プロコミットの評判は?他の転職サイトと何が違う?利用者口コミを調査!

プロコミットのサービス内容・評判など気になっている方もいるでしょう。

プロコミットは主にベンチャー企業の転職に特化した転職支援サービスです。ベンチャー企業に転職したい方にはメリットがあります。

ただし、口コミでは「勧誘がしつこい」「ブラック求人が紛れている」など、悪い評価も多く見受けられるので注意が必要です。

この記事では、プロコミットの特徴・評判などを徹底解説していきます。記事の後半では、プロコミットよりもおすすめの転職サービスも紹介しているので参考にしてください。

*この記事で紹介している求人数やサービス内容は2020年3月13日時点のものです。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

プロコミットの特徴・サービス内容

プロコミットの特徴・サービス内容を解説します。プロコミットはベンチャー企業などの転職に強いものの、口コミでの評価が悪いなどデメリットも多いです。

プロコミットのサービス内容を把握した上でサービスを利用するか判断しましょう。

プロコミットとは?

プロコミットとは、ベンチャー・スタートアップ・成長企業への転職に強い転職支援サービスです。

ベンチャー企業やスタートアップ企業の情報に精通しており、ベンチャー企業などへ転職を考えている人には向いている面もあります。

メルカリやLINEといった優良ベンチャー企業の案件も保有しています。

ただし、ベンチャー・スタートアップ企業以外の求人紹介には強くなく、他の大手転職エージェントと比べ大手企業の求人も少ないです。

口コミでは、勧誘がしつこい、ブラック求人が紛れているなど、評判もあまり良くないので慎重にサービス利用を検討した方がいいです。

プロコミットだけに限定せず、他の転職サービス利用も視野に入れることをおすすめします。

プロコミットの運営会社:株式会社プロコミット

プロコミットの運営会社は「株式会社プロコミット」です。東京都港区に本社をおき、主な事業内容は採用支援・転職支援事業です。

会社設立は2005年と新しく、資本金は1,320万円とそれほど規模は大きくありませんが、成長企業の支援に大きな力を入れている会社です。

成長企業はビジネスモデルや仕組みだけでなく、人の力で成り立っているとの考えから、求職者と成長企業をつなぐ人材紹介などのビジネスを展開しています。

プロコミット代表取締役社長:清水隆史氏はどんな人?

プロコミットの代表取締役社長である清水隆史氏について紹介します。清水隆史氏を一言でいうと、成長企業の支援に熱心な実業家です。

清水氏は早稲田大学法学部卒業後、マーケティング会社に就職しIPOを達成しました。その後、株式会社ドリームインキュベータに参画しています。

ドリームインキュベータでは、ベンチャー投資などの経営支援、企業の組織改革や戦略コンサルティングを行っていました。

2005年に株式会社プロコミットを設立し、代表取締役に就任しています。社長メッセージでは、成長企業の可能性について意気込みを語っています。

プロコミットの特徴①スタートアップ・ベンチャー求人が多い

プロコミットの大きな特徴は、スタートアップ・ベンチャー求人の多さです。主にIT・WEB系の求人が多く、ITベンチャーなどで働きたい方には向いています。

具体的な求人案件は会員登録しないと見られません。ある程度求人情報を公開してもらえないと、登録前にイメージが湧きづらく、マイナスポイントです。

プロコミットの公式ページによると、会員登録後、求人状況を確認した上で面談の案内を送るので、具体的な求人情報に触れるまで時間がかかると思っておきましょう。

さらに口コミではブラック求人が混ざっているとの意見もあるので、サービスを利用する際は注意しましょう。

プロコミットが考えているスタートアップ・ベンチャー企業が求める人材について公式サイトに記載があったので紹介します。

知っておけば書類選考、面接の際に役に立つので参考にしてください。

  • 不確実性に耐えられる人
  • 専門性ではなくベースの能力が高い人

プロコミットの求人案件例

プロコミットが紹介している求人案件例をいくつかピックアップします。具体的には以下の企業です。

  • メルカリ
  • LINE
  • UUUM
  • AXELSPACE
  • エムスリー株式会社
  • UZABASE
  • ビザスク

メルカリやLINEなど誰もが知る有名企業から、あまり知名度がない企業まで、バラエティに富んでいます。

スタートアップ・ベンチャー企業は大きく成長する可能性を秘めている一方、すぐに潰れてしまうリスクも隣り合わせなので、転職先を選ぶ際は慎重に求人を見極めましょう。

プロコミットの特徴②転職サポートに独自のこだわり

プロコミットの転職サポートには、独自のこだわりがあるので何点か紹介します。

  • 職務経歴書や求人票を鵜呑みにしない
  • 転職者へ寄り添うことを売りにしない
  • 個人の見解に頼らず、会社の総合力で支援する
  • 井の中の蛙にはならない

特に「転職者に寄り添うことを売りにしない」点は、他の転職サービスではなかなか見られないところです。

公式サイトによると、求職者が望む転職が全てだと考えておらず、時には求職者が想定していなかった求人を提案することもあると書かれています。

確かにプロの目線で求職者の能力を見極めて転職先を提案してくれる点は素晴らしいですが、予想だにしない求人を紹介されると「何か裏があるのでは」と勘繰ってしまいます。

口コミでも、しつこい勧誘で嫌気がさしたとの意見も多いので気をつけましょう。

プロコミットのコンサルタントは優秀?

プロコミットのコンサルタントには、どんな人がいるのでしょうか。以下の表にまとめました。

コンサルタント名経歴ポリシー
若狭 健二氏米国の大学を卒業後、三菱UFJモルガンスタンレー証券、バークレイズ証券の株式アナリストとして活躍。

IT・インターネット及びエンタメ業界のアナリストとしても活躍していた。

プロコミットではマネジャーを務める。

一人一人の求職者に全力で向かい合うことに徹底している。
奥村 美絵氏大学卒業後、人材系ベンチャー企業にて採用コンサルタントとして活躍。

大手人材紹介会社でキャリアコンサルタントとしても活躍していた。

プロコミットではマネジャーを務める。

一人一人のキャリアイメージを聴きながら一緒に描いていくことを大切にしている。
三矢 めぐみ氏大学卒業後、大手外資系ホテルに就職。

プロコミットではコンサルタントを務める。

求職者が持っているビジョンや価値観を大切にしながら、プロとしてアドバイスすることを心がけている。
岡 もゆる氏大学卒業後、バンダイグループの一角に入社。

イオングループなどを対象にしたソリューションセールスとして活躍していた。

2008年よりプロコミットに参画している。

人材紹介業ではなく、経営課題解決・事業拡大支援業と捉えて行動している。
石居 美穂子氏岡山大学卒業後、JR西日本に就職。

人材業界・ベンチャーにキャリアチェンジし、転職支援などでも活躍していた。

プロコミットではコンサルタントを務める。

人はなぜ働き、なんのために働くのかを深く考えながら求職者の手助けをしたいと考えている。

プロコミットのコンサルタントは、前職で証券会社や外資系ホテル、JR西日本などの大手企業に在籍した人が多いです。

プロコミットのコンサルタントはコンテスト受賞経歴もあり、獲得した賞は以下の通りです。

獲得した賞
ビズリーチ社主催:ヘッドハンターサミット
  • 年間優秀賞
  • IT部門 最優秀賞
  • 商社・流通・サービス部門 最優秀賞
リクルート社主催:MVA
  • 2015年 優秀賞
  • 2014年 優秀賞
  • 2013年 最優秀賞

コンサルタント個々の力量だけに頼らず、会社全体で利用者を支援する仕組みがプロコミットの特徴です。

プロコミットの評判は?利用者口コミを徹底調査

プロコミットの評判を利用者の口コミを元に徹底調査しました。口コミを見ればプロコミットのサービスの本質が見えてきます。

ユーザーの生の意見を参考に、プロコミットのメリット・デメリットを理解しましょう!

プロコミットの良い評判:キャリアアップできた

紹介先企業の条件、雰囲気なども丁寧に教えてもらえ、ゆっくり考える時間も与えてもらえたのでよかったです。

私はキャリアアップを重視していたので、ベンチャー企業に転職できたのはとても満足できました。

退職に関するアドバイスもしてもらえたのでスムーズな退職もできてよかったです。

キャリアアップに成功したと高評価している人もいます。プロコミットはベンチャー・スタートアップ企業に特化したサービスのため、キャリアアップ目的の利用者のニーズをよく理解しています。

ベンチャー企業の情報はあまり公になっていないので、紹介先の条件や職場の雰囲気まで教えてもらえる点は非常に心強いです。

ただし、プロコミットの悪い評判で「ブラック企業の求人が紛れている」との情報もあり、求人には当たり外れがあると考えましょう。

プロコミットの悪い評判①コンサルタントから連絡が途絶えた

コンサルタントからレジュメを送ってもらったのですが、その後連絡がこなくなりました。

少しありえないと思い、コンサルタントを変えてもらうことにしたのですが、それでも納得できませんでした。

結局自分に合う求人も見つからなかったのでプロコミットを退会しました。

コンサルタントから連絡が途絶えたと不満を抱える人もいます。突然コンサルタントから連絡がこなくなることなど、あってはならない問題です。

特にベンチャー企業などは、会社に関する情報が少ない上、事業内容が急激に変わることもあるので、常に最新の情報を必要とします。

コンサルタントとスムーズに連絡がとれないと、満足いく情報提供がされず転職に失敗するリスクもあります。

コンサルタントの対応に不満を持ったこの方は、結局プロコミットを退会したようです。

プロコミットの悪い評判②勧誘がしつこい

プロコミットを退会したはずなのに、コンサルタントからのしつこい再勧誘に困り果てました。

今後は勧誘がしつこくない転職サイトを利用しようと思います。

退会したにも関わらず、再勧誘がしつこくて困り果てている人もいます。スムーズな退会ができないと、これからサービス利用を考えている人は二の足を踏みます。

うかつに登録した結果、コンサルタントに引き止められてサービスを退会できずにイライラする可能性があるわけです。

プロコミットのコンサルタントは華やかな経歴の人が多いですが、それだけで「利用価値あり」と判断するのは危険です。

退会したにもかかわらず、しつこい連絡が来るなら、メールアドレスを変えるか着信拒否に設定するしかありません。まだ会員登録していない方は、慎重に検討しましょう。

プロコミットの悪い評判③ブラック求人が紛れ込んでいる

年間の休日数とか詳しい条件が記載されていないため、ブラック臭が非常に強い求人も紛れています。

ブラック求人が紛れているとの口コミも寄せられています。プロコミットが扱う求人案件はベンチャー・スタートアップ企業などが中心です。

創業間もないベンチャー企業などは労働条件などが明確に整っていないケースが多く、サービス残業、休日出勤を要求され、劣悪な環境で働かされることも考えられます。

ベンチャーとは言え、こうしたブラック企業に入社するとキャリアアップは望めなくなるうえ、給料も労働条件も悪くなり精神的にも疲弊してしまいます。

プロコミットが本当にベンチャー・スタートアップ企業に強いなら、ブラック求人を見抜いて欲しいところですが、残念ながら期待しすぎは禁物です。

【結論】プロコミットは使うべき?

結論からいうと、プロコミットはおすすめできません。先ほどの口コミにあるように「勧誘がしつこい」「ブラック求人が紛れている」などの悪い評判が目立つからです。

プロコミットはベンチャー企業などの転職サポートに強いかもしれませんが、悪い評判を見る限り、転職に失敗するリスクをぬぐい去れません。

他にも、ベンチャー・スタートアップ・成長企業以外の求人数が少ないことも、プロコミットをおすすめしない理由の1つです。

ベンチャー企業だけに照準を絞っていない求職者にとっては、大手企業や外資系企業などの求人がない点は、視野が狭くなる要因にしかなりません。

よって当社では、下記で紹介している転職エージェントをおすすめしています。どれも当社が厳選したエージェントなので参考にしてください。

プロコミットよりおすすめの転職エージェント・転職サイト

プロコミットよりおすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介します。大手総合エージェントからハイクラス特化エージェントまで幅広く紹介しています。

キャリアアップ、年収アップが狙えるサービスも多数あるので参考にしてください。

①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する大手総合転職エージェントです。公開求人数は39,843件、非公開求人も合わせると5万件以上です。

プロコミットが「転職者へ寄り添うことを売りにしない」と謳っているのに対し、パソナキャリアは徹底的に求職者に寄り添うことで評判の転職エージェントです。

プロコミットが「寄り添うことを売りにしない」のは、求職者のことを客観的に評価して適職を判断するためだと思われますが、人によっては「突き放された」印象を抱きます。

転職活動には不安なことが多く出てきます。求職者の立場からすれば、コンサルタントには「寄り添ってもらい、二人三脚で」転職成功をつかみ取りたいものです。

また、プロコミットは勧誘がしつこい、転職を急かされるなど悪い評判が目立ちますが、パソナキャリアでは話をよく聞いてくれるなど良い評判が多いです。

ベンチャー企業の求人数は、サイトで「ベンチャー」と検索すると、1,661件ヒットしました。IT・バイオ・宇宙開発・ロボットベンチャーなどの求人が掲載され、選べる職種も様々です。

詳しい内容は会員登録後、コンサルタントの方からじっくり聞くと良いでしょう。

他にもパソナキャリアでは大手企業の求人、IT・WEB系の求人も多いので幅広く求人を探せます。

登録する(無料)

②リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。公開求人数は151,906件、非公開求人数は162,487件あり、求人の更新頻度も高いです。

プロコミットと違い、公開・非公開求人数が明記され、年収や仕事内容などもある程度確認できるのでイメージもつきやすいです。

ベンチャー企業の求人数をサイトで検索すると、経営コンサルタント・部長候補・ITなど、多様な業種の1,896件がヒットしました。

リクルートエージェントは求人数の多さに加え、転職サポートも充実しています。

サービス利用者の声を一部紹介すると、

  • 面接本番前に、過去の質問例や雰囲気など教えてもらえた
  • 職務経歴書の添削を丁寧に行ってくれた
  • 模擬面接を通して本番の面接で必要なことを学べた

など満足の声が相次いでいます。

業界最大手リクルートエージェントは交渉力と情報量に長けており、転職先の見定めや条件交渉を有利に進めたい方は必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

登録する(無料)

③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダに本部がある外資系転職エージェントです。ランスタッドの最大の特徴はハイクラス求人の多さです。

公開求人数はキャリアアップ転職(幅広く探せる求人検索方法)が10,137件、プロフェショナル転職(ハイクラス求人に絞った検索方法)が1,124件あります。

外資系・グローバル企業などレベルが高い求人を探せるので、キャリアアップを狙っている方、年収の大幅アップを狙っている方などにおすすめです。

ベンチャー企業のキャリアアップ求人数は320件あり、WEBサイト制作・デザイン会社、製菓企業、社内ライターなどバラエティに富んでいます。

プロフェッショナル転職ではAIベンチャーの求人も掲載され、年収1,000万円以上の高年収求人も存在しています。

ランスタッドは、キャリアアドバイザーの交渉力も高く、中には年収が150万円アップした方もいるので利用価値が非常に高いエージェントです。

プロコミットと違い外資系の求人も多く、ベンチャー以外にも自分が活躍できる場を探したいなら、ランスタッドに登録しておくことをおすすめします。

登録する(無料)

④【ハイクラス】キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス求人に特化した転職サービスです。公開求人数は62,356件あります。

キャリアカーバーのサービス内容は、会員登録後、ヘッドハンターが代わりに求人を探して紹介してくれる仕組みです。

ヘッドハンターが求人探し・斡旋をしてくれるので、忙しくて求人探しができない方などに利用価値が高いサービスです。

求人企業の例を紹介すると、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • DMM.com
  • 三井不動産
  • HONDA

などの大手企業もあります。

ベンチャー企業の求人は、サイトで「ベンチャー」と検索すると、エンジニアやコンサルタントなどの求人が3,171件ヒットしました。詳しい内容は会員登録後に担当者に相談しましょう。

自分では探せない非公開求人も紹介してもらえるので、できる限り自分の要望を具体的に伝えておくのが大事です。

プロコミットと違い、ハイクラスの求人に特化して紹介されるので「質の悪い求人が混ざっていた」などのリスクを避けられます。

⑤【ハイクラス】クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーはマネージャー以上のハイクラス転職支援を売りにしているヘッドハンティング会社です。

取り扱っている求人は年収800万円以上のハイクラス求人で、公開求人数3,215件、非公開求人数7,189件です。

中長期にわたる転職支援を心がけている会社で、今すぐではないけれど将来的に転職を考えている方などへのサポートの手厚さに定評があります。

紹介先の主な企業を例示すると、

  • amazon
  • UCC
  • 日産
  • ロート製薬
  • NRI

など、一流企業のラインナップが揃っています。

ベンチャー企業の求人は「ベンチャー」と入力して検索すると、東大発ベンチャー、教育系事業責任者候補などの仕事が378件見つかりました。

プロコミットと違い、ベンチャー企業以外のハイクラス求人も多数あり、長期的視点で「寄り添った支援」をしてくれます。自分のキャリアプランがまだ定まっていない人にクライスアンドカンパニーはおすすめです。

⑥【ハイクラス】ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス転職に特化した国内最大級の転職サイトです。公開求人数は128,000件、登録ヘッドハンター数は4,100人います。

ベンチャー企業の求人数は4,524件あり、海外新規事業責任者候補、サービス開発ディレクター、経理責任者候補など多岐に渡ります。

ビズリーチのサービス内容は、会員登録後に職務経歴書を作成し、それを元にスカウト依頼がきて面談に進む流れです。

ビズリーチの主なメリットは、

  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • スカウトからの転職成功者が8割以上
  • 管理職や経営幹部への転職も可能

など、ハイクラス求人の転職に非常に強い点です。

紹介される求人は優良企業が多く、プロコミットの口コミで見られるブラック企業が紹介される可能性は限りなく低いでしょう。

ビズリーチはハイクラスの転職を望んでいるなら誰もが登録しておきたいサービスです。

登録する(無料)

プロコミットのメリット・デメリットまとめ

プロコミットのサービス内容、メリット・デメリットなどわかったことでしょう。

プロコミットは、ベンチャー・スタートアップ・成長企業などには強く、ベンチャー企業などに転職者したい方にはメリットがあります。

ただし、口コミではブラック求人が紛れている、退会後の再勧誘がしつこいなど悪い評判が目立つのは事実です。サービスの利用は慎重に検討しなければなりません。

最後に当社でおすすめする転職エージェントをまとめて締めくくります。

幅広い求人案件から探したい方向けの転職エージェント。

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント

外資系などハイクラス求人を探している方向けの転職エージェント。

  • ランスタッド
  • キャリアカーバー
  • クライスアンドカンパニー
  • ビズリーチ

転職エージェントを上手に利用して、転職を成功させましょう!