これが声優の年収の現実!若手と売れっ子の驚異的な差を徹底解説

漫画やアニメは今や日本を代表する文化であり、海外でも人気が高まっています。

最近は声優を志す人も増加傾向にあり、声優の年収が気になっている方も多いのではないでしょうか。

声優の年収は個人によって大きく異なり、誰もが安定した収入を得られるわけではありません。

この記事では、声優の年収について詳しく解説していきます。記事を読めば、声優の年収の現実をお分かりいただけるでしょう。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

声優の年収は低い?平均から超売れっ子の現実まで

声優は職業として人気が高まっていますが、年収は仕事をもらえる数によって決まります。では、声優の報酬はどのように決められているのでしょうか。

こちらでは声優の年収事情を深掘りし、声優になる方法も解説します。

声優の年収(若手・平均・売れっ子)

若手平均売れっ子
0~200万円前後350万円500万~1000万円以上

声優界で「若手」とは、声優デビューして5年以内の人を指します。声優として事務所に所属していても、仕事がなければ年収は0円です。

後ほど詳しく説明しますが、声優の給料はランク制です。若手の頃は出演数も出演料も多くはないので、人気若手声優でも月収は17万円程度です。

声優の平均年収は350万円と言われており、意外と少ないと思う方も多いのではないでしょうか。

声優は声優業の収入だけで生活できる人が少ないのが現状です。年収の振れ幅が大きく、平均年収は一般企業のサラリーマンと変わりません。

経験を重ねて売れっ子声優になるとランクが上がり、収入も上がっていきます。ベテランの人気声優になれば、年収1000万円以上も可能です。

声優に支払われる報酬の決まり方

声優の報酬は、収入源によって報酬の決まり方が異なります。

収入源相場
アニメ1本 15,000円~45,000円
洋画の吹き替え1時間50,000円
ゲーム1文字 30円~200円
ナレーション1回 1,000円~10万円以上
ラジオ1回 5,000円~10,000円

アニメのような動画関係の仕事は、声優としてのランクで出演料が決められています。声優のランクは、日本俳優連合が定めています。

出演時間やセリフの量に関係なく、1本単位で出演料が発生します。声優の最初の3年間は「ジュニアランク」で、1本15,000円からスタートします。

そこから経験に応じてランクが上がり、最高クラスの出演料は1本45,000円です。さらに上のノーランクは自分で出演料を交渉できますが、その数は声優全体の1割以下です。

ゲームは文字数で報酬が決められており、新人だと1文字30円が相場と言われています。経験や人気に応じて、ベテラン声優なら報酬額は1文字200円前後です。

一方で、洋画の吹き替え・ナレーション・ラジオには声優ランクは関係ありません。制作側が報酬を決めるので、新人でも比較的高収入を得ることもあります。

ラジオはファンサービスとして出演することが多いので、あまり報酬は高額ではありません。ただし、声優としての知名度を上げられるので、新しい仕事のチャンスに結びつきやすいメリットがあります。

声優の年収を2chやSNSから調査!

次に、2chやSNSのコメントから、声優の年収の傾向を独自に調査しました。

これらのコメントを見ると、日本人の平均年収441万円以上、さらに年収1000万円を超える声優がいるのは確かです。

ただし、声優としてデビューするまでに必要な費用や、声優の仕事だけで生活できるレベルになるまでの時間を考えると、決して憧れだけでなれる職業ではありません。

声優になる方法は?

そもそも、声優になるための方法をご存知でしょうか?声優になる主な方法は以下の3つです。

  1. 声優が多く在籍するプロダクションの養成所に入りデビューを目指す
  2. 声優になるための学科がある大学・専門学校に入学しデビューを目指す
  3. 声優の一般公募に応募する

声優デビューするには、アニメなどのオーディションに合格しなければならず、演技力や人間力を磨くために養成所や専門学校で学ぶ人がほとんどです。

もちろん、一般公募のオーディションに応募して声優デビューを目指すこともできます。ただし、詐欺まがいのオーディションもあるので注意が必要です。

養成所や専門学校で学べば、必ず声優になれるわけではありません。しかし、狭き門を突破するために、養成所や専門学校での演技指導が必要になるのです。

養成所や専門学校に所属していることで、事務所のオーディションを受ける機会も得られます。

あのアイドル声優の年収は?声優年収ランキング【2019年度最新版】

誰もが1度は耳にしたことがある、人気声優たちの年収はいくらなのでしょうか。

ここでは、2019年度の声優年収ランキングと、人気アニメに出演している声優たちの年収を詳しく解説します。

声優年収ランキング1位:林原めぐみ 推定年収7000万円

林原めぐみさんは「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ役で知られ、誰もが認める人気声優の1人です。ポケットモンスターのムサシやキティちゃんの声も担当しています。

現在は、林原さん自身が経営する事務所「ウッドパークオフィス」に所属して活動しており、報酬を稼ぎやすい環境です。

林原さんは声優だけでなく、歌手としても大成功を収めており、カラオケの印税収入だけでも安定した年収を得ています。

声優・歌手・ラジオパーソナリティ・作詞家と幅広い分野で活躍し、今でも安定の人気を獲得していることから、声優界でトップクラスの年収を誇ります。

声優年収ランキング2位:野沢雅子 推定年収4000万円

野沢雅子さんは国民的アニメで長年主役を務めている声優です。「ドラゴンボール」シリーズをはじめ、「ゲゲゲの鬼太郎」「銀河鉄道999」など数多くの名作に出演しています。

81歳になった今でも第一線で活躍し、声優界のトップに君臨するレジェンドです。もちろん、声優としてのランクは最高ランクです。

声優の仕事だけで年収4000万円を達成しており、他に声優の仕事だけで右に並ぶ声優は見当たりません。

声優が所属する事務所として最も有名な「青二プロダクション」の創設メンバーで、代表作のドラゴンボールは今なおアニメ・映画・スマホアプリで新シリーズが展開されています。

声優年収ランキング3位:堀川りょう 推定年収3000万円

2位で紹介した野沢雅子さん同様、ドラゴンボールに長年出演している堀川りょうさんは、ベジータ役の声優として知られています。

他にも、名探偵コナンに登場する難波の高校生探偵、「服部平次」役も堀川さんが演じるキャラクターです。

耳に残る魅力的な声で様々なアニメに出演し、今も人気声優として活躍しています。一方で、堀川りょうさんは、声優の育成・指導にも力を入れています。

声優の養成学校「インターナショナル・メディア学院」を経営し、その収入も年収に含まれています。

自身のプロダクションである「アズリードカンパニー」も運営しており、年収も他のベテラン声優に比べて高くなっています。

声優年収ランキング4位:山寺宏一 推定年収2000万円

意外と年収が少ないと思われた方も多いのではないでしょうか。「山ちゃん」こと山寺宏一さんは、「七色の声を持つ男」と呼ばれ、声優が最も尊敬する声優にも選ばれています。

ディズニーのドナルドダックやジーニーの声をはじめ、アニメから洋画の吹き替えまでどんな役でもこなすのが山寺さんの1番の魅力でしょう。

おはスタやものまね番組への出演がきっかけで、山寺さんはお茶の間の人気者になりました。CMナレーションやラジオパーソナリティとしても長く活躍しています。

声優の中で最も知名度が高い一人で、アニメや洋画好きでなくとも山寺さんの名前を知っている人が多いです。

現在はおはスタに出演しておらず、推定年収は2000万円と言われています。

声優年収ランキング5位:水樹奈々 推定年収1600万円

声優界の歌姫である水樹奈々さんは、声優の歌手として初めて「NHK紅白歌合戦」に出場しました。

世間では彼女を声優ではなく、歌手として認知している人が多いほど圧倒的な歌唱力があります。

もちろん声優としての活動も積極的です。「NARUTO」「鋼の錬金術師」「プリキュア」など長くファンに愛されている作品に多く出演しています。

元々は演歌歌手を目指していた水樹さんですが、今ではアニメ主題歌やキャラクターソングを多く担当する声優シンガーとしての地位を確立しています。

水樹奈々さんも世間の知名度は高いものの、推定年収は1600万円と言われています。声優の報酬はランク制なので、年収と知名度が必ずしも比例するわけではありません。

バンドリ声優の年収は?

ここからは人気アニメに出演している声優の年収について解説します。明確な公開データがなく、1人1人の年収は明らかにできませんでしたが、声優歴を基に独自に推定年収を算出しました。

はじめに、スマートフォンアプリから人気に火がついたBanG Dream!(バンドリ!)の主要声優たちの年収を見てみましょう。

BanG Dream!(バンドリ!)で主要キャラクターを演じている声優は以下の5名です。

  • 愛美(戸山香澄役)
  • 西本りみ(牛込りみ役)
  • 伊藤彩沙(市ヶ谷有咲役)
  • 大塚紗英(花園たえ役)
  • 大橋彩香(山吹沙綾役)

この5人は2017年に声優デビューをした大塚紗英さんを除けば、声優歴5年以上11年未満のメンバーです。

経験年数を考えると、推定年収は200万円~500万円です。

ラブライブ声優の年収は?

アニメ「ラブライブ」内で登場するアイドルグループμ’s(ミューズ)は、第66回NHK紅白歌合戦に出場して話題になりました。

μ’sのメンバー8人を演じているのは以下の声優たちです。

  • 新田恵海(高坂穂乃果役)
  • 南條愛乃(絢瀬 絵里役)
  • 内田彩(南 ことり役)
  • 三森すずこ(園田 海未役)
  • 飯田里穂(星空 凛役)
  • Pile(西木野 真姫役)
  • 楠田亜衣奈(東條 希姫役)
  • 久保ユリカ(小泉 花陽役)

この8人は全員が声優歴10年以上で、推定年収は500万円~1000万円前後です。

ワンピース声優の年収は?

1999年に放送がスタートして以来、絶大な人気を誇る「ワンピース」の主要キャラクターを演じるのが以下の声優陣です。

  • 田中真弓(モンキー・D・ルフィ役)
  • 中井和哉(ロロノア・ゾロ役)
  • 岡村明美(ナミ 役)
  • 山口勝平(ウソップ役)
  • 平田広明(サンジ役)
  • 大谷育江(トニー・トニー・チョッパー役)
  • 山口由里子(ニコ・ロビン役)
  • 矢尾一樹(フランキー役)

この8人の中には、アニメだけではなくナレーションや吹き替えで活躍している方もいれば、ワンピース以外ではあまり名前を見ない方もいます。

このため、推定年収は350万円~1500万円程度と幅があります。

アイマス声優の年収は?

2005年にアーケードゲームとして発売された「アイドルマスター」は、現在では多数の派生作品が登場している人気のトップアイドル育成ゲームです。

元々の主要キャラクターは13人で、派生作品のキャラクターと合わせると登場するアイドルは合計282人です。

アイドルの声を担当している声優は、若手から中堅ランクまで様々で、推定年収は200万円~1500万円前後と大きく差があります。

あなたの年収は適正なのか気になりませんか?

ここまで声優の年収を解説してきましたが、人気の割には年収が少ないと感じる声優も多いです。アニメにたくさん出演していても、年収が高額なわけではありません。

声優の年収の現実を見て、あなたは自分の年収は適正であると感じますか?現状の年収に満足していない方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、転職エージェントに相談することをおすすめします。転職エージェントに登録したからといって、必ず転職しなければならないわけではありません。

相談だけでも可能なので、ぜひ利用してみてください。おすすめの転職エージェントは以下の3つです。

パソナキャリア

パソナキャリア

サービスの利用者から、親身なサポートを高く評価されているのが「パソナキャリア」です。求職者に寄り添ったサービスが人気で、初めての転職で不安な人におすすめです。

2019年・2020年のオリコン顧客満足度調査では、2年連続「転職エージェント総合第1位」を獲得した人気の転職エージェントです。

転職後の年収アップ率は67%以上で、自己分析にも力を入れています。公式サイトでも「相談のみ可能」と記載されているので、安心してキャリア相談ができます。

声優の求人は公開されていませんが、「声優」とキーワード検索をした結果、映像製作やイベント企画を行う企業の求人が7件掲載されています。(2020年4月30日現在)

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」は、求人数が最も多い転職エージェントです。転職支援実績は累計41万人以上と、業界トップクラスです。

経験豊富なキャリアアドバイザーに相談に乗ってもらうことで、自分では思いつかなかったキャリアアップ・年収アップの方法を見つけられるでしょう

リクルートエージェントは公開求人と非公開求人合わせて20万件以上の求人を取り扱っています。

幅広い業界・業種の求人がそろっているため、いざ転職活動を始める時、多くの選択肢の中から自分に最適な転職先を見つけられます。

公開求人を調査したところ、声優としての求人はナレーションが1件、専門学校での講師の求人が2件公開されています。(2020年4月30日現在)

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

外資系の求人の割合が多いのが、総合人材サービス企業の「ランスタッド」です。人材会社としての規模は世界第2位で、年収800万円以上の方からの評価が高い傾向にあります。

転職エージェントの中には面談後の連絡がしつこい会社もあるようですが、ランスタッドは、外資系ならではのさっぱりとした対応が「気軽に相談しやすい」と評判です。

ランスタッドはハイクラスの求人に強く、年収アップのためのキャリアプランを提案してくれます。

外資系らしく、英文レジュメの添削や英語の面接対策をこなすキャリアアドバイザーも多数在籍し、本格的に転職活動をスタートしても安心です。

声優の求人は見当たりませんが、専門学校スタッフの求人が2件、映像製作やイベント企画営業の求人が各1件ずつ掲載されています。(2020年4月30日現在)

登録する(無料)

声優の年収まとめ

今回は、声優の年収について詳しく解説してきましたが、最後に解説した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

  • 声優の年収:(若手)0~200万円、(平均)350万円、(売れっ子)500万~1000万円
  • 声優の報酬は声優ランクと収入源によって決まる
  • 声優年収ランキング1位は林原めぐみで7000万円

声優は人気上昇中の職業ですが、声優として成功する人はほんの一握りです。売れっ子であっても、年収1000万円を超えるのは容易ではありません。

声優がすぐに年収アップするのは難しいですが、一般企業に勤めているなら転職をすることで年収を上げられます。

少しでも自分の年収に疑問がある方は、ぜひ転職のプロである転職エージェントに相談してみてください。自分の能力に見合った年収で働ける、最適な職場を見つけるチャンスです。