「楽な仕事だけど高収入」は可能!楽に働きたい人におすすめの仕事15選

とにかく仕事が大変なので、楽な仕事がしたいです。何か良い仕事はありますか?
どんな仕事が楽かは人それぞれです。自分の考える「楽な仕事」の定義を考えるのが第一歩ですよ。

キャリアコンサルタント

この記事では、楽な仕事と探し方のポイントを紹介しているので、参考にしてください。

キャリアコンサルタント

日々の仕事で疲れを感じている人の中には、「楽な仕事に転職したい」と考えている人も多いのではないでしょうか。

「楽なのに高収入で、それも正社員で雇ってくれる仕事に就きたいけど、そんな仕事なんてないよな」と半ば諦めている人もいるかもしれません。

確かに、「高収入の楽な仕事」は絵に描いた餅のように思われがちですが、世の中に存在するのも事実です

この記事では、高収入だけど楽な仕事やその探し方を紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

楽な仕事をしたい選ぶ人は甘えている?

楽な仕事をしたいと考えている人の中には、「楽に働こうなんて甘えじゃないか」と思っている人もいるかもしれません。

たしかに、現在の日本には「仕事はつらいのが当たり前」という考え方が浸透しているので、当然のようにそう考えている人も少なくありません

しかし、働くのはあなた自身です。周囲の人に何か言われようと、あなたの働き方が否定される筋合いはありません。

世の中にはたくさんの仕事があります。「今の仕事がつらい」と思ったら、楽な仕事に転職するのは個人の自由であり、甘えではありません。

この記事で紹介できる「楽な仕事」はほんの一部ですが、探し方のポイントは転職活動中にも大いに活用できるはずです。ぜひ参考にしてください。

楽な仕事探しの第一歩は「楽な仕事とは何か」を定義すること

皆さんは、「楽な仕事」というとどんな仕事をイメージしますか。

「一人で黙々とやれる仕事」をイメージする人もいれば、「座っているだけの時間が長い仕事」をイメージする人もいるでしょう。

「楽な仕事」の定義は、人によって違います。そのため、楽な仕事を探す際には、まずは「楽な仕事とは何か」を定義することが重要です。

この記事では、「楽な仕事」の定義を、大きく4つに分けて紹介しています。

  • 精神的ストレスが少ない
  • 肉体的ストレスが少ない
  • ルーティンワーク
  • 責任が重すぎない

皆さんがイメージする「楽な仕事」の定義とは何かを考えながら読み進めることをおすすめします。

なお、「人と関わらない仕事に就きたい」と考えている人は、以下の記事も参考にしてください。

正社員でも大丈夫!人と関わらない仕事12選と探し方のポイント

精神的ストレスが少ないけど給料が高い「楽な仕事」

まずは、「精神的ストレスが少ない」という点で楽な仕事のうち、給料が高いものを厳選して紹介します。

なお、収入例は、転職サイトのリクナビNEXTに掲載されている求人の「入社5年以内の収入」を抜粋しています。

社内SE

  • 楽なポイント・・・厳しい納期がない、クライアントからの無茶な要求がない、座って仕事ができる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収450万円(正社員)

社内SEは、社内のシステム管理や保守運用を行うのが仕事です。社外のクライアントを相手にする必要がないため、精神的に楽な仕事と言えます。

クライアントの無茶な要求がないだけでなく、厳しい納期もないため、顧客対応と比べても精神的に負担が少ないのが特長です。

こちらの記事では、社内SEに転職するためのコツを紹介していますので、参考にしてください。

社内SE転職で失敗しないためには?おすすめ転職エージェントも紹介

深夜帯の警備員

  • 楽なポイント・・・一人で働ける、やるべきことが少ない
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収420万円(正社員)

警備員の仕事はさまざまな種類がありますが、楽な仕事としておすすめなのは施設警備です。その中でも、特に夜間の警備員をおすすめします。

その理由として、夜間の施設を監視するので人と関わる必要がないことと、深夜帯の方が給料が高くなることが挙げられます。

一人で働けるうえに忙しく動き回る必要もないので、精神的なストレスが少なく楽な仕事と言えるでしょう。

ビルメンテナンス

  • 楽なポイント・・・一人で働ける、ノルマがない
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収399万円(正社員)

ビルメンテナンスは、ビルなどの大きな建物に異常がないかの点検をし、保守管理を行うのが仕事です。一人で業務を行える職場が多いのが特長です。

ビルの空調や電気配線に支障が出るかもしれないという責任はありますが、ノルマがあるわけではないので、精神的にはかなり楽な仕事と言えるでしょう。

資格は必須ではないものの、「第二種電気工事士」、「第三種冷凍機械責任者」、「危険物取扱者乙種第4類」、「二級ボイラー技士」の資格があると転職に有利です。

精神的に楽な仕事ではありますが、求人によっては夜勤や宿直があることもあるため、転職前には求人票の内容をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

医療用ガスの配送

  • 楽なポイント・・・一人で働ける、ノルマがない
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員
  • 収入例・・・年収420万円(正社員)

医療用ガス配達とは、病院などの医療機関に配置されているガスボンベの配達・交代を行う仕事のことです。

配達先は契約を結んでいる医療機関のみで、一般消費者を相手にするわけではないため、配達や交換にも気楽に行くことができます。

残業がほぼないうえに、暇な日には待機時間が増えるなど、自分の時間を大切にしたい人にはおすすめの仕事と言えます。

普通免許があれば学歴を問わず採用してもらえますが、人の命にかかわる仕事であるという責任感のある仕事という自覚が求められます。

ルート営業

  • 楽なポイント・・・飛び込み営業がない、厳しいノルマがない、自分のペースで仕事ができる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員
  • 収入例・・・年収530万円(正社員)

ルート営業は、すでに取引を行っている顧客を相手に、新商品の紹介やアフターフォローなどを行う営業のことです。

営業というと精神的にきついイメージを持っている人もいるかもしれませんが、ルート営業は飛び込み営業も厳しいノルマもないため、精神的に楽な仕事と言えます。

特におすすめなのが、BtoB企業のルート営業です。顧客が企業であるため、一般消費者と比べてもストレスなく働くことができます。

なお、未経験から営業職に転職したい人は、以下の記事も参考にしてください。

未経験でも営業職に転職可能?向き不向きを知って後悔のない転職をしよう

肉体的ストレスが少ないけど給料が高い「楽な仕事」

続いて、「肉体的ストレスが少ない」という点で楽な仕事のうち、給料が高いものを厳選して紹介します。

こちらも収入例は、転職サイトのリクナビNEXTに掲載されている求人の「入社5年以内の収入」を抜粋しています。

在宅プログラマー

  • 楽なポイント・・・自宅で働ける、自分のペースで仕事ができる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、フリーランス
  • 収入例・・・年収300万円~(正社員)

プログラマーは、システムエンジニアの作った設計図を元にプログラムを組み立てるのが仕事です。中でもおすすめなのが、在宅で働くプログラマーです。

近年では働き方改革を推進するために自宅勤務を許可する企業も増えているため、正社員として在宅で働くことも可能です。

自宅で自分のペースで働けるので、肉体的・精神的にストレスが少ない仕事と言えます。

プログラマーへの転職を検討している人は、以下の記事も参考にしてください。

プログラマー転職を成功に導く知識まとめ|未経験者OKの転職エージェントも

セルフガソリンスタンドの店員

  • 楽なポイント・・・やるべきことが少ない、座って待機できる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・月給18万2000円~20万2000円(正社員)

セルフのガソリンスタンドは、通常のガソリンスタンドと異なり顧客にサービスすることがほとんどないため、楽な仕事と言えます。

24時間営業の店舗も多いことから、夜勤のアルバイトであればさらに高い時給で働くことができるというメリットもあります。

なお、夜間に一人で働く場合には、危険物取扱免許乙種4類という国家資格を取得する必要があります

合格率は30%とあまり簡単な試験ではありませんが、難しい問題が出題されるわけではないので、こつこつと勉強することをおすすめします。

美術館のスタッフ

  • 楽なポイント・・・室内で仕事ができる、残業がない
  • 勤務形態・・・契約社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・月給20万~22万円(契約社員)

美術館のスタッフは、受付やチケットもぎり、展示されている美術品の監視などを行うのが主な仕事です。

監視の仕事の場合は座って仕事ができますし、どの仕事でも室内で働けることがほとんどなので、肉体的に楽な仕事と言えるでしょう。

コールセンターのオペレーター

  • 楽なポイント・・・座って仕事ができる、顧客と顔を合わせない、服装が自由
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収400万円(正社員)

コールセンターは、一般消費者に対する電話対応を行うのが仕事です。室内で座って仕事ができるため、肉体的には楽な仕事です。

電話対応のみで顧客と直接顔を合わせる必要がないため、服装や髪色に規則がない職場が多いのも魅力です。

コールセンターには、顧客からの電話を受ける「インバウンド」と、セールスなどの電話をかける「アウトバウンド」の2種類があります。

自分の適性に応じて、インバウンドとアウトバウンドのどちらを選ぶかを検討しましょう。

なお、コールセンターはクレーム対応ばかりをさせられることもあるので、事前にしっかりと情報収集をすることをおすすめします。

ルーティンワークだけど給料が高い「楽な仕事」

続いて、「仕事がルーティンワーク」という点で楽な仕事のうち、給料が高いものを厳選して紹介します。

こちらも収入例は、転職サイトのリクナビNEXTに掲載されている求人の「入社5年以内の収入」を抜粋しています。

医療事務

  • 楽なポイント・・・ルーティンワークが多い、座って仕事ができる、残業が少ない
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収330万円(正社員)

医療事務は、病院やクリニックでの受付やカルテ管理、診療報酬の点数計算(レセプト業務)を行うのが主な仕事です。

仕事はルーティンワークが多く、覚えてしまえば難しいこともありませんし、月末や月初以外には残業もほとんどありません。

資格が必要ではありますが、未経験者向けの通信教育や教材が数多くあるため、資格の習得にさほど心配はいりません

なお、大病院や人気のクリニックは医療事務も忙しいことが多いので、楽な仕事に就きたい場合はあらかじめ職場の確認をしておくことをおすすめします。

工場作業員

  • 楽なポイント・・・ルーティンワークが多い、一人で黙々と作業できる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収400万円(正社員)

工場作業員の仕事には、細かい作業を行うものから体を動かすものまで、さまざまな種類があります。自分に合う工場を探すことをおすすめします。

仕事自体は内容が決められていることが多く、新たに覚えるべきこともさほどないため、黙々と作業したい人におすすめです。

なお、工場によってはチームで仕事をしなければならない場合もあるため、一人で黙々と働きたい人は事前に求人票の内容を確認することをおすすめします。

検査員

  • 楽なポイント・・・ルーティンワークが多い、一人で黙々と作業できる
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・年収400万円(正社員)

検査員は、製品を出荷する前に品質のチェックを行うのが仕事です。目視による検査から機械を用いた検査まで、さまざまな種類があります。

チェックすべき内容は全て決められていますし、内容が大々的に変わることも少ないため、ルーティンワークがほとんどという点では楽な仕事です。

仕事内容は固定されていますが、製品が出荷される前の最終確認であるため、責任は比較的重い仕事であると言えるでしょう。

責任が重すぎないけど給料が高い「楽な仕事」

最後に紹介するのは、「責任が重すぎない」という点で楽な仕事のうち、給料が高いものです。

なお、収入例は、リクナビNEXTに掲載されている求人の「入社5年以内の収入」およびタウンワークの時給を抜粋しています。

準公務員(団体職員)

  • 楽なポイント・・・ノルマがない、身分が安定している
  • 勤務形態・・・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・月給18万6500円以上(正規職員)

団体職員とは、商工会議所などの非営利の団体で働く人のことで、給与や待遇が公務員に準ずることから「準公務員」と呼ばれることもあります。

一般企業と同じように事務や営業などの仕事がありますが、どの職種もノルマがあるわけではないので精神的にゆとりがあります。

また、公務員のように全ての活動費が税金で賄われているわけではないため、公務員ほどのプレッシャーを国民から受けることもありません

試験監督

  • 楽なポイント・・・やるべきことが少ない
  • 勤務形態・・・派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・時給1030円~1220円(アルバイト・パート)

試験監督の仕事は、試験の内容説明と問題用紙の配布、解答用紙の回収が主なもので、残りの時間は不正行為がないかの監視を行うだけです。

模試であれば本物の入学・入社試験ほどのプレッシャーはありませんし、何よりすることが少ないという点でとても楽な仕事と言えます。

派遣会社から単発で派遣されることも多いので、試験監督の仕事を紹介してくれる派遣会社に登録しておくことをおすすめします

リゾートバイトの清掃員

  • 楽なポイント・・・旅行気分で働ける、接客の必要がない
  • 勤務形態・・・派遣社員、アルバイト・パート
  • 収入例・・・時給1100円~1800円(アルバイト)

リゾートバイトとは、旅館やホテルの繁忙期に住み込みで働くアルバイトのことです。中でもおすすめなのが、裏方業務の代表格である清掃です。

清掃員は接客の必要がないため、プレッシャーを感じずに働くことができます。加えて、住んでいる土地以外で働くという楽しさもあります。

寮費や光熱費、食事代を負担してくれる職場も多いため、時給以上にお得な働き方ができる仕事だと言えるでしょう。

正社員、女性、40代…パターン別!おすすめの「楽な仕事」

楽な仕事を探す際には、自分が考える「楽な仕事」の定義だけでなく、パターンに応じた仕事の選び方も重要です。

ここでは、学歴や性別、年齢などのパターン別に、おすすめの「楽な仕事」を紹介します。

正社員の場合

楽な仕事の中でも正社員にこだわる場合、未経験者でも正社員として採用されやすい仕事を探すことをおすすめします。

医療事務や工場作業員、検査員は正社員として採用されやすいですし、コールセンターのオペレーターは正社員に昇格しやすいのでおすすめです。

高卒の場合

高卒の人が楽な仕事を探す際には、学歴に関係なく採用してもらえる仕事を探すことをおすすめします。

今回紹介した仕事の中では、警備員や医療用ガスの配達、工場作業員などが学歴に関係なく働けるためおすすめです。

大卒の場合

大卒の人が楽な仕事を探す際には、スキルを生かして働ける仕事を探すことをおすすめします。

社内SEやプログラマー、ビルメンテナンスなどがスキルや資格を生かして働けるためおすすめです。

女性の場合

女性が楽な仕事を探す場合、女性比率が高い仕事を選ぶことをおすすめします。女性が多い職場は、女性が働きやすい環境であることが多いからです。

中でも、医療事務は女性の割合が高く、子育て中の女性も多く活躍しているのでおすすめです。

新卒の場合

新卒の人が楽な仕事を探す際には、キャリアアップが望める仕事や将来性のある仕事を選ぶことをおすすめします。

今は「楽な仕事に就きたい」と思っていても、将来的にやりたい仕事ができた際に、キャリアを積んでいないと転職が不利になってしまうからです。

社内SEやプログラマーがおすすめですが、「安定した仕事に就きたい」と考えている場合には団体職員もおすすめです。

20代の場合

20代の場合、若くて将来性があるという理由から未経験の仕事にも就きやすく、仕事の選択肢は多いと言えます。

その中でも、20代の人が楽な仕事を探す際には、将来のキャリアのことも考えて、スキルアップが望める仕事を選ぶことをおすすめします。

医療事務やシステムエンジニア、プログラマーは、スキルを身に着けてキャリアアップできる仕事なのでおすすめです。

30代の場合

30代になると、未経験の仕事に転職するのが難しくなってきます。

そのため、30代の人が楽な仕事を探す際には、スキルを生かせる仕事か未経験者でも働ける仕事を探すことをおすすめします。

工場作業員や検査員は、未経験者でも正社員として採用してもらえる可能性が高いのでおすすめです。

40代以上の場合

40代以上になると、業種や職種によっては転職が難しくなってしまいます。

そのため、40代以上の人が楽な仕事に就きたい場合には、40代以上でも採用してもらえる仕事を選ぶことをおすすめします。

警備員やコールセンターのオペレーターは、40代以上の未経験者でも採用されやすいのでおすすめです。

また、体力に衰えが出はじめる年齢でもあるため、体に負担のかからない仕事を選ぶことも重要です。

年収400万円以上も見つかる?「楽な仕事」の探し方

これまで紹介してきた楽な仕事はどれも高収入ですが、「そんなに条件の良い仕事をどうやって探すんだろう」と疑問に思っている人もいるのではないででょうか。

ここでは、雇用形態別の「楽な仕事」の探し方を紹介します。

正社員の場合

正社員で楽な仕事を探す際には、転職エージェントを利用して仕事を探すことをおすすめします。

転職エージェント利用すれば、条件の良い非公開求人を紹介してもらえるので、自分で探すよりも良い求人に出会える可能性が上がります。

また、担当者が疑問点の確認や交渉をしてくれるので、転職後に「こんなはずでは」と後悔するリスクを軽減できます。

転職エージェントの担当者は企業の採用担当者ではないので、正直に「楽な仕事を探している」と伝えてしまっても問題はありません

担当者には正直な気持ちを伝え、自分の希望に合った求人を紹介してもらいましょう。

なお、求人数を確保し、信頼できる担当者を見つけるためにも、転職エージェントは複数利用することがおすすめです。

以下の記事で転職エージェントについて詳しく紹介していますので、参考にしてください。

転職エージェントの基本的な活用法から裏事情まで総まとめ

契約社員の場合

契約社員の仕事を探す場合も、正社員と同様、転職エージェントを複数利用して求人を探すことをおすすめします。

転職エージェントは正社員だけでなく契約社員の求人も保有しており、中には非公開の契約社員の求人もあるからです。

正社員よりも弱い立場になりがちな契約社員に転職する際には、信用力がある大手の転職エージェントを利用することをおすすめします。

信用力のある大手エージェントなら、転職後に「求人票の内容が実際と異なる」というトラブルに見舞われる可能性を軽減できるからです。

なお、転職エージェントで紹介される契約社員の求人の待遇は、正社員とほぼ同等だったり、給料に大きな差があったりと、会社によって異なります

契約社員の仕事を探す際には、正社員との待遇の違いを担当者にしっかりと確認しましょう。

以下の記事でおすすめの転職エージェントを紹介していますので、参考にしてください。

【口コミから厳選】本当におすすめできる転職エージェントランキング

派遣社員の場合

派遣社員の楽な仕事を探す際には、大手の派遣会社を複数利用することをおすすめします。

大手の会社なら求人数やサポートも充実していますし、複数利用することで希望の条件に合う仕事を見つけやすくなるからです。

また、楽な仕事は人気が高いため、なるべく求人数を確保しておく必要があるので、複数の会社を利用することをおすすめします。

人材紹介業大手のマイナビが運営するマイナビキャリレーションなどがおすすめです。

アルバイト・パートの場合

アルバイトやパートの楽な仕事を探す場合、リクナビNEXTのような求人サイトやアプリを利用することをおすすめします。

楽なアルバイトは人気が高いものが多く、情報誌などから情報を得ていると他の人に先を越されてしまう可能性が高いからです。

求人サイトやアプリを上手に活用し、最新の情報を入手するように心がけましょう。

志望動機はどうすればいい?おすすめの資格は?「楽な仕事」Q&A

ここまで、パターン別のおすすめの「楽な仕事」や探し方を紹介してきましたが、まだまだ気になる点があるという人も多いかと思います。

そこで、楽な仕事に関してよくある疑問点とその答えをまとめて紹介します。

志望動機はどうやって伝えればいい?

「楽な仕事に就きたい」と考えて転職する場合、困るのは志望動機ではないでしょうか。

もちろん、正直に「楽な仕事だと思ったから」と伝えてしまうのは、採用担当者に不快感を与えてしまうので良くありません

また、「前職に不満があった」という理由も、その企業でなければならない理由にはならないので快く思われません。

そのため、ネガティブな理由をポジティブに言い換えた志望動機を伝えることをおすすめします。

たとえば、「残業がきつい」という理由は「より効率的に業務を進めたい」と言い換えれば、前向きな理由として伝えることができます。

加えて、企業研究をしっかりと行い、自分がその企業で何をやりたいのかを伝えるようにすれば、アピールにも繋がります。

楽な仕事に転職するために有利な資格はある?

今回紹介した仕事の中でも資格が必要な仕事はいくつかありましたが、必要な資格は仕事によってさまざまです。

楽な仕事に就くために資格を取りたいと思ったら、まずは自分の就きたい仕事を明確にし、必要な資格がないかどうかをおすすめします。

汎用性が高く、さまざまな仕事で活用できるという点では、自動車の各種免許やMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などがおすすめです。

事務系の仕事に就きたい場合には、日商簿記2級もしくは3級を取っておくと、経理部門に採用されやすく有利です。

給料が安くてもいいから楽な仕事に就きたい場合は?

この記事では「楽だけど給料が高い仕事」を紹介してきましたが、中には「給料が安くてもいいからもっと楽な仕事がいい」と考えている人もいるかもしれません。

そのような人のために、給料が安いけれどとても楽な仕事と、その仕事の探し方を紹介します。

マンション通勤管理人

マンションに住みこむのではなく、自宅から通勤してマンションの管理を行う仕事です。主に清掃などの仕事を担当します。

管理人室にいる時間が長く、残業もほとんどないうえに、50代や60代のシニア層でも採用されやすいというメリットがあります。

火災報知機の作動などの突発的な出来事には迅速に対応する必要がありますが、それ以外はマイペースに仕事ができます。

求人は転職サイトから探すこともできますし、分譲マンションの管理会社のホームページから探すことも可能です。

データ入力

紙の書類やpdfファイルなどの情報をパソコンに入力し、データ化する仕事です。企業のオフィスで働くほか、在宅でも働くことができます。

一日中パソコンの前に座り、誰とも話さずに仕事を進めることができるので、人と関わりたくないと考えている人にはおすすめの仕事です。

タイピングのスピードと精度が求められますが、パソコンスキルに自信のある人ならさほど心配はいりません。

求人は転職サイトから探せるほか、在宅で働きたい場合にはクラウドソーシングのサイトから探すことができます。

図書館職員

公共図書館や大学図書館で、本の貸出や返却、配架などの業務にあたります。図書館司書の資格があれば有利ですが、必須ではありません。

室内の静かな環境で働くことができ、利用者とのコミュニケーションを積極的にとる必要もないため、肉体的・精神的に楽な仕事です。

図書館によっては配架や本の整理といった肉体労働が多い場合もあるので、転職前には仕事内容を確認することをおすすめします。

求人は一般の転職サイトのほか、図書館に特化した求人サービスや、図書館のホームページ・掲示板から探すことができます。

自分に合った「楽な仕事」を見つけよう

「楽な仕事」と言っても、さまざまな種類があるということをご理解いただけたのではないでしょうか。

自分にとっての「楽な仕事」の条件を明確にし、自分に合った仕事を探してください。