日本オラクルへ転職は可能?中途採用・難易度・年収は?

日本オラクルへ転職してみたいです。転職は可能なんでしょうか?
日本オラクルはIT系企業の中でも人気企業です。ただ、求人も公開されていますので転職のチャンスはあります

キャリアコンサルタント

具体的にどのようにすれば転職できますか?
直接応募する方法と転職エージェントを利用する方法があります。この記事では転職エージェントを利用する方法を中心にご説明します。

キャリアコンサルタント

IT業界でも有名な企業に日本オラクルがあります。データベースのシェアが特に高い企業であり、IT業界では知らない人はいないと言えるぐらいの有名企業です。

それだけの有名企業であることもあり、日本オラクルへの転職を考える人も少なくありません。平均年収も高く転職先の候補に挙がることでしょう。

それでは日本オラクルへの転職は可能なのでしょうか。現役ITコンサルタントの筆者が調査した情報を基に、難易度や転職成功法について考察しました。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

日本オラクルへの転職は可能?データから難易度を検証

日本オラクルへの転職は可能なのでしょうか。まずは公開されているデータから、日本オラクルへの転職について検証していきます。

公開求人はあるものの難易度は高いと予想される

日本オラクルの公式サイトを見ると公開求人が掲載されています。そのため条件を満たす人であれば、誰でも日本オラクルの求人に応募可能です。つまり応募だけ見るとハードルは比較的低いです。

ただ、応募のハードルは低いものの実際に採用されるかは別の問題です。実際に日本オラクルへ転職した人の話によると、転職では以下のスキルが求められています。

  • データベースの新規開発スキル
  • クラウドサービスの開発スキル
  • ネットワークの設計スキル など

ここからも分かるように、条件さえ満たしていれば誰でもチャンスがあるわけではありません。条件を満たしていても日本オラクルの技術力を支える高いスキルを持っていなければ採用されません。

日本オラクルへの応募条件

求人への応募条件は公式サイトによると以下の通りです。

  • 学歴不問/第二新卒歓迎
  • 社会人経験1年以上
  • チャレンジ意欲をお持ちの方

応募するだけであれば特に難しい条件を求められていません。求人への応募条件だけで判断すると幅広く人を受け入れている会社であると考えられます。

外資系企業ですので実力があれば採用されるとの考え方もあります。応募条件についてはそこまで気にしなくとも良いかもしれません。

企業の採用サイトに掲載されている求人に応募する流れ

企業の採用サイトに掲載されている求人から応募する場合の流れは以下の通りです。

  1. 日本オラクルの会員サイトに登録する
  2. 求人検索ページから求人を検索する
  3. 応募したい職種の応募ボタンを押下する
  4. 必要項目の入力・書類のアップロードをして応募を完了させる

日本オラクルの求人に直接応募する場合、専用の応募サイトに登録しなければなりません。分かりにくいかもしれませんが、公式サイトに登録方法も細かく説明されています。

説明を参照しながら登録と希望する職種への応募が可能です。応募が完了すれば後は日本オラクルからの連絡を待つだけです。

日本オラクルの事業内容や職場環境は?

日本オラクルの事業内容や職場環境はどのようになっているのでしょうか。転職するにあたり特に気になる部分でしょう。

ここでは日本オラクルから公開されている情報や公式サイトに掲載されている情報などを元に日本オラクルの特徴をまとめていきます。

日本オラクルの企業概要

日本オラクルの企業概要をまとめると以下の通りです。

社名日本オラクル株式会社
本社所在地東京都港区北青山二丁目5-8オラクル青山センター
代表者金子 忠浩
設立1985年10月15日
資本金24,480百万円
売上1,731億9,000万円
従業員2,497名(2018年5月31日時点)
事業内容オラクル製品の販売および関連サービスの提供

日本オラクルの事業内容

上記でもまとめた通り、日本オラクルの事業内容はオラクル製品の販売と開発に大別されます。細かい分類をするとこれ以外にも様々な事業を日本オラクルは進めています。

実際に日本オラクルで働いていた知人の話によると、この中でもオラクル製品の開発に携わっている人は全体の4割程度しかいないとのことです。

オラクル製品の開発とは具体的には以下のものを指します。

  • Oracle Cloud
  • Oracle Engineered Systems
  • Oracle Database
  • Oracle Fusion Middleware
  • Oracle Applications
  • Oracle Linux

オラクルといえばデータベースの企業で有名です。ただ、今ではクラウドサービスの提供にも注力しています。時代の変化に敏感な事業内容だと判断できます。

日本オラクルの事業内容は時代の変化に沿って日々変化すると考えられます。外資系企業らしく急な方針変更などもあるかもしれません。

日本オラクルの職場環境

日本オラクルの職場環境で注目するべきことは以下の通りです。

  • 幅広い用途に利用できるポイントが付与され福利厚生とされている
  • 住宅手当など自由に利用可能なポイント以外の福利厚生は無い
  • マッサージ室が用意されており、予約をすれば利用できる
  • 女性管理職を支援するなど女性も働きやすい
  • 週1回社員犬が社内を巡回し癒し/激励の効果をもたらしている

外資系企業ですので福利厚生の面では少し日系企業に劣ってしまう部分はあります。これは日本オラクルに限ったことではありませんので仕方が無いでしょう。

その分、平均年収の高い企業ですので必要なものは自分の収入の範囲内でどうにかしなければならないというのが基本的な考え方です。

ただ、福利厚生ではなく職場内の環境は社員が働きやすいように整えられています。デスクも個人が作業しやすいように広く設計されているなど社内で働くことには申し分無さそうです。

従業員平均年齢や平均年収

株式に関する発表情報によると従業員平均年齢や平均年収は以下の通りです。

平均年齢43.1歳
平均年収1031万円

平均年収は外資系企業ということもあり比較的高いです。ただ、平均年齢も外資系の中では高い印象もありますので、高年収の人が長く働いているとの判断も可能です。

日本オラクルへの転職を成功させる方法

日本オラクルへの転職を成功させるためにはどうすれば良いのでしょうか。転職を成功させるためには、以下3つの項目に注目しておくことが大切です。

具体的にどのような対策をすれば良いのかを順にご説明していきます。

面接で聞かれやすい質問への対応をする

日本オラクルへの転職時は面接で聞かれやすい質問への対策をしておきましょう。IT系企業の中でも人気企業ですので様々な質問がされると考えられます。

実際に働いていた人の情報などをまとめると以下のような質問をされる可能性があります。

  • 数あるIT系企業の中でも日本オラクルを選んだのはなぜですか
  • 今までの経験がオラクル社の製品にどのように活かせますか
  • 日本オラクルでのキャリアパスはどのように考えていますか

これらの質問をされる可能性は多々あります。特にエンジニアの場合には狭き門ですので、技術的な質問も多くされるようです。

また、外資系らしくキャリアパスも重要視されています。外資系では常に成長することが求められますので、それに対するビジョンを明確にしておくことも大切です。

外資系企業であることを意識して対策をする

日本オラクルは「日本」とはついているものの外資系企業の一つです。そのために外資系企業であることを意識して転職することが大切です。

外資系企業への転職は日系企業への転職とは異なります。例えば外資系企業では以下のような特徴があります。

  • 年齢よりも実力が重視される
  • 自分の意見をしっかりと述べられなければ周りに飲まれる
  • 福利厚生を期待するよりも高年収を目指し自分でまかなえるようにする

転職する時にはこれらの特徴を意識して対策する必要があります。転職時であれば自分がなぜその職種に応募したのか、どのような実力が備わっているのかのアピールが必要です。

人によっては実力重視のアピールをどのように述べれば良いのか考えられないこともあるでしょう。そのときは転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用することで、自分では思いつかないようなアピール方法や応募書類の書き方も提案してもらえます。手詰まりのときも一緒に考えてもらえます。

応募書類は内容も書き方も外資系ならではのものがあります。外資系へ初めて転職する時には分からないことの方が多いと思われます。転職エージェントのサポートを受けて外資系を意識した対策をしましょう。

転職エージェントや転職サイトに登録する

上記でも触れましたが転職エージェントや転職サイトに登録することが大切です。日本オラクルの場合、公式サイトに求人情報が掲載されています。

そのため、実は転職エージェントなどを利用しなくとも求人を見つけることは可能です。もちろんそこから応募して転職活動を進めることも可能です。

ただ、複数公開されている求人の中から自分にマッチする求人を見つけ出すことは難しいです。自分の希望する条件とはマッチしない求人も多々あるでしょう。

しかし転職エージェントを利用すると自分に合った求人を紹介してもらえます。日本オラクルの求人も複数の選択肢がありますのでその中で特にマッチする求人を紹介してもらえるのです。

完全にマッチする求人は見つからないこともあります。そのときには転職エージェントに妥協できる部分を伝えておきましょう。そうすれば多少マッチしない部分があっても求人を紹介されるチャンスがあります。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットを理解しておくことも大切です。メリットを理解することで、なぜ転職エージェントを利用するべきかを把握できます。

転職エージェントを利用理由は具体的に下記の3つです。

  • 自分にマッチした求人を見つけ出す手間が省ける
  • 応募書類の書き方などにアドバイスをしてもらえる
  • 年収交渉・面接の日程調節などをお願いできる

転職エージェントを利用することで転職活動を短時間で進められます。転職活動は時間との勝負ですので、事務作業などの手間を減らせるのは大きなメリットです。

また前述もしている通り求人のミスマッチが減ることもメリットです。希望する条件と異なる求人へ応募するかどうか考える時間も無駄な時間だからです。

その他、応募書類や面接のアドバイス、年収交渉など自分では進めにくいこともサポートを受けられます。無料でこれだけのメリットを受けられますので必ず登録しておきましょう。

日本オラクルへの転職で必ず登録すべきエージェント・サイト3選

転職エージェントは色々な企業が提供しています。その中でも日本オラクルへの転職で登録すべきものを以下にご紹介します。

また、実際に転職エージェントを利用した人の口コミも独自に入手していますので合わせてご紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

転職エージェントを利用して日本オラクルへの転職を成功させる

日本オラクルへの転職はハイレベルなものです。高いスキルが求められていますし、外資系企業に対応する力も必要とされています。

そのため、外資系のエンジニアに強い転職エージェントを利用することをおすすめしています。そうすることで転職活動をスムーズに進められます。

また、転職エージェントを利用する際には複数の登録をおすすめします。そうすることでリスクヘッジができますので、より日本オラクルへの転職が成功に近づきます。