日本コカ・コーラへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

日本コカ・コーラ株式会社は、コカコーラや綾鷹、アクエリアスなど、誰もが知っている飲料水を作っており、多くの人から人気を集めています。

コカ・コーラ株式会社は、世界的にも有名なため、転職難易度もかなり高いです

この記事では、日本コカ・コーラ株式会社への転職を考えている人に向けて、転職をするにあたって知っておきたい転職情報をご紹介していきます。

記事の最後には、日本コカ・コーラ株式会社の転職に強い転職エージェントも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

日本コカ・コーラへの転職は可能?データから難易度を検証

日本コカ・コーラ株式会社への転職を考えている方の多くは、転職難易度や採用実績のある大学、直近の採用率などが気になっているのではないでしょうか?

これらの情報は転職を成功させるために知っておきたい情報なので、転職活動中に知っておきたい情報となるでしょう。

ここでは、そんな日本コカ・コーラ株式会社への転職に関する情報についてご紹介していきます。

さまざまなデータから転職は可能なのか、転職難易度はどれくらいなのかを調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

転職難易度は高めだと予測されている

日本コカ・コーラ株式会社の転職難易度は、正確な情報が公開されていないため断定はできませんが、難易度は高めだと予測されています。

というのも、日本コカ・コーラ株式会社は有名な大企業ですが、他の大企業と比べて少ない人数で運営されているからだといわれています。

さらに、近年の業績は好調であり、新卒や転職者からの応募がとても多いため、応募者数に対しての採用人数が約半数となっています。

このことから、日本コカ・コーラ株式会社への転職は難しいのではないかと予測されているため、転職難易度は高めだといわれているようです。

また、企業によっては公式サイトで求人の募集を行なっていますが、日本コカ・コーラ株式会社の公式サイトでは求人情報が掲載されていませんでした。

そのため、転職先として日本コカ・コーラ株式会社を選ぶのであれば、まずは応募するための入り口(求人情報)を探す手間と時間がかかるかもしれません。

日本コカ・コーラ株式会社の採用大学の実績は豊富

日本コカ・コーラ株式会社への応募資格は、高等専門学校・大学・大学院の卒業が条件となっています。

そして、気になる採用大学の実績ですが、慶應義塾大学や明治大学といった有名な大学をはじめ、さまざまな大学の採用実績を持っています。

文系・理系を問わず学歴と卒業資格を持っていれば、新卒だけでなく転職をされる方でも応募することができます。

また、日本コカ・コーラ株式会社では、事務・営業・技術系などの職種で働く人材を募集しているため、採用学科の種類も豊富となっています。

そのため、それぞれに関する専門的知識を発揮できる企業となっているので、転職先として多くの方から選ばれる人気の企業になっているのかもしれませんね!

入社人数は応募者の約50%が採用されている

転職先として人気の高い日本コカ・コーラ株式会社の入社人数は、2014~2016年度の過去3年のデータから応募者に対して約50%の方が採用されていることがわかりました。

男女の採用人数の割合も48~51%なので、性別によって採用可否を決められるようなことはなさそうです。

ちなみに、こちらの調査は公式サイトでは掲載されていなかったため、就職や転職に関する情報を提供しているリクナビで調べた結果となっています。

公式の情報ではないため若干信憑性に欠けるように感じますが、リクナビは転職情報を紹介しているサイトなので、転職をされる方の参考にすることができるでしょう。

また、転職後の定着率は95%を超えていて、平均の勤続年数は約18年となっています。

定着率が高く勤続年数の長い方が多いということは、それだけ働きやすい職場であることが考えられるため、転職先として選ぶ方が多いのも納得できますね。

日本コカ・コーラに転職するなら確認したい!事業内容や職場環境は?

日本コカ・コーラ株式会社に転職を考える方に質問ですが、どのような事業を行なっているのか、職場環境はどうなのかを知っていますか?

事業内容や職場環境など、転職先の下調べは転職を成功させるためにとても大切なことなので、企業についての情報はしっかりと把握しておくことをおすすめします。

ここでは、そんな日本コカ・コーラ株式会社の具体的な事業内容や職場環境についてご紹介していきます。

日本コカ・コーラ株式会社の事業内容

日本コカ・コーラ株式会社は、アメリカのアトランタ州に本社を構える「コカ・コーラカンパニー」の子会社として、飲料水の開発・製造・販売といった事業を行なっています。

世界中で知らない人はいないほど有名な炭酸飲料であるコカ・コーラをはじめ、ニーズに応えるさまざまな飲料水を提供している企業となっています。

そんな日本コカ・コーラ株式会社が開発・製造している飲料水の種類は、以下の通りとなっています。

  • 炭酸飲料:コカ・コーラ、ファンタ、スプライト
  • スポーツ飲料:アクエリアス、ビタミンガード
  • 茶系飲料:綾鷹、爽健美茶、紅茶花伝
  • 果汁飲料:Qoo、ミニッツメイド
  • 水:いろはす、森の水だより
  • コーヒー飲料:ジョージア、イリーイッシモ
  • エネルギー飲料:リアルゴールド、burn
  • アクティブライフスタイル飲料:グラソービタミンウォーター、ラブボディ

これらは日本コカ・コーラ株式会社が手掛けている大まかな商品をまとめたものです。

日頃から購入して飲んでいる飲料水の中には、コカ・コーラの商品が多いという方も多いのではないでしょうか?

また、ご紹介した商品以外にも、乳清飲料や特定保健用食品などの開発・製造も行なっていて、全国各地にあるコンビニやスーパー、飲食店や自動販売機にて販売を行なっています。

転職をする前に知っておきたい採用情報

日本コカ・コーラ株式会社では、公式サイトにて求人情報の紹介や応募手続きを行えるフォームが用意されています。

現在では「輸送企画スタッフ」「輸送オペレーション事務」「IT企画部」などの募集が行われていて、勤務地・業務内容・求められる人材などの詳細も記載されています。

さらに、求人情報はキーワードや勤務地などを指定して検索できるようになっているため、募集があればあなたの希望に合った最新の採用情報を確認できるでしょう。

また、日本コカ・コーラ株式会社ではさまざまな地域に拠点を置いているため、慣れ親しんだ地域で働きたいという方にもおすすめの企業となっています。

募集状況によって異なりますが、あなたの地元で日本コカ・コーラの社員として活躍できる可能性も十分考えられます。

そのため、日本コカ・コーラ株式会社への転職を検討されている方は、こまめに公式サイトの採用情報を確認しておくと、納得せきる求人情報を見つけられるかもしれません。

社員の平均年収は865万円

日本コカ・コーラ株式会社の平均年収は、約865万円となっています。現在の日本の平均年収は約400万円なので、高い収入を得ることができるでしょう。

ちなみに、日本コカ・コーラ株式会社は年功序列制ではなく、社員が行う業務の成果によって変化するため、実際に取得できる収入額には個人差があるようです。

個人の事業成績が良ければその分給料がアップする仕組みをとっているため、やりがいを感じている社員も少なくありません。

また、平均年齢は約42歳となっていて、昇格によって役職に就けば基本給がアップします。勤続年数の長い方も入社当時と比べて基本給がアップしているため、収入に関しては問題ないでしょう。

日本コカ・コーラの職場環境

日本コカ・コーラ株式会社では充実した福利厚生や、家庭と仕事を両立させる女性でも働きやすい職場となっています。

福利厚生に関しては、社会保険完備・退職金制度あり・定期健康診断・寮完備・保養所完備・ファミリーデーなどがあり、社員が働きやすい職場となっています。

ちなみに、ファミリーデーは正社員であれば家族全員で参加できて、同僚の家族と一緒にディズニーランドに行くといった楽しいイベントだそうです。

さらに、産休・育休・在宅勤務など、ワークスタイルが変化する女性でも働きやすい職場となっています。

小さなお子さんを持つ女性の多くは家庭と仕事の両立が求められるため、自分に合った働き方をできる転職先を探すのは難しいといわれています。

しかし、日本コカ・コーラ株式会社であれば、そんな女性でも働きやすい職場環境が整っているため、転職先としておすすめの企業といえるでしょう。

また、待遇として食事手当を受けられるため、家事が忙しくてお弁当を作れない日があっても、昼食代を気にする必要がないのは嬉しいですね!

オフィス業務の方は飲み物の持ち込みが許可されていて、一人ひとりに広めのデスクが用意されています。

ゆったりと仕事ができればストレスを感じることも少ないので、良好な職場環境が整っているといえるでしょう。

転職前に知っておきたい日本コカ・コーラの評判

日本コカ・コーラ株式会社は、新しいことへのチャレンジや企画の提案を取り入れてくれるなど、社員の成長を考えた取り組みを行なっています。

そのため、「キャリアアップできる」「仕事に対する意欲が湧いてくる」など、やりがいを感じるという意見がたくさん挙がっている評判の良い企業となっています。

転職をされる方の中には現在の仕事にやりがいを感じられず、それがきっかけで転職を考える方も少なくありません。

もし、あなたがやりがいを求めて転職先を探しているのであれば、日本コカ・コーラ株式会社は転職先としてとてもおすすめの企業かもしれません。

しかし、勤める部署によっては仕事の忙しさが異なるため、夜中まで残業をされる方や、処理できなかった仕事を自宅で対応するという方もいるようです。

悪い評判とまではいえませんがプライベートを充実できない場合もあるので、「休日はゆっくり過ごしたい」という方は、よく考えてから日本コカ・コーラ株式会社に応募しましょう。

日本コカ・コーラへの転職を成功させる方法

有名な大企業として知られている日本コカ・コーラ株式会社は、平均年収が高く福利厚生や職場環境が充実しているため、転職先として人気の高い企業となっています。

そんな日本コカ・コーラ株式会社への転職を考えている方は、なんとしても転職を成功させたいと考えているはず!

そこで、ここでは転職に大人気の日本コカ・コーラ株式会社への転職を成功させる方法についてご紹介していきます。

ご紹介する方法を使うことで転職成功率を高めることができるので、ぜひ参考にして転職活動に活かしてみてください。

個人での転職ではハードルが高い

日本コカ・コーラ株式会社は転職先として人気の高い大企業なので、個人での転職ではハードルが高いといわれています。

人気の高い企業の求人情報は他の転職者も狙っている可能性が非常に高いため、求人情報を見つける前に募集が締め切られているという場合があるからです。

そのようなことにならないためにも、あなたの転職活動をサポートしてくれる転職サービスを利用してみましょう。

転職サービスでは会員のみが閲覧できる求人情報がたくさんあるため、個人で転職活動を行うよりも目的の求人情報を見つけやすくなります。

記載内容によっては書類選考で落とされることも…

新しい企業に勤める場合には必ず履歴書や職務経歴書が必要になります。これらの書類は面接前の書類選考や、面接時の資料として使われる重要書類です。

そのため、履歴書や職務経歴書に記載する内容は転職成功に大きく関わることになり、記載内容によっては書類選考で落とされてしまう可能性があります。

しかし、事前にしっかりと対策をしておけば、書類選考に通過する履歴書を作成できます。

最近ではインターネットでなんでも調べられる時代なので、検索すれば転職者が知りたい正しい履歴書の書き方を検索することが可能です。

参考にするサイトによっては丁寧に注意点まで紹介しているので、書類選考の対策を行えるでしょう。

または、本屋さんで販売されている履歴書の正しい記入方法が紹介された本を参考にするのもおすすめです。

転職を成功させるなら転職エージェントがおすすめ

確実に転職を成功させたいという方は、転職サービスを提供してくれる転職エージェントを使って転職活動をおこなってみてください。

転職エージェントは登録するとあなたに担当のアドバイザーがついてくれて、あなたのパートナーとして転職活動をしっかりとサポートしてくれます。

転職エージェントに在籍するアドバイザーは、転職に関する知識や転職先となる企業の情報を豊富に持った転職のプロです。

さらに、登録後に行われる面談にて転職の希望条件やこれまでの経歴を伝えれば、あなたにピッタリの転職先を紹介してもらえます。

そのため、日本コカ・コーラ株式会社への転職を希望していると伝えると、求人情報がでているのかを調べてくれます。

また、転職エージェントによっては求人情報がなかった場合、直接企業と連絡をとってくれて、現在の求人状況を確認してもらえる場合もあります。

自分一人ではできない転職活動でも、転職エージェントを使えばどんどん前に進むことができるでしょう。

また、ほとんどの転職エージェントでは、自社でしか紹介できない非公開の求人情報をたくさん取り扱っています。

非公開の求人情報には大手企業から依頼を受けた求人が多いので、もしかすると日本コカ・コーラ株式会社の求人情報が眠っているかもしれません。

転職に関する確かな知識を持ったアドバイザーからサポートしてもらえるので、転職成功を願うなら、ぜひ転職エージェントを使ってみてください。

気軽に求人を探すなら転職サイトがおすすめ

働きながら転職活動を行う方は、気軽に求人情報を探せる転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

登録するだけでさまざまな企業や職種の求人情報を閲覧できますし、スマートフォンがあればいつでもどこでも転職活動を行えます。

ちなみに、検索フォームは地域や職種といったカテゴリー検索だけでなく、詳細を記入して転職先をピンポイントで探すことも可能です。

勤務中であれば休憩時間を使って求人情報を探せますし、交通機関を使って通勤される方は行き帰りの移動時間で求人情報を探せます。

また、スカウトサービスを利用すれば、わざわざ自分で求人情報を探す手間を省くことが可能です。

スカウトサービスとは、転職に希望する条件を登録するだけで、あなたにピッタリの求人情報が企業から直接送られてくる便利な転職サービスのことです。

届いたメールだけこまめに確認しておくだけで良いので、気軽に求人情報を探したい方にはとてもおすすめのサービスです。

自分のペースで転職活動を行いたいという方は、ぜひ転職サイトを使ってみてください。

日本コカ・コーラへの転職で必ず登録すべきエージェント・サイト3選

上の章では、日本コカ・コーラ株式会社への転職に転職エージェントや転職サイトがおすすめだとご紹介しましたが、「どこを使えばいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか?

ここでは、日本コカ・コーラ株式会社への転職をされる方のために、必ず登録すべき転職エージェントと転職サイトをご紹介していきます。

どこもあなたの転職活動をしっかりとサポートしてくれて、転職成功へと導いてくれるので、ぜひ参考にしてみてください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、サポート力が非常に高いので、日本コカコーラなどの人気企業へ転職する際におすすめです

応募書類の添削から、面接対策、そして推薦状を書いてもらいましょう。

パソナキャリアでは、日本コカコーラなどの食料・飲料メーカーの求人を659件扱っています。

求人数も十分あるので、利用する価値はあるでしょう。

実際に利用した人は、

45歳 男性 製造業

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

29歳 女性 事務員

一人で不安な就職活動の中、相談にのってくれたり話しを聞いてくれる人がいるというのはとても心強く、安心できました。電話も繋がりやすく、面談(相談)をお願いした場合にもすぐに日程を設定してくれる点が非常に良かったです。

など、丁寧な添削や、アドバイザーの対応の良さを評価していました。

日本コカコーラに関する求人例

パソナキャリアでは、日本コカコーラに関する求人を40件扱っています

日本コカコーラ パソナキャリア

まずはパソナキャリアに相談して、活動方針を決めましょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、扱っている情報量が多いため、転職活動時の情報収集として利用できます。

公開求人は、17万件を超えており、日本コカコーラなどの食料メーカーの求人も3,157件扱っています。

リクルートエージェントを実際に利用した人も、

26歳 女性 保険営業

求人の量が多いので、業界に迷っている人には選択肢がたくさんあるので自分と会う企業に出会えます。経歴書も何度も添削してもらえます。

27歳 女性 インターネット通信販売

大手のため、求人数はかなり多いと思います。また、過去に受けた方の事例に基づいて、アドバイスしてもらえるので、心強いです。

など、求人数の豊富さや、サポート力の高さを評価していました。

日本コカコーラに関する求人例

日本コカコーラ リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、日本コカコーラに関する求人を39件扱っています

リクルートエージェントも合わせて利用してみてください。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダで設立された、海外・外資系企業への転職に強みを持った転職エージェントです。

日本コカコーラも、本社は外資系企業なので、企業風土や求められるものなど、外資系企業への転職に強いランスタッドにアドバイスをもらったほうが良いでしょう。

ランスタッドを実際に利用した人は、

29歳 女性 マスコミ関係派遣社員

質の良い求人を自分に合った条件で紹介してくれます。その企業の特徴やどういう対策をすればいいのか教えてくれて良かったです。

22歳 女性 販売 薬局

使いやすく便利で、企業とすぐに連絡がつきます。レスポンスがはやいためスムーズに進みます。転職しやすかったです。

など、扱っている求人の質の高さや、サポートの質の高さについて評価していました。

ランスタッドも合わせて活用してみてください。

登録する(無料)

登録手続きから入社手続きまでの流れ

転職エージェントを利用するときには、まず公式サイトでの登録手続きが必要です。氏名や連絡先、現職の概要や希望する転職条件など、簡単な情報を入力することで、転職サービスを利用できます。

それでは、転職エージェントへの登録後から入社手続きまでの流れを順番に見ていきましょう。

  1. アドバイザーとの面談で転職先を紹介してもらう
  2. 履歴書や職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスを受ける
  3. 書類選考の結果を伝えられる、その後面接を受ける
  4. 面接の結果を伝えられる、その後入社手続きを行う

転職エージェントへの登録後は、このような流れで転職先への入社となっています。

ちなみに、転職先への応募や面談の日程調整、それぞれの審査結果や入社手続きなど、これらは全てあなたを担当するアドバイザーが行なってくれるので、楽に転職活動を行えるでしょう。

転職エージェントを最大限に活用する方法

転職エージェントを使って転職をされる場合は、ただサービスを受けるだけでは転職成功を実現できないことがあるので注意が必要です。

特に、日本コカ・コーラ株式会社は転職難易度が高いと予測されているため、転職エージェントの良さを最大限に活用することが大切です。

そんな転職エージェントを最大限に活用する方法は、以下の通りとなっています。

  • 担当のアドバイザーとこまめに連絡を取る
  • 希望する転職時期があれば伝えておく
  • 自分が希望する転職条件を明確に伝える
  • これまでの経歴や持っている資格を伝える
  • 相性の良いアドバイザーに担当してもらう

これらは転職エージェントを最大限に活用する方法です。担当のアドバイザーとこまめに連絡を取る理由は、日本コカ・コーラ株式会社の求人情報をいち早く取得するためです。

連絡をこまめに取ることですぐにでも転職したい気持ちが伝わるので、求人情報が見つかり次第、アドバイザーの方から連絡が来るようになるでしょう。

また、転職に関する情報は全て担当のアドバイザーに伝えておくと、それらの情報を元にあなたにピッタリの転職先を紹介してもらえます。

あなたの転職先が本当に日本コカ・コーラ株式会社で良いのかも判断してもらえるので、伝えられる情報はきちんと伝えておきましょう。

そして、何よりも大切なのは、自分と相性の良いアドバイザーに担当してもらうこと!

相性の悪いアドバイザーでは伝えたいことも上手く伝えられない、相談しづらいなどが原因で、転職活動に支障がでてしまうことがあります。

「この人とはなんだか合わないな~」と感じたら、担当のアドバイザーを変えてもらいましょう。

複数の転職エージェントに登録して、日本コカ・コーラの転職成功率を上げよう!

転職エージェントを使って日本コカ・コーラ株式会社への転職を成功させるなら、複数の転職エージェントに登録して、転職サービスを利用してみましょう。

1社だけでは見つからない求人情報も、複数の転職エージェントを使っていれば、別のところで日本コカ・コーラ株式会社の求人が見つかるかもしれません。

また、それぞれの転職エージェントで転職に関するたくさんの情報やアドバイスを受けられるので、転職成功率を上げることができるでしょう!