これから儲かる仕事ってなに?ケース別に儲かる仕事を一挙公開!

これから儲かる仕事は何なのか、どんな人がなれるのか、そんな疑問を持つあなたに、役立つ情報を一緒公開します。

充実した人生、安定した将来のためにも儲かる仕事がしたい、多くの人が考えることです。でも、実際に儲かる仕事をしようと思っても、具体的にはそんなに思いつかないですよね。

実は儲かる仕事というのは以外に多くあります。そして、高い専門性や資格が必要なものだけとは限らず、中には資格なし未経験で挑戦できる仕事も存在します

これから儲かる仕事は何か、人物像や経験、資格など、具体的なケース別にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

儲かる仕事はなに?自分に合った儲かる仕事を見つけよう

まずは、性別や学歴、得意分野、生活スタイル毎におすすめする、これから儲かる仕事を紹介します。

儲かる仕事と一口にいっても、その内容、条件、求められる人物像は様々です。仕事をするならやはり自分に合った仕事を選びましょう

女性・主婦

女性・主婦におすすめの儲かる仕事は「薬剤師」です。

医療関係の仕事は比較的給料も高く、薬剤師以外にも歯科医師や看護師など、女性の活躍する場も多い職種です。また、薬剤師は人材不足のため、求人も多くあります。

薬剤師がおすすめの一番の理由は、主婦等がパートとしてもできる、ということですしかも専門性が高いため、パートでありながら一般会社員並みの収入を得ることも可能です

薬剤師になるには、大学の薬学部で勉強して国家試験に受からなければなりませんが、年齢制限はないので、結婚後や社会人になってからでも目指すことが可能です。

高卒

高卒の人におすすめの儲かる仕事は「公務員」です。

公務員は、幅広い人を可能な限り平等に扱うよう配慮しており、高卒者の採用も想定した上で、受験資格や職種が設定されています。

また大企業並とまでは行きませんが、高卒でも大卒社会人と同程度の給料がもらえ、退職金やその後の待遇もよく、生涯賃金として見ると十分に儲かる仕事と言えます

ただし、こちらは年齢制限があるので、公務員を目指したい方は早めに挑戦しましょう。

文系・理系

文系の人におすすめの儲かる仕事は「投資銀行」です。

投資銀行とは、主に法人に向けた専門的な金融サービスを行っている会社です。特に、外資系の投資銀行では、まさに一攫千金と呼ぶに値する収入を得ている人もいます

理系の人におすすめの儲かる仕事は「研究職」です。

研究職は、非常に専門性が高く収入の高い仕事です。特に、最近話題にのぼることも多い、AIやロボット技術に携わる研究者は、高年収で知られており将来性も高い仕事です。

個人・自営業

個人・自営業の人におすすめの儲かる仕事は「ITエンジニア」です。

ITエンジニアは、需要が高いにも関わらず人手不足な職種で、知識と技術があれば個人・自営でも高額案件が多くあります。

中でもコンピューターのネットワークシステムの設計や、構築、保守、管理を行うネットワークエンジニアは、専門性が高く高収入が期待できます

在宅・家

在宅・家で仕事をする人におすすめの儲かる仕事は「アフェリエイト」です。

アフェリエイトとは、自分のHPに人を集め広告収入を得る仕事です。資格も必要なく、場所、時間を問わずできるので、在宅・家で仕事をする人にはおすすめです。

もちろん様々なノウハウも必要ですが、毎月100万円以上稼いでいる人も多数おり、特別な資格がなくてもできる、挑戦のしがいがある儲かる仕事です

英語を活かす

英語を活かしたい人におすすめの儲かる仕事は「メディカルライター」です。

メディカルライターとは、医療や健康に関する執筆を専門にする仕事で、海外の学術誌を読んだり、論文を執筆したりするため、英語力は必須です。

メディカルライターになるには、特別な資格は必要ありません。ただし、企業によっては医師や薬剤師などの資格が必要な場合もありますので、注意が必要です。

現状でも専門性があり高収入の仕事ですが、医薬業界は今後ますます需要が高まる可能背が高く、これから儲かる仕事として期待できる職業です

【ケース別】これからの将来儲かる仕事

ここでは、さまざまなケース別にこれからの将来儲かる仕事についてご紹介します。

ぜひチェックしてみてください。

これからの未来・高齢化社会で儲かる仕事は?

つづいては、これからの高齢化社会に向けた代表的な2つの業界で、儲かる仕事を紹介します。

今後、益々市場規模が拡大していく高齢化社会に向けた仕事は、チャンスも多い仕事といえます

介護系

1つめは介護系。こちらでおすすめの儲かる仕事は「ケアマネージャー」です。

これからの高齢化社会において、特に注目度の高い介護業界ですが、その中でも介護保険のスペシャリストであるケアマネージャーは、要の仕事です。

低賃金と言われる介護業界の中では比較的収入も高く、関連資格を取得していけばさらなる収入増や独立も考えられます。介護業界で儲かる仕事を探すならおすすめです

健康系

2つめは健康系。こちらでおすすめの儲かる仕事は「整体師」です。

整体師は需要も高く、独立開業を目指す人が多い仕事です。開業後は、1000万を超える年収を得ている人も珍しくありません

通常の整体師であれば国家資格などは必要ありませんが、始めるためにはスクールなどに通い、技術を習得する必要があります。

不況でも儲かる仕事なんかある?

世の中が「不況だ…」と嘆いていても、やはり儲かる仕事はあります。

不況でも儲かる仕事は、我々の生活のために欠かせない分野のもので、代表的なものとしては不動産、通信、医療、娯楽等に関わる仕事が挙げられます

営業職

そんな中でも保険の「営業職」は、不況でも儲かる仕事としておすすめです。

保険とは言ってみれば命にかかわる商品です。生きていくために、生活していくためには、景気に関係なく必ず必要なもので、不況であっても儲かるものの一つです。

その保険業界では、フルコミッションと言われる完全歩合制を採用している企業が多くあります。この制度では、営業成果を上げあれば驚くほどの高収入を得ることができます

特別な資格も必要ないので、営業スキルに自身のある方はぜひ挑戦してみてください。

離島でも儲かる仕事ってある?

離島や地方など、人が少なく交通の便も悪い場所でもおすすめの儲かる仕事は「クラウドソーシング」の仕事です。

クラウドソーシングとは、オンライン上で仕事の受発注をおこなうスタイルの仕事のことで、パソコン1つあればできるので周りの環境に左右されることはありません。

中でもおすすめはWEBライターの仕事です。ブログ等の記事を執筆する仕事で、需要も高く、経験を積んでいけば十分に高い収入を得ることができます

夏や冬といった、季節によって儲かる仕事ってある?

季節によって儲かる仕事でおすすめは「石焼き芋」の移動販売です。

石焼き芋の移動販売は言うまでもなく冬限定の仕事ですが、冬の数ヶ月間で、会社員の平均年収並みの収入を得ることも可能です

特別な資格も必要なく、フランチャイズではじめることもできます。また独立する場合の初期投資も少ないので、挑戦しやすい仕事です。

儲かる仕事に結びつく資格

取得することで、儲かる仕事に結びつく資格を、5つ紹介します。

儲かる資格ほど難易度は高くなりますが、取得さえできれば儲かる仕事につきやすくなり、さらには、独立開業を目指すことも十分に可能です。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、貯蓄・投資等の資金計画やアドバイスを行う仕事で、国家資格の「ファイナンシャル・プラニング技能検定(FP技能士)」が必要です。

FP技能士には1〜3級まであります。1級は非常に難易度が高いですが、実務で必要されることが多い2級までの資格は、しっかり勉強すれば独学でも取得可能です。

金融、保険業等で必要とされますが、企業に所属する場合、収入に直結することはあまりありません。しかし、フリーランスとして活動する場合は、高い収入が期待できる資格です 

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険や年金、労務管理の仕事するための、国家資格です。

合格率10%程度の難関ではありますが、最短1年程度の期間で学ぶことが出来ます。

また、学歴、実務、資格、3つの受験資格があり、一つでも該当すれば受験することが出来ますが、少し複雑なので取得を考えている人は必ず詳細を確認しましょう。

企業の総務や人事などの就職に有利な資格で、収入も比較的高めといえます。もちろんフリーランスとしての独立も可能な資格です

中小企業診断士

中小企業診断士は、企業に向けて経営の診断と助言を行うコンサルタントの国家資格です。

1次試験と2次試験があり、広範囲にわたる知識が必要なため、比較的難易度の高い資格といえますが、働きながら資格取得している人が多いのも、この資格の特徴です。

企業からのニーズが高く、年収も高めの仕事が多い資格です。またコンサルティングとして独立開業すれば、さらに高い収入も期待出来ます

日商簿記検定2級

日商簿記検定2級は、経理業務に必要とされる民間資格です。

数ある資格の中でも、汎用性も高く非常に人気がある資格です。独学でも挑戦できますが、最近では試験内容が難化してきており、挑戦するなら早めの方がいいかもしれません。

経理系の仕事につくために非常に有利な資格であり、収入も高めといえます。また1級までステップアップすれば、税理士などさらに儲かる仕事につなげることも可能です

TOEIC・英語資格

TOEIC・英語資格は、言うまでもなく英語能力を図るためのテストのことですが、その代表格とも言えるTOEICは、今や多く企業が採用に一定以上のスコアを求めています。

逆に言えば、一定以上のスコアを取ることができれば、大企業や外資系の会社など儲かる仕事に付きやすい資格です

ある程度のスコアまでは基礎的な英語力があれば獲得可能ですが、儲かる仕事をするレベル(目安として800点以上)は、大学受験並かそれ以上の英語力が求められます。

年収アップを考える上で大切なこと

年収アップをするには、「自分の市場価値を知る」、「市場価値を上げる」、「転職する」、この3つを考えることが大切です。

この3つをしっかりと考え、正しく実行することができれば、誰にでも十分年収アップのチャンスがあります

自分の市場価値を知る

市場価値とは、スキルや実績、今の年収などを元に「予想年収」という形で表現されるのが一般的なものです。

自分の市場価値を知ることができれば、自分に興味を持ってくれる企業がどのくらいあるのか、どのくらいの給料をもらえるのかなど、今の自分の状況を客観的に知ることができます。

そして、今の自分の状況を知ることで、年収アップのために必要なものは何なのか、そのために何をすれいいのかを、具体的に理解することができます

自分の市場価値を知るには、転職エージェント各社が行っている適正年収や、転職力診断等を活用するのがおすすめです。

市場価値を上げる

市場価値を上げるとは、年収アップのために必要なスキルや実績、資格などを身に付けることです。

年収アップのために必要な事を理解したら、次はそれを実現するための行動です。

スキルを身に付けたり資格をとるためには、自分で勉強するだけでなく、スクール通うという方法もあります。また実績作りは、今の仕事で作ることが一番の近道といえるでしょう

それ以外にも、人脈を広げたりコミュニケーション能力を高めたりすることも、市場価値を上げることに結びつきます。

転職する

転職は単に職場を変わるということではなく、新しいステージやマーケットで、改めて自分の市場価値を試すチャンスの場です。

自分の市場価値を知り、それをさらに高めることができたとしても、現状の職場ではそうそう年収が上がるものではありません。

そこで、年収アップのためには転職も重要な要素の一つとなります。既存のステージでは年収アップは難しくても、新たなステージやマーケットであればその可能性は高まります

自分の市場価値を知りそれを上げることができた人あれば、儲かる仕事への転職は決して難しいことではありません。

儲かる仕事への転職・求人探しには転職エージェントがおすすめ!

儲かる仕事への転職・求人を探すには、ただ闇雲に転職サイト利用してもうまくいきません。

多数ある転職サイトの中でも、これから儲かる仕事の情報が充実したサイトを利用することが大切です

ここでは、これから儲かる仕事を探している人におすすめの転職サイトを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリアは、転職のプロであるキャリアアドバイザーの親身で手厚いカウンセリングが強みです。

時間をかけた面談から、あなたの強みや本当に求める職場を一緒に考えてくれるだけでなく、書類の書き方・面接のアドバイスなど、転職準備から入社まで手厚くサポートしてくれます。

また、それぞれの業界に精通したキャリアアドバイザーが適切なサポートをしてくれるので、年収UP率は67%という実績です。儲かる仕事を探すには最適な転職エージェントです

「じっくり転職エージェントからの支援を受けたい」という方に、パソナキャリはおすすめの転職サービスです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界トップクラスの求人数で、幅広い業界に対応している業界最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みは何と言ってもその非公開求人の数です。20万件を越える非公開求人から、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性も高いと言えます

また、キャリアアドバイザーの質も非常に高く、求職者の希望やスキルに合った求人を、豊富な求人情報の中から厳選して紹介してくれます。

さらに、求人紹介だけでなく自分でも気付かなかったセールスポイントを見出してくれたり、受かる面接のテクニックを学ぶこともできます。

豊富な情報量と確かなアドバイスをもとに、もうかる仕事に転職したい方にぜひ登録をおすすめします。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

自分に合った儲かる仕事を見つけて、充実した毎日を送ろう!

これから儲かる仕事について様々な情報をお伝えしてきましたが、一番大切なのはその仕事を続けることです。どんなに儲かる仕事に就いても続かなくては儲けられません。

そして儲かる仕事を続けるために必要なことは、自分に合った仕事をすることですどんなに収入が高くても、自分に合ってない仕事は辛いだけです

みなさんも自分に合った儲かる仕事を見つけて、充実した毎日を送りましょう。