があります。

これは非常に面倒なので、看護師求人サイトよりも転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録しておくと、ナースキャストの求人が出た時に担当のキャリアコンサルタントがいち早く教えてくれます。

なお、看護師の転職サイト「ナースキャスト」と東京ディズニーリゾートのナースキャストは何の関係もなく、たまたま名称が同じだけです。

ナースキャストに転職したい人におすすめの転職エージェント

ナースキャストに転職したい人は転職エージェントに登録すると、ナースキャストの求人が出た時にいち早く教えてもらえます。

ここでは、ナースキャストに転職したい人におすすめの転職エージェントを5つご紹介します。

①看護ルー

看護ルー

看護ルー(看護roo!)は求人数が非常に多く、52,907件(令和2年1月16日時点)の看護師の求人が寄せられています。

非公開求人も多く、120,000件以上の非公開求人があります。

看護ルーは登録しなくても利用できますが、転職サポートサービスに登録すると看護師専門のコンサルタントによる支援が無料で受けられます。

コンサルタントに希望を伝えると、豊富な非公開求人の中から最適な求人を紹介してもらえるので、ナースキャストに転職したいことを伝えると良いでしょう。

看護ルーに登録しておくと、ナースキャストの求人が出た時にすぐ教えてもらえるので、ナースキャストに転職したい人は必ず登録することをおすすめします。

登録する(無料)

②看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師に特化した転職エージェントで、正社員・パートの求人だけでなく、派遣・紹介予定派遣の求人も数多く保有しています。

看護のお仕事に登録するとキャリアコンサルタントの支援が無料で受けられ、他の求人サイトには掲載されていない非公開求人の中から好条件の求人を紹介してもらえます。

キャリアコンサルタントは求人を寄せている医療機関に実際に足を運んでおり、求人先の医療機関の内部情報にも精通しています。

実際に勤めた人でなければわからない裏情報も知り尽くしているので、内部情報を確認したうえで応募することが可能です。

ナースキャストの内部情報も教えてもらえる可能性があるため、ナースキャストに転職したい人は、看護のお仕事に登録すると良いでしょう。

登録する(無料)

③マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は、転職サービス大手のマイナビが運営しています。

マイナビは看護師だけでなく、医師や薬剤師、医療介護スタッフなどに特化した転職サイトを多数運営しており、職業紹介優良事業者にも認定されているので安心して利用できます。

無料の転職支援サポートに登録すると、看護師専任のキャリアコンサルタントによる支援が受けられ、希望に合致する転職先を紹介してもらえます。

マイナビ看護師はエリアごとの求人を網羅しており、ディズニーランドのナースキャストはもちろん、USJのナースクルーの求人が出た時も真っ先に教えてくれます。

サンリオピューロランドなどのテーマパークで働ける看護師の求人があれば紹介してもらえるので、憧れのテーマパークで看護師として働ける可能性が広がります。

登録する(無料)

④ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは看護師専門の転職支援サービスで、年間100,000人以上の看護師がナース人材バンクの支援を受けています。

ナース人材バンクに登録すると、看護師専門のキャリアパートナーの支援が受けられ、希望に合致する職場への転職を徹底的にサポートしてくれます。

スピーディーな対応が強みで、希望に合致する求人が出た時にすぐに電話で教えてくれるので、ナースキャストの求人が出たらいち早く応募することが可能です。

キャリアパートナーは積極的に電話をかけてくれるため、良い情報をいち早くキャッチして急いで転職をしたい方はナース人材バンクに登録することをおすすめします。

登録する(無料)

⑤ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは看護師の求人・募集情報サイトで、登録すると専任の担当者が非公開求人を紹介してくれます。

看護師の求人は10万件以上もあり、非公開求人も多数あります。

ナースではたらこは「逆指名」できることが強みであり、勤務したい病院があれば、現時点で求人を出していなくても応募できる場合があります。

ディズニーランドのナースキャストに転職したい人は、ナースではたらこの逆指名制度を利用すると、求人が出ていなくてもナースキャストになれるかもしれません。

ナースキャストに転職したい人だけでなく、どうしても働いてみたい憧れの病院がある人は、ナースではたらこに登録して、逆指名制度を活用してください。

登録する(無料)

ナースキャストはディズニー好き看護師に絶対おすすめ!

ナースキャストはお金を稼ぐことが目的の人には向いていませんが、ディズニーが大好きで、憧れのディズニーリゾートで働きたい看護師には最高の仕事でしょう。

ナースキャストに転職するには、求人が出た時にいち早く応募しなければなりません。そこで、転職エージェントに登録すると、ナースキャストの求人が出た時、真っ先に教えてもらえます。

ナースキャストになって憧れのディズニーランドで働きたい人は、この記事で紹介した転職エージェントに登録して、求人が出たら真っ先に応募してください。

求人情報を見逃さないようにするためにも、複数の転職エージェントに登録して、アンテナをたくさん張っておきましょう!