三菱重工の年収は?年代・学歴・役職別に徹底調査!福利厚生最強の噂も

三菱重工

1884年に三菱の創業者・岩崎彌太郎が創立した三菱重工業株式会社は現在、日本最大の機械メーカーです。「機械のデパート」とも呼ばれ、陸・海・空、近年では宇宙へと事業を拡大し続けています。

海外展開も着々と進め、世界に400以上の拠点を持ち、グループ会社は235社、総従業員数はおよそ81,000人にのぼります。

この記事では、旧財閥の一角を占める三菱グループでも代表的な存在の三菱重工の年収について徹底調査しました。年収以外に、「最強」と称される福利厚生の内容も検証しました。

三菱重工は国産旅客機の開発にも挑むやりがいのある企業です。三菱重工への転職を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

三菱重工の年収は?年代・学歴・役職・職種別に徹底調査

日本の三大財閥の一つ、三菱グループでは三菱重工が長男格と言われます。有価証券報告書によると、三菱重工の社員数は14,501人(2020年3月)です。

ここでは、三菱重工社員の年収を年代・学歴・役職・職種別にまとめました。

三菱重工の平均年収

2020年3月期の有価証券報告書によると、三菱重工社員全体の平均年収は868万円で、平均年齢は40.7歳です。

国税庁によると全国の平均年収は441万円(2018年)で、三菱重工業の平均年収は全国平均よりも約427万円も高くなっています。

同業界で比較しても、三菱重工の属する機械業界の平均年収632万円に対し、三菱重工の平均年収は236万円も高くなっています。

重工大手で比較すると、川崎重工業の平均年収は715万円、IHIは799万円です。三菱重工は、どの観点で比較しても平均年収は高いことがわかります。

三菱重工の年収・年代別

三菱重工の平均年収は高水準なのは分かりましたが、年代別の年収推移はどうでしょうか。以下の表は、社員の口コミを基に算出した年代別年収例です。

年代年収
25歳476万円
30歳683万円
35歳827万円
40歳863万円
45歳1,059万円
50歳1147万円
55歳1,183万円
59歳1,059万円

三菱重工は基本的に年功序列で、勤続年数と役職に比例して徐々に基本給が上がります。大卒で新卒入社の場合、入社3年目の年収は残業代込みで500万前後のようです。

40歳前後で課長職に昇進し、50代半ばで年収のピークを迎える人が多いようです。課長職以上は管理職で、残業代はつきません。

新卒で入社し、定年まで38年間勤務した場合、三菱重工の生涯年収は3億円を超えるようです。

三菱重工の年収・役職別

三菱重工の社員数14,501人のうち、課長以上の管理職は3,265人と、社員の20%以上を占めています。総合職であれば、数年の差はあるものの、ほぼ全員が課長職まで昇進できるようです。

三菱重工では勤続年数に応じて職級が上がり、大卒で新卒入社した場合は入社11年目くらいで主任に昇進します。主任の基本給は40万円超、年収は700万円超です。

課長には40歳前後で就任し、基本給は50万円超、年収1000万円を超えるようです。さらに部長に昇進すると基本給は75万円超、年収1,300万円超です。

有価証券報告書によると、役員(社内取締役)の年収は2019年度実績で1人当たり平均9540万円です。

5人の役員のうち、宮永俊一会長の年収は1億4500万円、泉澤清次社長(CEO)の年収は1億5100万円でした。

三菱重工のエリートコースは?

三菱重工は年功序列・学歴主義と言われ、新卒採用は東大・京大などの旧帝大や、早慶出身者が多数を占めています。技術系企業のため、中でも理系出身者の採用実績が多いようです。

特に東大出身者は有利と言われ、優秀な技術者は入社後、昇進が他の同期より数年早いと言われています。1999年から現在に至るまで、5代連続で東大出身者が社長を務めています。

他の上層部も有名大学出身の技術者が多いと言われ、三菱重工などの三菱グループには出身大学ごとの学閥が存在するようです。

三菱グループの各社には、慶応大学出身者が多く、慶応大学OB会である「三田会」が存在しています。「三田会」の結束は強く、役員人事では慶応優位と言われています。

三菱重工の年収・等級別

三菱重工は職能資格制度を採用し、社内の職級別に基本給が決定されます。職級は基本的に勤続年数に応じて上がり、基本給・職能給も上昇します。

大卒で新卒入社の場合、2級からスタートします。基本的に3年で1つずつ職級と基本給が上がります。

大学院卒は、入社時は2級スタートで翌年に3級に上がります。このため、30歳前後でほぼ全員が5級に上がります。

5級になると残業代などの手当を含め、年収は700万を超すくらいになるようです。

主任や係長までは昇進スピードに個人差はなく、同期入社はほぼ横並びで昇進し、たいていの人が40歳くらいまでに管理職になるようです。

三菱重工の年収・職種別

三菱重工の総合職は、「技術系総合職」と「事務系総合職」に分類されますが、給料体系はどちらも同じです。

技術系総合職は主に開発設計や研究部門を、事務系総合職は主に営業や人事、財務を担当します。

一般職や技能職は主に地元の工場などに勤務することが多いようです。工場勤務の技能職の場合、夜勤手当が付きます。

20代のうちは、どの職種でも年収の差はあまりみられず、30歳過ぎると職種に応じて、徐々に年収の差が生じてくるようです。

職種学歴年収
総合職大卒・大学院卒1000万~1400万円
一般職短大・高専卒800万~1100万円
技能職高卒700万~1000万円

三菱重工の年収・学歴別

三菱重工の学歴別年収をみてみましょう。

初任給の場合、大卒214,000円、大学院卒238,500円(2019年4月)と大きな差はありません。昇給は年1回(4月)で、勤続年数が増えるにつれて徐々に年収が高くなります。

40歳を過ぎた頃から、最終学歴によって年収と役職に差が生じてくるようで、大学院卒の技術系総合職なら、エスカレーター式にどんどん昇進すると言われています。

高卒、高専卒、短大卒での新卒採用は現在、学校推薦のみで、学校を通して応募します。初任給は17万円前後のようです。

50歳時点の学歴別平均年収は以下の通りです。

  • 高卒:900万前後
  • 短大卒:1,000万前後
  • 大卒:1,200万前後

三菱重工の福利厚生は最強?

旧財閥系の三菱重工は「福利厚生が最強」と言われています。財閥系に限らず、歴史ある企業は福利厚生を充実させる傾向があります。

三菱重工には住宅手当がない一方、社宅や寮が完備され、付近の相場よりも格安な家賃で入居できます。

男女ともに、仕事と育児を両立できるよう福利厚生を整えているのも特徴です。

子どもが生まれた際は、出産祝い金3万円が支給されます。第3子以降には祝い金に加え、次世代育成支援金として別途10万円が支給されます。

さらに、出産前後や育児のための休業制度、子供の看護休暇や時間単位の年休など、子供が中学校に入学するまで取得可能な休暇の制度がそろっています。

このほか、配偶者の海外赴任に伴う休職制度や介護休業、金利の高い財形貯蓄や総合病院など、まさに「最強」との名に恥じない充実した福利厚生制度が三菱重工にはあります。

三菱重工の退職金

2017年4月の人事院の調査によると、大卒で勤続38年の場合、退職金平均額は2,460万円で、従業員1,000人以上の大企業に絞ると、退職金は平均3,060万円でした。

三菱重工も大企業平均と同等の金額を支給しているとみられます。社員の口コミによると、退職金は一時金と年金、いずれかの受給方法を選択できるようです。

ただし、企業年金財政の改善のため、2010年9月より、企業年金の給付利率を2.9%から2.6%に下げているようです。今後も、定期的に給付率の見直しが予定されているようです。

三菱重工のボーナスは?2019・2020でどう変わった?ボーナス支給日は?

三菱重工のボーナスは年2回(6月・12月)支給され、ボーナス額は毎年の「春期生活闘争」(春闘)で決まります。

ボーナスは業績に連動するものの、大きな変動はなく2019年は基本給の5.8ヶ月分、2020年は5.65ヶ月分が支給されています。

ボーナスの支給水準は、前年度の業績に応じて事前に決めるのが通例で、2019、2020年とも高い水準を保っています。

ただし、今年は新型コロナウイルスによる景気後退で三菱重工の業績も悪化しており、2021年のボーナスは下がることが見込まれます。

ちなみに、日本で最初にボーナスを支給したのは、明治時代、三菱の創業者・岩崎彌太郎である可能性が高いと言われています。

三菱グループで年収を比較!

日本三大財閥の一つであり、「組織の三菱」とよばれる三菱グループは結束力が強いことで有名です。所属企業数は4,000社を超える巨大グループです。

三菱グループには、御三家とよばれる「三菱UFJ銀行」「三菱商事」「三菱重工業」を中心に、数多くの有力企業が名を連ねています。

三菱グループの代表的な6つの企業の年収を比較した表は、以下の通りです。(各社の2020年有価証券報告書による)

順位企業名年収
1三菱商事1,632万
2三菱地所1274万
3東京海上日動火災1,245万
4三菱重工868万
5三菱電機807万
6三菱UFJ銀行774万

商社業界で売り上げトップの三菱商事や、東京・丸の内の再開発に沸く三菱地所などが特に高年収で、三菱グループ各社は各業界で比較しても高年収を得ています。

三菱重工へ転職は可能?採用情報・転職難易度を解説

三菱重工では、主力製品の発電プラントや航空機、船舶などを造る際、独自の工事のやり方があり、これまでは新卒者を採用して育てていくことを基本としていました。

近年は海外進出に伴う新製品と技術開発のため、即戦力となるキャリア採用を積極化しています。

三菱重工は航空宇宙、防衛産業と限られた企業しか手掛けられない事業を展開し、年収水準も高いため、転職難易度は高めです。

ここでは、三菱重工のキャリア採用情報や、転職難易度を詳しく解説します。

三菱重工の採用情報

三菱重工の中途採用では、特に中量産品分野、開発設計要員、海外対応経験者を多く募集しています。

公式サイトに掲載されていた正社員の中途採用情報は、以下の通りです。(2020年8月時点)

【ソフトウエア部門】

  • ICTソリューション本部(サイバーセキュリティ関連業務):東京都
  • ICTソリューション本部( 画像・センサ信号処理分野の設計開発):兵庫県

【開発設計部門】

  • パワードメイン(大型エンジン用過給機の設計):長崎県

【研究開発部門】

  • 総合研究所(電化プロジェクトの推進、取りまとめ):愛知県、神奈川県
  • 総合研究所(高出力密度・高効率モータ・発電機の開発):愛知県
  • 総合研究所(電源システムの開発、運用手法の開発):愛知県、神奈川県
  • 総合研究所(高電圧変換器開発のとりまとめ):愛知県、神奈川県

【営業部門】

  • パワードメイン(大型エンジン用過給機の営業):長崎県

それぞれ、各専門分野の能力・スキルに加え、TOEIC600点以上などの英語力が必要要件として記載されています。

年収は「当社規定により決定」とだけ記載され、内定時に交渉する必要があります。

三菱重工の転職難易度

高年収で大規模な仕事に挑戦でき、中途人材に高い能力が求められる三菱重工への転職難易度は、非常に高いです。

新卒採用の求人倍率は20~30倍といわれ、非常に狭き門となっているのが分かります。

キャリア採用の場合、募集するポストが少ないので難易度はさらに上がります。

仮に内定を勝ち得たとしても、年収などの待遇は交渉次第なので、高年収で三菱重工に入るのは相当高いハードルが待ち受けています。

英語力を鍛え、専門知識を磨いた上で、高い競争率をくぐり抜ける効果的なアピールをしないと、三菱重工には転職できません。その上、年収交渉もうまく立ち回らないといけません。

三菱重工への転職成功率を高める方法

転職の難易度、内定時の年収交渉ともにハードルが高い三菱重工への転職には、各専門分野の深い知識と英語力に加え、交渉力・アピール力が鍵を握ります。

専門知識と英語力は自分で努力するしかありませんが、効果的な交渉やアピールには三菱重工の転職事情に詳しい専門家の力を借りることができます。

つまり、三菱重工への転職をかなえるには、転職の専門家である転職エージェントを利用するのが不可欠なのです。

転職エージェントは、求職者を転職成功に導くあらゆるサポートしてくれる心強い存在です。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、三菱重工の求める人物像や、企業情報についても詳しく教えてくれるでしょう。

転職エージェント各社は企業が非公開にしている求人も多数保有し、三菱重工業などの機械メーカーの非公開求人も紹介してもらえます。

ここでは、三菱重工への転職に有効な3つの転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

株式会社パソナが運営する、オリコン顧客満足度調査で総合第1位の転職エージェントです。三菱重工などの機械メーカーの求人も数多く取り扱い、非公開の求人の数も豊富です。

登録後、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングを通して、ひとりひとりに合った企業を提案し、職場の雰囲気なども教えてくれます。

面接対策やアドバイスは丁寧だと評判です。三菱重工などの機械業界への転職の際にも、応募書類の書き方や面接の対策、年収の交渉まで、手厚いサポートが期待できます。

パソナキャリアは、すべての年代の人におすすめできる転職エージェントです。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートが経営する、転職成功実績ナンバーワンの転職エージェントです。業界最大級の豊富な求人数を誇り、三菱重工業の国内各拠点の求人を取り扱っています。

豊富な実績を基に各企業の採用傾向などの情報を詳細に知っており、キャリアアドバイザーが応募先の企業に合わせた書類の書き方や面接の対策、採用傾向などを教えてくれます。

三菱重工への転職成功率を格段に高められる上、年収の交渉にも強みがあるので年収アップにも期待が持てます。

平日昼間は仕事などで忙しく、登録後になかなか面談に来られない場合は、土日や平日夜にも対応してくれます。

リクルートエージェントには、全国各地の求人と20万件以上の非公開求人があります。ハイキャリアや第二新卒など幅広い層に対応しており、必ず登録しおきたい転職エージェントです。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

1960年、オランダ発祥の世界最大級の総合人材サービス会社です。39カ国と地域に4,700以上の拠点を持ち、日本国内には北海道から九州まで拠点があります。

三菱重工の国内求人をはじめ、海外工場と英語で取引する部署の求人などを取り扱っています。非公開求人も多数あり、ランスタッドだけの独占求人も多く保有しています。

特に外資系企業への転職に強く、英語の堪能なコンサルタントも多いため、英語の面接練習にも対応可能です。

登録後は求職者への的確なアドバイスや、年収が上がる転職先の提案、応募先企業との年収交渉もしてくれます。

三菱重工は海外展開を進めており、海外転職に強いランスタッドなら有益な情報を得られることでしょう。

登録する(無料)

三菱重工の年収や職場環境についてもっと詳しく!2ch・SNSを徹底調査

大企業である三菱重工は社員数も多く、職種や配属先によって、仕事内容・職場環境はさまざまです。

ここでは、2chなどに掲載されていた三菱重工で働く方の口コミを参考に、職場環境などを調査しました。

三菱重工の良い評判

三菱重工社員が2chなどに寄せた良い評判を紹介します。

  • 転職でここに入って5年経つけど、まあいい会社に呼んでもらえたと思ってる。
  • 客先出張が多いから全国飛び回れるし、それだけで日当もらえるし、性にあった仕事、部署に居させてもらえて幸運だ。
  • 今のグループは2割ほどが転職者ということもあって差は感じない。
  • 部長クラスに引き抜きの転職組がいる。
  • 新卒と中途採用で給料、待遇差は全くない。昇進のスピード以外は一緒。
  • 新卒の愛社精神が強い。

三菱重工は年功序列制度のもと、安定した給料・高いボーナスが期待でき、新卒と中途入社の差もあまりなく、総じて愛社精神が高いようです。

歴史のある大企業で知名度が高いため、親戚や友人に自慢できるとの意見もありました。

三菱重工の悪い評判

次に三菱重工の悪い評判を2chなどから探しました。

  • 年功序列やめろ。仕事がすすまんし成長の機会が本当になくなっている。他社にも行けなくなるレベル。
  • できる人は損をして、できない人は得をする会社。
  • 事技のほうが、技能職より大事なのは給料体系見りゃわかる。
  • 同じ学校の卒業生ばかり集めてるから異論唱える人がいなくなる。
  • 年功序列で先輩忖度があって、しかも文系ばかり。
  • エリート気取りで自己中なやつ多い。

年功序列や同族意識に対して良い評価を書き込む人もいれば、これらの口コミのように嫌気がさす人も一定数いるようです。

年功序列制度は待遇が安定する一方で、成果評価型を望む若手社員にはもの足りなく感じるのでしょう。

三菱重工の年収まとめ

この記事では、創業130年を超える三菱重工の年収を検証してきました。三菱重工は三菱グループの中核をなし、「三菱は国家なり」の意識のもと国の繁栄に貢献してきた由緒ある企業です。

社員の長期育成を大事にする三菱重工は、新卒採用と年功序列型賃金を重視し、安定した雇用と年収を保証してきました。

近年は海外売上高が51.9%を占め、今後さらに海外事業を拡大するため、優れたスキルを持つ中途人材の採用を積極化しています。

三菱重工への転職を考えている方は、今がチャンスである一方、限られた求人に多くの応募が殺到するのは間違いありません。

高い競争率と求めるスキルの高さをクリアし、三菱重工への転職を成功させるためには「転職のプロ」である転職エージェントの活用が不可欠です。

転職エージェントは複数登録することが鉄則です。各転職エージェントで保有する三菱重工の非公開求人は異なり、持っている情報にも違いがあります。

複数登録することで多様な求人に出会えるだけでなく、社風や人間関係、今後のビジネスの見通しなど、様々な角度から三菱重工の求人を検討できます。

ぜひここで紹介した転職エージェントに登録して、三菱重工への転職を成功させてください。