任天堂へ転職するには?難易度から職場環境まで徹底調査

任天堂は、「スーパーマリオ」や「ファミコン」などのゲームや、さまざまなおもちゃを手掛けている、日本を代表する世界的な企業です。

任天堂は、かなり人気な企業なので、きちんと対策しなければ転職は難しいです

この記事では、任天堂の基本情報や、採用情報、任天堂への転職方法などについて解説していきます。

記事の最後では、任天堂への転職におすすめな転職エージェントも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職サイト・エージェント比較一覧【全33職種/328社】

任天堂への転職は可能?データから難易度を検証

そもそも世界的に有名な大企業である、任天堂への転職は可能なのでしょうか?

まずは任天堂に転職が可能なのか、根本的なことから検証してみます。

公開求人

任天堂の公式ホームページによると、「新卒採用」「キャリア採用」「障がい者採用」「インターシップ」「プロジェクト採用」「関連会社採用」これらの項目が公開されています。

新卒採用

2019年4月新卒者を対象にした求人で、一般的に新卒採用と呼ばれる求人項目で、働く時期も4月~と決まっています。

しかし、エントリーは常時行うことができ、対象者であれば任天堂のホームページからエントリーをすることができるので、学生を対象とした就職活動には利用できます。

キャリア採用

職種、業種別に人員の補てんや、即戦力の確保などを目的として常時募集されている求人で、いわゆる転職希望者をターゲットとした中途採用の求人です。

任天堂への転職を希望した際は、この「キャリア採用」が対象となり、基本的な転職活動のルートになります。

プロジェクト採用

期間限定でプロジェクトごとの開発に携わる人材を確保するための採用項目で、雇用形態は契約社員となります。

障がい者採用

国から障がい者認定されている、高校卒以上の方を対象とした求人で、任天堂では主に、一般事務や翻訳業務などが募集の対象となっています。

関連会社採用

任天堂の関連会社の求人にエントリーすることができます。

関連会社の各詳細は任天堂の公式ホームページからアクセスすることができるので、ご希望の際はそちらを確認しましょう。

キャリア採用について

任天堂の採用情報にはさまざまな項目がありましたが、ここでは転職に直接かかわる「キャリア採用」について掘り下げてみます。

キャリア採用の職種や部門

現在任天堂のホームページで取り扱われているキャリア採用の業種や部門は以下の通りです。

  • デザイナー
  • ソフトエンジニア
  • ハードウェアエンジニア
  • プランナー・ディレクター・プロダクトマネージャー
  • サウンドクリエター
  • プロジェクトマネージャー
  • マーケティング・プロモーション
  • コーポレートススタッフ

これらが現在任天堂のホームページで掲載されているキャリア採用の職種や部門です。

採用までのプロセス

任天堂のホームページ経由での応募から採用までのプロセスは以下になります。

  1. 任天堂ホームページにアクセスし「キャリア採用」から応募
  2. 応募フォームに必要事項を入力しエントリー
  3. 作品の選考(職種によって選考作品を制作する必要があるため)
  4. 面接(1~2次、最終面接あり)
  5. 内定

これらプロセスを経て任天堂への転職が完了します。

一般的な企業への転職と同じく、任天堂も「エントリー」→「書類や作品の選考」→「面接」といった流れになり、転職エージェントを通じての転職手順もこれと同じです。

コースは2種類

任天堂へのキャリア採用を利用して転職するさいは、「総合職コース」と「一般職コース」の2種類があることを把握しておく必要があります。

これらは賃金制度、退職金、福利厚生などに違いがあるため、任天堂への転職を希望された場合は、第一に把握しておかなければなりません。

総合職コースの特徴は、一定の業務に縛られることなく、幅広い能力の発揮が求められ、逆に一般職コースは、自身が経験する知識やスキルを活かして業務を遂行することを求められます。

また、一度一般職コースで採用された場合は、途中で総合職コースに変更することができないので、任天堂への転職を希望された場合は、最初からコースを決めておく必要があります。

採用大学の傾向

任天堂が採用した卒業大学は傾向として、東大、京大、早稲田、慶應からの採用が多く、その後に大阪大、東北大、上智大、立命館大、同志社大と続いている印象です。

また文系、理系を比較すると、男女とも圧倒的に文系の方が多くなっています。

このことから、任天堂の学歴水準が比較的に高いことが考えられ、かつ、柔軟な思考をもつ人材が求められていることもわかります。

学生よりも社会人に人気

就職先として、任天堂は学生よりも社会人に人気があることが「DODA転職人気ランキング」でも明らかになっていて、2014年の調査によると、学生からの人気転職先ランキング208位に対して、社会人からの人気転職先ランキングは19位と、大きく差があります。

このことから、任天堂は優良な転職先であることがわかりますが、しかしそれは任天堂の転職倍率が高いことも意味しますので、転職先としての難易度は高いと考えられます。

しかしこれは任天堂に限らず、現代では就職先・転職先として、ゲーム業界の人気が高いため、業界自体の倍率が高いとも言えます。

中途入社の実績

明確な数字は発表されていませんが、3年以内での離職率の低さから、中途採用の人数はそこまで多くないようですが、業績によって変動し、年々増加傾向にあるようです。

これは任天堂の看板製品である「ニンテンドーSwitch」の好調が継続していること、アプリ事業の好調、これらが要因として考えらます。

実際に任天堂は「中途採用を強化する」ことを発表していて、2019年度の採用人数は新卒採用を上回る見込みで、2019年度の転職市場にも影響を与えることが予想されます。

任天堂が求める人材

  • 挑戦が繰り返しできること
  • 流行に敏感でそれを追求し学べる勤勉さ
  • 困難なことがあっても諦めず取り組める

任天堂の経営理念や事業内容、任天堂のコメントから読み取ると、任天堂が求める人材の条件にはこれらのことがあると考えられます。

これら条件は任天堂に限らず求められることではありますが、任天堂に転職を希望されたさいは、特に意識して転職活動に取り組む必要があります。

基本的なベースとして「ゲーム好き」であることを加え、上記のポイントを志して転職活動に取り組むのも、成功率を上げるポイントと言えます。

任天堂に転職するなら確認したい!事業内容や職場環境は?

ではここで、任天堂の企業概要や事業内容といった基本情報から、職場環境や平均年齢、任天堂に関する口コミなどを見ていきましょう。

企業概要

企業名任天堂株式会社
本社所在地京都府京都市南区上鳥羽
設立1947年11月20日
資本金100億6540万円

京都に本社を置く老舗おもちゃメーカーで、任天堂の始まりは明治時代に花札の工房を創業したことが始まりとされています。

因みに、1902年は日本で初めてとなるトランプの製造を開始したのも任天堂です。

1970年代に入るまでは、家庭で親しまれている「かるた」「花札」「トランプ」などの製造販売を中心に展開していましたが、巷で人気のあった「アーケードゲーム」や外国産の「コンピュータゲーム」の登場によって、任天堂の経営戦略も「ゲーム開発」にシフトチェンジしていきます。

1977年には三菱と共同で開発した「カラーテレビゲーム15」を、1980年には携帯型ゲーム機の先駆けである「ゲーム&ウオッチ」をそれぞれ発売し、1981年にはアーケードゲーム版「ドンキーコング」の稼働を開始し、任天堂は本格的にゲーム産業に参入していきます。

大きな転機となったのはファミリーコンピュータの発売

しかし何と言っても、任天堂の事を語る上で外せないのが、1983年に発売された「ファミリーコンピュータ」と1985年に発売されたファミコン用ソフトの「スーパーマリオブラザーズ」の存在です。

これがあったからこそ今日までの任天堂があると言っても過言ではなく、これが発売されたからこそ、今日のゲームがあるとも言えます。

一時はソニーの「プレイステーション」の登場によって、ゲーム業界におけるシェアはソニーに奪われましたが、2000年以降に発売された「ニンテンドー3DS」「ニンテンドーSwitch」によって業績も回復し、任天堂を含む業界全体も安定期に入っています。

事業内容

任天堂の主な事業

  • ビデオゲーム事業
  • スマートデバイス事業
  • 玩具の製造販売

設立当時は、かるたや花札などが主軸でしたが、現在の事業のメインは「ビデオゲーム事業」がメインとなっていて、求人募集もそれに関わるものばかりです。

近年では、スマホアプリの開発運営を展開し「スマートデバイス事業」も展開していて、メインのビデオゲーム事業とともに好調を維持しています。

現在でも花札、トランプ、百人一首、麻雀、将棋、囲碁の製造販売を行っていて、家電量販店やデパートなどのおもちゃ売り場に置かれている商品も任天堂製のものが多いため、こちらの事業も好調さが伺えます。

また任天堂が長年築いてきた経験と実績を活かした「知的財産」は世界規模で支持されていて、それらを活かしたさまざまなコンテンツも、事業として成り立っています。

テーマパークへの登用、映像化、商品化など、任天堂が持つ豊富な知的財産は多くのコンテンツに有効活用されています。

採用情報

任天堂の採用情報は上記にもあったように、「新卒採用」「キャリア採用」「障がい者採用」「インターシップ」「プロジェクト採用」「関連会社採用」と分類され、任天堂の公式ホームページからいつでもエントリーすることができます。

エントリーの方法は上記でも紹介した「任天堂のホームページで直接エントリー」と、「転職エージェントや転職サイトを通じてエントリー」の2種類の方法があります。

「転職エージェントや転職サイトを通じてエントリー」の詳細は、後ほど解説していきます。

平均年齢・平均年収は?

任天堂への転職を希望したさい、従業員の平均年齢や平均年収は気になるところです。

以下では、わかる範囲で任天堂の平均年齢・平均年収を分析してみました(以下のデータは、任天堂の公式ホームページを参考にしています)。

平均年収は業界的には比較的高め

ゲーム業界で考えた場合の、業界平均では任天堂の平均年収は比較的に高めであるとされています。

これは2016年以降の業績が右肩上がりであることが大きな要因として考えられ、それに伴って平均年収が上がり、求人数も増えてくることが予想されます。

任天堂の公式ホームページにある「株主・投資家向け情報」によると、2017年の売上高「4,890億9,500万円」に対し、2018年の売上高は「1兆556億8,200万円」と、前年度から倍以上の業績をたたき出しています。

2018年3月に発表されたデータによると、

平均年齢38.6歳
平均勤続年数13.5年
平均年間給与903万3,017円

と発表されていて、日本人の平均年収が平成28年度では「422万円」と発表されているので、これは日本人の平均年収を大きく上回っています。

それもあってか平均勤続年数も13.5年と非常に長く、福利厚生や待遇なども、充実していて、環境、給料ともに高水準を維持した企業であると言えます。

以上のことからも、従業員の満足度も高いと言え、これが上記であった「転職先ランキング上位」の要因とも言え、任天堂はキャリアアップやステップアップには最適な転職先と言えます。

賞与については成果主義の評価制度が導入

平均年収が高い任天堂ですが、この要因は業績の好調による賞与の高さが大きな要因としてあります。

任天堂の賞与の基準は、独自の評価制度が基準となっていて、それに伴って賞与が大きく左右します。

つまりやった仕事に対しての成果や実績に応じて評価が変動し、それに伴ってもらえる賞与の金額が決まってくるわけです。

これは成果主義とよばれる評価のシステムで、勤続年数や年齢に関係なく、結果を残した従業員に対して手厚く手当を与えるものであり、従業員のモチベーションを高める効果もあります。

職場環境

給料や年齢に関する平均的なデータが分かったところで、次に任天堂の働く環境について、口コミなどを参考に検証していきます。

参考にする口コミは、転職や就職に役立つ口コミ情報で有名な「キャリコネ」から参考にします。

任天堂の総合評価

  • 労働時間の満足度 3.8
  • ホワイト度 3.8
  • 仕事のやりがい 3.5
  • 給与の満足度 3.9
  • 休日数の満足度 3.7
  • ストレス度の低さ 3.5

キャリコネでの任天堂に対する総合評価は、これら項目が数値で評価されていて、結論としては平均的に高い水準を誇っています。

特に口コミにも多かったのが、労働時間に関する満足度と、仕事に対してのやりがい、給与の満足度でした。

任天堂は部署や状況によって異なることはありますが、基本的には業務を自分で調整しやすいため、平均年収が高い割に、平均残業も月で20時間前後と、仕事と私生活のバランスがとりやすい環境と言えます。

総合的な面から見ると、任天堂は全ての項目において高い水準を誇った、優良企業であることが言えます。

給与や賞与に関する口コミ

給料に関する口には以下のキーワードが多くありました。

  • 上司との面談がありそれによって賞与が決まる
  • 1年目から給与が高い
  • 残業規制で平均は下がったが安定している
  • 配属先や職種による

これらキーワードが多くあり、良くも悪くも評価次第で年収が決まるようで、当然ながら成果や結果に応じて、低い人もいれば、高い人もいるようです。

しかしそれでも、口コミ全体を見た印象では、全体的に「満足している」といった意見が多かったので、報酬に関してはほとんどの従業員が満足しているようです。

任天堂は新人に対しての教育や研修が充実しているため、入社1年目でも戦力としてそれなりに機能し、よって1年目からでも高い給与をもらえる傾向にあるようです。

職種や配属先によって、当然もらえる金額は異なりますが、全体的に高い給与をもらえることは、口コミから分析しても間違いなさそうです。

働く環境に関する口コミ

次は働く環境についての口コミを見ていきます。

  • 教育や研修システムは充実している
  • 会社負担の豪華な社員旅行がある
  • 趣味が共通するので人間関係は構築しやすい

任天堂の教育や研修システムは充実しているようで、新人に対しての教育が不平なく取り組まれていて、会社側がしっかりと働く環境のベース作りを作ってくれている印象です。

また、任天堂のメイン事業は「ゲーム関連」なので、共通した趣味を持つ人が集まりやすく、他の企業や業界に比べても、人間関係を構築しやすい環境であると言えます。

やりがいに関しての口コミ

仕事にやりがいを感じなければ、いくら優良企業に転職したとしても長続きはしません。

以下では仕事のやりがいに関しての口コミから、多くあったキーワードをまとめてみました。

  • スタッフロールに自分の名前がでる達成感
  • ゲーム好きにはやりがいのある職場
  • 海外を視野にいれるなど目標を大きく持てる

これらの意見が多くあり、特に「ゲーム好きにはやりがいがある」という意見が最も多かったです。

ゲームが好きで入社している人がほとんどですから、新しいゲームの製作に自分が携われることが何よりのやりがいだと言え、製作したゲームのエンドロールに自分の名前が載るのですから達成感もあります。

また何よりも、評価制度を導入しているから、仕事に対しての成果や結果が、ダイレクトに報酬に反映されるのですから、これも大きなポイントと言えます。

任天堂への転職を成功させる方法

では次に、任天堂への転職を成功させる方法や取り組みなどを、項目別に解説していきます。

任天堂への転職手段は主に2パターン

任天堂への転職手段は主に2パターンあり、まず1つめは上記で紹介した「任天堂のホームページで直接エントリー」する方法です。

任天堂への転職に必要な準備を済ませ、上記の手順に合わせて転職活動を行いましょう。

転職エージェントや転職サイトを利用

2つめは転職エージェントや転職サイトを利用する方法です。

転職サイトはそのサイトに任天堂の求人情報が掲載されていれば、サイトを通じてエントリーすることが可能でが、一般的な求人サイトには任天堂などの大手企業の求人情報が少ないので、任天堂への転職活動にはあまり向いていないと言えます。

一方の転職エージェントは、一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を多く取り扱っているので、任天堂などの大手企業への転職活動には有利です。

非公開求人には、任天堂を含む多くの大手企業の求人情報があるので、ここでは、転職エージェントを利用するのをおすすめします。

特に転職エージェントの利用はおすすめ

任天堂に転職する手段として、「任天堂に直接エントリー」「転職エージェントや転職サイトを利用」この2パターンがありますが、任天堂への転職成功率を上げるためには、転職エージェントを利用することが最もおすすめです。

任天堂の求人倍率は非常に高いため、転職を成功させるためには、さまざまな要因が必要になります。

「任天堂の求める人材であること」、これはもちろん重要ですが、この要素はある意味持っていて当たり前の要素でもあるので、それ以外の要因で他者よりも有利になる必要があります。

ここで大きな要因として上がるのが、「転職に関する知識」になり、これを持っている、持っていないで大きな差が生れます。

転職に関する知識と言ってもさまざまで、例えば「面接のノウハウ」「履歴書や職務経歴書作成のノウハウ」などあり、これを独学で勉強するのは困難です。

しかし転職エージェントであれば、これら転職に関する知識不足をサポートしてくれ、「面接対策」「書類添削」など、転職活動に関するさまざまなサポートを無料で行ってくれます。

直接エントリーすることによって、確かに応募をすることはできますが、転職の知識がないまま面接に挑んでも、転職失敗に終わる可能性が高いです。

しかし転職エージェントを利用してエントリーすれば、万全の準備をして面接に挑むことができるので、直接エントリーよりも有利に転職活動を進めることが言えます。

任天堂のような大手企業への転職活動では、転職エージェントを利用して転職活動を進めることを、特におすすめすます。

任天堂への転職で必ず登録すべきエージェント・サイト4選

以下は、任天堂への転職で、必ず登録すべきおすすめ転職エージェントと転職サイトです。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

任天堂への転職は、複数の転職エージェントやサイトに登録しておくことがポイント

任天堂への転職活動に有利な転職エージェントは上記のようにさまざまありますが、ここでポイントになるのは、複数の転職エージェントや転職サイトに登録し、それらを併用して利用することです。

転職エージェントや転職サイトには、それぞれ得意とするジャンルや職種、長所・短所といった特徴があるので、それらを把握して上手に使えば、おのずと転職活動にも有利に働きます。

例えば「求人情報は多いがサポートに不安があるA社」と「求人情報は少ないがサポートが充実しているB社」を併用して利用すれば、互いの短所を打ち消して利用することができます。

任天堂への転職活動に限らず、より良い転職を目指すためにも、転職エージェントや転職サイトは複数登録し、併用して上手く活用することが、転職成功の大きなポイントになると言えます。