dodaのキャリアカウンセリングは使える?流れや事前準備を徹底解説

dodaの登録からキャリアカウンセリングまでの流れや、評判や口コミを知りたいです。
キャリアカウンセリングは、転職活動において最も重要で有益なプロセスなので、きちんと理解した上で利用することが大切です。

キャリアコンサルタント

この記事では、dodaのキャリアカウンセリングについて詳しくご紹介しています。利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

dodaのキャリアカウンセリングの流れと詳しい内容

dodaの運営する転職エージェントでは、dodaに登録をする際にキャリアカウンセリングに申し込みを行う必要があります。

キャリアカウンセリングの申し込みと日程

キャリアカウンセリングの申し込みの際は、カウンセリング希望拠点」「カウンセリング希望日時」これらの項目を記入し、それに伴いキャリアカウンセリングの実施日が決まりますが、必ずしも希望通りの日程では実施されません。

求人情報が多い時期などはキャリアカウンセリング自体が込み合うこともあり、希望する日程でキャリアカウンセリングを実施できない場合もあるので、その際はdodaの担当者と日程を調整して、余裕を持ったスケジュールで日程を組んでもらいましょう。

dodaからの連絡は登録後1週間前後で入るので、それを見越して「カウンセリング希望日時」を記入すればスケジュールも組みやすいです。

キャリアカウンセリングの実施場所は?

dodaは全国展開する大手企業で、全国各所に拠点を設けており、全国各所にある拠点でキャリアカウンセリングを受けることができます。

東京であれば東京駅、大阪であれば大阪駅、北海道であれば札幌駅など、各エリアの中心部に拠点があるので、アクセスもしやすいです。

dodaの各拠点はdoda公式HPのTOP画面下部の「拠点地図」にて紹介されています。

キャリアカウンセリングにも準備が必要

日程が決まれば、後はdodaでキャリアカウンセリングを行うだけですが、キャリアカウンセリングにも、転職活動と同様に準備が必要です。

以下にキャリアカウンセリングの準備についてまとめました。

履歴書と職務経歴書の準備

キャリアカウンセリングは、求職者の履歴書と職務経歴書の内容に沿って進行されます。ですので、キャリアカウンセリングを有意義なものにするためには、しっかりとした履歴書と職務経歴書を事前に登録して提出することが大事です。

dodaへの登録の際は、履歴書・職務経歴書方式でプロフィール登録を行い、登録のみを目的とした簡単なものから、より良い転職活動を展開するための本格的なものまで作ることができます。

dodaのサイトには「レジュメビルダー」と呼ばれる職務経歴書作成ツールが備わっているので、こちらを利用すれば本格的な職務経歴書をスムーズに作ることができます。

また、レジュメビルダーで作った職務経歴書は、WordやPDFでダウンロードできるので、職務経歴書を作る際はレジュメビルダーの使用がおすすめです。

キャリアカウンセリングの服装は?

dodaで実施されるキャリアカウンセリングは企業面接ではないので、基本的に私服でも大丈夫ですが、それなりに身だしなみを意識することが大事です。

例えばサンダル・短パンなどのラフすぎる服装や、穴あきジーンズや柄物シャツなどのカジュアルすぎる服装、またボサボサ頭や無精髭などの不潔さを感じる身だしなみなどは控えましょう。

フォーマルなオフィスカジュアルな服装がベストですが、服装に迷った場合などはスーツでもOKです。

キャリアカウンセリングの際の服装をどうすべきか、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

転職エージェントの面談って何をするの?必要な準備や当日の服装まで!

キャリアカウンセリングの持ち物は?

キャリアカウンセリング当日の持ち物は「履歴書・職務経歴書」「筆記用具」「メモ帳」「持ち物や受け取る資料が収まるカバン」これら必須となります。

履歴書・職務経歴書は上記でもあったように、キャリアカウンセリングの進行に必要になり、メモ帳や筆記用具は転職エージェントの説明や転職活動のアドバイスのメモに必要になります。

カバンは当日dodaからもらえる資料や、自分の持ち物が収納しやすいA4サイズの紙が綺麗に収まるサイズのカバンを持って行きましょう。

キャリアカウンセリングは電話面談もあり。チャット相談は?

dodaは全国展開している大手人材サービス企業ですが、だからと言って各都道府県の至るところに拠点があるというわけではなく、求職者の中には拠点まで出向くことが困難な方もおられます。

dodaのキャリアカウンセリングは電話面談形式でも実施することができるので、上記のような拠点に出向くのが困難な求職者の方などは、電話面談でのキャリアカウンセリングがおすすめです。

電話面談と対面面談の内容や流れに大きな違いはありませんが、電話面談の場合は対面面談よりも時間も短く、そのため面談をスムーズに行う必要があります。

自身の転職理由や希望条件などを事前にしっかりとまとめておき、スムーズにキャリアカウンセリングを進行する準備を整えるのがポイントになります。

登録する(無料)

dodaではチャット相談も受け付けている

dodaの転職サービスの一つに、チャットで気軽に相談できるシステムがあります。転職活動をしていると、悩みはつきません。

こんなこと相談していいのかな・・・といった些細な悩みにも応じてくれます。また、直接面談しに行く時間がなかったり、電話面談も緊張する・・・といった人にはとても便利なサービスです。

受付時間は10:00~22:00(日曜休み)となっているので、在職中で時間がとれない方でも安心して利用できます。場所を選ばずどこでも相談できるのも利用するメリットの一つです。

dodaのホームページトップの右端に「チャットで相談」というボタンがでてきます。そこをクリックすると、相談窓口が開くようになっています。

dodaのキャリアカウンセリングでよくある困りごと

dodaのキャリアカウンセリングは、dodaに登録をすれば基本的に誰でも利用することが可能ですが、状況によってはキャリアカウンセリングを拒否される場合もあります。

ここからは、dodaのキャリアカウンセリングが拒否されるケースや対処法について解説していきます。

キャリアカウンセリングの連絡が来ない…理由は?

dodaのキャリアカウンセリングが拒否されるケースには以下のような理由があります。

利用者にあった求人がない

「利用者にあった求人がない」の理由にはさまざまな要因が考えられます。

例えば利用者の方がdodaのエリア外に住まれている、希望している求人が年齢に合っていない、希望条件が細かすぎてdodaの取り扱う求人に一切当てはまらないなど、さまざまな要因が考えられます。

希望条件をdodaに伝え、それを基に求人を検索して転職活動を行うことは、確かに大事なことですが、希望を絞りすぎて幅を狭くしてしまうと、より良い転職が行えません。

キャリアカウンセリングを実施し、より良い転職を目指すためにも、希望条件を絞りすぎず間口を広げるようにしましょう。

社員としての就業経験がない

正社員・契約社員・派遣社員これらいずれかの社員としての就業経験がない方や、学生やアルバイトの経験のみ方の場合は、求人の応募条件に該当しづらく、また、サポート提供が難しくなる場合があるため、dodaのキャリアカウンセリングを断られる場合があります。

dodaが取り扱う求人はキャリア採用の求人を主に取り扱っているため、社員経験がないと求人の応募条件をクリアしないので、キャリアカウンセリングを断られるケースもあります。

しかし、社員経験がない方でも、フリーターや若手向けの求人を多く取り扱った転職エージェントもあるので、フリーターの転職に強い転職エージェントを一度チェックしてみましょう。

dodaのキャリアカウンセリングがしつこい場合は?

しつこいというのは言い換えれば熱心にあなたのことをサポートしようとしています。例えば、あなたのキャリアが良い場合や特にあなたにお勧めしたい案件がある場合は、しつこくなる確率が高いです。

それを理解した上でもやはりしつこいと感じるなら、担当のキャリアアドバイザーを変えてもらうか、doda以外の転職エージェントを利用するのも一つの手です。

転職エージェントを利用する上で、キャリアアドバイザーとの相性は非常に重要です。雰囲気が合わない、上から目線に感じるなど、はじめて担当についたキャリアアドバイザーと合わなかったという口コミはよくあります。

引き続き、dodaのサービスを利用したい人は、電話やメールでキャリアアドバイザーの変更をお願いしましょう。次回の面談からは、違うキャリアアドバイザーが担当してくれます。

一方、doda以外の転職エージェントを利用してみたい人は、併用するべき転職エージェント3社を後ほど紹介しています。登録の参考にしてみてください。

dodaのキャリアカウンセリングを再開したい場合は?

転職エージェントのサポート期間は、3か月程度という期限が設けられています。dodaだけではなく、大体他の転職エージェントでも同じようにサポートに期限があります。

その期間内で、転職先が決まらないと、キャリアカウンセリングなどのサービスは受けられなくなります。再開したい場合は、まずは会員専用のページを開き、自分のサービスの利用状況を確認してください。

会員専用ページ上部の登録情報設定内にあるサービス利用状況から手続きができます。

停止中と表示されている人は「再開する」ボタンを押してください。一方、利用中と表示されている人はWEB履歴書を更新してください。

求人状況により、キャリアカウンセリングを再開できない可能性もあるので、そういった時のために、複数の転職エージェントの利用をお勧めします。

dodaのキャリアカウンセリングや各サービスの口コミ情報

ここからは、dodaのキャリアカウンセリングや、dodaが展開する各サービスを、実際に利用された方の口コミを、項目別に紹介していきます。

キャリアカウンセリングに関しての口コミ

26歳男性・小売業

対面でキャリアアドバイザーの人と転職の相談できる事が1番のメリットかと思います。転職は初めての経験でしたが、悩みや不安を相談できたり、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれたりなど、メリットを多く感じました。

26歳女性・接客業

初回のキャリアカウンセリングをしっかり行ってくれたので、こちらの現状を把握してもらったうえで、スムーズに転職を行えました。

20歳男性・製造業

求職者のキャリアについてすごく考えてくれました。逆にこちらがキャリアについて何も考えずに、ただ転職したいというだけで面談に行くと、転職自体を推奨してもらえないで、それだけ求職者に真剣に向き合っていると感じました。

これらのような意見が多数あり、担当者となるキャリアアドバイザーの対応を評価する意見が多くありました。

求人数に関しての口コミ

27歳女性・Webディレクター

とにかく求人数の多さには驚きました。求人の数だけではなく、職種や業種の幅も広く、求人の質も高かったので、転職先をしっかりと選ぶことができました。

39歳男性・スーパーマーケット

求人の量は業界ではトップクラスだと思いました。また量だけではなく質も高かったので、幅広い条件で転職先を選べます。

29歳女性・介護職

求人量が多いと思ったのが第一印象です。一般的な転職サイトには出ていない非公開求人もあり、また好条件の案件も多数あったので、これはエージェントならではのメリットだと思います。

これらのような意見が多数ありました。dodaは常時10万件以上の求人を取り扱っている国内最大級の転職エージェントで、また質の高い非公開求人も多く取り扱っているので、質の高い豊富な求人はdodaを利用する最大のメリットと言えます。

転職サポートに関しての口コミ

25歳男性・現場施工管理職

面接対策や職務経歴書の添削などを丁寧に行ってくれ、こちらの現状や企業の希望条件のなどもよく聞いてくれました。求人の質もホワイト企業のものが多かったので、安心して転職活動に取り組めました。

34歳女性・電子機器メーカー

履歴書や職務経歴書を添削してくれるので、そこは大きなメリットに感じました。履歴書はともかく、職務経歴書は書き方がわからなかったので、転職が初めてな方にとっては大きなメリットだと思います。

これらの意見が多数あり、面接対策や書類添削に関する意見が特に多く、丁寧で適確なサポートを意識していることが伺えます。

転職が初めてな方や、転職に不安がある方などにとっては、大きなメリットとなるでしょう。

dodaは利用するメリットは多いが担当者に当たり外れがある

求人数が多くサポートの質が高いdodaですが、担当となるキャリアアドバイザーに当たり外れがあると、度々指摘されることもあります。

全国を対象に転職エージェントサービスを展開するdodaには数多くのキャリアアドバイザーが在籍しており、キャリアアドバイザーの数が多い分、一部ではありますが中には対応が悪かったり、質の低いキャリアアドバイザーも、残念ながら存在します。

そのようなキャリアアドバイザーに運悪く当たってしまった場合は、運営側に不備の内容を遠慮なく報告し、担当者の変更や業務改善を促しましょう。

dodaとの併用におすすめの転職エージェント

dodaは全国展開する大手転職エージェントであり、利用することによって求職者に多くのメリットを生みますが、doda以外にもキャリアカウンセリングを実施してくれる転職エージェントは多数あります。

転職エージェントには運営する企業によってそれぞれ特徴やメリット・デメリットが異なり、何処に登録すべきが迷ってしまうこともありますが、転職エージェントの登録を1件に絞る必要はありません。

転職エージェントは無料で登録でき、そのどれも強みが異なるため、より良い転職活動を行うためにも、転職エージェントは併用して利用することがおすすめです。

ここからは、dodaとの併用におすすめの転職エージェントをいくつか紹介していきます。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)