花王へ転職を成功させる方法は?中途採用・難易度・年収を徹底解説

花王に転職したいのですが、中途採用される可能性はあるんでしょうか?

花王への転職は難しいですが、ポイントを押さえれば転職することは可能です。

この記事では、花王に転職するためのポイントについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

花王のような大手メーカーは、新卒採用がメインで中途採用はごくわずか…そんなイメージはありませんか?

それは事実です。従い、知識もなく、自力で転職するのは不可能でしょう。花王へ転職したいのであれば、徹底的な企業研究とプロのサポートが必須です。

この記事では、時間のかかる企業研究があっという間に終わるよう情報をまとめ、さらに花王への転職成功方法を詳しく解説しました。花王へ転職したい人は必読です。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

花王への転職でまず押さえたい!企業情報・年収・転職難易度

花王への応募で必ず役立つ企業情報をまず知っておきましょう。志望動機が具体的に作成できる事業内容は、特に熟読することをおすすめします。

社名花王株式会社
本社所在地東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
代表者代表取締役社長執行役員 澤田道隆
設立1940年5月21日
資本金854億24百万円(2015年12月31日時点)
売上 連結1兆4,717億91百万円(2015年12月期)
従業員3万3,026人(2015年12月末時点)
事業内容 家庭用製品、化粧品、食品、工業用製品の製造、販売

花王の事業内容は?

1940年創業の花王は、化学メーカーとしては国内大手の企業として知名度も抜群です。国内首位を誇るトイレタリー部門は有名ですが、それ以外も化粧品メーカーとして国内2位と様々なカテゴリーにおいてトップブランドとして君臨しています。

その中でも、圧倒的なシェアを誇るのが洗濯用洗剤の部門です。花王では、事業分野を大きく4つに分けて運営しています。

①ビューティーケア事業分野

スキンケア商品、ヘアケア商品そして化粧品といった美容に関する商品を取り扱う分野です。化粧品事業としては、「カネボウ」「ソフィーナ」「キュレル」といったブランドを展開しています。

ただ美しさを追及するのではなく、お肌の悩みに対応する商品開発が多くの消費者の支持を受けています。

スキンケア・ヘアケア事業としては、「ビオレ」「メリット」「エッセンシャル」「ジョン・フリーダ」という誰もが一度は使ったことがあるであろう商品を販売しています。

②ヒューマンヘルスケア事業分野

おむつや生理用品などのサニタリー製品をはじめ健康機能飲料などの商品を取り扱う分野です。

生理用品といえば「ロリエ」というくらい知名度の高い商品、そして赤ちゃん用紙おむつの「メリーズ」、健康機能飲料としてテレビCMでも見る「ヘルシア」や、「ピュオーラ」などオーラルケア商品にも力を入れています。

日常生活になくてはならない製品を取り扱っています。

③ファブリック&ホームケア事業分野

洗濯洗剤や柔軟剤などの衣料用洗剤をはじめ、住宅用洗剤、消臭剤といった商品を取り扱う分野です。

洗濯洗剤といえば「アタック」というくらい昔から長く愛用されている製品や、柔軟仕上げ剤として「フレア フレグランス」などのファブリックケア商品が人気となっています。

また、食器用洗剤としては「キュキュット」そして住居のあらゆるところを掃除できる「マジックリン」など人気商品のラインナップが充実しています。

④ケミカル事業分野

工業用製品を企業へむけて対応する分野です。

取り扱っている工業用製品には、界面活性剤や高機能ポリマー、香料、油脂関連製品、油脂誘導体などがあります。これらの製品は、工業用製品の開発には欠かすことができないものです。

食品や医薬品、紙・パルプに、土木・建築、エレクトロニクスといった様々な産業分野との取引を通じ、日本のみならず世界中の企業との事業展開が行われています。

花王はグローバルな活動にも注力

花王は、国内大手の企業ですが、世界を視野に入れたグローバルな活動にも力を入れています。今現在、アジアや欧州を中心として世界約100カ国での事業展開を行っています。

アジアでは、ヘルスケア製品や日用品といったお馴染みの花王製品を販売しており、欧州においては、化粧品類を中心にビューティーケア事業に力を入れています。

この事業展開により、日本だけではなく世界各国においても高いシェアとなっている商品も多くあります。

花王では、今まで以上にグローバル展開が企業の発展と価値を高めるために最優先課題としています。

今後は、さらなるグローバル化を見込むことができるので、転職してグローバルに活躍していきたいという人にとってはチャンスと言えるかもしれません。

花王で中途採用された場合、年収は?

花王は、大手企業なのできっと年収も高いはずと思っている人も多いのではないでしょうか。実際に花王で働いている人の年収について調査してみました。

残念ながら転職した時の平均年収は非公開となっていますが、平均年齢が約40歳の社員の平均年収は、約798万円です。

特別高年収というものではありませんが、同業他社として有名な、ユニ・チャームやライオン、P&Gと比べても平均的な年収額となっています。

ただし、花王は福利厚生が充実しているため社員として働くうえでの満足度はかなり高水準を保っていますので、転職後は年収を含めた満足度はかなり良いと思って間違いありません。

花王ではどんな社員が働いているの?

花王で働いている社員数や年齢、勤続年数などについて紹介していきます。

実際に、どのような年齢層の人たちがどのくらい働いているのか、入社後どの程度継続して働いているのかを見ると、転職後働きやすいかどうかの判断基準にすることもできます。

従業員数

花王本体7,332人(2017年12月31日現在)
関連会社を含めた数33,560人(臨時従業員数 13,338人)

花王には、関連会社が多くあるため、花王本体を含めた数は、相当な数となります。また、臨時従業員の数も多いです。

平均年齢

41.4歳(2017年12月31日現在)

花王本体のみの平均です。40代前後が活躍している企業です。

 平均勤続年数

18.0年(2017年12月31日現在)

こちらも花王本体のみの勤続年数となっています。

新卒で入社して定年まで勤めるという人は、思った以上に少ない印象を受けます。転職からの入社でも、スキルアップはもちろん、しっかり働くことができます。

花王でキャリアアップすることは可能?

花王では、人材採用と育成に力を入れています。

企業の成長に欠かすことのできないことのひとつとして、人材の成長というものがあること。そして、次の世代へとバトンをつなぐことのできる人材育成を目標としているなど、花王ならではの信念を持って行われています。

そのため、社員ひとりひとりの個性や能力が最大限に発揮できるような社風や仕組みづくりに力を入れているようです。

人材育成に関する方針

花王では、創造性豊かな人材育成と、グローバルな人材育成に力を入れています。この育成に関する基本方針として、以下の3つにポイントを置いた人材育成を行っています。

グループ社員全員へグローバルな教育を提供

花王関連のグループ社員全員に対して、グローバルな教育を提供する機会を定期的に設けています。また、能力のある人材や、自らスキルアップしていきたいという人材には、質の高い教育を提供しています。

ビジネスニーズに対応できる中長期戦略に基づいた研修制度

花王関連のグループ社員に対して、ビジネスニーズに対応できる研修を、社員のスキルや知識、行動にマッチしたものを提供、より高いビジネスニーズに対応できるよう定期的な開催を行っています。

基本教育と専門教育をタイムリーに実施

OFF-JTとOJTを一体化することによって、キャリアステージに応じて必要となる教育を随時実施。問題解決方法として、即実践できるものも教育として提供しています。

新人育成には特に力を入れて指導

転職組をはじめ新人育成としての教育は、通常業務の中での教育と研修や勉強会、学会などへの参加による教育、また自己啓発のための教育の3つを中心として行われていきます。

会社として与える教育以外にも、花王で働く社員が将来にむけて得たい知識や自ら学んでいきたいという意識を高めるための自己開発プログラムといった教育機関への参加も、費用補助制度を活用することで受けることができるシステムを作っています。

花王では、入社から3年間の期間は、「育成計画書」というものを1年単位で個別に作成、その中で目標設定と目標を達成させるための具体的な行動計画の立案を行います。

また上司との面談を定期的に行うことで「育成計画書」が正しく遂行されているのかの進捗状況を確認し、日常の業務での教育も含めた育成フォロー体制が確立されています。

花王で年収はどう決まる?キャリアプランとの関係は?

花王では、キャリアプランというものを作成しています。このキャリアプランをもとに、個人の能力や実績、成長などが上司によって評価されていき、報酬へと反映されます。

キャリアプランの実際の評価は、本人の希望や上司との年2回の面談などを経て、1年単位で行われます。

直属の上司との面談以外にも、人事担当者による面談も行われるので、より公平な評価を花王では目指しています。この評価や報酬に関する方針は、転職での入社でも違いはありません。

充実している福利厚生とは?

花王で働く社員から大満足と言われている福利厚生とはどのようなものがあるのでしょうか。実際に働くことになると、勤務時間や休日、お給料以外に日々の生活にも直結してくる福利厚生を見ていきましょう。

企業内託児所「メリーズ ガーデン」を開設

花王グループでは、花王で働く人たちが、仕事と子育てを両立し、安心して働く環境を提供するものとして、企業内託児所を2011年9月に開設。育児支援の一環のひとつとして、小さなお子さんを持つ社員が利用しています。

企業内に設置されている託児所なので、お子さんとの距離も近く安心して働くことができると好評です。これから、結婚・妊娠・出産となる若い社員にも、安心して出産できる環境があることが働くうえでの安心感に繋がっているようです。

住宅支援の充実

住宅環境は、長く働く中で日々変化していくものです。
そこで花王では、

  • 独身寮の完備
  • 転勤者用の住宅
  • 住宅加算手当

というものを設置。住宅加算手当は、借家入居者、自家取得者に分け、なおかつ居住する地域や年齢、家族構成に応じて支給されています。

保養施設

日本全国各地に契約保養施設があり、希望に応じて利用することができます。また、会社所有の宿泊施設が箱根と和歌山にもあるためこちらも利用ができると人気があります。

スポーツ施設

全国各地にあるスポーツ施設(コナミスポーツやルネサンス)と契約しており、リーズナブルな価格で利用することができます。

その他

各種社会保険の完備はもちろん、花王グループの企業年金基金、社員持株制度、共済会といったものも充実しています。共済会では、結構や出産などの見舞金が用意されており、クラブ活動なども活発に行われています。

花王に中途で転職することは可能?求人傾向と難易度を解説

花王での採用は、残念ながら新卒採用による入社がほとんどのため、転職による中途採用というのはあまりありません。しかし、転職からの中途採用が全くないのかと言ったら決してそうではありません。

働いている社員が退職をし、社内に欠員が出てしまった場合や、人材不足となったり、経営課題に対応できる人材が不足している場合は、中途採用として即戦力となる転職希望の人材を求めて求人が出ることがあります。

その転職に対する求人数の数は多くはありませんし、いつどのタイミングで出されるのかも未定なので、いかに情報収集を早くそして的確に行っていくのかが重要となります。

このことからも、花王への転職を希望し、中途採用求人を探したいという場合は、自力での求人活動は難しいと言えます。転職エージェントへ登録して、非公開求人を紹介してもらうことが必須です。

花王への非公開求人を多数保有している転職エージェントは、後の章で詳しく紹介します。

花王に転職するなら知っておきたい|激務?本当は評判が悪い?社員の口コミを検証

現役社員の口コミを総評すると、会社は風紀的に居心地が良く、最近問題となることの多い、パワハラやセクハラといった問題とも限りなく無縁のように感じます。

日本の大手企業ということもあり、どこかの企業と熾烈な競争を強いられているという雰囲気が会社全体の中にないので、どちらかというと危機感を感じて日々の業務を遂行するというのではなく、自社内で良い商品を作り上げていこうという連帯感のある企業と言えます。

花王は激務?残業時間は?

月間の残業時間の平均は、27.1時間となっており、週休2日の場合、1日に換算すると1.35時間の残業ということで、プライベートも充実させることが十分可能です。

ただし、残業時間はあくまでも全体の平均値ということで、勤務する部署によっては、残業の多い業務も少なからずあるようです。

有給消化率は?

有給休暇消化率は64.3%で、どんどん有給を消化するという数値とは言えないものの、必要な時には休める環境は整っていそうなので働きやすい企業と言えます。

給与・福利厚生の満足度は?

  • 良い意味で年功序列が守られている会社
  • 同年代で大きな差を感じることがない
  • 入社してしばらくは、給与もそれほど上がらず業務が過多
  • 保養所なども多く福利厚生は充実している

総評

給与・福利厚生に関する待遇面で、満足しているという人が多いです。給与に関しては、毎年少しずつではありますが、昇給する年功序列の形式となっているようですが、大学の学部卒で9年目に、大学院卒では7年目に大きな昇給があると言い伝えられています。

福利厚生としては、提携施設や保養所などが充実していること、住宅手当などの支給など社員の評価はとても高いです。競合企業の中には、外資系企業も多くあるので、業界の中では、福利厚生の充実など働くうえでのメリットがとても高いことがわかります。

仕事のやりがいは?

  • 研究開発やマーケティングという職種などやりがいを感じ面白い
  • 安定している社風が、のんびりしている雰囲気となり物足りないという人も
  • 研修制度など社員教育の制度は充実しているので安心して働くことができる

総評

バリバリと仕事をしてスキルアップしていきたいという人にとっては、物足りないと感じるかもしれません。

花王といえば、国内ではトップメーカーとして長く君臨しているため、規模の大きな仕事に関わる機会は他の企業と比べると多いと感じるかもしれませんが、個人的なスキルアップにつながるかというと残念ながらそうとは言えないようです。

その一方で、勤務年数や役職、職種によって最適な研修が用意されていたり、語学研修などもあるので、ある一定のやりがいを得ることはできそうです。

人間関係・社内の雰囲気は?

  • 真面目に仕事に取り組んでいる人が多い印象
  • 保守的な雰囲気は、いい意味でも悪い意味でも古い日本の企業を感じる
  • P&Gをライバル視する社風に違和感を感じることもある
  • 先輩や上司との関係はよく、緊張せずに働くことができる

総評

モノづくりに対して真面目にそして一生懸命に取り組む姿勢は、良い意味でも悪い意味でも目立つ企業です。

モノに対する姿勢は、保守的という声も社内から聞こえてきていますが、それでも社員同士の雰囲気はとてもよく、穏やかな雰囲気の人が多いです。

年功序列や体育会系のノリはなく、現代の若い人でもなじみやすい社風となっています。

その他の社員口コミ

  • 女性が長く働くことができるようにと社内保育所などが整備されていて安心
  • 社食が安くておいしいと評判が良い
  • 制服が支給されるため衣類に気をつかう必要がない
  • ボーナスなどの手当の支給が厚い
  • 給料が下がることもなく少しずつベースアップしていくため安定している

花王は、福利厚生が充実していることで評価が高く、社員が安心して働くことができる環境が整備されているのは、性別を問わず高評価となっています。

花王への転職が向いている人とは?9つのタイプとおすすめ職種

花王に転職したい場合、どのような職種への転職を希望するでしょうか。日本の大手企業ということもあり、転職した場合の職種の数も豊富にあります。

花王で働くと満足度が高いのは、次の9つのタイプです。

①技術の面から新しい提案をしたい:研究職

花王では、研究職として「基礎研究」「商品開発研究」というものがあります。

商品開発研究

商品開発研究では、消費者のニーズや各国の生活文化などをもとに満足のいく商品を作るための消費者研究などを行い、商品設計などに取り組む仕事です。

基礎研究

基礎研究では、物質化学、生命科学、人間科学、環境科学、化学工学、機械電気工学という様々な視点で、商品開発だけではなく、新規の技術開発、製造のプロセス開発などに取り組む仕事です。

研究職というこの2つの部門は、独立したものではなく、様々な組み合わせの中で共同で研究していくスタイルとなっています。

実際の職場となる研究室では、様々な分野の研究員がひとつのフロアにいる大部屋制となっているので、オープンな環境の中で、研究を進めることができるようになっています。

研究職として働くと、自由な組織風土の中、自主性を大切にしながら働くことができます。

②販売戦略立案に携わりたい:マーケティング

どのような商品が消費者に求められるのかなどのマーケティング戦略を立案したり、そのマーケティング結果に基づいた商品開発など、新しい商品が生まれる基礎となる仕事に携わってみたいという人におすすめです。

また、油脂科学や高分子科学、界面科学といった花王の持つ技術を消費者ではなく、産業界へと提案するケミカル営業という仕事もあります。

③理系の知識を生かしたい:生産技術・情報システムなど

これまで理系の勉強や仕事をしてきたから、理系の知識を生かして働きたいという人は、生産技術開発や、エンジニアオペレーター、情報システム、ロジスティクスといった職種もおすすめです。

④美容のプロフェッショナルとして活躍したい:美容職

花王では、女性が活躍できる場所として、カネボウ化粧品、ソフィーナなどで勤務する美容職という職種があります。

美容職は、美容に関するプロフェッショナルとしてお客様と直接接する大切な仕事です。お肌の状態の見極めや、スキンケアやメイクに関するアドバイスなどを提案していきます。

⑤新しい売場・売り方を創造し、提案したい:カスタマーマーケティング職

マーケティングによって得た様々なデータをもとに、売り場や売り方などを消費者の方々に正しい情報や花王というブランドの価値を伝えることができるのかを考え、実践していく職種です。

商品の売り上げはもちろん、消費者となる人々の満足度にもつながる大切な仕事です。

⑥美しさや思いをデザインしたい:デザイナー・コピーライター

完成した商品に対して最適なパッケージを作ったり、広告デザインを作る、または消費者へ魅力的な商品であることを伝えるネーミングやパッケージコピーなどを作りだす仕事です。

⑦製造現場で働きたい

実際に製品を作る製造現場で働きたいという場合は、製造現場で行われる様々な業務に携わることができます。ただ物を作るというだけではなく、設備保全や、品質保証といった業務もある職種です。

⑧物流に関する仕事に携わりたい

花王では、完成した商品を、品質を保持した状態で安全にそして低コストで運ぶ物流の業務にも力を入れています。

ただ物を運ぶというだけではなく、物流センターの運営、物流拠点の保全、物流に関する効率化の推進など携わることのできる分野は多岐にわたります。

⑨人や組織を支えたい

直接、物づくりやお客様と携わることはないものの、花王という大きな組織を支え、そこで働く人々が安心して働くことのできる環境を整える仕事もあります。

環境保全や会計財務(経理)、人材開発(人事)といった仕事で、働く人たちとつながる仕事です。

花王への転職は「非公開求人」の紹介が必須!登録すべきエージェント4選

花王への転職を希望するなら、非公開求人を多数持っている転職エージェントへの登録が必須です。

特に「花王」など大手の求人情報を多く取り扱っていることでも有名な大手の転職エージェントがおすすめです。次の4社には、必ず登録するようにしましょう。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

転職エージェントを効果的に使う1番のポイント

1社ではなく複数を利用することで、花王の求人情報に早くたどり着く可能性が高まります。

花王では、技術系や事務系といったどの職種に対しても、専門職としての求人が出るのが一般的で、このような求人の場合、非公開求人として転職エージェントが持っていることが多いのです。

転職先として人気のある企業ランキングとして、花王は総合で37位とかなり上位にいる人気企業ということもあり、公開求人の中に、求人情報が紹介されることはまずありません。

しかし、転職エージェントを利用することで、転職を希望する「花王」の求人に出会うことができるかもしれません。

ほんの少しの可能性にも挑戦することが「花王に転職したい!」という願いを実現させることに繋がっていくかもしれないので、花王への転職を希望するならぜひ試してみてはどうでしょう。

花王への転職をかなえるために

転職するなら花王に転職したい!そう思っているなら、転職エージェントを活用しつつ、転職活動をどんどん行っていきましょう。転職成功への近道は、「いかに早く転職の求人を手にいれるか。」にかかっているので、遠慮することなく転職情報を得るためにアンテナを張っておくことが大切です。