DeNAへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

DeNAに転職したいです。こんな人気企業に、中途で入社するなんてこと、できるんでしょうか?
もちろん簡単ではありませんが、転職自体は可能ですよ

キャリアコンサルタント

DeNAは、会社HPで公開求人を募集していることから、そこまで転職難易度は高くないと言えますが、転職エージェントは最大限活用したほうが良いでしょう。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。具体的に、どの転職エージェントを利用すれば良いですか?
この記事でご紹介しています。他にも、DeNAの職場環境や、転職を成功させるポイントについてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

モバゲーや横浜DeNAベイスターズを傘下に持つことで知られる「株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)」への転職をお考えの方は多いのではないでしょうか?

東京都渋谷区に本社を構えるインターネット関連事業を主軸とする日本の企業です。

この記事では、DeNAの気になる年収や社風などを実際に働いていた社員の口コミを調査しまとめています。転職を成功させるポイントも掲載していますので参考にしてみてください。

さらには気になるDeNAの待遇や転職の難易度についてもご紹介いたします。DeNAへの転職を進めるうえで利用したい転職エージェントのご案内もしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

DeNAへの転職は難しい?データから難易度を検証

まずはDeNAへの転職の難易度はどの程度かを見ていきましょう。

公開求人はある?

公開求人とは、企業が自社の公式ホームページで募集している求人のことです。公開求人は誰にでも自力で応募できるのが特徴です。

公開求人の有無によっても、その企業への転職難易度が分かります。そこで早速DeNAに公開求人があるのかを調べてみました。

DeNAでは公式ホームページ上に採用情報が掲載されていましたので応募はご自身でも行うことが可能のようです。

しかし、公開求人の選考は書類審査が最大の難関です。なぜなら応募のしやすさのあまりに応募する人が多くなりやすいため、面接まで進める人の選考をしっかりと行う必要があるからです。

そのため書類審査で落とされることは少なくありません。公開求人への応募の場合は自由に企業へアプローチできる反面、このような部分が難しいところといえます。

公開求人から応募を行う場合にはまず書類選考を突破する履歴書や職務経歴書の作成に注力すると良いでしょう。

採用大学の実績はどう?

DeNAの新卒採用は東京大学、京都大学、一橋、早稲田、慶應義塾、青山学院など名の知られた高偏差値大学から採用されていることが多いです。

しかし、特に大学名にこだわった採用をしているわけではないようで、「独自の思考性を持っている」ことを重視していると明言しています。

また自身の意見をはっきりと伝えることができる人材を求めているそうですので、ロジカルな物の考え方や伝え方ができる方であればチャンスがあるかもしれません。

DeNAが求める人物像とは

DeNAでは公式サイトに「求めているのは会社員ではありません」とはっきり書かれています。

世の中を変革させるための強い意思を尊重しており、成長事業の発展でも新たな事業の立ち上げでも「勝ちにこだわり、挑み続ける」姿勢を持った人材を求めています。

「ベンチャーマインドを持つ勇敢なチャレンジャー」というのが同社の採用したい人物像でこのような企業風土に共感できる方であれば適性があるといえるでしょう。

もちろんDeNAは主軸でゲーム事業を行っているので、同社のゲームを好きな方であればアピールするのも良いでしょう。

ただし、あまりゲームをやったことがない方でもDeNAが求める仕事への姿勢をお持ちの方であれば十分にチャンスがあるといえます。

DeNAに転職するなら確認したい!事業内容や職場環境は?

次に、DeNAの事業内容や職場の環境はどのようになっているのか見ていきましょう。また、気になる平均年収や年齢、仕事内容、給与体制から採用情報などもご紹介します。

DeNAの基本情報

1999年3月、東京都世田谷区に有限会社ディー・エヌ・エーを設立し同年8月には東京都渋谷区へ移転し株式会社に組織変更をしました。

11月にインターネットオークションサービス「ビッダーズ」を開始し、2001年2月にリサイクル総合情報サイト「おいくら」、2004年3月に株式会社インデックスと提携し、携帯電話専用オークションサイト「モバオク」を開始しました。

2005年2月にマザーズに上場すると2006年にはあの有名な携帯電話専用ゲームサイト「モバゲータウン(現モバゲー)」が登場し、その知名度は一気に加速しました。

現在では東証一部に指定替えされ、プロ野球・横浜DeNAベイスターズやバスケットボールチーム川崎ブレイブサンダースを傘下におさめていたり、自社事業として誕生した生番組配信サービス「SHOWROOM」を会社分割したり、ゲーム開発事業を行う「Cygames」を子会社化していたりとさまざまな事業に関連しています。

企業概要

会社名株式会社ディー・エヌ・エー
設立1999年(平成10年)3月4日
資本金103億9700万円
本社東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11階(総合受付)
TEL03-6758-7200(代表)
代表取締役会長南場 智子
代表取締役社長兼CEO守安 功
主な事業ゲーム・エンターテインメント事業、Eコマース事業、スポーツ事業など
従業員数連結:2,475人 単独:1,341人

DeNAの事業内容

DeNAはさまざまなジャンルでの事業展開を行っています。

  • ゲーム

DeNAでは2006年からモバイル端末向けにゲーム提供しています。現在ではMobage(モバゲー)を中心に1000種類以上のゲーム、小説、占い、ニュースなど幅広いサービスを展開しています。

  • Eコマース

モバオクを中心としたオークションサイトやオンライン事業者向けの収納代行事業を展開しています。シニア向けの日記や写真投稿ができるものもあり、さまざまな年代の方が利用するサービスを提供しているのが特徴です。

  • スポーツ

プロ野球の横浜DeNAベイスターズ、Bリーグの川崎ブレイブサンダースを傘下にスポーツ事業にも携わっています。特に横浜DeNAベイスターズへの進出は同社の企業名を世間に大きく浸透させIT企業への印象を大きく変えることにも貢献しました。

  • オートモーティブ

オートモーティブ事業ではMOVが急成長しています。0円タクシーなど注目度の高いサービスを提供しており常に新しい取り組みを行っています。協賛企業との関わりも深耕しており今後のサービス展開にも目が離せない部門です。

  • ヘルスケア

ヘルスケア事業では4つの部門があります。主にインターネットを活用し、健康寿命を延ばすためのヘルスケアサービスの提供・研究開発を行います。

  • エンターテインメント

小説投稿サイトの「エブリスタ」や人気漫画が無料で読める漫画雑誌アプリの「マンガボックス」、海外向けのアニメ・漫画に関するコミュニティサイトの「MyAnimeList(マイアニメリスト)」などの運営をしています。

  • ソーシャルLIVE

誰でも気軽に動画配信・視聴ができる「Pococha(ポコチャ)」やアイドルやタレントなどのライブパフォーマンスを配信している「SHOWROOM(ショールーム)」などを手がける部門です。

  • ベンチャー投資

モバイル・インターネットの分野でイノベーションを促進できるサービスを提供する企業に対して、積極的に投資を行っています。

投資先にはソーシャルネットワークから話題のニュースを抽出するアプリのNuzzel, Inc.や空き駐車場シェアリングサービスのakippa株式会社などがあり、他にもさまざまな投資先があります。

DeNAの公開求人

DeNAの公式ホームページ内には採用情報が記載されています。公開求人では「新卒採用」「キャリア採用」「インターンシップ」「アルバイト採用」について記載がされています。

キャリア採用について調査してみると募集の職種は大きく分けて16種類あり、

  • 人工知能(AI)系職種
  • ゲーム企画系職種
  • ゲームクリエイティブ系職種
  • ゲームエンジニア系職種
  • ゲームビジネス系職種
  • エンジニア系職種
  • システム基盤系職種
  • クリエイター系職種
  • 分析系職種
  • ビジネス系職種
  • コーポレート系職種
  • DeNA Games Tokyo
  • グローバル関連ポジション
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • スポーツ事業
  • DeNAライフサイエンス

となっています。

公式サイトでは、この16職種の中からさらに細かく分類された職種で募集内容の記載がされています。

中途採用募集数はどのくらい?

先ほどの16職種の中で150程度のポジションが記載されていましたので、それぞれ1名ずつの採用だとしても約150名程の採用は考えているようです。

記載の中から自身の気になる職種やスキルや経験が生かせそうなものがあれば、各ポジションの応募資格や待遇などについて詳細がありますので公式サイトを調べてみると良いでしょう。

平均年収

キャリコネで調べた結果、DeNAの平均年収は約599万円だということがわかりました。

同業界の株式会社GREEでは約634万円、株式会社コロプラは約444万円でしたので、DeNAの平均年収は同業界の中では平均か平均よりやや高めだといえるでしょう。

DeNAや競合他社で働く20代、30代、40代の世代別の最高年収と平均年収を調査して表にまとめました。

20代最高年収30代最高年収40代最高年収平均年収
DeNA約984万円約1060万円約599万円
GREE約932万円約1212万円約480万円約634万円
コロプラ約528万円約528万円約444万円

また残業時間に関しては平均で53.5時間と他の2社(GREE44.2時間、コロプラ37.5時間)よりも多く、有給取得率は平均64%(GREE71%、コロプラ51%)となっていました。

スピード感のある業界ですので多忙なのは間違いないようですが、他業界に比べ高収入を目指せる業界であることも事実です。

また、仕事が好きというスタッフも多いようで強制的に残業をしているというよりも自発的に仕事に取り組む従業員が多いそうです。

福利厚生

  • 育児休業
  • ベビーケア休暇
  • 育休復職サポート
  • ベビーシッター補助
  • 子の看護休暇
  • 介護休業
  • 積立休暇制度

キャリコネの口コミでは、代表の方が女性ということもあり、働く女性や子供を持つ男性へのサポートとなるような福利厚生は充実しているという声が多く見受けられました。

さらに、花火大会や野球観戦があったり、家族を招いての職場見学会などもあるようでベンチャー企業らしい生き生きとした環境ということがうかがえます。

以前は福利厚生はほとんどなかったようでこの数年で徐々に整ってきたようです。大企業といえど若い会社ではあるので今後も現場のスタッフの声からどんどん充実していく可能性もあるでしょう。

DeNAの職場環境は?

DeNAの公式サイトやキャリコネの社員のリアルな口コミをもとに社風や給与体制、やりがいなどを調べてみました。キャリコネで約80件の口コミを分析しましたので、参考にしていただければ幸いです。

社風・評価

  • よくいえば自由、ベンチャー気質が強い
  • 明るく風通しが良い、上長とのコミュニケーションも取りやすい
  • 独立志向の強い人が多く、自分を高めるには良い環境
  • 仕事をバリバリやりたい人にはもってこい

などの口コミが多く見られました。やはりベンチャー企業らしく自由な雰囲気がありながら業務に関してはバリバリと行う人が多いようです。

自社ゲームに関しては無料で遊ぶことができるそうで課金しないと手に入らないアイテムなども入手できたりとゲーム好きであればさらにうれしい環境のようです。

ライフワークバランスはそこまで求めることができないとの口コミがありましたが、早く成長したいと考える方には最適の環境が整っているようです。

給与体制

DeNAでは、プログラマーの給与が比較的高い傾向にあります。そのためほとんどの方が給与に「満足」か「妥当」だと口コミでは回答していました。

ただし、やはり残業が非常に多いという声が目立ち、少数ではありますが残業時間を考えると年収が少ないと不満に感じている方もいらっしゃいました。

また、以前に比べると昇給がされにくくなっているとの声もあり、職務によって給与に大きな開きがありますので自身の応募する職種についての詳しい内容はキャリコネなど口コミサイトを見てみると良いでしょう。

参考に新卒採用の給与一例をご覧ください。

エンジニア職エンジニア職AIスペシャリストコースビジネス職デザイナー職
年俸500万円〜(月次支給+年2回賞与)600万〜1000万(月次支給+年2回賞与)500万円〜(月次支給+年2回賞与)420万〜(月次支給+年2回賞与)

 

続いて、手当は以下のようになっています。

諸手当役割期待給、ライフプラン手当
給与
改定
年2回
賞与年2回
勤務
時間
フレックスタイム制(コアタイム:原則10:30〜16:30、基準となる1日の労働時間:7時間45分)
休日
休暇
土日祝日、年末年始、会社の指定した休日
有給
休暇
入社初年度12日、入社次年度以降4月1日現在の勤続年数に応じて15日〜20日
諸制度シェイクハンズ制度(社内転職)、クロスジョブ制度(社内副業)、副業制度、キャリア選択制度、勉強会開催支援制度、国際学会派遣制度、部活動支援制度、DeNA Woman’s Councilなど

となっています。

やりがい

  • 志願すればさまざまなことに挑戦させてもらえる
  • 実績を積み上げ自分の力で切り開きたいと考える人には最適な環境
  • 自分の企画がゲームになって世の中に出て行くのが楽しい
  • 年功序列といった雰囲気はなくチャンスを無限に与えてくれる

などのやりがいを感じている口コミがありました。

自身が携わったサービスや機能が搭載されたゲームの広告が電車の広告に出ていたり何十万の人にプレイされていると知ると大きなやりがいを感じるとの声もありました。

社内はチャンスにあふれているので手を挙げればいろいろなプロジェクトに参画することも可能なようです。

そのため、パンクしてしまったり残業が恒常化してしまっていたりと懸念点もあるようですが自身のマネジメントを行える方であれば魅力的な職場であることに間違いないようです。

DeNAへの転職を成功させる方法

DeNAはゲーム事業で有名ですが、ゲームの他にもEコマース事業、スポーツ事業、オートモーティブ事業、ヘルスケア事業、エンターテインメント事業、ソーシャルLIVE事業、ベンチャー投資事業などさまざまな事業展開を行っています。

展開されている事業が多いため、自分がどの職種で働きたいかをしっかりと考えて決める必要があるでしょう。

では、DeNAへの転職を成功させるためにはどのようにしたら有利なのかご紹介します。

事前に面接で聞かれることを想像し対策する

DeNAではさまざまなことに挑戦できる人材を積極的に採用しているようです。質問内容の意図をくみ取り、具体的に回答ができるように事前準備は必要不可欠です。

実際にあった面接での質問を調べてみると、

  • 自分がとある消費財市場における事業部長だとすると、何を考えるべきか
  • 今後のキャリアプランとDeNAであなたが何ができるか具体的に答えてください
  • ゲームをもっと多くの人に使ってもらうための具体的なアイディア
  • 当社においてどのような海外での戦略をとればよいか
  • 関わったプロジェクトのシステム構成について詳細な説明をしてください

などがありました。

もちろん一般的な志望動機やDeNAへ入社したらどのようなことがしたいかなどの質問もあります。しかし、上記のように意表をつかれた質問もありますので、キャリコネへ登録し、よりたくさんの情報を得ることで面接に備えることができるでしょう。

転職エージェントを活用する理由とポイント

転職エージェントとは、転職についてさまざまな知見を持つプロ集団のキャリアアドバイザーが転職に関するアドバイスをしてくれるサービスです。

無料で利用できるサービスがたくさんあり、利用する顧客が理想の転職を成功できるようにさまざまなサポートを用意しています。

履歴書や職務経歴書の添削を受ける

まず最初に利用したいのが履歴書や職務経歴書の添削サービスです。転職エージェントに無料登録するだけで利用できるところが多く、自力で応募することをメインで考えている人にもぜひオススメしたいサービスです。

プロの視点から書き直される履歴書や職務経歴書は要点がまとめられるだけでなく、その企業の求める人材にアピールすることのできる内容を重点的に作ることができます。

非公開求人を紹介してもらう

転職エージェントに登録を行うことにより、各エージェントのみが保有する非公開の求人情報を紹介してもらうことができます。DeNAの公式ホームページにある求人以外の非公開求人が見つかる可能性もありますのでぜひ活用しましょう。

また、ハローワークや他の転職サイトにも載っていない求人ですと当然求人倍率も低くなります。採用の可否にも大きく関わりますので、必ず利用したいところです。

複数の転職エージェントに登録

さらに転職エージェントを上手に利用する方法として、複数の転職エージェントに登録することが挙げられます。

非公開求人もさまざまな転職エージェントにより扱っているものが異なることもあるため、いくつかの転職エージェントに登録することのメリットは多く、こちらもぜひ活用するようにしたいところです。

転職エージェントは何社登録しても全く問題ありませんので安心して利用できます。それぞれの転職エージェントによって特徴がありますので、自分にあったエージェントを探すという意味でも複数の登録をオススメします。

DeNAの転職で必ず登録すべきエージェント・サイト3選

DeNAへ転職するために登録しておきたい転職エージェントのご紹介をしていきます。

当社が独自に収集した各エージェントの口コミ・評判も合わせてご紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

転職エージェントの利用方法

転職エージェントの利用には公式サイトでの無料登録が必要です。

氏名や連絡先、在籍中であれば現在の職業、転職で希望する条件など、簡単な情報を入力するだけで転職エージェントを利用できます。

転職エージェントへの登録から入社までの流れをご紹介します。

  1. 登録したエージェントから連絡
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 書類の添削
  5. 企業への応募
  6. 面接対策
  7. 内定獲得・入社

このような流れで転職活動を行います。

キャリアアドバイザーとの面談は基本的に転職エージェントの拠点へ行って直接しますが、地方在住や、どうしても行くことができなければ電話でも面談も可能です。

しかし、転職エージェントやキャリアアドバイザーの雰囲気を知るためにも、なるべく直接面談を行うことをおすすめします。

相性もありますので、複数の転職エージェントへ登録すると良いでしょう。自分がどの転職エージェントがあっているのか確認でき、同時に何社か登録することで、時間がかからず転職活動がスムーズに進みます。

わからないことや、不安に思うことがあれば、いつでもキャリアアドバイザーに相談ができますので、一人での転職活動よりも安心できるのではないでしょうか。

複数の転職エージェントに登録して、DeNAの転職成功率を高めよう!

今回はDeNAへの転職についてご紹介してきました。

さまざまな分野の事業を展開しているDeNAですが、これまでの経験・スキルを見直し自分でDeNAを成長させる勢いで挑むことが一つのポイントだと言えるでしょう。

さらにDeNAへ転職したいのであれば公開求人以外にも有用な情報を集めることが重要です。

このような転職の場合にぜひ利用したいのが「転職エージェント」です。たくさんの転職エージェント達からご自身のキャリアを踏まえたうえでのサポートや情報を受けるのは最適な方法だといえます。

また、複数の転職エージェントを登録することで自分に合うエージェントやDeNAの他にも今まで知らなかった優良企業に出会える機会もあるかもしれません。

面接対策や、書類の添削などのサポートも活用しDeNAへの転職を成功させるための充実した転職活動をスタートしましょう。