NTTドコモへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

NTTドコモに転職したいです。こんな人気企業に、中途で入社するなんてこと、できるんでしょうか?
もちろん簡単ではありませんが、転職自体は可能ですよ。ただ、NTTドコモは大手の通信会社ですし、福利厚生が充実しているということもあって、かなりの人気企業です。

キャリアコンサルタント

転職難易度も高いと言えるので、転職エージェントを活用したほうが良いでしょう。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。具体的に、どの転職エージェントを利用すれば良いんですか?
この記事でご紹介しています。他にも、NTTドコモの企業情報や、転職するためのポイントについて詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職を考えている方の中には、大手通信会社である株式会社NTTドコモへの転職を考える方も多いでしょう。福利厚生が充実していると有名なNTTドコモは、さまざまな企業の中でも転職として人気が高い大手企業となっています。

しかし、NTTドコモの求人情報は一般的に公開されているものが少なく、個人での転職は難しいといわれています。ですが、転職活動をサポートしてくれる転職エージェントを利用すれば、一般的に公開されていない求人情報を豊富に取り扱っているため、NTTドコモへの転職成功率を向上させることができます。

今回は、株式会社NTTドコモへの転職を成功させるポイントについてまとめてみました。NTTドコモの特徴や転職するポイント、おすすめの転職エージェントなどもご紹介していきますので、NTTドコモへの転職を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職する前に確認したいNTTドコモの特徴

転職しようと考えたとき、まずは企業の特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。転職先として人気の高い企業ですが、本当に自分が入社したい会社なのか、自分のキャリアを活かすことができるのかを判断するための大切な情報です。

ここでは、株式会社NTTドコモの特徴について一つひとつご紹介していきますので、転職を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

NTTドコモは大手3大キャリアの1つ

NTTドコモといえば、携帯通信会社の中でも有名な大手3大キャリアの1つであり、日本電信電話会社NTTの子会社でもあります。また、通信サービスや衛星電話などのサービスを提供しているだけでなく、教育や金融といったさまざまなビジネスの領域を広げています。

社員のことを考えた会社

NTTドコモでは福利厚生が充実していると有名な企業となっていて、社員たちが働きやすい優良企業といわれています。残業は少なく、給料体系は年功序列となっているため、転職によって入社した方でも安定して長く勤めることができるでしょう。

また、NTTドコモに勤めている社員のほとんどは、年に20日の有給休暇の取得を推進しています。そのため、仕事とプライベートのバランスが上手く取れるようになっていて、充実した生活を送ることができる転職に人気の高いおすすめの企業となっています。

NTTドコモが行なっている主なサービス

現代社会では、私生活や仕事にインターネットの利用が欠かせないものとなっています。NTTドコモは、そんなインターネットサービスを提供している有名な企業となっています。また、国際電話や衛星電話といった通信サービスも行なっていて、日本経済に大きな影響を与えています。

他にも、動画配信サービスやクレジットカード事業なども、NTTドコモが行なっているおもなサービスです。さまざまなサービスを提供しているため、私たちの生活に大きな影響を与えています。

専門職の採用が多くキャリアアップにおすすめ

NTTドコモは、不定期に人材を募集する中途採用の職種を、公式サイトにて公開しています。募集している情報は、携帯電話を販売しているドコモショップの窓口業務や契約に関する事務処理だけでなく、さまざまな職種を募集しています。

事務営業アシスタント、注文サポート、総務修正など
法人営業新規営業、継続営業、代理サポートなど
ルート営業家電量販店や携帯電話販売店へのルートセールス、ラウンダーなど
電波調査員電波品質の訪問調査、データ入力など
ネットワーク設備保守サーバー系の設備設計・設備保守など
インストラクター販売スタッフの研修講師、スタッフの教育など
スーパーバイザー国際サービスの対応に対する研修・教育
カウンタースタッフdマーケット販売、携帯電話の修理受付など
ドコモショップお客様対応、契約に関する事務処理業務など

NTTドコモが公開している中途採用の内容はこのようになっていて、専門的な職種で働く人材を不定期で募集しています。そのため、NTTドコモへの転職は、キャリアアップを目指している方にとてもおすすめです。

NTTドコモは求人情報の公開件数が少ない

公式サイトで多彩な職種の求人を行なっているNTTドコモですが、基本的に一般公開している求人件数は少ないことが特徴です。また、中途採用を行なっている求人情報も、進捗状況によっては募集の締め切りを行なっているので、希望する職種への転職が難しくなっています。

また、求人を募集していたとしても非公開の情報が多いため、個人で転職活動をされている場合は、NTTドコモの求人情報をなかなか見つけることができません。そのため、NTTドコモへの転職を考えているのであれば、非公開求人を豊富に取り扱っている転職エージェントの利用をおすすめします。

NTTドコモに転職するポイント

転職先として人気の高い株式会社NTTドコモに転職するポイントは、「充実した福利厚生」「キャリアアップ」「残業が少ない」「転職倍率が高い」の4つとなっています。

ここでは、株式会社NTTドコモに転職する具体的なポイントについて、一つひとつご紹介していきます。男性社員だけでなく、女性社員も働きやすい環境を提供している企業なので、転職先にNTTドコモを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

働いやすい福利厚生が魅力的

厚生年金保険料や健康保険料など、自己負担を減らすさまざまな社会保険だけでなく、健康診断や人間ドックなど、従業員の健康管理もしっかりとサポートしています。また、カウンセリング窓口を設置していて、働く社員の心のケアも考えています。

さらに、社宅や住宅の家賃補助やさまざまな施設の利用権利、心と体の疲れを癒やすことができる保養所などが完備されています。

女性社員であれば、結婚して子供ができても産休や育児休暇などの女性支援も行なっています。女性の場合は結婚することによって、ワークスタイルやライフスタイルが大きく変化するため、女性支援が充実しているのは嬉しいポイントになるでしょう。

キャリアアップを目指すことができる

NTTドコモではさまざまな専門職での求人を募集しています。そのため、専門分野や得意分野を活かすことができるため、キャリアアップを目指すことができます。チャレンジ精神や行動力のある方であれば、積極的に仕事を任せてもらえるので、仕事にやりがいを感じることもできるでしょう。

また、NTTドコモでは海外への転職もあるといわれています。社員の育成に必要とされるOJTのトレーニグ、経営学修士と呼ばれるビシネス学位を取得できるMBA留学を受けることができます。海外への転職は公募制なので、興味のある方は面接時に申請してみると良いでしょう。

週2回は残業がない

転職する企業によっては残業が多く、仕事詰めになってしまうことがありますが、NTTドコモでは残業を減らす活動がおこなわれています。「週2回の残業なし」というシステムを全ての部署で実施しており、毎月の残業時間は、平均で約20時間となっています。

転職を考える理由にはさまざまなものがありますが、残業が多いからと転職をされる方も少なくありません。しかし、NTTドコモであれば残業が少なく、仕事が終わればすぐに帰宅という環境が作られています。仕事とプライベートが充実した生活を送ることができるので、残業のない職場への入社を考えている方にはピッタリの転職先ではないでしょうか?

転職倍率が高く転職に向いている

転職を成功させるなら、転職先企業の転職倍率がきになるものです。具体的な数値は公開されていませんが、株式会社NTTドコモの転職倍率は高いといわれているため、転職に向いている企業となっています。

転職への難易度はそれほど高くないので、転職を成功させやすい大手企業として注目を集めています。ですが、NTTドコモの求人情報は非公開が多いため、個人での転職活動では応募自体が難しくなっています。NTTドコモへの転職成功を強く願うのであれば、転職のプロがサポートしてくれる転職エージェントを利用してみてください。

NTTドコモへの転職で注意しておきたいところは?

株式会社NTTドコモへの転職に注意しておきたいのが、書類選考を受けるために企業側へ送る履歴書、または職務経歴書です。NTTドコモは書類選考で採用の可否を決定しているので、履歴書や職務経歴書はかなり重要なものとなります。そのため、自分の経歴やスキルの記載は当然ですが、企業に必要な人材であると自分を売り込める内容も必要です。

NTTドコモの書類選考に通過するために大切なポイントは以下の通りとなっています。

  • 企業が求める人材に寄せる
  • これまでの実績を数字で表す
  • 企業側に興味を惹かせることを記載する

NTTドコモに限ったことではありませんが、それぞれの企業が求める人材は決まっています。そのため、できるだけ企業が求める人材に自分を寄せることが大切です。また、これまでの実績を履歴書に記載する場合は、明確な数字を必ずいれるようにしましょう。数字は客観的に判断できるだけでなく、明確な結果を示すものなので、採用を決める判断基準になるでしょう。

また、書類選考に通過した履歴書は、面接のときに使用されるので、面接官の興味を惹くことを書いておくと効果的です。「〇〇を意識して仕事をした結果、業績アップに繋がった」このようにちょっとしたエピソードを履歴書に書いておけば、面接官の興味を惹くと共に評価してもらえるので、面接に合格しやすくなりますよ。

NTTドコモへの転職に向いていない人もいる

福利厚生が充実と転職倍率が高いことで、転職先として人気の高い株式会社NTTドコモ。しかし、転職をされる方の中には、NTTドコモへの転職が向いていない方もいます。せっかく転職に成功しても、自分の働き方に合っていなければ、再び転職を考えることになってしまうかもしれません。では、どのような方がNTTドコモへの転職が向いていないのか、一つひとつ見ていきましょう。

企画を実行するまでの期間が長く次のステップへ進めない

大手企業では新企画を実行するために、上司からの了承や数々の会議が必要になります。株式会社NTTドコモも大手企業の1つなので、企画を提案してから次のステップを進むまでに時間がかかってしまいます。

そのため、新しいことをサクサクと進めて行く企業で勤めていた方であれば、自分の経験やスキルを思う存分活かすことができないことに、不満を感じてしまうかもしれません。

達成感や自分の成長を感じづらい

企画立案から実行までの期間が長いため、仕事に対する達成感や自分の成長を感じづらいといわれています。実際にNTTドコモに勤めていた方の中にも、達成感を感じづらいという理由から、転職をされた方もいます。

新しいことにどんどんチャレンジしていきたい方にとっては、回りくどい作業が多いので、人によってはあまりやりがいを感じられない可能性があります。仕事に達成感や自分の成長などを求めている方は、別の企業への転職を検討された方が良いかもしれませんね。

個人での転職活動ではなかなか転職できない

株式会社NTTドコモは、非公開の求人情報が多いため、個人での転職活動での転職が難しくなっています。公式サイトでは求人情報を公開していますが、採用人数や募集締め切りの記載がないため、応募ができないこともあります。

また、一般的に求人情報を公開していたとしても、求人件数が少ないため、NTTドコモの求人を自分で見つけるのも難しいでしょう。

転職エージェントを利用するとNTTドコモに転職しやすい

ほとんどの求人情報が非公開となっているNTTドコモへの転職には、非公開の求人を紹介してくれる転職エージェントへの登録・利用が効果的です。転職エージェントは企業から直接求人の依頼を受けていて、希望する方に合った転職先を提案してくれます。

一般的に公開されている求人情報はもちろん、非公開の求人情報も数多く取り扱っているので、NTTドコモへの転職を考えている方にはピッタリのサービスでしょう。ここでは、転職エージェントを利用することで、NTTドコモに転職しやすくなるポイントについてまとめてみました。転職エージェントを知らない方は、NTTドコモへの転職を希望している方は、ぜひ参考にしてみてください。

非公開や独占求人を紹介してもらえる

転職エージェントは企業から直接的に求人の依頼を受けているため、一般に非公開となっている求人情報を豊富に取り扱っています。そのため、非公開の割合が多いNTTドコモの求人情報を転職先として提案してもらえる可能性が非常に高くなっています。

また、企業側から厚い信頼を受けている大手転職エージェントであれば、他社では取り扱っていない独占求人を取り扱っているところもあります。NTTドコモは有名な大企業なので、求人情報は独占求人として取り扱われているかもしれませんね。

転職エージェントが取り扱っている求人情報は、一般公開されているものであれば登録することで閲覧できますし、アドバイザーとの面談で紹介してもらうことができます。それぞれの転職エージェントが公開している公式ホームページから無料で登録できるので、NTTドコモへの転職を考えている方は、ぜひ登録をしてみてください。

転職成功に必要な専門知識のアドバイスを受けられる

転職エージェントでは転職をされる方一人ひとりに、専属のアドバイザーが担当するシステムとなっています。アドバイザーは転職に関する知識はもちろんのこと、さまざまな職種に関する豊富な知識を持っている転職のプロです。

そのため、転職成功に必要な専門的知識のアドバイスを受けることができます。履歴書の書き方や、あなたの第一印象を決める面接の練習などを行い、内定へと導いてくれるサポートが受けられるので、転職に対する不安を感じることがありません。

NTTドコモは大手企業なので、「自分は転職に成功できるのか?」と不安に感じている方は多いでしょう。そんな方は、転職エージェントを利用することで転職に大切なアドバイスを受けられるので、自信を持って面接に挑むことができるでしょう。

給料や年収アップの交渉をしてもらえる

転職に対するサポートだけでなく、アフターフォローが充実している転職エージェントなら、内定後の給料や年収アップの交渉を行なってくれます。給料や年収の交渉は、自分の口からではなかなか言い出しづらいもの。そのため、納得できる給料がもらえないとわかっていても、給料や年収アップの交渉をしていないという方は多いです。

ですが、転職エージェントでは、専属のアドバイザーが給料、または年収アップの交渉をあなたの代わりに行なってくれます。転職後も気持ちよくお仕事ができるようサポートしてくれるので、転職をされる方の強い味方になってくれますよ。

NTTドコモの転職に強い転職エージェントの利用と転職までの流れ

株式会社NTTドコモへ転職をされる方は、転職エージェントの利用がおすすめであることをご紹介してきました。ここでは、転職エージェントを利用する方法と転職までの流れについてご紹介していきます。

転職エージェントへの登録方法や、専任のアドバイザーがどのようなサポートをしてくれるのかなど、具体的にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

利用する転職エージェントへの登録

まずは利用したい転職エージェントをインターネットで検索し、公式ホームページから無料登録を行いましょう。基本的にはホーム画面に「新規無料登録」「無料登録」といったボタンがあるので、クリックして申し込み画面へ進んでください。

登録内容は、氏名・住所・電話番号などの個人情報や、現在勤めている仕事について入力していきます。また、希望する転職先についての記入欄もあるので、細かい希望がある場合は入力しておきましょう。

登録時の注意点ですが、個人情報に入力ミスがないように気をつけましょう。登録完了後から約1週間後に、登録した連絡先へ専任のアドバイザーから連絡が来るようになっています。転職に関する詳細を話し合う大切な面談の日程を決める連絡となるため、登録を確定させる前には入力ミスがないのかを確認しておきましょう。

アドバイザーとの面談

専任のアドバイザーとの面談は、基本的に対面での面談となっています。しかし、現職が忙しくて時間に余裕がない、面談をする場所までのアクセスが難しいという方は、電話での面談を相談してみてください。利用する転職エージェントによって異なりますが、電話での面談に対応してくれるところもあるので、気軽に相談してみましょう。

専任アドバイザーとの面談では、あなたが希望する転職先の条件、これまでの職歴やスキルなどから転職先を提案してもらえます。NTTドコモへの転職であれば、どの職種を希望しているのか、これまでのどのような専門職を勤めてきたのかを、専任のアドバイザーに詳しく伝えておきましょう。

もし、自分の経歴やスキルに自信がなかったとしても、自分が把握している情報はきちんと伝えてください。専任のアドバイザーはさまざまな転職者をサポートしているため、あなたの隠れ持ったスキルを見つけ出す技術を持っています。自分では気付けないスキルを見つけてもらうことができれば、より自分に合った転職ができるかもしれませんよ。

求人情報の確認・転職先の決定

希望する転職先の条件やあなたの経歴・スキルを元に、専任のアドバイザーは現在募集されているさまざまな求人情報を提案してくれます。求人情報を1件1件確認して、納得できる転職先を選びましょう。

NTTドコモへの転職であれば、専門的な職種が多いため、疑問に思うことが多いでしょう。そんなときは、専任のアドバイザーに質問してみてください。転職エージェントに在籍しているアドバイザーは、豊富な専門的知識を持っているため、あなたからの質問に丁寧に応えてくれます。疑問を抱えたままでは転職後に「自分が思っていた企業と違った…」なんてことにもなりかねないので、気になることは必ず質問しておきましょう。

提案してもらった転職先で納得できるものがあれば、専任のアドバイザーに伝えて応募の手続きをしてもらいましょう。転職の応募は専任のアドバイザーが行なってくれるので、転職をされる方は企業側とのやり取りは不要となります。

履歴書の書き方・面接の講習

転職先が決まったあとは、専任のアドバイザーから履歴書の書き方、面接での適切な対応についてのアドバイスを受けることができます。履歴書は書類選考に通過するための重要な書類ですし、面接での対応は企業側へあなたをアピールする大切な技術です。

特に履歴書の書き方は、どれだけ内容がしっかりしていても、誤字・脱字があるだけで書類選考に落ちてしまう原因になってしまいます。また、淡々と経歴を書き記しただけの履歴書では、あなたの魅力が伝わらず、こちらも書類選考を落としてしまう原因になるでしょう。

企業側へ「この人はこの会社に必要な人材だ!」と思わせるためにも、アドバイザーからのアドバイスをしっかりと身につけて、転職を成功させる準備をしておきましょう。

応募先の企業へ面接

面接の日程は専任のアドバイザーから伝えられるので、面接会場や時間などを十分に把握しておきましょう。また、面接が終わったあとは、専任のアドバイザーに必ず連絡をしてください。

面接後は専任のアドバイザーと面接を受けた企業が連絡を取り合うようになっています。このとき、面接合格を後押しするために、アドバイザーが企業側へあなたのフォローをしてくれますよ。面接の結果は、企業からあなたへ直接伝えられるのではなく、専任のアドバイザーを通して伝えられます。

内定確定・入社手続き

専任のアドバイザーからの連絡で面接合格が伝えられたら、転職先企業への内定が確定します。内定確定後は転職先企業への入社手続きが必要になりますが、専任のアドバイザーが手配してくれるので、指示に従って入社する準備をしておきましょう。さらに、入社後は給料、または年収アップの交渉をしてもらえるので、安心して新しい職場でのライフワークをスタートさせることができますよ。

もし面接で不合格になった場合は、専任のアドバイザーに相談して、転職活動を再開することができます。自分に合った転職先を提案してもらい、次の企業へ転職成功を目指して頑張りましょう。

NTTドコモの転職に成功しやすい転職エージェント

株式会社NTTドコモへの転職は、転職エージェントへの登録・利用をすることで、転職成功率が高くなることがおわかり頂けたと思います。ですが、全国にはさまざまな転職エージェントがあるので、「どこに登録すればいいの?」と悩む方は多いのではないでしょうか?

ここでは、NTTドコモの転職に成功しやすい転職エージェントをご紹介していきます。NTTドコモへの転職に効果的な転職エージェントをまとめてみたので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

複数の転職エージェントを利用して、NTTドコモの転職成功率を高めよう!

NTTドコモといえば、大手3大キャリアの1つとして知られる有名な携帯通信会社であり、その他にもさまざまなサービスを提供している大手優良企業です。また、充実した福利厚生や少ない残業、キャリアアップができるなど、転職先としてかなり人気の高い企業となっています。

ですが、NTTドコモの求人情報は一般公開されているものが少ないので、個人で転職活動をする場合は、希望する求人を見つけることが難しくなっています。そのため、NTTドコモに転職を考えている方は、豊富な求人情報を取り扱っている転職エージェントの利用がおすすめされています。

転職エージェントでは、非公開の求人情報や独占求人などを数多く取り扱っているので、NTTドコモへの転職にとても効果的です。手厚い転職サポートやアドバイスを受けることができるので、NTTドコモへの転職を考えている方は、ぜひ一度利用してみてください。

しかし、企画を決めてから実行するまでになかなかステップが踏めず、仕事の達成感や自分の成長を求める方であれば、NTTドコモへの転職は向いていないかもしれません。自分のワークスタイルがNTTドコモに就職することで崩れるようであれば、別の転職先を探してみてください。