【完全版】リクルートエージェントを1回で確実に退会する方法

リクルートエージェントを退会する方法が知りたいです。
1回で完璧に退会する方法を、この記事でご紹介しています。順を追ってやるべきことを書いているので、見ればすぐに退会できますよ。

キャリアコンサルタント

わかりました。他にも、お勧めの転職エージェントがあれば登録したいのですがどこかありますか?
厳選して3つの転職エージェントを紹介しているので、参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職先が決まり、リクルートエージェントを退会しようと思っている人や、登録したけど、なんだか対応が悪い、思ったより自分に合った求人が少ないなどの理由で退会を考える人など、様々な状況で退会したい人がいるでしょう。

そこで、退会に必要なものや、リクルートエージェントからのサービスを停止する方法と個人情報を完全に削除する方法など、1回で速やかに退会する方法を全てお伝えします。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

リクルートエージェント退会前の2つの注意点

リクルートエージェントは言わずと知れた、転職エージェント業界でトップに位置する企業です。35年の歴史を誇り、求人の量や質はもちろんのこと、キャリアコンサルタントも非常に優秀な人が多いです。

歴史に基づいた転職ノウハウにより、あなたの転職をサポートしてくれます。

転職先が決定した人や転職活動を一時休止する人以外で、今から挙げる理由の人はまだ退会しなくても良い可能性があります。

ここでは退会しなくても良い解決策を元キャリアコンサルタントが解説します。

①担当のキャリアコンサルタントが合わない

上から目線の人、しっかり話を聞いてくれない・・・などそういったキャリアコンサルタントは、リクルートエージェントだけではなく他のエージェントでもいるのが実情です。

話していて空気感が合わない場合などもあるので、キャリアコンサルタントを変えてもらうのが一つの手段です

特に、リクルートエージェントのサポート体制や求人の量や質などに不満がない人は、この手段をとるのが最適だと言えます。

担当者本人に言いづらい場合は、電話やお問い合わせフォームで対応してもらえます。

②希望の求人以外を紹介してくる

キャリアコンサルタントは、あなたが登録時に書いたレジュメを見たり、面談の際の受け答えなどを見て、総合的にどの求人がお勧めできるかを判断します。さらに、どの求人であれば採用決定しやすいかということを考えます。

ですので、ずは自分が書いたレジュメを見直したり、担当のキャリアコンサルタントへしっかり自分の希望条件を細かく伝えることが大切です。

更に言えば、あなたはサポートしたくなるような人であるかどうかも重要です。サポートしたくなる人とは、「素直で人の意見をよく聞き、コミュニケーションがスムーズに行える」といった特徴があります。

特にリクルートエージェントは、すぐに転職したい!というやる気も重要視されるため、そうではない人は退会をお勧めします。

リクルートエージェント退会時によくある5つの質問

リクルートエージェントを退会する際のみんなが気になる疑問を解決します。

質問①退会したのにメールが来るのはなぜ?

まずは、あて名や件名を確認しましょう。リクルートエージェントではない場合も考えられます。

リクルートエージェントに登録する際に、「リクナビNEXTスカウトサービス」を同時登録した人は、そこからメールが来ている可能性があります。

完全にメールを止めたい場合は、リクナビNEXTでメール配信をストップするか退会の手続きをしましょう。

質問②リクルートエージェントに登録した覚えがないけど、メールが来るのはなぜ?

これはリクナビNEXTに登録した人が「リクルートエージェントの転職支援サービスに登録する」を選択した人に対して、メールの配信を行っています

メールの配信を止めたい場合は、リクナビエージェントから配信停止の手続きするか退会の手続きをしましょう。

質問③退会する時に必要な「お申込み受付番号」がわからない

登録した際、一番初めにリクルートエージェントから送られてきたメールに記載されています。アルファベットから始まる10桁の英数字です。

メールが見当たらない場合は、0120-050-454まで電話をかけて退会する旨を伝えれば大丈夫です。

質問④リクルートエージェントに再登録は可能?

可能です。尚、電話や直接リクルートエージェントの事務所に来てからのお申し込みは受けていないので、インターネットのサイトから改めて登録しましょう。

質問⑤登録した個人情報は退会したらどうなるの?

リクルートエージェントに登録した際の個人情報は、退会しても一定期間保管されています

完全に個人情報を消去するには、担当のキャリアコンサルタントに言う必要があります。または、自分で「転職支援サービスお問い合わせフォーム」から手続きをしましょう

その際、本人確認がありますので、メールもしくは電話にて連絡がありそれに応じれば、完全に消去できます。

リクルートエージェントを1回で完璧に退会する方法

ここでは、リクルートエージェントのサービスを完全に停止する方法をお伝えします。退会したのにメールがくるということも一切ありませんので、速やかに退会したい人は必見です。

順を追ってやるべきことを紹介します。

①リクルートエージェントの退会フォームより申し込みをする

  1. リクルートエージェントのサイトの「お問い合わせ」をクリックする
  2. 「転職支援サービスを退会(キャンセル)したい」をクリックする
  3. 一番下の「退会(キャンセル)手続きに進む」をクリックする
  4. 次の画面で、必要事項を入力する
  5. 氏名やメールアドレス、お問い合わせ受付番号を入力してから、「確認事項に同意して次へ」をクリックする
  6. 内容確認→完了

②転職支援サービスお問い合わせフォームより、個人情報の削除要請をする

  1. リクルートエージェントのサイトの「お問い合わせ」をクリックする
  2. 特に参照の多いご質問より、「登録した個人情報の管理は大丈夫?」をクリックする
  3. 個人情報の消去をしたいのですが、どうしたらよいですか?という質問のところに、「転職支援サービスお問い合わせフォーム」があるので、それをクリックする
  4. 氏名やメールアドレス、個人情報を消去したい旨をお問い合わせ欄に入力する
  5. 本人確認のため、電話もしくはメールにて確認の連絡が入る
  6. それに応じれば、あなたの個人情報の削除が完了

③リクナビNEXTのスカウトサービスの配信停止をする

リクルートエージェントに登録する際に、リクナビNEXTのスカウトサービスに同時登録をした人で、こちらも停止したい場合を説明します。

  1. リクナビNEXTにログイン後、各種設定をクリックする
  2. スカウトから、オファーの設定をOFFにする
  3. 完了

なお、リクナビNEXTを退会したい人は、各種設定の退会フォームで手続きができます。

リクルートエージェント退会すべき?口コミ調査の結果

ここでは、アンドキャリアが独自に集めたリクルートエージェントを使用した人の口コミと満足度を紹介します。

リクルートエージェントは、業界最大手で求人の量や質にも定評があります。キャリアコンサルタントも優秀な人が多いですが、全ての人がここを利用して転職が成功できるわけではありません。

あなたの希望する職種や業種に強いエージェントや相性の良いキャリアコンサルタントを見つけるには、一つの転職エージェントに固執しないことが鉄則です。

実際の口コミを見て、退会するかどうか参考にしてみてください。

総合評価:★★★★★(大変満足)

28歳男性・販売職

求人の数も多いのと企業との交渉、履歴書添削や面接対策などの相談も親身に乗ってくれます。特に現職中の方にはお勧めです。本当に転職をしてもよいのか、現職で抱えている問題へのアドバイスなどもしてくれます。

総合評価:★★★☆☆(普通)

36歳女性・医療事務

地方で働こうと思うと、求人の量が少なく選択肢が少ないため、向いていないと思います。結局ハローワークで探しました。

41歳男性・製造業

希望や目標が確実に固定されている事が必須なので、曖昧な気持ちで使うとエージェントに振り回されてしまいます。今の仕事をこなしながら転職を行うとエージェントからの催促がプレッシャーになる場合もあります。

総合評価 ★★☆☆☆(やや不満)

38歳女性・経理職

最初についた営業担当に心がこもっておらず、明らかに営業成績を上げる為とわかるような営業の仕方だったので、思うように転職活動が進まなかったです。レスポンスも悪く時間がかかる過ぎるのもマイナスでした。

24歳女性・総合職

初めは、親身に要望を聞いてくれてアドバイスしてくれている印象でしたが期待外れでした。要望に沿った求人を提案してくれるのは初めだけで、後は的外れなところばかり提案されました。

リクルートエージェント退会後にするべきこと

転職エージェントはあなたの市場価値をしっかり認めてくれるところを選ぶと、転職活動がスムーズに行きます。

もし、リクルートエージェントでキャリアコンサルタントの対応が悪かったり、なかなか良い求人に出会えない場合は、退会して他の転職エージェントに登録した方がより転職成功というゴールに近づけるかもしれません。

ここでは、リクルートエージェント退会後に登録すべきお勧めの転職エージェントを3社ご紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

自分に合った転職エージェントで、転職活動を成功させよう!

リクルートエージェント以外にも、様々な転職エージェントが存在します。扱っている求人も違うことが多いので、まずは2~3社程度登録してみて、自分に合う転職エージェントやキャリアコンサルタントを見つけてみましょう。

複数登録することで比較検討ができ、より良い転職エージェントやキャリアコンサルタントを見つけることができます。

転職成功というゴールに最短距離で行くために、まずはそこから始めてみましょう!