富士フイルムへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

富士フイルムに転職したいです。こんな人気企業に、中途で入社するなんてこと、できるんでしょうか?
もちろん簡単ではありませんが、転職することはできます。富士フイルムは、公式HPで公開求人を募集していますから、転職難易度は特別高いわけではありません

キャリアコンサルタント

そうなんですね!いやぁ、安心しました!
この記事では、そんな富士フイルムに転職する方法についてご紹介しています。

キャリアコンサルタント

企業情報職場環境などもご紹介しているので、合わせて確認してみてください。

キャリアコンサルタント

医療機器や美容化粧品、記録メディアなど様々なジャンルで活躍している富士フイルム。公開求人はありますが、人気が高いため転職は難しいと思っている方もいるのではないでしょうか?そこで、今回は富士フイルムへの転職に成功させるポイントや登録しておきたい転職エージェントをご紹介します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

富士フイルムへの転職は可能?データから難易度を検証

人気企業である富士フイルムへの転職はどのくらいの難易度なのでしょうか?ホームページからわかる範囲でまとめてみましたので見ていきましょう。

富士フイルムで求人公開はある?

富士フイルムのホームページに求人が公開されているかを確認しましょう。求人公開がされているかどうかで転職に難易度が違ってきます。

富士フイルムのホームページでは、新卒採用情報やインターンシップ情報の他に経験者採用情報、障がい者採用情報、そして富士フイルムの関係会社の採用情報も記載されています。

経験者採用では、キャリア登録と職種からエントリーができるようになっています。選考方法は、

  1. 応募書類(履歴書・職務経歴書)
  2. 職種を選択してから応募書類を提出
  3. 応募選考後に2回~3回面接(適性検査・能力検査あり)
  4. 内々定

という流れになっています。富士フイルムのホームページから転職はできそうですが、書類や面接など初めて転職する人にとって難易度は高いようです。

転職者の採用人数は?

残念ながら、富士フイルムのホームページに中途採用の人数など記載されていないのですが、転職をする際の参考に新卒採用と経験者採用の募集などを見ていきましょう。

【過去3年間の新卒採用者数】

  • 2015年度 (男)51名  (女)16名
  • 2016年度 (男)55名  (女)23名
  • 2017年度 (男)65名  (女)22名

となっています。過去3年間の男性採用割合は73.7%、女性は26.3%と比較的男性の採用割合が多くなっています。ホームページの経験者募集欄で現在行っている職種は21あります。

何人ずつか定かではありませんが、21人は確実に中途採用募集しています。募集に対して応募する転職者も多そうです。また、募集していた職種が決まったり、人数が増えたりする可能性もあるので、はっきり富士フイルムに転職することを決めたら職種確認をしましょう。

富士フイルムの面接で聞かれることは?

富士フイルムに転職する人は、2回~3回の面接をしなければなりません。面接は何回しても緊張してしまう人も多いのではないでしょうか。実際に何を聞かれたかを簡単ですが、まとめてみましたので参考にしてください。

  • 入社したらどんな仕事がしたいのかを繰り返し聞かれた。
  • 人との対応・接する際に大事な事はなんですか?
  • 会社から趣味をやめてほしいと言われたらどうしますか?
  • あなたの仕事についてのヴィジョンを教えてください。5年後は?10年後は?15年後は?
  • 前職でもっとも力を入れたことです。

となっていますので、転職を希望する人はある程度答えられるように考えておいた方が良さそうですね。

富士フイルムへ転職する前に確認したい!事業内容や職場環境は?

どんな事業内容や福利厚生、有給休暇の取りやすさなど働きやすさを見ていきましょう。働きやすくないと仕事の効率も上がらないので、大事なことです。女性は長く働ける環境になっているか、産休・育休などを確認するようにしましょう。

富士フイルムの企業概要

富士フイルムは、富士写真フイルム株式会社の事業を引き継ぎ、2006年10月2日に新しく設立。写真事業や化粧品・サプリメントさらに、再生医療などジャンルを広げています。

会社名富士フイルム株式会社
代表取締役会長・CEO古森重隆
代表取締役社長・COO助野健児
本社(東京ミッドタウン本社)東京都港区赤坂9-7-3
(西麻布本社)東京都港区西麻布2-26-30
資本金40,000 百万円(2018年3月31日現在)
社員数4,988人(2018年3月31日現在)
連結社員数31,887人(2018年3月31日現在)

富士フイルムの本社は東京都に2ヵ所、事業所は埼玉県、工場は神奈川県に4つ、静岡県に2つあります。研究所や技術開発センターは神奈川県に14ヶ所、埼玉県に1つ、静岡県に2つあります。転職したら職種によって勤務地が決まりそうですね。

富士フイルムの理念やビジョン

様々な分野に挑戦して成功している富士フイルムの考え方や将来への目的など、転職者は面接対策として覚えておいた方がいいのでしっかり頭に入れておきましょう。

企業理念【富士フイルムグループの不変の価値観】

わたしたちは、先進・独自の技術をもって、
最高品質の商品やサービスを提供する事により、
社会の文化・科学・技術・産業の発展、健康増進、環境保持に貢献し、
人々の生活の質のさらなる向上に寄与します。

ビジョン【富士フイルムグループが目指す姿】

オープン、フェア、クリアな企業風土と先進・独自の技術の下、
勇気ある挑戦により、新たな商品を開発し、
新たな価値を創造するリーディングカンパニーであり続ける。

富士フイルムの企業内容を見てみると常に富士フイルムグループとして活動しているのがわかります。関連会社を自分達の下に位置づけることはせず、対等な立場に置いているようです。転職を考えている人はそういった心構えも必要になってきます。

富士フイルムの事業内容

富士フイルムでは3本の柱を軸に事業を展開しています。それぞれの詳しい事業内容や構成比を見ていきましょう。

イメージングソリュージョン

デジタルカメラ、カラーフィルム、インスタントカメラ、フォトフィニッシング機器、光学デバイス、写真プリント用品などがあります。「写ルンです」をはじめ、「FinePix」シリーズやミラーレスデジタルカメラ「GFX 50S」など高画質へのこだわり。

液晶画面をタッチしただけで写真をとれる「タッチショット」などの操作性にもこだわっています。お店プリントや付加価値プリントの普及・拡大にも取り組んでいます。

映画撮影やスポーツ中継など様々な映像シーン、さらに鼻から入れて痛くなりにくい内視鏡、双眼鏡、車載カメラ用レンズにもFUJINONブランドのレンズが活躍しています。

ヘルスケア&マテリアルズ ソリューション(予防・診断・治療)

【予防】…機能性化粧品のアスタリフトシリーズや機能性表示食品のメタバリアSなどのサプリメント、スキンケアシリーズ、ヘアケアなど。

【診断】…独自の技術を利用したデジタルX線画像診断システムにより各種疾患の早期発見などに大きく貢献しています。新興国市場にもビジネス展開をしています。

【治療】…製薬会社をグループ企業とし、肺炎治療や小児用抗菌剤、抗インフルエンザウイルス薬などを製造。ジェネリック医薬品の分野でも開発から販売を行い、売り上げを伸ばしています。

バイオ医薬品の分野では、米国のKalon社を買収、富士フイルムの高度な技術とKalon社の強みでバイオ医薬品事業をどんどん拡大しています。

ドキュメント ソリューション

富士フイルムのグループ会社である富士ゼロックスが手掛けている事業です。

この3本の柱を中心に富士フイルムは今も拡大を続けています。2017年度の事業別売上高構成比は、イメージングソリューションが15.7%(3,830億円)、ヘルスケア&マテリアルズ ソリューションが41.2%(10,026億円)、ドキュメント ソリューションが43.1%(10,478億円)となっています。

富士フイルムの職種や仕事内容

富士フイルムでは、常にホームページで経験者の求人募集が記載されています。様々なジャンルがあるのでいくつかまとめてみました。転職者はどんな求人があるのか参考にしてみてください。

求人情報は変わる可能性があるので、興味を持たれた方はホームページで必ず確認をして下さいね。1人で転職を成功させるのが難しいなと思った人は後程、転職を成功させるポイントを説明しますのでチェックしてみてください。

●医療分野での画像技術…要素開発からソリューション開発までの様々な職務(要素開発又はソリューション開発のどちらか)

●コンシューマー向けのオンラインプリントサービス商品化開発技術者…新規サービスの企画開発やオンラインプリントサービスの商品化開発(海外へのサービス導入を含む)

●インスタントカメラ「チェキ」の部品調達…カメラやプリンターの部品調達戦略の立案・進捗管理、安定化、コスト管理、調達関連施策の進捗管理など

●工場設備の保全管理全般…設備リーダー、省エネ推進業務、発電設備定期点検計画の立案・定期点検総指揮、電気事業法に基づく各種認可の申請や自主検査の実施、保安規程作成・届出などの業務全て

●医療機器開発…医療機器の機械系技術者(デジタルX線診断機器又は電子内視鏡システムのメカ設計のどちらか)

●経理業務全般…税務業務、財務会計業務、原価計算、管理会計業務、内部統制業務など全ての業務

●新規事業開発のリード…イメージング分野や高機能材料分野、ヘルスケア分野など新規ビジネスを立ち上げます。

他にも商品やサービスのデザイナー、企業の法務全般、海外マーケティング、半導体の材料開発、デジカメ開発、医療機器開発などがあります。

富士フイルムで働く社員の平均年収や平均年齢

富士フイルムの平均年収、転職して長く勤められる会社かどうかを見ていきましょう。

富士フイルムの平均年収

富士フイルムの平均年収は653万円、世代別の最高年収は【20代】1,036万円、【30代】1,080万円、【40代】1,172万円となっています。

平均勤続年数は17.8年、平均年齢は42.7歳という結果になり、比較的長く勤めいている人が多いのではないでしょうか。転職をしたら最高年収に届きたいですね。

富士フイルムで働く時の福利厚生

富士フイルムの福利厚生を見ていきましょう。大手の企業なので、転職者にとっても内容は充実しているようですね。

社員一人ひとりが効率的に働き、その結果として仕事への能力を十分に発揮できる企業を目指しているようです。

●自己成長計画/育成面談制度:年に1回、仕事に対する希望、どんなスキルや技術を身に付けたいかなどのキャリアデザインを行い、上司との面談をします。

●専門職制度:オリジナリティのある商品制作、経営課題の解決などを専門性の高い人が行います。その時に十分専門性が発揮できるようにフェローを始めとした専門職制度を作っています。

●短時間勤務制度の導入:小学校3年生までの子供を対象にした、1日最大2時間の短時間勤務が可能。

●看護休暇制度の拡充:看護休暇を半日単位で取得でき、取得可能日数延長できます。

●出産祝金の支給:1人目は5万円・2人目は10万円・3人目以降は1人あたり100万円の支給。

●女性相談窓口の設置:キャリア形成の悩み、仕事と家庭の両立などに対する相談ができます。

●産休・育休:【産休】産前7週間・産後8週間 【育休】子供が満3歳になるまでの間に最長2年間取得できます。出産・育児期の社員を全力でサポートするために、復職4か月前から面談などを行います。

●在宅勤務制度の導入:育児や介護などで必要な時に最大2日/週の在宅勤務ができます。

●時間単位有休制度の導入:1時間単位の有休休暇取得が可能。(最大40時間/年)

●再入社制度の導入:配偶者の転勤や育児などで退職した社員が再度正社員として入社できます。(選考や手続きあり)

女性に対する手厚いサポートがたくさんありますね。転職したら研修もしっかりあるので、将来に向けてスキルアップできそうです。

他の一般的な福利厚生は

●世帯手当・休日出勤手当・早出残業手当・交通費補助手当・転勤別居手当・交通費・新幹線通勤補助手当など

●完全週休2日制・夏休みや年末年始など合わせて年間休日123日(本社)・慰労休暇・年次有給休暇・看護休暇・ストック休暇・特別休暇(結婚・忌引など)・介護休暇

●確定給付企業年金・財形貯蓄・確定拠出年金・持株会・共済会・住宅融資・社宅あり・独身寮完備・契約ホテルやレジャー施設さらに、スポーツ施設など

一般の福利厚生もしっかり整っているので、富士フイルムに転職しても家族サービスや旅行の時も楽しめそうです。あとは、少し多めだった残業、低めだった有給消化率を転職した際には、効率よくできるようにしたいですね。

富士フイルムは研修・グローバル人材育成もあり

●階層別プログラム:新入社員研修から始まり、2年目、3年目、段階を踏むごとに研修を行い、新任役職者研修などもあります。

●ビジネス・スキルアップ・プログラム:財務・管理会計基礎コースや交渉力強化研修など、それぞれの分野でスキルアップをするための研修です。

グローバル人材育成

●海外留学制度:海外の大学や大学研究機関への留学制度

●語学教育制度:英語・中国語の語学力強化コースあり(ビジネスライティング、ネゴシエーションなど)

●トレーニー制度:1年間、海外の専門教育機関への通学、海外現地法人で現場実習を行いながら、語学力も含めたグローバル業務力の強化をします。

●海外短期テーマ派遣制度:約1ヶ月~6ヶ月、海外の現地法人に派遣してグローバル業務力を身に付けます。現地のスタッフと一緒に働くことで、その地方の実情を把握し、帰国後の仕事に活かします。

様々な研修制度がありますが、転勤や研修もありそうですね。転職したらスキルアップしてやりがいを探してみましょう。

富士フイルムの職場環境は?

富士フイルムは大手企業で、ホームページの情報を見る限り転職者にとって社内環境は良さそうに見えます。実際はどうなのか口コミサイトのキャリコネを参考にまとめてみました。288件のレポートから気になる様々な意見を転職をする前にしっかり見ときましょう。

色々な環境に対する点数(最高は5点)

  • 労働時間の満足度…2.9
  • 仕事のやりがい…3.1
  • ストレス度の低さ…2.6
  • 休日数の満足度…3.6
  • 給与の満足度…3.5
  • ホワイト度…3.0

転職後の休みや残業は?

富士フイルムの平均の残業時間は月に38.2時間です。他の化学業界で少ない企業は21時間なので、少し多いような気がしますね。

休日出勤は月に0.5日と少ないです。そして、有給消化率は58%なので決して高くはない数字が出ています。転職した際には効率性が求められそうですね。では、実際の口コミを見てみましょう。

●【40代・男性/研究開発】仕事の量に対する人の量はカットされるので、仕事を持ち帰る人も多いと思われる。

●【30代・男性/財務・会計関連職】部署や担当によって仕事量が違う。残業する人はするし、しない人はしません。

●【20代・男性/法人営業】ひと月の平均残業時間は60時間前後。20時間以内の人もいます。

転職してやりがいはある?

●【40代・男性/研究開発】大きな仕事を任せられることも多いが、上司がマネージメントする訳では無いので、丸投げになる事も多いです。

●【30代・男性/電気・電子回路設計】仕事自体は納期が厳守されるため厳しいですが、自由な雰囲気で風通しも良く、あまりストレスは感じません。

●【30代・男性/技術関連職】特殊な仕事が多いので専門職的な仕事をしたいなら良いかと思います。

転職者でも出世はできる?

●【40代・男性/研究開発】管理職への出世は難しくなっている、業務量が年々厳しくなっているので、出世を望まない人もいます。

●【40代・男性/研究開発】新卒社員と転職してきた社員の待遇の違いは無いです、転職してきた時のポジション・査定でほぼ決まっています。

報酬はどう?

●【40代・男性/研究開発】平社員としての報酬は高い水準が維持されている、査定制度については客観的とは言い難い理由で下がります。

●【20代・男性/海外営業】3年目で500万円程度。役職者になると1,000万円程度になるらしいが、役職がつくのは30代後半~40代。

●【20代・男性/経理】年収は650万円、入社してから、6年目くらいまでは右肩上がりでみな同じ様に上がっていく。

転職先の働く環境は?

●【40代・男性/生産管理・製造管理】福利厚生はかなり充実しています、特に家族手当などは他に類を見ないほどです。

●【30代・男性/研究開発】職場の雰囲気はよく、若い社員が積極的に業務に取り組んでいる。

●【20代・女性/研究開発】出産や育児で退社をする方は見たことがないくらい、休暇制度を利用して職場復帰されていました。

●【20代・女性/マーケティング】制度がしっかりしていて取得者、復帰される方も多く、働きやすいと感じる。

女性の働きやすさ

●【20代・男性/研究開発】私の回りには実際女性で管理職の方が何人もいます。

●【30代・男性/技術関連職】目指すことは可能ですが、実際に管理職になっている女性の数は非常に少ないと思う。

様々な口コミをご紹介しましたがいかがでしたか?他にも男性中心の会社、女性を増やそうとしているなどの口コミがありました。

口コミを見る限り女性は非常に少ないようなので、女性で転職を希望している人は面接などで自己アピールが必要ですね。でも、女性に手厚いサポートがあるので、これから男女比率も変わってくるかもしれませんね。

富士フイルムへの転職を成功させる方法

富士フイルムのホームページでは、経験者の求人募集を常に行っています。でも、富士フイルムは人気があるので、転職を希望する人が直接応募してもハードルが高いと思われます。

エントリーをしてから応募書類(履歴書・職務経歴書)の提出、そして応募選考後に2回~3回面接(適性検査・能力検査)、最後に内々定という流れになっています。

1つの応募枠に複数の人が転職を希望して申し込むので、書類の記入に万が一不備があったりしたら、下手をすると書類だけで落とされてしまうかもしれません。

そこでおすすめするのが転職エージェントです。転職エージェントは無料で登録ができ、転職に対する様々なサポートが受けられます。

プロの転職アドバイザーとカウンセリングや希望に沿った求人紹介、さらに非公開求人の紹介も受けられます。非公開求人には大手の企業や人気の企業があったりするので、転職を希望する富士フイルムの相談も可能になるかもしれません。

転職をする際に必要な応募書類の丁寧な添削、2回~3回の面接があってもその都度、対策を一緒に考えてサポートをしてくれます。ぜひ、富士フイルムへの転職成功を近づけるために転職エージェントに登録をしましょう。

富士フイルムへの転職で必ず登録すべきエージェント・サイト4選

富士フイルムへの転職を成功させるために、様々なサポートが無料で受けられる転職エージェントに頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

ここでは、登録におすすめの転職エージェントをご紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

最後に

富士フイルムへ転職するために必要な成功のポイントやおすすめの転職エージェントをご紹介しました。

転職エージェントの手厚いサポートを受けて、富士フイルムへの転職を成功させましょう。